1ヶ月ぶりの

日記
08 /31 2008
自宅ステイの日曜日。
先日来の疲れがたまったのか昨日の夜は10時過ぎには夢の中…
で、今日は6時には「よく寝た!」って目が醒めて。いやいや、健康的でびっくりです。

でもせっかくの休日なんで二度寝して、起き出したのは午前8時。
洗濯して、掃除して、ぼーーーーーーーっとして。
先週が広島だったんで、結構あれこれたまっていたし、午前中は天気がはっきりしなかったりしたせいで洗濯機回したあとの処置にちょっと困ったりしたけれどまあ、午後は晴れたんでALLOKです。

洗濯物の処理が済んだところでテンプレート変えてみたりして。
午後は全くフリーだったんで映画でも見に行こうか、都会までお買い物に行こうか、なんて思ったけれど結局だらだらと過ごしてしまいました。読みかけの本もあったんだけれどそれに手をつけることもせずだらだらと…。

無駄な時間? 
でも。
必要な時間?

夕飯は、鯛のカルパッチョ風。カイワレと玉ねぎとマスタードスプラウトの上に鯛の刺身のっけて、わさびドレッシングかけてバクバクと。ワインクーラーに続いてはチリのシャルドネ。お風呂入る前につけておいたピクルスと、モッツァレラチーズもつけてだらだらと呑み。今も。

テレビもたっぷり見たし。今も見てるし。MusicLoversでちとせが歌ってます。(ワダツミ…やっぱ生の方がいいなあ)
何だかとっても普通の日曜日。雨も降らなかったし。(これからはわからん)明日からの元気を蓄えた1日でした。来週は映画でも見に行こうかな?(TOKYO!は見てるんです、既に。書きたいなあ。)



そんな1日に聞いていたのはCOILでした。まさよしじゃなくて。
そんな日曜日でした。


MusicLoversアンコールのあなたがここにいてほしいはよかったなあ。
年末のちとせのライブ、楽しみです。

全米オープンはWOWOWだけなんだよね。

娯楽教養
08 /31 2008
見たかったのよぉ、錦織圭の試合。
気になっていたのよぉ、神和住純以来の全米3回戦。

神和住さんは、十分にリアルタイム。
エースをねらえ@週間マーガレット世代ですから。
クリスエバートとかジミーコナーズとかビヨンボルグとか…
そんな時代から数十年。若い世代の男子が伸びてくるなんて。おねーさんは涙ながらにワクワクしてしまいます。

NHKとかのスポーツニュースで見たらああた! すんごい面白いゲームしてるじゃないですか!
あのパッシングショット! あのハイボレー! あの走り! あの雄叫び!
思わず拍手しちゃったわよぉ。窓は2面開け放してあるし、夕方の時間帯だったんでご近所様も同じように窓開けてるからうるさかったかな? って思ったりもしたけれど、拍手せざるを得ない気分でしたよ。だって、すんごい頑張ったんだよ彼。あんなプレー、一年に何度もできるもんじゃないって。2セット取った後に、2セット取り返されてファイナルで5-5までもって行くだけでもすごいのに取っちゃうんだもん。デュースからあんだけ粘って、粘って、拾って、拾ってそんで…男子のゲームって結構一発の強打で決まっちゃうんだよ。それをさ、まるで女子のゲームかってくらいラリーが続いて、それをきっちり、いや、ガムシャラに勝ち取っての勝利。カンドーです!

WOWOW以外でもやってくれないかなあ。彼のテニスは面白いですよ、本当に。
次のゲームで勝つか負けるかはわからないけれど、女子ばっかりが目立つ最近のスポーツ界で確かに新しいパワーとして彼が「やってくれる」ことは確かでしょうね。

ああ、見たいなあ。ワンゲームフルに見たいなあ。
サッカーのバーレーン戦よりも見たいぞ!!!! 深夜でもいいんで、地上波かBSでやってくれないかなあ。

Yahooニュースはこちら

地ごろだとぅぉ?!!!!by山祐

テレビ
08 /31 2008
いやいや。そう来なくっちゃ。
男山祐ここにあり! でしょ。
西郷に「地ごろ(田舎者)」呼ばわりされた後のあの切れっぷり。うふふ、です。コロレド様がお怒りになった時と同じトーンで怒鳴りまくり、キレまくり(はあと) テレビだとどうしてもテレビ向けの小ぢんまりした演技になるのだけれど、あの時は舞台の、帝劇のパワーそのまんまでしたよ。煙管ぶち折ってたもんね。きゃはは、です。

音楽の追っかけに忙しくて、舞台を観にいけずに過ごしていますがやっぱり年に何度かは、あの興奮に身を浸したいものです。9月のミスサイゴン、11月のエリザベートあたり。得チケもあるみたいだし^_^;


篤姫のことでしたね。
次回以降坂本竜馬@玉木宏が登場ですね。楽しみです。大河っぽくない大河ドラマの中で、更に大河っぽくない玉木くんがどう竜馬を演じるのか、楽しみです。


それにしても。滝山さま@稲森いずみ。いいですねえ。あんな濃いキャラなのにかわいいし、オトコマエだし。ロンバケからもう何年だ? いい女になりましたネエ。
そんな滝山さまと女二人で今宵一献。してみたいですネエ。肴は何にしましょう? あぶったイカと…からすみとか如何ですか? とっておきの吟醸酒で。

篤姫HPはこちら

第1話から再放送! BS‐hで9月29日(月)から月~金で午後5:00~。だそうです。
家定様が出ているとこを見直したいけれど、平日の5時って…無理じゃ(-_-;)
年末の総集編、ひょっとしたら出る、出て欲しいDVDBOXを楽しみにいたしましょう。
あ、家定さまの麗しい姿をまだ見ていらっしゃらないかたで、平日の午後5時にテレビを見られる環境にある方。ぜひご覧ください。家定さま@堺雅人、いいですよぉ(^.^)

イチジクと栗

食べるもの・飲むもの
08 /30 2008
米がなくなったので、実家に取りに行った。
久々の土曜出勤の後のこと。


仕事を終えて実家に行って、お風呂もらってさっぱりしたところで。
「イチジク食べる?」母。
「イチジク?」私。
「うん。一つ? 二つ?」

生のイチジク始めて食べました。
オシム(父)が好きだって言ってたなあ、なんてことを思いながら。
ほんわか甘酸っぱいやわらかさでした。


イチジク食べ終わって食卓で新聞読んだりしてたら次には茹で栗。
「昨日もらってすぐに茹でたんだけど、まだあんまり甘みが乗ってないね」と。
「食べる?」
もちろん!
剥いてもらったのを一つ頬張る。ああ、確かに甘みは少ない。
でも、ほくっとした栗の食感は十分に、ある。初物(はあと)。
おしゃべりしながら母は栗を剥き続け、いつの間にやら、どんぶりいっぱい。
私は2つ3つしかつままなかったけれど。


夏と秋の入り混じった、おいしいものを堪能し。
夕飯までご馳走になって帰ってきましたとさ。

言葉を紡ぐということ。

Augusta
08 /29 2008
本は読めないという彼のあの言葉はどこから出てくるんだろう。
高校は1ヶ月でやめ、中学校は…
でも、彼の紡ぐ言葉はとても魅力的だ。
彼の描く文章は読み手を惹きつけてやまない。
言葉の選び方も、構成の仕方もとても上手。面白い。
それってどこで身につけた力?


