今年のオーキャンはSSAC?

Augusta
05 /30 2007
今年でデビュー10年のシカオちゃん。
まさよしくんが10周年のときはAugustaCampは久々のYMACだったわけだけれど、今年のACは名称こそAugustaCampのままだけれどどうもその内容はスガシカオinAugustaCampらしい。

杏子さんがラジオでシカオちゃんをみんなで持ち上げるって話をしていた時には演出的にそうなんだろう、位に思っていたのだけれどグッズをHPで先行購入するとついてくる

ご注文頂いた方には もれなく出演アーティストのプリントサイン入りオリジナルバッグをプレゼント!


ってやつのデザインの中心がでかでかとShikaoなのはなんとも。
シカオちゃんのサインが中心にあって、左上がまさよしくん。その下に杏子さんで…ってな具合。グッズの中身は6月1日に発表になるらしいんでどうなっているかはわからないけれどやっぱりSSACの雰囲気、なのかな?パンフレットの表紙も、シカオちゃんセンター?化粧品会社のCMに出演してしまうお方だから、それも十分あり、なんだろうけれど。


ところで。
今まで毎日更新されていたACスタッフブログが今日は更新がない。穂苅Pの今日の一言も、ない。さて?杏子さんがコメント入れてるだけ。
宮古島にはスタッフの方々は着いていかずに、まさよしくんは放し飼い状態だったみたいで、あれこれ情報が錯綜しておりますがそれなりに夏に向けて体制が整ってきた…なのかな?
J波ライブのあんどもあが気になる今日この頃でした。

生きとってくれて ありがとう

映画
05 /29 2007
夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国
こうの 史代 (2004/10)
双葉社

文化庁メディア芸術祭大賞受賞

このマンガが映画化されるという話は去年の夏頃?に聞いたんだけれどそれ以降ずっとたいした情報もなくて。それがこのあいだちょいと検索してみたら、公式サイト公式ブログが出来上がっていて、ちょっとビックリ。公開も7月28日に決定したようです。

田中麗奈主演のヒロシマがらみの話。原作は文化庁メディア芸術大賞&手塚治虫文化賞新生賞のマンガ。それなのにこの情報のなさは何?!って思ってたけれど、これ、大手配給から断られ続けた作品なんだって。

だけど、こんな素晴らしい原作なのに、すべてのメジャー会社に配給を断られました。
「地味で売りづらい」というのが、その理由。
正直、僕は悲しかったし、悔しかった。メジャー会社が競って原作権をとってもおかしくないくらい、意味のある作品だと思っていましたから。(公式ブログでの監督インタビューより)

その映画のキャッチコピーが、この記事のタイトル「生きとってくれて ありがとう」です。これは原作の中にも出てくる言葉です。昭和33年(原作では30年)のヒロシマに生きる皆実(麻生久美子)が、愛する人からいわれた言葉です。「生き残ってしまった」自分を許せずにいる自分に対してかけられた、大切な人からのこの言葉。それがコピーになるところに、この映画の価値があるのだと思います。

原作を読んだ時にヒロシマを生きる人たちの想いの一端にふれた気がしました。「わけがわからないのだ。だが…」と語られるヒロシマで死ななかった、死ねなかった人たちの想い。衝撃だった。
そして昨年の夏。まさよし追っかけて一人で行った広島の街。そこで知り合ったまさよし仲間が語る今のヒロシマの想い。
「あの辺りは、死体焼却場だった」
「だからああやって木を植えて、建物は建てられない」


今も、そしてこれからも続くヒロシマの想い。
それを静かに語りかけてくれるこの物語。
ちゃんと、心をフラットにして、想いを受け取って来たいと思います。


千葉県内での公開は以下の3劇場
千葉劇場  エクスワイジー・シネマズ蘇我  シネ・リーブル千葉ニュータウン
東京でも以下の8劇場です。
新宿シネマスクエアとうきゅう シアターN渋谷 シネ・リーブル池袋  ユナイテッド・シネマとしまえん  109シネマズ木場 ユナイテッド・シネマ豊洲 109シネマズグランベリーモール 立川シネマシティ
広島では先行上映だそうです。


映画を見る前にもう一度、原作を読んでみようかと思います。皆実が語るあの言葉を、七波が語る桜の国の美しさを読むために。


日記
05 /28 2007
「命がいちばん大切」ってセリフより「命より大切なものがあるってわかった」ってセリフの方が心にストンと落ちるけれど、誰かにとっての大切な命がなくなるのはやっぱりとてもショックです。

ミュージシャンの坂井泉水さんにしろ、農水大臣の松岡さんにしろその人をとてもとても大切に思っていた人が、たくさん、うん、本当にたくさんいたんだろうと思う。そういう人たちにとってこの命の終わりは、辛すぎる…よね。

まさよしの音楽を聴けなくなる。
彼自身の死によって。もしくは私自身の死によって。
いやだな。うん。いやだ。
それを想像することすら、怖い。
いつかはあること。でも、明日であってほしくはない。
もう少し、そうもう少しあなたの音楽にふれていたいから。
あと50年くらいは元気でいてください。


坂井泉水さんの、松岡農水大臣の、ご冥福をお祈りします。
そして、この人たちのことを大切に思っていた方々の心の安寧がひと時でも早く訪れますように。
合掌

風林火山ってラブストーリーだったの?

テレビ
05 /27 2007
諏訪の姫様に対する勘助の深く切ない思い。でもそれは、姫様の親方様(武田信玄)に対する、狂おしいほどの思いを姫様本人の口から聞かされることにより永遠に封印するしかなくなって…

内野聖陽さまのあの切なげなお顔。
「一緒に逃げましょう」って言ったのに、姫様は「あのかたを奥方様に取られたくない。戦で死なれるのもいや。だから私が御印を頂戴して、私だけのものにする」なんてそんな言葉を聞かされては。
そして「勘助、私を殺して。こんな恐ろしいことを考えてしまう、おろかな私を殺して」なんて、最高に残酷なお願いを聞くことになってしまった勘助。他の男のために自らの命を奪ってくれと、最愛の人に頼まれる。………ただ黙って姫を見つめる勘助@内野さんの片方の目の哀しいこと。切ないこと。

