渋滞なしっ! な訳ないよなあ・・・

日記
09 /11 2017
AC渋滞情報
八王子ジャンクションと相模湖ICがボトルネックで10キロから15キロ・・・まあ、この程度なら良しとしなくちゃですよね。

2001年の時、だっけ? 60キロ渋滞とかだったの。各地から富士Qに向かうツアーバスが渋滞に巻き込まれて、開演に間に合わなかったやつ。シカオちゃんがトップバッターで、メールで情報を受けたお客さんたち(ラインはまだなかった)がバスの中で悲鳴を上げたって、そのバスに乗っていた友人に聞いた。

まあ、そこまで酷くなることはないにしても、公共交通機関も道路も何が起きるかわかんないからね。
皆さん無事にたどり着けますように。もちろん私も!!


12月23日。

日記
09 /10 2017
数年後には「天皇誕生日」ではなくなるわよね。
そしたら、どうなるのかしら? 次の天皇誕生日は2月23日、だっけ? 皇太子の誕生日になるわけでしょ?
昭和天皇と明治天皇の誕生日は祝日として残っているけれど、今上天皇のお誕生日は、祝日として残すのかしら?
クリスマスイブの前日の祝日、っていうのはなんだかとってもありがたいわよね。年末大忙しのところにふっと休日。ありがたいわよね、本当に。


で、まあ。
12月23日。今年は土曜日。振休はないけれど、いろんなことを企画するにはいい感じ。
ってことで「P. S. 山崎まさよしホストで開催する「三宅伸治30周年 祝!大宴夜 in 大阪」2017年12月23日 @ なんばHatchよろしくお願いします!」なんて希望と太陽のロックフェスのfbには書かれています。
自分の誕生日に自分がもてなされるのではなく、三宅さんを自分がもてなそうっていう、ね。「ヤマちゃんもお誕生日です!」的なことはあるのかもしれませんが、ホスト役と銘打たれたのならそれに徹するっていうか、三宅さんのお祝いに自分のことを持ち込むのは良しとしないだろうなあっていうのは想像に難くないです。

「三宅伸治30周年 祝!大宴夜 in 大阪」
日時 : 2017年12月23日
会場 : なんばHatch
出演 : MOJO CLUB(三宅伸治、谷崎浩章、杉山章ニ丸)、Nice Middle with New Blue Day Horns(三宅伸治、中村きたろー、江川ゲンタ、厚見玲衣、梅津和時、片山広明、渡辺隆雄)、石塚英彦、有山じゅんじ、木村充揮、山崎まさよし 他
開場/開演 : 17:00 / 17:30
チケット : ¥6,000 ドリンク代別
座席 : 1F前方指定席/1F後方スタンディング/2F指定席
※未就学児童のご入場はできません
※小学生以上はチケットが必要になります
チケット一般発売日 : 10月14日(土)
発売所 :
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-005
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp
モバイルサイトGRRENS!チケットhttp://greens-corp.co.jp/
問い合わせ : GREENS 06-6882-1224(平日11:00〜19:00)



私は12月23日は素子さんの作家生活40周年記念パーティーに参加します。
でも予定が何もなかったとしても、行かないんじゃないかなっていう気もします。三宅さんのファンの方々の熱い思いについていける自信がないっていうか…部外者だよね感が強くあるっていうか。

寒いかしら。
晴れるかしら。
新しい年が訪れる1週間前にお祝いすることがたくさんあるのは嬉しいことです。


で、3年後には12月23日は・・・お休みでしょうかね?


ヤマちゃんのお誕生日がお休みじゃなくなっちゃうの?
いや、知らん。俺とはかかわりのないことやし。
ふ~ん。

ガラスの仮面展にも行きました!

日記
08 /27 2017
山野楽器7階でオーキャンリハなどの特別ムービー見た後。松室くんのフリーライブが始まるまで、はす向かいの松屋銀座さんでやっていた「ガラスの仮面 連載40周年記念特別展」に行ってまいりました。
いや、入場料1000円は高いだろ、と思って外から何となく眺めただけで帰ろうとしたのよ。そしたらこれを見つけちゃって。

紫の薔薇
紫のバラよ!! 紫のバラ!!
これ以外にもちゃんとした花はあるの。3次元の人から3次元の人へ贈られたちゃんとした花が。
でも、正面入り口にこれなの。これなのよ。

これはさ。このこだわりはさ。観るに値するっていうか、こういうアホなこだわり…好きです!

ガラスの仮面2
たくさんの原画と美内すずえ先生のデビュー50周年!! の動画インタビューとかもありました。カフェのメニューが・・・面白かったです。9月4日までです。外からお花を眺めてくるだけでも、なんだか感慨深いものがありますよ。

娯楽と教養と言いながら

日記
08 /27 2017
どこが教養やねん! 的な記事ばかり(^_^;)
その失地回復・・・というわけではないのですが、本日上野恩賜公園にてちょっと教養、してきました。

8月最後の日曜日、混んでいるだろうなあと思ったら案の定…でもまあ、猛暑日ということでもなく足元スニーカーでしたからとことこサクサク、3時間弱楽しんでまいりました。

当初の目的は、国立科学博物館特別展「深海2017」 こちら
ただ券貰ったのでぇ…(動機が不純!)