でもそれよりも。
杏子ネエって言うんだね。
君の側に行きたいよって言ってくれるんだね。
まだそういう時期じゃないって考えるんだね、
何だか、君の言葉を読むたびに君のことが愛おしくなってくるよ。
9月16日。お仕事終えて駆けつけるよ。

長澤知之ブログ

チケット四方山話

日記
08 /27 2008
8月15日付で期限が切れたスガシカオFCに申し込んでいた、FFツアー千秋楽@AX。
入れ替わりで入った秦基博FCで申し込んだツアー千秋楽@中野。




(-_-;)
外れたんです。
ええ、外れました。
発表の時はすでに会員ではなかった(シカオちゃんの方ね)からなのか。
16日と、17日両方あたるなんて考えるほうが甘いんだよ!というお告げなのか。


まあね。それぞれ2DAYSの1日目は手に入れているんだから文句言えませんし、そんなに必死になって手に入れなくてもいいんですが「外れた」っていう事実がチケットゲット魂に火をつけたって言うかね。
まさよしの時もそうだったけれど「取れない」となると、何とかして取りたくなるもんですよね。


で、シカオちゃんは取れました。SOGO東京の先行。B始まりの番号ですが結構若番です。開場時間どころか開演時間にも間に合わないかもしれないのでどんなにいい番号でも関係ないのですがね。

残るは秦坊です。SOGOでは先行なくて探していたら明日からぴあで先行ですね。e+は9月4日から。
外れた皆様。申し込みましょ。あがきましょう。もがきましょう。千秋楽はきっとまた何か充実した想いが会場に満ちるかもですよ。
行って気持ちよくなれるのが一番だけれど、行けなきゃ行けないでいいんです。それが運命なら、当たるし、手に入るし。去年のまさよし千秋楽のように、ね。


今日は他に3種類のチケット発券してきました。
10/19 杏子 渋谷
11/15 コクーン 2階席
そして
9/16  長澤くん 代官山


ついにライブハウス長澤くんデビュー! です。
開演に間に合うかどうかわからないけれど、しっかり彼の音を、声を聴いてきたいと思います。9月のライブは今のところこれだけなので堪能してきたいです! 3連休がどんなことになるのかはまだ未定ですがそれなりに時間を作って、体力的に余裕をもって長澤くんのまっすぐな歌に浸りたいと思います。


杏子と長澤くんはフツーに一般発売です。
まだ買えますよ。きっといいライブですよ。
行きましょう!!


あ、COILの大阪&東京、ちとせの中野はきっちり取れました。
ご一緒される方、楽しみましょうね!


〈翌朝の追記〉
9月もう1本ありました…自分で取ったんじゃないのでつい忘れてしまいますが、スター大橋@横浜ブリッツ。
「余っちゃったんだけど、行く人いない~?」という呼びかけについ乗ってしまいました。ツアースタートの公演だということすら意識せずに^^; 公開リハにならないことを祈ります。バンドメンバーも把握していないしアルバムも買ってないんで(シングルは1枚だけ買った)どのくらい盛り上がれるかわからないけれど、楽しみたいと思います。
卓弥のライブハウス…いつ振りだろう?

削除しました。

スガシカオ
08 /27 2008
今朝は違ったの…
あんなんじゃなかったの…


だから…


今日帰ってきて、アレを見つけた時。


いやぁぁぁ~








早速「表示しない」ではなくて「削除」してしまいました。






だって、この絵、いやなんだもん。
      ↓
FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

どこへ向かうのですか?


ブログパーツって勝手にモノが変わるから、うかうかしてはいられないわ。
秦坊のヤツもそのうち変わるのね。どんなんかしら。
それにしてもこれ↑。きもいわ。

福耳Newアルバム

Augusta
08 /26 2008
リズムゾーンの福耳サイトに出ましたね。

2008.10.22
New Album Release!!
「10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~(仮)」

【初回限定盤 CD+DVD】RZCD-46025/B \3,675(税込)
【通常盤 CD】RZCD-46026 \3,150(税込)

福耳がアルバムをリリース!!福耳メンバー全員がCOILをトリビュートする新録アルバム!!!
「福耳 THE BEST WORKS」から2年―アルバムには、COILプロデュースにより大ヒットしているシングル「DANCE BABY DANCE」(Augusta Camp 2008テーマソング)、「夏はこれからだ!」(2008 ABC夏の高校野球統一テーマ曲)に加え、COILの音楽に絶大なる信頼と尊敬を寄せる杏子+元ちとせ、山崎まさよし、スガ シカオ、元ちとせ+常田真太郎(fromスキマスイッチ)、長澤知之、マイクロンスタフ、そしてオーガスタキャンプから生まれた大橋卓弥(fromスキマスイッチ)と秦 基博によるスペシャルユニット“ハタクヤ”らが、オーガスタキャンプで演奏し、2公演で5万人を熱狂させたCOILの名曲をそれぞれが趣向を凝らしてレコーディングした音源を収録した、珠玉の作品集!!
さらに初回限定盤特典DVDには、「DANCE BABY DANCE」「夏はこれからだ!」のMUSIC CLIPに加え、Augusta Camp 2008~10th Anniversary~からサブステージで演奏されたCOILトリビュートライブの映像を収録。

<収録曲>(曲順未定)
【CD】
DANCE BABY DANCE 福耳
夏はこれからだ! 福耳
これでいいのだ/それでいいのか? 山崎まさよし
ハレルヤ 元ちとせ+常田真太郎(fromスキマスイッチ)
バナナ日和 マイクロンスタフ
Loveless スガ シカオ
キリギリス 長澤知之
アホアホベイビー 杏子+元ちとせ
ラーメン’95 秦 基博+大橋卓弥(from スキマスイッチ)
64 大橋卓弥(from スキマスイッチ)+秦 基博
他全12曲収録予定

【初回限定盤DVD収録曲】
「DANCE BABY DANCE」「夏はこれからだ!」MUSIC VIDEO
Augusta Camp 2008~10th Anniversary~より、COILトリビュートライブ全8曲の映像を収録。
(収録分数:45分予定)

【2008年10月22日・同時リリース!!】
■COIL New Album「タイトル未定」
【CD】RZCD-46013 \2,000(税込)
■マイクロンスタフ New Album「タイトル未定」
【CD】RZCD-46031 \2,415(税込)


★同時購入特典のお知らせ★
10月22日リリースの3アイテムについて、同時購入特典がございます。
数に限りがありますので、ご予約の際に必ず店頭にてご確認下さい。
※通信販売をご利用の場合などは特典がつかない場合がございます。ご予約の前に店舗の窓口にご確認下さい。

☆福耳のアルバム(初回限定盤・通常盤どちらか1点)とCOILのアルバムを2枚同時購入された方・・・
店頭にて「Augusta Camp 2008~10th Anniversary~」COILパートの中から、山崎まさよしが参加した「BIRDS」、福耳メンバーが参加した「Good Day afternoon」「カウンセリング&メンテナンス」のライブ映像を収録したスペシャルDVD【特典-A】を差し上げます。(収録分数:15分予定)
☆福耳のアルバム(初回限定盤・通常盤どちらか1点)とマイクロンスタフのアルバムを2枚同時購入された方・・・
店頭にてマイクロンスタフのメンバーが独自の視線でオーガスタキャンプの裏側を徹底レポートしたスペシャルDVD「マイクロンスタフin Augusta Camp 2008」【特典-B】を差し上げます。(収録分数:未定)
☆福耳のアルバム(初回限定盤・通常盤どちらか1点)と、COILのアルバム、マイクロンスタフのアルバム計3点を同時購入された方・・・
【特典-A】と【特典-B】を両方差し上げます。



ちょっと引用長くていやなんですが、はしょる能力がありませんでした(-_-;)
特典については店頭にてご確認ください…ってことは、Augustaの通販はないのか?
タワレコに行かなくちゃならないのか? 蘇我まで? 車で45分? 明日?
ええええええっ?????

今、ケータイ確認しました。ありました。はい。マウスパッドもつきます。
私、マウスパッド使わないんですが…。(たっちぱっどですぅ)

じゃ、今から予約してきますか。CD3枚。

余韻に浸る…

音楽
08 /25 2008
夕べは何だか本当に「終わっちゃった」虚脱感ていうので何だか筆も進まないっていうか、キーボード叩く手も鈍りがちだったのだけれど。今日はあちこちで土曜日のサンマリの感想が上がっていて…それを読んだら、終わってしまった虚脱感ではなくて次につながる心地よい余韻に心持ちが変化していきました。

イマサエンリケのブログがアップされています。
杏子さんのブログには写真がアップされています。
そして意外なところからも記事が上がってます。こちらです。
アクアタイムズの太志くんのブログです。(と言っても固体識別どころか、アクアタイムズが何人なのかも知らなかった…)バービーの大ファンなんですって。もうねえ。おかしいくらい舞い上がっている様子が微笑ましいです。
他にもファンの方たちから歓喜と感嘆の声が上がっていて、あの場所で、あの空間でそれを共有できたことが嬉しくて。あのひと時がだんだんと、昇華されていった気持ちです。


そのうち社長がオーキャンとバービー復活について書いてくれるでしょう。
そしたらまた。浸っちゃうんだ。
だから今は、ちゃんと現実に帰っていこう。





…とりあえず、ボーナス分をこの二月で使いきっている現実を見つめないとな(-_-;)

発表?