一応毎週自宅にいる限りは見ていたんですね、風林火山。
で、姫様の気持ちの変化というか、それに気づきながらも知らんふりをしているそれぞれの人(勘助、信玄、奥方様、姫様付きの侍女など)の内面の変化というか、そういうのは本筋じゃないと思ってたんですが、こっちが本筋だったのか?って思うくらい今日の放送はラブストーリーでしたね。
柴本幸演じる由布姫の足をさする内野勘助の表情。このまま奪っていきたい気持ちと、それを押しとどめる気持ちと。(昔、エースをねらえの中に同じようなセリフがあった、かな?)ながら見だったけどあのシーンはドキドキしちゃった。NHKですから、変なことになるとは思ってはいないけれどそれでも、それでも。世の女性達が内野さんにときめく理由がよ~~~くわかる表情、演技でしたね。



げ。冗談じゃない!のロケ地…あそこなんだ。

窓の向こうに浮かぶ月を眺めながら♪スキマ

Augusta
05 /27 2007
タクヤくんがこんなに汗をかいて歌うようになったのはいつからのことだろう?なんて画面をいぶかしく眺めてみる。レースのカーテン越しには、ちょっぴり太めなハーフムーン。

スキマスイッチ ~ボクらの夕風トラベル~を見ています。
タクヤくんのシャツと同じ色↑にしてみました。

確かに会場が広くなったからそれだけ走り回るとか、バンド構成になったからバックの音に負けないだけの声量を出さなければいけないからとかそういう物理的、外部的要因もあると思うのですが。思うのですが…タクヤくん自身の、内的要因が、ないか?まいう~の方々と同じ汗のかき方を、してないか?

ボクノート。歌前のMCもステキだし、歌はもっとステキだし、気持ちがとっても伝わってくる。ライブで生で聞いたら涙出るかも。
たださ、アップは…。前髪も長すぎるし。腰履きのジーンズも、う~~~む。だし。いろんなことが上手になって、ライブや曲作りやいろんなことが面白くていろんなことが充実していて忙しいんでしょう…。自分のことを気にしたり、何かを我慢したりする余裕がないのかもね。少し体調管理してもらうようにしましょうよ。大酒のみでツアー中にやたら太るアーティストのオタやってますから、体調管理のために結婚しなさい、なんてことはいいませんが、少し健くんにでもしかってもらいなさい。「外見は関係ない!」なんてことはないのですから。人は外見が9割、と偉い人もいっております。



だからまさよし。髭はやめないさい髭は。しかもあのシャツの着方はやめなさい。あれならTシャツの方がよいです。転んだのも、酔っ払って、ではないでしょうね?オタは心配です。

祝 一人立ちライブ!

COIL
05 /26 2007
独り立ちを祝うのではありません。一人で、立って、アコギで初めてのライブをやり切ったサダさんのお祝いです。

アコースティックギターでの立ってのライブが初めてだということにはびっくりしました。だって、結構きっちり弾いていたし。ボリュームもね凄くて。でも、基本は宅録だもんね。「暗いですか?」「部屋ではこんなもんですよ」って。緊張しまくりのサダさんがかわいらしくて、キュートでした。キュートな41歳(はあと)
COILのORANGE&BLUEを聴きながら、ライブレポなんぞ少々。

雨の中BYGにつくと既に満席状態。ライブをやるフロアにテーブルが8つくらい?中二階のようになったバーカウンターがあるフロアにテーブルが3つ?ハイチェアがカウンターを囲むように10もあったかな?ほぼ満席。立ち見のお客さんが中2階の下手、PAブースの辺りにずらっと。関係者の中にはその昔博多のホテルの火災報知機を鳴らしてしまったTケシクンの顔が。穂苅さんはじめ本体は宮古島ですからね。
私はその中2階からサダさんをちょっと見下ろすような感じで眺めておりました。

第一部はセルフカバーの明るめ、元気めの曲たち。
ちとせのこの街のカップリングのハミングバードがとてもかわいかった。
♪月夜にお風呂に入るなら
 あんまり長湯はいけませぬ

ちぃが歌うハミングバードはちょっとエロティックな雰囲気も漂わせながら元気な健康的な女の子のイメージ。つまり当時の元ちとせのイメージそのものの歌だったのだけれど、サダさんのあの声で歌われると切なげ、儚げで抱きしめてあげたくなる女の人のイメージ。
ちぃにあげた曲はもう一つ。
ハナダイロに入っている「甘露(アムリタ)」。
♪もぎたてのフルーツの絞りたてのジュースを
 透明なグラスへと注いでるような

元気でかわいくて、まさにこの歌詞のようなさわやかさ。
他には杏子さんの「雨のエレジー」や「イコールゼロ」(絶品!)Birdと一緒に作ったという曲。曲名はわからなかったけれど、それぞれにかわいい曲。どれもが女性のために作った歌です。結構高音もあると思うけれど、ふっと歌いきってしまっているのが不思議というかステキというか。

この第一部を聴いて感じたことは、サダさんが歌う時の歌詞の味わい。
とてもステキで特徴のある声と歌い方を持つ彼女達が、サダさんの歌を歌う時にはちゃんと「自分の歌」にしていて。リズムやパフォーマンスや、そして何より彼女達自身の声とキャラクターを聴く人に届けてくれるので、イメージで聴いてしまうことが多いのです。けれどサダさんが歌う時は「素の歌そのもの」を届けてくれているようで、歌詞の言葉一つ一つが肌にしみてきます。サダさんが書いたのではないイコールゼロ(杏子さん本人の作詞です)や、Birdとのコラボの曲(歌詞見ながら歌ってました)でも、あの声と歌い方で言葉がやさしい水滴のようにサダさんのところから流れてきます。しみじみと「いい曲だなあ」って、聴いていました。

20分ぐらいの休憩を挟んで、第二部はCOILの歌。
0・10(ZERO TEN)辺りを中心に。「暗いですか?」って何度もお客さんに聞いていましたが、暗くはないですよ>サダさん ご自分で言っていた「ずぶずぶ」な感じはありますがね。ギター一本のインスト(第3インターナショナル)までやってくれました。
で、前半の文章にも書いたけれどギターがね、思ったよりも良くて。いや、失礼な物言いだとは思うけれど、そんなにアコギが上手だってイメージ、なかったんですよ。それが、力強いしテクニック使うしネックを押さえる左手がステキだし。ビックリでした。五分袖の黒のTシャツ着ていたんですが、細くてもシャープな感じでまさよしくんとは違う味わいでした。腕フェチの鑑賞にも十分耐えられるかと^_^;

