残念!首位ならず。

スガシカオ
01 /31 2007
シカオちゃんのALL SINGLE BEST。10万ちょいで2位でした。1位は伊藤由奈。22万枚。ダブルスコアですよ。せっかくのBESTなんだから、初登場一位の冠をつけてあげたかったのだけれど、かないませんでしたね。私がもう一枚買ったところで1位の座は揺らがなかったと。ハイ。私まだ買ってません。夏当たりでも、探せば初回盤あるかな?なんて…いけないファンです。(だって今月マジでやばい。自主的兵糧攻め中)

春夏秋冬だけiTunes Storeあたりで売ってくれたら買うんだけどなあ。アルバムフルなら、やっぱCDで買いたいしね。なんだかスガマニアのブログによるとジャケットがかなり「いい」みたいなんだけれど、それも初回盤のみらしいので月々の生活日にゆとりが出来たら初回盤探して買いたいと思います。Amazonとかにそのまま残ってたりして(ーー;)

来週あたりでプロモーションのためのマスコミ出演はひと段落して、残るは10周年ライブ。メドレーとかもやるって話をどっかでしてましたから、今までにないライブになるのでしょうね。どうやって歌詞覚えるんでしょうか?まあ、「歌詞間違いがあってこそのスガシカオ」byピストン西沢だからね。テレビカメラが入るとか、ライブDVDの撮影が入るとかで間違いなしで歌い終わると「シカオちゃんじゃない!」って言われそうだから、適当に間違えつつ楽しいライブにしてください。この財布の中身で大阪まで行くんだから、きっちり楽しめるものに、ね。



ALL SINGLES BEST ALL SINGLES BEST
スガシカオ (2007/01/24)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る



デビュー10周年だからこそこの本を。

1095―Includes 37 lyrics スガシカオ詩集 1095―Includes 37 lyrics スガシカオ詩集
スガ シカオ (2000/02)
木楽舎

この商品の詳細を見る
731(+1095) 731(+1095)
スガ シカオ (2002/03/01)
角川書店

この商品の詳細を見る

雪男伝説再び

山崎まさよし
01 /30 2007
昨日は北海道は大雪で大変だったそうで。千歳では飛行機は軒並み運休だとかで「大変だなあ」ってニュース見ていたら、はっと気がついた。

「まさよし、北海道入りしたんじゃ…」

明日、31日にはこの↓ライブがあります。

「札幌市民会館 最後の日」
公演日 2007年1月31日(水)
会場 札幌市民会館
開場18:00 開演19:00
料金¥7,350(税込)
出演 奥田民生/佐野元春/chara+土屋公平/仲井戸"CHABO"麗市/山崎まさよし/Leyona/HALL AID BAND(斎藤有太/古田たかし/佐橋佳幸/有賀啓雄/山本拓夫) 他
問い合わせ/ウエス 011-614-9999


だから、雪男=山崎まさよしが昨日北海道に向かった可能性も十分にあるわけで。まあ、普通に考えて今日だろうけれど、それでも「今年は雪が少ない」といわれていた北海道に短時間で30センチとか言う積雪をもたらすなんざ、さすがとしか言いようがありません。
お見事!

札幌市民会館最後の日。まさよしくん久しぶりのライブです。年上のお仲間と楽しくやってくれるといいですね。明日の夜にはどこかでレポが上がるだろうから、読みにいきたいと思います。

ADDRESS ADDRESS
山崎まさよし (2006/06/28)
ユニバーサルJ

一応「最新作」

TOYOTA bB

娯楽教養
01 /29 2007
これってさ。ダースベイダーに見えない?
bB


昨日トヨタの前を通った時に思った。
写真じゃよくわからないんだけれど、正面から見ると本当にダースベイダーなんだよ。

トヨタの特別者のHPはこちらです。

未完成 山崎まさよし

山崎まさよし
01 /28 2007
この↑歌を、自分のソロライブで歌ったと竹原和生くんがブログに書いていました。その文章がなんともすてきだったので、午前中ずっと未完成が収録されているアトリエをずーっとループで聞いていました。とっても穏やかな気分にさせてくれるアルバムなんですが、竹原くん(野狐禅)の文章のあったかさと前向きさ加減が余計味わい深いものにさせてくれました。

未完成に関する文章はこんな風に始まります。

山崎まさよしさんの『未完成』をカバーさせていだだいたりなんかもしました。大好きな大好きな山さんの、大好きな大好きな歌です。


ライブでこの歌を歌ったときに泣いている女性がいて、山さんファンの人にこんな歌聞かせて申し訳なかったかな?なんて自信のないセリフもありつつ、この歌がただの「大好きな歌」ではない理由が、彼の独特の文章で語られています。

まだ歌詞が出来ていない段階で、まさよしくんちでデモテープを聞かせてもらったこと。そのときの感動が「東京紅葉」を生み出す力になったこと。今回歌ってみてこんな凄い歌は自分には書けない。でもいつか、これに勝てる歌を書きたいって、まっすぐな言葉で書いてありました。



来月には竹原くんは鴨川に引っ越すんだそうです。大好きな山さんの家には、滅多に行けなくなっちゃうね。遠いもん。内房、外房のそれぞれ終点。
…でもさ。来てもらえばいいんだよ。車でならアクアライン通って1時間半。ツアーのない時期なら、お泊りで来てもらって美味しいお魚と、お米とお酒とご馳走してさ。鴨川なら山崎くんのこと知ってる人そんなにいないだろうから、海岸ぶらぶらしても大丈夫だよっ!!(他に人がいなくても、おまえがいるだろうって?確かにその通りですがね。(-。-)y-゜゜゜)

未完成(初回)(DVD付) 未完成(初回)(DVD付)
山崎まさよし (2003/05/21)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る


東京紅葉 東京紅葉
野狐禅 (2004/05/19)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

月桂冠のCM いいよね?

