えと、新CM?>ちとせ

Augusta
06 /30 2006
今、報道ステーション見てるんですがさっきちとせの「はなだいろ」がかかりまして。その前にまさよしくんのプライムタイムのCMなんか流れて「ふふふ」状態でネットめぐりしてたんですが、突然
♪君のまなざし はなだいろ
ってちぃの声。画面にも♪元ちとせって。

「何のCMなんだろう」ってしばらく見続けたら、イオングループのCMでした。んでまあ、イオングループの公式サイトに行ってTVCMのページにアクセスしてみたんですが、そこには載っておらず。それで、Augustaのちとせサイトに行ってみてもなんも情報はなく。
もう一度、イオンのサイトに行って「ショッピングおすすめ情報」ってページに行ったら流れ始めました。はなだいろ。

「夏のギフト」っていうことなので、三輪そうめんとか紀州の梅干とかさ、たこしゃぶも出てきて。そこにちとせの歌・・・なんかさ、笑っちゃうけど、いいんじゃない?明日地元のジャスコにキャベツ買いにいってきましょう。店内で流れているかな?>なはだいろ

ハナダイロ (初回生産限定盤)(DVD付) ハナダイロ (初回生産限定盤)(DVD付)
元ちとせ (2006/05/10)
ERJ

この商品の詳細を見る

プライムタイム、飲みました。ADDRESS、聴いてます。

山崎まさよし
06 /30 2006
プライムタイムは「大人の」「味わい深い」ビールであるからして、大ジョッキで飲むにはむかない。まさよしくんがテレビ画面の中で持っているような「ビアグラス」で飲むがよろし。で、うちにはそんなもんはない。缶から直接ぐびぐびと。そこはかと、やわらかくてキン!っていう感じじゃない。普段はアサヒはまったく買わないんだけれど(ドライ、嫌いなの)他のビールとは確かに違うということがわかります。
まさよしくんの契約切れても飲み続けるかどうかは、わからないけれど。

ADDRESS。
普段家にいる時って音楽聴かないんですよ。買った直後にPCに取り込むために流したあとせいぜい一二度。ところがこれ。「ADDRESS」は、もう何度聞いたかわからない。あちこちで山崎まさよし本人が語っているように、愛してやまないまさよしくんの「声」が直接に響いてくるから、じゃないかと思ったりしている。

ネット上でも人気の高い「晴男」が、私も一番のお気に入り。
♪どこにも境目のない空の下出会ったのさ
 そしてずっとこの先も同じ空をみてゆくのさ

道化者のチャーリーから晴男、バス停と進む流れもかなりツボ。シンプルいずベスト。歌えそうで歌えない山崎曲だけど、歌ってみようかな、今度カラオケ行くことがあったら。

シングル曲たちが悪目立ちしないのも凄い。「僕らが静かに消えていく」も「ビー玉望遠鏡」もライブで聴けそう!って、嬉しくなっています。「ネーブル」のハンドクラップ。我々も参加できるかな?>ライブ だったら、凄く嬉しい。ああ、早く生のまさよしくんに触れたいなあ。
ここ最近の記事の振れ幅の大きさに自分もあきれています。山崎ネタ読みに来てくださった方にはJEFのことはどうでもいいんでしょうし、JEFとかオシムで検索かけてくださった方には偏った音楽ネタ読書ネタは面白くないだろうし。
でも、私にとっては両方大切なものなので・・・これからもよろしくお願いします。

行っちゃいました・・・姉崎。

JEF
06 /29 2006
昼過ぎ。仕事が一段落したところで
本日のチームスケジュールが決定になりましたのでお知らせします。
6月29日 (木)
トップ・サテライト 16:00 (姉崎)

とのニュースを目にしてしまいまして。
・・・あれこれ画策の上、3時半には姉崎の練習場にいました。^_^;

道路沿いの駐車場にはTV中継車が3台。その他、マスコミ関係の車がたくさんとまっていました。見学の人は三々五々集まってきます。成田からそのまま来たのかしら?と思うような横断幕がクラブハウス前に掲げられたりしていて、今日はやっぱり「特別な日」なんだと思わされました。

3:50頃。外国人3人が出てきて、4時丁度頃にその他の選手が出てきていつもどおりの練習が始まります。(とは言っても、練習場に行ったの3回目っていう人なので本当に「いつもどおり」かはわかりません(^_^;)ランニング、ストレッチ・・・と続く中で、クラブハウスからばらばらとマスコミの方々がグランドに入ってきます。クラブハウスからグランドに入るところがあるんですがその前にずらっと並んでカメラを構えます。
「あ、来るのね」・・・しばらくしてオシム監督やってきました。周りの人から拍手。「お帰りなさい」の声。「シュワーボ・オスタニ」の言葉。「世界で一番ここが好き」ってのもあったな。

何事もなかったように練習は進んでいきます。「チーム事情」でU-19遠征から呼び戻された青木孝太が、先輩達に「こーた!」って叫ばれまくってたのが微笑ましかったです。特に坂本が「こーた!○○しろ!」って指示してた声が印象に残ってます。
とにかくみんなとまりません。選手のみならずスタッフまで立ち止まりません。そんで6時頃練習終了。

クラブハウスへ引き上げる監督に再び拍手。サインを求める人に丁寧に応じて。ちっちゃい子にもなにやら丁寧に応じてあげていたようです。見えなくなるくらい屈み込んでいましたから。
続いて選手達が各々のペースで引き上げてきます。イリアンが最初だったかな?あ、巻がフルコートでの練習の前に引き上げていましたけど。

グランドに残っている選手が数人になって、そろそろ引き上げようかようかとクラブハウス正面の方に歩いていくと会見場に続くドアが開いていてサポの方々が身を乗り出して聞いている!JEFってこんなにオープンなクラブなのね(^_^;) たかれるフラッシュの光と時々聞こえるオシムの声。間瀬さんが訳す日本語は全く聞こえず。しばらくすると最前列で聞いていたらしい男の人が「保留。今日は保留だって。」と周りに伝えながら出てきてくださいました。簡単に結論を出せるものではない・・・それで十分でした。今日のところは。

明日からの飛騨合宿にも一緒に行ってくださるようです。練習試合三昧の1週間。その間にどういう結論を出してくれるのか。どうなっても監督の結論を100%支持しますけれど、やっぱりどこかで「代表よりJEFが好き」「マスコミ、協会はごめんなさいを言いなさい」くらいのことを言ってくれないかな? なんてことを考えてしまう私です。・・・オシムがそんなことをはっきり言うわけはないんだけどね。JEFサポにだけわかる皮肉でもいいんだけど。(・・・日本代表監督になってほしくないわけじゃないんですよ。筋を通してくれれば、こんなにこじれることなかったのに(涙))

クラブからのコメント(抜粋)

フェアな契約を推進指導する立場にありながら、この点を自ら犯そうとしている協会に対し強く糾弾したく、早急に監督、協会、クラブの3者で会談する必要があると考えております。

 最後になりましたが、本件に関し、ジェフのファン、サポーター、ホームタウン、スポンサー、株主等、多くの方々にご心配をおかけしていることをこの場を借りてお詫び申し上げます。引き続き善処に向けて最大限の努力をいたします。

2006年6月29日(木)
ジェフユナイテッド市原・千葉
代表取締役社長 淀川隆博

たった半年?!!! たった?????