本編終了の前に突然のアンコールタイム。何せ遠い席にいたので声を出す勇気はなかったのですが、1階席の男性が「いつか風になる日」をリクエストしてくれました。「おお、いいねえ」って思ったのですが、「それは第一部の…」ってことで却下。そうしたらその方めげずに「くるくるフェチ」をリクエストしました。「ギター1本でやるとなんか違う」って、途中のMCでサダさん言ってた曲だったので、どうするかな?って思ったたらやってくれました。二度と聞くことはないだろうと思いますが、なかなか面白かったです。ゆめおちも聴いてみたかったような気がしますが「ソロライブをまたやります」ってサダさん言っていたので、その時にね。

アンコールで再びリクエストに応えて「ミュージック」をやってくれました。噂のこの曲、実は初聴き。(と思ったら、Queの時のCOILライブでやってる。らしい。うーむ、聞き覚えが…スイマセンでした。27日追記)途中にいっぱい曲名が出てくるのね。Onemore~も入ってます。当初予定していた曲とは違うということでPAの方に「スイマセン、ピック使って演ります」って伝えてから演奏に入りました。まさに手作りって言うかアットホームって言うか。
ダブルアンコールはワルツでした。

終演9時40分過ぎ。
階上のレストランスペースで、打ち上げ中のサダさんたち見ながら軽く呑んでご飯食べて帰ってきました。連れと「まさよしが年とって、こんなところでできるようになるといいね」なんていいながら、あったかい心持ちで店を後にしました。


お、スキマのライブ放送始まった。

久々に

演劇
05 /23 2007
モーツァルト!がらみの検索がかかっていました。
「僕こそ音楽」「コードにメロディ」…思い出しちゃいますねえ。アッキーの歌声。帝劇の雰囲気。あの独特の「場」とともに語られる一人の若者の悲劇。

再々演が決定して、特設サイトができて。それからはや半年。主要メンバー(アッキー、ヨッシーのダブルキャスト。ナンネール、大司教様、お父様、シカネーダー様など)は変更なし。コンスタンツェはhiro。アマデはまだ、発表になっておらず。まあ、11月からの公演ですから、いろいろなことが決まってなくて当然なんですが。チケット発売は9月。VISAがバックについてますから、そっちの先行があるんだろうと期待してます。

初演から既に5年。アッキーもヨッシーも「新人」ではなくなって、それなりに円熟なんてものを求められるお年頃。若さというエネルギーでやってのけていたヴォルフガングの役を、どうやって料理するのか。大変楽しみです。あのミュージカルはね。やっぱり楽曲がいいんですよ。「僕こそ音楽」好きだなあ。
♪自分の影から逃れられるのか?って歌うヴォルフガングが切ないよね。
ナンネールの歌声も、男爵夫人の佇まいもステキ。
おトイレ我慢している司教様のお声もステキ。
お父様@市村正親さんの哀切な想いも、聞き逃せません。


たった一つの心配は。まさよしくんのツアー日程。ひょっとしたら今年はツアーないかも、って言うテイタラクだけれど、もしあったら秋から冬。かぶるじゃん。かぶったら…まさよし優先じゃん。年末忙しいじゃん。どうやって時間作ろう。
まさよしくーん、この秋冬はツアーやんなくてもいいよ。アルバムもないし。年末にアルバム出して、新春からツアー。これがいいよ。ね、そうしよう。そうすればモーツァルトもまさよしも両方堪能できますから。



両方ともイニシャル“M”だね。(苗字と名前の違いはあるけど)
プリプリの歌思い出したりして…
♪いつも一緒にいたかった
 二人で笑ってたかった
宮古島で楽しい時間過ごしてきてね。


モーツァルトネタだったはずなのに、いつの間にかまさよしネタ。失礼いたしました。

これはSFか?ファンタジーか?「鴨川ホルモー」1200円

読書
05 /22 2007
「本の雑誌」第一位、という帯のセリフに誘われて買ったのが3月頃。それからあれこれ忙しくてこれには手をつけられないまま数ヶ月。陽気のよさにつられて281ページ中、156ページまで読み進めました。
鴨川ホルモー 鴨川ホルモー
万城目 学 (2006/04)
産業編集センター

書店で結構見る絵でしょ?

えと、出てくるセリフは「阿部晴明」「式神」「玄武」「朱雀」「青竜」「白虎」……仕立ては京大生の青春。中身は????

今のところ、鴨川ホルモー第1戦が終わったところなのでなんとも中途半端な評価しかできないのですが、面白いです。なんだかね、「先読めよ、ごらぁ」って言うパワーが溢れている。第四百九十九代目会長「スガさん」こと菅原さんの不思議さもステキだし、凡ちゃんと呼ばれる楠木さんもステキだし、おしゃれじゃない帰国子女高村も、鈍いこと極まりない主人公(語り手?)阿部も、すんばらしい鼻だちをしている早良さんも、訳わかんない魅力に溢れています。

その訳わかんない魅力に溢れた登場人物たちが、ものとんでもない話を展開するんだから、面白くないはずがない。小説はリアリティだ、って人には全く受け付けられないだろうけれど、小説はどんだけ嘘つけるかだ、って人には天上のメロディに聞こえると、思う。だって、レナウン娘だよ?茶巾絞りだよ?レーズン(干しぶどう、だね)だよ?



実際ホルモーとは何かはまだわかっていませんが、どんなアホなことでも笑い飛ばして、自分のエネルギーに変えるだけのパワーをこの本からはもらえそうです。
さて、残り130ページ読みましょう。

ちょっとまって、シカオちゃん!

テレビ
05 /21 2007
カネボウテスティモのCMの音楽担当じゃなくて、出演?
TVCMに出る?シカオちゃんが?なぜ?どういうコンセプト?カネボウ様?

そう思ってカネボウのサイトに飛んでみました。TVCMが見られるというので。
で、見ました。
ギター弾いてました。アップもあります。フォノスコープのPVの中のシャツ着たしゃれたおにーさんです。でも、シカオちゃんはシカオちゃんで福○ではないんだけどさ。
出演ありきで歌頼んだのなら、カネボウさんなかなか…勇気があるね。それともファンがいるのか?

とにかくびっくりしたので、こんな早い時間に書いてみました。
フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付) フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付)
スガシカオ (2007/06/13)
BMG JAPAN

この歌を歌ってます。さわやかなサビのところ。

6月公開の映画たち

映画
05 /20 2007
プルコギ見たときにもらってきたチラシがしゃべれどもしゃべれども。その後どっかでもらってきたちらしが転校生。プルコギの予告編で見たキサラギ。ずっと気になっていた舞妓 Haaaan!!!