会期とか調べているうちに見つけたのが、戸田洋 とんぼとのりしろ こちら
これは東京都美術館なので取り敢えず奥から行こうってことで先にこっち。ボストン美術展をやっていたのだけれどそっちは飛ばしてこっち。と思っていたら「ボストン美術展のチケットをお持ちになると300円割引になります」ですと。「終了までに来ていただければいいのでお買い求めになった方が」とのことで、買っちまいました。そんで、300円引きでチケット購入。
「これ1枚でもう一度入場できます。光の差し込み方が異なるとまた違う味わいがありますから、ぜひもう一度どうぞ」なんと! 1枚で2度おいしい?!

で、もう一回行こうと心に決めました。だってこれ…すごくいい。地下2階から地上1階までの吹き抜けの展示室へ差し込む光によって確かに全く違ったものが見えてくるはず。「いつまでもショパン (宝島社文庫 )」を読みながら上野に向ったせいか、「ブライト/Swing Swing Sing」がいつも頭の中に流れているせいか、彼の作品に囲まれ…いや、包まれながら「ここで流れるとしたらどんな音楽だろう」って考えていました。ただ「考えてしまう」のが音楽でない自分の証明というか(日本語おかしいですよね~^_^;)、結局言葉でしか理解したり表現したりできない自分をきっちり認識してしまう結果となりました。
感じたものをどう理解し、どう表現するのか…言葉以外の何かを持っている人、すてきです。


お昼ご飯どうしようと思っていたのですが、ネパールフェスティバル こちら というのを見かけまして。ステージと屋台と国際交流と…
地元ビールとネパールの餃子? 小籠包? みたいなのを食べました。初めてのネパールのお味。癖がなくて美味しかったです。

そして出かけて行った深海展は20分待ち。ちょっと考えて…次回に回すことにしました。10月までやっているんでね。
夏休みじゃなければもう少し子供の数が減っているんじゃないかな、っていうのもあるし。

上野駅に向かおうとして目に入ったのが、世界遺産登録記念「ル・コルビュジエと前川國男」 こちら
本当に小さなパネル展なんですが、東京文化会館の小ホールへの通路に写真とテキストのパネルが飾ってあって。コルビジェのこと、サダさんが好きって言っていましたよね。どんな理念でどんなものを作るのか。感じたこと、思考したことを建築という形にして表現する。ちっちゃな展示でしたが、面白かったです。知らないことを見聞きできること。しかも偶然に。得した気分(^o^)丿

そんで、上野駅からどこに向かったかっていうと。
ブライト
YAMANOGUSTA CAMP でございます。

結局、教養オンリーにはなりえない、と(^_^;)

雨の8月15日

日記
08 /15 2017
「高校野球やってないってことは向こうも雨なの?」とおかあちゃん。
私に聞かれてもわかりませぬ(^_^;) 関西の方、明日はやれそうですか? 高校野球。

それにしてもこんな天気のお盆休みって記憶にない。暑いつもりで半袖シャツしか持って来ていないし、さらに傘とか合羽とかもないので、明日の朝雨だったらウォーキングはなし。
天ぷらだ、ウナギだって高カロリー食攻めの実家生活でウォーキングなしは不安だか、風邪ひいたら元も子もない。あ? 食事を控える? それは…家庭の平安のためにも無理なことですな。

刈り入れも近い田んぼです。倒れているの
ミステリーサークルじゃないのよ。でも、いくつかの田んぼでこんなふうにぐにっと倒れてるんだわ。

うぉう! ツクツクホウシが鳴いている。

日記
08 /09 2017
まだ聴きたくなかったのに・・・でも、8月ももう9日。残すところ3週間ですものね。3週間後の今日は8月31日。翌日は9月1日。防災記念日よ…

どうしたらいいの?(つくつくほうしは夏の終わりを告げるセミなの。ヒグラシは夏の初め、ツクツクホウシは夏の終わり)

ライブもお芝居も映画ももっともっと行きたいのに!

海外旅行だって行きたいのに!〈パスポート取り直します!)

国内旅行だって行きたいのに!

夏はこれからだっていうのに!!


8月8日は素子さんの誕生日、そして世界猫の日、なんだそうだ。

日記
08 /08 2017
ということでタイムラインが素子さんと猫で埋まっておる(=^・・^=)


これ↑は、出版芸術社さん。どなたがツイートしてくださっているか存じ上げませんが、本当に素子さん愛というか、星へ行く船愛が凄くて嬉しいです。
シークレットイベントの時に念願かなって千葉の地酒をお土産に持っていくことができたんです。出版芸術社のいつもの彼女に「あの、これ」って手渡したら、形状から(4合瓶)「お酒ですか?」って聞いてくださって。「ええ、地元の日本酒です」って答えた私に「酒屋開けそうです・・・」と^_^; 
お誕生日の今日。旦那さまとどんなお酒を飲んでいるんでしょうね。素子さんは。

売るほど日本酒があるなら、肴は選び放題だもんな。
何食べたんでしょうか、どの酒の封を切ったのでしょうか。

何はともあれ。
お誕生日おめでとうございます、素子さん!