Augusta
08 /25 2008
今日、なんか発表あるらしいすよ。
オフィスオーガスタオフィシャルで。(←このサイト知らない方へ。音出ます。要注意)

10月のアコギな商売のことかな?
とりあえず、要チェキ!ってことで。

バービーボーイズinサウンドマリーナ’08

音楽
08 /24 2008
書きたいことは一杯あるのに、何をどう書いていいのかわからなくて書き込み用の画面を前にしたまま小1時間…ふう。

セットリストは、ライジングサンと同じ。9曲。
「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん(ハクション大魔王。…知らないだろ、ほとんどの人が)」というコンタの言葉でスタート。

2曲目前のMCは他のところとは違って、まとも。というか、ちゃんと前フリになっていた。
「耳を傾けてやってもいいけど、面は見たくない、っていう奴は…目を閉じておいでよ!」

どこでやったか忘れたけれど。
海にはもう「くらげ」が。っていう話から逆さくらげ(温泉マークのことね)の薀蓄、っていうかシモネタ?

やっぱりあの男は存在そのものがエロい?
サウンドアリーナ(間違っているし)、Feel The Voice。声を感じて、もしくは声で感じて。何でオレがいうといやらしく聞こえるんだ?!って。

メンバー紹介を杏子がやって。コンタのことは「仕事でも。プライベートでもこんなクレージーな男を私は知りません!」だそうです。何だか微妙に反論してたっぽいですが、聞き取れませんでした。






こういうことを書きたいんじゃないんだけれど。なんだか、私の筆力ではあのLIVEの音を伝えきれないのがわかりきっていて。だってさあ。7時間もやったイベントで、たくさんのアーティストが出たんだよ。大好物のアーティストも何組も出たんだよ。でも、記憶にないの。バービー以外のアーティストの記憶が。
今日帰ってきて、ここのアクセスのもとをたどって「サンマリ ○○」っていうのが幾つかあったけど、「あれ? この人も出てたっけ?」なんてことすらあって(-_-;) 

出演順がわかってから、トリ前のバービーが終わったら帰るというのは予定の行動だったんだけれど本当にさっさと会場を後にしたの。もうね、バービーが終わった後に別の音楽を聴きたくなかった。あの圧倒的なLIVEの音の記憶をなくしたくなかった。別の音で上書きされたくなかった。トリのアクアタイムスが嫌いとかじゃないのよ。たった45分ほどの日没から夜にかけてのライブがサイコー過ぎたの。本当に、すごかった。


ええとねえ。初生バービーなんで、これが彼らにとってのどのくらいのレベルのステージなのかはわかんない。(杏子が歌詞間違えたとか、コンタがサックス吹くタイミング間違えたとかそういうのは置いておいて。)でも、とにかく圧倒的にかっこよかった。
50歳になろうかという5人が創り出す音の一つ一つが立っていて、輝いていて。
コンタのわけわかんないMCを挟みつつも畳み掛けるように続く歌たち。
知らない歌も幾つかあったけれど、そんなことは関係なく。
ソロの杏子とは全く違うバービーの杏子がまぶしくて。
イマサとコンタが絡むシーンにドキドキして。
20年も前の歌なのに歌詞がちっとも古くないのにびっくりして。
その歌詞の中身がきっちりわかる年に自分がなれたことが嬉しくて。
待ち望んで、待ち望んでやっと手に入れた再結成という現実を前にして感極まっている長年のファンの方たちの表情が美しくて。
もう本当にかっこよかった。5人の創り出す音がすばらしかった。
前のめりに、勢いつけて、興奮気味にステージを駆け回る杏子、コンタ、イマサ、エンリケ。
ずっと演奏からは遠ざかっていたとは思えないコイソのパフォーマンス。
あああ、かっこよかった。聴けて、観られて、本当によかった。
20代の頃ではわからなかったであろう彼らのすごさに、今出会えたことに本当に感謝。
次は武道館2DAYSで、DVD録って…なんてどうですか。イマサ?




最後の最後についた小さなおまけまで含めて、飛行機代払って行ってよかった。
思いつきでぽちっとしちゃったチケットだけれど、大正解!!
チケット代より高いライブ後の宴も含めて、大黒字のバービーボーイズinサンマリでした!!!!

昨日の様子が写真で上がってます。こちら



蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-
(2007/04/25)
バービーボーイズ

このロゴのTシャツが売られていました。もちろん身につけている人多数。

もう、バービーサイコー!

Augusta
08 /24 2008
サウンドマリーナでの1時間弱。何がなんでもサイコーでした!

全てのアーティストと格が違ったもん。

明日、どんだけ凄かったか書きます、なんだか下記後妙ありがとうできました。

 なんだ? この↑一文。
酔っ払って書いたから、本人でもわからん。修正しようとしたんだけれど、わからんものは直しようがない。
本当に何をいいたかったんだ?〉自分

訳わかんないけど、これも昨夜の情熱のライブの記念ってことで 残しておきます。
しかし、ほんとに何を書きたかったんだ?
「書きごたえ」は、わかるんだけど、後半が… 予測変換のなせる技だな。

サンマリ? サッカー? ソフトボール?

日記
08 /21 2008
テレビ2画面にして女子サッカーとソフトボール見てます。
惜しい!!!!!!!←サッカー

日本先制!!!!!!!!!!←ソフト

あああ、文章が書けない。
いやでも、これ上げちゃってコメントの返事書いちゃったら、サンマリの準備しなくちゃだし。

えと。うたさんとこで教えてもらったんですが、DOCOMOケータイで当日の出演順がわかるということで探してきました。

トリだとばっかり思っていた例のバンドはトリ前でした。てことはさ、終演前に会場を離れてOKだよね。いや、トリにやるグループもステキだよ、うん。きっとファンは多いのだろう。でもおねいさんたちはちょっと疲れちゃうから、その前でおさらばさせていただくってことで。

うううう。イエロー、フリーキックだ←サッカー


そうすれば、8時前に会場を離れて、9時過ぎには大好物のLIVE後のビールにありつける、と。
前半、中盤、後半とそれぞれに楽しみがあり、休憩時間もたっぷりとあって。

BGMにアジアの純真だぁ←ソフト

雨さえ降らなきゃ、いい感じの一日になりそうです。


ホームラン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キャッホ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

金メダルだぁ!!!!!!!
ガンバレ日本!!!!!!!
サッカーも続け!!!!!!!





赤ピーマン、黄ピーマン

食べるもの・飲むもの
08 /20 2008
一昨日はカラーピーマンがなくてですねぇ。
緑色一食のピクルスだったんです。
で、今日前回と同じスーパーに行ったら売ってたんです! 赤ピーマンと黄ピーマン。もうねえ、小躍りせんばかりに喜んで買い込んで漬け込みましたピクルスに! 一晩置いた方がうまいのはわかっているんですが早速食べました。うふふ、です。

image.jpg

色がいいでしょ? うまそうでしょ? うまいんですぅ。
ワインビネガー、オリーブオイル、ハーブブイヨン、お砂糖。これだけ。
一昨日は砂糖は入れなかったけどね。野菜は今日はキュウリとピーマンだけ。一昨日は青唐辛子とオクラも入れた。色の変化がない分、お味の変化をね、求めたっちゅうか。基本のレシピはネットで探すんですがその通りにはいかないことが多いんで、それぞれアレンジして作っています。
J‐WAVE LIVEでのあのピクルスには及ばないけれど、それなりにおいしいものを求めて頑張っているんだなあ。

今日の酒は赤ワインです。
メインディッシュは豚肉とレタスの味噌ドレッシングあえ。残った分は明日のお弁当のおかず。
職場の人にも親戚の人にも、ただ単なる知り合いさえにも「えええ?! お料理するの?」って驚かれるのがイマイチ気に食わない私でした。(旨い酒を飲むためには努力は厭わないのさ! 最高に旨い酒は、いいライブの後のビールなんでそっちの努力も怠らないのさ!)