それぞれ公開が5月26日(しゃべれども~)6月16日(舞妓Haaaan!!,キサラギ)6月23日(転校生)。

お芝居も、音楽もそれぞれに味わいがあるけれど、小さい頃から親しんだ温かみ、コストパフォーマンスのよさ。それが映画にはあるんだよね。1日に3回から5回の上映があって高いったって1800円で。割引やらなんやらあってもっと安く見られて。身近なところでやっていて。
これって、凄いことだよね?昭和の時代に「娯楽の王様」として君臨したのもわかる。

しゃべれどもしゃべれどもの国分くんの一生懸命さ。(原作は一瞬の風になれ!の佐藤多佳子さんだし)舞妓haaaan!!の阿部サダヲさんのいきっぷり。キサラギの5人衆(小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之)のあでやかというかなんというか。転校生は世間的には主演女優の蓮佛美沙子(その昔の転校生での小林聡美)が注目ですが、私的にはやっぱり森田直幸くん。そう酒井家の息子です。
4本全部定価で見ても薮原検校1回分にもなりません。お得ですよね。

来週はBYG@サダさん。6月に入ってコクーンと歌の日ライブとかもあるけど時間作って映画三昧ってやつもしたいもんです。でもさ、なかなかいいラインアップだと思わない?邦画が元気なのはいいことです。うん。

5月20日の花たち

日記
05 /20 2007

ume今日の午後実家で撮って来た写真です。梅の実なんだけれど、わかるかな?
今日は本当にいいお天気で、どうしても青空と一緒に撮りたくてあれこれ体勢変えて頑張ってみました。とは言っても所詮ケータイカメラ。それほどきれいには撮れていないけれど。



shirotumekusa

これはシロツメクサ。草刈してない庭一面に咲いてます。
人が普段通るところ以外は何か必ず生えていて、草いきれが凄いです。今年は新盆も何もないのでまあ、草放題にしていてもいいんですけど蚊とか虫とかがねえ。
それでもやっぱり、緑がわん!とある自分ちが好きです。

ma-ga

これはプランターに植えてある、マーガレットかな?
玄関前で可憐に咲いています。
元気一杯な可憐さです。

人生の部活動そして帰るべき場所

Augusta
05 /20 2007
スキマスイッチ~ボクらの夕風トラベル~を見ました。
その昔、2000年のOKSTARENAが終わった後のまさよしくんのひとりぼっちのどうしたという番組と同じ感じですね。タイトルは二人にとっての「スキマスイッチとは」という問いに対する答えです。前者が大橋くん、後者が常田クンです。なかなか味わい深いというか二人っぽいというか。こんなに売れるようになるとは想わなかったもんな、なんてことを考えながら見ていました。
  

 若者たちの圧倒的な支持を集める二人組“スキマスイッチ”の全国ツアーに密着。
 名古屋・米子・長野など、原点を見つめ直す旅を通して、歌への情熱をドキュメントで贈る。


ヤサ男@大橋卓弥くんの第二の故郷鳥取と子供のころ毎夏常田真太郎くんが訪れていたという長野と、二人の地元名古屋でのライブの模様とそれぞれの場所での取材画像とで綴った45分弱。

天然っぷり炸裂の大橋君のトークとか。常田くんったら結構美少年、って言うか今でも顔単体なら常田くんのほうがいいよな、とか。太っただろヤサ、とか。「素材」としての大橋くんを信用させてもらって、っていうアフロのセリフの重さとか。ピアノに中学校で挫折して「歌い手になりたかったわけじゃない」と語る卓弥クンとか。

終わり方が唐突で「え?」って思ったけど、26日に放送されるスーパーライブの前フリっていうか壮大な予告編と思えばそれも許されるかな?
■NHK総合「スキマスイッチ ~ボクらの夕風トラベル~」
5/19(土)24:35~25:18 (予定)
■NHK BShi 「スーパーライブ スキマスイッチ」
5/18(金)20:00~21:30(予定)
■NHK BS2 「スーパーライブ スキマスイッチ」
5/26(土)23:30~25:00(予定)

昨日ハイビジョンでやったスーパーライブと26日のBS2でやるのは同じものでしょうから(16曲だって。結構切られるのね)ハイビジョンはとりあえず置いといて、地上波とBSアナログで放送されるものをきっちり宣伝と。
でもさ、まさよしくんをあれこれ取り上げていたときに「NHKにはきっと山崎ファンがいるに違いない!」って思っていたけれど、それの繋がりがいまだに続いているとしか思えないなあ。きっといい感じでそれぞれにリスペクトしながら実益を上げているって言うか。ま、スキマの二人がドラマに出ることはないような気がするけどね。(あのドラマは、山崎ファンとしては結構痛かった)


BSサタデーライブ
 スーパーライブ スキマスイッチ
BS2 5月26日(土) 後11:30~前1:00
1999年に大橋卓弥、常田真太郎のソングライター二人が結成した今最も旬な実力派ユニット“スキマスイッチ”。2003年のメジャーデビュー後、「奏(かなで)」「全力少年」「ボクノート」「ガラナ」と次々とヒット曲を連発。大橋の温かく包み込むような独特の歌声と、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで、聞く人の心の琴線を震わせる楽曲世界は“21世紀型ネオトラディショナル・ポップス”とも言われ、デビューからわずか3年余りにもかかわらず、若者たちの圧倒的な支持を集めている。
 番組では、発売直後にソールドアウトする“スキマスイッチ”の最 新ライブの模様をたっぷり送る。
   (収録 2007年3月4日 NHKホール)

 





あ、そうそう。ヤサとともに後姿とかで映りこむタケシくんがやたら気になったりする私はやっぱり山崎ファンだなって…思ったです。

薮原検校 およそ3時間9千円

演劇
05 /20 2007
5月18日金曜日シアターコクーン2階席。
噂の薮原検校(やぶはらけんぎょう)
 作  井上ひさし
 演出 蜷川幸雄
 音楽 宇崎竜堂
 ギター 赤崎郁洋
 因果な宿命を背負い盲人として生まれた杉の市は、晴眼者を見返すために悪行の限りを尽くし成り上がっていく。一方、知性と品性を磨くことこそ晴眼者と対等の場に立つための唯一の道と説く塙保己市。盲太夫という語り手により進行する残酷なユーモアと風刺満載の物語です。
Bunkamura公式サイトより

いやあ、面白かったです。
演出の方法も、ギターの音色も、音楽の心地よさも、物語の美しさも、かなぁり極上品でした。もちろん役者さん方の演技と存在感もね。

31日が千秋楽ですから残り2週間。既にご覧になった方も多いかと思いますが、とりあえず追記でね。







以下、ネタばれこみのあれこれです。

続きを読む

鶏飯喰いたい!

