酒「ああ、冬だなぁ~」って思えるやつください。

食べるもの・飲むもの
11 /29 2005
昨日こんな記事書いたせいか、おいしい日本酒を飲みたくなって行きつけの(行きつけの、がある点で既にやばい?)酒屋で、純米酒1本買ってきました。
醇辛 天の戸 浅舞酒造株式会社
秋田のお酒です。おいしい。しっかりした日本酒です。

ここの酒屋さんは、ワインと日本酒の品揃えがとてもよくてしかも奥様が「ぴったり!」な酒選びをしてくださる。今日は↑題名のようにリクエストしたんですが、うん。いい感じです。今は冷(常温)で呑んでますが、ぬる燗でもいいと思います。寒い時期に呑むには最適。

このお店との付き合いは数年前に遡ります。
お仕事がらみでですが、なんか「うふふ」ってなっちゃっうことがあって一人で祝杯挙げるためのワインを買いにこのお店に入ったのです。
「何かお探しですか?」と、声をかけてくださった奥様に
「華やかな香りのする、しっかりとした味の赤を・・・」と私。
「華やかな香りですか?」
「祝杯をあげたい気分なので」
「祝杯。・・・ではこれなんかは」
何を勧めてくれたかはもう忘れてしまいましたが、大変おいしかったことは覚えています。それ以来2~3ヶ月に一回お店に出向きそのときの気分を話して奥様にセレクトしていただいています。
まず、外れたことがありません。好みが似ているんでしょうね。

いつもはワインなのですが、今日は日本酒。もともと地元の普通の酒屋さんだった店です。地元の蔵元との取引は切っても切れないことです。店の中1/3はワイン、もう1/3は日本酒@地元優先、残りの1/3がそのほかのお酒です。今日は「千葉のお酒じゃないんですけれど」といって、秋田のお酒を勧めてくれました。
駅前にある、飲食店への仕入れが店の収入の大半を占め、おつまみになるような食品も扱ってるほんとに普通の酒屋でした。それをリニューアルして、今の奥様がちょっとこだわりのある店に仕立て上げたらしいです。

ボジョレーヌーボーは仕入れた分すべて完売。地元の蔵元から入ったひやおろしもほぼ完売。きちんとしたこだわりのあるお仕事をしていれば道は開けて来るんだと、確信を持てるお店です。
年末のお酒もよろしくお願いします>奥様

危険なアネキ 勇太郎~ぅ(はあと)

テレビ
11 /29 2005
そうだよね。
天下の森山未來使っておいて、あんな器のちっちゃい、つまんねー男のまま終わらせるわけないよね。
酒も、男もボトルより中身だもんね。着飾るよりも、ポップになるよりも、自分らしく、私らしく。多くの人に浅く愛されるよりも、一人の人に心底惚れられたい。うん。癖のある芋焼酎であっても、ね。

来週は何かまぶたの母、なんてものも出てきて、さて、このお話どう決着をつけるんでしょうね?何か「母の秘密」ってのも重い話になりそうだし。伊東美咲の明るさが全体を軽くしているけど、話だけ聴いたら重い設定だよね、充分。まあ、月9だから、いいんだけど。

残り3回(?)楽しみです。

ところで、酒といえば。
ここ千葉県も結構酒どころなんです。日本酒ですが。あったかい千葉県で酒なんてできるの?とお思いの方も多いでしょうが、千葉の地酒マップなんてのもありまして。水がいいんですね、千葉は。やわらかいお酒が仕上がります。

篠原監督の「君のためにできること」は、原作の小説の方は鴨川の寿萬亀がモデルですが、映画は君津市の吉崎酒造@吉寿で撮影されました。蔵の見学とか行くと、監督や出演者の方々のサインとかありますし「おー、あのシーンのあの場所だ」って言うところが見られます。ビデオのパッケージにもなっている真田真垂美ちゃんが縁側で座っているシーン。まんま、なりきれます。感動しました。(行ったことあるんだよぉ~^_^;)
お酒もおいしい。ちょっと甘口、っていうか呑みやすいお酒です。

恋の時間 大森南朋ってまさやんに似てる?

大森南朋
11 /27 2005
今日初めて「恋の時間」見ました。半分だけですけれど。

で、大森南朋。
公園を歩いている大塚寧々と出会うシーンで「お、似てる!」2chで言われていることはなまじ嘘ではなかったと。顔かたちというよりも雰囲気。ミュージシャン役ってとこもポイント高い。キスシーンはいまひとつだったけど(ちゃんとしなさい!って思ってしまった。あんなんじゃ萌えられない)戸惑いと情熱が同居したたたずまいが素敵でした。まさやんには当分TVでは会えないだろうから、その間萌え~ってやってるには充分かと。

12月の最終回まで8時義経、9時恋の時間といたしましょう。



そのままTBSつけてたら「ウメ子」の番宣が流れました。主題歌は風味堂の「ママのピアノ」。この間の千葉LOOKでのライブでも最高の雰囲気でやってくれた楽曲です。裏番組はあるけれど、見てしまいそうなドラマです。

そんで、その後もまたTBS見てたらウルルンに*理人(鶴見辰吾)が出ていて。オマール海老でなんか作るらしいんだけれど、さて、どうなりますやら。

*理人=月とキャベツの中での鶴見辰吾の役名。隠遁生活を送る花火のよき理解者。カメラマン。ヒバナが生きている人ではないことに最初に気づく。ラストシーン近く花火とヒバナのキスシーンの重要な小道具である口紅をヒバナにプレゼントしたりもする。物語を進める上で欠かせない存在。映画の中で最高に「大人」の人。好き(はあと)

