石田勇也 @亀梨和也の方がよくない?

テレビ
07 /31 2006
まあ、月9ですから最終的には藤井ミナミ@伊東美咲と石田勇也@亀梨和也でのハッピーエンドにはなるんでしょうけれど、そこに至るまでの経緯がいまひとつなんだよねえ。

恋敵になるべき人々がいまひとつ魅力的じゃないせいがあるんだろうね。
荻原智@瑛太に惹かれるミナミの気持ちがわからない。
渡辺ユリ@浅見れいなにちょっかい出してしまう石田のふらつきが理解できない。

アンフェアの時の瑛太は素敵だったんだけれど、今回の瑛太はいまひとつ。だってさ、ずるくない?二股、って言うんじゃないかいそういうの。って思ったりして。
自分のことばかりを思って、田中ミズホ@りょうのこともミナミのこともそれよりも後、だよね。自分がどうしたいのか、自分が誰のそばにいたいのか、自分が誰のそばにいると楽なのか・・・そればかりを求めているような感じがしてしまって、どうも好きになれない。ちょっとすれてる、でもまっすぐなキャラの亀梨君のほうが、やっぱ素敵だよね。ま、設定っちゃ設定だけれどさ。

とりあえず最終回まで、何回か見逃しても見続けるんだろうと思います。サプリ (公式HPでも亀梨君の写真が出ないのが笑える。さすがジャニーズ。管理は徹底的に!)



ところで。(サッカーカテゴリじゃないから書ける?)
昨日の試合については触れたくないのですが、守備の、マークのずれから3失点。なんじゃらほい。がんばれJEF!

で、このお言葉。「ある先輩からは、『晩節を汚すな』ということを申し上げられた。しかし、私は自分の責務を果たすことなく職を離れることこそ無責任と考える。」って・・・申し上げる、誰に対して使ってるの?「ある先輩」がそういったのなら「おっしゃった」とか「言われた」だろ。
トップシークレット簡単にしゃべってしまうような人だから、Jリーグのチームとかそのサポーターとか一般の日本国民とかの感情なんか一切関知しない人なんだろうから、言葉の遣いかた一つで「あーあ」って思う人がいるなんて気づきもしないんだろうけれど。それでも。やっぱりデモに参加しないまでも「川渕会長にレッドカードを!」とは思ってしまう。(リンクを張るまでは、協賛できませんが告知ぐらいは、ね。「川渕会長にレッドカードを」で、ググってください。オシムジャパン初日にデモが計画されています。是非に!とは言いませんが是非!(苦笑)ご参加ください)

久々の・・・

読書
07 /31 2006
読書感想文です。
しゃばけ しゃばけ
畠中 恵 (2004/03)
新潮社


↑この文庫版が2004年に出ていて、ハードカバー(だと思われる)は2001年出版。私が知らないだけで、結構人気の作品らしい。(じゃなけりゃ、シリーズ4巻まで出ないよね)

江戸十組の株を持つ(←どういうことかはよくわからない)大店、廻船問屋兼薬種問屋の長崎屋の若旦那「一太郎」は、どういうわけか妖(あやかし)たちに見守られて育った、病弱な(暇があれば寝込んでいるというような)男の子。父親も母親も、妖の兄やたちも「大福を砂糖漬けにしたような甘さ」でたった一人の跡取り息子を甘やかす。

普通ならひねくれたり、悪さをしたり、わがまま放題に育ってもいいものを、この若旦那たいそう素直で、全うな人間に育っているんです。うん。まさに愛すべきキャラクター。若旦那の周りにいる妖たちもそれぞれのキャラが立って、何とも魅力的。
若旦那5歳の折に連れてこられた兄やがわりの二人の手代は「犬神」と「白沢」という大妖怪。犬神ですよ犬神。あきら様のご先祖というかお仲間というか、「いぬがみけ」でありますよ。その人が手代として下僕として若旦那が一番!って感覚だけで、そばに寄り添って・・・おもろいんですよこれが。

彼ら妖が若旦那のもとに来ることになる原因は作中で語られていますし、それに連なる素敵な恋のお話はシリーズ第2作「ぬしさまへ」で語られています。

なんだかね。出てくる人達がみな(全員ではないけれど)誰かに向かって、何かに向かってまっすぐで、心地よいくらい自分のことは後回しなんです。若旦那もいつでも自分のことを一番に思ってくれる人がたんといて、それをありがたく思いながらもいつまでも大人になれない、大人として認められない自分を歯がゆく思ってたりして、誰かのために、何かのために一生懸命考えるんです。
「私は……私は本当に、もっと大人になりたい。凄いばかりのことは出来ずとも、せめて誰かの心の声を聞き逃さないように」
これはシリーズ第2弾「ぬしさまへ」の最終ページに出てくる若旦那の心のうちのセリフです。やっとの想いで授かった跡取り息子で、甘やかされるだけ甘やかされて育ったのにこんなことを思う男の子に育ってるんですよ。それだけで十分素敵じゃないですか?

物語自体はミステリーの要素を含んで進みます。第1話から人殺しの下手人探しが始まります。その後もあれこれ不思議な事件があって、その下手人探しに妖と若旦那が走り回ります。(若旦那は実際に走ったりしませんけれど)謎解きの面白さと、キャラクターの魅力。そして、文体のあたたかさ。作者である畠中さん自身が人間に対する、そして人にあらざる者に対するあたたかい心持を持っているんだろうなと思わせる物語です。
人類ダメ小説を描いてもどこかに救いと愛を感じる素子さんと、悲しいまでに愛を求める人を描く宮部みゆきと。私の大好きな二人に通じるあたたかみを持った作品です。

文庫で買って4冊2000円しません。お買い得でっせ!←スイマセン。まだシリーズ第2巻までしか文庫になってなかったんですね。それに下のコメントでかーみっとさんが書いてくださっているように、第5巻が出ました。近所の図書館でも既に大人気のようです。

プライムタイムライブが見られます!

山崎まさよし
07 /30 2006
えと、今下の記事にリンク張るために久々にプライムタイムのオフィシャルHPに行ったらスペシャルコンテンツが更新されていて、なんとライブ映像が見られるんですけど。プライムタイムパーティでのライブが。

これって既出ですか?