テレビ
01 /27 2007
永作博美と李鐘浩が出ているやつ。
あ、この「李鐘浩(りかねひろ)」という名前は、月桂冠の公式サイトのCMのページで探したんですが。
いろいろやっているシリーズの中で、私の目を惹き付けたのは「昼下がりの競争編」のこの背中。
gekkei-kan tsuki

そそ…らない?似てない?誰にって、まさよしくんに。
この後妻役の永作博美とかけっこする坂道も、昔懐かしの野菜生活CMのアニメ版の中に挟みこまれた実写の坂道に雰囲気似ているしで、なんだかうふふなCMです。

で、李鐘浩さんですが。

ri-kanehiro

この人です。主な経歴では

テレビ
京都地検の女 刑事部屋 スカイハイ ダブルスコア
映画
三たびの海峡 突入せよ!あさま山荘事件 宣戦布告
舞台
地雷を踏んだらサヨウナラ 無駄骨

ってYahooには載ってます。細かく載っているところを見ると篠原監督のきみのために~と洗濯機~にも出ているんですね

昭和45年(1970年)9月10日生まれ。
売れているってほどじゃないけれど、きちんと役者さんらしい。この「月桂冠 つき」のCMでも、他のやつではそんなに興味わかなかったんですが、これは素敵でした。


ちなみに今日は12chで、大森南朋のCMに続いてこのCMが流れて、しかもちょいと後にプライムタイムのCMを見られたり(^^)上出来な一日でした。

服部!君も「全力少年」か?

Augusta
01 /27 2007
昨日サッカーアース(日テレ)見ていたらスキマスイッチ関連の話題が二回出てきました。

一度目は前にも書いたシンタ君のウィイレ仲間中村憲剛君のところで、GAKU-MCがふったんですね。スキマと仲良しなんだって?みたいな感じで。ゲームやり過ぎだって奥さんに怒られたりすることあるらしいけど昼もサッカー夜もサッカーの生活をしているらしいです。憲剛君。
アフロの方は、昼は音楽、夜はサッカー?なのかな?あ、夜もライブがあるか。そんな忙しい時間をぬってウィイレに夢中になっている……男の子って、いつまで経っても男の子ね。

そんで、最後に出てきたのが東京Vに今年移籍した服部年宏。元気出したいときにはどんな音楽を聴きますか?という質問に「全力少年」って答えたんです。30代にも伝わるものがあるのか…と、感心しきりというかそんなに流行ったんだなあって感慨深いです。

♪積み上げたものぶっ壊して

のところからの、サビの部分を歌詞字幕付きで流してそこに服部のプレイシーンをかぶせる。いや、逆だ。服部のプレイシーンに全力少年をかぶせてなかなか印象的な画面を作ってましたね。「全力少年」うん。いい歌なんですよね。歌うのは難しいんだけれど。

全力少年 全力少年
スキマスイッチ (2005/04/20)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

スガシカオスーパーライブ@Bs-hi

スガシカオ
01 /27 2007
初回放映の日は新橋演舞場から帰ってくるのが遅くなって、最初20分くらい観ることができなかったので今日の放送を楽しみにしていた「スガシカオ スーパーライブ」。さすがハイビジョン!という映像のくっきりさ加減。お客さんたちの顔もしっかりわかるワイド画面。

途中途中にシカオちゃんのインタビューを挟みながらの1時間半。堪能させていただきました。正座して、ってわけではないですけれどね。

タカさんの顔が、とあるマンガのキャラクターに見えたりとか、午後パレサングラスをかけたマミちゃんもやっぱりマンガのキャラみたいに見えたりとか、そういう気になることはあったものの当日遠い遠い席からはわからなかったあれこれが楽しめてとても嬉しかったです。

エレキギターが「柄物」だったりなんてテレビ観るまで知らなかった。ゆーこさんとくみさんのドレスの感じとかもね。タカさんのお髭もだ。

歌は、細かい音程とかは、ね。それよりもシカオちゃんの声が部屋に響き、あのグルーブを思い出したりしてニヤニヤ出来ることが大切。

最初にニヤニヤ出来たのは出演者紹介の字幕。SHIKAO&FamilySugarって文字の下にVocal スガシカオ って。いやいや。嬉しいじゃないですか。スガシカオスーパーライブといっておきながらFamilySugarのVocal扱い。ニヤニヤしちゃう…のは私だけ?

えと、今回のツアーは特にボーカルスガシカオが目立っていたので、ライブ中も今回のテレビでも「タカさ~ん!」と叫びたくはならなかったのですよ。ファミシュガ見るって言うよりは、私にとってはシカオちゃんのライブだったのだけれど、でもやっぱファミシュガよね、ってにやつくわたしは、いけないファンでしょうか?

「ぼくたちの日々」を歌う前の自虐ネタをカットする演出は、シカオちゃんのへたれ具合を強調するようでとても嬉しいです。ライブにいったものしかあれは聴けないんだよぉ!って優越感も味わえるしね。

で、物議をかもした午後パレダンスですが。
やってるときは凄く楽しかったの。ちゃんとFCサイトで予習していったくらい。デモね。テレビで客席を映したのを観ると、結構引くね。楽しそうにやってる人が多いんだけれど、ほらハイビジョンのクリアな映像でスガマニアTとか着たいい年した人がお手手振り振りしてるのは、引く。ましてや……自分が映っていたとなれば、引くさ。後姿だったのがせめてもの救いだけれど。


「武道館で待ってるぜ!」ってセリフを流したってことは、武道館ライブも放送してくれるんですかね?NHKで。そしたら今度は録画しようかな?(え?今回は、してません。どうせ見ないんだもん。まさよしのWOWOWすら、録ってもらったものをまだ見ていない(-_-;)

わるい上川隆也

テレビ
01 /27 2007
いいですね(^^)あの酷薄な笑み。
絶対悪いこと考えてるよね?って思う、でも最高に魅力的な笑み。目は、笑ってないけどね。

シカオちゃんのスーパーライブをBshiで見た後にチャンネル合わせたんで、いきなりのキスシーン。おお!ってなもんですよ。初回も見てないんでどんな話なのかすらわからないけれど「上川さん、今回はわるい人なのね」ってすぐわかるキスの仕方。嫌がるそぶりの米倉涼子との間に流れるなんともいえない雰囲気。「これは次も見なければ!」と決意した次第です。

だって、わるい上川隆也、滅多に見られない上に、最高にかっこいいじゃないですか。いろんな女をだましている…女達がだまされるだけの魅力が男の側になければ、それは絵空事になってしまうけれどあんなに素敵なんだもの、悪い人とわかっていても一度くらいはお願いしたいものだと ^^; 思います。