♪僕こそミュージック

演劇
11 /27 2005
とうとう今週博多座でのモーツァルト!が終わってしまいます・・・博多座というより、今年の、今回の、アッキーとよっしーと愛子とちからとともよと渚のM!が終わってしまいます。

23日かこの週末に博多に一っ飛び!と思ったけど、無理でした。2CHのモーツァル!トスレも、大千秋楽に向けて盛り上がってるのに、そこに加われない自分をもどかしく思ってしまいます。

最後に向けてやらたテンション高くなってるらしいキャストにお客さんたち。じゃーんぷ!ってさけぶシカネーダーさまや、おトイレシーンに力入りまくりのコロレド様。・・・ああ、観たかった。聴きたかった。感じたかった。
アッキーはこれで最後だって噂もあるし、見納め・・・したかった。大千秋楽のチケは既になし。さすがにこの時期休みも取れず、ああ。時間は過ぎ去っていく。


アフィリエイトの登録もなんもしてないんで、これを出して私の得になることもないのですがM!に浸れない自分をこのサイト見て慰めてます。クリスマスには自分になんか買おうかと思ってます。
音楽雑貨の専門店「ベリーべ」

土日は仕事したくないの・・・

日記
11 /27 2005
仕方がないから毎週仕事しているけど、今日もしたけど、来週もするけど、土日は仕事したくないの。音楽やら本やらお酒やらにぐだぐだと浸っていたいの。家事だってやり始めればとことんやる人で、とことんやりたいの。今日も忙しい中で(忙しいから現実逃避するために、かも)床をぬれぶきしたりして・・・
布団も干して、洗濯だってやって、喪中はがきも出して。まさやんのラジオ聴いて、TOKIO HOT100聞きながらあれこれやって・・・
このあれこれが「お仕事」じゃない日曜日を過ごしたいの。♪明日は休みだ 仕事もない って、夜更かしできる週末が欲しいの!



予定した仕事の半分しか終わらせずに、明日からのスケジュールを思って鬱になる自分に言い訳してみました。
ま、いっか。
明日できることは今日やらない。うん。それでいいや・・・

勝てるかも?

JEF
11 /26 2005
押しまくられてハラハラを通り越して、動悸がしちゃうくらいの後半を乗り切ってなんとか2-1でガンバ大阪を下した瞬間にそう思いました。

ジュビロには2-0から追いつかれて、FC東京にはなんだかわからないままに星を落として。ああ、もうだめかと思ったら・・・上がこけてくれて。計算上では優勝の可能性が出てきた。
今日も、あのままセレッソ大阪が勝っていたらうちの優勝はなくなったのだけれど、横浜マリノスが頑張ってくれて1-1のドロー。なんか、わけのわからない運のよさ(ガンバからすると、どうしようもない運の悪さ)に、このまま優勝しちゃうんじゃないか、ってね。

でも、オシム監督はそうは思ってないようで。(JEFオフィシャル
中途半端な勝ち方をするくらいなら、ガンバが勝った方がよかった、くらいの言い方で。これは、怖かったろうな、ロッカー室でどんな言い方で、何を言ったのか、聞いてみたいけれど、怖いからインタビューだけでよしておこう。

最終節は来週土曜日午後2時。フクアリでVS名古屋。
うちが勝って、他のチームが引き分け以下だとうちに優勝が転がり込んでくる。(あ、セレッソとは勝ち点で並ぶけど得失点差がセレッソ+8しかないのね。うちは+13なので、セレッソにだけは得失点差で勝てるのよ。他のチームとはだめなんだけれどね)いつもどおり仕事でリアルタイムでは見られない可能性が強いけれど、とりあえず5元同時中継くらいやってくれそうな勢いなんでどこかで何とか見届けたいものです。

山の中の小さくて大きい映画祭

映画
11 /25 2005
中之条町主催
伊参スタジオ映画祭
明日と明後日の二日間中之条町で行われます。

いわずと知れた「月とキャベツ」のふるさと。
山崎ファンにとっての「聖地」。
山田のおっちゃんが管理人やめても、展示室にかけられた花火のTシャツが色あせていっても変わらない何かが、そこにはある。

去年は二日とも行ったのだけれど、今年は最初からあきらめてチケット買うことすらしませんでした。(わざわざ案内いただいたのに、すいませんでした>スタッフの皆様)何か大きなイベントがあるわけでもない。お金のかかった大作が上映されるわけでもない。でも、人の息遣いの聞こえる人肌の温みのある映画が、小さな寒い(マジ寒いよね)体育館で上映される。それを支えるスタッフ、そこで作品を上映してもらうことを望む映画人。そこでそんな映画を見ることを望むお客さん。・・・そうやって出会って、つながって、数を重ねること5年。
始まった頃には、こんなに続くとは実は、思っていなかった。それこそ打ち上げ花火のように終わってしまうかと思ったのに。なかんじょの人たちは、そんなに諦めがよくなかったって言うか、身の丈にあった、でも情熱的な企画と実行力で、ここまで続いてきた。
こうなったら、今年のまさよしくんのように2010年。10周年記念までは必ずやり続けましょう。来年は、行けると思うから。
伊参ではごくふつーに篠原監督とおしゃべりできちゃうのも嬉しいことです。ホント寒いのだけは勘弁なんだけど、終映後に体育館を出たときのあの美しさは寒いからこそだとも思うし。今年もあの灯火が見られるのでしょうか? スタッフの方々、ゲストの方々、お客さんたち、風邪等召されませんようにあたたかくしてお過ごしください。