ADDRESSは何とフル。3分49秒。
セロリとアンジェラはダイジェストで1分44秒。
ADDRESSとアンジェラはめがね男子です。ADDRESSの最後には「ありがとうございました」っていつものセリフが、いつもの声で入っています。

知らなかったの私だけ?
今日届いた会報にも、オフィシャルHPにもこんな映像が楽しめるなんてことは一言も書かれていないんだけれど、みんな知ってたことですか?ちょっと忙しくて掲示板やブログのチェック怠ってたんで、私にとってだけのニュース!なのかもしれないけれど、すごくお得な気分です。
こんだけやってくださるアサヒビールさん。買わせていただきますよ、まだまだ。

プライムタイムオフィシャルスペシャルコンテンツ
画像もありまして。さっき一瞬載せたんですが、やっぱりやめときました。各自で↑に行って貰ってきてくださいませ。キタローさんとゲンちゃんもちょっと映ってます。


夏祭り

食べるもの・飲むもの
07 /30 2006
♪今日ボクの街では お祭りの最終日で
というよりも
♪村の鎮守の神様の 今日は楽しい村祭り
という雰囲気ですが、とにかく今日は(実家のある地区の)お祭り。お神輿が来て、神社の境内に夜店とか出てそれなりに・・・お祭りです。
神輿振る舞い(庭先までやってくるお神輿にお酒だとかなんだとかを振舞うんです)の手伝いに実家に呼ばれて、あんまり役に立たない人ではありましたがとりあえず行ってまいりました。

そのお手伝いの中での一話題。

親戚づきあいをさせてもらっている近所のお家にお赤飯を届けに行ったのです。このお宅は、喪中なのでお祭りには参加できないのでご馳走やお赤飯を作ることはNGなんです。「でも、貰う分にはいいのよ。」という母の言葉で、お届けにあがったのですが・・・

お礼やらなんやら当たり前の言葉のやり取りのあと。

「あ、そうだ。和音ちゃん(←こうは言われませんが)、あのビール、おいしいね。苦くなくてさ。私でも飲めるし、だんなもこくがあっておいしいって言ってたよ。」

「山崎まさよしがCMやってるの見てさ、和音ちゃんきっと買って飲んでるなって思ったんだ。」

「毎日飲んでる?やっぱりねえ。野菜ジュースの時だって買ってたんだから、ビールなら絶対に買ってると思った。」

「うちのだんなはスーパードライが好きなんだけれど、いつもはさ、発泡酒とかを混ぜて飲んでるの。高いから。でもさ、あのビールをコンビニで見つけて和音ちゃんの好きな山崎まさよしのだと思って買って帰ってさ。飲んだら、おいしいんだもん。私もふた口ぐらいご相伴させてもらった。」

「今度の新盆の席でさ、あれ出そうと思って。ちょっと高いけれどさ、青い缶もちょっと違う感じで、いいよね。」

「ありがとうございます?和音ちゃんが、宣伝担当みたいだね(笑)」


売り上げ好調のようで嬉しい限りです。ヤマおたの実力をなめんなよ!ってところでしょうか。(苦笑)とりあえず上記のご家庭では「山崎まさよしのCM」が、購入のきっかけではあったわけで(^_^;) もう一シーズン契約延長してもらって、別の曲でもCM作るってのはどうでしょう?もしくは、ADDRESSシングルカット?

そんなことを考えた、夏祭りの昼下がりでした。

プライムタイムオフィシャルHP

祝!ARENA2005 DVD化決定!

山崎まさよし
07 /30 2006
BOOGIE HOUSE会員限定通信販売だそうですが。
詳細はこれから、決定次第会報にてお知らせします、とのことなのでこれから入会しても間に合うみたいですよ。

今日届いたFC会報に「BOOGIE HOUSE発足10周年にあたって」と書かれた紙が同封されていまして、そこに書かれたいた情報の一つです。前回のOKST2003のカナケンでの千秋楽を完全収録したものも会員限定で出してくれたし、嬉しい限りです。ライブ映像はDVDで発売するよりもテレビ放映権を売った方が儲かるんだそうです。コピーもデジタル放送ならされないし。(まあ、やろうと思えば今はいろいろありますがね)
FCでの発売はかなり値段も安く抑えられているし、オフショットの入り方などもツボを心得たつくりになっているので、今回も期待大!です。

山崎まさよしFC「BOOGIE HOUSE」年会費3,500円。会報毎月発行。限定DVDや、会員限定ライブ、グッズもあって・・・商売成り立っているんでしょうか?月々300円も払っていないんですよ。携帯サイトより安いんですよ。一度web限定とか、会報の発行を減らすとかアンケートとられましたが全て却下されたようで、会費据え置き、現状維持ってことで進んできています。


ところでデビューして1年でFCを作ったんですね、まさよしくんってば。10年目にFCを作るシカオちゃんみたいな人もいるし、未だにFCのないCOIL、ちとせのような人もいるし。いろいろですねえ。

Augustaのやり方についてはいろいろ思うところもあるけれど、やっぱりステキに素人の部分があって、好きだな。うん。

CDにはなってます。
WITH STRINGS YAMAZAKI MASAYOSHI meets HATTORI TAKAYUKI & RUSH STRINGS (初回限定盤)(DVD付) WITH STRINGS YAMAZAKI MASAYOSHI meets HATTORI TAKAYUKI & RUSH STRINGS (初回限定盤)(DVD付)
山崎まさよし MEETS HATTORI TAKAYUKI & RUSH STRINGS (2006/03/29)
ユニバーサルJ

今朝起きて・・・

日記
07 /29 2006
トイレに入ったら、床にトイレ掃除用のシートの詰め替え用が1パック封も切らずに置いてありました。・・・なぜ?覚えて・・・いない。

昨夜はお仕事がらみの宴会があり、その後「ハチクロ貸して」という出席者を自宅に招きプチ2次会をやって。12時過ぎたんでお開き、彼女が部屋を出た後、鍵をかけて・・・(ーー;)空白の6時間。目覚ましちゃんとかけてあったので、仕事に遅れるとかはなかったんですが、全く空白。

そんなに酔ってはいなかったと思うんだよ。録画してあったミュージックステーション見て、COILがいることを喜び、miguまで出席していることに「何でこれをミュージックフェアでやらないんだ!」なんて言ってお客に怪訝な顔されたのを覚えているし、まさよしくんがたった一箇所しかないソロパートをちゃんと歌わずに挙動不審でいたことに突っ込んだし。(歌詞忘れだとか@MステHP情報)
お客さんに「福耳って何人いるの?」って聞かれて、「はじめは三人でぇ、そのあと・・・」って説明して。