  
ちゃんと向かい合ってますかぁ?(^_^;)

「どうしてあれが萌えポイントなのかわかんなかったんだけど、そうかぁ」by素子さん

日記
08 /06 2017
昨日のうちにみなさん感想をツイートしていらっしゃるのですが、2次会が思いの外盛り上がりまして(^_^;)帰宅がてっぺん回ってしまいましたので、ちょいと間抜けた感もありますがレポっちゅうか感想をば。



で、記事タイトル。参加者みんなが、「えええええ?」って思った発言。司会の原さん(オーディオブックであゆみちゃん役)も驚愕!! の発言。
あれっていうのは、アレですよ。おとといの出版芸術社さんのツイートにもあったこの太一郎さんのセリフです。

『電子書籍派の皆さま、お待たせしました!
電子書籍『星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ」8月11日配信予定です!!
太一郎さんの名セリフ「生きて歩く生ゴミ処理機っていうんだ、俺、別名。……せっかく俺の為に作ったんだろ、喰うよ」を電子書籍でもお楽しみくださいね♪胸キュンですよ♡
18:21 - 2017年8月3日』

このセリフ。自分のために作ってくれたバースデイケーキが雨に濡れてぐしょぐしょになって、それを電子レンジでチンした「生乾きケーキ」を食べる時のセリフなんですが・・・。自分の部屋で。自分のためにケーキを作ってくれた女の子と二人きりで。「俺のために作ったんだろ」なんてセリフ! もうもうもう!! 太一郎さんったら(*^。^*) って思ってたわけです、みんな。そうみ~んな。
それが!!

「太一郎さんは食べ物を粗末にしない人だから。」
「あゆみちゃんじゃなくて、麻子さんが作ったとしても所長が作ったとしても食べたよ。」
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

認識の差が・・・あまりにも・・・

このセリフにみんなで萌え萌えして、ここの部分を朗読して素子さんのバースデーケーキが登場! という流れの予定だったらしいのだけれど、もうどっからがっしゃん、ですよ。

でも、素子さんらしいっちゃ素子さんらしい。そんな恋愛に鈍感な素子さんだから知らず知らずに萌え萌えさせてしまっている、そういう天然なところが、ね。嬉しいっていうか、笑っちゃうっていうか。やっぱり素子さん好きだなって。素子さんの書くお話が、好きだなって。

あ、あと素子さんんお話に悪人(憎しみしかわかない登場人物)が出てこない理由が、よ~くわかりました。
前から言ってたことだけれど、素子さんはキャラクターを作るときに頭の中で遊ばせて自由に話ができるようになるまで待って物語を書き始めるわけです。そんで「理想としてはケンカできるくらい仲良くなれるといい」のだそうです。仲良くなっているわけですから、仲良くなれる人になっている訳で。真の悪人と素子さんが仲良くなるっていうことはありえないわけですから、登場人物にはそういう人はいない、と。
「たまに、なんであの時にこの人はこんなことをしたんですか?! 的なお手紙をもらうことがあるんだけれど「君は知らないだろうけどな~、これにはこんな事情があって~」って言いたくなっちゃうんだ」
知らんよ、それは(^_^;) でも、敵役として出てきた人もいつの間にか同情しちゃったり共感しちゃったりするのはそういうことなんだよね。
みんな、大好きなんだかんね!! 新井素子という作家の基本大元はそういう感情に支えられているのだと、改めて確信したひと時でした。

=シークレットイベント超簡単な流れ=
・朗読1「星へ行く船」最初の部分
・新井素子ファンの「あとがきへの偏愛」について
・キャラクター作りについて
・オーディオブックについて感想
・朗読2「星へ行く船」ラストシーン 「あたしもう逃げるのやめようと思って。~
・あゆみちゃんがいかにくじけない莫迦か
・太一郎さん26歳! 大人じゃない!
・バタカップは理想の猫!!
・朗読3「バタカップの幸福」(「そして、星へ行く船」収録)
・上記の萌えセリフについて
・書き直したところ等について(現代テクノロジーに対する無知とか)
・ミステリーを書きたい! 4人連続殺人とか。でもどうしても、殺せないの!(これについてはまたあとで書くかも)
・朗読4「通りすがりのレイディ」生乾きバースデーケーキの場面
・最近は短編が好きだけどやっぱり長編の楽しさは格別
・朗読5素子さんによる「あとがき」(「逆恨みのネメシス」の一部)
・あとがきより本文が大事です!!
・「後ろの人聴こえてますか?」
・今後のお仕事
ありがとうございました。

会場「森の図書室」fbはこちら
2次会で食べた(^^♪
ラピュタトースト