10周年のときは再び伊参ライブ、とかは行きませんかね?>山崎さん

「語り継ぐこと」元ちとせ 通常盤 1,223円

Augusta
11 /24 2005
昨日スーパーに行く途中に、予約してあった「語り継ぐこと」を取ってきました。初回特別版についているDVDは、アニメ関連だったので通常盤にしました。

今、PCに取り込んで聞いてます。(なにせ昨日は忙しかったので)

語り継ぐこと
AugustaのHPに行くとスキマと交代で聞かされるサビのところもいいけれど、AメロBメロあたりの進み方が好きだな。
それと、イントロの薄いキーボード。シンタ君の演奏なんだね。この薄さって言うか、濃くしない感じがいいよね。ちとせの裏声でなく、強い地声の高さで歌うAメロ、Bメロがあるから、そのあとのサビが生きる。活きる。
同年代のシンタ君、田鹿君だからできたことだろうか?
力みがない。100年に一人とか、神の声とか関係なくAugustaの同期。酒の強い、面白い、歌のうまい女の子。結婚なんかしちゃったけど相変わらず呑んでるんでしょ?こんなの歌える?面白くない?どうよ?って。

月を盗む
これはまさに「元ちとせ」。上田現さんの世界。シャーマンのような雰囲気がある。PS2では「GENJI」っていうゲームの音楽だったそうで。GENJIという名ながら平家物語のお話だよね。
 祇園精舎の鐘の声
 諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色
 盛者必衰の理をあらはす

こっちのキーボードは上田現さん。
中世の夕暮れ。漆黒の地表と群青の空に輝く月。
ああ、求めてたちとせは、こっちかもしれない。
軍記物の平家物語ではなく、はかなさの物語。
 たけき者もつひには滅びぬ
 ひとへに風の前の塵に同じ


HAPPINESS IS A WARM GUN
この曲のキーボードは間宮工さん。ドラムが沼澤尚さん。何気にハーフシュガー。ビートルズのカバー。
うん。英語の発音も含めて「青盤」の雰囲気。2001年の春。J-WAVEから流れてきた歌声に固まったあのときの気持ちがよみがえる。
まさやんが目の前にいながら、ちとせの音に全身を包ませた渋谷でのインストア公録。
富士急で1万人を黙らせた名前のない鳥。そのあと赤盤を手売りして。
ああ、それでも。洗練されたね。遮二無二、ではない歌い手がそこに存在している。

アルバムが楽しみだ。ライブはもっと楽しみだ。いつやってくれるのかな?
来年の夏のイベントには、どのくらい出るのかな?
生のちとせの歌声に、早く触れたいものです。

もう一回聞こう。
語り継ぐこと
katari-chitosehajime-chitose.jpgkotonoha

中 青盤ことHajime Chitoseインディーズデビューカバーアルバム
右 赤盤ことコトノハインディーズセカンド オリジナルミニアルバム

勤労できることを感謝する日?

日記
11 /23 2005
ゆっくり起きて、札幌の寒さに風邪気味の体を癒しながら、洗濯、掃除、合間にサッカー見ながら自宅でお仕事。集中してないせいもあるけれど、お仕事終わりは午後9時・・・なんでや?外の空気に触れたのは洗濯物干すときと、取り込むときだけ。ああああ。

博多行きたかった。モーツァルト!今日のマチネアッキーだったのに。後1週間で終わってしまうのに!26日、27日は・・・ああ、無理よ無理。ああ。でも、今日来た仙台チケットはすばらしい席だったので、良しとしましょう。しなくちゃ!何もかもいいこと尽くめなんてね・・・
札幌のつけもあるし、仕方ないか。


あ、洗濯以外にも外気に触れたときがあったわ。
9時過ぎに夕飯のおかず買いに近所のスーパーに出かけたんですが、そこでこんなもの見つけて買ってしまいました。
yozorano-mukou

黒麹仕込み麦焼酎「夜空のむこう」窓乃梅酒造株式会社

ひらがなですから、何の問題もないと思いますが、こうやって乗せられて買ってしまう者もいるわけで。何でもありかいな?とも思いますがね。
味の方は「冬の風のにおい」・・・かな?柑橘系の香りと、スムースな飲み口。水割りで飲んでます。芋はちょっとって人には良いかもしれない。呑みやすいです、うん。

さ、もういっぱい呑んだら寝ましょう。

勝ちましたねえ。

JEF
11 /23 2005
阿部がいないせいか何なのかわかりませんが、なんかばたばたしたゲームでしたがとにかく勝ちました。ロスタイムの水野の、見事に振りぬいたシュートで1点!
前半のハースのあのシュートも入っていたような気がするんだけれどねえ。。。。

ガンバ負けて、セレッソ引き分けて、鹿島負けて、レッズ負けて。
トップが勝ち点57。得失点でガンバが首位キープ。同勝ち点でセレッソ2位。
3位は勝ち点55のままの鹿島。
4位が勝ち点53のレッズで、5位が同じく勝ち点53のわれらがJEF。

次節はガンバと直接対決。上位がこけてくれないと話にならないけれど、JEFが連勝すれば可能性はあるわけだ。2冠の。
とすると、返す返すも味スタのゲームが悔やまれるわけなんだけれど、まあすんだことは仕方ない。後二つ!頑張れJEF!




