もう2ndSingleですか?

Augusta
01 /31 2008
ソロデビューSingleもまだ発売になっていないのにもうセカンドのニュースです。

スキマスイッチのヴォーカリスト・大橋卓弥、ソロ・プロジェクト
第2弾シングルの発売が決定!!
2008.4.2 In Stores
大橋卓弥(fromスキマスイッチ)
2nd Single 「ありがとう」
●初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCK-19029/30 \1,575(tax incl.)
●通常盤[CD]:AUCK-19028 \1,260(tax incl.)
all songs produced by 大橋卓弥
-収録曲-
~ NHK土曜ドラマ「刑事の現場」主題歌~
M1.ありがとう
[作詞・作曲:大橋卓弥、編曲:大橋卓弥&Drunk Monkeys]
M2.冷たい世界
[作詞・作曲:大橋卓弥、編曲:大橋卓弥&Drunk Monkeys]
~VOICE × VOICE Vol.2:小田和正~
M3.タイトル未定
M4.ありがとう<backing track>
【初回特典(初回生産限定盤のみ)】
①「ありがとう」Video Clip
②スペシャル・コンテンツ

NHKドラマの主題歌。ふむ、なかなか微妙なところですね。VOICE×VOICEの企画第二段が小田さんっていうのはこれは売るつもりですよね。
でもさ。どうなんだろう? スキマファンはこの企画、このリリース間隔はOKなんでしょうか? まさよしファンの私としては「ソロデビュー」もこのリリース間隔も経験したことがないんで、なんとも言いようがないんだけれどさ。

ソロデビューCD。はじまりの歌は散々CMで聴かされていて、それなりに有りだな、って思っているんだけれどカップリングの少年と空ってどうなの? ここでこの曲を試聴したとき「どこの野狐禅ですか?」って思ったのは、私だけでしょうか? 思わず作詞作曲確認しちゃったもの。ヤサがやりたいのは、こんなことなのかなあ? 昭和のフォークソング?

今度のありがとうはどんな曲なんでしょう? 何か言いたいことがあって書く曲なんて大した曲ではないと思っている私だけれど何がしかの主張(イデオロギーだとかそんなんじゃなくて)は、感じたい。それがSecondSingleからは感じられるでしょうか。次のスキマTour、ヤサのソロTourに行ってみたいって思うことができるようになるでしょうか。(今はねぇ…行かなくてもいいか、って思ってるんだ。)

なんにせよ。
2002年のマリンスタジアムで「3組の中じゃスキマスイッチが一番よかったよね」って普通にいえたあの頃を、AXの一番後ろで山崎仲間で集まって「伸びていく若手を見るのは気持ちいいねえぇ」っておばさまの感想を述べあっていたあの頃の好感度を、自分の中に取り戻したいと願っています。


=翌朝の追記=
BARKS NEWS で取り上げられてます。こちら
『主題歌「ありがとう」は、大橋卓弥さんの故郷、愛知への思いと支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを託して作曲されたと伺いました。私にとっての宝物「ありがとう」を大切にして、ドラマを成功させたいと思います。』ドラマ「刑事の現場」のチーフプロデューサー:家喜正男氏の言葉です。なんか凄い思い入れを持って、ヤサに主題歌依頼したらしい。
NHKでは、これ見てムービーの22日付の記事にこのドラマが。森山未來が出るのね。こちら

ボールは丸い。

JEF
01 /30 2008
タイトルのこの言葉は…どっかのなんかのタイトルのパクリです。なんだったか忘れたけれど。誰かのブログだったかな? 忘れた。

で、丸いボールはサッカーボールだけでなくて。今日はハンドボールのやり直しゲームもあったわけで。ハーフタイムのオシム監督のコメントを聞くためにTBSに回す前はBS-1でハンドボールの試合を見て「おお~っ!」とか言っていたわけで。そんで、オシム監督の姿とコメント聞いてからまたBS-1に戻ったわけで。

ハンドボールのスピード感に浸ってからフットボール見るとなんともちんたらしているように見えて仕方がなくて、もとのチャンネルに戻っちゃうんだよね。勝てそうかって言うとそんなことはないように見えたし、実際負けたわけだけれど純粋にスポーツとして面白いよね。
以前九州でやった世界選手権(?)の時にテレビ中継があって、そん時に「これって面白いスポーツじゃ」って思ったけれど、普段の日本リーグとか国体とかを見ようとは思わなかった。だって国際試合なら面白くても、国内試合ではレベルが下がるわけだし。放送自体がほとんどないし。でもさ、これだけ注目されたら次は。きっと変わってくるね。最終予選を勝ち抜いて万が一にもオリンピック出場なんてことになったら…くるのかもね。混戦の中の肉弾戦。空中に留まるかのようなジャンプシュート。なかなか個性的な面構えの面々。
…視聴率、負けてるかもだ。


で、フットボール。
3-0で勝ちましたね。前述のような理由で巻が負傷したとこ見てないんですが。どうなんですか? W杯予選は巻いなくても何とかなるかもだけれど、うちは、ジェフは彼いないと困るのよぉ。まあ、そんなに大事ではないでしょうけれど。

今日のゲームで何よりも(^^)なのは、オシムたん。ちょっと痩せて杖を突いて、息子と妻と娘(?)に付き添われて会場入り。ハーフタイムにはなんか食べてましたよ。アイスクリーム? ヨーグルト? なんかスプーンですくって食べてたよね。嬉しいね。アマルの姿がそこにあったことも嬉しいし。(彼は今求職中だよね。ずっと日本にいるのかな?)会場に「おかえり オシム」のボードがあったのも嬉しいし。岡ちゃんには申し訳ないけど、やっぱオシムのほうが…ね。
試合終了後のインタビューでの岡ちゃんや中澤の「そんなこと知らんがな」的な受け答えもおもろかったね。^^;

ゲーム自体はほとんど見てないんでなんともいえませんがFwが点を取らなかったところがなんとも日本らしい展開なんではないかと(^^ゞ 羽生がラストに出たのは見てました。ほとんどボールに絡んではいなかったけれど。次はガチンコのW杯予選。しっかり勝ちきってくださいね。6日にはしっかり最初から最後まで見るからさ。

昨日から今日にかけての徒然草

日記
01 /27 2008
兼好法師様に申し訳ないタイトルですが(^^ゞ

「つづく」かよっ!!!
そう思った方がかなりいらしただろうっていうか、最終回のエンドロールに「つづく」はないべ? 堤さんがなんだか黒幕みたいだし。アンフェアみたいに映画まで引っ張るかぁ? でもやっぱり最終回に「つづく」はルール違反だべ?

昨夜の記事に白文字でかいたけれど、勝てよ。外すなよそこで。どフリーで、プレッシャーも何もなくて枠を外すのはFWではない。せっかく羽生や山岸が作ったチャンスをつぶすんじゃない! 水曜日にはオシム父も観戦するボスニアヘルツェゴビナ戦。是非是非、ちゃんとしたサッカーをやっていただきたいと思う次第です。

ジェフのファン感。水野の挨拶の記事がメインだけれど、放置には社長に対するブーイングの記事も。でも、「毅然とした」とか淀川さんに対して書いてるから報知ってば古河閥?
最後の挨拶は下村とーみたまが行ったようで。今年はとーみがキャプテン?
そんで、ジェフの有料サイトで勇人と羽生と中西の対談がいつの間にかアップされてました。なんだか…なんだかです。酒井美千代たんと下村、新居の対談を続けて読まないと、精神に負担がかかりすぎます。
中西のブログではファン感に参加した感想が書かれています。最後の所属チームは横浜Mだけれど、やっぱりエースケは、ジェフの人だと。だから今出て行ってしまっている人たちもいずれは、そういつかは、ここに。

