近松心中物語 前楽

演劇
02 /17 2018
明日で終わりの近松心中物語。やっと見に行くことができました。ありがとう、〇〇さま!

宮沢りえと堤真一が心中するらしいってことだけわかっていて、なるしーがどんな役なのかすら知らないまま見に行くという(^_^;) さらに、小池栄子が出ることを全く知らず、なるしーの奥さん(19歳!)として出てきた時にびっくりしたというね。

二組の「心中物語」が絡んだり解れたりしながら、いい按配で進んでいて、疲れず飽きず最後まで観ることができました。
りえちゃんと堤真一の二人だけのお話だったら重すぎるというか、やるせなさ過ぎてつらかったと思うのよ。でも、小池栄子となるしーの芝居が入るから、いい感じに笑って肩の力が抜けるんだよね。

楽しい二時間半でした!

ただ、あの劇場椅子がちょっと堅いの。初台駅からすぐで千葉県からはそれなりに便利なんだけど。新感線のような長さの芝居ではおざぶ持参しなくちゃ耐えらんないかもぉ(>_<。)

来ちゃいました(^^;)

演劇
01 /20 2018
下弦の月二回目
腹ごしらえして、二回目の月です。

ここ数回キャストの体調不良で、下弦と上弦でフォローしてやっていたけど、今日は本来のメンバーです。
始まるよ!

制作発表!

演劇
01 /18 2018


動画はエントレに上がっています。「ほぼ50以上」by古田さんの髑髏城の面々。



4月5月で結構な枚数を取ることができましたが、来年度のポジションによっては行けなくなるのが何枚かあります。4月はともかく(ちょっと無理です、って向井くんが言ってた)5月はまさよしの予定も入ると思います。ということで、何回行けるかわかりませんが楽しみたいと思います。美しい天海さんと「愛している人に言われたら断れません」という古田さんと…ほぼ新作の髑髏城を楽しみたいと思います。

土曜の夜は、空いてますか?

演劇
01 /17 2018
それは当日並んでもらわないとねえbyぐるぐる劇場

昨日の時点で△だったんです。夜の部。
すぐ申し込めばよかったのかもですが、なんだかちょっと躊躇するところがあって。
そしたらまあ、今日はきっちり×。そりゃそうよね。

でも、なんだかちょっと余りがあるみたいでおけぴにも何枚かあって。そうなると当日券いや、戻りのキャンセル待ちならいい席が出るんじゃないか? なんて欲が出てですね…

結局手元にチケットないまま、土曜の夕方に市場前駅に降り立ってしまいそうな気がする今宵でございます。

これ見て我慢する・・・なんてことができる性質じゃないしなあ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


昨日の仕事終わりに行ってきたんです。「ショーガール」

演劇
01 /14 2018
パルコ劇場で一度やっている作品ですが、パルコ劇場が今動いてないんで六本木のEXシアターで。

パルコ・ミュージック・ステージ KOKI MITANI'S
「ショーガール」vol.2
~告白しちゃいなよ、you~
公演日程2018年1月8日 (月) ~2018年1月14日 (日) 会場EXシアター六本木脚本・作詞・構成・演出
三谷幸喜作曲・編曲荻野清子出演川平慈英 シルビア・グラブ
日替わりゲスト
1月8日(月・祝)19:30公演:長澤まさみ
1月9日(火)15:00公演:髙嶋政宏
1月10日(水)19:30公演:草刈正雄
1月11日(木)15:00公演:斉藤由貴
1月11日(木)19:30公演:戸田恵子
1月12日(金)19:30公演:戸田恵子
1月13日(土)15:00公演:新納慎也
1月13日(土)19:30公演:中川晃教 
1月14日(日)15:00公演:竹内結子演奏荻野清子(ピアノ) 一本茂樹(ベース) 萱谷亮一(ドラム)
福田陽一郎から三谷幸喜へ受け継がれた日本ショービジネス界のエポックメイク「ショーガール」
パルコ劇場休館中につき、六本木にて上演決定!

今回の新作のテーマは「告白」!
ちょっと小洒落たコイバナを三谷幸喜が書き下ろし、川平慈英、シルビア・グラブと素敵なゲストが劇場を飾ります。
新年のエンタメ始めはこれで決まり!