今日、久しぶりに酒井を見ました。レッズにいたんだ。アナウンサーが「サカイ」と繰り返すので、あの酒井?それとも別の人?って思っていたら、酒井でした。直方体のような上半身とぶっとい腿。
因縁ありすぎの名古屋に移ったあと、どうしていたのかと思ったら(JEF以外の情報をほとんど探そうとしないんです、私)浦和に入っていたんですね。シドニーオリンピックの頃が一番花だった、なんてことのないように頑張ってね。JEF出るとあんまり活躍できない人が多いのでね。城・・・広山・・・元気ですか?

ウィキペディアで調べました。

真駒内の話です

山崎まさよし
11 /22 2005
今回のライブについてのことは下の方に書きましたが、もう幾つか。

一つ目は照明。
いつも通りのINDIGOさんです。
いつも通り楽曲を知り尽くしたすばらしい照明なのですが、今回はいつもにまして「陰」の使い方がにくい!
とある楽曲で片方の壁だけにまさやんのシルエットが浮かび上がるところがあって…。もうねえ、歌ってる本人よりも印象的。10周年の記念ロゴにもなっているあの陰が見られます。探してみてください。

もう一つは音。
アリーナは音の良さはあきらめてかかっているところがあるんですが、今回かなりよかったです。(横アリなんて返りの音でメインの音が聞こえないっていうようなこともあり)アイスアリーナというフィギアスケートやるところだからかもしれませんが、天井にスピーカーがあったんです。ほぼセンターの席だったこともあって、ディレイもほとんどなく空から音が降ってくるという幸せな状態で最後まで過ごせました。
後ろの方や、端っこの方たちはどうだったかわかりませんが、センター席はホールと変わらない音を楽しめたと思います。これから先は…わかりませんが。武道館も音、あんまりよくないですもんね。

最後は「雪男」。
もうねえ、仕方ないんでしょうけれど。まさやんのせいではないんでしょうけれど。降りますよ。雪。
シカオちゃんが雨降らせるように、まさやんは雪降らせます。夏なら台風がこないところに台風呼びます。
他の方のブログや公式のライブレポの写真見てください。いくら北海道とはいえ11月に5センチの積雪はないと思うんですがね。札幌市内でアスファルトの上に雪がびっしりって、あり得ないでしょ。これから先危険なのは…仙台、東京でしょうか。お気をつけあそばせ!

「流石です北海道!」なんてことを公式では書いていますが、その中歩かされるこっちの身にもなってほしい…

スキウタ100

Augusta
11 /22 2005
びっくり!
紅白歌合戦用の「スキウタ100」にスキマスイッチの全力少年が入ってる。
あの歌って、そんなにメジャーなのか。まあ、うちのお客さんも全力少年は知ってる人多かったけど、まさかねえ。

他にAugusta関連はセロリと夜空ノムコウ。まあ、両方ともSMAPの曲だろうし、オファーがあっても出ないだろうけどねえ。スキマスイッチは、出るんだろうか?




あ、今めざましで、SMAPの歌が5曲入ってたって出たけどそのうち2曲が上に書いた歌だ。それってそれなりに凄くない?
あの2曲はやっぱり名曲だってことだ。

山崎まさよし10th ANNIVERSARY LIVE ARENA2005 真駒内

山崎まさよし
11 /20 2005
凄かったです。表す言葉がないくらい素晴らしい2時間20分でした。音も声もたたずまいも、何もかもが圧倒的な存在感と共に胸に迫ってきました。ライブの後に残ったのは興奮や高揚よりも、深い静かな感動と感慨。
濃密な山崎まさよしの「音楽」がそこにありました。

「音源(CD)の再現を目指す」なんてことを、ツアー前にまさやん本人が言っていたので、ああかな?こうかな?それとも・・・なんていろいろ想像(妄想?)していたのですが、そんなものを遥かに遥かに超えていました。
行こうかな?どうしようかな?なんて悩んでいる人。ぜひ行くべきです。あの山崎まさよしを生で見ないのは人生の損失です。次のライブ、ではだめなんです。このツアー、だてに10thANNIVERSARYのとりを飾るものではないようです。

それでは、やたら長くて脈絡のない観戦記。よろしければお読みください。

ただし!これから行く人はこれも含めたレポとかブログとか2CHとか絶対見ないほうが良いです。あの感動を味わいたかったら。(私も11月11日から山崎関係のWEBすべて封印でした。そんで、それで大正解でした!)

続きを読む

なんだか

日記
11 /19 2005
20051119122401
どきどきしてきました。
ライブ前の高揚感。しばらくなかった気分。

空弁は買ったし、チェックインも済ませたし、あとは飛び立つばかり。
待ってろ真駒内!待ってろまさよし!

