年末年始のスケジュール

日記
10 /31 2006
本日、風味堂の12月30日のZEEP TOKYOのチケット当選のお知らせが来ましたぁ!!

11月3日にあるライブとは風味が異なるライブになるでしょうけれど、年末の東京で大きなハコでやるライブはまた格別の味わいでしょう。どんな曲を、どんな風にやってくれるんでしょうね?3人だけでしょうか、それともサポートメンバー入れるんでしょうか?
大晦日前日の「押し詰まりました!」ライブ。一足早いお年玉、もしくは一週間遅れのクリスマスプレゼント? どっちにしても、楽しいものになるのは間違いない!楽しみだぁ!


これで年末年始はライブ3本。お芝居2本(NODA MAPと新感染)と、風味堂。今年は(というか来年は)ちゃんとお正月が来るのでその準備とかお手伝いとかしなくちゃいけないんだけれど、まあ、夜くらいは出かけさせていただきましょう。止められないものこればっかりは(^_^;)
 

今日観て来たのは

映画
10 /30 2006
フラガールです。公式HPはこちら

午前中であれやこれやをやっつけた後。幕張のシネプレックスに行けばなんかやっているだろうってことで出かけてきました。それでちょうど時間が合うのがフラガール。父親達の星条旗でも、地下鉄に乗ってでも、木更津キャッツアイでも何でも良かったんだけれど結果オーライ。フラガール、よかったよぉぉぉぉ!(^^)!

あのね。フラガール公開後のどなたかのブログで「ベタがきらいじゃなかったらどうぞ」っていうのがあって。ベタ・・・嫌いじゃないです。むしろ好きです。日本人ですから。わかりすぎるくらい期待通りの展開で「そう来なくっちゃ!!!!」「かあちゃん、かっこいい!」「兄ちゃん、いいぞ!」「先生!大好き!!!!」って快哉を叫べる物語が好きです。ウォーターボーイズ、スイングガールズ、シムソンズ・・・そんな「一生懸命は美しい」物語は、素直に泣けます。
ティッシュ3枚使いました。(ポケットティッシュですよ!)周りからもぐずぐずいう声(音?)が聞こえてきました。うん。素直にいい映画です。お決まりの、ベタな展開に入り込んで自分自身もいい人になっていく心地よさを実感できる映画でした。

役者達の芸達者ぶりというか、キャスティングの妙というか「いかにも」な存在感が素敵でした。ハチクロではぐを演じて絵を描いていた蒼井優が今度はフラダンスをしっかり踊れるようになっているのも凄いことです。炭鉱で生きてきた女@富士純子の「受け入れる強さ」も「ここ」から抜け出すことに強い憧れを抱く早苗@徳永えりの「諦める強さ」も凄く素敵でした。トヨエツに代表される「女の強さにかなわない男達」の存在も素敵でした。
敵役であるはずの寺島さんとかも凄くいとおしい。

舞台は昭和40年。東京オリンピックが終わり高度経済成長に入る時代。だから、前世代のエネルギー「石炭」は「オイル」に取って代わられようとしていて「ヤマ」は消え去ろうとしている。常磐の山から追われた炭鉱夫@高橋克実は「夕張」に行くんだよ。その夕張だって・・・あの事故とその後のあれこれと・・・日本最大の炭鉱事故じゃなかったっけ?そういう世界でしか生きていけなかった炭鉱の人々。それが別の夢を別の仕事を持って生きていくまでの、生きていこうと決意するまでの物語。

そこに自分自身が寄り添うことで、とっても気持ちのいい涙を流せます。本当にね、気持ち良かった。自分自身がきれいになっていくために必要なすべてがあの2時間の中に詰まっているような気がする。
ジェイク・シマブクロの音楽も素敵。サントラ買いたい。DVDが出たら買って、自分が何か汚れちゃった気がしたら、精神のデトックスしたくなったら観る映画にしたい、かな?

フラガール フラガール
サントラ、ナレオ 他 (2006/08/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

キャッツアイ大ヒット?

映画
10 /30 2006
土曜日に公開だった木更津キャッツアイワールドシリーズ。
昨日今日とニュースネタに登場してます。

昨日は「完結編「ワールドシリーズ」封切り キャッツファン大集結 ロケ地木更津、2館で上映」という千葉日報の記事。こちら
富士館だけの上映かと思ったら、東映もちゃんとやってたのね。しかも日本シリーズのときと同じように午前八時からの上映。キャッツの公式HPでは東映は載ってなかったから、まま子扱い?勝手に上映できるわけはないんだから公式にものっけたげればいいのに。
11月の3連休初日も8時からの上映らしい。木更津の街の中にまたキャッツファンたちがあふれるのかな?

もう一つのニュースは「木更津キャッツアイ」爆発的大ヒットスタート! です。こちら
「初日2日間の合計で動員約21万9000人、興収3億円の大ヒットスタートをきった」んだって。凄いことですよ、これは。だって、テレビドラマの時の視聴率、凄く低かったんだよ。日本シリーズは単館物扱いだったんだよ。それが全国ロードショーになり興行成績30億円を狙える作品になるとは。しかも今回木更津オンリーの物語らしい。主題歌も「木更津」とか「やっさいもっさい」とか出てくるし。あの曲も・・・一位だ。デイリーシングルランキング1位になってる。木更津の時代が・・・来るのか?来るのか?・・・来ないだろうな。でもまあ、ラジオから「木更津」って言葉が頻繁に流れるのは気持ちいいものです。どのくらいの興行成績を収めるのか期待してみていきましょう。11月1日のレディースデイ、映画の日でもあるこの日あたりに仕事後に見に行きましょうか。木更津まで。

シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付) シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付)
木更津キャッツアイ feat.MCU (2006/10/25)
ジェイ・ストーム

アカツキの詩 スキマスイッチ

Augusta
10 /30 2006
アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付) アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ (2006/11/22)
BMG JAPAN


この歌って、この春のツアーで「新曲です」って言って歌っていた曲なの?公式HPのインフォメーションにはそんなこと何にも書かれていないじゃないかぁ!