映画の始まりを待つ間にGoethe(げーて)を立ち読み。
正直幸せな男だと。そして、そんな男に出会えたアーティスト達は音楽家として最上の喜びを味わうチャンスをもらえているのだろうと。自分が不幸だと思っている人は、周りに幸福を届けることは出来ない。いろいろ辛いことはあるけど「ありがたい」と思うこともいっぱいあるんやって思っている人は、周りの人にも「ありがたい」って思ってもらえるものを与えることができる。後輩を面倒見るっていうのは、そういうことだと思う。売れないまさよしを杏子がライブサポートメンバーにし、売れないシカオの歌を杏子が歌い、COILの曲で杏子やちとせが歌い、スキマのアルバムにまさよしやシカオが参加し、シカオトリビュートをあれだけ完璧にやってみせる。そこのトップに立ち誰からも「社長」「ジャイアン」「森川さん」って慕ってもらえて…。幸せな男だ、彼は。健康で過ごしてください。

昨日のシカライブonTVでは文章書けなかったけど、今日は書ける。…ま、いっか。

この番組が始まる前は、P.S.S.O.S.聴いてました。
風を待つカーテンのように。春には再び彼の声を聴けるようになるんでしょうか? これからの人生の方がずっと長いのだから、ゆっくりゆっくり帰ってきてください。いつか夜は明ける。いつか雲は晴れる。これまであった幸運、これから出会う幸福に思いを馳せて、帰ってきてください。ゆっくり待っているから。

全然大丈夫 渋谷シネクイント セゾンカード割引で1,500円

映画
01 /27 2008
朝一の回を見てこようと思っていたのに、なんやかんやで12:30からの回で鑑賞。半分くらいは席が埋まっていたでしょうか?ネットに上がっているレビューは「いい」と「悪い」両極端があって、どんなもんやらよくわからんと思っていましたがうん。まあ、ふつーに楽しめた映画でした。ふつーに笑って、ふつーにほろりと来て、ふつーに映画館を後にしました。

主演の荒川良々のキャラの濃さとか、予告編での木村佳乃がエレベータボタン押そうとして骨折しちゃう(-_-;)のシーンとかで、これはそういう「とんでも」映画なのかっ?!って思ってしまう向きもあったのだけれどそんなことはなく。「とんでも映画」と思わせてぢつは「星の王子さま」だったという話ですわね。あれ? 違う? 星の王子さまでない?  でも、最後のシーンで照男が描いた絵は紛れもなく「星の王子さま」だったよね?

まあ、前半と後半のテイストの違いとか、物語のつながりのわかりづらさ―もしくは、まったくつながってねーじゃねーか!的不満―はよくわかる。この人は何のために出てきたんだ? このエピソードはどこにつながるんだ? わざわざこの人呼んでおいてこれかよっ?!的な不満は私も持った。でもさ、でもさ。
タイトルからして「全然大丈夫」なんていう正しくない日本語なんだし。(「全然」っていうのは副詞でして、後ろに打ち消しの言葉が入るのがお約束なんですよ。「全然、面白くない」みたいに。「全然、面白い」は正しくないんですねえ。^_^;国文科卒なんでスイマセン)
渋谷の単館公開のマイナーというかメジャーじゃない作品だし。
感動大作! とか、制作費○○億円! とかいう作品でもないし。
素人のたわごとも玄人の薀蓄も聞き飛ばして、観た人が1800円(もしくは1,500円、もしくは1,000円)を高いと思うか妥当と思うか、が勝負なんじゃないかと。そんで私は1500円の価値は十分にあったな、と。だから、帰りに思わず大丸の地下でちくわを買ってしまった次第です。


この映画の公式サイトに行くと「勝たないでシアワセになる方法、教えます」ってテキストと荒川良々と木村佳乃と岡田義徳の画像が出るんだけれど、ココリコの田中はまま子扱いな訳? そんでちくわは、あかりの描くクレパス画(悠久斎 画)はブログやスタッフページで紹介すればいいだけのものだと? 白石加代子さんのあのおばあさんの存在感以上に観る人にあかりという人間のありようを伝えるあの絵とちくわはもっと取り上げていいと思うんだけれどなぁ。ネタバレにつながるから、予告には使わないのかなあ?

あと音楽! ハワイアンバンドなんだそうで、ウクレレの音色がとってもステキ。酒井家とか8クリとかにつながる、月キャベとおんなじ雰囲気だと思った。あったかくて隙間がたくさんあって、そこから自分の音やイメージが広がる感じ。空白の美、がある音。シネクイントのロビーにライブのチラシが置いてあった。公式サイトはこちら

もう一回この映画を観にいこうとは思わないけれど、シネクイントの半券が手に入ったので春か夏にはもう一回シネクイントに行きたいね。

やっぱ違う。

スガシカオ
01 /26 2008
夜明けまえやってます。
かっこいい(溜め息)。
スガ シカオ Shikao &The Family Sugar TOUR’05
インフルエンザですっ飛ばしたお詫びを述べるシカオちゃんの後ろで泰然自若でいるファミシュガの面々が、Cool! ドキドキしちゃう…ほんとにドキドキしちゃうよ。ああ、これがもう聞けないなんて。
タカさんのドラム。
マミちゃんのギター。
秀樹さんのベース。
森さんのキーボード。
ゆーこ&くみのコーラス。

無表情で弾きまくるマミちゃんが好き。
愛コンタクトしながら弾きまくるタカさん&森さんが好き。
おぢさんの体形で(失礼!)熱いリズムをつくりだす秀樹さんの雰囲気が好き。
薄っぺらい声(褒めてるのよ)のシカオちゃんに重なるコーラスの艶っぽさが好き。

ああああああ。ステキ。
FCイベント………この人たちが出てくれたら…。無理とわかっても、おねだりしたくなってしまう。この人たちの存在感の大きさを今さらながら思い知らされる。シカオちゃんも無理しないでいられるこのメンバーはやっぱり、最強のバンドだったと思う。ああ、タカさんのこの笑顔。ストーリーの、重さ。あああ、もう一回行きたい。ファミシュガのライブに。涙が出るほど、行きたい。生であの音に浸りたい。失われたものの大きさに愕然としている自分が怖いです。

寒き夜に…

食べるもの・飲むもの
01 /26 2008
今日は珍しくテレビ鑑賞の予定がびっしり。午後7時からサッカー(今見てます)。9時からシカライブ。11時からモリマミで、11時半からSP。しかも明日は完全オフ 呑まなきゃでしょ? 自宅でゆっくり冬の夜をぬくぬくと過ごすには日本酒しかないでしょ?

で、仕事帰りに買ってきたのは「獺祭(だっさい)温め酒」。しかも、1升瓶^^;
長年使ってない長火鉢でゆったりお燗しようかとも思ったのだけれど、面倒なんでやっぱりチン。45℃に設定して2合徳利で。旨いです。いい感じで温まっています。

肴は楽天で買っていた肉団子の甘酢あんかけと、ナバナのおひたし。昨夜のお湯割りの残りの梅干(ほとんど種。でもたくさん。)を入れたもやしとしいたけの炒め物。

大久保!!!!いい加減にしろよ!!!!!
そこで外してどうする!!!何本目だ!!!!!


かなりヘルシーで、かなり美味。でも…それらが終わった後オーザック食べてるんだから、やっぱりカロリーオーバーか(-_-;)

獺祭を作っている旭酒造株式会社のHPはこちら山口県周東町の酒屋さんです。

FKT春の宴…売れてないのか?

スガシカオ
01 /26 2008
え~と。スガシカオFCイベントに申し込んだ方々からの当選報告があちこちで上がっています。ご他聞にもれず私も第一希望が通ったわけですが、2次受付があるんですね。

『SHIKAO & THE FAN-KEY-TRAIN』初のファンクラブイベント、
“FKT-Meeting~春の宴~”チケットエントリー2次受付のご案内

  ☆3/15(土)・3/16(日) → Zepp Tokyo
  ☆3/23(日)      → Zepp Osaka

1月11日以降に入会された方、期間内にお申し込みできなかった方達からの熱烈なご要望にお応えして、チケットエントリーの2次受付を行うことになりました!