ひろがる声、集束する声。

音楽
08 /19 2008
昨日の熱闘甲子園。秦坊の虹が消えた日が1曲丸々かかったんだそうですね。前日のまさよしに続いて破格の扱いでございます。よっぽどAugusta好きなんですかね。>テレビ朝日
スキマのスフィアの羽根の時はまーくんとゆうちゃんの決勝再試合とかでめちゃめちゃ盛り上がって、マー君は一時自分の登場曲にしてたくらいで。何だか、ありがたいことです。なんまんだぶなんまんだぶ…
もちろん奇跡は今のシカバンドには最高の楽曲(やる方として、ね)になっているし。よろしいことです。


で、秦基博ですよ。


2chでも、それぞれの方々のブログでも最近富みに話題になっている彼のありよう。
オリジナルが印象が弱い(薄い?)。カバーは逸品。声はいいのに。なんだかなあ。
だから。


カバーアルバム出せば? とか。
他の人に書いてもらったら? とか。
もっと修羅場くぐっていい曲創れや、ごらぁ! とか。


今日某2chから跳んでANSWER(マッキーとの歌)を聴いたんですよ。
本当にこの子カバーがいいですよね。何でだろって思うくらい、カバーがいい。
どうしてなんだろうって考えながらお風呂入ったり、夕飯の支度したりしてた中で思いついたのは、この子の持つ(この子の「声」の持つが正しいかな)聴き手の妄想想像を無限に広げていく歌の力が凄いんなじゃないかな、ってこと。それぞれの歌が持つ風景や情景や想いが聴き手というファクターを通してどこまでも広がっていく感じがするんだよね。
歌自体が持ついろんな力を、聴き手の中にその声によってがしっ!って届けるというかさ。寿庵(SHIROHの登場人物です。知らない人にはゴメンナサイ)が言うように、「人は見たいものを見るものです」なんだよ。そこに秦坊の声は寄り添うんだよ。自分が聞きたい、自分がイメージしたい「歌」を彼は届けてくれるんだ。オリジナルシンガーのもっている癖も、オリジナルシンガーだけが持っている強さも、自分(聴き手)が欲しいと思っているところに中和して歌い上げる。だからこそ聴き手側の思いにきっちり寄り添って、聴き手の想像がどこまでも広がることのできる、聞いていて最高に心地よい歌に仕上がるんじゃないかなあ、なんて思った。

それはオリジナルにも言えることで。
虹~の初聴きはカナケン。MVと共に。あのMV、いいよね。ひろがる。どこまでも。
♪僕ら行こう~
って歌い上げる秦坊の姿と声とがカナケンのホールを越えて、あの菜の花畑の中に広がっていった。映像と声が相まって、聴き手一人一人のパーソナルな思い出や思いにつながっていって…「名曲だぁ!」ってそれぞれがそれぞれの思いの中で確信したんだと思う。
それぞれ聴き手が「自分なりのイメージ」を持っているところに秦坊の声が入ってくる。それによって化学反応を起こしたかのように、ぐわ~ん! って迫ってくるんだよねえ。

逆に言うと、何のイメージもないところに秦坊の声が入ってきても「いい声だね」でスルーされてしまうということや、歌のイメージを作り上げるMVじゃないと困ったことが起きる感じ? (まさよしの明日の風とか、シカオちゃんの8月のセレナーデみたいなのだと、どうでしょうか? ちょっと、ありえないよね。)彼のオリジナル楽曲の弱さについてはAX後やFAD後に書いてあるんで、よろしければそちらをお読みください。


誰のどんな曲を歌っても結局は自分の歌になってしまうまさよしのその集束力のある声、歌も好き。(たださ、あいつってばあんまり練習しないような印象だよね、人の歌。下手な時はめっちゃヘタだもん。今回の真夏の果実は聴いてないけれど、去年の師走だって音は外しまくりだったしね)他のいわゆる「歌がうまい」人たちもそうですよね。どんな曲を歌っても、結局は自分の歌にしてしまう。聴き手を自分の側に惹きつける。それはそれですばらしい力。
でも秦坊は、その集束する力はない代わりにひろがる、広がらせる力があるんじゃないかって思ったのです。


秦坊は、J-POPのとってもよい聴き手だったのだと思います。多くの人が求めてやまない名曲の芯をきっちり聞き取って感動して、表現することができるのですから。







ああ、そうか。そういうよい聞き手だとしたら、もっといろんな洋楽やロックや民謡や…そんなもののカバーを続けていくと彼自身の歌の幅が広がっていくのかな? そうだったら面白いね。ライブには必ず「無茶振りか?!」ってくらいのカバーコーナー設けて武者修行。そうやってあれこれやって、30代になるまでに、秦坊らしい誰にも真似できないオリジナルが創れるようになっているといいね。

   

ブログ(日記)更新

Augusta
08 /19 2008
夕べというか、今朝早くというかサダさんと長澤くんと秦坊(FCサイト)がそれぞれのブログを更新してました。
今朝見つけて、すぐにでもなんか書きたい気分だったのですが朝の慌しい中ではなかなかそれもできず。

それぞれが、それぞれらしくてとてもいい文章でした。



でもやっぱり長澤くんのが一番嬉しかったかな。
特に最後の2行。
私たちファンはあなたの「帰る」場所に成り得るのかな?


サダさんブログ→こちら
長澤くんのブログ→こちら
秦坊の日記はFCは入らないと読めないです。FCサイト→こちら

な~んか炭水化物欲しいのよねえ。

Augusta
08 /18 2008
でもそうすると、まさしく「こぶとり」の仲間入りしてしまいそうなので、なすの塩もみと夏野菜のピクルスぽくぽく食べながら白ワイン飲んでます。飲んじゃったら同じだって意見もあるのは重々承知ですが…


いや。小太りのこととか、呑んだくれのこととかが言いたいんじゃないのよ!
そう、taking a trip down MEMORY LANEのことよ。

オーキャン@泉大津で社長の歌う遠い夏休みを聴いてから何だか結構このアルバムのことが気になってしまって。1999年に出た当時結構物議をかもしたアルバムなんだよね。まさよし熱絶好調!って時だったんですごく印象に残ってるアルバムなんですよ。かなりの長期間ヘビロしてたし。いいアルバムなんだけれど「抱き合わせ批判」のごく初期の作品でさ、なんだかまさよしファンにそっぽ向かれたってのが記憶に残っている。でも、杏子ソロデビューからの7年間をまとめたBESTアルバムとしてすっごく中身の詰まった、そしてAugustaの先行きを暗示するような未来志向のアルバムなんだけれどね。


で、泉大津から帰って今のPCに新たに取り込んで聴き倒してます。
収録曲は次の通り。

・ジェラシー(Re-mix)
・BOY(New version)
・MISS NANCY BOY(Re-mix) (Backing vocal : 忌野清志郎 chorus : スガ シカオ)
・人魚姫~foget-me-not~(New version)
・DISTANCIA~この胸の約束~(Re-mix)
・イコール ゼロ
・走ってゆけ(New version)
・Down Town Christmas (Re-mix)
・悲しきは・・・
・はじめての憂鬱
・JOHNNY MOON DOGの行方に関する伝説
・Dear Me (New version)
・遠い夏休み(Produced by COIL)
・星のかけらを探しに行こう Again(福耳)
・アネモネ
・永遠という場所(chorus : 山崎まさよし・スガ シカオ)
シークレットトラックで杏子の弾き語り。(カーミットの歌?)
初回盤には山崎まさよしとのデュエットでTimeAfterTimeがついてきます。



山崎まさよし大ブレークの奇跡の人の後。YMACも大成功で。
その直後に出されたBESTアルバム。
同時進行でまさよしくんのSHEEPも録音されていてカルテの杏子のコーラスを録ったときにお遊びで録られたTimeAfterTimeが初回盤のおまけについて…もうねえ、すんごいブーイングだったんですよ。
曰く「売れない杏子のアルバムのためにまさやんと抱き合わせて売るのか?!」とか
「福耳は杏子救済ユニットで、まさよしやシカオはやりたくないはずなんだ!」とか。