どこでそんな情報を仕入れたかというと(まあ、いまMTVでPVの先行放映しているから聞けばわかるんだけれど)キョードー東北の会報なんですけれどね。
表紙がスキマ。TOUR2007の先行予約のお知らせ。そこにこんな文章が載ってます。

ファンの期待が高まる中、今春の全国ツアーで一足早く演奏された「アカツキの詩」が11月22日リリース決定。すべての人が持っている心の琴線を震わせる、まさに21世紀型ネオトラディショナル・ポップスともいえる世界を自由にはばたきながら、スキマスイッチの新たな旅が始まる。

と言うことは、あの曲だよね。まだタイトルないですって言いながら演奏されていたあの曲・・・・ただ・・・
覚えてねぇ~~~(>_<)
聴けば思い出すかもしれないかれど、全く覚えていない・・・フォーラムとカナケンと2箇所も行ったのに、覚えてない。「新曲を歌った」という記憶だけはあるけれど。

自分の記事を検索してみた。
3月23日フォーラムでのライブ後には「で、後半近くで「新曲」をやったんだけど、これなんかまるっきりファンク!イントロのところから「お前はスガシカオか!」って叫びたいほど。ファンクですよ、ファンク!「奏」や「全力少年」歌ってる気のよさそうなお兄ちゃん達が。」って書いてある。
4月1日カナケンでの千秋楽後の記事では・・・なんも書いてない!


でも、ちょっと思い出した。ファンクスキマスイッチ。かっこいいねえ、大人になったねえ、なんてことを話した記憶がある。そのかっこよさがちゃんと楽曲としてまとめられて、かっこいいままPVが作られたんならどっかで見てみたいものですね。うん。

いまMTVのプレイリスト見たら、あと5曲でアカツキの詩だわ。お出掛けの支度しながら待ちましょう。今日はこのあと4時台にアカツキの詩がもう一回かかって、午後10時台はスキマのPV特集だ。viewのPVとかいまの雰囲気とかなり違うもんね。比べてみて成長振りにしみじみするのもいいかも?



帰宅後の追記
確かに、あの曲です。サボテンのくだりの歌詞に記憶があります。でも、ライブではもっと疾走感あふれるファンクだったんだよ。
今日MTVのスキマ特集で「全力少年」のPV見たらあまりにもゆったりまったりしていてびっくりしたけど、ライブと音源の違いが出てくるってことは「ライブアーティスト」としての腕が上がったってことだよね。やっぱりさ、オフィスオーガスタのアーティストとしてはさ最高のライブパフォーマンスができるようにならなくちゃ、だもんね。だから、この「アカツキの詩」もライブになったらちゃんと疾走感あふれるファンクアンバーになるんだと信じたい。だって、そっちのほうがかっこいいから。ライブが盛り上がるから。スキマスイッチってバラード歌手じゃないから。

年明けから始まるスキマスイッチTOUR2007。どんな曲を、どんな風にやってくれるんでしょう?やっぱり2回以上観に行って彼らの本当の進化を実感したいと思います。

ところでViewのPV。初めてちゃんと観たんですがね。あれって森川ジャイアンのスキマのイメージなんでしょうね。彼らのことを語った社長日記「僕はその時、特に何が気に入ったかって言うと、実は「スキマスイッチ」って名前に一番惹かれたのだ。藤子不二雄の漫画のタイトルみたいだなって思った。その名前からアンディ・ウォーホールみたいなCOOLですました色彩がイメージとして浮かんだ。僕は個人的にいつも藤子不二雄とアンディ・ウォーホールの持つあっさりしたサイケな感覚を同種のものとしてとらえている。」このイメージで作られたように思えるんだよね。今のねえ、気のいい二人のイメージとは程遠いんだもの。ちょっと異質。あの頃の二人を知ってる私は勝ち組ですか?

♪世界中のクエスチョンマーク!

テレビ
10 /30 2006
おなじみの↑「午後のパレード」ですが、ファミシュガツアーの話ではございません。CM。シャーメゾンのやつ。公式サイトはこちら

Juneから午後パレにCMソングが変わったときにどうも違和感があったんですよ。ミディアムバラードのJuneから、さわやかディスコの午後パレに変わったのに、画像はなんだかそれまでのイメージと変わらないで。
でも、先週気づいた車で疾走していくやつはその出だしがなんとも♪世界中のクエスチョンマーク!のリズムに合っていて「おっ!」って感じでした。

きっとずっと前からあれだったんだと思います。見たこともあったんではないかと思います。あの振り付けビデオを見たり、ライブに向けてPARADEで予習したりしてやっとあの曲が体になじんできたのだろうと思います。うんそうだ、画像自体に問題があったのではなくて、私自身があの曲に対してしっくりしてなかったんでしょう。Juneを使ったあのCM自体がかなり良かったし。




えと、鹿ライブまであと3週間です。カナケンは結構前の方なんでタカさんのスティックさばきや、森さんの華麗な演奏をシッカリ目に焼き付けてこようと思います。あ、アマゾンズの歌(コーラスでなくて)も楽しみです。(え?シカオちゃん?それはもう・・・・楽しみですよぉ。本当に)ただ、まさよしくん2連発の後のシカオちゃん。切り替えが聞くのか自分?!って不安はあるのですが・・・

見ちゃった、デスノート@後編プロモ

映画
10 /27 2006
10時前くらいからだから正味半分見てないんだと思うのだけれど、とりあえず最後まで見ました。
感想?うん。
「ああ、こういうお話なのね」
「死神の声って誰だっけ?」
「テレビよりはいいけど、やっぱり藤原君は舞台だな」
「本当に『前編』なのね」
「これは後半を見たほうがいいのか?DVDになるのを待つべきか?」
なんてところでしょうか?

あ、もう一つ。シカオちゃんの挿入歌はかかってしまった後だったんだけれどこのテイストにあの歌は確かに浮くだろうな、と。原作にはなかった詩織の存在意義が殺されることにあったのなら、楽曲としてはあの歌詞、あのメロディはありだと思うけれど、映画全体の中では浮くよね。もっと、ロックだもん。バラードではないもんね。


来週公開になる後編。ヒットするんでしょう。秋の公開作品も話題作、超大作目白押しですごいことになってますよね。だから相乗効果、ありますよね。シネコンに行って、見ようと思っていた映画が満席だったら他の作品に流れたりもするだろうから。全体の動員数が上がれば、それぞれの作品の動員数も上がるだろうと。楽しみっていうか、激戦って言うか。関係者ご一同は戦々恐々、なのかな?1位と2位ではインパクト違うもんね。


明日公開は木更津キャッツアイ、父親達の星条旗(だっけ?)とかだよね。涙そうそうもまだ勢いあるし。フラガールだって負けちゃいない。地下鉄に乗っても3位だったし。さて、今度の私の休みは30日。何見に行きましょう?木更津でキャッツアイかぁ?