昨日喜多来たFCメールです。
全会場で受付けられるほど売れてなかったの? それって、怖くない? 1月11日から28日までの間に会員になった人なんてそんなにいないでしょ? 2次募集でも埋まらなかったら、どうするんだろう? ホールではないから「空席」っていうあからさまな売れ残りは見えないだろうけれど、スカスカのZeppって、哀しいぞう。

えとね、前にまさよしFCから「FCイベントどんな内容でやって欲しいですか?」ってアンケートが来た時にZeppクラスのライブハウスでがんがん歌ってくれ! って答えたんですよ。整理番号が後ろであっても大して「遠い」ってわけじゃないし、最近ライブハウスではやらないまさよしくんだから「FCだけ」、「特別」って感じもあるしね。各地2000あれば、落選って人もまず出ないだろうし…。って、いろいろ考えて書いたんだけれど、ライブハウスでやったばかりのシカオちゃんのFCイベントがZeppになるとは思わなかった。
そして、2次申し込み…

大丈夫なんだろうか? どんな、イベントになるんだろうか? 2次申し込みを受付けなければならない程度の申し込みだったって聞いてシカオちゃん落ち込んでないだろうか?(伝えてないか) チケット売れ残るようなら、出演者や演出に金かけられなくて規模を縮小するなんてことにならないだろうか?

無事、予定数が捌けてそれなりのイベントが行われることを切に願います。


ところで。木曜日には風味堂のホールツアーFINALに行ってきました。4会場全てソールドアウトの公演の千秋楽だからめざましとかで出るかな? と思ったのだけれど、見事にスルー。あれれ、ですよ。スポーツ新聞もチェックした限りでは報知のみだったし。一般的なニュースじゃないのかなあ? ダルビッシュ夫妻が2階最前列にいたりしたんだけれど、ニュースバリューはないと? いいライブだったけれどなぁ。気合入りまくりのテレビカメラわんさかの、演出たっぷりの、サポートメンバーかっこいいの、いいライブだったんだけれど。(もっさん、ステキです。誰か情報ください。)そこそこ人気もあると思うんだけれどねえ…

ライブの感想は、今晩にでも。

入れ替え

JEF
01 /24 2008
お気に入りに入っているサイトを入れ替えた。

JEFのフォルダ

削除→羽生直剛オフィシャルサイト
    佐藤勇人公式サイト

追加→馬場憂太オフィシャルブログ
    苔口卓也オフィシャルWEBサイト


行く人去る人。
でももう始まっている。
姉崎でチーム練習始まったし。巻は代表に残ったし。
去年まで黄色いユニを着ていた代表メンバーの( )内の名称はすでに(千葉)ではないし。
オシムたんは2月末には退院だそうだし。そうすればいろんなことを彼も知るだろうし。

はじめるっきゃない。
新しいメンバーで新しい気持ちで新しい全てで。



シカライブonTV 2夜連続

スガシカオ
01 /22 2008
スガシカオFUNK FIRE Tourの放映が5日後に迫ってまいりました。放送スケジュールは以下の通り。
1/27(日)21:00~23:00
2/23(土)24:00~26:00

【放送予定楽曲】「バクダンジュース」「性的敗北」「フォノスコープ」「In My Life」「アシンメトリー」「たいくつ/ゆううつ」「リンゴジュース」「いいなり」「奇跡」「Hop Step Dive」「SPEED」「ひとりぼっち」「黄金の月」「あだゆめ」「19才」「ストーリー」「イジメテミタイ」「炎(ファイアー)※FLYING KIDSのカバー」「Thank You」「春夏秋冬(※バラード曲)」「午後のパレード」【2007年10月30日(火)@STUDIO COAST】★現在放送楽曲、選曲中のため変更の場合あり。

そんなこんなで、公式サイトからTBSチャンネルのスガシカオ特別ページに飛んでみると、下のほうにちっちゃく「スガシカオ SHIKAO&Family Sugar Tour'05も放送!」って出てるじゃないですか!
「おお!」って思って飛んでみるとありました。こちら2005年のグランキューブでの振り替え公演の模様です。(風邪で大阪公演すっ飛ばした代わりの公演です。まさよしの10周年と思いっきりかぶっていた記憶があります。)

【放送曲目】(1)カラッポ(2)夜明けまえ(3)ドキドキしちゃう(4)正義の味方(5)ストーリー(6)SWEET BABY(7)黄金の月(8)秘密(9)光の川(10)アシンメトリー(11)風なぎ(弾語り)(12)サナギ(13)かわりになってよ(14)性的敗北(15)Go!Go!(16)SPIRIT(17)クライマックス(18)イジメテミタイ2005(19)June(20)このところちょっと【2005年5月3日~大阪グランキューブ】

前にやったやつの再放送だとは思うけれど、26日、つまり27日の前日に放送です。26日にファミシュガ、翌27日にFF。強気だよね。シカオちゃんが望んでのものではないだろうけれど。

FUNK FIREメンバー嫌いじゃないですよ。若々しくて、勢いがあって、ライブハウスを熱くする。
でも、ファミシュガとは…比べものにならない。っていうか、そもそも基準が違う。シカオちゃんの“バック”のFF。最強のライブバンドファミシュガ。勝負の基準が、ね。
特にテレビ画面の中に納まったみょ―に冷静に正確に聞こえてしまう場合には、かなり印象が異なると思う。

2夜連続のシカオライブ。じっくり味わわせていただきましょう。

久々に面白くね?今期のドラマ。

テレビ
01 /21 2008
いやあ、面白かったね「薔薇のない花屋」。慎吾ちゃんって上手い、よね? 野島さんの脚本がいいのはもちろんだろうけれど、役者達もいいよね? 久々の「オリジナル」ってのもいいし。(結末がわからない、先が読めないってのがいい!)竹内結子のあの表情。あれで落ちない男は、いないっしょ? 女から見たって、抱きしめたくなるもん。
今日は南朋たんのCMなんか関係なく(やらなかったよね?)見入ってしまいました。雫ちゃんもかわいいし。芸達者だし。松田弟もいい味出してるし。久々の月9!って感じだわよ。見るわよ、最後まで!!

火曜日のまよブンじゃなくてあし喜多は、これまでも触れているので今回はカット。

月曜の前の日。日曜(回りくどっ!)にやってる「篤姫」。
あれって、ハイビジョンでは夕方6時からやってるのね。昨日はその回も含めて2回見ちゃった。何がいいって、あおいちゃんと堺さん。後に夫婦になる二人のなんとも言えない麗しさ。あおいちゃん@篤姫が美しく利発なのは設定どおりだけれど、13代将軍の堺さん@家定のアホじゃないよぅ、のあのせりふと目つき。麗しいよねえ。やっぱさ、正統派二枚目とか普通の人とかじゃなくて「なんだか特別」な人を演じて欲しいよねえこの人には。エンジンの時のあの飼い殺しのような設定。あんなことにはならなさそうで、大河出演っていう箔もつきそうで嬉しいです。豆投げ上げて、おでこに当たって「痛いではないか!」って叫んで出て行くあの狂気と稚気と、その直前の「では、薩摩は~」っていう鋭さとのギャップ。ふふふ、ですよ。へへへ、ですよ。来週もお楽しみに!ですよ。

平日のお出掛けの予定の少ない1月期のドラマはちゃんと見られるから好き。その上、今期のような上玉ぞろいならなお好き。SPは来週で終わっちゃうけど、ありきたりではないあれこれを楽しむ冬の夜になっています。


ひゃは。あし喜多のCM流れましたぁ。
でもさ、スマスマにも慎吾ちゃん出ていて。体大丈夫なんですかね? 初回がカンパケしたのが放送当日の朝とか言ってたよね? ぎりぎりになっているってことは、撮影だって一杯いっぱいでやってるんでしょ?それなのにスマスマで料理作って、ペタンクやって。
体にだけは気をつけてね。慎吾ちゃんだけでなく、全てのお仕事をしている方々に。あなたのお仕事を待っている、期待している人がいるんだから。(ほんとにそうだよ、まさよしくん)

サポーターコミュニケーションデー

JEF
01 /20 2008
どこのチームもやっているのかどうかわかりませんが、ジェフではサポーターコミュニケーションデー、略してサポコミというものが毎年行われます。最初は、サポーター側からフロントに詰め寄る、社長捕まえて詰問するということがサポ側の動きで行われていた記憶があります。小倉が1年でやめさせられたときとか、下川がくび切られたときとか。

