千葉のフェス。行くべえ。

Augusta
05 /24 2017


まだアーティストは2組(二人)しか発表になってないけど千葉ポートタワー周辺のあたりなら近いし。
灼熱!! ってなっちゃったら駅周りの施設に逃げ込んでもいいし。まだ全く決まらない夏の予定。一つくらい…あ、CHABOさんとサダさんのは行けるかもなんだけど(^^♪

あ、8月5日って素子さんのシークレットイベントの日だ…
当たったらもちろんそっち。外れたら、こっちね。

SONGS待ち

Augusta
05 /18 2017
客を入れての演奏だなんて…凄いわ。
すっごく眠いけどなんとか起きて待っているわ。

明日はカナケンだけれど、待っているわ。
眠いわ。

ちょっとどうにも眠いけど。
起きて待っているわ。

ピストルくん。
オーキャン楽しみにしているわ。

ピースアウトツアーのチケット取れないけど、観に行きたいから頑張るわ。
それにしても眠いわ。

明後日の仕事がなけりゃ明日は横浜泊まりで行けたのに。
残念だわ。

横浜泊まりで早朝出発っていうのも考えたんだけれど。
やっぱり無理だわ。
朝、アクアラインを下るのは渋滞があるから。

福耳レコーディングだそうだけれど。
それで穂苅さんヘロヘロだそうだけれど。
まさよしは勢いづいているかしら。

2階、3階の客席に誰が来るかしら?
ダブルアンコール、ありかしら?

常になく、娯楽への欲求が高まっている自分が…なのだけれど。
それでも至福の時に思いを致すのさ。

さ、始まるぞ。
SONGS@竹原ピストル!


えっと、いろいろありますが、とりあえず福耳!

Augusta
04 /27 2017
福耳、竹原ピストルら加入で5年ぶり新作 『Augusta Camp 2017』でライブも
秦坊はともかく、長澤くんにも福耳曲を書かせちゃおうっていう、その心持がAugustaだなって思うわけ。
それを山崎まさよしにプロデュースさせてあまりにも違うだろう二つの曲をちゃんとAugustaの、みんなの曲に仕上げさせて…
なんだかとっても楽しみで楽しみで。


「俺、人のためになんか曲書けない」って言っていた花火がおっきくなって、自分以外の人の歌を創りプロデュースし…
Augusta25周年。杏子さんのソロからも25周年。まさよしが上京して25周年くらい。

当日午前中仕事やっつけて、開演ギリギリ…ちょっと遅れるかっ? くらいで参加します!
長澤くんの創る福耳曲。秦坊の創る福耳曲。みんなでそれを歌って、歌い分けて、ハモって、演奏して…ああああ、楽しみです。明後日のまさよしライブでちょっとネタにしてもらいたいくらい、楽しみです!!!


あ、松山。参加される方、打ち上げしたいな~って方。ちょっこしご連絡ください。速い時間から道後温泉にいますんで、捕まえてくださいませ。打ち上がりましょ~~!! 前でも後でも。

や、やばいぞ、卓弥!!

Augusta
03 /23 2017
食い止めるんだここで!!
押しとどめるんだ、今!!
加速がついてるぞ!!



リバウンド~~~~(/_;)

コブトリ再結成かよ~~~~!!

Forever Young ボブ・ディランじゃないよ!

Augusta
03 /04 2017
竹原ピストルくんのForever Youngですよ。バイプレーヤーズのエンディングテーマ。


こないだ、お客さんとの雑談の中で「過去に戻ってやり直せるならいつがいい?」って話になって。「う~ん」って考えて・・・
なかったんですねえ^_^; 大学生のころの切ない恋がかなってたら楽しかったろうなあとかはあるけれど、あれこれあった末の今の人生がいとおしいとむから。

ドラマも最高に面白いし、ピストルの歌とヨースケの音も最高にはまってる。売れるといいなあ。


そんで。アルバムには入らない「アメージンググレース」。上のツイートのリンクでユーチューブに飛ぶと、その関連で聞けます。
なんだろうな、ピストルの歌の勁さって。8月の地元千葉でのライブ、行きたいなあ。HP先行は外れたのだ(-_-;)


すいませ~ん!! 経済学部とか出身の方、いらっしゃいませんか?!