福耳+札幌交響楽団

山崎まさよし
10 /27 2006
星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~ 星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~
福耳 (2006/12/06)
BMG JAPAN


この夏に行われた福耳と札幌交響楽団のコラボライブのDVDです。オーガスタの公式HPに「ジャケット写真アップ!」って出ていたのでアマゾンでも調べてみたのですが。

違うのよ。↑の写真と違うの。オーガスタに載ったのはこれ。
fukumimi+sakkyou
きっとこっちの方が本物のジャケットだとは思うんだけど。当日の衣装だし。服部さんはじめ札幌交響楽団の方々のシルエットに、星のかけらがちりばめられた夜空も映ってるし。

なんか、何かの映画のジャケットみたい。んと、セロ弾きのゴーシュとかそんな感じ。素敵な夜の物語。一夜限りの夢の物語。そして音楽。生で見られればそれはすばらしかっただろうけれど、生で体感できなくてもこうして映像と音楽で再現してくれること、ありがたいです。ライブDVDはさ、やっぱいいよ。うん。


このDVDが発売になるのは12月6日。まさよしくんもシカオちゃんもライブ終盤。杏子さんは終わったところ、かな?私自身としてはすべてライブは終了しているところで・・・ とにかく、普段のライブとは全く異なった音と雰囲気を味わえるこのDVDを一足早いクリスマスプレゼントとして自分に買ってあげるつもりです。

新庄は役者やのぅ(^^)v

娯楽教養
10 /26 2006
日本ハムファイターズファンの皆様
おめでとうございます!
中日ドラゴンズのファンの皆様
残念でございました。


私の隣のデスクの男性(30代半ば)は♪千葉県に生まれて 中日を愛しててもって人なんだけれどね。いつもはかなり遅くまで残って仕事してる人なんですよ。(サービス残業さ)それが今日は。もうね。6時過ぎにはカバン抱えて「んじゃ」なんて帰り支度。

「ねえ、中日が勝ったら松坂屋バーゲンだけど、日ハムが勝ったらハムが安くなるの?」なんてイジワルな質問をぶつけたら「いえ、今日川上で勝ってホームに帰って逆転ですから」だって。力なくそう言った彼の表情がこの結果を表していたね。

8回裏。最後のバッターボックスに入った新庄のあの涙顔。本心からなんだとは思う。まだまだ十分にやれる力がありながら引退する新庄の最後のバッターボックス。こみ上げるものがあったのは本当だろう。
でもさ、あそこであの表情で泣けちゃう・・・涙をこらえる表情をテレビで見せちゃえる彼は生まれながらのヒーロー、アイドルなんだなあって思ったですよ。

生まれついての運命。そんなものってあるんでしょうね。今年王監督が病気になったのだって、新庄が引退するのだってあれこれがいろいろ重なっての本当の偶然だものね。上記の中日ファンの彼も「ソフトバンク相手だと、なんだかさ勝つと中日悪者じゃん?」なんて言ってたくらいですからね。
それがまあ、悪者にはならなかったけれど、完璧な「引き立て役」になってしまった中日ドラゴンズに明日、ご愁傷様を申し上げて何がバーゲンになるのか確かめたいと思います。


ああいう華を持った人っていうのはこれからどうやって生きていくんでしょうかね?
解説者なんかにおさまるわけないんだし。
それにしてもやはり美しかったよ、新庄の涙は。
お疲れ様、新庄。あなたはやはり、美しいよ。

日本シリーズとU-21は分けようよ

娯楽教養
10 /25 2006
ジェフの選手はスタメンで出ていないU-21の中国戦ですが。
日本シリーズの中継が延びたお陰で、結果のわかっている「それなり」の試合をなんだかたっぷり待たされて見なくちゃいけない。改変期の後半で特番とかあるのわかるけど、始まったばかりのドラマ潰したくないのはよくわかるけど。両方12CHってことはないだろうに。

「今日だったはずなのに」ってあちこち探してそんで「9時からかいっ!」「延長かいっ!」・・・・勝つ事わかってるんで寝ます。はい。

本当にどうして同じ局で、連続してスポーツ中継かなあ?無理があるのわかってるのに。明後日あたりの記事に「視聴率、日本シリーズ圧勝!」と書く記者がいたら皆で蹴りいれましょうねぇ(^_^)v

風味堂2買ってきました

音楽
10 /25 2006
とりあえずPCに取り込んだはいいけれど、アルバム情報がネットから入ってこなかった。自分で打ち込んじゃったよ。どうしてなんでしょう?私のPCもしくはプロバイダのせい?それとも風味堂さん側に問題あり?

まあともかく。買いました「風味堂2(初回限定盤)(DVD付)」赤いやつ。知っている曲、聞いたことのアル曲、ライブで歌った曲いろいろあります。半分以上既出の歌です。それでも、買いたくなった、買いたいと思わせた風味堂の実力に脱帽です。

11月からのツアーは関東は全体の2本目で、渋谷O-Eastなんですがソールドアウト。11月3日は11月では珍しく夜が空いている日なんですが、逆にこの日くらいは休んでおかないとこの後えらいことになりそうで・・・恵比寿でのライブ後の先行販売に申し込まなかったのは正解かな?と。
でもね、彼らのライブってめっちゃ!気持ちいいんだよね。今年のうちにもう一回くらい聞きたいけれどちょいと無理そうだなあ。おお、12月30日はゼップトーキョーかぁ。これを取るかな。キャパ大きいんだから、大丈夫だよね?