酔っていなかったとは言わない。だが、記憶なくすほど飲んだつもりは、なかったのに・・・加齢のせいでしょうか。

記憶がない中でメールチェックとかもしてるんだよ。でも、なんだか訳のわからない操作をしていて、受信トレイの順番やらなんやらが普段と違っていたという。

山崎君の中には「山田さん」が住んでいて、酔いが回ると表に出てくるんだそうだけれど、私の中には誰が住んでいるんでしょう?飲んだときはテレビカメラでもつけておくか?・・・いや。見ない方が幸せなんだろうな。


あ、そうだ。加齢といえば。昨日スガシカオ様見事に40代に突入されました。パチパチパチv(^^)v 40にして惑わず。ステキな音楽をこれからも私達のところまで届けてください。FC、入りました。



JEF関連ニュース ボスニアの子ども達が来てるんですよ。

JEF
07 /28 2006
サッカーをしている時、見ているときだけが辛い現実を忘れることができる。
そんなことを、情熱大陸で話していたオシム監督。
サッカーがスポーツがそのまま平和や繁栄をもたらすわけではないけれど、平和に向かって進むための原動力になることは確かなのだと思います。

オシム監督 母国の少年に贈り物
2006年7月28日(金) 6時4分 スポーツニッポン

記事はここ↑に行って読んでいただくとして。

サラエボ・フットボール・プロジェクト」の企画で始まった日本ツアー。注目することが、とても大切です。何もできなくても、きちんとあなた達のことを忘れてないよということを伝え続ける、そしてできることをやっていく。

とりあえず30日、行ってみようかと思います。姉崎に。

明日というか今日も早いので

日記
07 /28 2006
これからアップしたい項目一覧。
でも、8月5日にツアー始まっちゃったら、一切これらは無視される可能性が高い・・・明日もミュージックフェアあるしね。(でも、私が見るのは録画だが。)

1、ダンスオブヴァンパイア セゾンカード貸しきり公演
  また、2階席だったけれど楽しかったよぉ!

2、キャラメルボックス「雨と夢のあとに」7月25日
  ストーリーはテレビ(原作?)と変わらないけれど、生のあたたかさがいいねっ!

3、「しゃばけ」畠山恵 シリーズ第2巻「ぬしさまへ」まで読んじゃった。
  一太郎と陽気な妖(あやかし)たちシリーズ、出ている4巻全部読んじゃいそうな勢いです。面白い!

4、「星々の船」村山由佳 直木賞受賞作品なんだね。
  やっぱり、彼女は追いかけたい作家にはならないみたいですぅ。

5、かかりつけのお医者さん(耳鼻咽喉科)も気にするあれこれ。

6、これ↓についてとか。
progress


7、これに↓ついてとか。
gedo



さて、いつどれだけ書けるでしょう?

水曜日なので、映画を観ました。

映画
07 /26 2006
レディースデイ1000円。
観たのはもちろん「ハチミツとクローバー」。

始まってすぐに思い出させてくれた。「あ、これってコメディだったよね」って。最新刊の9巻の雰囲気や、映画のCMの雰囲気にすごく「切ない」イメージが先行してしまっていたけれど、コメディですよね。
昨日見たキャラメルの雨夢だってコメディの要素たっぷりだったんですから(これに関しては近日中に書きます)、ハチクロにコメディの要素がなくてどうする!ってところです。あゆもはぐも竹本も、真山もきっちり笑かしてくれました。ただね、本当は一番破壊的な笑いを提供してくれるはずの森田が、ちょっとカッコよすぎたかな?

うるっと来たシーンもあった。
きゃはは!と声に出して笑う時もあった。
マンガの中のシーンを思い出してにやっとしたところも。

でも、蒼井優演じるはぐがとってもはぐで、あゆがマンガの中からそのまま抜け出してきたんじゃないかと思えるくらい関めぐみが凛々しくて。竹本の最後の一言がとっても竹本で。あゆと真山のあのシーンが最高にあのままで。原作とお話はだいぶ違うというか、8巻辺りまでの話をはしょってオリジナルのエピソードも入れて2時間弱にまとめるのだから「別物」ではあるのだけれど。作品世界が持つ「浜美での青春」ってやつがきちんと表現されているので、そこにはまぎれもない「ハチミツとクローバー」が現れてくるんですね。ジャニーズのお遊び映画では、ないです。

微妙にネタばれしてます↓






そんで本当にすごいなと思ったのは、はぐと森田が二人で1枚の絵を仕上げるところ。これはいろいろな雑誌などでも取り上げられていて「どんなものなんだろう」ってすごく興味があったのです。
物語の中盤。自分の作品作りの休憩時間に突然始まったコラボレーション。青の絵の具を叩きつける森田。赤の絵の具を投げつけるはぐ。そして・・・途中では一番上の紙を破り取り、下から現れた絵をも利用して「自分達の」絵を仕上げていく。楽しそうに、生き生きと。

この絵が、絵を作っていく過程がすごいと思った。だって、ほとんど打ち合わせなしでその場で二人で創り上げていった・・・って。このシーンが始まった時に「おお、ここか」って身を乗り出すようにして見つめていたんだけれど、そんな中途半端な興味なんかふっ飛ばしてくれるようなエネルギーに満ちた制作の時間と完成品でした。
映画の中ではほんの数分のシーンだけれど、あの絵が完成するまでは少なくとも数時間はかかったろうし、その間ずっと描き続け、共鳴しあっていたんだもの。伊勢谷くんは藝大出身だそうだけれど、何が専攻だったんでしょうね・・・ってか、藝大の美術に入っていながらなんで俳優?東大に入るのなんかよりよっぽど難しいわけで・・・
タイトルロール。一人別格扱いで最後に1枚看板で出る訳がよくわかる才能だと思いました。

エンディングには「魔法のコトバ / スピッツ」と「アオゾラペダル / 嵐」がかかるんですが、わざわざエンドロール途中で別の曲にしなくても魔法のコトバだけでもよかったんじゃないかな?なんて思いましたが、そこはやっぱりきっちりジャニーズってわけで。まあ、シカオちゃん的にもそっちのがいいわけだけれど。


ハチクロの世界を味わいたい人にも、登場人物それぞれを味わいたい人も(花本先生!堺雅人様!全く触れずにここまできてしまいましたが、お慕い申し上げています!)音楽や絵を楽しみたい人も、話題作を観ておきたい人もみんなそれなりの満足を得ることができるんではないかな?なんて思いました。
え?1000円で観たやつに言われたくない?・・・ま、そりゃごもっともですな。ゲド戦記も何とかして1000円で観たいものです。



