ローストビーフ丼がね、食べたかったわけさ。

食べるもの・飲むもの
09 /27 2017
1,000円でも。ミモザに合うかどうかはともかくローストビーフうまそうって。
まさよしメニュー
でも。会場に着いたのは14:00ちょうど。
「開演時間が迫っております。お急ぎください!」って入場口を案内するお兄さんが叫んでいる時間帯です。今年は開演15分以上遅れましたが普段はオーキャンはオンタイムです。ですからこっちもそのつもりでリストバンド貰った後席へと急ぎました。お店に並んでいる人結構いたんですけど。

そんで。

だから。

Augusta食堂に並ぶことはできませんでした(^_^;)
お連れのみなさまが欲望とかを買っておいてくださってそれは適当な時間に食させていただいたんですが・・・ローストビーフ丼!!!

ということで。日曜日の買い物でローストビーフ用の塊肉を買い。グレービーソースを買い。月曜日には、7時前に帰り着いてローストビーフ丼作って山崎通信! って思っていたのだけれど。
なんやかんやと当日追加の仕事があれこれ降りかかって、8時過ぎの帰宅。

ほとんど飲まず食わずでPC前に陣取って・・・
お肉は冷蔵庫の中。

翌26日!
今日こそ! と思って張り切って仕事して・・・・・・
8時近くに帰宅。これから作っていたら夕食には間に合わない。でも、食べたい! ってことで作りました。アルミホイルで包んで予熱で仕上げるタイプのやつです。9時半を大きく回りましたから「朝からローストビーフ!」って夢見て寝ました。

そんで今朝。
加熱が足りなかったのか、予熱調理のためのあれこれが甘かったのかどうも生々しい^_^;
3切れくらい朝のたんぱく質として摂取し、残りはお夕飯。

どうも今一つ安全性に自信が持てなかったのでグレービーソースをあっためてそこに薄切りのローストビーフを投入して。
ご飯代わりにブロッコリーを皿の真ん中においたお肉たっぷり!! のお夕飯です。
相変わらず写真はなしです!

見た目はローストビーフ丼というより焼肉丼ですが赤身のお肉のおいしさを堪能しました。
安いオージービーフでしたが、なんだか贅沢なお夕飯でした!


ああ、そうだ。
飲み物は角ハイでございます。

昨日届いたもう一つのもの。

食べるもの・飲むもの
09 /08 2017
新米!!
新米!
ぴかぴかです(^o^)丿 うちのじゃないけど(えっ?!)

お泊り打ち上げご一緒していただける皆さま。昨年と同じように、お土産分も含めて新米、きっちり持っていかせていただきます。今年は車で参戦だから他にもいろいろ千葉の名産持っていきます!!

実りの秋。楽しみましょう!!

音楽の実りももちろん、ね!


やっぱ南朋たんはかっこいい(*^^)v

豊洲の実りも、いい感じみたいよ。




ああ、これは。


まさに豊かな実り。買ってないけど^_^;

今日のお昼はお蕎麦屋さんだったの。

食べるもの・飲むもの
09 /03 2017
今日は午前中でお仕事終了!
お昼は外食、と決めて地元では評判のお蕎麦屋さんへ。昼から蕎麦屋で一杯、と行ければいいのだけれどそうはいかない^_^;
ということで鴨汁そばを注文し、桶に入って供される蕎麦湯もたっぷり味わってお会計。レジ前に「ご自由にどうぞ」の揚げ玉!!
どうやって食べるかなんて考えもせずに「いただいていきます」って。

本当に今は便利になったわよね。ネットで検索してこんなの作りました。
あけだまキュウリ
キュウリの千切り、カイワレ大根、針生姜。めんつゆにごま油と飲み残しの白ワイン。レンジで40秒。
野菜盛り付けて、揚げ玉のっけて、たれを回しかけて、完成。

外れるわけありません。
ざくざくの食感と油のいい香り。キュウリとカイワレのさっぱり感としょうが爽やかな辛さ。うまいです。
残りの揚げ玉で明日の朝は揚げ玉丼! 朝っぱらからパワー満載でございます。
残った揚げ玉は冷凍庫へ、とネットで教えていただきましたから、1食分を残してタッパーで冷凍庫へ片付けます。

さ、直虎だ。

北九州!!

食べるもの・飲むもの
08 /30 2017
都農ワインさんのツイートです。


もうちょっと詳しくはフェイスブックに載ってます。

★「九州ワインフェスタ」in小倉 開催のお知らせ★
毎年大好評の「九州ワインフェスタ」の開催日程が決定いたしました\(^o^)/
今年は、博多駅より会場が変わりまして、北九州市のステーションホテル小倉にて11月3日(金曜日)~5日(日曜日)の3日間、開催されます。
九州9つのワイナリーのワインとワインに合うお食事を楽しむことが出来ます(^o^)
都農ワインからは、新酒のキャンベル・アーリーとマスカット・ベリーA、スパークリングワイン キャンベル・アーリーの3種を出展いたします。


昨年は天神でやったんだそうです。チケット購入(昨年は2500円)でワインは飲み放題。チーズやお食事もあるんだそうです。

・・・予定は、空いてるんですが(^_^;)
チケットの20倍の飛行機代は、辛い。
東京、もしくは首都圏でも同じようなフェスがあるといいな。
ビールフェスは結構増えてきたけれど、ワインフェスとなると。

やっぱ、山梨かぁ?