JEF
06 /29 2006
○のさん。「たった」半年・・・ですか。
オシムやJEFにとってその半年がいかに大切な日々か、わかっていないんですね。

再開後のJリーグ。A3、ナビスコ、天皇杯。
そして何よりも、私達にとっての計り知れないほどの想い。

たった半年、ですか。
JEFとオシムの日々も確かに「たった」3年半です。
そこにある「想い」を、マスコミの方々はわかってくれないんですね。
「千葉」がオシムを出すことを自分の都合で嫌がっていると言うような報道には「代表監督にしてやってる」「クラブより、代表の方が上」っていう感情が見え見えで。

おとといの監督の会見で「3年前私は有名な監督ではなかった、千葉が私の評価を上げてくれた」と字幕に出たんだけれど、その一度きりで後はまったく使われず。「評価」なんてことを監督が気にするとは思えないけれど、それだけJEFのことを大切な、日本と言えばまずはJEFであることを明言してくれたのに「たった半年」ですか。
今朝の他のワイドショーで(めざまし?)も「JEFと話し合うことが、一番大切だ」って、言っていてくれるのにマスコミは誰も、JEFとオシムの歴史になんか想いを至らせてくれない。

監督「帰国」まで、あと40分。
成田に行っていらっしゃるJEFサポの皆様。気品と気概を持って「私達のシュワーボ」を、お出迎えしてください。

夕方、姉崎に行ったら会えるかなあ?

Thanks for the past ten years...

山崎まさよし
06 /27 2006
ADDRESS(初回限定盤)(DVD付) ADDRESS(初回限定盤)(DVD付)
山崎まさよし (2006/06/28)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る


いい!凄くいい!
アレルギーのはつらつとした感もあり、STEREOのシンプルさもあり、10年分の落ち着きと味わいもあり。

NAVELを1曲目に、なんていいんじゃないかな?
本編最後は晴男?

なんて想像、空想、妄想は膨らむばかり。

メヌエットも十六夜もライブバージョンの力強い感じばっかりが印象に残ってるけど、音源ではこんな優しげだったんだ。

書きたいことは膨らんでいくぅ!

お仕事終わったら追記します!


って、仕事は終わったんですが(徹夜じゃないよ。3時間半寝た。)これから書いてたんじゃ遅刻してしまふ・・・
ので、今日帰宅後別に書きます。

あ、この記事のタイトルは歌詞カードの中にある言葉です。そして
&every audience who loves YAMAZAKI MASAYOSHI
という2000年(だったかな?)のYMACから使われている我々「お客さ~ん」のことを表す言葉が続きます。過ぎ去った10年とお客さんに感謝・・・嬉しいな。思わずふふふってにやけてしまった。

新しい曲も、昔の曲も、ヴァージョン違いのシングル曲も、そしてその並び順も、なんだか凄くいいんですよ。どの曲がいいっていうよりもちゃんと曲順どおりにしっかり丸ごと52分間聴きたい。うん。



8クリがOKSのおまけの「明日の風」のようで、ちょっと照れる・・・ジンジャミエールスタジオでの録音、好きかも。(*^_^*)

水曜日に帰国!・・じゃなくて、来日^_^;

JEF
06 /27 2006
田嶋幸三技術委員長と明日話し合うそうですが、翌日には日本に向けて奥様とともに出発されるわけで。そのたった一日が待てないんですかね? それとも「失言」のお詫びを一刻も早く?

29日にはクラブハウスかどこかのホテルで記者会見でしょうか?
まだ何も決まっていないのだから、会見はしない、でしょうか?

普段まったくJリーグを見ない、日本代表しか見ない方たちはともかく、他の多くの方たちは今回の協会側のやり方に対して「失礼だろうが!」って思っていてくださるのがわかってとても嬉しいです。
JEFサイドからも「遺憾の意」が公式に発表されましたし。うちのブログへの検索も山崎くんネタ以上にオシムネタのほうが多いですもん・・・
昨日は検索よけにオシムもジーコも名前は出さなかったんですが、もういいや。

無理やりにでも心を鎮めて、「帰国」するオシム監督の言葉を待ちましょう。選手達もとにかく走ってます。それが仕事だから。私もしっかりお仕事しながら、待ちましょう。それしかできないから。

JEF公式 「オシム監督の報道に対して」 という公式発表が読めます。クラブとしては最善の文章ではないかと思います。

スポーツナビ;宇都宮徹壱の日々是世界杯2006「世紀の大失言」に思うこと JEFとオシムを愛する人間にとっては涙が溢れるほどのあたたかい文章です。


イタリアーオーストラリア戦は残り20分。イタリアがんばれ!


明日はいよいよADDRESS発売!

山崎まさよし
06 /27 2006
日付が変わってただいま6月27日。山崎まさよしニューアルバム「ADDRESS」は明日、28日発売です。というか、本日入荷で20時間後くらいには聴けているはずです。

01. NAVEL
2007年公開 グ スーヨン監督作品 映画 THE焼肉ムービー『プルコギ』テーマ・ソング
02. ADDRESS
アサヒビール「PRIME TIME」オリジナルCMソング
03. ビー玉望遠鏡(スコープ) (Album Mix)
04. 僕らは静かに消えていく (Album Mix)
花王「ハミング1/3」TV CMソング
05. 陽気なゴースト
06. アンジェラ  
リュック・ベッソン監督作品 映画『アンジェラ』オマージュ・ソング
07. メヌエット (Album Mix)
“プレイステーション 2” 専用ソフト『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』テーマ・ソング
08. 8月のクリスマス (Acoustic Guitar Version)
主演映画『8月のクリスマス』主題歌
09. 十六夜 (Album Mix)
スーパーチャンネル 海外ドラマ「サード・ウォッチ」エンディング・テーマ
10. 道化者のチャーリー
11. 晴男
12. バス停

もう、タイアップ付き付きのシングルありありのアルバムですが、プロモーションが雑誌と地方ラジオ中心だったお陰でほとんどの新曲を聴くことなく発売日を迎えられました。
シングル曲もバージョンがかなり違うようで、ギター弾き語りの「8月のクリスマス」や、大人の「ビー玉望遠鏡」が聴けるようです。
楽しみです。今日の夕方から・・・あ違った、昨日の夕方から結構ワクワクしてるんです。(無理にでもこっちに頭持っていかないと、イライラが募るんで。ということもあるが)

そうそう。アサヒビールのCMも明日からオンエアですよね。朝の時間帯には流れないから、帰宅後アサヒ提供の番組をしっかりチェック!待望のお酒のCMですからね。どんな絵なんでしょう?(この写真はちょっと莫迦っぽくていやなんだけれど)
スペシャルサイトも28日にオープンするそうなんで、何かしら動画で見られるんじゃないかな?って期待してます。

とにかく、新曲。10年以上前のデモテープからの曲も含めた新曲。嬉しい。さっき、あいのりでOnemoreがかかったのも嬉しいけれど、初めてレコードに針を落とす瞬間の高揚感にはかなわない、かな?(まあ、針落とすわけじゃないけどさ)で、今は。待ちきれなくてBluePeriod聴いたりしてます。アドレナリンが名曲だなって、思ったりして。

ツアー初日まで、あと1ヶ月と1週間。八王子、席いいといいな。
ADDRESS ADDRESS
山崎まさよし (2006/06/28)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

「初恋」COIL岡本定義と言う才能について・・・なんてね♪

COIL
06 /25 2006
CINEMAから始まって、初恋 / サントラORANGE&BLUE0・10(ZERO TEN)まで、ぶっ続けで聞いていました。(なのでちょっとテンション変かもしれない)

昨日のトークショーで、サダさんのいつもと変わらない穏やかな語り口を聞いて、ちとせのライブでのいつもの真剣な表情を見て(何回一緒になったかな?まさよしくん、シカオちゃん、ちぃ・・・いっつも関係者席でじっとステージを見つめています。)COILのライブに行きたくなりました。サダさんの、COILの音楽に包まれたくなりました。なかなかツアーとかって訳にはいかないようですが、年に何度かはCOILのステージに、生歌に接していたいなって思いました。

映画を見て、監督の意図を汲み取って、自分の感性で読み取って、作り上げた「青のレクイエム」。あれがさぁ、もうなんていうか、凄いんですよ。サントラでもその旋律が何度も形を変えて出てくるんですけれど、染みるというか、広がるというか・・・
昨日の記事では(何せ眠かったので(^_^;))あっさりと書いてしまいましたが、「もんどりうって、ストレス溜まりまくって」作った曲ですよ、これ。ちとせが唄う、ってことが前提で依頼された頼まれ仕事。それであそこまで凄い曲ができちゃう。もちろん、映画自体の出来もあります。(何か、と比べてるわけじゃないですよ)それでもあそこまで映画に寄り添い、映画を広げ、映画を締めくくる楽曲が作れるのって凄いと思うんですよ。その上、サウンドトラックと音楽監修まで・・・
一つの楽曲としての完成度の高さももちろんですが、触媒のように「何か」と響きあって完成していくことがすばらしいと思うんです。