野生時代 8月号

山崎まさよし
07 /26 2006
本日昼ごろ。書店を横切って別の場所に向かっている時に、ふと気配を感じ振り向くとがいました。白っぽいシャツに例の銀のサムピック型のペンダントに、ピンク系のマドラスチェックの半袖シャツ着た山崎まさよしくんがたたずんでおりました。

「お!」っと思って立ち止まり、手に取り。中身はインタビューと写真と直筆のアンケートへの回答と、ギターの譜面。これは「野生」をテーマにその場でまさよしくんが作ったというもの。私は全くこの手の楽譜は読めないのですが「味わい深いブルースのフレーズ」だそうです。

ぱらぱらとページをめくっていい感じの写真に「うふ」となり、斜め読みしたインタビューがかなり味わい深い言葉で・・・10秒ほど逡巡したあとレジにまさよしくんを連れて行っていました。音楽系の雑誌以外で語るまさよしくんは結構型にはめられてしまうことがあるのですが、今回の野生時代は(小貫信昭さんと言う方の文ですが)なんかすごくしなやかに山崎まさよしを受け止めてくれていて心地よい文章でした。

山本光男さんの撮影による写真もすごくいいです。カメラ目線の萌え~な写真も、足を組み替えたりタバコを吸ったりしている何気ない表情もヤマおた心をくすぐる・・・髪の毛も落ち着いてるし衣装もいい。うん。久しぶりに買った雑誌ですが、満足です。840円もするんだ!って気づいたのはレジで読み上げられた時だったりするんだけどね。

Amazonで買えます。野生時代 vol.33 (2006 8) (33)

どんな言葉にしても足りない。オシムへの敬意。

JEF
07 /24 2006
ありがとう。日本に来てくれて。
ありがとう。日本を愛してくれて。

かなり号泣してるんですけど。
ティッシュ3枚目なんですけど。

こんなすばらしい人に3年半も直接指導を受けることのできたJEFのファンであったことを誇りに思います。
ありがとうオシム。日本代表監督としても自分の信じる道を進んでください。まずはJEFが一番だということは変わらないけれど、おかしなこというマスコミが現れたら全力で代表チームをそしてあなたを守ります。
やりたい様にやってください。全てのJEFサポ・ファンが、あなたの言葉を信じる人達があなたを支持します。






今日の、ついさっきまでやっていた情熱大陸を見ての感想です。ちゃんとJEFのジャージを着た「私達のオシム」がそこにはいました。信じましょうオシムを、そしてJEFを。両者が勝利を重ねることを信じて。乾杯!(ここではやっぱり「プライムタイム」でお願いします)

シカオちゃんが大阪に!!

スガシカオ
07 /23 2006
MTWBの最後が大雨だった件については不問ですか?
AugustaCampが雨じゃなかったら他の所で雨を降らせても「OK」ですか?

まあ、その場にいたわけじゃないからどうだったかははっきりわからないんですが何人かの方のブログで「シカオが大阪に来たから雨が・・・」ということが書かれていたので、何とも確信に満ちた「雨男」伝説を作ったものだと感心していたんですよ。

まさよしくんは「台風」&「雪」を呼びます。今回の休暇も(Birdのライブを見に行ったとか言ったら怒る(ーー;))台風呼んだみたいだし。(携帯サイト情報)シカオちゃんは正しく雨雲呼びます。
私も結構雨女なんですが、スガシカオには負けます。

で、MTWB。ほんとに雨だったんですか?

AugustaCamp あれこれ

山崎まさよし
07 /23 2006
スキマメインの記事が幾つか。
山崎メインって言うか「山崎ら」って言い方の記事が一つ。(「ら」ってさ・・・あんまりいい言葉じゃないって言うか「ら」でくくられる人に対して失礼だよね?)

オーガスタファミリー“暑い”競演…8回目の恒例イベント

スキマスイッチがトリで熱唱
福耳が3年ぶり復活


オーガスタキャンプ2006が開催、山崎まさよしらが出演


なんてところです。他にもあるんだろうし、明日の朝のワイドショーでもチラッと触れられるんでしょう。

シカオちゃんは自分のサイトで「ごめんなさい」なんて言ってるし。まさよしくんは「め組」のはっぴ着て登場したそうだし。とりはスキマだったそうだし。
TBSチャンネルでの放送を待ちましょう。楽しかったことは、楽しかったようだから。

CS「TBSチャンネル」で独占放送決定!
■「Augusta Camp2006」
CS「TBSチャンネル」※スカパー!/全国のケーブルテレビ局で視聴可能
【放送日時】
9/3(日)21:00~23:30予定
9/23(土)17:30~20:00予定(再放送)
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/



ところで。
秦 基博(はた もとひろ)ですよ。もうすぐ26歳。2年前にインディーズデビュー。「ある日突然Augustaのスタッフがやってきて」(本人談)何やかやでオーキャンオープニングアクト。
「鋼と硝子でできた声」なんだそうだ。まあ、Augustaってところは「声」にこだわる事務所だからね。あの長澤くんだってOKなんだから、「声」に対する許容範囲はかなり広いと思うけれど、この子は「いい声」だと思う。シカオちゃんに通じるかわいた声。ギター一本の弾き語りがSPECIALってところで聞けるけれど好きだわ。

ただね。インタビューの受け答えがさ、まあ、丁度この年頃の男の子が言いそうな「小生意気」な内容でさ。私がまさよしくんを知った時には既に彼はそれなりのキャリアを積んでいたしシカオちゃんも十分に大人だったし、COILはもっと大人だったし。後から出てきたスキマ、野狐禅もどういうわけかそれなりに低姿勢って言うか、世渡り上手って言うかお兄さん達を立てる方法や言葉遣いが感じられたんだけれど。(ちとせはね、ある意味天然でだからヤマおたから反発食らった)そういうのが、ない。オーガスタ「ファミリー」に入って来ることはないだろう、なんてことを感じさせるインタビューでしたね。あ、もちろんそれで良しです。いつまでも仲良し事務所じゃいかんのだし。