今のスキマ(スター大橋)や秦坊なんか足元にも及ばないようなアイドル!!!の山崎まさよしのファンのみなさまは恐ろしゅうございました(-_-;) でもね、伊達にBESTアルバムじゃないから。いいんだよ、これ。1992年バービー解散の半年後のソロデビューから1999年の夏までのSingleを中心としたとても杏子らしい楽曲を収めたまさにBESTアルバム。聴きごたえありまっせ。
そして、シンガーとしてと共に唄者としての杏子の強さが際立っております。(唄者というのは普通、奄美の島唄の歌い手のことを指しますが、ここでは「自分が創った歌でなくとも、自分で歌うことによってその歌に魂を吹き込むことができる人」という意味で用いています。)そして、その唄者としての才能は『見出す』ということにおいてもっとも際立っていて…

曲目リストを見ていただけるとわかると思いますが、COILいます。前の年の秋にデビューしたばかりの全く無名の、全く売れていない宅録ユニットです。コーラスにシカオちゃん入ってます。2年前にデビューした楽曲に対する評価は高くともシンガーとしては一部マニアにしか知られていなかったような30過ぎの新人です。スペシャルサンクスにはChitose Hjimeの文字が見えます。世の中的には全く「誰?」的女の子です。(1999年のYMACには全部ついて回ったんですよね、ちぃは)

で、これは過去にリリースされた楽曲たちを中心としたアルバムで、その過去のSingleはもっと「売れてない」「無名」の人をフューチャーしてるんですね。社長の意向とかはもちろんあるんだと思う。でも、それでも。杏子がGOサインを出さなければことは進むわけもなく。その頃の、そして今の山崎まさよしのありようや、スガシカオのいい人ぶりや、ちとせの姿や…COILの力強さや…… そんなことが予想できていたとは思わないけれど、「よいものはよい」と他所からの批判やなんかも全部受け止めてきっちりリリースしていった杏子は、本当にオトコマエ! だと思います。

歌詞カードの裏にかかれた楽曲解説。
気になったところを抜き書きします。気になったところ=COILネタなんですが。

イコールゼロ
それに続く、スピーカーが壊れたかのような音圧。このインストゥメンタルは新鋭ユニットCOILが担当した。8トラックの古いテープレコーダーでダビングを繰り返すと、それは規格外のひずんだ、壊れたようなサウンドになる。そのまかり通るマルチ・テクニックの常識をCOILはいともたやすくひっくり返してしまった。それは、やかましくて、とても粒が粗くて、耳障りだ。だけど、それはけたたましいくらいかっこいい響きだ。

遠い夏休み
遠い思春期をたどる甘く切ない歌詞が文句なくすばらしい。またCOILの紡ぎ出すメロディーのあまりの美しさと「9月の青い風」をイメージするかのように爪弾かれる、まるでHarpのようなギター。そして絵本を朗読していくみたいに綴られる杏子のボーカルが見事にシンクロした感動的な作品である。

永遠という場所
「迷路の街」「地団駄」に次ぐ山崎まさよしと杏子の共作。
(略)しかし、ここでなんと言っても注目されるのはアレンジとプロデュースを担当したCOILである。
山崎まさよしの曲を完全にCOILは自己のものとして解釈している。杏子はBEATLESの「IN MY LIFE」のような歌詞を書きたかったようだ。この曲に郷愁を感じるのはそんなアプローチからかもしれない。そしてバッキングを務めるのはまぎれもなく日本一のコーラス・ユニット山崎まさよしとスガシカオ。

Special Thanks to:(略)
   Yamazaki Masayoshi,Suga Shikao,COIL,
   Sugachin,Mimi,Sakura,Chitose Hajime
   &All The Staff of "Office Augasta"



今もライブで歌われ続けている楽曲。
どんなに年月が経とうが、色あせることのない楽曲。
やっぱねえ、杏子姐さんはすごいよ。Augustaは、森川社長は、すごいよ。

J-WAVE Liveはやっぱり、スガシカオだね♪

スガシカオ
08 /18 2008
久々の、実に久々の大トリでした。
なので、最後の最後まで、アンコールのPOP Musicまでしっかり聴いて帰ってきました。
(平日込みの三日間。通い続けた私たちを褒めてくださいJ波の皆さん。チケット3枚+手数料で広島までの飛行機チケットとそう変わらない金額になるんですよぉ!!)

シカオちゃんが早い時間帯にDJブースに現れたので、後半戦に登場だなということはわかったんだけれどトリは堅ちゃんなんじゃね?と思っていたので、アンジェラアキさんが終わって堅ちゃんのセットが出てきたときは「おお~20thの記念ライブに大トリを務めさせてもらうとは光栄の至りじゃないかぁ」「ご祝儀だご祝儀。最後まで付き合ってあげるよ。篤姫は諦めるからさ」って腹を据えたのです。

ただねえ。
堅ちゃん面白すぎで^_^;
ゲストも豪華で「明日のめざましはトリのシカオちゃんより、こっちだな」と思ったし、長いし、シカオちゃんが霞んじゃうんじゃないかって心配しました。あ、一般的に霞むとかどうとかはいいんですよ。(よくねーよ!byシカオ)私自身の中でシカオちゃんを目当てできているのに、しかもトリなのに堅ちゃんの印象の方が強くて…っていうことになるのはいやだなあって思ったんです。
シカオちゃんは「堅ちゃんの後に出ていって、空席が目立ったらいやだなあ」と、袖でずっとドキドキしていたそうですが。

やっぱねえ。J-WAVEではスガシカオですよ。
お客さんも最後までたくさん残っていたし、立ち率も高かったし、手も挙がっていたし、ウチワ打ち振られていたし。楽しかったですぅ。ちょっとドラムが与太ってた? って印象もあったし、シカオちゃんがギターやらジャンプやらに気を取られて歌がイマイチって感じのところもあったんですがなんだかパワフルですっごい勢いで押し切られてしまいました^_^; フェスなんだし、♪楽しんだもん勝ちぃ~ ってことで細かいこと気にせずに目一杯楽しんできました。

コノユビトマレは今日が一番よかったです。だんだんなじんできた感じで「それはどうなんだ?!」PVと共に何だか頭の中でサビの部分が回ってます。パンフレットにも「ファンク押し押しでいきますんで」と書いただけのことはありました。(まあ、ファンクかどうかはおいといて)元気いっぱいでしたよ。会場中で楽しんできました。やっぱねえ、野外より閉鎖空間の方が似合うと思うんですよ、スガシカオって。やっちゃいけないちょっと猥雑な感じとか、あの時のことはうふっヒミツね、って感じというか(どういうんだ????)。
ホールツアーとFunkFIREとそれぞれ始まったらまたたらたら文句並べるかもだけれど、今日は目一杯楽しんでおしまい!!


おまけ
本編最後の午後のパレード。すばらしかったです。何がって、3列前のスレンダーなおねいさん。
もう、完璧! 16.300って感じ。
フリを間違えないとかっていうレベルじゃない。
美しく伸びた肘、指。リズムをしっかり感じ取って決めるとこ決めてぴっぴって動く腕。
まっすぐ前を見据えて、体の中心がぶれない。
長い髪を優雅に揺らしてきっちり踊りきっていらっしゃいました。
後姿だけなのでご尊顔は拝していないのですが美しい方に違いない! と相方と二人感動しておりました。隣にいるお連れの男性の方が微動だにしないでいるのもまた微笑ましく。(二人揃って踊ってたら、今度はちょっと引く)
いやあ、すばらしかった。どこかのシカライブでまたご一緒する機会があるんじゃないかと思うんですが、その時も(午後パレあったら)見せていただけたら嬉しいです。よろしくお願いしま~す!

六月の手紙だぁ。

山崎まさよし
08 /18 2008
熱闘甲子園。
「手紙」って言うコーナー。
BGMまさよしの「六月の手紙」。

敗れ去った球児がそれぞれの人へ送った手紙。
それぞれの人への、それぞれの想い。
ほぼ1曲全部。びっくり。

湿っぽくなくて、すごくいい感じだったけれど歌詞はちょっと映像と違う、よね?
でもそれでもこの曲をここに持ってきちゃうっていうのは…Augusta枠を持っているらしいこの番組のディレクターに誰か好きな人がいるんでしょうね。まさよしのことが好きな人が。

このアルバムに入ってます。99年発売だぜ。
SHEEPSHEEP
(1999/11/26)
山崎まさよし

セルフプロデュース。このアルバムを引っさげたツアーのライブCD、DVDも聴いてください。

ハタクヤ終了!