さっきまで、後ろの方でやたら「ヤマザキくん」って呼ばれてる人がいて。仕事で出掛ける団体のぺーぺーくんらしいんだけど、なんか微笑んでしまふ(^^)

本日のライブ

山崎まさよし
11 /19 2005
YAMAZAKI MASAYOSHI 10th Anniversary LIVE [ARENA 2005]
真駒内アイスアリーナ
開場 17:30
開演 18:30


マイ初日です。



なんて書いている場合じゃない!
支度せにゃ。
札幌寒そうだよおおお。
ヤフーお天気で見てやってください。こちら

風味堂&POMERANIANS LIVE Go around R16「初冬!ハマチバ 」

音楽
11 /18 2005
もう遅いので一言だけ。

いいライブでした。
楽しい、気持ちのいい時間を過ごすことができました。

両チームともてらい無くまっすぐに音楽に立ち向かっている勢が本当に気持ちよかったです。
声も音も、まっすぐに心と体に響きました。

詳しい感想は後日。(明日書かないと、まさよしにのっとられる可能性大だけれど)


あれで2,500円はお買い得でした。うん。

風味堂ブログ
ポメラニアンズブログ

ボジョレーヌーボー解禁

日記
11 /17 2005
朝からニュースでやってますね。
去年はシカオちゃんが、六本木で解禁ライブなんかやりましたね。外れましたが。

ワインは近所の酒屋で予約してありますが、今日は風味堂&ポメラニアンズのライブに行くので引き取りに行けません。明日、行きそびれると20日まで飲めないことになります。今年は当たり年ということで期待しているのですが、ゆっくり味わう時間的、肉体的、精神的余裕が作れるかどうか。

博多までモーツァルト!見に行ってしまおうかとか、上野の水上公園の島唄フェス行ってしまおうかなんてことも画策中。でも、雪の札幌のあと、博多遠征は・・・金銭はともかく、体力が続くかどうか。第一、チケット確保してないし。始発の飛行機で、当日券?うーーーーーn。

この秋一番の冷え込みとかで、さすがにエアコン付けてこれ書いてます。
秋というよりは初冬・・・これから1ヶ月とちょっとでライブ9本。・・・頑張れ自分!

本日のライブ
2005.11.17(木) OPEN 18:30/START 19:00
風味堂&POMERANIANS LIVE Go around R16「初冬!ハマチバ 」
会場:千葉LOOK
料金:前売¥2,500-当日¥3,000-(税込・ドリンク別)
プレイガイド発売日:10月15日
問い合わせ:HOTSTUFF PROMOTION Tel: 03-5720-9999


千葉LOOK公式ページ

夜明けの月

日記
11 /16 2005
kesano-tsuki


携帯のカメラじゃよく見えないけど。
今朝の月。

起きたら西の空に満月!
くっきりさやかに、満月。

冬の5時台はまだ、夜の領域。
そろそろ、朝がやってきます・・・

パッヘルベルのカノン

音楽
11 /15 2005
今日一日あちこちで聞かれた音楽。
紀宮さまのご結婚披露宴で、新郎新婦の入場の際にかけられた曲。
パッヘルベルのカノン。中学校とかで歌われる「遠い日の歌」の原曲。
日本人なら一度は必ず聞いたことのある曲じゃないかと思う。

なんだか、心安らぐメロディで落ち着くんだけれど、そこにはこんな秘密が!って・・・
こういう文章見つけました。こんな文章探し出してくる自分にあきれるが。
でも、結構面白い。無理やりのとこもあるけれど。

日本人にとっての黄金旋律。
お二人の穏やかな、そして幸せ色をした微笑と合わさって、まさに黄金の旋律となって全国に響いていましたね。
そして、花嫁の父母の笑顔。
素敵な映像を見ることができました。いっぺんの美しい絵のような幸福な画像。
どうかお幸せに。

あれ? 音楽の話だったはずが。
ま、いっか。

ハチクロ読了

読書
11 /15 2005
5巻から8巻まで頼んだものが到着したのが金曜日。
二日ほど放っておいて、日曜日に5巻を読んで、今日残りの3冊を読んだ。
泣いた。笑った。切なくなった。優しくなれた。

世間の評判とか、立ち読みの漫画とか、チラ見のアニメではわからないいろいろなことがしみてきました。教授連と同じような「昔の幻影」を見ているのかもしれないけれど、野宮くんのように青春スーツ再装着しているのかもしれない。

目指すは美和子さんだな。山崎もいい。真山にはなれないし、山田のようにはもっとなれない。りかさんなんて、もう、ねえ。

この物語はどう収束するんだろう。
はぐは、修ちゃんは、森田は、どう未来を描いていくんだろう。
「あの頃の未来」に既にたどり着いてしまっている大人は、それだけが心配です。 でも、もう少し先の未来から見れば「今」すらも「あの頃」なんだよね。こうやっていつまでも先の見えない、いつだって青春モビルスーツ再装着しちゃいそうな精神的な若さ(馬鹿さ?)のまま齢だけ重ねていくのかもね。
そんで、それって・・・結構素敵かも、ね。

沼地のある森を抜けてⅡ

読書
11 /14 2005
沼地のある森を抜けて」読了。

この前の記事では「ファンタジーと呼ぶよりはきちんとSFしている作品」なんて書き方をしましたが、これめちゃくちゃSFです。

新井素子の「ネプチューン」を思わせる、生物進化に正面から取り組んだ作品、という書評をどこかで見ましたが確かに、後半部分ほんとに正面切ったSFです。酵母がどうの粘菌がどうの(何せスタートがぬか床ですから)というところはよくわからないままに読み進めていたんですが、生命進化の樹形図とか菌類の独自性とか、自分と他者との差異とかそんなものが悲しい雰囲気をたたえた文章で綴られています。SFだあ!って感動しながら読んでました。

ただ、ネプチューンを思わせる、という書評につられて買った私としては?なところもあり。
ネプチューンのあの若さゆえの明るさ、怖いもの知らずの力強さというよりは、グリーン・レクイエムや、チグリスとユーフラテスでの悲しい雰囲気の方が近いような気がするんですが。
最後に訪れるのは確かに希望であるのだけれど、滅んでいくものの悲しみの方が大きいし、主人公たちが物語の中の「今」に至るまでの悲しみが結局は解消されてー少なくとも読者である私の中ではーいないし。
生命の進化なんて大きな大きな事柄を、個人の生活に収束させていく手法は確かにネプチューンに通じるところがあるのだけれど。