どんな歌を聞かせてくれるかが勝負です。
いい声と、音楽的なセンス。
これらはある。だから次は、サムシング。理屈でなく「好き」って言ってもらえる人をどれだけ作れるか。盲目ではないんですよ。それでも理屈を超えたところで心に直に響いてくる、そういってもらえるファンをどれだけ作れるか。頑張ってみてください。注目してるから。

hata-ind2004.1.20 1st ALBUM 「オレンジの背景の赤い静物」

秦 基博、待望のデビュー作品です。新人とは思えない歌唱力と演奏。
誰もが持っていた、心の中に有る風景を、秦 基博の歌詞が、思い出させてくれます。

All Songs Written By Motohiro Hata

■全7曲収録
■アドナインレコーズ/\1.500(税抜)



をいをい、情熱大陸40分押しかよ・・・TBS

ああ、花火の音が聞こえる・・・

山崎まさよし
07 /22 2006
でも、あれは近所の花火大会の音(/_;)
富士急ハイランドではきっともう花火の残響も消えて、出演者もお客さんも打ち上げに向かって走り出しているのでしょう・・・

初の欠席です。AugustaCamp。何年か前に富士急でやったときはリアルタイムに近い感じで携帯サイトに写真とかアップしてくれたんですが今日はそんなこともないようで、全く様子がわかりません・・・

雨、降ったんでしょうか?
それそれの方々は何番目に出て、何歌ったんでしょうか?
衣装は?エンディングでは何を歌ったの?
テーマはお江戸って、どんなことが起こったの?

wakusei-taima

ここ↑にはいないCOILやミグもちゃんとやってるはずなんだぞ。

知りたいのは山々なれど、さすがに今日は疲れすぎ・・・ブログやら掲示板やらを巡るのは明日にしましょう。

今日はとりあえずアマルジェフが初勝利ってことだけを抱えて眠りに尽きましょう。


ほんと今日は疲れたわ・・・

愛してる 風味堂

音楽
07 /21 2006
6月10日の自分の記事にこんなのがあります。リッキドルーム恵比寿での風味堂のライブ後の記事です。

新曲の中では愛してるが好きかな?もちろん初聞きなんですが、なんか「おお!」って思った。なんでもテレビ朝日系ドラマ「PS羅生門」(7月スタート・水曜9時)の主題歌なんだそうで。

ということで、先日(この曲のためだけに)PS羅生門、見ました。オープニングは見過ごしてしまったので、エンディングを中心に「音楽」に注目して。ドラマ全体のテイストと合っているのかどうかは別として、やっぱりいい曲でした。

そんで今日はNHKの「スタジオパークからこんにちは」の『スタパDEライブスペシャル』に風味堂の皆さんがご出演で、生で愛してるを歌ってくれるというなんともおいしい時間が昼過ぎにありまして。
しかも幸運なことに、これリアルタイムで見ることが出来たのです。ビデオ撮るほど熱心じゃないけれど、見られるものなら見たいなあ・・・って思ってたら、見られました。他の出演者もなんだかすっごく豪華で、嬉しい限りの55分でした。

<ライブ演奏曲目>
「おかえりなさいが待っている」 / 風味堂
「今が大好き」 / ユンナ
「夢の翼」 / 新妻聖子
「メモリー」 / 新妻聖子
「夏のDEPAPEPEスペシャル」 / DEPAPEPE
「千の風になって」 / 秋川雅史
「愛してる」 / 風味堂

すごくないですか?風味堂にDEPAPEPEに聖子さんですよ。この3組はそれぞれ2曲。ユンナと秋川さんは1曲。ほんと目の前に出演者の方々がいるスタジオでこれ聞きたかったなあ。NHKに何かしら関連のある「若手」アーティストを集めたようなんだけれどその中で風味堂はやっぱり、群を抜いています。

とりを飾った「愛してる」は、ドラマの主題歌としてじゃなくきっちり風味堂の唄として成立していると思います。とにかくステキです。聞けば聞くほど沁みてきます。

いつか消えてしまう恋の中で
ひとつだけ残るものがあるなら
夜が明けるまで君のぬくもりを
ウソでいいから僕にくれないか


ワタリくんの独特の声でこう歌われると・・・こんな風に恋の終わりを迎えるしかなかった二人の切なさが(勝手な男の思い込みであっても)沁みてきます。発売が8月23日とちょっと遅いんですが、買ってしまいそうです。イントロなしの歌いだしも、弦楽器と一緒に演奏されるサビも、風味堂らしく、風味堂の枠を超えて広がっていきます。

年末にでもまたどこかでライブやってくれないかな?まさよしくんのツアーが終わったら、参加できるから。愛してる・・・言いたくて、でもいえない言葉を聴きたいから。
愛してる 愛してる
風味堂 (2006/08/23)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ところで・・・

スガシカオ
07 /20 2006
シカオFCどうする?

皆さん入りますか?
入会金1000円。年会費4000円。・・・まさよしより高いんかいっ!!
まあ、今日び年会費3,500円入会金なし、ってのも珍しいわけだけれど。毎月の会報も。

だけどなあ。今回のツアー、カナケンと国際フォーラム2本取ろうと思ったらやっぱりFCに入ったほうが確実だよねえ。一人2枚取れるとして、誰かとタッグ組めばいいんだしね。そうでなくてもどちらか1本押さえられればフリップサイドやぴあなんかでもう1本狙えばいいんだしね。

ううん、悩む。ラジオ番組が聴けるってのもポイント高いけど。
もう少し、考えましょう・・・

結局入ってしまいそうな自分がちょっと・・・

ハチミツとクローバー 9巻・・・はぐちゃん

読書
07 /20 2006
ハチミツとクローバー 9 (9) ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ (2006/07/14)
集英社

 

8巻までは一気に読んでしまったので、この9巻は・・・待たされた感が強い。しかも、その中身が・・・辛い・・・

「終わりの始まりの幕」が上がってしまった。
漂うようにハチクロの世界で生きていた彼らが、何がしかの結論、結末に向かって進み始めていってしまった。

傷ついた腕、心。
求めるのは癒し?強さ?それとも。

森田の過去やら、真山のスペイン行きやら。そしてはぐのケガ。
はぐの表情が、辛すぎる。そしてそれを見つめるしかない竹本くん、山田、全力で支える修ちゃんの表情が切なすぎる。
クローバーが舞う中での森田の言葉。

・・・描くこと。生きること。はぐはどうするんだろう。みんなはどうするんだろう。
大切な大切なものをどうやって守っていくんだろう。



ハチクロの映画に関するインタビューで作者の羽海野チカさんが「マンガの中ではとうとう彼らは海に行けなかったんです。映画では皆で海に行くシーンがあって、すごく嬉しかった」というようなことをおっしゃっていました。だから、マンガの中に『ぼくらは結局最後まで みんなで海に行く事はなかった』というセリフを入れたのだと。
見開きで描かれた竹本の脳裏に浮かんだだけの「皆で海に行った」シーンが、切ない。森田が山田が、はぐが竹本君が真山が、修ちゃんがみんな笑って海風に吹かれているそのシーンが、かなしい。
映画のCMで、その海に行くシーンが流れています。すっかりはぐになった蒼井優、まんま竹本君の桜井君・・・公開はあさって22日です。

いつ観に行けるかな?
珍しく音楽流しながらこれを書いてていて。本文に差し掛かったところで「真夏の夜のユメ」がかかって。なんか泣きそうになってしまった・・・

イメージは桜井さん?