日曜日には「耕したい男」の方の上川さん、見ようかな?3月のゲキシネまでは待てないから。


ABCわるいやつら公式サイト
わるいやつら〈上〉 わるいやつら〈上〉
松本 清張 (1966/03)
新潮社

この商品の詳細を見る
わるいやつら 下    新潮文庫 ま 1-9 わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9
松本 清張 (1966/05)
新潮社

この商品の詳細を見る

ほほ~初戦は名古屋。

JEF
01 /25 2007
1節 3月4日 (日) 16:00 A 名古屋 瑞穂陸
2節 3月10日 (土) 19:00 H 清水 フクアリ
3節 3月17日 (土) 16:00 H 鹿島 フクアリ
4節 3月31日 (土) 14:00 A 磐田 ヤマハ
5節 4月8日 (日) 16:00 H 横浜FC フクアリ
6節 4月14日 (土) 15:00 A 神戸 神戸ウイ
7節 4月21日 (土) 16:00 H 大宮 フクアリ
8節 4月29日 (日) 15:00 A 川崎 等々力
9節 5月3日 (木) 14:00 A 浦和 埼玉
10節 5月6日 (日) 19:00 H 柏 フクアリ
11節 5月12日 (土) 19:00 A F東京 味スタ
12節 5月19日 (土) 16:00 H 広島 フクアリ
13節 5月26日 (土) 19:00 H G大阪 フクアリ
14節 6月9日 (土) 19:00 A 横浜FM 日産ス
15節 6月17日 (日) 16:00 H 甲府 フクアリ
16節 6月20日 (水) 19:00 A 大分 九石ド
17節 6月23日 (土) 16:00 H 新潟 フクアリ


とりあえず1順分だけ。
浦和とはゴールデンウィークにアウェイで。
新潟とは梅雨の真っ盛りにフクアリで。
初戦の名古屋は、くっしー出るかな?

スタートダッシュがうまくいったらそれなりの結果がついてくると思うのだけれど。故障者やら、新人不足やらであれこれあるけれど、トルコキャンプをしっかり乗り切って、アマル・オシム監督の許でリーグ優勝を目指しましょう!!

あ、チケットの一般発売は2月14日。バレンタインデーです。

タマシイまで1.5メートル

演劇
01 /25 2007
シアターコクーンXA列で観てきました。NODA MAP ロープ
XA列…ハイ。最前列でございます。

お芝居観るにはこんな観づらい席もありませんが、実況中継するタマシイ@宮沢りえちゃんがほんとすぐそこにいるのはやっぱり迫力でした。役者さんたちの滴る汗の粒が見えるだけでなく、セリフと一緒に飛ぶ「おつゆ」が見えるし、こっちに飛んでくるあれこれを体感できる最前列。りえちゃんの細さ!竜也くんのしなやかさ。カテコで、出のタイミングが狂ったのかりえちゃんがチラッと竜也くんを見て「ごめんね」みたいに口を動かしているのまで見える。いやあ。眼福眼福。

本当にすっごい汗かいてやっている役者さんたちの、一瞬たりとも息を抜かない演技・表情に圧倒されっぱなしでした。



しかし。
やっぱ、この芝居重い。見終わった後の爽快感って言うのに欠けている。同じように重いテーマを持つ朧の森~はなんだかんだ言ってエンターテイメントになっているんだけれど、ロープはそうはならないんだよねえ。「そしてみんないなくなった」的なエンディングは同じなんだけれど。

まだ続く舞台なんで、続きは追記で。





続きを読む

野孤禅の決意

音楽
01 /23 2007
野孤禅がオフィスオーガスタを離れることが今日、公式に発表されていました。
年明けに野孤禅の竹原君がブログを立ち上げて「会社を離れる」って書いていたのであれやこれや事情は聞いていたのだけれど、はっきりと『この度、我々野狐禅は、オフィスオーガスタを離れ、2人で頑張ることにしました。』って。

うん。彼らなりの結論だから、それでいいのだけれど。頑張れ。ガンバレ。


それにしても竹原くん。本当にこまめに熱心にブログを更新していて、天晴れです。書くことが本当に好きで、人と繋がること、思いを伝えることに対して本当に情熱を注げるんだなあって関心しきりの毎日です。歌い方とか、メロディ(メロディっていうのはちょっと違うかな?)とかが元気すぎて、ストレートすぎて。私がまっすぐ立ち向かうにはエネルギーがありすぎて、ちょっと引いてしまったのだけれどこれからはまた違ったニュアンスが出てくるのかな?
今度のツアーでは千葉のライブはないみたいだけれど、近くに来たら寄ってみようか、そんな気にさせてくれる熱くて、あったかいブログです。


「竹原和生」で検索すれば出てくると思うので、興味があれば覗いてみてください。
1月23日の未明に書かれたブログのタイトルは「森川さん、我々、頑張るよ」でした。


野孤禅の二人もオーガスタに住んでいるらしい音楽の神様が引き合わせてくれた大切な音楽の仲間であったことは、確かですね。

堂々8位!アンジェラ。

山崎まさよし
01 /22 2007
いやいや、映画のほうの「アンジェラ」ですがね。リュック・ベッソン監督の、あの作品。まさよしくんがオマージュソング捧げたあの映画。

2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表

常に鋭い視点で世の中の出来事に切り込んでいく週刊文春1月25日号(文藝春秋社)が2006年のワースト映画を発表した。
 何ゆえ「きいちご」かというと、23日(日本時間)発表されるアメリカのゴールデン・ラズベリー賞のラズベリーをきいちごと日本語にしてみたらしい。
 2006年は空前の邦画ブームで興行収入もついに洋画を上回った年。洋画も『ダ・ヴィンチ・コード』の大ヒットなど、映画業界は活気づいている。
 そんな中、文春きいちご賞が選び出した2006年ダメ映画の1位は宮崎駿の息子吾朗の初監督作『ゲド戦記』。2位が『日本沈没』で3位が『ダ・ヴィンチ・コード』となっている。
 また、6位の『LIMIT OF LOVE 海猿』など10位までは大半が邦画が占める中、チェ・ジウ主演の『連理の枝』が7位、リュック・ベッソン監督の『アンジェラ』が8位と洋画も(?)健闘した


納得の選出、でしょうか。アンジェラの酷さの上を行く7作品に敬意を表するしかありません。ありがたいことに、ここに出てくる映画はアンジェラしか見ていません。無駄なお金使わなくてラッキーでした、ね。