それが、数年前(?)から会場をとってきちんと行われるようになりました。去年も白熱したあれこれがあったようです。サポコミの翌日(深夜だったか?)には、議事録というか全ての発言をテキスト化したものが公式サイトにアップされました。参加者には、その場でのことはテキスト化したり、配布したりしないようにというお達しが出た上で、ですが。

今年の開催情報は下記の通りです。

□開催日時   : 2008年2月2日(土) 14:30~16:30 【開場 / 13:30】
□会場     : サンプラザ市原 2Fプラザホール
          市原市五井中央西1-1-25
          JR内房線五井駅西東口下車、徒歩3分
□参加     : 自由
          ※会場の都合上、350席分はご用意できますが、来場者数が席数を超えた
           場合、立ち見となる場合があります。
          ※入場は先着順ではありませんので、入場整理券などは配布いたしません。
          ※当日12:00より、参加希望者の列整理を行います。他施設に、ご迷惑と
           なりますので、早朝からの順番待ちはご遠慮ください。
□入場料    : 無料
□イベント内容 : 事前に頂いたご意見やご質問について意見交換会を進めて参ります。
□ご意見・ご質問の募集 :
          ジェフユナイテッド市原・千葉へのご意見・ご質問を募集します。内容・
          お名前・ご住所を明記し、郵送、FAXまたはオフィシャルホームページの
          質問メールにてお送りください。なお、個人のプライバシーに関する
          ご質問はご遠慮ください。
□締め切り   : 2008年1月19日(土)※必着


今まで、話し合われた内容について興味はありましたが、積極的に参加しようという意志はありませんでした。質問を送ることもしませんでした。しかし。今年は送りました。昨日、あの文章が出て、黙っていられなくなってしまって。私が、何通かメール出したからといってジェフのフロントそのものが変わるとは思えない。思えないけれど、出さなければもっと変わる可能性はない。一人の力はかすかでも、積み重なることが大事。ってか、あんまりあの文章がバカで書かずにいられなかったっていう。


メールで出したので文字数制限があって、4通にもなってしまった。「良識のある大人」であろうと努めた文章だったけれど、どんなもんだったか。他の熱心なサポの方々のようにここにそれを公開する勇気はないけれど、趣旨は4つ。

1、公式に出された文章に基づいて。
  選手の移籍についての責任が前監督と前GMのみにあるかのような趣旨は納得が行かない。選手の望む「オシム体制の維持」は求めないとしたのは淀川氏本人の発言である。
2、今日の新聞記事における淀川社長の発言に基づいて。
  あの5人がいなくなっても「大丈夫」だとする、発言の真意がわからない。危機感がなさ過ぎる。
3、公式に出された文章に基づいて。
  移籍は選手の権利であり「仕方のないこと」とする趣旨に、クラブ経営に対する真摯な姿勢が感じられない。仕事への誇り、選手やサポーターを大切にしようとする意志はあるのか?
4、公式の文章の書き方について。
  これだけの文章を記載責任者の名前なく「ジェフユナイテッド市原・千葉」名で出す、責任をあいまいにしようとするクラブの体質について。トップが責任と覚悟をもてないのなら、その座を降りていただきたい。


ここにはあんまり「楽しくないこと」は書きたくないのだけれど、ちょっと、いや、もうすこし、いえいえ、かなり頭にきて、情けなかったので書いちゃいました。2月2日はお仕事の予定が入っているのでたぶんサポコミ自体には参加できないでしょうけれど、意思表示だけははっきりと。NO!です。今のままの彼らには。参加する方、冷静に頑張ってきてください。

これからは楽しいことでジェフカテゴリーが埋まりますように。ちょっと無理っぽいけど…


COIL 10周年プレライブat下北沢CLUB Que

COIL
01 /19 2008
COIL久々のライブです!
10周年ですもの、執念ですもの、アニバーサリーですもの、やって当然です。でも、ライド3が中止になった埋め合わせで、早まったのかも、なんてことを思ったりも…

COIL 10th Anniversary Pre LIVE決定
・日時 2008年3月9日(日)
・公演タイトル 「COIL 10th Anniversary Pre LIVE」
・会場 下北沢CLUB Que
・OPEN/START 18:00/18:30
・チケット代 ¥3,300(1ドリンク別)当日券 \3,500 (1ドリンク別)


日程的には微妙です。3月9日。日曜日。年度末のあれこれが怒涛のように押し寄せ中のはずです。でも、でも、行きたい。あの、せっまい空間でサダさんとヨースケの創り出す音に浸りたい。その頃にはあったかくなって、いろんなことがよくなっていて、素直にCOILの音楽を楽しめるようになっていて…そんなことを望んで、明日、空いている時間見つけて郵便局に行ってきましょ。アルバムは、出ないのかなぁ?

で、このライブがPreならば、本番はいつ?「天才ヴァガボンド」が出たのは10月21日。今年は火曜日。武道館2DAYS…なんてのはありえないんで、どうするのかな? 記念ツアー、やってくんないのかな? まあ、遠征するのは無理だけれど、ツアーをやっている、日本中をCOILがまったり回っているっていうのが嬉しいんだよね。
たくさん売れなくっていいから、自分達がやりたい音楽がそこそこできるくらいにお金が入るといいね。アルバム出たら買うよぉ!

あ、オフィシャルの日記二人して更新してます。是非お読みください。
こちら

真夜ブン流れた!

山崎まさよし
01 /19 2008
めざましの美少女特集。
あの落ちぶれたアイドル役の子ってそんなに注目株なのか。結構長く流れていましたよ。印象的だぁ。
♪ブーン ブーン 闇の中で~

あし喜多の視聴率アップのプロモーションも兼ねているのかな?蛇にピアスの主役を張る彼女を、あの役に持ってきているとは思わなかったんで、来週のあす喜多の見方がちょっと変わるかも?

COILの10周年プレライブについては帰ってきてから。

ぐわぁ~遅れるぅぅ!!!

そして誰もいなくな…     っちゃいねーよ!

JEF
01 /17 2008
勇人のメッセージがオフィシャルに載って、これでめぼしい移籍はすべて決定でしょうか。
羽生、水水、山岸…
喜んで送り出す、なんてことを言えるほどお人よしじゃないけれど、彼らのことを嫌いにはなれない。黄色いユニフォームを着て闘い続けたことを彼らは決して忘れないだろうから。年月の長さの差こそあれ、そこに寄せる気持ちの強さは、自らがチームを作り上げていったという自負と、自分がそこで成長したという実感は変わらないだろうから。愛していただろうからジェフを。
だから、次に会う時は全力で倒しに行く。そして、日本代表って言うオシムが連れて行ってくれた夢の舞台で、黄色のベースを胸に、誇り高く戦ってくれる姿を見たい。…怪我しないで、しっかりピッチを走り回ってください。自分のやりたいサッカーを、自分が目指すサッカーをそれぞれのチームで、代表で具現化してください。そのときに着ているのが黄色いユニホームでないことは…残念だけれど。


でも、変わらずにそこにある黄色いユニフォーム。ジェフユナイテッド。
斉藤、下村、(怪我しちゃったけど)新居、巻。青木、米倉、中島、工藤、岡本…戻ってきてくれた坂本隊長、くっしー。
入ってきてくれる谷澤、馬場、苔口、そしてクゼ監督。
顔上げて行こう! フクアリに菜の花色の笑顔を咲かせよう! 
みんなで伸びていこう、大きく、広く、高く。
WIN by All!






18日の追記
言い訳にしか聞こえない。
こんな時間にこんな文章をアップするんだからよっぽどいろいろクラブに「厳しいご意見」があったのだろうけれど。クラブの体質としての、アホさ加減がわかる文章だよ。「脱オシム」を言ったのは社長だし、それに一番違和感を感じたのは選手だろうし。アマル・オシムのくびを切ることとイビチャ・オシムが育てたものを捨て去るのとは全く違うだろ?
なんだかなぁ。ほんとになぁ。ジェフファンを辞めるつもりはないけど、毎年毎年シーズンオフのフロントのあれこれ見てるとほんとやになる。大昔「フロントがアホやから、野球ができん」とさっさと辞めた方がいたけれど、そんなことも言いたくなるわいね。サポコミ…荒れるよなあ。社長退任を求めるサイトもできたし。まあ、そんで淀川さんが辞めてくれてもうちょっとましな人が社長になってくれればそれでかまわないけれど。






ところで鹿男。安房高と南高がロケ地? ビックリ!

