fc2ブログ

いよいよ月とキャベツの上映です。

娯楽教養
11 /19 2023
秒速5センチメートル、初めて見ました。
ああいう映画だったんですね。

その後、篠原監督、撮影の上野さん、松岡プロデューサーのトーク。映画の主題歌について………かな?
尺が足りないと慌てつつも、とにかくまとめて記念撮影。そして、四年ぶりの交流会! カレーおいしかった😋🍴💕

最後は、フィルムによる月とキャベツの上映。
秒速とは全く味わいの異なるOnemoreを堪能して、家路につきます。
17003824360.jpeg


17003824090.jpeg


17003823650.jpeg


懐かしすぎて、なんだか訳わかんなくなってしまうくらいです。

さ、始まります!

伊参スタジオ映画祭二日目の朝

娯楽教養
11 /19 2023
今朝の最低気温は-3℃だったそうですが、一風呂浴びて散策に出たら青空! こぼれる日差しに少しずつ気温も上がって来ていました。
体は沢渡温泉のお湯でホカホカだし、あと二三日ゆっくりしていきたくなっちゃいました。
17003581380.jpeg


17003581720.jpeg


17003583130.jpeg


17003585100.jpeg


川の写真だけどういうわけか、横向いちゃってますが、ご勘弁を。

今日もいい1日になりそうです🎵

伊参スタジオ映画祭初日

娯楽教養
11 /18 2023
お弁当買ってて新幹線に乗り遅れたところからの不穏なスタートでした(^^;
が! どこもかしこも心地よく。出会った人も、口にしたものも、目にしたものもぜ~んぶ収支決算大黒字でございます✨

17003032480.jpeg


体育館入り口にあった顔パネル。ホントに短い休憩時間で外に出たら! 懐かしいお顔が二つ。
「あれ? 和音さん(もちろんこっちの名前ではない呼び方だが)明日じゃなかったの?」と、驚きの表情。
会いたいとは思っていましたが、こんなにすぐ会えるとは思ってなかったので、アタシもびっくり!

昨日の仙台ライブのこととか、伊勢崎のチケットありまっせ話とかを、まるで先週会った続きかのように話していました。
出会ってもうすぐ25年。アホかと思うほど飲んで、笑って、まさよしを愛して。
昔のように、頻繁に会うわけじゃないし、すっかり音沙汰のない人もいるけれど、それでも伊参スタジオに集ったあの日々は
♪今もまだ~
残っています。

今日見た映画は、ロストケアのみ。松ケンと長澤まさみが主演。予備知識なしに見ましたが……重いです。いろんなことが降り注がれて、救いが救いでなく、赦しをどこに求めたらいいのか、そもそも赦されるべきなのか……。それでも、最後(最期?)には、何らかの暖かみが感じられて。
エンドロールの最後には、思わず拍手を送りました。励ましたくて。励まされたくて。

明日は、教室の方に寄って、花火やヒバナに会って来ようと思います。
昔送った天体望遠鏡や、来場者マップも。

伊参スタジオ映画祭当日!

娯楽教養
11 /18 2023
強風でアクアラインは辛いことになってますが、内房線は大丈夫そうです。
中之条へ、伊参スタジオ映画祭へ、行ってきます!


昨日の仙台は、とても美しい景色が広がっていたようです。
中之条の空もきっと澄み渡っているに違いありません!

娯楽と教養は、限りなく(^^;)

娯楽教養
09 /10 2023
ってことで、久しぶりの東宝さん。抽選申し込み。

1枚17000円(◎_◎;)
ちょっと見ぬ間に、ここまで上がった。
SHIROのとき(2004年12月)は、12000円だったと記憶している。

一応4公演申し込んで1枚か2枚当たればいいかなって思っているんだけれど・・・って言うか、それ以上当たるのは厳しい。金銭的に。
12月は丹波篠山と須坂OKSTもあるしね。長野のホテルは今日予約入れた。京都のホテルも一応抑えた。ってことは交通費も含めて諭吉さんが何人も、飛んで行ってしまうということ。ボーナス出るけどさ。

12日の薔薇サムの応援上映も、初日の幕が開いたRAGTIMEも行きたい! でも、そうも言っていられない。行けるところ、楽しめるところでベストを尽くしましょ!