たとえば、山崎まさよしは
「強い世界がなくても、もう自分で楽器を弾いて歌えばアルバムになる、と。」と言うインタビュアーの問いかけに
「そうですね、それはすごく思いました。だから俺が弾いて歌えばいいんじゃい、っていう、とりあえずは俺が作って歌えば……というのは、最近思った。どっちにしろ他人が歌う訳でもないし、人が作る訳でもないし。」と答えています。(Musicnetインタビュー)映画音楽であっても、自分が出て自分が歌う。そうすれば楽曲として十分に魅力的なものに、完成したものになる、と。それがサダさんは、自分で書いて、他の人が歌って、自分の世界ではないところで表現する。それって、凄いと思いません?自分ではない誰かの感性を読み取る能力。自分ではない誰かにディレクションして楽曲を完成させる能力。そして、エンジニアとしてのようさんの存在。

40過ぎたちっちゃい男性と、もうすぐ40のちょっと大きい男の人と。COILとしては売れなくたって、ちゃんとついていきます。お仕事お休み貰ったり、定時に退勤したりするのはまさよしくんのために取っておかなくちゃいけないから、千葉でライブやりません?LOOKいいところですよ。
(ライブリンクで載せようと思ったら、COILって他にもいるんだよね。だから、とりあえず最新アルバムをリンク。買ってください。いいですよ。)
こちらのトリビュートにもCOILの楽曲入ってます。
DEATH NOTE TRIBUTE DEATH NOTE TRIBUTE
オムニバス、スガシカオ feat.AMAZONS 他 (2006/06/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

日本代表監督

JEF
06 /25 2006
えと、もう「旧」日本代表監督についても「次期」代表監督についても書きたくないのですが、あんまり納得できないことが多いので幾つかかいておきます。まあ、これを日本サッカー協会の人や、旧監督やらが見ることはないでしょうから、書いたからと言ってどうしようもないのですが・・・

今、Yahooのとぴを見たら日韓は成熟していない・・・そういう見出しで旧監督がドイツの新聞のインタビューに答えた内容が載っていました。
4年もかけて成熟させられなかった自分のことは棚に上げて、クラブと選手が悪いと。野球は成熟してるけど、サッカーはまだプロができて10年でまったく成熟していない、と。
オーストラリアだって、同じじゃないのか?クロアチアの自滅の感が強いけれどとにかく勝ち点4を勝ち取って、堂々と決勝トーナメントに進んだじゃないですか。あれは、どう考えるの?ヨーロッパやブラジルには歴史も成熟度もかなわないかもしれない。でも、日本と大して変わらないオーストラリアに負けたのはどうして?そこに、あなたの指導や戦術の反省はないの?
「敗軍の将、兵を語らず」それが多くの日本人のメンタリティ。だからさ、腹が立つわけ。今までだって散々同じような状況で(アジアでだって)負けてきたじゃん。それはどうなのよ?
そして監督の上にいるはずの協会の皆様。どうなの?
クラブの在り様がなっちゃいないってことは、協会の指導力とかがなってないってことでしょ?(会長の仕事は代表だけでないって言ったのは会長本人だかんね〉どうなのよ。めちゃめちゃ高給を与えて、全権を与えていた監督にこんな風に言われて、それでも総括も何もできないなら、
全員腹を切りなさい!


次期代表に打診されていいる人について、JEFファン以外では歓迎の意向が強いですよね。JEFファン、JEFサポは・・・ですが。
彼の能力、人柄を評価してくださる人が大変多いのは光栄ですよねえ、とりあえず。(「弱小千葉を」とか、「降格争い常連の千葉を」とかかかれるのは心外ですがね。5年前もリーグ7位だったし、監督だって「中位に甘んじる気持ちがある」ってJEFのことを言ってたんだし。〉
ですが、やっぱり彼では不安だと言う人もいて。まずは年齢。これはね、そう思いますよ。心臓に持病があるのも確かだし。でも、それ以外の的外れなところで批判されるとカチンと来てしまうわけで。

「外国人で日本語ができないからだめだ」ということが書かれていたブログがあったんですよ。昨日怒りに任せて読みふけったものの中の一つなんで、もうどこに書かれていたかも定かじゃないんですが「トルシエにはダバディがいたからよかったが、他の外国人監督にはそんな人がいない」って言い切っておられたので、「をいをい!」って思ったわけで。

監督語録を、誰がどうやって書いているのか、記者会見がどうやって進められているのか、練習や試合で誰がどう監督の言葉を伝えているかも知らないでそういう批評をする人がいる。・・・知られていないんだなあと悲しくなった次第です。代表監督のインタビューや練習風景は一般の人まで広く伝えられるけれど、1クラブチームの監督のインタビューはテレビに出ることはほとんどないですもんね。でもさ、うちの監督のこと批判するなら最低限本は読んでおいてほしいわけで。そうすれば間瀬さんがどれだけ優れた通訳か、監督の右腕かがわかると思う。ダバディ氏と大きく違うのは彼もプロサッカー選手だったということ。そして、彼自身もサッカー指導者となるべく監督の下で学ぶ人だということ。どうすれば監督の「言葉」じゃなくて「意図」や「気持ち」が伝わるのかしっかり考えて、常に監督のそばにぴったりついてくれているんです。日本代表監督になったとしても、間瀬さんは付いていくんだと思います。監督が日本にいる限り間瀬さんは、そばから離れないでいてくれると信じています。

ま、うちのキャプテンはセルボ・クロアチア語で話す監督の言葉が試合の最中には聞こえてしまう(わかってしまう)みたいなんですがね(笑)

とにかく、監督が無駄な批判や制約を受けずに気持ちよくサッカーができる=人生が送れる環境が整えばいいなあと思います。でも、今シーズンは最低「兼任」でお願いしたいです。そんでもって、優勝しましょう。リーグ優勝。もしくは天皇杯取りましょう。アジアクラブ選手権も勝ち進みましょう。兼任がダメなら・・・勘弁して欲しいな。


こちらの情報によると、兼任は・・・ないらしいです。
クロアチア・サッカーニュース
はあ・・・・
(26日朝追記)

初恋トークショー シネマGAGA

映画
06 /25 2006
15:30分の回は何時に終わりますか?
そうですねえ。予告編の分をトークショーにあててあるんで17:38終了の予定ではあるんですが・・・
トークショー次第ってことですね。
ハイ・・
   力のない答え方だった。

松P話好きだからなあ。
映画は一度見てるんだからはしょるか?でも、最後のちぃの歌が最高なんだからそこを見ないで出るのもなあ。

なんて考えながら着席。
ステージ下手に金属製の階段。階段?ってことはあそこから登る。ってことは、ここ通る!!!!!