プレゼント

日記
01 /16 2008
お客さんに「プレゼント」ってもらった日本酒抱えて、自宅に着いたのが午後7時過ぎ。いつもよりちょっと早くて「湯どうふで、日本酒。」と、うふふな気分。
灯りつけて、荷物置いて、テーブルの上を見ると。


ケーキの箱。
ラップに包まれたお赤飯の皿。
なにやら入っていそうなタッパ。
実家の住所が書かれた私宛の郵便物。
郵便物と一緒に輪ゴムで止められていた便箋が2枚。



『お誕生日おめでとう。
○○才とはおどろきです。
**が生まれた日 今日のようによいお天気でした。
大きな赤ちゃんで、みんながびっくりしました。

赤飯一口とケーキでも食べてください。

今のところ 私の方は篤姫とチャングムと脳トレで楽しんでいます。
山崎ほど経費はかかりません。

ではくれぐれも体に気をつけてお過ごしください。

                             母より』


びっくりした。なんだか、おたおたした。
んで、すぐ電話して「びっくりしたよぉ」って言ったら、「去年忘れたからね」と。
(去年は、3回忌がすぐにあってそれどころじゃなかったんだけどさ。)
電話口の母のいつもの声と、今日のようなよい天気でしたの一言に結構やられてしまった私です。いつまでたってもかなわない。それが母親だなあ。
山崎、って呼び捨てのところは相変わらずなんだけど。



1月16日。
私の、そしてこのブログの誕生日です。
「娯楽教養費の収支決算」は3才になりました。
私は……まさよしに出会って10回目の誕生日です。

真夜中情報

山崎まさよし
01 /16 2008
山崎まさよし、ドラマ主題歌シングルの発売日が決定! 着うたも配信中。
YahooMusicの記事です。こちら

正式に3月12日に発売、と。

公式にも出てますね。

New Single『真夜中のBoon Boon』3月12日(水)発売【NEW】
関西テレビ・フジテレビ系火曜22時ドラマ
「あしたの、喜多善男~世界一不運な男の奇跡の、11日間~」主題歌
初回限定盤[CD+DVD] UPCH-89020 ¥1,575税込
通常盤 UPCH-80066 ¥1,260税込

こちら

ニューシングルは10年振りとなるドラマ主題歌! 関西テレビ系ドラマ『あしたの、喜多善男』(出演: 小日向文世、松田龍平、小西真奈美、栗山千明、生瀬勝久、他)主題歌に決定!! ドラマの企画を受け、自分と同世代のサラリーマンを主人公におき、楽しいけれどどこか悲しい日常の中から「でもきっと明日は夢をのせて飛び立てる」と希望を歌う、前向きな歌に仕上がっている。がんばって生きているすべての人の共感まちがいなしの山崎ソウル! 初回限定盤は、「COVER HALL TOUR 2007」からLIVE映像を抜粋して数曲+オフショットを収録(予定)したDVD付き!
収録曲
1. 真夜中のBoon Boon

えっと、日通の販売サイトですね。こちら

どこかのオンラインショップにも情報が載っているかもしれませんが、とりあえずカップリングはできてないんだな、と。(^_^;) 幾らなんでも、1曲だけで発売になるわけないんでカップリング、今創っているところなんでしょうが。2、未定 でもなく、1.真夜中~しか書いていない潔さが、すてき。「出来ないものは、出来ない!」って開き直っている風情が、ね。購入はもちろん初回盤、DVDつきですが、ジャケットがねえ…通常盤のほうが、顔がアップだったりするんだよなあ。オタ心くすぐる。
ちまちま出てくるであろう、情報を楽しみにしましょう。


会員証が、なぁぁいぃぃぃ!!!

スガシカオ
01 /15 2008
スガシカオFCイベント(←イベント?)『SHIKAO & THE FAN-KEY-TRAIN』初のファンクラブイベント、その名も“FKT-Meeting~春の宴~”の申し込みをしたんですが。
会員証が、ない(^_^;) 捨ててはいない。確かに届いた。あのふぁんきーな会員証。どっかにある…だが、どこに?

まさよしFCの会員証は(古いほうのタイプね。6本指の足の絵がついてるやつ)ちゃんと財布に入ってるんだ。1度失効させてしまった分も手帳にはさんである。でも、ファンキートレインは、どこにしまったのやら。やら、やら、やら…。
第3希望まで書くし、一人一枚なんだから外れるってことはないだろうから、当日までに探さなくちゃ。身分証明書は免許証でOKなんだけど、会員証。どこにしまったんだろうなあ?


ところで。「イベント」の中身ですが。
「ライブ」でなく、「イベント」ってところがたまらなく心配なんですが。
まさよしくんのイベントだったら、イベンターさんからのお弁当の差し入れを食べているだけで萌えられますが、シカオちゃんでは 妙な質問とかに答えるまさよしくんは、見ていられますが、シカオちゃんがそれに上手く答えられるかというか、ボケのまさよし突っ込みのシカオという役割分担から考えると、ちょっとねえ。一人トークなら(ラジオのように)いいんだけれど。
ってかさ、歌ってくれるだけでいいよ。弾き語りで。インチキくんをつけて。クラップでリズム隊は作るから。妙なことはしないでいいよ。キャラじゃないし。一人じゃ心配なら、マミちゃんかまさよしをサポートギターにつけて歌としゃべりだけでいいから。変な萌えオタに惑わされて、キャラじゃないことしないでくださいねえ。
それとスタンディングライブの何たるかをわかっていない会員の方々もたくさんいるみたいなんで、そこんところの周知徹底もお願いします。名古屋でもコーストでもかなり不快な思いをしたので。「それがオールスタンディングでしょ?」って、言ってのけた方。立錐の余地のない最前列に携帯で友だちを呼ぶのは、ルール違反ですよ!


予告編にも真夜中~が流れて嬉しかった、火曜の晩です。
あしたはSONGSですよぉ!

これ↓はシカオちゃんのライブリンク。

新作CM!

大森南朋
01 /14 2008
UR賃貸住宅の新CM!!!
大森南朋たん、こころちゃん(娘役ね)と手をつないであの団地の中を歩いてましたぁ!
引っ越しの時期ですからね。昨日もビフォーアフターで前のシーズンのCMやってたし、嬉しいなあ。月9で南朋たんのCM流れるなら、見よう、このドラマ。←薔薇のない花屋、です。

UR賃貸住宅のサイトでは限定ムービーまで!最初に南朋たんの顔出るし。うふふ、ですよ。テレビCMはこっちからの方が見つけやすいです。
お楽しみください。


あら、このCM賞を取っていたんですね。知らなかった。こちら
2007年は、南朋たんにとっては当たり年、だったんですかね。どうか、舞台もきっちりやってくれますように。

福耳、もうすぐ10歳?