ん、でもさ。
要するに、これはこれなのだよ。
梨木さんの「沼地のある森を抜けて」は、これ以外の何ものでもないんだ。
日常の生活のちょっとした(ぬか床がしゃべるんだからちょっとしたでもないか)変異から、異世界にはまっていき、そして・・・ 梨木さんの考える生命とか、進化とか、自分とは何かなんてことが、ちょっと悲しい雰囲気漂う文章で綴られている。ど真ん中のSFです。宇宙船もロボットも出てこないけどね。
負け犬世代にはつらいセリフも結構出てくるんだわ、特に前半部分。痛かったわ・・・


一番気に入った表現は308ページからの4行。
ここだけ抜き出してもネタばれにはならないと思うので、書いちゃう。

今のこの人の声はどうしてこう、懐かしく内臓を撫でてゆくように聞こえるのだろう。彼の話している内容などどうでもいいのだった。その響きをいつまでも身体の内部で響かせ、感じていたいと思うのだった。一つの言葉が体内に吸い込まれ、いくつかの柔らかい器官の間を跳ね返り跳ね返り、着床する場所を探して行く。

声。特別な人の声。この感じ、わかります。

山崎まさよし RAMBLIN’TIME

山崎まさよし
11 /13 2005
今日初めて聞きました。山崎まさよし RAMBLIN’TIME
ええ、今まで一度もタイマーセットなんぞしなかったんです。
今日もたまたまその時間に車に乗っていたので聞けたんですが・・・

声のトーン、低くないですか?
今までの7thCollarにしても、その前のあれこれにしてももっと声を張って、一生懸命しゃべっていたし、大昔のアタックヤングとかの録音を聞いても不審者と思われるほど声、高くて元気ですよね。
それが、こんなに低いトーンで・・・・・・・・すてきです。いいです。
普通に部屋の中でおしゃべりしてるのを聞いているようで、ときめきました。

ああいうしゃべり声のときって、ボリューム絞ってヘッドホンで聞いたり、スピーカーに耳つけて聞いたりすると・・・・耳元でしゃべってくれているかのように聞こえるはずなんだけど。どうなんでしょうね?マイクに思いっきり近づいてあのトーンでしゃべってくれたら、ほんとにいいんだけどな。
萌え~、です。

生唄も(録音だけど、生唄!)よかった。無理して英語っぽく発音しないし、ゆったりのんびり歌ってくれてるのが本当によかった。YOUR SONG。ラジオで初めて聞いたカバー生唄もYOUR SONGだったような記憶がある。お昼間は本当にT-FMって入りが悪くて、縁側に出て必死に録音して、毎日聞いていた・・・ような気がする。
30分しかない番組だけれど、1曲でも歌ってくれたらそれで幸せ。来週からはきちんとタイマーセットしようと思う。来週は、真駒内からの帰りの飛行機の中だからね。


ちなみに来週のゲストは元ちとせ。出ないわけ無いと思っていたけれどまさやん本人の口から「ゲストは元ちとせ」「何か一緒に歌えたらいいですね」なんて言われると、純粋にちとせファンである私でもちょいと妬ける。ほんとに心待ちにしてる感じだったし。もう録音すんでるんだろうし。真駒内にちとせ現れたら・・・うん、「ちょっと」よりもう少し「いや」、かな?

晴れの土曜日♪

音楽
11 /12 2005
今朝早く、本日のお仕事がキャンセルになったという大変嬉しい連絡が入り・・・朝ごはん食べた後二度寝して、洗濯して、お布団干して、部屋の掃除ざっと済ませてゆったりした時間を過ごしています。
そうだよ、休日というのはこうやって過ごすものなんだよ。うん。朝のうちに降っていた雨も二度寝から覚めたらすっかり上がって青空!素敵!

で、音楽聴きながらネットめぐってたらJ-WAVEでこんな案内が。

J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LOVE&GREEN
11月23日 9:00~17:55ON AIR
ナビゲーターははなちゃんと秀島史香さま。
心と体に優しい生活してますか?
あなたの元へ、優しさの種を届けます。


ということで・・・SPECIAL GUESTが「元ちとせ」なんです。
しかも、LOVE&GREEN PROJECTということで唄うのではなくて、都内某所で子ども達と一緒に植樹祭を行って、そのあとはトークイベントだって。
他のLIVE GUESTは、矢野顕子さん、夏川りみちゃん、ハナレグミくんとJ-WAVE側の意図がよくわかる人たち。その中に混じって、子ども達と木を植えるちとせ。いい感じだろうな。「語り継ぐこと」も生で唄うかどうかはともかくかかるだろうし。あ、発売日か・・・

これをどこでやるのかは告知されていないけれど、来週月曜日からのラジオ出まくり作戦と、雑誌出まくり作戦を見ると、本当に復帰したんだなって思う。Augusta本気ですね。
子どもも東京に連れてきているのかな?見てみたいなあ・・・お母さんの表情しているちとせ。家族と音楽と大好きな仲間たちと・・・いい歌が歌えないわけがない。ライブ、いつ発表になるかな?年明けかな?