Augusta
12 /28 2016
言語明瞭、意味不明ってやつなの(-_-;)
つまりはどういうことなのか、彼らの活動になんか変化があるのか(AugustaRecordsはユニバーサル傘下? それ以外のレコード会社の方々は??!!)だれかわかる言葉で教えてください!!

ユニバーサル ミュージック/オフィス オーガスタ 戦略的提携に向けた合意について

ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック)は、この度、株式会社オフィス オーガスタ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川欣信/以下、オーガスタ)の全株式を譲り受けることになりました。ユニバーサル ミュージックとオーガスタは関係を強化しつつ、双方の事業発展を目指します。
オーガスタは、1992年の設立以来、多くのアーティストを輩出し、アーティストマネジメントの分野以外でもイベントの運営等、豊富な実績を持っています。オーガスタは、今回の合意によってユニバーサル ミュージックとの戦略的パートナーシップを構築し、アーティストの活動基盤の安定的な確保を図るとともに、アジア地域等への海外展開等、ユニバーサル ミュージックの持つインフラを活用した事業展開を進めます。
ユニバーサル ミュージックはオーガスタとのパートナーシップにより、邦楽アーティスト、レパートリーの拡充を図るとともに、オーガスタのもつブランド力やアーティストマネジメントのノウハウを活用することで更なる成長を目指してまいります。
2017年1月中に正式な手続きを完了する予定です。



Augustaのため?
ユニバーサルのため?
それとも・・・???

だれか教えて!!

竹原ピストルLIVE ”BEST BOUT+youth”@LIQUIDROOM

Augusta
12 /27 2016
いろんな期待や思わくを全て想像以上に、思いもよらないスピードで畳み掛けるかのように吐き出してくれました。
吐き出してっていうのはちょっと違うかなとも思うんだけど、届けるでも手渡すでもまして差し出すでもなく、竹原ピストルの中にある何かもしくは全てが彼自身の、こう何て言ったらいいのかわかんないけど吐き出されていたの。そう感じたの!

つまり。
すんごくよかった!
男性客の多さとその創り出す雰囲気と匂いにびびりながらも、叫んだり泣いたり歌ったりしていました。
ピストルくんの緊張しつつも嬉しそうな顔。そんなピストルくんを見つめるヨースケの、ゆうこさんの笑顔。
次またバンドでやることがあればこのメンバーでやりたいとピストルくんがいうエレキ、キーボード、ベースの面々。
選曲も演奏も歌も佇まいも、最高にかっこよかったんです♪



ラスト「これやりたかったんです」とピストルくん(^^)/
写メOKでみなさんかしゃかしゃやってましたが、私はガラケーしか持っていなかったんで…結構速い番号を譲っていただいたんで、一段高くなったところでバーに寄りかかっていたんでタブレットを持って入っていたら結構いい写真が撮れたんじゃないかと思うんですがね。きっといっぱいネットに上がるでしょうから、そちらでお楽しみください。動画撮影のカメラが袖からずっと撮っていましたから、どこかで放映があるかもしれません。

あそうだ。来春ニューアルバム発売&全国弾き語りツアー開催、だそうです。いい感じで行けばご褒美にバンドツアーもあるかも、だそうです!
楽しみですね(*^。^*)


えっと、感想的ないくつか。
ヨースケがバンドメンバーとして紹介されて、ベースとまにゅぴれーたー? を駆使したり、コーラスやったりするのを見ているだけでなんだか涙が出ました。
そして「アルバムを一緒に作ってきたヨースケさんと同じステージに立って演奏できたことでベストバウト&ユースのレコ初ツアー完結したように思います」っていうピストルくんの言葉に…何ともぐっときました。
そして…サダさんがこの同じ場所でヨースケを待ちながら一人でCOIL10周年ライブをやったこととかBYGで最後に二人で歌った姿とか思い出して、泣きました。もう、二人一緒にステージに立って同じ音を出すことは、ないんでしょうか。