アルバム自体の感想はまた後日。
だって、聴いてないんだもん・・・スイマセン。
風味堂2(初回限定盤)(DVD付) 風味堂2(初回限定盤)(DVD付)
風味堂 (2006/10/25)
ビクターエンタテインメント

日本シリーズVSまさよしライブ

山崎まさよし
10 /24 2006
日本シリーズのニュースを見ていてはっと気がついた。
「今日、まさよしくんも北海道なんじゃね?」
そんで、山崎公式HPに行ってみるとまさしく今日は札幌。ドームと厚生年金会館はかなり離れているけれど同じ札幌市内。ほぼ同じ時間帯。

・・・・昨日に続いて、空席ありありだろうなあ。
日本シリーズのチケットは即日完売だったそうだから、まさよしくんのHMAの10倍以上の人間がドームに駆け付けたわけで。負け・・・って勝負にすらなっていない。まあ、客層が違うっていうか趣味が異なるんだからいいんだけどね。

で、今日はどんなだったんでしょう。
北海道シリーズ千秋楽。この次の長岡まで結構時間が空くので今日はしたたかに飲んで山田さんになって・・・薄野のあたりを朝まで徘徊している、のかな?

札幌には山崎くんの足跡が残る場所が幾つもあります。私も幾つかの場所には行っています。えと・・・米風亭とかは、もう3~4回行ってるかな。あとは薄野の吉牛とか、新ラーメン横丁とか。
出待ち入り待ち、駅待ち、ホテル待ちなどをする気はありませんが、それぞれの街のどこかで山崎まさよしのままの時でも、山田さんに成り果ててしまった後でもお会いできるのならお会いしてみたいものです。(まあ、ステージ以外のまさよしくんを全く見たことがないわけではないのですがね)ファンじゃない振りして、一緒にお酒なんか飲めたらサイコー!とか思うけど・・・まあ無理だなあ。


せめて社長。いや、穂苅さん、いやいやジュン君。
・・・そんな妄想をしてしまう秋の夜長でした。


やっぱり社長よりは、キタローさんがいいかなあ。

伊参スタジオ映画祭

映画
10 /24 2006
eiga-sai1
昨日、映画祭のチケットが届きました。「月とキャベツ」10周年記念と銘打たれた11月23日のチケットです。1000円。

パンフレットにはピアノを弾く花火(山崎まさよし)と、月明かりの中で踊るヒバナ(真田真垂美)の姿があります。
wiga-sai2
この日は月キャベの上映だけでなくまさよしくん出演のJam Filmsの2作品「すべり台」と「けん玉」も上映されます。

でも私が見たいのは「深呼吸の必要」の方だったりするし、何よりも篠原監督と松岡プロデューサーの対談が聞きたいのだ。時間にして1時間。質問とかもできるだろうし、いろんな人からのコメントとかも・・・ありそう。
何せ遠いんで、普段の日よりもず~~~~~っと早起き&早出で行かなくちゃいけないし、帰りも中之条18:03の電車で・・・帰り着くのは何時だ?って感じだけれど、まあ頑張ってみるよ、やれるだけ。です。



もういちど、愛しい映画に会いにいこう
映画祭公式HPはこちら

結構あちこち行っているんですが

食べるもの・飲むもの
10 /22 2006
四国って行ったことないんですよ。この前の山崎くんのツアーでも千秋楽四国だったし、今回も四国(高松)だし行くチャンスはいくらでもあるのだけれど行ったことがないんです。

で、今日買ってきたのは香川県は小豆島のお酒。
島を愛したひとりの杜氏が情熱を仕込んだお酒です
という謳い文句がラベルに書かれています。

島仕込。森国酒造。
3シリーズあるうちの「ふわふわ」純米吟醸。旨い。
お酒と音楽の融合なんてことでライブまで主催しちゃう。
若い社長の下でいろいろあれこれやって、しかもちゃんと旨い酒を造って。
日本酒飲むと酔うから(他だって酔うんだけれど)あんまり飲まないようにしているんだけれど、やっぱりね、焼酎やウイスキーにはない旨さがね、あるのだよ。(旨いから杯が進む。だから飲みすぎて・・・翌日が辛い。今の社会状況では朝の検問で、酒気帯びになりかねない・・・次の1杯でやめます。はい。)

しかも、量販店の棚に掲げられたこの酒のラベルには「森・島仕込」って。ファミシュガライブを心待ちにしている身としては、などには敏感に反応してしまうわけですよ(^_^;)

地下鉄に乗って 昨日公開だったのね・・・

映画
10 /22 2006
「フラガール」を見に行きたいと思いながらまだ行けていないと言うのに昨日から「地下鉄(メトロ)に乗って」が始まってしまった。映画祭ではさすがに公開中の映画はやってくれないので、これを見ようと思ったら自力で行かなければならない。今日の最終回?・・・それでは疲れが翌週というか月曜日まで残ってしまふ(-_-;)

朝っぱらからなんでこういう記事を書いているかというと主題歌のSalyuの歌う「プラットフォーム」のPVをさっきSSTVで見たからなんですね。普通の局は今の時間(午前4時台)にはやってなかったり訳わからんだったりするのでSSTVつけたんだけれどそうしたらなんとなく聞き覚えのある懐かし目の音、声、映像。モノクロ画面の中で少女が歌っている。場所はプラットフォーム。やがてやってきた電車に乗り込むのだけれど・・・

少女のそして人々の足元を転がるジュースのビン。なんか元ちとせの「この街」のPVを思い出した。あれはビニル袋が飛ぶんだけれど。プラットフォームのディレクターは丹下さんとかいう方。調べる時間も気力もないので同じ作者かどうかはわからないけれど印象がね、同じ。都会の中の孤独、みたいな感じ。

篠原監督がこの曲を映画の中でどう使ったのかも是非確かめてみたい。小林武史の作詞作曲。映画音楽自体も小林さんが担当なので、音のテイストは一緒だと思う。お話ではなくて、音楽を聴きに行く映画鑑賞ってのもありだよね?

プラットホーム プラットホーム
Salyu (2006/11/01)
トイズファクトリー



えと、来週末?今週末?28日には「木更津キャッツアイ」が公開です。日本シリーズのときのように木更津市内二館同時同時公開なんてことはさすがにありませんが、初日は・・・どうなるんでしょう?徹夜組出たからね、前の時は。舞台挨拶は都内だけのようですが、出演者目当てではなく純粋に「キャッツ」のファンの人は木更津に来るんでしょうかね?

ど、どうしよう・・・・

演劇
10 /21 2006
最前列・・・取れちゃった・・・
先日ここで@ぴあのプレリザーブに文句書いたからでしょうか?(絶対違う・・・)取れちゃいました。シアターコクーンXA列。今座席表見てかなり驚いている・・・慌てている・・・あたふたしてる・・・おたおたしてる・・・んです。

NODA MAPですよ。ロープですよ。藤原竜也ですよ!
平日の夜なんか付き合ってくれる人いないだろうからって、1枚だけ申し込んだのが良かったのでしょうか?第3希望まで書いて他の二つはダメだった罪滅ぼしでしょうか?