山崎まさよし
01 /14 2008
昨日午前中で仕事終わらせたあと、映画でも観に行こうかと思ったのだけれどあまりの寒さにあっさり中止にして「ロズウェルなんか知らない」を読了したのは下の記事に書いたとおり。
で、それを読み終わって3時半。さて、残りの時間どうしたもんかと考えて取り出したのがこれ。


星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~
(2006/12/06)
福耳

ちょっとしかないけど特典映像がとっても好き


まさよしくんの10周年が済んで、翌年の初夏。服部先生と札幌交響楽団と元祖福耳のコラボレーション。札幌の地方局で放映されたのとは別の編集で売り出されたDVD。白シャツのボタン2つ外して、革靴履いて、オケをバックに歌うまさよしくん…いや、まさやんがカッコイイです。大サビのところの高音は出なかったけれどしっかりきっちり歌えている「Onemore」も、弦の響きがとっても優しい「やわらかい月」も、不協和音が印象的な「水槽」も、最近滅多に聴かない「星に願いを」もみんなステキ。優しい気持ちで、きれいな画面ときれいな音に浸っていられる。

そして、杏子姐さんとシカオちゃんと一緒にいるときのこの人の笑顔が好き。自分の居場所。いろんなことを考えずに素でいられる場所。なぁんも気取らずに、自分らしくいられるのだろうそんな「場」にいるまさやんが、好き。人と関わるには音楽がないとどうしようもなかった、かなり不器用で、かなり変わり者の山崎まさよしをそのまんま受け止めてくれた彼らが(ジャイや太郎ちゃんも含めて)好き。抱き合わせとか、売り上げのためとか何とか言われるけど、3人しかいなかったその頃からずっとやってきた福耳が、好きです。

シカオちゃんとまさよしくんの違いもとってもよくわかって、2回目の鑑賞ならではの楽しみがありました。
マイクスタンドはストレート!っていうこだわりをシカオちゃんがもっているっていうのは以前どっかで(2chか?)で聞いていたので、改めて確認。腰をちょっと引き気味にして、顔(口?)を突き出すようにして歌う。まさよしくんは、真ん中で折り返せるタイプ。普通ギター弾く人はこっちを選ぶ。だって、あれこれやるのにスペースが必要だから。OKSTのときは立ったり座ったりもするからね。
マイクスタンドについては、「あー、ねー」だったんだけれど、マイクそのものが違っているのはちょっと「おお~!」でした。杏子ねーさんが、ワイヤレスのハンドマイクだったのは当たり前なんですが、シカオちゃんとまさよしくんのマイクそのものが違っていたのはビックリでした。まさよしくんは全体が黒の真ん中が細くなっているタイプ。シカオちゃんは先頭部分が銀色になっていて、全体にストレート。ワイヤレスになっている杏子と同じようなタイプでした。杏子とシカオちゃんが似たようなマイクで、まさよしくんだけ違った感じのマイクだったのはきっと声質にあわせた、っていうか、どこの音域、どんな部分をよりよく拾うかってことに合わせたんだろうなあって思ってました。
レコーディングする時にマイク一つにもこだわるっていうのは、あれやこれやで聞いたことがあったけれどライブの時にもそんなにこだわるのだと、妙に感心してしまいました。これって、「持込」なんでしょうかね? キターラは、音楽専門のホールだから備え付けでもいろいろあるのかもしれないけれど、普通のホールでは持込なんじゃないかと思ってしまいました。自分の音を、きちんと伝えるために最善の努力をしているんだろうなって。


それにしても。
1998年4月12日。ZEPP札幌杮落としでなんとなく結成された福耳が、こんな風に素敵になっていくって、山崎、シカオの10周年を武道館で2DAYSもやれるようになるって誰が思ったでしょう? あのときの若い、若い3人の映るビデオテープ。(これは発売完了に間に合った。自力でちゃんと買った。)ぎりぎり30代の杏子。デビュー1年のシカオちゃん。まだ、20代だったまさよしくん。でもそのときでさえ、楽しげな3人の雰囲気は変わらず。DVDの特典映像と、ビデオのオフショットと――違うのは、まさよしのホッペの緩みくらいなもんだ(-_-;)



「ロズウェルなんか知らない」篠田節子 読了

読書
01 /13 2008
お正月休みに読みかけた作品を今日の午後、都道府県対抗駅伝をBGに読了しました。
ロズウェルなんか知らないロズウェルなんか知らない
(2005/07/06)
篠田 節子

商品詳細を見る

篠田節子さんの作品はこれが初見。いろいろ賞をもらっている人なんですがなんとも私のアンテナにはかかってこなかった。どなたかの書評で「実力に人気が追いつかない」つまり、実力に対して人気がなさ過ぎる、ということでしょう。宮部みゆきと同じ小説の書き方講座に通っていたらしいですね。とっても読みやすくて、とってもNice!な文章なのに確かに人気は、宮部みゆきにはるかに及ばない…

でも、この小説は彼女の書いたものの中ではちょっと「異質」らしい。こんなに軽くないんだって、こんなにコメディタッチじゃないんだって、普通は。だから、この一本を持って篠田節子っていう作家のことを語るわけにはいかないのだけれど、でも、面白かったよこれ。


えと、村おこしの物語です。その村おこしの手段が「日本の四次元地帯」。UFOだの、神隠しだの、座敷わらしだのの胡散臭さ満載の怪しい以上に変なことがら満載のあれこれ。「青年クラブ」という、青年でない人々(30代後半独身)の集まりが死に体になっている村を何とかしようとするところから始まるんだけれど、なんとも、面白い。「そんな、あーた」って突っ込みどころ満載。で、最後は、泣く。泣いた。だって、いとおしいから。

調子に乗ってあれこれしかけている時の高揚感、それがばれていって一転してバッシングの嵐になったところから起死回生を支えるのは村を安楽死するしかない状況に追い込んだとみなされていた「古い人たち」。大女将の言葉の重いこと。隣のあいつらが栄えるくらいなら、何としてもそれを阻止したいというわかりやすい老人達の気概、ってか意地。それを、嫌味にならず笑いを含めて書ききる篠田さんの筆力、構成力。新住民である牧場主と胡散臭いコピーライターが、村のためにきっちり襟を正す終盤。物語だけじゃなくて、登場人物が生きている。「んな、あーた」と思いながらも共感せずにいられない。田舎の哀しさを知っているから。田舎で暮らしているから。暮らし続けるから。

そんで思い出したのが中之条。映画祭を始めるに至るまでのあれこれの中で、町役場に勤めるとあるまさ友が「こんな町になんで人が来るんだろう」って思ったって言ったことがあった。月とキャベツってなんなのよ? そんなことでなんで人が来るのよ。そんな一過性のものをやったところで、打ち上げ花火のように終わってしまうんでしょ? って。
それが、そうならなかった。打ち上げ花火ではなく、線香花火のように小さな火花がちろちろと光を放ち続けている。それが、町の人々にとっては驚きだった。たった一本の映画で中之条がこんなに変わるとは最初思わなかった。それが、変わった。伊参スタジオには年間1万人の入場者が訪れ、映画祭は両日チケットが完売し、売店は地元の産物が飛ぶように売れる。
この物語は中之条だ。町の人々には胡散臭いといわれながらも、町に何かをもたらすパワーを作り出す物語だ。UFOドラ焼きも、UFOパンも、ありだ。本物のUFOももちろん、ね。

篠田さんの他の作品も読んでみようかな?

太郎ちゃん♪

山崎まさよし
01 /12 2008
久しぶりにしたたかに飲んで、午前様。
そんなアルコール漬けの頭で見たのはこれまた久々のまさ夢。中身の方はいつもどおり。まさよしくんはちょっとしか出てこない。主役は↑のとおり太郎ちゃん。なんでやねん?



とある日。まさよしのライブがある。で、私は「穂苅ディレクターにお迎えに来てもらえる権」をなんかで当てたらしい。おっきな車で自宅まで迎えに現れる穂苅太郎。他に若い人が一人(ジュン君じゃなかった)。
挨拶もそこそこに車に乗り込み、あっという間に会場到着。関係者入り口の前で車降りて、若い方の人に勧められて穂苅さんとハグして…その脇をまさよしくんが「あ、おはよーございまーす」って通り過ぎていきました。(-_-;)
太郎ちゃんは水色のスーツ着てました。



水色のスーツってありえな………そんなこたぁどうでもいい!!
何故だ? 何故なんだぁ?!
まさよし通行人ってどういうこと? 自分の夢なのになんでまさよしくんとどうこうっていう展開にならないんだぁ!!! 大昔にはシカオちゃんと二人でまさよしのライブをテレビで見るっていう夢もあった(*_*;
何故穂苅太郎? 何故スガシカオ? まさよしぃぃぃぃ!