待ってますよぉ♪

氣志團GIG

音楽
11 /11 2005
夕べM-onでやってましたね。どこかのライブハウスでのGIG。後半も後半、ラスト3曲ぐらいしか見なかったんだけど、途中で入る振りにちょいと驚きました。

えと、雷って字が含まれる曲の前のインストが続くところ。あそこでの綾小路翔くんとえと・・・・光くん?の二人の振り付け。あれ、エールですよね?この地方の中学高校で行われているエール(フレー フレー 赤組!とかいうやつ)の振りそのままでしたよね?あまりにもよく知った腕の動きにびっくりしてしまいました。綾小路くんが応援団として活動したのかどうかは知らないけれど、それをそのまま振りに入れるってことは彼にとってあれは「かっこいい」動きなんでしょうね。

彼らのGIGには、行ったことがないけれど「凄く楽しいよ!」って言うことは聞いてるので・・・


まあ、行かないだろうけれどもうちょっとちゃんとTVでやる時には見てみようと思います。



沼地のある森を抜けて

読書
11 /10 2005
久しぶりに6時前に帰宅できたので、お風呂が沸くの待っている間に夕飯用の浅漬けを漬け込んで、お風呂で読む用の本を選んだ。未読本ばかりを納めた本棚から1冊。

ロズウェルなんか知らないにしようかと思ったんだけど、その上に置いてあったこっち、沼地のある森を抜けてを取り出しました。
理由? 帯にあるこの一言。

はじまりは、「ぬかどこ」だった。
先祖伝来のぬか床が、うめくのだ―

そう、ぬか床。(・・・・・・今夜もご来場の山崎ファンの皆様。あきれてください。)気に入らない人に世話をされると呻くぬか床。そのぬか床から卵が出てきて・・・ SFなんですが。今、ちょうど半分くらい読んでいよいよ変わった世界に足を踏み入れています。新井素子以来の女性SFを読んでいます。先の展開が楽しみです。楽しみなゆえに、変な結末だったら怒るぞ!

作者は梨木香歩さん。私が知っていた作品は「西の魔女が死んだ」だけでしたが、結構人気のある作家さんらしい。ファンタジーと呼ぶよりはきちんとSFしている作品が多い、ようです。この「沼地~」が気に入ったら、他の作品も読んでみようと思います。

お寒うございます

音楽
11 /09 2005
朝晩はすっかり涼しいを通り越して、寒くなって来ました。
衣装ケースの中からフリースの上着引きずり出して着ています。
北海道では雪とか。来週末の山崎くんのライブにはしっかりした防寒具が必要なようです。

そんな寒い晩に。
リファラーからたどって見つけた南国の風を感じる1枚。
アマミシマウタ
amami-shimauta
ちとせが世に出て、奄美の島唄が注目されたときにつくられたCDのようです。有名な楽曲を有名な人々が歌ってます。中孝介君の名ももちろん見えます。

1.祝付け(中村瑞希)
2.あさばな節(中孝介)
3.らんかん橋(マリカミズキ)
4.曲りょ高頂(朝崎郁恵)
5.俊良主節(清正芳計)
6.いそ加那節(牧岡奈美)
7.徳之島あさばな節(安田宝英)
8.行きゅんにゃ加那(中村瑞希)
9.くるだんど(中孝介)
10.糸繰り節(中田和子)
11.ちょうきく女節(清正芳計)
12.赤木名観音堂~うんにゃだる~ほこらしゃ(マリカミズキ)
13.らんかん橋(中孝介)
14.請くま慢女節(中村瑞希)
15.雨ぐれ(朝崎郁恵)


1曲目は「祝付け」と書いて「よえつけ」と読むのだそうです。中孝介君のブログの11月3日の記事がこのタイトルです。

題名は奄美の八月踊りの唄、「祝え付け」にしました。この唄の歌詞は、「この土地の庭にお祝いをつけて これから先々お祝いごとばかりありますように」という内容の唄です。

中孝介オフィシャルサイト~島ぬ宝~より

奄美の言葉で唄われる島唄は聞き流すだけでは全く意味がわからないのだけれど、1曲1曲に意味があり、歴史があり、祈りや、嘆きがあるのだそうです。ポップスが持っていないそういう厚みを感じることができるから、人は島唄を、それぞれの地方の唄を聞くのかもね。

奄美若手オールスターによる代表的島唄集は、奄美島唄入門はもちろん日々の生活の中に島唄を入れたい人にはぴったりかも?
ジャケットもいい感じだし。(ちとせの島唄・・・カセットだもんなあ)

今さらハチクロ

読書
11 /08 2005
立ち読みしようと入った本屋で目的の本がない。
そんな時あなたなら、どうするでしょうか?
私は・・・買ってしまうんです、アマゾンで。
買う気なんかないんです。立ち読みして面白ければまあ検討しようかな?って言うレベルなんです。

それなのに「何だよぉ。無いのかあ。」ってことになると。
クリック、クリック!
「ワンクリックでまとめて買う」を、選択してしまうんです。
本に対する所有欲というのが尋常では無いところがあります。
本屋のお取り寄せは2週間くらいかかることがざらだし、何でもそろっているような大きな書店に行くには交通費がかかる。
だからつい・・・クリック。1500円超えると送料無料だし。

そんないきさつで買ってしまった「ハチミツとクローバー」。
1冊460円くらいなんで、4冊まとめてクリック!