熱烈プロモーション中?>シカオちゃん

スガシカオ
01 /22 2007
シカオちゃんのスケジュール一覧が更新されていてSSTVに出るんだそうですが。番組名が「SSTV「スガ シカオ10th Anniversary SPECIAL SSSS
-スガ シカオ サディスティック スペシャル-」
。放送日が2/4・9・17・25。

これってさ。どういう番組?スガシカオサディスティックスペシャル、だよ?その頭文字とってSSSSだよ?何スンの?10thAnniversaryでサディスティックって、何やるの?しかも4回。リピート?シリーズ?ドSですって公言するシカオちゃんが誰かいじめるの?それともドSですって公言してるシカオちゃんが誰かにいじめられるの?(それは、凄く見てみたい気が、する)17日と25日はそれぞれ城ホールと武道館の前日だし。どんな番組になるんでしょう。ちゃんと見られるかどうかは、わからないですけど。

それともうひとつ。シカオFC SHIKAO & THE FAN-KEY-TRAINからメールが来まして。以下のような内容です。

【download】に携帯用の「合格祈願」待ち受けをご用意しました。
なんとスガ シカオの手書きです!
霊験あらたか、御利益まちがいナシ!…とはもっぱらのウワサ???


……シカオちゃんって、2浪だった、よね?行った大学名はあえて書かないけれど、「早稲田受けた」が唯一の自慢の受験だよね?そういう人の合格祈願って…。
まあ、藁にもすがる思いの人はいるだろう…からね。ダウンロード、する?

まあ、プロモーションにもいろいろあるんだと、なかなか勉強になる日々です。売れればこっちのもの、ですからね。でもシカオちゃん。どこに行こうとしているの?

サキサキ オノマトペの短歌 1470円

読書
01 /21 2007
題名見ただけで「あ、あの歌が載ってるはず!」って確信して、買ってしまいました。あの歌っていうのは

サキサキとセロリ噛みいてあどけなき汝(なれ)を愛する理由はいらず

です。佐佐木幸綱の作です。前にもこのブログのどこかで話題にした記憶があります。山崎くんつながりで(^_^;)

オノマトペの短歌、というのですから「サキサキ」のような擬音擬態の言葉が入っている短歌が並べられた歌集です。穂村弘さんの編集で、高畠那生(なお)さんという方が絵を書いています。
上の短歌の解説はこうです。

食卓に「セロリ」の香りが満ちてきます。
サキサキサキサキ。
なんていい音。
なんていいリズム。
なんて丈夫な歯。
愛しているよ、サキちゃん。


遠い昔、大学での専攻が万葉集だったりしたので和歌、短歌は好きなんです。情景に寄り添う俳句よりは、直な感情がある短歌がわかりやすくて。
で、今回これ買ってみました。絵本を買う延長のような感じではありますが、一首一首それぞれに味わい深いものがありました。「ああ、これで歌(楽曲の方ね)を作ってくれないかな」なんて思うものもありました。まさよしくんにリクエストするなら、この一首かな?

君かへす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ(北原白秋)
                  

めくってびっくり短歌絵本〈2〉サキサキ オノマトペの短歌 めくってびっくり短歌絵本〈2〉サキサキ オノマトペの短歌
高畠 那生 (2006/11)
岩崎書店

ALL SINGLE BEST オリコン一位を取るのか?

スガシカオ
01 /21 2007
スガシカオの10年の軌跡を収める初ベスト、40代が注目

2006年はkokuaも含み、4枚のシングルに加えオリジナルアルバム1枚というリリースラッシュだったスガシカオ。そんな彼の今年最初のリリースは、全シングルが収録されたデビューからの10年の軌跡がわかるベストアルバム『ALL SINGLES BEST』(1月24日発売)。待望の初ベストとなる本作は、 注目のアルバムランキング で2位以下を大きく引き離しトップにランクインした

だって。しかも40代女性では過半数が「興味がある」んだそうで。おしゃれOLの隠しアイテムだった6~7年前とは様変わりしたのね。

Sugarlessについで、オリコン一位獲得しちゃうのかしらね?おめでたいことです。はい。



で、このYahooのニュースに対する評価のグラフ見ると「びっくりした」が一番多いの。これは、凄く納得。私もびっくりしたもん。やっぱりファンの意識は、そんなに変わってないのかしらね。



それにしてもまさよしくん。稼ぎ頭でなくなって久しいけれど、こっちの方がのんびり出来ていいのかな?曲作りも始まったということだから、あたたかくなったらお姿テレビなりなんなりで拝ませてください。侍も、期待してます。


今さらチャートコバーン

スガシカオ
01 /20 2007
昨日見逃したチャートコバーン@シカオゲスト見てます。(まだシカオちゃんは出てきていません)週末とはいえ明日は朝からお仕事なんで早く出てきて欲しいんですが、そうもいかないのが現実(__)

FCの本人ブログで「是非初回盤を買って欲しい」って書いたシカオちゃん。初回特典のセルフライナーノーツは昔の資料引っ張り出したりしながら1週間もかけて書いたんだって。だから、初回盤買ってって。

シカオちゃんが1週間もかけて文章書くっていうのは珍しいのかもしれないけれど、それだけで初回盤ってのは…確かにファン心をくすぐるけどね。「ビジュアルとか、流行り廃りで聞いてるんじゃないんだ」「シカオの綴る言葉や音楽が、好きなんだ!」なんていうファン心をね。
ミリオンセラーとか「一般人」が好む音楽とはちょっと違う自分…がかわいかったり、ね?

Sweetが一番好きなちょっとへたれなシカオファン(スガマニアっていうほど熱くない。武道館チケットは2DAYS取ったけど)ですが、そういう気分はある。シカオ聴いてる段階で、ちょっと違うって気分を味わえる…稀有なアーティストではあるのかもね。プロモーション頑張ってるんだからそれなりに売れて欲しいですね。

それにしても武道館に花道、って言うかセンターステージがあるとか?どういう演出なんでしょう?楽し…み?
ALL SINGLES BEST ALL SINGLES BEST
スガシカオ (2007/01/24)
BMG JAPAN

焼酎ロック+キュウリ?