音楽
05 /17 2007
どっちの料理ショーから旅×旅ショーに変わってほとんど見なくなっていた日テレ木曜午後9時。でも今日は。番組欄を見ていたら「奄美」の言葉が。チラッとまわしてみたら、島唄歌いながら機を織る女性の姿がありました。
ちょいちょいと中断をはさみながらも、最後まで見続けたこの番組の感想は「鶏飯、喰いたい」です。

でね、でね。
今年のACですよ。球場ですから、厨房設備はあるんですよね?だったらそこで鶏飯売りません? ひつまぶしとか、味噌カツとかも。あ、モツ煮も。(暑いか…)
つまりさ、各アーティストのソウルフードを売るのさ。ドリンクもビールはもちろんだけど黒糖焼酎や獺祭(山口の地酒)やマックスコーヒー(千葉茨城限定缶コーヒー。甘すぎだけど)や、えと…とにかく、各地元の味をお客さんに味わってもらうっていうのはどうよ?!


今年のACは今までにない長丁場。11時半開場ってことは、まずお昼。ご飯にビール、そんで1時半開演で途中におやつ。8時半で終演。その前に夕飯にビール。と、最低3回分のドリンク&フードが必要なわけじゃない?それぞれを各アーティストにちなんだお食事とお酒にできればこんなにステキなことはないよね。
東京出身のシカオちゃんとCOILにちなんではもんじゃ焼きとか?落花生は八街産で。


衛生管理とかいろいろあるんだろうえkれど、そんなことが現実になれば嬉しいなぁ。だってほんとに、この長丁場どうやって乗り切るのさ…

ビデオクリップ三昧

Augusta
05 /16 2007
昨日ブログをアップしたあと、Yahoo動画のAC特集ページでAugustaCamp参戦の面々のビデオクリップを見ました。(PVじゃなくてBCなんですね、最近。)
あれ?1曲増えてる。ビー玉望遠鏡だ。やっぱ、夏って言えばこっちだよね。まま子扱いのシングルだけど、BCの夏らしさはまさよしくんの作品中随一だもんね。

8月のクリスマスや、午後パレ。長澤くんも秦くんもきちんと紹介されています。長澤くんの歌を1曲丸々聴いたのは初めてかもしれない。(あ、生ではね。聴いてます。YMAC横浜で。)ロックなのね。かっこいい映像なのね。金がなくて出演者はスタッフばっかりだった山崎くんの中華料理とか、スタイリストつける金がないので帽子でもかぶせとけ!って言われたシカオちゃんの黄金の月とかと比べたら、雲泥の差よね。でもやっぱり、あの声なのよね。聴けば聴きなれるのかしら?

秦くんの新曲「鱗」は、今までと違う感じでおっ!っと思った。
歌い方が違うよね。ただ一生懸命歌っています!っていう感じじゃなくなって、テクニックとか聴かせどころとか…なんだろ。プロっぽい?ハタオタ的にはこの歌はどうなんでしょうね?私的には、カップリングとかを合わせてACでのステージングが大変楽しみになってまいりました。

他にはまさよしくんの横顔はやっぱりステキだわ、とか。
シカオちゃんの午後パレはこれは実は名曲なんじゃないか?とか。
COILだけ2曲あるのは、1曲が短いからか?とか。
おや、杏子のがないじゃないか、とか。(昨夜、追加になってましたね。アバンギャルド。5/17追記)
この頃のちとせは一番きれいだったし、歌も聴きやすかったよね、とか。

結構長時間なんだけれど、それでも熱心に見てしまうのは仕方のないことでしょう。


その後に見たのが風味堂の「手をつないだら」。3ヶ月連続リリースとかいう荒業を駆使するらしいです。そのPVじゃないBCがここで見られます。
やたら前向きな、ラブソング。「恋の風味DO!」ってテレビ番組を模した設定で、幼馴染のふたりが再会して…さてどうなるやら。第二話「カラダとカラダ」に続く、って。

やたら前向きだけれど、お気楽じゃない。風味堂らしい、頑張っちゃおうか、いろいろあるけどさ。って歌。ライブで聴いたら、もっともっとステキに響くんだろうな。ピアノの音って、いいよね。うん。
昨年末のゼップがよくなかったのと平日だってことで、今回の今夜こっちコイヤツアーには参戦する予定はないんだけれどどこかでライブ音源聴きたいっていうか、夏のイベントライブに出てきて欲しいっていうか。J-WAVEライブの出演者はまだ発表になってないけれど、どこかのライブ会場でお目にかかりたい!と切実に思ったひと時でございました。


ところで、ACのロゴマークには五つの謎があるんだそうだけれど、わかりますかぁ?
ACって文字と、芝生の形の緑。あとはなんでしょう?(スタッフブログネタでした)

AugustaCampスタッフブログ

山崎まさよし
05 /15 2007
AugustaCamp2007に向けてスタッフブログが始まったそうです。本日午後9時過ぎに配信になった電子福耳倶楽部で知りました。穂苅さんの「今日の一句」なんてのもあって、なかなか楽しいんですが……



前科あるからねえ、オーガスタスタッフ。
やるといったブログが滞っているもの、更新が既に何年もないもの…幾つあるやら。期間限定だから、他のものよりは続けるパワー沸きやすいだろうけれど。



あんまり期待しないで、まったり構えていましょう。期待するから、裏切られた!って思うんだし。

他人のアルバムでギター弾いてる場合じゃないだろ?

山崎まさよし
05 /15 2007
山崎まさよし君、野崎良太くんのアルバムにミュージシャンとして参加だそうです。

JAZZTRONIKこと野崎良太さんの6/27発売 ニューアルバム「Grand Blue」に収録されている「Soul Hood」に山崎がギター、パンデイロ等で参加!