結構びびってます・・・・お芝居で最前列って初めてだわ。
見やすくはないんだろうけれど、迫力よねえ。来年の話ですから、もう少し落ち着いてからチケット引き取りに行きましょう。
それにしても最前列・・・ふはぁ(@_@)

本日の夕飯はハーブブイヨン使用のポトフもどき

娯楽教養
10 /20 2006
えと、この記事のカテゴリが「食べるもの・飲むもの」になっていないのにはちょいと訳がありまして・・・

一昨日郵便受けにクロネコメール便が突っ込まれていまして。「頼んであった映画祭のチケットかな?」って思って開けてみたら、マギーの「ハーブブイヨン」という商品が一箱入っていました。2gのスティックタイプが5袋入った小さな箱です。
「・・・・」
しばらく考えた末やっと思い至りました。味の素のサイトの無料会員になっていまして、そこのプレゼントに応募してたんです。すっかり忘れていましたが確かに私が応募したものです。30人ぐらいが当選するということだったと思います。それにあたったらしいんです。

こんなことは以前にもありました。
突然クオカード500円分が送られてきたり、ディズニーキャラクターのピンバッチが届いたり。スモークサーモンが送られてきたこともありました。こまめに応募しているわけではないのですが、下手な鉄砲も・・・・よりはもうちょっと高い確率で当たっています。応募者が少ないんでしょうね、企業系のマイナープレゼントって。

で、その当たったハーブブイヨンで作りました。キャベツと大根と玉ねぎとシャウエッセンを入れた鍋に水とそのハーブブイヨンを入れて、火が通ったら塩コショウで味調えて。
明日の朝ごはんまでこれでいけます。いや、夕飯までいけるか?旨いです。野菜のお味がきちんと残っています。なくなったらスーパーで買おうかな「ハーブブイヨン」。

今年の優勝報告会(希望)はフクアリで!

JEF
10 /20 2006

□ 名称 : 「2006Jリーグヤマザキナビスコカップ 結果報告会」
□ 入場資格 : ジェフユナイテッド市原・千葉を愛するすべての人々
□ 入場料 : 無料
□ 日時 : 2006年11月3日(金・祝) 19:00開場、19:30開始(予定)

JEFオフィシャルより

あくまでクラブ側としては「結果報告会」としてしか設定できないんだけど、是非是非「優勝報告&祝勝会」にしていただきたい。去年は・・・本当に嬉しかったなあ。試合も祝勝会も両方行けなかったけど、次々アップされるニュースやブログや・・・見まくって、泣きまくって。記念ブックにあふれる笑顔にまた泣いて。今年も、笑いたいな。泣きたいな。オシムじいちゃんはピッチには降りてきてくれないだろうけれど、国立には来てくれるよね?そんでできれば祝勝会に・・・ダメ?あなたが予選リーグを戦い抜いたんだから、ダメ?


来年のトルコキャンプTOURも凄い企画だよね。あの時期(1月末から2月中旬に2回に分けて)に1週間も休めるわけないんで、行くことはかなわないけれどファンと選手、クラブが近づこう分かり合おうとすることは大切だよね。祖母井さんがどうなるかとかとはまた別の所で、クラブなりの姿勢を見せてくれているということです。
ただトルコってさ、交通事情良くないので移動は全部バスなんだろうけれど、バス・・・ちょいと不安だ。私が行った時は古いベンツのバスでエアコンの効きがまだらだったり、坂道は「をいをい」ってくらいスピード落ちるとかあって。それに、おとといの事故・・・無事に行って来てくださいね。

スガシカオ10年記念スペシャルライブ決定

スガシカオ
10 /19 2006
来年2007年2月26日にスガシカオはデビュー10執念もとい10周年を迎えます。それを受けましてスペシャルLIVEです。

■2/18(日) 大阪城ホール
■2/26(月) 日本武道館
■2/27(火) 日本武道館

武道館2DAYS通うつもりはないので、二日のうちどちらかに行きたいと思いますが、なんで週のど頭なん?10年前は水曜日だったはずだよね。ヒットチャートをかけ抜けろ・・・デビューシングル発売の日なんだから。それが来年は月曜日。どっちか7時に着けるスケジュールになれる日を選んで行きましょう。まあ、2DAYS両方FCで取れないということはないだろうから。千秋楽の方が取りづらいだろうね。それでも月曜日って結構会議が入るし・・・あ。まさよしくん、出るかなあ?

今日はHANDS-ONじゃないPARADE ON初日。栃木だよね。いくらなんでももう終わっているだろうけれどどんなLIVEだったのかなあ?1曲目はなんだろう?最後は午後のPARADEかな?
シカオちゃんに関してはネタばれ全くOKなので明日の朝、あちこちのブログを巡ってみたいと思います。

そしてもう一人。山崎くんのLIVEも再開。函館は午前6時で気温5度。LIVEはじまりの6時台は14度。寒いやね。雪は降らないだろうけれど、寒いやね。今日の打ち上げは鍋かな?蟹とかで。私も今日は鍋。ビール→日本酒。めちゃ忙しい10月が終わったら、音楽三昧の11月に突入です!

♪空にはいつでも まるでぼくらの希望のように
 こぼれそうなくらい 星が輝いて

今日もプロフェッショナル仕事の流儀、見てました。いい声だわシカオちゃん。 

手羽中のすっぱい煮

食べるもの・飲むもの
10 /18 2006
鶏肉を酢で煮るという料理は結構ありますよね。そんで本日ワタクシ、そのすっぱい味の鶏肉食べたくなりまして・・・・冷蔵庫にあるのは手羽中。そして寿司酢とバルサミコ酢。

ありがたいことにネットはこういう情報が溢れていて「鶏肉 バルサミコ酢 煮 火」で検索したらばっちり行き当たりました。
鶏肉を軽くあぶってちょいと焦げ目をつけたら、バルサミコ酢、醤油、砂糖を等量入れた鍋にぶちこん落とし込んで少しだけ日本酒入れて弱火でことこと10分間。

キャベツの千切りときゅうりの輪切りまぜこぜした生野菜を皿にたっぷり盛って出来上がった手羽中のすっぱ煮を乗せる。野菜にはマヨネーズをつけて、煮汁と交じり合った絶妙のお味を楽しむ。すっぱい煮にもマヨネーズちょっとつけて味をまろやかにして楽しむ。旨かった!