Augusta
08 /16 2008
夏の日の81.3から始まってなかなか楽しいステージでした。

最後に夏はこれからだをやったんだけど技を駆使して客席もオタも感心させてました。
サンプラーでボイパとタンバリンを取り込んでリフにしてました。私たちにはとても見慣れた光景ですが、周りの人たち「おお!」言ってました。
そんでちとせのパートは二人で分けて歌い、更にマイクロンのラップまでやりました。

頑張りました。
はなまる! です。

土砂降りになっちゃった(@_@;)

日記
08 /16 2008
開演まで時間があるからと明治神宮によったりしたら、土砂降りになっちゃった。
meiji-jingu

meiji-jingu2
この写真↑から10分も経たないで
こう↓でした。
shika-furi


今日はシカオちゃん出番ないのに(-_-;)

(翌日のシカオちゃんの出番では、ずっと降ってましたね)

「みなさんが知らない凄まじいドラマ」???

COIL
08 /16 2008
サダさんのブログに書かれていた言葉です。
どんなことがあったんでしょう?
これから先、我々がその凄まじいドラマの中身を知ることはできるんでしょうか?
穂苅さんあたりが書いてくれるんでしょうか?

そんで、今日からやっと始まったというヨースケとのレコーディングで、10月22日にアルバムは出るのでしょうか?

そんで…うん。まあ、いいや。

サダヨシの定義はこちら

J-WAVE Live 2008初日 行ってきました。

音楽
08 /16 2008
申し込んだら当たっちゃった! ってのりで手に入れたチケットですが十分に楽しい時をすごすことができました。

Superflyの声のすごさ。全くバックの音に負けないし、揺るがないし、声域広いし…あれはすごいよ。うん。他の人ももちろんみんなすごい歌い手だけれどちょっと抜けてたね。あの大きな会場に初登場でトップバッターだというのにすごい存在感でした。

コブクロがトリだろうって何も疑わなかったのに4番目に出てきてびっくり。そしてそれを迎える会場の声援のすごさにびっくり。こんな熱い感じのライブなんだこの人たちって驚きまくったのです。黒田さんの「オリンピックネタ仕込んできたのに~」にも。しゃべり倒すのかい? ツアーの時とか。でかいのに?(関係ないか^_^;) 歌はさすがでした。はい。

ミヒマルとかクレバとかのステージングというか客席をのせるやり方がうまくて感心した。クレバはクラブで聴きたいなあって思った。

カエラちゃんは…ごめん、外でごはん食べてました。(野菜のピクルスがうまかったよ。300円)

幸田來未ちゃんは、女の子のファンがあんなに熱心なんだというのに驚きました。すんごい声かかってたし、跳んでたし、タオル振ってたし、何だか緑色のライトつけてたし。びっくりでした。最後までいると込むので、4曲目で帰りました。ゴメンナサイ。

明日はハタクヤが出ます。結構前の方です。
で、今日もアーティストグッズ身につけて旗色を鮮明にしている方々いっぱいいるわけですよ。クレバなんかそうやって来てくれている人がいるとうれしいとかいっちゃうし。で、相方に「私たちはどうする?」って相談したら…



「元から持ってないだろ、秦坊のもヤサのも。シカオちゃんのすらもってないじゃん!」


そうでしたぁ^_^; あ。でも。シカタオルは持ってるな私。
ハタオル…いっぱいいそうだなあ。

J-WAVE Live公式サイトはこちら
登場順セットリストはこちら

空色勾玉 1700円

読書
08 /14 2008
空色勾玉空色勾玉
(1996/07)
荻原 規子

商品詳細を見る


上代の日本のあれこれをモチーフにしたファンタジー、です。
国生み伝説(イザナギ、イザナミによる国生み)、黄泉比良坂(黄泉の国と葦原中国をつなぐ道)、月夜見尊、天照大神、そしてスサノオノミコト。基本設定は古事記や日本書紀に記されている内容と変わりません。日本の神話を知っているかどうかでちょいと取っ付きが違うかもしれません。

勾玉三部作と呼ばれる3冊を一気に買ってしまっている私としてはぜひ、ぜひ面白い作品であってほしかったのですが…微妙ですなあ。


一応上代文学(万葉集中心)で卒論を書いた人間とするとなんとも中途半端で、納得が行かないっていうのが一つ。各章の扉にかかれる和歌も詞花和歌集(第六代勅撰集)や古今集や続日本紀とかで上代文学とは言葉遣いから違うし。(万葉集もありますが)暮らしぶりも、人々の考え方もとても現代で。どこを目指そうとしているのか、よくわからなかった。



読んでいる最中に思ったことは「これはハリポタか?」ってこと。
ストーリーはあるけど、物語がない。狭也も稚羽矢もたくさん語るけれどそこから感じ取れる真情は、…ない。
いや、彼らなりの真情はあるんだよ。不死である稚羽矢@スサノオと狭也との関係を軸としたあれこれはきちんと語られているんだけれど、誰かの心情により添えないの。くるおいしいほどの恋情もあるのよ。それぞれの男女の間で。でも、胸に迫ってこないの。何だか上っ面をなでているだけで、それぞれの奥底に何があるのかを「言葉」以外のところから感じ取ることが、読み取ることができない。

昔モー様が「あ、これは以前感じたことのある感じだ」っていうのを絵で見せるのが漫画だって語ったことがあるのだけれど、小説で言えばそれは地の文や行間や…そんなものから言葉にならない何かを読み取らせてほしいのだけれど、それがなかった。残念ながら。

物語として読むには古事記の方が完成度が高いと思ってしまいました。
この後どう展開いれるのかわからないけれど。それぞれの登場人物誰かにシンクロしながら読める物語になっていることを期待します。

買ってしまった以上は3巻全部読むけれど、どれくらい物語にのめりこめるかは「?」だな。


テレビでやってるキサラギの方が面白いしぃ。
キサラギ スタンダード・エディションキサラギ スタンダード・エディション
(2008/01/09)
香川照之ユースケ・サンタマリア

商品詳細を見る

キサラギ2出ないね。
やってもいいのに。

おもしろいこというなあ、この男→(元)●

Augusta
08 /14 2008
サッカーのオールスター戦については全く同意見だわ。
代表合宿に呼ばれなくてやれやれって思ってたら、あんなくそ試合に呼び出されて…って思っていたジェフファンは多かったもの。彼がスタメンじゃなくて本当によかったわ。

プレミアリーグの放送ってどこの局だったかしら?
深夜よね。見られないわ。番宣で使ってもらわないとね。
題字が中村憲剛とはびっくりだわ。そこまで仲いいのかと。

オリンピックの総括もしてほしいわ。
ライブ前にあんだけ日焼けするほどサッカーしまくったあなたの文章で、反●ジャパンについて読みたいわ。


ここを読んでの感想でした!

ガラナ(初回生産限定盤)(DVD付)ガラナ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2006/08/16)
スキマスイッチ

結構好きだわこの曲。

タワレコ単独特典?

Augusta
08 /14 2008
ってことはないよね。
特製DVDをタワレコが作れるわけないんだから、ケータイサイトのショップとかでもこれは手に入れられるんだろうな。

タイトル: 10th Anniversary Songs~tribute to COIL~(仮) [CD+DVD]<初回生産限定盤>
アーティスト: 福耳
\3,308(税込)
\3,675(税込)
今なら \367(税込)OFF
国内盤 CD
発売日: 2008/10/22
組枚数: 2
規格品番: RZCD-46025B
レーベル: rhythm zone
ジャンル: MUSIC > J-POP 予約受付中

※発売日は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

同時購入特典付き:2008年10月22日に同時リリースの“福耳のアルバムの初回生産限定盤(RZCD-46025B)”と、“COILのアルバム(RZCD-46013)”と、“MICRON’STUFFのアルバム(RZCD-46031)”の3枚を同時購入でAugusta Camp 2008 プレミアム映像DVD-AとBの2枚を先着でプレゼント!

同時購入特典付き:2008年10月22日に同時リリースの“福耳のアルバムの初回生産限定盤(RZCD-46025B)”と、“COILのアルバム(RZCD-46013)”の2枚を同時購入でAugusta Camp 2008 プレミアム映像DVD-Aを先着でプレゼント!