会場の人が「この映画は音楽が大変重要な役割を果たしていて・・・」なんてことをしゃべった後、3名さま登場!予定通り前方ドアから入場し、私のすぐそば(1M離れてないよ!)を通ってスクリーン前へ。
並び順は下手から松岡P、サダさん、塙監督。
サダさんちっちゃ!って思ったら監督もちっちゃかった・・・二人とも私より低いな・・・そんで、お二人は同い年。後からわかったんだけどね。と監督。そうしたらこんな発言が。
「僕この二人より年下なんですよ」松P 
「ええええええ?」客
「あれ?ここ笑うとこですか?」松P 
「笑うとこでしょ」サダさん。 
「そうですか・・」松P

てなことで。

〈どうして主題歌を元ちとせに?〉
監督 主題歌はオリジナルでつくろうって話になった時に、何人か候補が上がったんですが、松岡さんが「月とキャベツ」とかでオフィスオーガスタとつながりがあったってことで「元ちとせさんなんかどう?」って話があったとき一も二もなくOKしたんです。
元ちとせ大好きで、自分でチケット買ってコンサートにも行ったんですよ。
それで、主題歌をCOILの岡本さんが作ってくれるってことで、劇バンもお願いしようと。日本映画では主題歌は主題歌、サントラは別の人ってこと結構多いんだけれど、これはおかげさまで同じ人にやってもらえることになって幸運でした。

〈映画音楽作ってみてどうでしたか〉
サダさん 凄い大変でした。とにかく初めてだったんで勉強しました。CD買ったり映画見たり。
ラッシュって言うんですか?あれ見て一喜一憂して。
もっとフランス映画っぽいのかな?って思ってたらもっとずっときついって言うか、そんな感じだったんで音楽のあて方変えたりしました。
「青のレクイエム」は絵を見てから作りました。もんどりうってストレス溜まって本当に大変だったです。でも、曲つくることでストレス発散しているようなところがあるんで、曲が出来上がったときは凄くすっきりしましたし、嬉しかった。

〈シナリオ読んでどうでしたか〉
サダさん どういう絵になるんだろうと思いました。セリフ少なくて。みすず「・・・・・・」
って言うのばっかりで。(笑〉
セリフ少ない分勝手に想像する余地があっていいなあって思いました。だから、音楽だけでなくSEとか自然音とか生かしたいと思ったし。

〈音つくりについて〉
サダさん 音楽についてはお任せします、って監督に言われたんだけれどつくって持っていったら違うって言われて・・・ここはこういう感じでとか言われて。あと二日しかないのにどうしろっていうんだ!って。
監督 最初はピアノ主体の甘い感じでね。なんか違うって。
サダさん それで時間もないし、綱島(COILのスタジオ。ロープランドのこと〉にお二人に来てもらってあれやこれややったんですよ。狭いところで(笑〉楽しかったですね。

〈パイオニアのCMについて〉
サダさん なんだあのソファーは???!!!って気になりました。

〈青のレクイエムについて〉
松p 3回目くらいのラッシュの時に勝手に音楽つけて流しちゃったんですよね。そうしたらそれ聞いた人が皆泣いちゃって。感想とか聞いても編集とかそんなことは誰も何も言わないで「音楽がいいですね」ってそればっかりなんだ。
サダさん 仮歌入れただけだったので、ちぃぼうに監督とプロデューサー以外には聞かせないでって言われてたのに勝手に試写で流しちゃって、皆に「いい、いい」って言われて。なんかあれやこれややってたんだけれど結局使われないものとかもたくさん出てきちゃって・・・
サントラに入っていても使われないものがあるし、サントラにすら入らなかった曲もあるんです。

〈おまけ〉
松P 今日中野で元ちとせさんのコンサートやってます。当日券があるかどうかはわかりませんがダフ屋はいるようです。(をいをい)あ、いや。そういうところで買ってはいけません。当日券がある場合は、みなさまいらっしゃってください。

なんか、お3人仲よさそうでした。
10分かそこらだったと思いますが楽しかったです。その後の映画では最初の時よすずっと「音楽」に耳を澄ますようになりました。見れば見るほど・・・の映画ですよ。



新生元ちとせ「春のかたみツアー」千秋楽

Augusta
06 /25 2006
「春のかたみ」で始まった元ちとせツアー千秋楽。
行く前はいまひとつ「楽しむ」モードになれずにいたライブ。テレビで唄うその声。CDに納められた楽曲。なんだか、ちとせらしくない・・・いや、勝手な「元ちとせ像」を作っているのは、私なんだけれど。「初恋」のエンディングの「青のレクイエム」を聞いて少し盛り上がってきてはいたけれど。

ですが。ですが。
ちとせは、やっぱりちとせでした。昔のちとせとは違っていたけれど。新生ちとせ。私は好きです。

haruno-katami   katari-chitose

ノマド・ソウルの時のライブより線が太くなって、生き生きとリラックスして唄っていました。曲によってはロックシンガーか?!と思わせるくらいのビート、グルーブも感じさせて。
母親になること。子どもを失うこと。そして再び子どもを授かること。その間支えてくれた人。支えてくれたもの。歌。唄うこと。
何か全てがちとせを変えたような気がします。直前の初恋トークショーでは、サダさんは昔と変わらず「ちぃ坊」って呼んでましたけど、そこには2年半前とは異なる想いがあるのかな?なんて考えていました。


それでは、これ以降はセトリもなんも無視してライブ中に考えたあれこれを順不同で書き連ねさせていただきます。(オシムショックもあってね、なんかいろいろ考えンの面倒なの)よろしければ最後までお付き合いください。

「青のレクイエム」で泣きました。
直前に見た「初恋」の映像が浮かんだせいもありますが、ちぃの歌がすばらしかった。一つ一つの言葉に想いをのせて・・・
みすず(初恋の主人公 宮崎あおい)の永遠に届くことのない想い。埋められることのない孤独。
♪行かないでほしいと素直に言えたら
 溢れる想いをただそばにいたいと
 心が叫んでも嘆いても届かない
 この声はもう
 還らないこの愛はもう・・・

まっすぐに伝わってきた。みすずの嘆き。消えることのない心の傷。「心の傷には時効はないのだから」

2階最前列センターにいつものキャスケットかぶって座っていたこの曲の作者COIL岡本定義を心の中で振り返って思わずつぶやいてしまいました。「サダさん、あなた天才だ」そしてその天才を表現させる歌い手を持っていることの幸運をうらやましく思ったりしました。二人の幸福な邂逅がこれからも続きますように。


新生ちとせを強く意識したのは「ワダツミの木」。ライブ全体の中で、この曲が一番異色だった。元ちとせといえばこの曲でブレイクして「神の声」とか言われて(まあ、事務所とレコード会社の戦略ではあるけど)、代表曲であるはずなのにこれが一番「異色」。こぶしのまわし方に始まる「唄い方」が、他の楽曲と大きく異なるんだよね。裏声に行くポイントも他の曲と違うし。
本編終盤にあるこの曲を聴いて、今のちとせは「奄美出身の」とか「島唄の」とかと言う前置詞なんかつけないただの元ちとせになったんだなって思った。それを「ツマンナイ」と言う人もいるかもしれないけれどあれだけ汗かいて、楽しげに一生懸命歌う「ただのシンガー」元ちとせを私はいとおしく思った。


♪皆木の下に集まれ
 争いは終わり
 そこに寝ころがって
 
 私が歌っててあげる
 ずっと歌っててあげる

     (「祈り」上田現作詞・曲)

本編の最後がこの曲であったのは、やっぱり明確なメッセージ、なんですよね?



サンプリングサンは解散するそうですが、そのメンバー田鹿くんの作った曲。いいです。はなだいろ、語り継ぐことともに凄く力強くてロックで(笑)。杏子にも負けないロックシンガーだと思いました。バックのメンバーが凄い人たちなのも手伝ってCDなんかよりずっとグルービーでした。

死んだ女の子・・・今までは聴くのがきつかったんですがね。だって、怨念こもってそうじゃないですか?去年原爆ドームの前で歌ったのも、CDも訴えるところはわかるけど、聞くのは辛いよって思ってたんです。まあ、バックにある事実が事実なんで仕方のないことだと受け止めてはいたつもりでした。が!
今日聞いた「死んだ女の子」は、ちゃんと聴ける歌になっていました。エンターテイメントとして、商品として(よい意味でね)成り立っていました。重すぎず軽すぎず。聞く人とともに、想いを共有する(押し付けるのではなく)ことのできる楽曲になっていました。


散歩のススメから数曲スタンディングだったんですか。「皆で散歩しましょう」「今日も誰かに会わないかな?」って振りでゲスト登場。なんとまさよしくんでした。ビデオ持ってステージ上を写しながら消えていきました。「そんだけ?」って思ってたら今度はパンディロもって登場。ちとせの後ろステージ中央奥でちょこっと一緒に演奏して消えて行きました。楽しそうでしたよ。「今日暇なんですか?」なんてちぃに聞かれてましたが暇なわけはないよね?でもまあ、千秋楽。ご褒美に(誰に対するご褒美?)まさやん登場ってことで、Augusta偉い!!