帰宅してから30分でありつけるお料理は・・・好き(^^)
品数が多い実家での夕飯にはかなわないけれど、自分であれこれ考えて調べて作った料理も好き。・・・・でもちょっと痩せなきゃなんだよねえ。

今さら「ウェブ進化論」

読書
10 /17 2006
「ベストセラーには手を出さない」
割と頑ななところのあるワタクシです。
ですから売れに売れたこの本にも決して手を出さなかったのですが。
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房



「ぜーったい面白いって。和音さんならぜーったいこれ面白がるって」
「あげるから読みな。」「読んでみなって」
と強力に推薦されて、おまけに新品一冊プレゼントされ(仕入れで余ったらしい)読んで見ることとなりました。

そんで。彼は正しかった。
この本すっげー面白い
Web2.0なんて言葉が最近は一般誌にも出るようになったけれど、その大元はここだったのね。(って、今さらだよね)不特定多数無限大の良質な部分・・・そこを信じられるかどうか。そこのぎりぎりの年代に私はいるらしい。そしてブログを書く身としてこのウェブ2.0のその恩恵をこんなにも受けているのだと実感できた。

グーグルのあれこれ、オープンソースであることの有益性、ロングテールにある宝になれるかもしれない可能性。「情報自身の淘汰」によって作り出される価値判断。おもしれーよ。ほんとうにおもしれー。
しかもちょうど157ページ辺りを読んでいる時にこのニュース。

米Google、YouTubeを16億5,000万ドルで買収

おおっ!
157ページにはこんなことが書かれています。

総表現社会を実現するための「検索エンジン×自動秩序形成システム」を考えていく上で、実は大きな難問がもう一つある。これまでの話は主にテキスト情報、つまり文章までにとどまっている。しかし、表現行為が写真、音楽。映像へとマルチメディア化していった場合の「検索エンジン×自動秩序形成システム」などまだ全く存在しない。そんな身もふたもない現実がある。
存在しないのは技術的に難しいからである。その難しさには二つの理由がある。一つはテキスト情報と違って、マルチメディアを整理すること自身が難しいことだ。(中略)
難しさのもう一つの理由は、ユーザー側の要求の厳しさである。

この二つを解決する方法としてグーグルが取ったのがYouTubeの買収、合併。「考えたなあ」て思いました。著作権保持者とのいたちごっこのような削除&アップ合戦に戦い抜き、生き残っているYouTubeがこれからグーグルと組んでどうやっていくのか。本当にリアル世界のニュースとともにワクワク(この場合wktkが、正しいか?)しています。

そして、30代前半くらいまではあまりものが見えてないほうがいいという梅田さん。44歳の自分から見たら危なっかしくて決して勧められないような決断をする自分を、同じような決断をしていく若者を肯定し、まぶしく思う梅田さんの考え方が素敵です。
私はほとんど梅田さんと同世代。ものが見えなくて突っ走りたがっている若者とどうやって付き合うか、いや、そんな若者をどうやって見つけるのか。そんなことにもワクワクし始めた自分がいたりします。


○○さん!勧めてくれてありがとう。
クリスマスにはなんか、プレゼントしますね。お礼に。

似ている・・・オシモ監督

テレビ
10 /16 2006
スマ×スマに取り上げられるってことは本当に「一般化」したんだろうけれど・・・あれは、どうよ?協会として、OK出してるわけ?ジーコもあんなふうにギャグにされたっけ?

似てるんだけれどさあ。特徴も良くつかんでるんだけどさあ。複雑な気分です。オシム監督本人はどんなん思ってるんでしょう?

それにしても似ている。これからも出てくるんでしょうね。
たのし・・・・・み?うーむ。(@_@;)

名古屋だぎゃ カミングアウトだぎゃ

山崎まさよし
10 /16 2006
えと、2chではきっちり祭りになり、公式HPのツアーブログでは「をいをい・・・」の文章に36件ものコメントが寄せられ(22:16現在)た件について、書きま・・・すか?書きましょうか。そうですね。

HAND MY ADDRESS 名古屋公演。音楽話は後半にして、おばかな三人の会話から。


ヤマオタのアホな話と読み飛ばしてやってください。

続きを読む

びっくり!「巻は下手」by川渕

JEF
10 /14 2006
いや、驚いた。川渕さんの発言。
何がって、巻が下手なのを今まで知らなかったってことが^_^;
巻は技術が良くて点を取るプレーヤーじゃない。だから利き足は頭、なんて発言がとび出す。ジーコが選んだ時だって、前線から必死に守備をする走り惜しみしないその姿勢が評価されたんでしょ?

おっ!今阿部ちゃんがゴール決めたけれど、それだって巻がきちんとディフェンスをひきつけた結果阿部が前に出て行けるんだもんね。そうだ、オシムが代表監督になった後の阿部のゴールも同じような状況だったね。左右は違ったけど。

そもそも、ボールも人もたくさん走るサッカーをしなければならないのは、決定的な仕事のできるプレーヤーがジェフには(日本には、と言ってもいい)いないからで。そのフォワードの巻が上手じゃないのはJリーグ見てる人はみんな知ってる。今年になってからこそ巻の名前がいろいろなところで出てくるようになったけれど、ジェフは阿部のチームであり坂本が隊長であり、勇人、羽生がオシムの申し子であり。。。MFが有名な、そういうチームだったんだよ。って、今でもそうなんだよ。

それを知らない川渕さん。うちのチームを草刈場にするつもりならさ、ちゃんと見ていなさいよ。巻は下手。でも、ちゃんと役に立っている。巻がいるから中盤が頑張れる、巻がいるから誰かがフリーになれる。そして何よりも自分が下手なのを知って努力することを怠らない。

大学出てからの入団だから若いうちのチームでは年上の方だけれど、決しておごらず「なんかいい子」ってイメージだったりする(^^ゞ一皮向け切れないところの原因もそこにあるのかもだけど。