ステレオステレオ
(1996/11/04)
山崎まさよし

八重歯まさよしはかわいい

「俺がうたえな~い」by36歳男性

山崎まさよし
01 /10 2008
甘えるんじゃねえ!
1年半ぶりの新曲を「うたえな~い」なんて












かわいすぎるじゃないか




午前4時過ぎにこんな書き込みをして、そんで「おやすみ」って。
ああ、天然のパワーって凄いわ。
どんだけ、ヤマオタの萌え心をくすぐったかわからないままに書き込んでいるあなたにやられてしまう私です。

やったぁ!SONGS出るよぉ!

山崎まさよし
01 /10 2008
1月16日(水)のSONGSリクエスト特集PART2に出まぁす!

新年のSONGSは、これまでに放送された番組から、視聴者のリクエストが多かった歌を、2週にわたってお届けします。
 2週目は、秋川雅史さんと平原綾香さんの共演による「世界の約束」から山崎まさよしさんのメドレーまで、全6曲です。
レイニーブルー
徳永英明
何度でも LOVE LOVE LOVE
DREAMS COME TRUE
ひまわり
あみん
さらば恋人~Respect
山崎まさよし
世界の約束
秋川雅史・平原綾香
青春の影
チューリップ


NHK SONGS公式サイトより

昨夜の早いうちは、PART2の出演者(再放送曲、というべきか)が発表になってなかったんだけれど、絶対ある!と思って待っていたらありましたぁ♪服部くんと一緒のさらば恋人~Respect。うふふ。
言っていい? 言っていい?
この日はわたしのおたんぢやうび。私宛のおたんぢやうびぷれぜんとだって♪

♪ビルの谷間の月を目指せぇぇえぃえ

山崎まさよし
01 /09 2008
着メロで、聴いてます。
ドラマのエンディングよりはちょいと短めの♪Boon Boon~から始まるアップテンポのサビ部分。CMで流れる感じよりもずっとライブ栄えしそうな笑顔曲です。ドラマが盛り上がって、プロモーションきっちりやれば、そこそこ売れるんじゃないでしょうか? オリコン一位とか、100万枚とかはいらないから、そこそこ、ね。ベスト5くらいに入って、30万か40万か…そんくらい売れてくれると嬉しいなあ。(一位を狙わないのが山崎ファンの奥ゆかしさ…ではなくて、あんまり売れてチケットこれ以上取れなくなったら困るからだよぉ。それにさ、やっぱ「私たちだけの、まさやん(はあと)」って気分をどっかで持ってるんだなあ。困ったことでしょうかね?)

フルで聴けるのは2月に入ってからでしょうか? とりあえず渋谷では2番もありのフルコーラスだったのだから「録れてない」ってことはあっても「出来てない」ってことはないだろうしね。(その昔、マクセルのCMを担当した時はサビだけ作って、NYに行っちゃって、完全盤として出来上がったときは、CMとはずいぶん違う雰囲気になってしまった…ってことがあったけれど、今回はそういうことにはならない、よね?)発売日もまだきちんとは決まっていないみたいだから、延期とかってこともあるかもだけれど(最初3月12日、って出たんだけれど12日はいつの間にか消えていたし)まあ、毎週聴けるんだから良しとしましょう。

で、ドラマですよ。あしたの、喜多善男。
よかったよねえ?>皆さん。
エンディングに流れるだろう真夜中のBoon Boonを待ちながら見ていたわけなんだけれども、ドラマ自体をしっかり見てしまいました。小日向さん演じる喜多善男が、ただの小市民で、ただ可哀想で、そんでついてない自分に嫌気がさして死んじゃおう…って、そんで周りの人がなんだかんだ止めに入って、最後ははーとうぉーみんぐなハッピーエンドなんてことだったら、いやだなって思っていたんだけれど、そんなことは決してありませんでした。

胡散臭い登場人物たち。おさむB型こと松田龍平と三島由香こと栗山千明のハゲタカコンビも怪しいよねえ。絶対なんかたくらんでるし、絶対なんかしでかすし、でも、最後にはいい感じに善男くんと別れるんじゃないかなんて期待があるし。
小西真奈美はもっと胡散臭い。だんなを殺したかどうかははっきりしないけど、カウンセリングを受けたり、その場で元夫のことを話したりするのはかな~り計算づくなんだろうと見ている人に思わせる演技と演出。要潤との関係もなんだか、何だかだしねえ。
それから生瀬さんって、どうしてああステキにいやらしく見えるんでしょう。絶対かたぎじゃない、いやらしさ。保健調査員って、みんなあんなじゃないはずだけれど、みんなあんなじゃないかと思わせてしまう存在感。楽しみだわ、ほんとに。

でもさ、一番「あ、このドラマ見続けよう」と思ったのは最後の喜多善男の慟哭。自分は誰からも好かれていない、いや、嫌われている。そして何よりも喜多善男は喜多善男が嫌いだ!!!と、自分自身に叩きつけるように呻く言葉、表情。切ない。哀しい。11日後に死のうと思っている人が、ビルから落ちそうになったときに出てきた言葉は「助けて」……裸でベランダの隅にうずくまる自分。そんな、そんな、どうしようもない自分を、消してしまおうとする、消してしまうしかないんだと決意する。そこまで来る人生がとっても嘘じゃなく見えたから。うそじゃなく精一杯生きてきたんだろうことがわかったから。

だから、そんな喜多善男の姿にかぶさっていくまさよしくんのあの歌はきっと、きっと、希望だ。自分のことが嫌いで、自分ことが情けなくて、もう何もかもいやになったことがあって、それでもなおそこにある「希望」だ。
Boonは「恩恵・恵み」。誰が、どこで、誰から受けるのか。いや、自分で、自分の心の中から生まれる「恵み」が、この歌には、このドラマにはあるんじゃないのかな。

うん。きっと最後に喜多善男は笑うんだよ。ビルの谷間のお月さんのように。

あしたの、喜多善男公式サイト
山崎まさよし公式サイト

これは、ハチクロ?

テレビ
01 /08 2008
とりあえず初回は見ておこうと思って見たのですが、う~ん。
状況設定と登場人物の名前とを借りた別のお話、と思ったほうがいいのかもしれない。映画のほうが、まだもうちょっとMYハチクロに近いかな?

真山、背が高すぎだし、竹本自分探しの旅に行きそうにないし、修ちゃん…(..)、森田の作品に才能感じられなし。勅使河原さんは漫画そのまんまでいい感じだし、梨花さんはそれなりに頑張って雰囲気出していたけれど。

次週予告見るとみんなで海行ってるし、山田が真山におんぶされているし。あのまま、どこのストーリーをどうやってつなげていくのでしょう? 10巻のところまで持っていく…とすると修ちゃんがあの役者さんではないだろうし。

別物として考えないとちょっと、辛いなあ。真山、シカオちゃんじゃないし。
来週は…鑑定団かな?

新井素子 2作品

読書
01 /07 2008
今日もいい天気今日もいい天気
(2007/09)
新井 素子

商品詳細を見る


                   と

グリーン・レクイエム/緑幻想 (創元SF文庫 (SFあ1-1))グリーン・レクイエム/緑幻想 (創元SF文庫 (SFあ1-1))
(2007/11)
新井 素子

商品詳細を見る
                  
              を、大晦日と3日に読みました。

今日もいい天気の方はエッセイ。ファージがお猫様になって、囲碁に夫婦揃ってはまって、携帯は持ってなくて、片づけが出来なくて…っていう、素子さんの日常。まあ、普通の子どものいない夫婦とはちょいと異なる風情だけれど、でも相変わらずの素子さんで嬉しくなってしまいます。大晦日までの数日昼間に実家に通っていたので、大晦日そのものには大した仕事もなくてキッチンで鍋の番しながら読みふけりました。「にへへ」なんて笑いながら読み終わったら、母親が「それ、面白いの?」って訊いてきたんで「うん。軽いエッセイ。読む?」って答えてきました。でも、こっちに持ってきちゃったんで母親が読む機会はなさそうです。姪っ子、甥っ子に対する伯母莫迦、伯父莫迦ぶりはちょいと話して、結構受けてました。そのうちまた実家行って、おいてこようかな?