会期は1月15日(日)まで。

娯楽教養
01 /15 2023
今日はこの後午後6時までスケジュールが入っている。
もう一回見に行きたいと思いながら、結局2回目はないまま終わってしまう。


こんなことがあるなら、観に行っておくべきだった。
私とYMOの出会いは、すすめ!! パイレーツだったからね。


朝のあれこれが終わって、ツイッターのトレンドに高橋幸宏って出てて、何かな? と思ってクリックしたら…。
何と言っていいのかわからないけれど・・・ご冥福をお祈りします。

勝ったよ。いやはや・・・おめでとう!!

娯楽教養
12 /02 2022
得点シーンを一度も見ることなく、日本の勝利を見届けるっていうおかしな観戦の仕方をしてしまった。
ドイツ戦も、今のスペイン戦も逆転の直後から最後まで見届けるっていう(^^;)
「耐える時間」ばかり見ていることになる。

今回のW杯は、そんなに興味関心が高くなくてですね。ここに書くこともしなかったけど…やっぱ、勝てばうれしい! めでたい! おめでとう!
さて次は、どんなだ??!!

江口寿史イラストレーション展 彼女-世界の誰も描けない君の絵を描いている- 本日無料!

娯楽教養
11 /03 2022
10月29日から始まった江口寿史の「彼女展」。早く行きたい! って思っていたらなんと! 本日文化の日にて無料だと!!
人が一杯だろうなとは思ったけど、普段だって入場料500円というお安さだし、とは思ったけど。行ってきました!!
ライブドローイングin千葉
ライブドローイングで描いた作品。時間内で終わらなくて、アトリエに持ち帰って完成させたと関係者(スタッフ?)の方のツイートに上がっていました。


全ての作品、撮影OKでした。原画の質感とか色遣いとかをスマホに収めることは無理なんだけれど、それでもいくつかの作品を撮影してきました。
彼女展その1
ううむ。やっぱ違うんだよね。もっとこう・・・

大量のイラスト&「進め! パイレーツ」の表紙などに圧倒されました。
また、過去の会場で行ったライブスケッチの動画と神保町・吉祥寺を歩いたテレビ番組が流されていて、そこにいる江口寿史の存在感というか、45年のキャリアっていうか、歴史っていうか・・・そういうのにもグッときました。
もう一回、いやもう2~3回観に行きたいです。

そんで、もう一つグッと来たのが、会場に張り出された江口寿史の言葉。


「ぼくは自分で絵が上手いとは決して思いませんが、
 自分の絵が大好きなんですよ。」

「音楽にはずっと助けられてる。
 そりゃ 「恩返し」 ってくらいの気持ちではりきってやりますよ。」

「イカス姉ちゃんが楽器弾いてる姿はそれだけでよいですねえ。」

「ハイファッションにはほとんど興味がない。 ちょっとダサいくらいの普段着っぽい方が好き。」

「絵を描くことは高揚と失意の繰り返しです。」

「絵は本当に果てしない。 だからやめることができない。」

「世界のいろんな 「好き」 の中から、 選んで組み合わせてアレンジを加えたものがぼくの絵になる。」

「女に生まれなかった悔しさが、 絵の原動力になっている。」

「可愛らしい女性を見ると、 その人を手に入れたいというより、 その人になりたいと思っちゃう。」

「女性の何気ない仕草に、 母性も無邪気も優しさも生活も、 全てを含んだ色気がフォルムになってる一瞬があるんです。」



展示内容に寄り添わせて。作品の上方に、絵を見ることの邪魔はしないように。でもくっきりと、意思をもって張り出されていました。
彼女展4
何かを創ること、創りだすこと。つまりは――生きること、生き続けること。
なんかね、毎週週刊少年ジャンプを立ち読みしていた昭和のあの頃と、令和の今とがいろんな風に重なって、いろんな「創る人」のことを思って、しみじみと文字を眺めておりました。

かっこいい、かわいいグッズもいっぱいあったのですが、お財布がね。さみしかったのでミュージアムショップの方で売っていたコーヒーだけ買ってきました。おまけに魅かれたっていうのは確かだ。
光速珈琲
おまけはゴマ焼酎の販促品。ポストカードとうちわ。「酸味は少なくて、コクが深い感じです」とは、ショップのお姉さんのセリフ。明日の朝、味わいます。

次は11月26日に行こうかな。ライブスケッチの観覧と彼女のランチセットを食べに。
千葉県立美術館  彼女のランチセットn
 今日は売り切れでした(-_-;) 頭の中がナポリタンになってしまっていた私は、コメダ珈琲に行ってナポリタンとメロンクリームソーダを食べましたとさ!