ちょっと食べすぎました…苦しい…

食べるもの・飲むもの
07 /23 2017
昨日の職場の飲み会―暑気払いーから続いて、今日はアウグスビアクラブへ。


スタッフの方はいつもと変わらず明るく楽しく接客してくれました。でもきっと、いろんな思いはあるんだよね。だって…



しらすのピザと、チキンカレーと、カツオのたたき風一皿と、ベルギーポテトと、ビールたち。(一人で食べたわけじゃないからね!)お昼からほとんどのお席が埋まっていて。みんな名残惜しいんだなあって。
お客様の中に小学生くらいの男の子が二人いて。石窯の前を陣取って坂本さんがピザやフォカッチャを焼くのを飽きずに眺めていてね。それはもう興味津々、そばで見られることが嬉しくってたまんないって風情で。なんだかそれを見ている私たちも楽しくて嬉しくて。とってもとってもいい時間を、おいしい時間を過ごさせていただきました。

もう一回くらいいけたらいい、と思っている。

出会いは、ここ
最初にお店に行ったのは、これ

夕べのご飯。

食べるもの・飲むもの
07 /17 2017
こじゃれた・・・は違うな^_^;
居酒屋宴会の付きだし的な盛り付けってところ。
今日のアテ
真ん中のはちくわの梅巻、チーズのっけ。リクシルかなんかのプロモーション動画@FBの真似っこ。動画では青シソを巻いてたんだけど、青シソがそんなに得意じゃないのと青シソを買うっていうことに抵抗があったので(あれは庭で摘むもの)練り梅を真ん中に入れて、巻いて、スライスチーズのっけてグリル焼。
卵焼きは千葉駅のエキナカ店で。キムチはごく普通のやつ。レタスは100円しなかった! 地元スーパーえらい!!

上の小鉢はゴーヤと豚肉のポン酢あえ。BYGのやつの真似っこ。ちょっと歯ごたえあり、ありだけれどおいしい。
グラスは焼酎のスポーツドリンク割り。吸収速いんで気をつけないといけない。2杯めからは普通の水割りに。
この枠の外には地元スーパーの手作り惣菜のポテサラとメンチがある。うまかった。炭水化物はなし。ポテトがその代り。
〆にそばでもと思ったけれど、居酒屋ふじで出されるあれこれでお腹いっぱいになりましたとさ。

夏は塩煮豚!

食べるもの・飲むもの
07 /09 2017
塩角煮、の方が一般的なのかしら?
塩角煮
普通の角煮よりもずっと楽ちん! お醤油とか八角とかいろいろ入れるのはちょっと面倒だけど、これは基本塩だけ。
しっとりさっぱりいくらでも行けそうで…我慢しました。明日の朝以降にもちゃんと食べられるように残しましたよ!

取り敢えず作り方

1、国産バラ肉の塊をシャトルシェフに入る大きさに切って、長ネギの青いところ、レタス(レタスは葉っぱだけだ!)セロリの葉っぱと一緒に鍋に入れ水から煮る。

2、沸騰したら中火にして静かにくつくつ言い続けるようにして10分ほど煮る。

3、火からおろして保温器にいれる。

4、適当な時間放置したら肉を取り出し食べやすいサイズに切り分ける。

5、茹で汁を濾して器に移す。

6、シャトルシェフの鍋をさっと洗ってから、ごま油で生姜の千切りと赤唐辛子1本を香りが立つまで炒める。

7、肉を鍋に戻して、煮汁を肉がひたひたになる程度に戻す。(残った分は後でスープにします)

8、鍋に酒一回しくらい、塩大匙半分くらいを加え再び過熱する。(パクチーの刻んだのっていうチューブを見つけたのでちょっと加えてみた)

9、10分ほど加熱したら、保温器へ。(今日は2時間置きました)

10、鍋を保温器から出して小松菜を適当に切ったのを鍋に加えてひと煮立ちさせたら、レタスを敷いたお皿に肉を盛り付ける。仕上げに白髪ねぎを散らして出来上がり!

11、7で残った煮汁と、10で残った味のついた煮汁とを合わせ、お湯とお醤油とで味を調え適当な具を入れたらうま塩スープの出来上がり。(今日は舞茸ともやし。明日の朝ごはん!)

あ、塩はちょっと良いの使った。塩だけが味となるんだから。
塩をもみこんで塩ぶた作るのはちょっと手間がかかるなあ、って思ってたんだけれど、これなら簡単! 圧力鍋があるならそれぞれの作業の時間は短縮されます。私は今朝の6時前から作り始めて、食べたのは直虎の後半から。仕事で出かけちゃってたから昼の時間が8時間ほど空くのだけれど、そうじゃなければ午前中に完成してそうめんと一緒に食べること可能ですよ。もちろん前の日から煮て、保温して、っていうのもありです。
今、冷蔵庫にはピクルスたちとデトックスウォーターが入ってます。忙しさのさなか。簡単だけどあれこれ工夫するお料理が増えますねえ。おいしいからいいんだけれど(^_^;)

サラメシ、見たかった…

食べるもの・飲むもの
06 /13 2017
録画して見ればいいって?
そうじゃないんだよ、リアルタイムで、あの時間にテレビの前にいられる幸せと共に人々のサラメシを眺めたいんだよぉ!

サラメシシーズン7 第8回 こちら
熊野の筆も、加藤武さんが愛したオムライスも、見たかったよ~~~。


来週は・・・またダメだ。
寝よ。