食べるもの・飲むもの
01 /20 2007
近所の居酒屋さんで教えてもらった飲み方。
焼酎のロックもしくは水割りにマドラー代わりにキュウリスティックを入れる。するとあ~ら不思議。
変なくせや、匂いが消えて大変マイルドになるんだ、これが。くせのあるがっつりした焼酎が好きな人にはお勧めできないけれど、味わいはありつつもあまり強すぎるくせは…っていう人にはお勧め。飲んだ後にはもちろんそのキュウリ食べられます。でもちょっと味がね、変わってるんでなんかつけないと美味しくない。冷たすぎるし。今は、味噌とマヨネーズにちょいと練り梅つけて食べてます。

焼酎は「里の曙」。黒糖焼酎です。ちぃの好きな。
つまみにアボガドチップス。キュウリとおんなじものつけて食べてます。それとチーズ。チーズにも味噌つけたりしてます。同じ発酵食品、合うんです。
ダイエットやコレステロール値を引き下げることにはなんら寄与しないというか、逆の状況を作り上げるんですが、まあ。旨きゃいい…

健康のために飲みすぎ、食べ過ぎに注意しましょう。
………はい。

ニッカンスポーツ

JEF
01 /19 2007
ニッカンスポーツのサッカーカテゴリーにちょっとあれこれほんのり嬉しくなれる記事が幾つか出てました。

千葉に高卒新人「アスレチック3」
米倉くん、腹筋八つに割れてるって。

千葉MF水野にチームリーダーの自覚
背番号8。阿部+坂本 なんだって。

千葉の羽生らが高齢者施設を慰問
地域密着。羽生がおじいちゃん達とたわむれる姿…かわいいだろうね。

千葉がFW黒部を獲得
ようこそ千葉へ。黒部本人のブログにはとっても嬉しくなる文章が書かれていますし、26日の新加入選手の記者会見が楽しみです。

同じニッカンのインデックスページには、新潟、坂本の記事も載ってます。坂本は新潟でキャプテンに就任するようです。
いいゲームしましょうね。本当に、気持ちのこもった、誰もが熱くなれるそして終わった後にはさわやかになれるいいゲームを、みんなで(選手も、スタッフも、サポも)作り上げましょうね。

始まるんですね、2007年のシーズンが。
ガンバレジェフユナイテッド。
Win by ALL!


サウンドステーション ウィンターソング大特集

山崎まさよし
01 /19 2007
を、スキマの冬の口笛目当てで聞いていたらまさよしくんが流れました(^_^)v
「お家へ帰ろう」OKSの限定盤のです。つまり弾き語りライブバージョン。お客さんの声もたくさん入ってるやつです。予想したなかったんで凄く嬉しい。ラジオや、お店での有線などで突然かかるまさよしくんと同じ驚きと喜びがありますね。

他にもまさよしくんの楽曲が流れるプログラムがあるのかもしれません。まあ、それを探すためにサウンドステーションを聞き続けるほど暇じゃあありませんが、なんとなくのBGMに流すにはいい時間の使い方じゃないですかね。

ちなみに今はゴスペラーズ。「新大阪」?こういう曲あるんだ…

ハケンの品格

テレビ
01 /18 2007
面白いですよね。ハケンの品格

篠原涼子はああいう冷たくて陰のある役がお似合い?アンフェアを髣髴とさせるね。時給3000円の派遣さん。考えるといやになるから考えないけど、私より時給高いよね…。元銀行かなんかの有能OLだったらしい、派遣さん。お茶をきちんと淹れられるってところが、ツボよね。同じお茶でも、淹れ方ひとつで味は全く違ってくる。PCのスキルだけなら能力高い人はいくらでもいるけれど、お茶が淹れられて段取りつけられて分析し判断が出来る派遣さんって、凄いんじゃない?

私の周りには派遣さんっていないのでどうだかよくわからないのだけれど、派遣さん本人はこれ、どう思っているんでしょうね?私の従姉妹はナースなんだけれど「ナースのお仕事」には、腹立ててたもの。同級生で教師やってるのは金八先生は見ないって言ってた。ハケンの品格は、派遣の皆様はどう見るのでしょう?そして、派遣がいっぱいの会社に勤めている皆様はどう見るのでしょう?大泉洋ちゃんのような「正社員」っているんでしょうかね?焼きそばパン買ってこさせる正社員と、買ってきてしまう派遣さんと。

この後、大前春子@篠原涼子の過去なんかも明らかになりつつ物語は進んでいくのでしょうね。楽しみです。今季はこの「ハケンの品格」と、たった今第2回が終わった「拝啓、父上様」がツボ、かな?なんて思ってます。
キムタクの華麗なる~は見てないんだ。面白い?他はどうなんでしょう?まあ、ちまちまとアンテナ立てながらそれなりに見ていければいいかな?って思ってます。

あたたかいスープ

音楽
01 /18 2007
NHKで札幌雪祭りの準備に励む自衛隊員さんの映像が流れたのです。そこにアナウンサーの声。
「あたたかいスープと、ハンバーガーの差し入れが…」
雪祭り直前の土日だったTTTの千秋楽なんかを思い出していたところに「あたたかいスープ」ってセリフ。妙に反応してしまうのは、オーガスタ中毒の証拠でしょうか?

ここ1週間ほどなんだかシカオちゃんモードで、お出掛け前のBGMがPARADEだったりしているのです。おまけに今朝は車に乗ったとたん愛についてのイントロがかかるし。「寒い季節はやっぱり、シカオに限るねぇ」ってか?

そんなこんなでオールシングルベストの特設サイトでセルフライナーノーツ読んでしまいました。アルバムの初回盤の特典の一部を掲載してるんですが。
やっぱりシカオちゃんは文章上手いです。なんともしっくり来る言葉遣いと、すんなり入ってくる言葉のリズム。頭の中で音読していると、大変心地よい。アルバムの初回特典としては大変地味だけれど、シカオファンに対してはそれなりの魅力を醸し出す特典ですよねえ。

新曲「春夏秋冬」のPVも特典でつけたらいいのにって思ったけれど、そうはいかないらしいです。
アニメで作られたPVは、ちょっと印象的。シカオちゃんは後半シルエットで出てくるだけらしいです。(私が見たのはここでの試聴なんで、最後のサビだけなの)PVを見る前はこの歌はラブソングだと思っていたんですが、そうではないらしいです。ニュース番組のテーマソングらしい主張がPVには盛り込まれています。


オールシングルベスト。買おうかどうかまだ躊躇中。…でも。買ってしまいそうな自分が、います。




GoodNews&Bad?