ビデオって言えば、テレビカメラ入ってました。WOWWOW。放映は8月?9月?また友達に頼まなくちゃ。


結構マイナーな曲だと思うのだけれど「夏の宴」を歌ってくれたのが嬉しかった。あれ、私好きなんです。「夏の宴」って言うところを「春のかたみ」って歌詞変えて。オーキャンでは何唄うのかな?(行けないけどさ)


大階段上がって会場に入ろうとしたら、道をふさぐでかい人。「だれ?!」って見上げたらジャイアンでした。森川社長。一時本当に細っちくなって凄く心配したんですが、なんかすっかり元気そうで安心しました。「うわ、びっくりした」って言っちゃいました(^_^;)きこえてたら社長ごめんなさい。


楽しい2時間10分でした。
バックの皆様、スタッフの皆様、そしてちぃ。ステキな時間をありがとう。ちぃ自身が何度も何度も「ありがとう」を言ったけれど、こちらこそです。帰って来てくれてありがとう。ステキなコトノハを語り継いでくれることに感謝します。
次はJ-WAVEライブであなたの声が聞けます。何を唄ってくれますか?楽しみにしています。

なんか・・計算くさいよな>川渕さん

JEF
06 /25 2006
中野から帰ってきて、春のかたみツアーの千秋楽のことを書こうとPCの電源を入れて。その前に日本代表の帰国シーンを写真で確認しようとYahooを開いたら・・・「あ、オシムって言っちゃった」って、なんだぁ?

その後ブロードキャスターで出た会見の様子とか見てもさ、わざと名前を出したとしか思えないんだけど。

JEF側も「淀川隆博社長はクラブの広報を通じて「協会からオシムと交渉を始めたいという電話が今日あった。慎重に交渉したい」とコメント。」ってことだから、何だかなあ。Jリーグを見ない日本代表の試合しか見ない人にとっては「オシムって誰?」って言う存在のイビツァ・オシム。でも、JEFにとっては至宝なのよ。いや、Jにとって至宝なの。

日本代表より、自分の応援するチームの方が大切だって人は多数ほんとに多数存在するのよ。日本代表監督にオシムがなってもかまわない。いや、なっていただきたいけど、祖母井さんがオーストリアの自宅にまで出かけていって三顧の礼で日本に千葉に来ていただいたことを忘れてもらっちゃ困る。

そのJEFを差し置いて、なんだか勝手に話を進めてもらっちゃ困る。先日からの新聞報道も協会側からのリークか?なんてうがった見方をしてしまうよ。外堀を埋める?川渕さんや協会側の「敗退の責任」から目をそらさせる?いずれにしろ、あんまり気持ちいいものじゃないなあ。


彼は、オシムは日本が好きなんです。東京オリンピックに来たときから。ユーゴ代表監督になったあとも、日本から来た大学生達にピクシーたちと一緒に練習に参加させたりしてくれて・・・
スペインリーグも、イタリアリーグも断って日本にJに、来てくれたんです。そしてJEFを育ててくれたんです。村井、茶野、阿部、巻、勇人、羽生・・・日本代表にはチラとしか絡んでませんがね。



クロアチアも代表監督に欲しがっているそうですが、旧ユーゴ諸国の仕事は引き受けないそうですから、可能性があるとすれば、JEF兼任日本代表・・・うむ。望んではいたが、いざ現実の話になってくると日本サッカー協会というタヌキを相手にオシムが無駄な労力や批判を受けなくちゃいけないんじゃないかと思いが先にたって、気が重い。断ってくれないかなあ・・・

トークショーです。

COIL
06 /24 2006
20060624152700
あと8分くらいで始まります。椅子が3脚スクリーン前にあります。近いです。

監督が真ん中かな?終演17:38予定。最後まで見られるでしょうか?!

怖いよぉ>照代ママ

テレビ
06 /24 2006
荻野目慶子演じる照代ママ。慶子。やす子。「天才少女」と言われた(北島マヤのイメージは彼女だと言われたことも)荻野目ちゃんの鬼気迫る演技が・・・怖かったよぉ。屋根裏部屋での梁に登っての演技。不幸せだと感じることもできないほど不幸せだった少女時代を告白する慶子の凄み・・・怖いよぉ。貞子かと思っちゃったよぉ。

でも、このお話が慶子=やす子の物語だったということがよくわかる最終回で。慶子が照代に許されることによって愛が循環し始めた。人を愛するには、人に愛された記憶がなければならない・・・愛され方を知らないと、愛し方もわからない。
照代に許されたやす子は「母親に捨てられた」「母親に愛されていなかった」という自分の全てを否定するような哀しい感情から開放された。
 てるてるあした
 きょうはないても
 あしたはわらう

許され、癒され、自分が愛されていたことを実感して人は変わっていく。やす子は消え、慶子は再び生きることを始める。

うん。いいお話だった。慶子は雨夢のマリアなんだね。取り戻そうとあがくマリアと逃げ出そうとする慶子。行動は真逆だけれど、心は一緒、なのかな? なんて今、思った^_^;

DVD化決定だそうです。

『てるてるあした』を応援して下さった皆さん。本当にありがとうございました! さて、ここで嬉しいお知らせです。なんと、『てるてるあした』のDVD化が決定しました! 収録内容は全11話の本編に加え、未公開シーン集やPRスポット集などの特典映像。 特典の詳細については、決まり次第、この公式サイトでお知らせしたいと思います。佐々良の魅力をたっぷり、ゆっくりと味わいたいという皆さん。発売はまだまだ先ですが、“まだ先だから…”などと悠長に構えていると、人間つい忘れてしまうものです。ぜひ忘れないよう、今すぐ予約して下さいね。えっ、「わかってるよ!」? では、その勢いでぜひ、ぜひ予約をお願いします。
 【商品概要】
発売日 : 2006年10月4日(水)
価 格 : DVD-BOX(5枚組) 税込19,950円
DVD1~5(全5枚) 税込各3,990円
発売元 : 株式会社 テレビ朝日
販売元 : ポリドール映像販売会社
    ※レンタルは2006年10月27日(金)よりスタート

てるてるあした公式HP

初恋 トークショー

COIL
06 /23 2006
ふくさんの「くつろぎタイム」で、教えてもらいました。
明日24日。シネマGAGAでの上映、13時の回と15時半の回に「豪華ゲスト」によるトークショーがくっつくというのです。

豪華ゲスト!
 岡本定義(COIL)
 塙幸成監督(『初恋』)
 松岡周作プロデューサー(『初恋』『月とキャベツ』)


ぴあで指定席が買えるというので、ミュージックステーション始まる前に買って、終了後紙発券してきました。(7月28日福耳登場だそうです)ぴあ列って、どこ?よくわかんないんですけれど・・・
でも、ご尊顔をじっくり見たい、というわけではないので(ごめんなさい)どこでもいいんですけれど。

映画の後にはちとせの千秋楽。青のレクイエムを映画で見て、そんで生で聞く。結構贅沢なことしてますよね?

サダさんも中野サンプラザに行くのかな?
打ち上げには、みんな行くのかな?
松Pも?
なんかステキにオーガスタな一日になりそうです。

初恋 初恋
サントラ (2006/06/07)
ERJ

この商品の詳細を見る
青のレクイエム 青のレクイエム
元ちとせ (2006/05/03)
ERJ

この商品の詳細を見る

オシム・・・新聞にまで載ったか。

JEF
06 /23 2006
次期代表監督 オシム氏に打診 ジェフ千葉監督65歳
中日スポーツ

サンスポでは「日本代表次期監督、デシャン氏が第1候補…交渉“大詰め”」だそうですが。

さて、どっちかな?