スガシカオ
07 /19 2006
kokua(コクア)/「Progress」のPVフル視聴開始!
Yahoo動画です。なかなかかっこいい。(ふふふ)

番組放送開始以来、視聴者からの問い合わせが殺到した話題の曲、NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』主題歌PVをフル配信!


バンドの一員として、楽器(ギター)を持たずに歌うスガシカオはそれなりにファンキー?ハンドマイクはともかく、スタンドマイクで歌うシカオちゃんにちょいと違和感。目指してるのは桜井さん@ミスチル?なんて思ったりして。

そしてこのPVで「かっこいい」のはシカオちゃんやコクアの面々より、プロフェッショナルで取り上げられた(もしくは、取り上げられてもおかしくない)「プロフェッショナル」な方々の表情。ボクサーの腫れ上がったまぶた。殺陣師の射るような目。設計士の真剣な表情・・・かっこいい。

この夏から冬に向けたスガシカオのツアーで聴くことが出来るのであろう「Progress」。PVとは違うメンバー=ファミシュガで演奏されるその曲をとりあえずはJ-WAVE LIVEでしかっかり耳に目に体に焼き付けてきたいと思います。
シカオちゃんが好きです。でも、COILはもっと好きです。(まさよしは比較の対象になりません。スイマセン)
Progress Progress
kokua (2006/08/02)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

J-WAVE LIVE2000+6 三人の侍出演決定

山崎まさよし
07 /18 2006
ほほーやるねえJ-WAVE。

8/20(日)追加出演アーティスト発表!
奥田民生、竹中尚人、山崎まさよしによるユニット「三人の侍」の追加出演決定!

初生侍だわ。
山崎まさよし一人としてもやって、三人の侍としてもやって合計10曲くらいは聴けるのかな?確かライジングサンの時もそんな感じだったよね。とりあえずアリーナ席を確保してはあるので、たっぷりと楽しみたいと思います。

19日の方には追加ないのかな?19日6組。20日7組。3時半開演は変わらないんだし、終演は土曜日の方が遅くてもOKだろうし。残ってる大御所は・・・ミスチルとか?それともこちらもダブルネームでコクアとか?(でも、スガシカオ名義でもバックはファミシュガじゃないようだから、そこで既にコクアかなって話もある)

いやあ、夏の楽しみが増えて行きます。それにしてもツアーの真っ最中に三人の侍。切り替えきくのかって言うか、リハ大丈夫なのかな?

J-WAVE LIVE2000+6公式HPはこちら

竹中尚人公式

奥田民生公式

夏はシャンペン!

食べるもの・飲むもの
07 /18 2006
やっぱ夏はシャンパンでしょ!ってことで15日の夜に女4人集まって飲みました。
natu-nomi
画像でははっきりしないですが「ジャック‐ド‐フランス‐ブリュット‐トランジション」です。ちゃんとシャンパン。スパークリングワインではありません。

つくった肴は手羽中のグリルと海老のグリル。
魚焼きグリルで早うまレシピ―決定版 魚焼きグリルで早うまレシピ―決定版
貝谷 郁子 (2006/01)
主婦の友社


この本で見つけた料理とそれのアレンジ。結構好評で嬉しい。魚焼きグリルには水ではなくてなんかほら、石みたいなのを入れてあるんで毎回洗わなくていいのと調理時間が早いのとで結構使うんですよ。油使わなくていいんでヘルシーかな?なんて思ったりして。

手羽中は醤油と酒に漬け込んだものを焼くだけ。
海老は殻つきのままオリーブオイルとバジルを振って焼くだけ。

他のつまみは、チーズ&ブルーベリーとしろイチジクの干したやつ。イチジクはオシム監督の好物でもあるらしい。(「今なら喜んでアドリア海に行って、海水浴を楽しみ、イチジクを食べることだろう。」クロアチア・サッカーニュースより)夏の暑さの中ではこくがありながらもさっぱりとした食感のシャンパンやスパークリングワインはビールに負けない美味さだけれど、合わせる料理はそれなりに気を遣う。刺身はダメ。特に味の濃いのは。だから、チーズにブルーベリー。海老とバジル。レタスにフライドオニオン。

で、つい飲みすぎちゃって15日16日は更新できませんでした。スイマセン。それでもちゃんと来てくださる方がいらっしゃって・・・ありがとうございます。8月に入ったら山崎くんのツアーが始まるので、またアホなヤマおたブログになりますが、お見限り無きようお願い申し上げます。

笑う大天使(ミカエル) ありえない話が泣かせてくれた

映画
07 /17 2006
さすがにスレッドテーマに「笑う大天使」はないわけで。
あれだけ混んでいた109シネマズも空席ありありな訳で。
女性二人連れ、カップル少数。男性一人が目に付きました。かーらくんのファンでしょうね。

っていうか・・・川原泉の描く「笑う大天使」を知っていなければ、そんでそれが好きでなければあれは・・・受け入れられないでしょ。だってほんとに元からありえない話だったのが、さらにパワーアップしていたんだもの。ほんっとにありえないお話になってました。そのありえなさが・・ステキ!!

広川さんがナレーションするって聞いたときから「普通」の青春Movieになりっこないとは思ったんだ。広川太一郎・・・普通の吹き替えはしない人だし。その人をわざわざキャスティングするんだからこの映画の監督さん「普通」の青春映画を求めてはいないなって思ったんだ。

広川さんは、うん。特別の思い入れがある人でして。新井素子の「星へ行く船」シリーズの主役 山崎太一郎の名前は広川太一郎から取ったものだし、ラジオドラマになった「星へ行く船」の太一郎さん役は広川さんだったし、深夜放送「男たちの夜・・・かな?」は、私の青春の1ページってやつだし。久々に広川さんの独特の語り口を聞けただけでも1,800円の価値があった・・・なんてかなり甘口?