JEF
01 /17 2007
毎日新聞企業人大学:千葉イメージアップ大賞、サッカー「ジェフ千葉」に
昨年ロッテマリーンズが受賞した賞です。
受賞理由は

ジェフ千葉の活躍で県民の心を大きく揺さぶり、元気づけただけでなく、国内に千葉県をアピールした点が高く評価された。

ということです。嬉しかったですものね、ナビスコ連覇。本当に嬉しかった。もうあの日には帰れないけれど、サッカーになんか興味のなかった人や代表戦しか見なかった人にもオシム監督の移籍騒動の後のあれやこれやで千葉というチームが存在することをしらしめられたあの日々を、特別なものとしてやわらかい気持ちで思い返すことがいつか出来るようになるのではないかと思います。

表彰式には社長と監督が出るそうです。(公式より)キャプテンも、選手会長も…いなくなっちゃったからね。

選手会長。坂本の移籍も今日発表になりました。新潟へ。
公式には、坂本本人のコメントも載ってます。

愛着の強いクラブを離れる決断はすごく難しい決断でした。

7年間ありがとう。新潟戦…また激しいものになるんでしょうね。素敵な、楽しいサッカーを双方で作れるといいですね。隊長。隊長。……代表でまた、ジェフの仲間とボールを追ってください。青いユニ、着られるといいね。

新潟が千葉の坂本を獲得
どこの記事もこれと同じ文章です。他にないのかい!?阿部ちゃんに負けず劣らずジェフにとっては「特別」な選手なんだぞ!!


ジェフの今シーズンの練習開始は22日。その前に記者発表とかあるのかな?サポコミまで、いろいろなことはフリーズしたままなのかな?
発表があるなしに関わらず、新体制でスタートするジェフに…気持ちを注ぐしかないのですがね。(でもさぁ。もう少し選手とらないと、試合乗り切れないだろ?阿部の代わり、坂本の代わり…せめて数だけでも)

「おたんじようびおめでとう」の日なので

日記
01 /16 2007
まさよしくんとシカオちゃんからメールが来ました。
まさよしくんからはケータイに、シカオちゃんからはPCにそれぞれらしいお誕生日メッセージでした。

まさよしくんからのは8月が誕生日のまさ友に来たのと同じなんです。まあ、一年おんなじのを送り続けるんでしょうから8月に見てしまったおまえが悪いって話なんでしょうがね。とりあえずケータイに着信したその瞬間に見られるタイミングに来てくれたのが、最高のプレゼント、かな?

シカオちゃんはテキスト。
おたんじようびおめでとう―を使ったあいうえお作文。チケット入手のためだけに入ったFCでお誕生日メッセージが送られることも知らなかったのでこっちは結構びっくり&嬉しい、でした。これも1年おんなじメッセージなんだろうけれど、まさよしくんよりはちょっと「考えました」という姿勢が見えるのが偉い!
  お…っと、今日はお誕生日じゃないですか!?
で始まるところなんか、ね。


自分からはお金かけないプレゼント。
夕飯、ちょいといい器で食べました。普段は使わないやつ。ワインは1000円しないカリフォルニアの白。それでもちょっと嬉しい夕飯でした。


このブログも満2歳。
この一年はどんな話題がここをにぎわすのでしょう?
楽しいことがいっぱいだといいなあ。


三崎亜記は、面白い!

読書
01 /15 2007
となり町戦争」の作者、三崎亜記の長編が直木賞候補になっていると聞いて,しかもその作品がきっちりSFだと聞いて、読んでみたくなりました。
洗濯済ませて近所のお気に入りのお店に出かけていって、本屋で立ち読み。「三崎亜記」って名前を忘れていたので、あれこれどれこれ、あっちこっちそっちこっち探して見つけたのは「となり町戦争の作者の最新作!」と書かれたポップ。
この作品でした。↓
バスジャック バスジャック
三崎 亜記 (2005/11/26)
集英社


ずいぶん過激なタイトルだなあ、って思ったけれど内容は「この人、女の人?」って思うようなほんわかした温かみがありました。

二回扉をつけてください
しあわせな光(3ぺーじ!)
二人の記憶
バスジャック(筒井風)
雨降る夜に
動物園
送りの夏

の7編で出来上がった短編集です。最後の送りの夏を残して読み終わりました。しっかり、ちゃっきりSFです。異世界の日常を温かな筆致で書き出した芯の通ったSFです。
最初の「二階扉をつけてください」をぱらぱらと読み始めて、なんだかよくわからない「見積書」が出てきたあたりから「おやぁ?」って思い始め、もう少し読んだところで「これは買って帰ってうちでゆっくり読もう」と決意し、直木賞候補になっている「失われた町」には手をつけずにこっちだけ買って部屋に帰ったんです。そして読み進めること137ページ。

……この人、とってもいいですよ。梨花さんと同じように意識しないままSFを読み進めてきた若手って感じ。だってさ、あんな設定をさらっと書き進めてしまうのって、一昔前の作者達なら構えるところがあると思うのだけれど、そんなことはなしに話は進んでいく。それが凄いと思った。

その昔筒井康隆が「ある日、日本以外が沈没した」って書き始めた作品があった…よね?星新一だった?(何せ昔のことでのぅ。ごほっごほっ)そんな風に「あること」は「あること」として、なんだかよくわからないけれどそのままお話は進んでいく。イガイガするような不条理じゃなくて「まあ、そんなのもアリ、かもね」って思えるあたたかさで。
それが大変心地よい。だから女性じゃないか、なんて思ってしまったんだ。お顔はこんな感じ。よければ見てください。

ここまで読んだ作品の中で一番好きなのは「動物園」主演の柚月さんのけなげさっていうか、潔さっていうのが素敵。彼女は27歳で、私よりずいぶん若いのだけれどそれでも敬愛するに十分な女性だったと、思う。そして飼育係の野崎さんのこのセリフ。

「ああ、インドゾウの『るうしぃ』なんざ、ワシと一緒に動物園に来たけども『もうゾウも飽きちまった』なんて言い出さないしなぁ」
 しごくまじめな顔で野崎さんが言うので、私は思わず噴出してしまう。
「だからワシも,『野崎のおっちゃん』に飽きるわけにゃいかねえんだよな」