オフィスオーガスタ公式サイトより

シカオちゃんも秦くんも、6月にシングルとか出して頑張ってるなあ、って思って。そしたら今日はスキマの新曲のニュースも。

これぞスキマスイッチ・サウンド!心を揺さぶる歌声と至極のメロディ&アレンジ・・・。
「アカツキの詩」に続く、記念すべき10枚目のニュー・シングルの発売が決定!!
2007.7.11 In Stores
New Maxi Single(10th Single)
「マリンスノウ」


それなのに。まさよしくんってば、他人(ひと、と読んで下さい)のアルバムのお手伝い?あなたの曲はどうしたの?アルバムとは言わない。シングルでいいから、あなたの歌が、新しい歌が聴きたいのに…(;_:)
宮古島には行けないの。真駒内にはもっと行けないの。7月末の所沢まで、「今」のまさよしくんには会えないの。
だからさぁ!シングル出してプロモーション活動して頂戴よ。HPのリニューアルも予告だけでちっとも進まないし。(スキマは新しい写真になったぞ!)妄想しようにも、情報がなさ過ぎで悲しいです。

ああ、生の山崎くん情報が欲しいわ。動く山崎が見たいわ。




最近はSHEEPなんか聴いてる私です。
SHEEP SHEEP
山崎まさよし (1999/11/26)
ポリドール

「歌」としてはこれを引っさげてやったOKSの方がいいです。

真鯛のカルパッチョ風

食べるもの・飲むもの
05 /14 2007
留守している間、自分の好きな物が食べられないストレスに耐えていたので、今日は思いっきり自分の食べたいものを作りました。

真鯛のカルパッチョ風

茹で豚&キュウリ

上は、真鯛のカルパッチョ風。真鯛のさくを薄切りにしてもらって、タマネギの上に乗っけて、かいわれを散らしてイタリアンドレッシングかけてちょいとジェノバペーストつけて。初夏ね!って感じ。

下は茹で豚。薄切りにしてわさび醤油で食べてたんですが、カルパッチョの皿にのっていたジェノバペーストと味噌混ぜたら美味いんじゃねえ?って思って、つけてみたら美味かった。キュウリにはジェノバペースト極少なく、茹で豚では味噌:ペースト=5:5くらいが美味かった。

ジェノバペーストを野菜につけて、というのは今日のはなまるマーケットの今日のおめざで武田真治が紹介していた、というか武田真治が作ったソースを参考にしました。

あとはビールと、めかぶとゴーヤの炒め物。
そんで今は焼酎の麦茶割りきゅうり入り。

手が込んでいるように見えて、実は調理らしい調理はしていないお家ご飯。茹で豚の残りのスープを明日どう使うか思案中。実家の母は茹で豚の残り湯はカレーにするんだけどさて、私はどうしましょう?



3日の留守の間に。

音楽
05 /13 2007
あれこれ新しい情報が飛び交っておって。

えと、中孝介くんミュージックステーション出場決定、でしょ。

情熱大陸スペシャルライブへの元ちとせの出演キャンセルでしょ。

まさよしくんったらパンを焼いてる…でしょ。(ケータイサイトヴォイスメッセージ)



ミュージックステーションは18日。この日はねえ。コクーンで薮原検校なんだよね。わざわざビデオ撮るほど、熱心じゃない。でも、初登場の中くんをちゃんと見ておきたいって気もあるし、どこかに違法アップされるのを待つというのも、何だかだしねえ。消してもいいどこかの1本に入れておくか。どんな風に初登場やってのけるんでしょうか?山崎くんの初登場のOnemore~は、聞けたもんじゃないですが、中くんは無事『花』を歌いきれるでしょうか。

ちとせのライブキャンセルは「アーティストサイドの都合」ということで。まさか、二人目ではないだろうね。このライブ、ACの前日なんだけれどACもキャンセルってことは…ないよね。ACのために情熱大陸の方をキャンセルした、ってことだよね。(既におめでた話になってしまっている私の脳内)

上のリンクと同じちとせの公式サイトのダイアリーの中に、この間の中くんのブログと同じ元&中のツーショット写真がアップされています。
三味線弾いて中くんと二人ラジオブースに座っている写真も。

まさよしくんったら、本当にパンを焼いているらしい。なんで?暇だから?誰かレクチャーしてくれる人に出会ったから?そのパン、誰と食べるの?事務所に持って行ってみんなで食べるの?ACの準備であれこれ集まる時にサンドウィッチ作ったり?(フランスパンのサンドウィッチって食べづらいけど)
男35歳……相変わらず、よーわからん。


お、もう一つあった。
フォノスコープPVオンエア。今日帰宅後、SSTVで見ました。餃子焼きながらだったんでイントロ聞き逃してしまったんだけれど、なんかポップ?んで、衣装がえが多い?(目的はよくわからん)歌詞は2Chに載った耳コピのものをチラッと見ただけだけれど、シカオっぽい感じではある。
フェイクシュガーの面々もかなり目立っていて「歌うスガシカオ」が堪能できる、です。詳しくはもうちょっとくり返し見てから、書けるかな?

フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付) フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付)
スガシカオ (2007/06/13)
BMG JAPAN

今期ドラマ。見てねぇ(-_-;)

テレビ
05 /10 2007
年度末から年度初めの2ヶ月ほどがやたら忙しいのは毎度のこと。帰宅してもドラマを見る余裕なんかない!って状態が続くので、春ドラマってちゃんと見ないことが多い。
今期も同じ状態で、ちらとも見てないドラマが多数。テレビっ子を自認しているのにこの体たらく… 『帰ってきた時効警察』なんて見たかったのに、あの時間は全くダメだわ。

で、唯一見ているのが『冗談じゃない!』。
日曜午後9時って言う時間帯がいいよね。さすがにこの時間は帰ってるし、翌日に備えて夕食も済んでいることが多い。パジャマに着替えて、まったりブログ書いたりしながらながら見ることのできるお話の気軽さもいい。前作「華麗なる一族」は、CM見たさに何回か見たけれど、ね(^_^;)
大竹しのぶは上手いよね。本当に「天才女優」なんだと思うよ。他の役者を食うんじゃなくて、他の役者を生かすことのできる上手さを持った女優さんだと思うんだよね。男女7人だって、さんまが上手かったわけじゃない。他の役者さんもそれなり…だったよね。秋のほうの岩崎宏美なんか初ドラマ、だったっけ?それでも画面の中がきちんと収まるのは大竹しのぶの力大きいと思うよ。絵空事を現実に見せる力。そのせいでさんまとしのぶは結婚したようなもんだし。