で、昨日届いて。あっという間に読んで。
残りの4冊。昨日注文。今日には届くかと思ったら、まだ発送の連絡は無い。
真山ってやっぱりシカオちゃんに似てるけど、こんなにかっこよくないよなあ。なんて失礼なことを思いながら「片思い」のラブストーリーを楽しんでいます。

アニメの方のDVDはちょっと高いんで、クリックされることはないだろうと思いますが、酔った勢いってのは怖いですからねえ。レンタルやさんで見つけられることを信じていましょう。確認に行かないことが一番いいことだろうね。「無いじゃん!」ってなったときが怖いから。

山崎まさよしトリビュート 12月21日発売

山崎まさよし
11 /07 2005

    みんな山崎まさよしを歌いたい!
    12・21トリビュートアルバム発売
 シンガー・ソングライターの山崎まさよし(33)のデビュー10周年を記念したトリビュートアルバム「ONE MORE TIME,ONE MORE TRACK」が12月21日に発売されることが5日、分かった。杏子(45)、元ちとせ(26)、兄弟デュオ「平川地一丁目」らをはじめ、海外からも仏親子デュオ「クレモンティーヌwithソリタ」など計11組のアーティストが参加している。

スポーツ報知より
記事全文はこちら

収録楽曲(曲順未定)

名前のない鳥/元ちとせ
風の伝言/スネオヘアー
アレルギーの特効薬/勝手にしやがれ
僕はここにいる/ユンナ
二人でパリに行こう/クレモンティーヌ with ソリタ
Hikaru Kaigara/JAKE SHIMABUKURO
中華料理 /平川地一丁目
ヤサ男の夢/サンタラwith森俊之
散歩しよう/bird
Home/中孝介
迷路の街/杏子


曲目やアーティストなどの詳細は2CHに載ってましたが、たぶん買わないです。ちとせが歌う「名前のない鳥」の中孝介の「HOME」も持ってるし。他の人の歌うものも「うーん」って考えてしまうもの多いし。ラジオとかどこかで流れるだろうし、レンタルにも回るだろうからそれから考えても遅くないだろうし。

12月21日。武道館での千秋楽の日だね。お誕生日に一番近い水曜日。
TV取材なんか入るんだろうなあ。DVD用のカメラもかな?年が明けたらライブDVD2枚(OKST+ARENA)と10周年あれこれドキュメンタリー、なんてのを出す気じゃあるまいね?・・・出しそうだ、Augustaなら。で、買ってしまいそうだ、私なら。

え?!本田美奈子さん死去?

演劇
11 /06 2005

「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で死去した。



って・・・FC2のブログサーフィンやってたら、ルピナスさんという方のページでこのニュースを知りあわてて各ニュースサイトを回りました。闘病のために舞台を降板していたのは知っていたけれど、秋口にニューアルバム出すとかでいろいろな番組で特集組んだり、本人からのメッセージが寄せられたりしていて、元気になるものだとばかり思っていたのに・・・来年ぐらいにはミュージカルに復帰するものだとばかり思っていたのに。
生の本田美奈子を見られなかったことが返す返すも残念です。もっともっと音楽に触れていたかったろうに。もっともっと歌いたかったろうに。


臍帯血移植とか最新の医療を受けていたのだから、白血病とはいえ何とか復活できるものだと軽く考えていた。日常の生活の中で気にすることすらなかったけれど、彼女とその周りの人たちは必死に病気と戦っていたんだね。

喪主はお母さん。お母さんのことが大好きだと、生きていくことに大きな影響を受けたと本田美奈子さん自身が語っていたそのお母さん。
最愛の娘の喪主になる・・・逆縁の不孝をした娘の喪主に。こんな悲しいことってない。言葉がない。どうか、どうか、何かによって癒される日が来ますように。お母さんの魂そのものが安らぐ日が来ますように。

・・・合掌


サンスポの記事です

祝!ナビスコ杯優勝☆JEF市原・千葉

JEF
11 /05 2005
国立に行くことはもちろん、テレビもPCも見られない状態で携帯で2chの実況板だけを頼りにJEFを応援していました。
延長、PK戦となかなか勝負がつかない展開にはらはらしどおしでした。

お仕事終了後、帰宅してネット廻り。TVニュース番組廻り。幸せなひと時です。(あ、ちょうど今から臨海での報告会始まりますね。どこかで動画アップしてくれないかなあ?)

その中で一番嬉しい記事がColorful Days2さんの「あの人は今頃・・・」という記事です。FC東京のサポの方なんだそうですが、選手やサポの表情まであったかい視線で書いてくださっていて、その瞬間を見られなかった私もなんだか感激の瞬間を味わったような気になれました。ありがとうございます。

今まで一度もタイトルを取ったことのないJリーグ創設時からのチーム・・・地味で(昔は)面白みがなくて、観客動員数最低で・・・他チームサポからはイヌ呼ばわりされて・・・13年・・・長かった。でも、JEFファンやっててよかった。
小倉を放出したときも、エースケにゼロ査定して移籍を迫ったときも、下川を切ったときも、結局他のチームを応援する気にはなれなかった。
オシムが来て、結果残し始めて、他チームからも警戒されるようになって、それでも肝心なところでは勝ち切れなくて、タイトル取れなくて・・・13年かあ。13年。嬉しいなあ。嬉しいなあ。


さあ、今晩一晩はスポーツニュースはしごして、幸福な情景を味わいつくして、明日からはリーグ&天皇杯優勝を目指してまた走り出そう!私もお仕事頑張るぞ!

デイリースポーツ

スポーツ報知

サンスポ

ニッカンスポーツ

ちょっと並べてみました。嬉しかったもんで・・・