JEF公式

くろあちあ!どうしちゃったのよ?

JEF
06 /23 2006
先制して追いつかれ、勝ち越して追いつかれ。挙句にレッド?

あら・・・オーストラリアもレッド?

残り4分。

引き分けならオーストラリア。

クロアチアが勝ったら、クロアチア。

残り1分。+ロスタイム。

どきどきしてるだろうなあ。クロアチアの方たち。

絶対予選リーグを勝ち抜けると思っていたのに。

シムニッチ・・・退場のはずなのにやってるよ。審判さん。

これで終わりだな。

最後にもう一人レッド(-_-;)>クロアチア

日本が最下位なのより、クロアチアが、いや、オーストラリアが決勝トーナメントに行く方がショックだなあ。

やっぱり監督の力って大きいんだね。

ヒディングは好きじゃないけど。

日本は1-4の負け。まあ、順当だね。

巻が交代してからクロアチアにチャンネル変えちゃったけど、巻もそんなに目立つ動きができなかったね。オフサイド取られたことも多かったし。

結構動いてたんだけど、動き出したところにボールこないっていうかボール持った人がパスを出す相手を「探す」時間の分オフサイドになったり、ディフェンダーに囲まれちゃったり。

マイボールになった瞬間に走り出すくせついてるからね。

千葉に帰ってきたらその日は休んで、次の日からしっかり練習しましょう。

次の試合は7月19日。対ガンバ大阪。フクアリ。ホームです。

W杯。優勝は、ブラジルかな?ロナウドの調子上げさせちゃったし。日本戦がいい調整になったようで^_^;



さ、朝ごはんつくろ。

惑星タイマーPV・・・スキマのPVか?

Augusta
06 /22 2006
昨日から配信の始まった福耳の今年の曲「惑星タイマー」のプロモーションビデオ。今日って言うかさっき見たんですが(-_-;)
Yahoo動画

えと・・・事務所の力関係見事に表しているというか何というか。
つまり・・・・・・まさよしあれだけかいっ?!
少ないとは聞いていた。何小節かだけって。でもさ。でも・・・ヤサとのかぶり映像とかコーラスだけとか、そんなんありなわけ?

杏子さんが2番のメインボーカルなのはいいんよ。それをまさよしにやらせろとは、言わない。でもさ。スキマ二人のピン映像とソロで始まる全く二人のためのPVのようなんだからもう少し古参のAugustaマニアってかさまさよし、シカオファンのことを考えた演出でもいいんじゃないの?
COILとミグがチラッと映ったところは「配慮」なんだろうけれど。(それにしてもサダさんちっちゃくて。40過ぎには見えなかった・・・)

まだこれは予約してないんだけどさ。
おまけのDVD欲しさに買おうかと思ってたんだけど・・・考えちゃうなあ。

スキマは好きですよ。2002年のオーキャンからきちんと見てます。CD持ってます。ツアー行きました。ここの記事にもしました。伸びて行く彼らを見ているのは心地よいです。
ですが。ですが。
・・・いっそSSACにしてくれたらすっきりするのにね。

 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付) 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)
福耳 (2006/07/12)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

巻焼酎? んな、ああた

JEF
06 /21 2006
オフィシャルから拾ってきました。
代表選出の頃と同じに世間様の声が高くなってきた巻ですが、こんなこともしてもらえるのね。

本格焼酎「巻」発売について
ジェフユナイテッド市原・千葉の巻誠一郎選手の出身地である熊本県の藤正宗酒造が、巻選手を応援するため『本格焼酎「巻」』を発売することとなりましたので、お知らせいたします。□発売元 : 藤正宗酒造株式会社
住所 :〒861-3518 熊本県上益城郡山都町浜町62番地1
創業 :文政四年(1821年)
事業内容 :清酒、焼酎の製造及び販売
ホームページ :http://www.fujimasamune.com
□商品名 : 本格焼酎「巻」  (芋焼酎)
□価格 : 1升瓶2,310円(税込) 4合瓶1,050円(税込)
□発売日 : 6月20日(火)


「出ない者勝ち」なんて意見もありますが(出場しなければミスは絶対にないわけですから)、呼ばれただけと、ピッチに立ったのでは全く意味が違います。それに巻はたとえミスをしても(基本的に技術の高いタイプじゃないし)最後まで走ることはやめません。90分間、がむしゃらに走り続けるはずです。走りきる体力もあるし。そうやって走り続ける巻のところにボールを出してくれる選手がいるかどうかはわかりませんが、それでもスペースを見つけて、ボールを追って、走り続けるはずです。

必要なのは(勝つために、ではなくて、よいゲームをするために)シュートの技術ではなく、シュートしようとする気持ち。そこまで持っていくチームの意思統一。最後まで諦めずに走る気持ちと体力。

ははは・・・巻の焼酎の話題だったのに、つい熱くなっちゃいました。でもさ、必要なのは「シュート練習」ではないと思うんだよね。

買っちゃおうかな?勝ったら?買ったら? ン?


OUR HOUSE 新国立劇場 ソワレ

演劇
06 /21 2006
新宿6時半というのは結構きついのだ、と思いながら初台まで出かけてきました。10ヶ月ぶりにアッキー(中川晃教)の生歌聴くために。見てきたのは

軽快なマッドネス・サウンドで贈る 息もつかせぬスピーディーな舞台
2003年ローレンス・オリビエ賞
ベスト・ミュージカル受賞のロンドン発大ヒットミュージカル
ロンドン・ミュージカル『OUR HOUSE』

中川 晃教/ジョー 池田有希子/サラ 池田 成志/リーシー
坂元 健児/エモ 新納 慎也/ルイス 入絵加奈子/ビリー
瀬戸カトリーヌ/アンジー 後藤ひろひと/ミスター・プレスマン
香寿たつき/ジョーの母(キャス) 今井 清隆/ジョーの父
演出:G2 作:ティム・ファース 音楽:マッドネス
監修・翻訳・訳詞:青井 陽治 訳詞:後藤ひろひと 音楽監督:長谷川雅大

というミュージカルです。

16歳という設定で、ブレザーの制服来たアッキーたち。かわいい。なるしーもアッキーの同級生役・・・「何か?!」って開き直ってたけど、それなりに・・・ね。
アッキーの早変わりや、なるしーを中心にした小ネタ。物語りもなかなか感動的で、ダンスも歌も破綻なく。客席には玄人筋がなにやらたくさんおり。見やすい舞台と、客席配置。いい小屋(箱?)だし、最後はスタオベしてる人たくさんいたし・・・

しかし。
初台の駅で「これって、いくらだったけ?」とチケット見て。
10,000円という金額を確認したときには・・・めげました。
「ミーマイより高いのかよ!」(A席だったので)
「SHIROHの補助席と1000円違い?」(東京千秋楽当日券で)
「メタルマクベスの内野さんのほうがよっぽど歌ってたじゃん」
「・・・6,500円がいいとこだな」


まず、いけないのは「あっきーの歌を聴きにいく」という私の姿勢。ソロで1曲歌いきるものはありません。セリフも多いし、ほぼ出ずっぱりなんですが・・・唄いません。踊りますが、唄いません。歌なら、ジョー父の今井さんの方がたくさん、たっぷりです。

アッキー踊ります。十分に及第点です。ですが・・・及第点の舞台を観にはるばる出かけたのでは、ありません。あの演出なら(歌はともかく)SMAPの中居くんでもいいんではないか?ダンスは中居くんのほうがキレがあるぞ。身長だって似たようなもんだし・・・と、ちらっと思いました。

アッキーソロはあんまりありませんが、曲数は多いです。アレンジ変え、歌詞替えで何度も出てくるテーマソングのようなものもあります。ユニオンジャックの覆面つけたバンドメンバーさんが生演奏しているようでした。
この歌たちが、心や体に響いてこないのです。印象に残らない。カテコにバンドの皆さんが出てくるまではCD音源か?と思ったくらい音が薄い。他の作品(ましてや帝劇や新感線と)と比べるのは間違っているのはわかるけれど、キャスト総出で唄う楽曲があそこまで印象薄いとは・・・たとえば
♪自分の影から逃れられるのか?
♪光はもう目の前!