素敵だと、思った。こんな風に言えるようになりたいと思った。そして、そのまま現役引退したいと思った。(無理だけど)

残りの1編。ページ数においてはほぼ半分。
次の土日にでもゆったり読んで、次の本を買うかどうか(長編に対する能力やいかに?)を確認したいと思います。とりあえずはご静観ください。

久々の300ヒット。しかし…

日記
01 /14 2007
どういう理由で来てくださったかわかりすぎるくらいわかるので、なんとも喜べない。他の記事でなら、喜べるんですが。


私自身も阿部ちゃんの移籍についての記事を読みにいつもより多めにあちこちに出向いています。そして、それぞれみんなが感慨を抱いていることにうるうるしたりしてます。
生殺し状態だったそれまでよりも、公式に発表があったあとのほうが気持ち的には落ち着いたけれどやっぱりショックだったことには違いないわけで。移籍先のチームのサポやファンの方々のあれこれに悲しみを募らせたりもしました。「待ってました!」にしても「そんなに金だす価値があるの?」にしてもね。あのチームが好きとか嫌いとかじゃなくて、同じJのチームなら愛して止まない選手が明日から敵になってしまうこの寂しさを思いやる発言が欲しい…なんて思ってしまうのはわがままなんだろうけれど。プロの世界ですから移籍なんて当たり前のこと。そうではあるけれど。

赤戦はフクアリに観に行く気になれないって書いていたジェフサポさんがいたけれど、気持ちはわかる。きっちりブーイングする。村井のときとは比べ物にならないほど、する。って書いてあった人もいました。これもよ~くわかる。
…どっちにしろ、赤いユニ着た阿部は、もう私達の阿部じゃないってこと。愛と対になるのは憎しみだって下の記事に書いたけれど、阿部に対する愛は、憎しみには昇華しないみたいだ、私の中では。阿部に対する気持ちと同じように、いや、その底にジェフに対する愛があるから、かもしれない。元ハレルヤの掲示板でもそんな意見が多くて、安心した。社長が莫迦でも、何とかなるかもしれないって。みんなでジェフを愛していけるなら。


今日の勇気と昨日のいたみを
同じだけ抱きしめたら

あなたの明日(あす)に
僕が出来ること
ひとつくらい
みつかるかなぁ・・・

明日(あした)へ向かう意味を
探して
ぼくら立ちすくむけど
大切なもの 守るべきもの
やっと少しだけわかったんだ

これはシカオちゃんの春夏秋冬のサビ部分の歌詞。なんか今日車運転しながらラジオから流れるこの曲聴いてたら、沁みてしまいました。
オールシングルベスト…買わないつもりだったんだけれど、買ってしまいそうだ。この曲のために。高いのに…

ALL SINGLES BEST ALL SINGLES BEST
スガシカオ (2007/01/24)
BMG JAPAN

朧の森 2回目

演劇
01 /14 2007
いやぁ、いい席でした。花道まで3メートルない!いや、2メートルもなかったな。染様(なんか、こういう言い方が合う舞台だよね)の汗の粒も見られる近さ。それぞれの方の衣装の質感まで手に取るように(^^)
しかもですね。ちょうどの席なんです。ちょうど皆様が立ち止まってセリフをしゃべり、染様は六方をはじめ、酒天のさらし首がせりあがってくる、ちょうどその場所だったんです!凄いでしょ?席についてびっくりですよ。いやぁ、幸せ。


年末のプレ上演から2週間ちょい。一番疲れが出るところなのかな?ちょっと声が辛そうなところが何箇所かありました。染様と奈津子さん。出ずっぱりですもんねえ。それでも、色っぽさや、哀しいまでの独り感は決して損なわれていませんでしたが。


えと、このあとはネタバレってことで。たいしたことは書けませんが、これから見る人には入らない方がいい情報かと思いますので、それ以外の方どうぞ。



続きを読む

さようなら…阿部キャプテン

JEF
01 /13 2007
ジェフユナイテッド市原・千葉公式サイトに正式発表になりました。

このたび、ジェフユナイテッド市原・千葉所属の阿部勇樹選手が移籍することになりましたので、お知らせいたします。



バイバイ、阿部ちゃん。
2年経ったら、ヨーロッパに旅立ってください。そして、2010年のW杯で日本を決勝トーナメントに連れて行ってください。父オシムの元で、フィールドの中で父オシムを超える判断、決断が出来る選手になって下さい。
裏切り、とは思わない。でもね。寂しいもんだよ。
あなたの背番号、誰が引き継ぐんでしょう。
今年のジェフのキャプテンは、誰になるんでしょう。
今年のジェフは、どこまで勝てるんでしょう。
今年も黄色いユニフォームを着てくれる皆さん。今年から黄色いユニフォームを着てくださる皆さん。
あのね、私達はね、きっとみんな涙を流しながら、この瞬間を過ごしているんです。選手の皆さんも(もちろん阿部ちゃんも)何らかの感慨を持ってこの瞬間を迎えているはず。だから。だから。



頑張っていこう!見返すとか、やり返すとか、そんな後ろ向きな気持ちではなく、新しいジェフの新しい一歩として、頑張ろう。


オシム監督!いつまでも「息子」って修飾語がつくことがないように、あなたらしく戦って、勝ってください。いい試合見せて下さい。
以前からいる選手の皆さん。フクアリは私達の誇りです。そこを走り抜けるあなた達が、何よりの誇りです。Do your best! Win by all!あなたの精一杯のフットボールを、見せてください。
今年入ってくる皆さん。ジェフを愛してください。下川が去り、エースケが去り、村井が、茶野が……阿部が去ったジェフを愛してください。私達に負けないくらい、愛してください。そしてその愛を、ピッチの上で示してください。走ることを惜しまず、汗を流すことを惜しまず、フットボールへの愛を惜しまずに私達に見せてください。


ばいばい、阿部ちゃん。
13年間ありがとう。あなたの背中に、いろいろな未来を見せてもらいました。浦和で…怪我しないでね。


111なので。

演劇
01 /11 2007
ぞろ目記念日ということで。(どういう記念日じゃ?)
2年前の今日あたりの気分を再現したくなりなりました。(考えたくないことも多いんで(-_-;)

2年前の昨日。2005年1月10日。大阪遠征してました。SHIROHを見るために、初の大阪遠征でした。(いまだにまさよしでの大阪遠征はないです。チケット取れないってこともあるけど)成人式が10日だったんですね、この年は。