同時購入特典付き:2008年10月22日に同時リリースの“福耳のアルバムの初回生産限定盤(RZCD-46025B)”と、“MICRON’STUFFのアルバム(RZCD-46031)”の2枚を同時購入でAugusta Camp 2008 プレミアム映像DVD-Bを先着でプレゼント!

※特典数満了次第終了とさせて頂きます。ご予約/ご購入はお早めに!



ううむ。アルバム買わせるための特典としてはまあ、ありっちゃありだがねえ。
AとB。どんなんなんだ? しかも初回盤の特典DVDもAC’08映像つくんだよね。
抱き合わせ、って批判受けても仕方がないけれどねえ。COILやマイクロンなんぞどうでもいい人たちというのは確実に、しかも多数存在するわけだし。
おお~、ここまで込みで福耳をえーべっくすから出したというわけだ。COILのアルバムもサンドウィッチじゃなくてえいべっくすで。マーケティングだわねえ。


だけどこれさ。
ある意味絶対の自信だよな、って思ったりもした。
とにかく聴いてもらえば「損した!」って思わせないぞ!って。
それだけのアルバムを創った(もしくは創る)ぞ!って。
だから、買って。聴いて。損はさせないから。って。

聴いてもらわなきゃ始まらない、そのためにはなりふり構わない。
だけど聴けばわかってくれる人がたくさん出て来るはず。
彼らの音楽のよさを受け取ってもらえるはず。


そういう信念のもとに…って言うだけではないだろうけれど、まあ、のっかてみようかな。とうっすら思っております。

タワレコ→こちら
taking a trip down MEMORY LANEtaking a trip down MEMORY LANE
(1999/10/27)
杏子K・Y・O・K・O

遠い夏休み、入ってます。

そうだよね、悔しいよね。

COIL
08 /13 2008
久しぶりにサダさんの日記が更新されました。
ブログの方もテストの文章が上がってるんですが、PCがうまく使えないらしいサダさんはやっぱり前からのケータイでの日記のアップの方がいいみたいです。


何ヵ月もまえから準備して万全を期して迎えたはずのライブが西武は当日、泉大津は前日の夜にやっぱナシで、と言われたときの悔しさは筆舌に尽くしがたいものがありました。




したたかに酔っているというサダさんの午前二時過ぎの書き込みです。
これからも書かれるであろうサダさんの文章。
これからも歌われるサダさんの、ヨースケの、COILの歌。
そしてひょっとしたら書かれるかもしれないヨースケの文章。
あの日の喜びと、悔しさと、悲しみをそんな中から感じられたら嬉しいと思います。





そうやって、「これから」を「将来(いま)」を迎えられたらいいな。



福耳のCOILトリビュートアルバム。10月22日発売です。

オフィスオーガスタに所属するアーティスト杏子・山崎まさよし・スガシカオを中心としたスペシャルユニット「福耳」が、約2年ぶりとなるニューアルバム「10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)」が10月22日にrhythm zone(エイベックス)からリリースされることが決定しました。

やっぱまだまだオーキャンネタか?!

山崎まさよし
08 /12 2008
あちこちでオーガスタキャンプ2008@泉大津のちゃんとしたレポが上がってきていますね。
あのあっつい中で、皆さんよく覚えておいでで尊敬してしまいます。詳しいレポとかセットリストとかお読みになりたい方はそちらを検索なさってください。

あの日穿いていて汗にまみれたジーンズはすでにさっぱり洗われて、野外ライブ? 何のこと? って顔しています。塩を吹いていたキャミもきっちりたたまれて引き出しに入っています。
何だかよくわからない胸の高鳴りだけは畳み込むことができずにいますが。



で、まあ。
まさよしくんです。

登場シーンは。
オープニングセッション 10YearsAfter(ギター、ヴォーカル、仕切り)
COILトリビュート これでいいのだ/それでいいのか?(トップバッター、ギター弾き語り)
本編 7曲? うちインスト2曲(withシカオちゃんから返してもらった赤いエレキギター)
COIL本編 BIRDS(ヨースケパート)GoodDayAfternoon(コーラス、ハープ)カウンセリング&メンテナンス(コーラス、ハープ)
エンディングセッション DANCE BABY DANCE(ヴォーカル、エレキギター)夏はこれからだ(コーラス)星のかけらを探しに行こうAgain(ギター、コーラス、お客さ~~~~ん!)

何だかね。うん。何だかとってもまじめな「長男」でしたよ。
山羊座のA型らしい生真面目さが感じられましたよ。
同じ山羊座でもB型の私とはずいぶん違う「自分のことはともかく、人様のことはきちんとやらな」ていう気遣いが感じられたステージでした。その分、もうちょっとはっちゃけてくれてもよかったかな?なんてことも思いました。
だってさあ、あの野外でインストはないべ?
歌えよ。秦坊みたいに気持ちよくすこーんと夕焼け空にあんたの声を響かせてくれよ。
ギター弾くのが気持ちいいのはわかるよ。歌は楽譜がん見だったのに、インストはマイクから離れて楽譜も見ずにそれはそれは気持ち良さそうに奏でてたからね。それはわかる。だが。正味50分未満のフェスで、インスト2曲、5分以上やってどうする。熊のお面かぶってOnemore歌った方がまだいいわ。2時間半のワンマンライブじゃないんだから。

オーキャンのイロモン。それはわかった。それはわかったから長岡ではもうちょっと勢いのある曲をセレクトした方がいいよ。味方ばっかりのライブじゃないんだからさ。悦に入ってギター弾いているあなたはとっても好みだけれど一般的にはそうじゃないんだからさ。

で、オーキャンの中にあってもやっぱりそれは際立っていて。
直前のシカオちゃんが午後のパレードで目一杯盛り上げ、杏子&ちとせのアホアホベイビーで熱くなった会場を冷ましてどうする?!って感じだったなあ。
会場の空気を一瞬にして変える力があるのはよく分かった。それはあなたの実力。ファンのパワー。もうね、すばらしくあなたのものになった会場に感心したもん。でもさ。やっぱもっと弾けたかったよ。深海魚もぶーんぶーんもかっこよかった。ぜひぜひホールなりライブハウスなりで聴きたいと思わせる楽曲だった。Goodmorningの編曲も、ペンギンのアレンジもかっこよかった。FatMamaも思いっきり躍らせていただいた。晴男での手振りも楽しかった。だから、インスト分をもう少しあなたの声を聴きたかったなあ。星に願いをとか琥珀色の向かい風とかあたりのバラードでもいいし、DOMINOとか月明かりに照らされてとかのミディアムからアップテンポの曲でもいいし。
♪あなたの~声を 耳を澄まして待っている~ んだからさ。

本編以外では本当に生真面目に「音楽」やってましたねえ。
10YearsAfterでのあの目配り気配り。決めの足あげの高かったこと!
ヨースケの代わりに入ったキタローさんも頑張っていた。あの曲はやったことがあるはず…とは言え、もう6年も前のこと。そんな人たちへの気配りも何もかもが総て「長男」って書かれた頭のタオルに込められていたんじゃないかな、なんて勝手な妄想。

COIL本編に登場してBIRDSのヨースケパート歌う時のあのほんっとに!真剣な顔。
「ぴっちなんぞ違ってなんぼだ」って言ってのけたいつかの音届のひとはどこに行っちゃったの?ですよ。絶対音感どころか相対音感さえも最近は危うい彼があんなに一生懸命歌っていることがすごく嬉しかったです。「さん」付けで呼ぶサダさんと同じステージで自分の仕事をきっちり果たすために本当に必死だった彼を見てなんだか、20代の頃の山崎まさよしを見ているようでした。

最後の福耳セッションも一生懸命でしたね。
DANCE BABY DANCEはもちろん、夏はこれからだも。夏これはねえ…どんだけ秦坊の楽譜見りゃ気が済むんだって(ーー;) チラ見、とかじゃないからね。おまえの前にある楽譜には夏これはないのか? って思ったんだけれど、なかったんだろうね。じゃなきゃあんなに見ないもんね、秦坊の前の楽譜。気になって気になって仕方がなかったんだけれどさ。あれだけしかないコーラス、そんなに不安なのか? って。

そんで星かけ。花火。フィナーレ。
周りを見て。声をかけて。声を出して。
打ち上げではどんなことを話したんでしょうね。山田くんになる前に。山田くんになってからも。









自宅に帰ってきた後。
夕日が沈む西の空を眺めて「同じ空を見ているのかな?」ってあなたのことを思ったのは、ちょいと恥ずかしいのですがね。


あらん? この子達似てない?