閑話休題

上野樹里は、のダメのイメージを引きずりながらも「か・わ・い・いぃ」若奥様を頑張って演じているし、織田裕二も相変わらずでありながら大竹しのぶに引っ張られて面白い存在感を出してるし。
草刈正雄は渋くなったよなあ。ソウル大好きのハーフモデル。刑事物とかやってたんだよ。主題歌歌ったりしてたんだよ。(←持っている(-_-;))バリバリのアイドルって言うか顔だけ役者だったんだよ。それがねえ(しみじみ)
飯島直子もはっちゃけっぷりが気持ちいい。あそこまでやってくれると気持ちいいよね。

中途半端に「文芸大作」なんて言われちゃうと片腹痛いわ!って、啖呵きりたくなっちゃう悪いくせがあって。それをしないで心の底から楽しめるこの『冗談じゃない!』は、私にとって今期のゴールデングローブ賞であります。

冗談じゃない!公式サイト

シカジャケ

スガシカオ
05 /09 2007
フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付) フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付)
スガシカオ (2007/06/13)
BMG JAPAN

いけてますか?

シカオちゃんの新曲のジャケットです。これ。でもま、それなりに味わい深いって言うか。サイケとかなんとかな感じですか?さすが化粧品会社のCMタイアップ曲です。どうしましょってくらいかっこいい…のかな?


このジャケット誰のイラストなんでしょうね?
初回盤買うつもりではいるけれど、さて本当に買うかどうかはまさよしくん次第。ってか?

岡本定義ソロライブ

COIL
05 /09 2007
今日から電話予約ということで、お仕事無理やり終わらせた後、近所の銀行の駐車場から電話しました。時に7時半過ぎ。

「ハイ。BYGです」
「えと、あの。(あれ?何日だったっけ?)…COILの、岡本定義さんのチケット、電話予約できるって聞いたんですけど」
「ハイ、できますよ。お名前フルネームとお電話番号お願いします」
「あ、えと。和音0323といいます。電話、携帯でいいですか?」
「はい。090-××××ー○○○○です」
「チケット1枚でよろしいですか?」
「あ、いえ。2枚ください」
「ではお連れ様のお名前よろしいですか?」
「○△□◎です」
「当日は整理券を5時から配布いたします。よろしくお願いいたします」


えと。整理券?整理券…。
これって、席番号だけ、だよね。
サダさんなんだから、前じゃなくて全然いいんだけれど頑張っても開演ギリギリにしか行けない私としてはちょいと不安が残る。まあ、予約できたんだから、入れないことはないだろうけれど。

えとね。サダさんにめちゃくちゃ入れ込んでるわけじゃないのよ。一番の原因は『生歌切れ』。来週末にはNHKでスキマのこの前のツアーの様子を流してくれるんだそうだけれど、やっぱりね、生にはね、かないません。だから、なじみがあって、それなりに味わい深くて、って歌を聴きに行きたいの。それにはサダさんはうってつけ。BYGはかなりよい。

平日だからちょいと辛いところはあるけれど、頑張って『生歌』に触れにいきたいと思います。サダさ~ん、ステキなライブお願いねぇ。

■5月25日(金) 渋谷BYG
OPEN/START 18:30/19:30
ミュージックチャージ ¥3,000 +1ドリンクオーダー
Information:BYG:http://www.byg.co.jp/
電話:03-3461-8574
電話予約のご案内【NEW】
5月9日(水)の19:00より下記の電話にて受付いたします、宜しくお願いします。
03-3461-8574  03-3462-0408

岡本定義『ソロ』アルバム

COIL
05 /08 2007

岡本定義1stソロアルバム7月末リリース決定!全10曲入り!! 【NEW】
詳細は随時お知らせします。


ソロアルバムですぅ。サダさんのソロ。
全部自分で演奏するのかな?エンジニアとしてもヨースケは参加しないのかな?今まで組んだことのないアーティストとかとも組んでやったりするのかな?7月末ということだから、もうそろそろ楽曲は仕上がっているはずだよね。どんな曲を、どんな歌を届けてくれるんでしょう。楽しみだぁ。

で、そうなると。25日のBYG。行きたいなあ。新曲やってくれるかどうかわかんないけど、ソロライブ。行きたいなあ。チケットは当日の5時から発売だそうで、60枚。7時過ぎにつくだろう私まで残っているとは…思えない。電話予約とかできないのかなあ?渋谷まで行きました。チケットありません。では悲しすぎる。
 翌日の追記 明日、5月9日午後7時から電話予約受付だそうで。
 仕事中だと思うけれど、頑張って電話しようと思います。



6月22日の「東京うたの日」は、翌日の風味堂が出るやつはチケット持っているんだけど、さすがにこの日のチケットはない。今からでも買えるんだろうけれど、さて。10時スタートってことは、お泊り?始発待ち?そんで翌日また渋谷?んんん…かなり難しい選択だなあ。
両日とも、前の週にコクーンに行っていたりするし。



まさよしくんが動いてくれないと、週末の過ごし方がわかんなくなっちゃうよ。新曲もまだまだみたいだし。夏のイベントも8月の予定はupされてないし。スケジュールの軸はあなたなんだから、しっかりしてよ。「んなこと言われたかて、知るか!」って言われそうだけど。
夏はもうすぐなんだぜ!!

百万の手 畠中恵

読書
05 /06 2007
結構前に読み始めて、読む時間もそれなりにあったのに読了が今日になってしまった。―その事実が、この本の私にとっての真実だったりします。
いかんよ、これ。ミステリーファンとしてもSFファンとしても、畠中ファンとしても及第点はあげられない。

百万の手 百万の手
畠中 恵 (2006/06/10)
東京創元社

この商品の詳細を見る



ミステリとしての破綻が一番酷いのだけれど、主人公「夏貴」とその義理の父となる「東」の人物像の一貫性のなさ、心情の深みのなさがますます読み続ける気力を奪うというか。夏貴の母親の夏貴に対する感情の変化も十分に書ききれていないというか、「なんだかなあ」な感じ。
正哉が携帯に現れた理由も、片岡家が焼き殺された理由も明らかになってない、よね?これで事件解決な訳?日本の警察はそんなに無能なわけ?これだけ人が死んでいて警察が動かない?中学生が見つけ出すことができる真実を警察が探し出せない?探し出そうとしない?んんん…(;_;)