他の登場人物も原作とは多少イメージ違うとは言うものの、それなりに作品世界に溶け込んで「十分、あり」な存在でした。
関めぐみ、伊勢谷友介は来週、じゃない今週末に公開になる「ハチミツとクローバー」にも出演していますね。関めぐみちゃんは出演作3本(8クリ、ミカエル、ハチクロ)を連続してみるという珍しいことになってしまいます。関めぐみちゃんの演じる役は原作ではもっとぼーーーーっとした感じの斎木和音(・・・おんなじ名前だ)。俊介さんとの恋愛についてはほとんど触れられてなかったけど原作ではあの二人の恋が一番全うな恋愛だったんで・・・好きでした。



えと、これ以上書くとネタばれになるんで続きはこちらで↓

続きを読む

ただ今横浜

映画
07 /17 2006
20060717141757
笑う大天使を観に来たのだけれど、凄い混んでる。2:30からの回を観るつもりで横浜に着いたのが1時前。何か食べてから109シネマに行こうかと思ったんだけど「先にチケ買っておこう」と思い直して…正解でした。まさか、チケ買うのに30分以上並ぶとは!

笑う大天使は売り切れとかまったく心配ない状況でしたが、デスノートとかカーズとかアンパンマンとか結構売り切れていました。3連休最終日ですものね。お天気もいまひとつだし。

さて。腹拵えもすんだしそろそろ行きます。かーらクンの不思議青春マンガがどう料理されているか。楽しみ半分、恐さ半分。

プライムタイム&夏ポテト

テレビ
07 /14 2006
ちゃんとグラスに注いでプライムタイムを飲んでます。
つまみはポテトサラダにソーセージに「夏ポテト」。

夏ポテトのCMはミュージックステーションの時に見ています。今年はランクヘッドというアーチストが歌う「夏の匂い」。
6月の半ばから気になっていたんですが、いいですよね?去年はスキマスイッチの曲(・・・なんだっけ?「飲みに来ないか」だっけ?「雨待ち風」だっけ?)だったよね。


ランクヘッド。このCMでしか聞いたことないけれど、声がいいし耳に残るキャッチーなメロディだし。売れるかどうかわからないけれど、多くの人に受け入れられる要素は持っていると思うな。出演している多部未華子さん(1989年1月25日 東京都出身)北条隆博さん(1986年5月25日 愛知県出身)の二人もいい感じだし。
毎年、いい味出してくれてますよね。さ、もう一杯。


「LUNKHEAD」レコ発ワンマンTOUR決定!

09月16日(土) 名古屋ELL
09月22日(金) 札幌ベッシーホール
09月24日(日) 仙台CLUB JUNKBOX
09月28日(木) 岡山ペパーランド
09月30日(土) 広島ナミキジャンクション
10月01日(日) 福岡DRUM SON
10月13日(金) 新潟JUNKBOXmini
10月14日(土) 金沢vanvanV4
10月20日(金) 大阪BIC CAT
10月22日(日) SHIBUYA-AX




あれこれの情報は「やまかず音楽日記」さんからいただきました。
ありがとうございました。


夏の匂い 夏の匂い
ランクヘッド (2006/07/19)
ビクターエンタテインメント

ジィィィジジ ジィィィィ

日記
07 /14 2006
開け放った窓から聞こえるアブラゼミの声。
風の抜けない自分の場所から、外に広がる緑の木々を見つめる。
・・・・・・あつい・・・・・・

列島各地で猛暑、2人死亡 静岡・天竜で38・2度
気象庁によると、気温の高かった主な地点は静岡県の佐久間38・1度、
千葉県の牛久37・9度
群馬県の館林37・8度、甲府37・7度、大分県の日田37・0度-など。
  ↑
 結構近くなんですけど。
 平熱36.4なんですけど。
 明日も仕事なんですけど。


明日の天気
 7月15日(土)
曇時々晴
最高気温32(℃)[前日差][-1]

何聞いたら涼しくなりますか?
どうしたらもう少し汗をかかずにすみますか?
娯楽どころじゃないぜ・・・・




清志郎さん・・・癌だなんて

音楽
07 /13 2006
お昼休みにネットに繋いだら「忌野さんが喉頭がんで入院 ライブなど中止」のニュース。
「え?」ってびっくりしてあちこち見て回ったんだけれど5分かそこらしか時間がない中では、これ以上のことはわからず。

帰って来てからもあちこち見て回ったけれど、情報としてはこれ以上のことはわからず。昼には観ることのできなかった公式HPに載った直筆メッセージを目にすることが出来たのが最大の収穫かな?

それにしても「長期入院」。放射線照射して、腫瘍を小さくしてから手術かな?それとも「声」を残すために外科的な処置はしないで行くのかな?どちらにしろ・・・無事快復されることを祈っています。


盟友森川ジャイアンは、今どんな気持ちでしょう?日記には・・書けないかな・・
ラプソディー ネイキッド(DVD付) ラプソディー ネイキッド(DVD付)
RC SUCCESSION (2005/10/26)
ユニバーサル・シグマ

この商品の詳細を見る

本、読んでますよ。

読書
07 /12 2006
6月11日以来読書のカテゴリーには投稿がなかったのですが、それなりに読んでました。読了2冊。読みかけ1冊。
詳しく感想とか書く余裕はないけれど、とりあえず報告まで。

読了1「宇宙でいちばんあかるい屋根
いわゆるファンタジー。異世界接触。

読了2「ささら さや
あのテレビ番組の原作の一つです。いわゆるファンタジー。異世界接触。

あれ、二つとも同じじゃん。
「いわゆるファンタジー。異世界接触」


今読んでいるのは「しゃばけ」なかなかまとまって読めないのだけれど、ステキな物語の雰囲気って言うか香が漂ってますよ。

あれ?これも異世界接触か。

基本的に「異世界」好きなんだな。素子さんも、半村さんも。宮部みゆきもそうだし・・・しゃばけ読んじゃったら次は何を読もうかな?