最初からツアーTを着ていたゆうこさん。
弾き語りが一番! と言われているピストルくんだけれど、バンドになった時の音のかっこよさのきもはやっぱりドラムのゆうこさんだと思う。ついこの間まで秦坊のアリーナツアーをやっていたというのに、今日のこの音! 秦坊の方には行けなかったけれどきっと全く違う、でも同じようにかっこいい、歌う人を支えて寄り添ってそれでもきっちり自己主張する音を創ってkる得ていたに違いないんだ。世界のあらきゆうこここにあり!!

アメイジンググレース・・・アンコールで歌われた歌ですが。
♪ミジンコみたいに~
って、ピストルくんが作った歌詞で歌われます。3番がミジンコみたいに小さくなってあなたのお腹の中に入って、相打ちになってもいいから癌と戦いたいっていう内容で。お腹の中に癌を抱えているのは誰なんでしょう。ゆうこさんは乳がんをカミングアウトしましたが、乳がんを「お腹の中に入って」とは言わない…ですよね。
とすると…
とても、とても強い祈りの歌、だと思いました。

2000年、衝撃的ともいえる出会いからもう16年。40歳になったばかりの竹原ピストルは最高にかっこいい男でした。
サプライズのハッピーバースデイ&バースデイケーキに照れ照れになりながらお客さんとメンバーに向けた笑顔が最高にかわいかったです。
来春からのツアー。ぜひ参加したいと思います。スケジュール…何とかしてください!!



続きを読む

This is J-pops.

Augusta
12 /25 2016
と、さかいゆうは言うけれど、あれは決してJ‐popsでは、ない!
確かに日本人が日本語で歌うポップスなのだからJ‐popsで間違いはないだろうけれどでも、さかいゆうの音楽はきっちりがっつり、最上の洋楽である。リズムもメロディもアレンジもグルーヴもJポップじゃない!

高知の歌謡曲と演歌しかない環境で育ったさかいゆう。でも、音楽の人としての素地はそこではなくて、ニューヨークで作られたもの。だから、体の芯から洋楽なんだよ。三つ子の魂百までっていうか、最初に目にした動くものを親と信じてひたすらそれについていく擦り込みのように基本大元が日本じゃないんだ。音楽に関して。
だから、中学のころに聴いていたというB’zのいつかのメリークリスマスも、そして彼のソウルミュージックであろうよさこいもきっちり洋楽なの! アタシの体には入っていない音楽なんだよ。

えっとね、数年前になるんだけれど松田聖子がアルバムを出した時。とある曲について「この曲は私が今まで歌った歌の中で一番洋楽っぽくやってみたんです」っていうコメントをラジオで聞いたの。そんで、その後に流れてきた曲は。確かにすごく洋楽っぽいアレンジで、聖子ちゃんの歌い方もかなりそれっぽくて。さかいゆうに出会う前だったら「おおっ!」って聞いたと思うのだけれど…
さかいゆうの歌をがっつり聴いてしまっていた後ではそれは「頑張ったのは認めるけど…違う」としか言いようがなかったんだ。何が違うときちんと説明できるほど音楽に詳しくはないけれど、さかいゆうの音楽はJポップではない。ルーツ音楽、っていうものよりももっと深くさかいゆうの体の芯に洋楽、英語で考え英語で歌うポップス、ニューヨークで暮らしている中で流れる当たり前のポップスが入っているんだと思うんだよね。

久しぶりのさかいゆうのソロライブ。気持ちよかった。早く帰れたらどっかで一杯ロイシーでもと思ったけど、がっつりダブルアンコールで8時50分までやってくれたので自宅で純米吟醸(^_^;)
明後日のピストルは…やっぱ焼酎か?!




ツアーとしてのラストはこの曲。2時間半歌い切った後のこのパフォーマンス。クール!!