なんていうのは、会場を後にするときに頭の中ぐるぐるしてた。今も思い出したらぐるぐるし始めた。ランベスウォークもそう。
ところが、このOUR HOUSEでは、そんなことが起こらなかった。初台の駅で電車を待つ私の頭の中にあったのは「この舞台に満足いかないのは私だけ?」「これがよくない私の感性って、異端?」・・・で、2chで演劇板チェック。安心しました。私だけではなさそうで。

客席後ろ1/3空席が目立ちました。ほとんど誰も座っていない列も。客はシビアです。リピーター用の割引チケット売っていましたが、並んでいる人はあんまりいませんでした。リピートしようと思う人は、既にチケット買っているだろうし、とりあえず見てから決めようという人は・・・

私の席の近くにものすごいアッキーファンと思われる(いや、絶対そうだ)御婦人が座っていらっしゃったのですが、そういう痛いファンの存在も私の気分をめげさせた一つの要因です。カテコで「きゃー、アッキー!!」「キャー!!!」って・・・そりゃ主演ですから、いいんですけれど。他の役者さんや演奏の方たちにも目を向けましょうよぅ。

アッキーが自分の目で見てきてやりたいといった作品だと聞いています。ストーリーの面白さ、(英語で唄われたのならもう少し)かっこいい(だろう)歌たち、凝った演出。やりたい気持ちはよくわかる。でも、アッキーは中川晃教は、何をやりたかったのでしょう?今までの事務所との契約を切って、新しいスタートでどういう未来予想図を描いたのでしょう?役者になるの?歌、ソロシンガーとしての唄、ソングライターとしての曲作り。
・・・どこに行こうとしているんでしょう?

9月のオレステスまで、結論は待ちましょう。

OUR HOUSE公式サイトはこちら

入ってしまいました。UNITED online

JEF
06 /20 2006
JEF UNITED市原・千葉の有料サイトであるUNITEDonline。今までは「月400円払うのはなぁ」ってことで見送ってきたのですが、今回のW杯に関わるオシムの発言とか、巻のインタビューとかどうしても見たくなってとうとう入会してしまいました。

素人さんがホームビデオまわしての画像だから、音声もクリアじゃないし構図も考えられてないし、見づらいところ聞きづらいところは満載なんだけれど「生」な感じがして凄くいいです。
窓の外や部屋の隅をインタビューとは全く関係ない人が通り過ぎたりしてね。

でも語られることは、とても真摯で熱いものばかりです。オシムの姿勢と言葉がチームにも浸透しているんでしょうね。「新聞記者は戦争を始めることができる」(「オシムの言葉」P.38)と語るオシムの。

試合の速報や、試合後のミックスゾーンでのインタビューなんかも見られる。貧乏クラブがお金のない中精一杯考えたファン・サポーターサービス。ファンクラブに入ったり、シーズンシートを買ったりはできないけれどそれなりの意思表示として、UNITEDonline楽しませていただきます。

それにしても。
オシムの言葉は深いわ。そして記者の方々がそれに敬意を払ってるのが、しっかり伝わってくるんだわ。今、オシムの言葉をまた引っ張り出してきたら読みたくなってしまったんだ。読みふけてしまいたくなったんだ。それだけ魅力ある言葉がつむがれてるんだよね。そして、言葉はその人そのもの。・・・オシム監督、本当に千葉に来てくれてありがとうございます。


山崎くんのFC会費、年3,500円(安いよねえ)
山崎くんの携帯サイト、月300円。
山崎くんの着メロサイト、月300円?
そしてUNITEDonline、月400円。
高いのか安いのか・・・

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦 (2005/12)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

地下鉄(メトロ)に乗って 公式サイトオープン

映画
06 /19 2006
浅田次郎原作の「地下鉄に乗って」を篠原監督が映画化する。
そういうニュースを某山崎&篠原サイトで知ったのは昨年の秋でした。いよいよ公開が決まって、公式サイトがオープンしたと同じファンサイトで知りました。(今秋公開だそうです)

「地下鉄に乗って」公式サイトはこちら(音が出ますよ)

主演は堤真一(好きです)、岡本綾、大沢たかお、常盤貴子。
監督篠原哲雄、音楽小林武史、編集キム・ソンミ。
配給ギャガ・コミュニケーションズ、松竹
サイトのどこを探してもプロデューサーの名前ないけれど、松岡さん?

浅田さんの原作、読んでません。というか、他の浅田作品も(鉄道員さえも)読んでません。映画では幾つか見ましたが・・・(映画館ではぜろ、です)
ですが、今回の作品。篠原監督がメガホン取るし、堤さん主演だし、SFテイストの内容も面白そうだし、公開前にきちんと読んでおこうかなと思います。図書館で借りて。(自宅から徒歩8分くらいのところに、市立の図書館あるんだよね・・・今まで3回くらいしか行ったことないけれど)



引き分けはクロアチアの方がダメージ大きい

日記
06 /19 2006
あそこで柳沢がはずしたので勝ち点を2つ失った感?
それとも、あそこで川口がPK止めたから勝ち点1取った感?
でも、デイリースポーツで岡ちゃんが言っていた「岡ちゃん太鼓判「チャンスはある」」のとおりになったねえ。
で、表題はNHKの中継の中で誰かが言っていたセリフ。実況の内山さんだったか、解説の井原さんだったか、山本さんだったか、岡田さんだったか。全く勝つ気でいたからねクロアチア。オシムは・・・どういう気分でしょうね?「だから初戦が大事といっただろ?」かな。「危険なプレーをしなくてはいけない。走って走って走れ!」かな。

ブラジルが2連勝して、日本戦にサブのメンバー出してジーコへのプレゼントで2-1くらいで勝たしてくれないかな?そうすればとりあえずグループ3位は確保できるんだけれど。(クロアチアに決勝トーナメントに行ってほしいと思う私は、非国民でしょうか?)



それにしても4年に一度神がかる川口くん。凄いですねえ。
オリンピックのときのようにブラジル戦でもスーパーセーブで奇跡を呼びますか?

それにしても90分走りきる力のない代表チーム。歯がゆいですねえ。
次のブラジル戦は涼しい時間ですから大丈夫ですかね?

それにしても宮本さんが次のブラジル戦は出られません。恐ろしいですねえ。
ディフェンスのメンバーってほとんど変わってないんですよね。誰がやるんですか?

それにしても巻を出す気はないのか?!

オーストラリアVSブラジル・・・見ようかな?
明日のことは気になるけど。

始まってしまったので・・・

山崎まさよし
06 /18 2006
憎まれ口きいても、しっかり見てしまふ・・・また、負けるんだろうけど。どう考えたってクロアチアの方が上。選手も監督もサポーターも。
それにしてもハイビジョンは画像さすがにきれいだなあ。


で、3時間前に始まったもう一つの(って、一緒にするとそれぞれのファンに怒られるか?)戦い。山崎くんの先行予約。地方公演はそれぞれのイベンターの有料会員枠でゲットしてあるし関東もFC分は当たってるんだけれど、まあ、それ以外の首都圏枠はフリップサイドさんの有料会員サウンドメンバーズのお世話になるわけで。

当たればこれはFCよりもいい席だったりするんで毎回頑張るんだけれど、結構当たらない(-_-;) さっき予約完了したんだけれど、さてどうなりますやら。当落発表は25日。
当たりますように!