Augusta動く動く 野狐禅

Augusta
07 /12 2006
6月21日に新しいアルバムを出してこれからツアーに入る野狐禅。
彼らの動画がYahoo!動画に上がってます。野狐禅だよ野狐禅。映画とかあるけれど、決してメジャーではない彼ら。それが7本ものPVをYahoo!動画に上げてもらえるんだから、ありがたいことです。

「不完全燃焼」
「東京紅葉」
「カモメ」
「ぐるぐる」
「初恋」
「少年花火」
「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」(確かに衝撃的なタイトルだ)

この7曲のPVが今日から見られます。今晩時間があったら見てみようかとおもいます。ツアーも、まあ、ソールドアウトになることはないだろうから近場になったら検討してみましょう。
ガリバー ガリバー
野狐禅 (2006/06/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

OfficeAugusta リリース情報その2

Augusta
07 /12 2006
杏子さんのリリース情報↓に書くの忘れてた!
細かいことは載ってなかったけど

3年ぶりのオリジナル作品リリース決定!!!
New Mini Album
『Hybrid Black』
2006.9.13 On sale !!!
AUCK-17005 \2,310 (tax incl.)

杏子公式HPより

COILのプロデュース作品。楽しみ!でも・・・9月に何ぼかかるんだ?
遠征も行くんだよぉ・・・

福耳アルバム、シカオちゃんシングル&アルバム、杏子さんアルバム・・・鹿児島遠征・・・ボーナス。ちゃんと出てよかった・・・

OfficeAugusta リリース2つ

Augusta
07 /11 2006
まず一つ目は、待望のスガシカオのアルバム! シングルも一緒に出るってことで金が・・・

「奇跡」「19才」「真夏の夜のユメ」「Progress」(セルフカヴァー)など話題曲満載!!
常に音楽的進化を続けるスガ シカオ・・・。
デビュー丸10周年を目前に放つ、待望のオリジナル・アルバム!!
2006.9.6(水)ニュー・シングル&アルバム同時発売!

New Single「午後のパレード」
■AUCK-19924
\1,050(tax incl.)

New Album「PARADE」
■初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCK-18010/11
¥3,675(tax incl.)
*シングル曲のVideo Clipを収録した特典DVD付
■通常盤[CD]:AUCK-11007
¥3,059(tax incl.)
初回生産分のみ(限定盤/通常盤とも)都内某所にて行われる“プレミアム・ライブ”のチケットが抽選で当たる応募券を封入!

<収録予定曲>
M1.奇跡 <2005 ABC高校野球統一テーマ>
M2.19才 <TBS系TVアニメ『×××HOLiC』オープニングテーマ>
M3.真夏の夜のユメ <映画『デスノート』挿入歌>
M4. Progress <NHK総合テレビ『プロフェッショナル 仕事の流儀』主題歌>(*セルフカヴァーで収録)
M5.午後のパレード
M6.タイムマシーン
M7.斜陽
M8.7月7日
他全11曲収録予定
all songs written by SUGA SHIKAO

スガシカオ公式HPより

まさよしくんのADDRESSと一緒でシングル曲がたくさん。あ、でも「奇跡」の両A面だった「夏陰」は入らないんだね。「奇跡」のあとに「19才」・・・なかなか思い切った構成ですよねえ。
そんで、これだけしっかり公式にインフォされてるのにM9~M11は曲名すら載ってないってことは、決まってないか出来てないか、ですよね。どっちでしょう?

以前発売2週間前のマスタリング、なんてことをやってのけたシカオちゃん(のスタッフ)ですから、今回もそのうちまた情報が上がるでしょう。

それにしても「午後のパレード」「PARADE」「斜陽」「タイムマシーン」「7月7日」(たなばた、と読む?素直にしちがつなのか?)と、気になるタイトルが並びますねえ。まあ、シカオちゃんだからと言ってしまえばその通りなんだけれど。どんな曲なんでしょうね?

あ、そうそう。この発売に合わせてツアーもあり、です。(何気にまさよしくんのツアーとかぶる・・・)
10月19日(木) 栃木県総合文化センター が初日で、12月5日(火) 札幌市民会館 が千秋楽。行けそうなのは11月20日(月) 神奈川県民ホール 、11月26日(日) 東京国際フォーラムホールA かな?
でも、きっと取れない・・・7月20日から始まるというファンクラブ入会申し込みして、先行を狙うか?う~ん、悩む。誰か入ればそれに乗っかることも出来るしねえ。フリップの先行もあるし・・会費によるかな?
次のリリース情報は既出の「福耳アルバム

☆福耳誕生のきっかけとなった、「星のかけらを探しに行こう Again」から最新シングル「惑星タイマー」まで福耳名義の全シングル楽曲5曲に加え、オフィスオーガスタ所属アーティスト同士のスペシャルコラボレーション楽曲を網羅した全12曲収録予定。
☆初回生産限定盤のみ福耳全シングルのビデオクリップ&レアなライヴ映像を収録したDVD付き。
ライヴ映像は、現在入手困難なレア映像からセレクト

ほら、Augustaの商売上手。アコギな方々・・・買いたくなるに決まってるじゃないか。レア映像・・・DVDになっていないってことだよね。初代福耳のあれこれとか?サブステージのスキマとか?若いまさよしくん。浴衣姿で・・はは。予約してこよう。明日 惑星タイマーを買うついでに。

シカオちゃんの語る「サッカー」

JEF
07 /11 2006
スガシカオが結構熱烈なサッカーファンだというのは一部では有名な話です。ミスチルの桜井さんとも仲良しですし、フットサルとかもやってます。

そのシカオちゃんが、自分の公式サイトのBBSでジーコの下での日本代表の4年間について語っています。

曰く。最初からジーコに監督をさせることは反対だった。就任直後のラジオでそういったことを覚えていますか?

曰く。ブラジル式のひらめきサッカーは日本人にはできない、ということがわかっただけだった。

曰く。若手が育っていない。何のチャンスも与えられなかった。

曰く。ジーコはできるだけのことをやった。そもそも何の実績もない人間を選んでこのプロジェクトを失敗させた責任者は何らかの責任を取るべきではないか。

曰く。だからオシム監督には期待しているんだけれど・・・



特別画期的な話、というわけではないけれど「ごく全うな意見」を自分がシンパシイ感じている人がきちんと書いてくれると、安心します。
そうだよねシカオちゃん。誰だってそう思うよね。オシム監督就任までのどたばたについては触れていないけれど、協会側の責任にも言及してくれて、すっきりしました。

いよいよ来週末のAugustaCamp。頑張ってね!