今は鹿島相手に2-0。阿部の2得点。
この後お出掛けなんで最後まで見られないけど、是非しっかり勝って欲しいものです。ただね・・・2-0のままでは終わらないのが、ジェフのサッカー・・・どうなることやら。



15日に追記
終わってみれば4-0。阿部ちゃん初ハットのおまけつき。失点せずに終了したことがすばらしい。代表組がしっかり走って、しっかり戦って。「疲れた」というガンバの選手とはそれまでの鍛え方が違うんでしょうね。イビチャ・オシム監督の許での2年半はだてじゃないんです。


ところで。
川渕さん・・・本当にどうしようもない人って言うか、ここまで人の神経逆撫でする発言をするのはわざとなんでしょうかね?それとも、本当におばかさんだからでしょうかね?
スポーツ報知からの引用です。↓

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンは、インド戦で酷評した日本代表FW巻(千葉)が、鹿島戦の大勝に貢献したことを評価した。「川淵キャプテンのばかやろう、見返してやるぞ、という気持ちになってくれればうれしい。1点取れば、すみませんでしたと言うつもりだったけど。下手じゃないところを見せてくれた。みんな巻に期待しているということだよ」と話した。


名古屋から帰還・・・しかし

山崎まさよし
10 /14 2006
おせ~よ。予想していたよりも15分以上終了が押したので、帰ってきたのはつい一時間ほど前。
終演が9時回ったのって初?10分以上押して始まったとは言え、9時6分終了はないよぉ。帰りののぞみチケット買っておかなくて良かった・・・

で、帰ってきてからシカオちゃんの午後のパレードの振り付けレクチャービデオなんか見ちゃって、既にこんな時間。(1時35分)書くべきネタは一杯あるけれどもう寝ます。MCなんかはもう2ch噂板に絶好のネタぞろい。(←今日はまだ見てない)でもお陰で、なげ~よ!!!歌以外のところは伸ばさんでいいよ。
おまけの1曲は嬉しかったけれどさ。

この後は遠征はないけど、都内だって伸びるのは・・・辛いんだぞぅ!

郵便局にて「祖父江のギンナン」

山崎まさよし
10 /14 2006
郵便局に行ったらおもしろいもの見つけたんで一枚。
inazawa-ginnan
販売しているのは祖父江ギンナン組合。
住所は『愛知県稲沢市祖父江町山崎中屋敷』。

何がおもしろいのか、わかる人だけわかってください(^o^;

「琥珀色の向かい風」そういうイメージでのテンプレです

山崎まさよし
10 /11 2006
11月半ば。琥珀色の向かい風が感じられる時期までの限定テンプレートってことで。


初めて行った山崎ライブはドミノラウンド千秋楽でした。DOMINOで始まる若々しくて勢いに溢れたライブの中で本編中盤のアコースティックパートが印象に残りました。

あの頃はまだアルバム曲全部ちゃんとやってくれていたので、この琥珀色~もやってくれたんですが。窓の外に広がる夕焼け空。切なげに歌うまさよしくん・・・ううん、まさやんの声。すべてがあの空間の中にパッケージされて、今でもまだ私の脳裏に焼き付けられています。Onemoreよりも、僕ここよりも、琥珀色の向かい風は私の中に残っているのです。


中華料理も良かったし、最後のツバメももちろんだし、最初の「ハッッ」も忘れられない!やっぱね、山崎ライブは一度でも見たら忘れられない泥沼?ただし、その沼は幸福の色だったりするらしいけど。

ミニアルバム 「なつかしゃのシマ」本日発売

音楽
10 /11 2006
久々の中孝介ネタです。
今日の帰り道。いつものようにグルーブライン聞いてたら史香’sピックで中孝介のミニアルバムを取り上げていました。久しぶりに聞く中くんの声。仕事で疲れた頭と体に心地よい。

収録曲は

1.家路
 作詞,作曲;江崎とし子 編曲;羽毛田丈史
2.波の果てに
 作詞;小林夏海 作曲,編曲;solaya
3.手紙
 作詞,作曲;桜井和寿
4.記憶-Last Forever- feat.韓雪
 * 韓雪(ハンシュエ)とのデュエットナンバー
 作詞;西田恵美 作曲;松本俊明 編曲;松岡モトキ
5.ホノホシの風
 作詞;小林夏海 作曲;nao
6.なつかしゃ
 作詞,作曲;江崎とし子

中孝介公式HPより
なんて感じです。意外なところではミスチルの手紙でしょうか?今、試聴中ですが、ミスチルの曲ではないです。はい。良くも悪くも「中くんの歌」です。

誰の歌でも自分の歌にしてしまう・・・これがね、きっとこれからの彼のキャリアの上にとても大きな影響を及ぼすと思うんだよね。自分で歌を作らないこととあわせてね。




私は彼の声は好きです。CDを聴く・・・一曲一曲を聴くことはとても好きです。そういう気分にならないとなかなか手は出ませんが、まさよしくんではないシカオちゃんではないしCOILでもない・・・そんなときにあれこれチョイスする中で「中孝介」という選択肢はありです。心地よい瞬間を得ることができます。
ですが。ライブに行くのはちょっと考えてしまいます。同じテイストの歌。どこを切ってもCDと同じ中孝介。これはちょっと・・・疲れる。ソロライブ2時間っていうのをどう作るのか?メリハリ、あれこれ。これをどう創っていくのか。アルバムからはあまり感じられないこれらを、どう構築していくのか。もう少し、待ってみましょう。中くん本人の頑張りはもちろん、スタッフ達の頑張りに期待、です。プロデュース、ディレクションーいいスタッフにめぐりあえているといいんだけれど。




なつかしゃのシマ なつかしゃのシマ
中孝介、韓雪 他 (2006/10/11)
ERJ

atari-mini

はずれくじ集めると次は・・・ってなし?