日記
08 /12 2008
内村航平君と秦基博君。
鉄棒の演技が始まる前。右斜め下をうつむくように見ているその時の表情がね、似てるの。相手は19才だけどさ。(何の相手だ?^^;)

「内村航平」で、画像検索もしくはニュース検索すると見られるはず。
ちょっとはにかんだ、ぽっちゃり笑顔が。

あ、内村君の方で検索かけてくださった方。
秦基博ってこんなやつです。

コントラストコントラスト
(2007/09/26)
秦基博

いい声で歌ってます。


いい子です。きちんとまっすぐに育ってきましたーそんな雰囲気が似てるのかもね。

おお、書き忘れるとこだった。
日本男子体操団体銀メダルおめでとう!
世界で2番! すっごいことだよ。
ロンドンまでまた楽しみが続きますね。
ガンバレ日本!!

たくさんの「おめでとう」と「ありがとう」

Augusta
08 /10 2008
これ↑は杏子さんのセリフ。
おめでとうとありがとうがたくさんあったライブだったって。

10周年3つに加えて、めりぃさんが9日杏子さんが10日がお誕生日で、おめでとうも飛び交っておりました。
でもやっぱりおめでとうのメインであるCOILの片方がその場にいないってことでおめでとうのパワーはどうしても鈍りがちで。COILの本編のところでの「この場にヨースケがいたら…」っていうサダさんの言葉がそれを総て表していて。ヨースケの存在のなさが、大きな存在感をもって迫ってきていました。おめでとう!の言葉の上に。


でも、それぞれの人が発したたくさんのありがとうは本当に本当に本当に心の底からのパワーであの会場を埋めました。
真っ青な空の下。いろんなありがとうの言葉がこんなに心を揺り動かしたライブは…初めてでした。




ちぃの本編。
上田現に捧げるステージ。今回も遺影をもって登場。
にこやかに現ちゃんの思い出を語り、これからも現ちゃんの歌を歌っていく、伝えていくと語るちぃの声がまっすぐに届いた。

西武ドームでのACの後、どこかのウェブサイトで「カッシーニ」は結婚直後の幸せいっぱいのちとせを見て現ちゃんが書いたものだって読んで…その歌の聴き方が変わった。
一般的な、抽象的な目に見えない「愛」なんかじゃなくて、ちとせが、ちとせ自身が今のだんな様のこと、そしてその時お腹にいた子を「好きで、大好きで、どうしようもな」かったからあの歌ができたのだとわかったら。なんかね。現ちゃんがどれだけちぃのことを好きでかわいがって、歌を歌わせたかったかが伝わってきてしまったから。今までの「上田現作、元ちとせ唄」の全部の歌が本当に血肉を持ったものに、私の中で、なったの。
私にとって上田現という人は実は現実味を持った人じゃなかったの。レピッシュも知らないし。社長の日記(3/17付け)でいくらかその姿を垣間見たような気がしたものの、やっぱり「よそ様」である印象は拭いきれなかったのだけれど…。

昨日のちぃの歌声で涙が出た。恐竜の描き方、だっけ?ラストのカッシーニの前の曲。
どこがどうとか、何がどうしたとかじゃなくって涙が流れていた。そんな自分がなんだか不思議でちょっと恥ずかしくって、気持ちよかった。
そして――カッシーニを歌い終わったちとせが空を仰ぐようにして叫んだんです。
「ありがとう!!」
そして続いて2回。
「ありがとう!!」
「ありがとう!!」
何の根拠もなくこの最初のありがとうは、現ちゃんに言ったものだと確信しました。根拠はないけれど、シリウスになって皆を見ているといってこの世から姿を消した現ちゃんにありがとうを届けたのだと何の疑いもなく思ったのです。
きっと、そうだと。




ヨースケの代わりのベースの人を入れて4曲歌いきった長澤くん。
演奏終了後は、抱えていたエレキギター肩から外して放り投げるように床において「ありがとうございました」って一言だけ言って引っ込んで行った。西武ドームのときとはかなり異なる長澤くんらしい退場の仕方。「おやおや」ってかな~り微笑ましく見ていたら、その後に登場した放送ブースではよくしゃべる。ハイテンションでかなりかわいい。お茶目。「あらあら」です。
その前のオープニングの登場やセッション、その後の登場も何だかとっても楽しそうでした。「キリギリス」歌った後もちゃんとありがとうございましたって言ったし。

で、思ったんですよ。
「ああ、ここがこの子の居場所になったんだな」って。
まさよしくんが東京にでてきて音楽をきちんと職業にしていくことにしたときに、森川欣信とか穂苅太郎とかが彼に与えたのは「きちんとした大人の音楽人」でした。キタローさん、山木さん、マミちゃん、めりぃさん…。山崎まさよしの音楽を愛し、彼を愛してくれる人とともに音楽をやることで、彼が東京のあの事務所の中で、音楽の世界の中で自分の居場所を見つけていったように、長澤くんも自分の居場所をここに見つけたんだって。
彼の左腕の傷。それすらも白日の下にさらすことができるくらいの安心、安定。それがあるからこその歌、ギター、そして「ありがとう」。10年後音楽をやっているかどうかわからないという長澤くんだけれど、きっと「人ってそんなに捨てたもんじゃない」「信頼に足る人は必ずいる」という心の奥底に芽生えたものは消えることはないと思う。

COILトリビュート終えてステージ下手に消えて行く彼を迎えたのは森川社長でした。長澤くんを愛してやまない大人。守ってくれて、叱ってくれて、信じてくれる人。その大きな腕に抱えられるように袖に消えた言った彼は、その時なんて言ったんでしょう? いや、何も言わなかったのかも。「ありがとう」って言葉を発したのは社長の方だったのかもしれません。




COIL本編を西武の時よりもなお凛々しく力強くやってのけたサダさん。
最後のカウンセリング&メンテナンスの途中にさしはさまれたサプライズのおめでとう。
ちぃと杏子さんの髭DANCEあんどおめでとうプラカードで終わるかと思ったら…社長が出てきて「俺にもCOILの歌を歌わせろ」って。杏子さんに提供された「遠い夏休み(taking a trip down MEMORY LANE収録)」をウクレレ片手に歌った。私、このアルバム持ってるんだけれどこれがサダさんの曲だという認識がなかった。でも、いつか風になる日とかに通じる夏の哀しさと儚さが描かれた名曲なんだ。それを社長が歌った。「COILいまだブレイクならず」「でもいつか必ず」そう語る社長の言葉に、あちこち逃げるようにしていたサダさん。杏子さんやまさよしくんやちとせに背中を押されてやっと前に出てきて「ありがとうございます」って。ちょっぴり目を赤くして…。

10年やって。オリコンのチャートをCOILとしては一度もにぎわせたことがなく、相方はその場におらず、精一杯、ほんと目一杯やったステージの最後。社長の言葉が終わって、サダさんからの挨拶も終わって「カウメンの3番残ってるんで…リフのあたりからやりたいようにやっちゃってぇ~」って杏子さんのせりふで始まった最後の最後。この人たちがいたからここまでやってこられたんだって思ったんだろうな。
一人ひとり指差しながら言ったんだ「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」。
ステージの上の人、袖でお仕事してる人みんなを指差して「ありがとう」。
自分の、自分たちの全部を届けるように「ありがとう」って。

上手に皆で消えていく時。社長はやっぱりサダさんの肩を抱きました。
サダさんは社長の肩には手が届かないんで、腰に手を回すようにして消えていきました。
社長は「おめでとう」って言ったのかな?
サダさんは、やっぱり…、きっと「ありがとう」って言ったんじゃないかな?




お客さんも自分達に向けられた「ありがとう」の思いの深さを味わって、それと同じかそれ以上の「ありがとう」を返していたと思います。
本当にね、マジで、いい一日でした。

ありがとう。Augustaの皆々様。
これからもステキな音楽を、ステキな思いを届けてください。
ありがとう。