で、緑幻想ですよ。忘れてるもんですねぇ。ビックリするくらい忘れてました。「世界樹」が出てくるところあたりは覚えていたんですがそれ以外のエピソード、ストーリー、素子さんの想いはすっかり忘れていました。ほんとゴメンナサイ。
「わたしでないものに寄せる限りない愛」全く忘れていました。良子、高校の文化祭、夏海と黒田。忘れていました。だから、とっても楽しめました。素子さんの「自分以外の存在」に対しての愛を十分に感じながら長いお話を読みきることができました。
「ああ、こうやってつながるんだった」「夏海? いたっけ?」
「おお、ビルが壊れていく」「この世界樹のせりふは覚えてるぞ」
最後の30ページくらいはこっちに戻ってから読んで…。すっかり新しい物語を読んだ気分で嬉しかったです。お得な気分、て言うのかな?なかなか新作読めない素子さんの新作を読んだ気分^_^; 忘れるってことはすばらしい?(笑) そろそろ、本当の新作が読みたいけれどね。


ホルモー六景 万城目学 1300円(税別)

読書
01 /06 2008
元日に読了。
ホルモー六景鴨川ホルモーの続編かと思ったら、そうじゃなくてえと、今流行のスピンオフ? 同じ物語に関わる人々を別の視点、観点から描き出した短編集―ですよ。
帯には「今度は恋だ!」って書いてあるから、主役の安倍ちゃんとその彼女凡ちゃんこと高村さんの恋バナを中心にして進むのかと思ったら! あにはからんや!万城目さんって、やっぱ只者じゃない!

六景ってくらいですから、6つのお話(とプロローグ)からなっているんですが、それぞれがちゃあんとつながっている。つながっているのが最後にきっちりわかる。
「ええええええ、そことつながっちゃうのぉ?!」
「じゃ、じゃ、じゃあ、あれって……!」
「え、こっちでもそんなことが? ○西交…、将○って」
「檸檬…。安倍ちゃんって、どういう?」
「黄○? 復活しちゃったら……ってか復活しちゃうじゃん!!!」
「おしゃれじゃない帰国子女にはそんな過去がっ!!!(涙)」
  ↑
読んでいただくと、これが何のたわごとなのかよくわかります。
ほんとにねえ「ええええ?」ってエピソードがてんこ盛り。もちろん一つずつのお話も単独で十分に楽しめるけれど、鴨川を読んでから読まないと楽しさ半減、いや、10分の9減くらいです。鹿男あをによしで万城目さんに興味を持った方がいらしたら是非こっちも読んでみてください。こっちの方がずっと面白いです。少なくとも、私はこっちのが好きです。

で、不満は。
とぅーびーこんてぃにゅーどにもほどがある!
スターウォーズエピソード5を劇場で見たとき、エンディングの画面に「次週へ続く」って字幕が出ていないか確かめちゃったけれどそれと同じ気分。こんだけ広げたお話をどうやって収束させるの? あのお話も、このお話も続きが読みたくって仕方ないんですけど!丸の内サミットなんか、どうする? どうする? あっちの話も、こっちの話も落ちが読みたいんですけど。とにかく一刻も早く続きをお願いします!もぞもぞしちゃうよぉ!!


いまさら紅白歌合戦 ^_^;

テレビ
01 /06 2008
ほんと「今さら」ですが、紅白の感想なんぞを少々。

まずスキマスイッチ。
話題の(当日はまだ話題ではありませんでしたが)ポルノグラフィティの次。
曲紹介の時に登場したゲストはプロフェッショナル仕事の流儀の司会者茂木健一郎さん。「よい歌は、脳を活性化する」という話から「この歌も、そんな名曲です」って。
確かに「奏」は名曲だけれど、そこまでいわれるほどかと、ちょっと照れちゃうっていうか鼻白むっていうか…。で、歌われたは、名曲の誉れ高いそのままの味わいでありました。へんなフェイクもなく(一箇所上がってほしいところが上がらなかったけれど)丁寧に、丁寧に歌っていました。
歌以外はあれこれ出て来ることもなく実力派アーの仲間入りでしょうか?来年、じゃない今年はヤサのソロ活動。紅白はどうするのかな?

茂木さんのブログこちら
とってもステキな紅白のエピソードが読めます。中居くんに惚れます。アフロの写真もありますよぉ。



次は寺尾聡。
かっこよかったよねえ。何がって、あのバンド。ビールのCMにも出たあのメンバー。日本最高といってもいいバンド。もちろん「知る人ぞ知る」ではあるけれど、その人たちを「知っている」人が作っているのが紅白歌合戦。だから、バンドメンバー全員の名前が字幕でしっかり示される。他にバックメンバーで名前が出たのはコブクロのちっちゃい方とか、ネームバリューのある方ばかり。(いやいや、山木さんたちだって十分にネームバリューはありますが、まあ、一般的ではない?)その中に混じって、鶴瓶も「凄いメンバー集めはった」って。NHKって信じられないほどギャラ安いんだそうだけれど、それでも寺尾聡を中心にきっちり集まってしまえるのがステキ。
久々に山木さんのドラムを生で聴きたくなっちゃいました。今年はどこかで聴きたいなあ。


最後は歌合戦の部分ではないのですが、小椋佳と美空ひばりのコラボレーション。そのアレンジの見事さ!
愛燦燦を歌ったというか、歌っている映像に小椋佳があわせて歌ったんだけれどキーが全く違うじゃん? それをちゃんと1曲にまとめるアレンジの見事さに感心してしまいました。
1番は美空ひばりの映像。彼女のキーのまま。2番が小椋佳。キーを下げて歌う。たった数小節できっちりキーを下げる。違和感なく。そんで最後がデュエット。美空ひばりの主旋律に小椋佳がコーラスをかぶせる。当然転調、キーチェンジ。それがねえ、とっても自然にスムースに行われていたんですよ。誰がアレンジしたのかわからないけれど「すげえ」って思いました。そしてそれを演奏したバンドメンバーの皆さんも。生じゃなかったけれど、きっちりやってのける実力がステキでした。それぞれの方のお名前は存じ上げませんが、思いっきり拍手してましたよぉ!


途中お風呂入りましたが、とりあえず最初から最後まで見ました。鶴瓶さんがステキでした。台本でない喋りが、よかったです。歌をちゃんと聴いてる感じがよかったです。演歌からアキバ系まで同じ場で歌ってしまう長時間歌番組。年に一度くらいそんな場があってもいいと思うし、歌手になったら一度くらいは出てみてもいいんじゃないかと思った今年の紅白でした。

aikoのライブも行きたくなりました。あの歌、どんな気持ちで創って歌ったんだろう、って思ったし。

まだあります、紅白公式サイト


社会復帰が出来ません

日記
01 /06 2008
体内時計が狂って行く…
明後日(日付の上では明日)には仕事始まって、5時おきの生活が始まるっていうのに。土曜日曜なんのこと? の生活に戻るというのに。こんな時間(午前1:54)に起きてSP見ている(-_-;) 南朋たんの舞台挨拶諦めたのに、その時間もなんら有意義に使えず。
実家にいたときは一日1冊読みきっていたのに、こっちにいるとつい他のこと(主にPC)に奪われてしまう。

明日。読了本の感想と、紅白の感想、書くぞ! ええ、きっと書きますとも。

読了本は
今日もいい天気今日もいい天気
(2007/09)
新井 素子

商品詳細を見る


グリーン・レクイエム/緑幻想 (創元SF文庫 (SFあ1-1))グリーン・レクイエム/緑幻想 (創元SF文庫 (SFあ1-1))
(2007/11)
新井 素子

商品詳細を見る


ホルモー六景ホルモー六景
(2007/11)
万城目 学

商品詳細を見る


配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
(2006/05/20)
大崎 梢

商品詳細を見る


半分読み終わり
ロズウェルなんか知らないロズウェルなんか知らない
(2005/07/06)
篠田 節子

商品詳細を見る


そんなにバラバラな趣味じゃない、よね?

字違ってるから、シカオちゃん

スガシカオ
01 /04 2008
それじゃてないから。

ったつもりにもなれないから。



これに突っ込んでみました。こっちがエキサイト、しちゃいますよ。


秦坊は全部ひらがなだ…(-_-;)

動画はこちら