日記
10 /10 2006
さっき、ダウナーな気持ちのとこへ、さらにダウンさせるメールが届きました。

お申し込みいただいておりました、
[NODA・MAP「ロープ」(東京)]
につきましては、
抽選の結果、残念ながらチケットをご用意することが
できませんでした。


・・・当たったためしがないんですが。
人気のお芝居のチケット、JCBのやつか東宝に申し込みかオクで落とすかくらいしか手に入れられて記憶がないんですが。特にぴあ・・・ダメなんですが。



はい。その前に結果が出た(これはe+利用だ)Hitori Sugar 恵比寿も外れましたよ。どうやって行こうかなあ。一般発売日に電話をかけ続ける根性もないし、やたら高くなるだろうオクで競り勝つ気力も金力もないし・・・誰か私をライブに連れてって!(この「ライブ」は「生」って意味で、お芝居も音楽もダンスも含まれます)


はずれくじ3枚で、いや10枚で一回いい席の当選が・・・なんてサービスないですよね(-_-;)


よそ様からすれば、GMの移籍なんぞどうでもいいことなのかもしれないけれど

JEF
10 /10 2006
いろいろなところからの情報をつき合わせてみると 
祖母井さんの契約切れ→JEFは単年度契約を申し出(これは半ば「出て行け」表示らしい)→複数年契約の申し出のグルノーブルへと意図的リーク&意図的掲載→慰留の気持ちはあるよと公式には表明→なし崩しに祖母井さん移籍を既成事実に
という、なんだかオシム前監督の時の騒動と同じような成り行きになっていますね。

だが、ですよ。
オシム監督の移籍のときは代表って言うものがあって、選手達がJEFを離れる理由はなかったけれど祖母井さんは・・・「強化」「スカウティング」って大切じゃないですか?その結果として今のJEFがあるわけだし。その中心人物がいなくなったら、金のないうちのチーム、クラブとしてはどうやっていい選手を手に入れるんだ?

だからこんな記事が出てくる。

ユース時代からの恩人もグルノーブルに移る。グルノーブルは千葉の祖母井GMに強化責任者への就任を要請しており、関係者によると、今季限りで千葉との契約が切れる同氏のフランス行きは確実だという。ドイツW杯後に「オシム監督がいたから、ここ(千葉)でプレーしてきたというのもある。監督は『リスクを冒さないといけない』とよく言っているけど、うまくなるのにそういうこと(欧州移籍)も考えていかないといけない」と話していた阿部が、祖母井氏とともに海を渡る可能性は高い。

 阿部の代理人を務める糀正勝氏は現時点では正式なオファーは届いていないとしているが、条件次第では、国や1、2部リーグを問わず、交渉の席につく用意があるという。阿部がグルノーブルに加入しなかったとしても、祖母井GMとの関係から千葉勢の移籍の可能性はあり、海外でのプレーを視野に入れるFW巻誠一郎、MF佐藤勇人らオシム・チルドレンの欧州移籍が実現しそうだ。

サンスポ記事より

そしてみんないなくなった・・・ですか?

同じサンスポにはこんな記事も。
千葉の淀川社長は容認-祖母井氏のグルノーブル入り
サンケイって、うちとなんか契約結んでるのか?こうやって既成事実だよ!みたいな記事書いて、社長派の一存でうちのチーム、クラブを壊滅させたいのか?

えと。イヌゲノムさんのとこで抗議の方法が書かれています。とりあえず、ここの記事、送ろうと思います。だってさ、淀川社長のコメントでたってことはかなり危機的状況じゃん?やめるのはアンタだ!って言ってやらないと・・・ジェフファン続けらんないよ!!!

HMA秋バージョンは いい!

山崎まさよし
10 /10 2006
HAND MY ADDRESS 稲沢公演行って参りました。1週間のオフを南の島で満喫してきたらしいお三人の音楽は豊かなエネルギーに満ちて素敵に幸せな空間を作り出してくれました。
味わいは・・・馥郁(ふくいく、ってこういう字なんだ)としてさわやか。のど越しはさらっとしているけれど、確かにどっしりと実りを感じさせる。・・・なんてね。冷おろし飲みたくなったよ。いい酒をひと夏越させて、よりずっしりとした「本格」に仕上げた冷おろしを。

セットリストに変化はなし。ただし。アレンジはいつもの通り、変わってきてます。特にイントロ。今日で8本目なので次は何ってわかっているんだけれど「あれ、ほんとにこれであの曲始まるの?」って思ったのが幾つか。「オオ、こうやって始めるのもありなんだ」って思ったのも数曲。
まさよしくんだけでなく、キタローさんもゲンちゃんもあちこちいろいろこだわって変えてきていて、それが凄く新鮮。キタローさんの新しいベースの音が特にお気に入りです。

新しいグッズの「ドキュメントブック」買いました。2000円。

ステージ(Charlies House)が出来上がっていく様子から、楽屋、リハーサル、本番、打ち上げまでを完全ドキュメント。LIVEの思い出の一冊です。

オフィシャルHPより

A5のちっちゃい冊子ですが、充実してます。このTシャツどこかで見たぞ、って思ってたら広島の初日でした。あそこのあのシーン・・・ああそう、あの席のあたりに私座ってた。なんていろいろ思い出すことが多くて、嬉しいです。買い、だと思います。書き込みなんかできないサイズ&内容の卓上カレンダー@1000円より、こっちの方がお買い得だと思いますよ。まさよしくんの文章(語り、かな?)もあるし、あれこれいい写真もあるしパンフよりもお得かも、です。


ライブ中にマク○ナルドのことが話題になったのですが、ここで「ああ、まさよしくんってば本当に関西圏の人なんだな」と実感。私達関東人も会話の流れでエセ関西弁使うことあるけれどマクド○ルドのこと「マクド」とは言わんもんね。まさよしくん普通に「マド」言ったもんね。(クがアクセント)


エンディング前で「ここ稲沢は、どこに出るにもあんまり遠くないですよね」「12月までこのツアーは続きますので、よろしければまた・・・」明日(もう、今日か)の長良川国際会館、かなり余っているらしい。他のところもソールドアウトになっていないところかなりあるらしい。ライブ中にこんなセリフを言ったのを聞いたこと今までなかったので、かなり深刻なのかな?北海道シリーズは無理だし、11月の関東は行くし、12月・・・休み・・・取れるわけないし。

行ける人、行ってさしあげてください。ここにおいでくださる山崎ファンではない方。お芝居のチケットに比べればお安いものです。5250円。オークションでは場合によると原価割れします。でもね。5250円よりはずっと価値のある時間が過ごせると思いますよ。彼のライブは、すばらしいです。CD聴いてたいしたことないと思っても、ライブにいくと化けます。お近くの会場に山崎君が来たら、そんでお時間にゆとりがあれば是非行ってみてください。損はさせませんよ!


ネタばれは、この下に。




続きを読む