どんなショーなのか、まったく関知しないで「ゲスト 中川晃教」だけを頼りにチケット取って行ってきました。今年3本目のエンタメです。
上演時間1時間40分。アッキ―が出ていたのは正味20分ってところでしょうか。本編のお芝居の中で(舞台はホテルの1室)ルームサービスを運んでくる元役者のボーイ。そんでショータイムの中で何曲か。正直もっと観たかったし、「芝居としての歌」を聴きたかったっていうのは、ある。でも、ゲストなんだし、ね。だからこれをちょっとチェックして、HEAD UP!も含めて、何本か観に行きたいなあ~って思っているのだ。

銀河鉄道999では哲郎役だそうで(^^♪
「ちょっとお聞かせしますね」って言って「おかあさん!」って一言言ってくれました。(コレデハナンモワカラナイ)どんなものになるかわかんないですが・・・SHIROHもう一回やってくれないかなあ・・・

ショーガールは、三谷サンっぽいオモシロ話です。ステージから遠い2階席で見ているかぎり「これはホールじゃなくておしゃれライブハウス、例えばスイートベイジル、だな」。もっと近くで、お酒なんか飲みながら、おいしい料理とか味わいながらうふふって楽しみたかった。いい感じだもん!







ただ。
シルビア・クラブが





りりこに見えて仕方がなかった





っていうのは、関係者には絶対内緒だ。


アッキ―19歳!!
16年前!!関連動画で松たか子とのデュエットが見られますよ~!!

髑髏城の七人シーズン月下弦の月

演劇
12 /27 2017
当日券売り場には、並びませんでした。
でもそれは、もう見なくていいと思ったからではなくて、今観た下弦の月の余韻に浸っていたかったからです。
これ、好きです。この物語、すごく好きです。

同じ髑髏城の七人ですが、いままでの作品とは確かに異なる物語です。
若いキャストの持つエネルギーによって変化したというより、この物語の明日に向かうエネルギーを表現するためにこのキャストが選ばれたのでしょう。

あらすじは同じです。ですが、芯が違います。捨之介の言葉を借りるなら「刃の向き」が違うのです。


ネタばれになる詳細な感想は夕飯食べてから!

とっくに食べ終わってましたがなんだかんだでこんな時間。
そんで、下弦の月今年最後だったんですね。


一日2ステージは本当に大変だと思うけれど、若さで乗り切ってください!

あ、ネタバレにならないっていうか、本編とは関係ない「ネタ」で。
贋鉄斎が、兵庫の抜かれた刀を見てのやり取りの一節が…
「ぬかずの兵庫? 風俗かっ!」
いやいや、贋鉄斎さん。み~んなそれ知ってて、思ってて、それでも黙ってたのに。大人の流儀として黙ってたのに。じょしこーせーどころか、じょしちゅうがくせーまでいるあの場で、それを言っちゃあおしめーじゃねえかい? 笑ったのは、おとなのしとだけだったよ。夜はどんなセリフ、ぶちかましてくれたんでしょうね(^_^;)
くんろ、と。~ずら、のごまかしとそれに対する突っ込みもまた、見てみたいですな。


てことで。
ネタバレの感想は追記で!





続きを読む

わ、若いわ。

演劇
12 /27 2017
もちろんキャストも若いけど、お客さんが。
下弦の月ロビー
親子連れの子どもの年齢や友達とつらなって歩く女子の年齢が、いままでより確実に若いわ!(和音調べ)
女子高校生が13000円出すのは大変だろうに。
いい舞台になりますように♪

髑髏城の七人season月 上弦の月

演劇
12 /26 2017
始まる前は「このキャストは、いくらなんでも若すぎないか?」って思ったんですよ。上弦も下弦も。だから、チケットも1枚ずつだけで。

ところが、私より前に下弦の方を見た友人2人が2人とも「いい!」っていうんです。4seasonの中で2番には入るって。
花が1番という彼女も、風が一番という彼女も、「その次にいいかも」って。そんで、リピするって。
マジですか~~~~?! って思っていたんです。だって、ねえ。
兵庫と極楽太夫の年齢差とか、沙霧が少年になることでの捨之介との恋愛とか、どうすんのよ~! 的なことも多いしね。
主役の彼らの動きとかどうなんだろうって、ネガティブ要素満載じゃないですかぁ。

終演午後4時半前。まだ空は明るい。
髑髏城上弦

夜の部当日券受付開始は午後5時。
上弦の月
「あるよね、きっと」「並べば、取れるよね」
そんなことを思ってしまったのです!!
明日の下弦の月チケット持っているにも関わらず、です。
上弦下弦あわせて8時間弱のマチソワしようかなんて考えるくらい

面白かった!!

兵庫がかわいい!! 狭霧改め霧丸もかわいい!
極楽太夫も、かわいいよ!
山本カナコさんは…美しい。

さあ、明日は下弦の月!
物語は同じだそうです。演出も基本同じ。
では、それをどう演じるのか。
今日の午前中とは全く違ってすっげー楽しみです。
髑髏城月


ただ。





明日午後5時。
私が当日券抽選の列に並ばないように祈ってください。