走れ!日本代表!
簡単に倒れるな、奪われるな!
負けるにしたって、負け方ってもんがあるんだぞ!
巻出せ>ジーコ


xxxHOLiCネタ

スガシカオ
06 /18 2006
ホリックのオープニングテーマ「19才/ スガシカオ」が発売されたのが4月26日。この水曜日には新曲「真夏の夜のユメ」(デスノート挿入歌・詩織のテーマ)が発売されます。

昨日公開になったデスノートはもちろん、ホリックも実は見たことがないんです。映画、テレビ、原作コミックともに。それがねえ。さっきお気に入りに入れてある皆様のブログを見て回っていたら。ユキさんののんびりぽつぽつでホリックについて取り上げていまして。そこでの「前々回の「ユビキリ」は・・・」って文章に目が行って。

ユビキリ?・・・WMP立ち上げて。調べました。どれに入っていたっけ?そんで聴きました。Sugarless。(今は「坂の途中」です。)
次回放送(らしい)第12話は「ナツカゲ」だそうです。公式HP情報

なんか嬉しくなってしまいました。シカオとは関係ないですよ。といわれればそうなのかもしれないけれど、それでもやっぱり嬉しいです。
といって、アニメ見るかというと。そうでもないんですがね(苦笑)

さてSugarlessが終わったので19才聴きましょう。

今日はまったり

日記
06 /18 2006
シカオちゃんがオフィスオーガスタ携帯サイトで「スケジュール帳に書ききれないほどお仕事が・・・」って話していたけれど(ボイスメッセージ)、先週の私もなんだかお仕事お遊び満載で。精神的には非常に充実しているんだけれど、体力が・・・ついていかない(-_-;) というわけで、今日は何の予定もいれずにまったり過ごしています。

でも、テレビはどの局も見たくもない映像と、聞きたくない人のインタビューばっかりで(この後テレビ朝日でやるというオシム監督のインタビューは見たいですが)、何をするでもなくコーヒー飲みながらネットめぐりしてます。午後からは積読になっているたくさんの本のうちの1冊を読んでみようかと思ってますが、さて。

ブックスタンド・サピエンス(通販生活)に未読本がえと・・・40冊くらい。(今数えてていやになってしまった。)こんな曇りの湿気の多い日は、なんとなくからっとした気持ちになるお話でも読みましょうか?野中ともそさんとか。ちぃのハナダイロか初恋のサントラでも流しながら。

先週の読破本は「裏庭 / 梨木 香歩」。やっぱり週に1冊は何か読み終えたいですよねえ。さ、頑張って読もう!

面白すぎるぞ、もこみち!

テレビ
06 /17 2006
「雨?」って、をいをい。>もこみち
そんで照代の方も「ほっくん?」って。をい!

「てるてるあした」(テレビ朝日)第10話に、あの男登場。ってことで、ガチンコ勝負だったそうです(笑)何がって、雨というか照代というか、黒川智花ちゃんとのアドリブ合戦ですよ。
余命幾ばくもないという久代のためにサマートリフを届けに来た「男」って役で現れた速見もこみちが「雨?」って振るところから始まる「雨と夢のあとに」アドリブ合戦です。

「どこかでお会いしました?」って、照代とサヤに話しかけて「いいえ」って振られて。面白かったです。今回話し全体が暗かったんですが、ここだけほっと明るく和むことができました。
雨夢つながりのあれこれ、毎回本当に嬉しいです。

もこみちくんは7月からのドラマ「レガッタ」の宣伝もさりげなくして消えていきました。それだけのほんの1分ほどの出番でしたが、なんとも印象的でした。
なかなかちゃんと見る機会のないてるてるあしたですが(寝てしまうんですぅ)来週は最終回、あれこれ総出演みたいなんでしっかり見ましょう、と決意した夜でした。

「山ちゃんは俺だ!」ADDRESS CM見ちゃった。

山崎まさよし
06 /16 2006
めざましテレビ 6時台のエンタメニュースのところ。やるとは思っていなかったのでびっくり。ADDRESSのPVのシーン幾つかとCM。

ADDRESSのPVお芝居のカーテンコールだってことはわかってたけど、今日見たら山崎くん演出兼役者みたいですね。そんでいろいろもめたりもしたけれど最後には無事成功。そして(たぶん)もめていた田中ようじさんとも和解して・・・ って感じでした。芝居にはまってる現在の私としては、大変嬉しい設定です。

で、しずちゃんつながりでCMの方に「山ちゃん」が。顔ばれして「山ちゃ~ん」って「山ちゃん」に女子高校生が寄っていくと、「山ちゃんは俺だ!」ってTシャツ姿の山崎まさよしがいるっていう。レジにいたのは「洋ちゃん」だったでしょうか?

それにしてもちょっと、力入れてるみたいですね。どのくらいスポット流れるかな?ただし・・・B'zのアルバムと同日発売なんでまあ、トップは無理なんですけれどね。それなりに売れてくれればいいかな、と。

ADDRESS ADDRESS
山崎まさよし (2006/06/28)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

楽しかったぁ! Me&MyGirl

演劇
06 /16 2006
6月15日 帝国劇場 どういうわけかマチソワ

いやあ、楽しかったです。開演前からカーテンコールまで、難しいことは考えないでいい人ばっかりのかわいい物語を堪能しました。
今日(正確には昨日、ね)は、サリー役の笹本玲奈さんの21歳(!)のお誕生日だったということで、お昼の部のカテコではサプライズ!一度閉まった緞帳が再び上がるときに突然♪ハッピーバースデイのメロディ。みんなの合唱の後、ビル(井上芳雄)から花束渡されてうるうるしてました。かわいい・・・それにしても21歳。昨日まで二十歳だったということで・・・「村井さんのほぼ1/3です。」ってヨッシー言ってたけれど、本当に若いわ。11月からのMA、聖子さんとWキャストだけど、それって凄くない?

夜の部ではヨッシーから客席に紹介があり、一言挨拶して終了でした。カーテンコールまで含めてきっちり3時間。(正直に告白すると、昼夜それぞれ寝た曲が、ある。それぞれ違う曲なので1日かけて全部鑑賞したってことだけど。曲がつまんなかったというより、私が疲れてたんです。ハイ)その前のあれこれも含めると3時間半にはなるけれど、十分元の取れた3時間半でした。

グランドレビュー!って感じのオープニングから、小ネタたっぷりのあれこれ。タップもステキ、セリフも軽妙。何より「愛」があふれている。地球を回すのは「愛」だけなんだから。
ビルとサリーはもちろんだけれど、マリア(涼風真世)がおばさんとしてビルのことをとっても愛してるのがねえ、ステキにかわいらしかったです。ジャッキーもジェラルドもチャーリーも、他の人たちもみんな誰かを愛していて優しい気持ちがあふれていて、みんなが幸せになれるミュージカルでした。

ああ、楽しかった!ミーアンドマイガール公式サイト
ブログ(ヨッシーの動画が見られます)

ネタばれ、その他は後日・・・書けるといいな。

寿人のもとに新監督が!

JEF
06 /14 2006
J1広島ペトロビッチ新監督が会見-速いサッカー浸透させ上を目指す
という記事がサンスポに載っていました。その他の記事一覧はこちら

ペトロビッチって名前に「ン?」と思って調べてみたら、案の定ユーゴスラビアの人でしたね。で、経歴よく見たら。ありました。オシムつながり!!!
ユーゴスラビア崩壊の後、ギリシャでの監督生活を終えたオシムがユーゴに近いオーストリアで監督を始めたのがシュトルム・グラーッツ(オーストリア)。1994年のことでした。

そしてこのペトロビッチ監督は、このシュトラム・グラーツに85年から93年まで選手として在籍し、94年一年間はアシスタントコーチ兼アマチュアチーム監督を務めていたんです。
オシムより16歳も若いですがユーゴ最高の監督、指導者といわれるオシムに何らかの感慨を持っているはずです。そしてオシムのほうも何らかの気持ちを持っているはずです。

広島との戦いは、中断終了後の第二試合。7月22日です。
寿人対勇人、ペトロビッチ対オシム。
面白い試合になりそうです。


18日に追記
やっぱりオシムとお知り合いでしたね。「師匠」だとか。
サンフレッチェの公式に就任会見のときのコメントが載ってます。

続きを読む