ネタバレ、って言うか真相バレです。








続きを読む

テンプレ再変更

日記
05 /06 2007
カウンターの数とアクセス解析との誤差がテンプレ変えてから50を超えるようになり、昨日に至ってはおよそ100の開きがあったので再度変更してみました。


アクセス解析の方の数字なら既に15万超えているはずなんだけれど…。
今晩あたり15万に届きますかね?自分でふまないように気をつけなくちゃ。


さて、ゴールデンウィーク最後の一日。今日はあんまり道も混まないようだから(この時期は房総半島が観光地だと思い知らされます)地元でちまちま過ごそうかな。お天気もよくないし。

「百万の手」の残りを読んで、クッションカバーを夏バージョンに変えて、実家に母の日のプレゼントを持って行って(来週は出張中なのだ)、ジェフvsレイソルをネット観戦して…… あれ、結構やることあるじゃん。

それではとりあえず朝ごはん。

5/5の朝ごはん

DONQのデニッシュ。休日だからこその朝ごはん。普段は米を食う。

The焼肉ムービー「プルコギ」

映画
05 /05 2007
渋谷でしかやっていないかと思ったら、千葉でもやっていました。京成ローザ10イーストで。舞台挨拶つきの渋谷とは華やかさに差がありすぎるというか、空席の方が多いさびしい上映ではありましたが観て来ました。初日ですよぉ!!

松田龍平、海苔巻きケーキで誕生日の前祝い!会場大爆笑(サンスポ 写真あり)
松田龍平24歳「プルコギ」ケーキでお祝い(スポーツ報知 写真あり)
誕生日にホルモンケーキ食べたのは?(スポニチ 写真あり)
プルコギ初日に“のり巻き”ケーキ(ニッカンスポーツ 写真なし)


山田優がかなりいい女なんですけど。
訳のわかんない小ネタが、気持ちいいんですけど。
出てくる肉全てが美味そうなのはいいんですけれど、それよりもARATA演じる虎王が捨てる肉がもったいなくて仕方ないんですけど。
案の定焼肉食べたくなって、でも夜は家でBSフジ見なくちゃならないので肉とキムチとゴマの葉の味噌漬け買って帰ったんですけど。
あれやこれやでパンフレットまで買ってしまったんですけど。
それにしても田村高廣さんは、ステキな存在感でした。


これ以降ネタばれ  になるかな?


プルコギ公式サイトはこちら











続きを読む

夢妄想の春の明け

山崎まさよし
05 /05 2007
「和音さん、和音さん。山崎まさよしの載ってる雑誌見つけたよ。」


え?


「結構古いのみたいなんだけど…」


いつのだろ?


連れて行かれたのは、廃品回収の集積場。


「ああ、これこれ。」


見開きカラー2ページ。
白いTシャツで微笑む舞台稽古中のまさよしくん!の写真がありました。共演に大森南朋もいたりして(-_-;)

















どんだけ頭ん中2ちゃんに毒されてるんだか。昨日見た某ミュージシャンのブログでの笑顔のイメージまんまのまさよしくんだし。






朝っぱらから失礼いたしました。

「ディ!WAVE」?

音楽
05 /03 2007
中孝介くんのブログを見に行ったら「今日は「ディ!WAVE」開局記念日であり、僕の奄美での1年ぶりのインストアライブの日でした。」と。


ディ!WAVE―奄美のコミニティFMで5月1日正午にめでたく開局とか。奄美関連ブログではこの開局について、もしくはこの開局イベントについてたくさんの記事がアップされています。中くんのブログからあちこち跳んでみてきました。

サイモン&ガーリック
奄美ホライゾン日記
島唄ばかのヨーリヨーリブログ


とりあえず3つあげましたが、他にもたくさんあるはずです。めでたいことです。続けていくことは大変でしょうが情熱と工夫とで細く長く頑張ってください。


でですね。このイベントにちとせも出ていたんだそうです。中くんのブログには、打ち上げで行ったお店でのちとせと中くんの2ショットが載っています。ちとせの公式HPには、何の情報も載っていませんが奄美に帰ってこれに出ていたんですね。まあ、奄美のしかも限られた地域でしか聴けないFMの開局イベントですからわざわざ知らせることもないと思ったのでしょうが、でもチラッと書いてくれると嬉しかったなあ。見に行けるわけでも聴けるわけでもないけれど「今でもちゃんと奄美に関わっている」って知らせてくれてもいいんじゃないかと思うんですよねえ。


ちとせは中くんとしっしょに島唄を歌ったということです。中くんはもちろん「花」。ふるさと奄美で二人ともきっとのびのび歌えたんじゃないかなと思います。いっぺん行ってみたいなあ。南の空の下、どこまでも広がっていくちぃや中くんの歌声に浸りたいなあ。

  

4連休!いやいや9連休です。

日記
05 /03 2007
という人を尻目に、今日もお仕事。そんな自分にちょいと嫌気がさして朝っぱらからテンプレ変更。字が大きくなって読みやすいけど、改行一回では行間が空かないらしい。


2回改行してこのくらい。↑いかがでしょう?


机の上には Trabalhar mata と書かれたアルミ皿。その中には結構きつい匂いの紙のお香。あ、燃やすとそんなにきつくないのね。この間ヒルズのお店で買ったんだけれど。これ↑何語なのかな?日本語訳は「仕事は害」。



さ、朝ごはん食べて出かけましょ。

え?羽生結婚?!

JEF
05 /01 2007
つい先日巻の彼女のことで新聞をにぎわしたJEF戦士ですが、今度は羽生!入籍ですって!本日5月1日に。びっくり!

羽生の公式サイトの日記に自分で書いてありました。自分の口で伝えたかった、ということです。明日の新聞には間に合わないよなあ。巻のようにトップを飾る、なんてことはないだろうけれどそれなりにニュースになるんでしょうね。ジェフも有名になったものだ。
式は今オフかな?オシム父とかも呼んで披露宴かなあ?なんだか楽しみだよぅ。

ジェフの公式にはまだ何の情報もありませんが、近日中になんかリアクションあるでしょう。ってか、明後日の浦和戦。アウェイだけれどはにゅーお祝いゴールを入れましょう。阿部ちゃんとの対戦ではあるけれど、そこのところはお祝いムードで押し切りましょう。

とにかくおめでとう!
ますますの活躍を祈っています。