そのときの観劇の感激は(ツマンナイ駄洒落でスイマセン)1月26日の記事に書いてあります。


2幕からは、もう、隣の人に迷惑かけないように、しゃくりあげたりしないように気をつけながらステージの上を見つめ続けた。
一人一人の人物の行動を、表情をけして見逃さないように。
寿庵が語るすべてのことが闇に融けてしまうまで。


ははは。熱いです。もうね。熱い。「まるちらー」でした。本気のまるちらー。熱くて、その熱を自分でも持て余してここを作ることになって…今じゃもう806本もの記事を書いてしまっています。あの舞台との出会いは、本当に本当にかけがえのないものだったんだと改めて思います。あの日の、あの出会いがなかったら。大阪遠征をしなかったら。もし……

流行だから、ブログはやってたかもしれません。でも、こういうスタンスにはならなかったと思います。もっと、仕事のことだとか、仕事のことだとか、仕事のことだとかになっていたと思います。仕事、好きなんですわ、困ったことに。書くこといくらでもあるし。でも、そういう内容であれば、今ここに来てくださっている皆さんとは知り合うことはなかったわけで。(知り合うって表現は、ちょっと違うのかもしれませんが。)そんなこんなで、なんともSHIROHは、中川晃教は、新感線は、別れられない特別な人なのです。

TOMMYは千秋楽も含めて3枚とりました。朧の森~も追加で1枚取りました。明後日だったりします。片手で数えられる列です。いいんですか?ってくらい、お金かかってます。ま、いいか。
「いい男、いい女、いい音楽、いい舞台。 NO 娯楽 NO LIFE. 金、かけてます。」
だものね。

ブログ2周年まで、あと5日。

正式決定ではない?

JEF
01 /11 2007
千葉・阿部が移籍申し入れ…クラブは困惑、即答避けるサンスポ

日本代表MF阿部勇樹(25)が10日、所属する千葉と千葉県内のホテルで話し合い、他クラブへの移籍を希望する意思を伝えた。獲得をオファーしている浦和、FC東京、名古屋の中から浦和への移籍希望を伝えたとみられるが、慰留に努めてきた千葉は即座に受諾はしない姿勢を示し、残留へ“秘策”を練るもようだ。



“成長したい”阿部 浦和に決めたスポニチ

迷い抜いた末に阿部が選んだ結論は、ジュニアユース時代から13年間所属した千葉を離れ、王者・浦和に移籍することだった。10日、糀(こうじ)正勝代理人とともに唐井GMと約1時間会談。終了後、阿部は「自分の気持ちは話したけど、今はまだ何も言えない」と言葉を濁し、唐井GMは「気持ちを聞いただけで、それが結論とは言えない」と語気を荒らげ、交渉内容を伏せた。だが、千葉関係者によると阿部が浦和移籍の決断を伝えたという。







クラブが「ごねて」残留になって、それで阿部がどんなパフォーマンスを示せるのか。



なんだかなあ。
ほんと、なんだかなあ。
線の細い、ほんとに子供のころから見てきた子を手放す切なさ。
しかも来月からは「敵」なんだから…(サッカーダイジェスト、読んでこよう)


すべては、父オシムを協会に取られたところから…って繰言は永遠に続くことになってしまう。ああ……切ない。
坂本はどうなったんだろう。今日中には情報が出るでしょう。



阿部の移籍金3億で、どう補強してくれるのか。どういうビジョンを示してくれるのか。新GMのお手並み拝見しようじゃありませんか。社長はあてにならないんだから。

そんな風に気持ちを切り替えるしか、なんだろうな。
毎度のことだけどさ。そう。毎度のことさ。



風の男 白洲次郎

読書
01 /10 2007
お正月休みで実家にいたときに読んだ本は3冊。年またぎで「酒井家のしあわせ / 呉 美保」。元日に「オシムが語る / シュテファン・シェンナッハ、エルンスト・ドラクスル 他」。そして最後に読んだのが↑の「風の男 白洲次郎 / 青柳 恵介」。

去年の夏休みに「白洲次郎 占領を背負った男 / 北 康利」を読んだ時に書いた記事の中でこんなことを書きました。

白洲次郎と言う男の迫力に負けてしまうけれど、文章自体はあんまり読みやすくない。あの時代の出来事がある程度頭に入っていないとついていけない。・・・なので、ついていけないところ多数。(中略)
だから、白洲次郎について書いた他の本を読んでみようと思いました。

ということで、白洲次郎最初の本とでも言うべきこの本を読んでみました。文庫だしね。

はじめに書かれた、妻白洲正子の文章から一人の男白洲次郎を語った本になることが予測できました。葬式をするなと言った夫の意思を尊重して1周忌だってもちろんやろうとしなかった正子夫人。でも、しのぶ会みたいなことが行われて、白洲次郎を肴に大いに楽しい時間が参会者にもたらされた。そして3回忌。「去年のあのパーティーは楽しかった、またやろう」と言われてこれもやってしまう。さすがにこれ以降はということで断った末に出すことになったのが「語録」。あちこちで印象的な言葉を残してきた白洲次郎のその姿を書きとめておこうということで、若手の学者であった青柳恵介さんに正子夫人が直々に頼んで書き上げたのがこの本だそうです。

ということで業績よりもその人となりに焦点が当たったこの本でやっと白洲次郎の姿が見えてきたような気がしました。
そうするとこの人、ほんとにかっこいい。若いうちからやんちゃやりつつも、大人のルール、マナーをしっかり身につけてまっとうに生活した人。相手が誰だから、ではなくて、これがまっとうだから、こうすべきだって誰に対してもどんな時でも自分の言葉で主張できる人。男だねえ、って思うけど。男だとか女だとかを超えて、こんな風にゆるぎないものを持てる人になりたいものだと、思った次第です、

この本は今実家にあります。うちの母親も、こういう人が好きです。(うちの父がこういう人だったかと言うと…そうでもないんだけれど。いい人でしたけど)

ゆるぎない。これって私のキーワードかもしれないですね。そういう人が好きなんです。
白洲次郎、イビチャ・オシム、ゲド。そして、山崎まさよし。今年もこういういい男を追いかけていってしまうんでしょう。散在しながら(^_^;)