やっぱりタクヤはスターなんだな。

Augusta
09 /30 2008
昨日スタートの大橋卓弥fromスキマスイッチソロツアー。
アクセス解析のリンク元たどっていくつかレポを読ませていただきました。
いやあ、スター! ですね。まあ、レポの熱いこと。

音楽的なこともそうですが、ルックスやら表情やらもあつ~く語ってくれています。まあ、人のことは…言えないですがね^^;

かわいい! みたいですよ。
大変楽しそうに笑顔満載で歌ってくれたみたいですよ。
大変久しぶりの(メジャーになってからのファンの方々にとっては初めての)ライブハウスで、大変アットホームなLiveだったそうですよ。(身内ウケっぽいのが気になったって人もいたけど)
歌詞飛ばしたりグダグダMCだったりで、昔に返ったようだったそうですよ。
武道館で千秋楽を迎えた時にはどう変化しているか楽しみで、「おかえり~!」って迎えたあげたくなるようなLiveだったそうですよ。
期待して出かけていいみたいですよ。
だから、期待して出かけますよ。


で、人数は多いみたいですがそんなに暑くはならないようなんで5部袖Tシャツくらいで参戦しようかと思います。雨なのがね、ちょっとね。駐車場近くにないしさ。横浜駅に止めて地下鉄で行くかな。そうすれば濡れないね。何時に職場を出られるかにかかっているが。
前の横浜ブリッツも雨だったな…あの時はシカオちゃんだったからしかたないが。

いよいよ始まりますねぇ。Liveあんどリリースの季節

Augusta
09 /29 2008
土曜日深夜のACがその火蓋を切った、と言うべきでしょうか。
今日からオーガスタアーティストのLiveツアーが始まります。
トップバッターは大橋卓弥fromスキマスイッチです。ソロツアー@ライブハウスなんですが、どんな感じになるんでしょうか? ソロでの楽曲はアルバム一枚とシングルのカップリングだけですよね? 2時間弱のLiveにそれでは足りないような? でもスキマの曲をやるのは違うと思うしねえ。カバーとかでしょうか?
それに楽曲の半分くらいはバラードっぽいミディアムテンポの曲ですよねえ。何着ていったらいいんだろう? 暑くなる、かな? 結構落ち着いて涼しいままかな? 今日行くお方。情報あったら教えてくださいませ。

10月に入るとシカオちゃんと杏子さんのツアーが始まって、リリースがヤマのように。
シカオちゃんのチケットは今週中には来るでしょうけど、結構席が楽しみです。昨日あたりから出ているチケが前のほうが多いので。
杏子さんは千秋楽の渋谷に参戦。なんだか面白い企画があるみたいですよ。興味ある方は参加してみてもいいのでは?↓

まもなくスタートする、杏子2年ぶりとなるLIVE TOUR「ENAMELIZM」。
このファイナルとなる10月19日〈渋谷duo MUSIC EXCHANGE〉において、ファンの皆様にも一緒にステージを盛り上げていただきたく、このような企画を考えました。
題して「アナタの作品と杏子曲のコラボ!ツアーファイナルを飾るフォトギャラリー大募集!!」
テーマは「空」。お手持ちのカメラで撮影した写真をメール、または郵送にてお送りください。皆様よりお送りいただいた写真を使用したフォトギャラリーを10月19日のツアーファイナルのどこかの曲中にて上映させていただきます。
応募数によっては、抽選とさせていただくこともありますので予めご了承ください。
また、郵送でお送りいただいた写真は返却致しかねますので、ご了承ください。




で、それよりも何よりも近日中に届くであろう会報ですよ。ツアー詳細。載ってるんだよね。
でも前のCoverHallのときみたいに、どんなLiveになるのかなんもわからんうちに申し込みだけしろって言うのは勘弁だよ~ せめてアルバム情報、せめてOKSTかバンドなんだか位は教えて欲しいもんですね。

嘆きつつひとりぬる夜の明くる間はいかにひさしきものとかは知る

レイディじゃないけどね。こんな和歌の一つもつぶやきたくなるってもんよ。
BBSに何回も登場してる場合じゃないよ! (「ばぶ~」はさ、もっとそんな場合じゃないだろ!!!)

*レイディ ↓
通りすがりのレイディ (集英社文庫 コバルトシリーズ 75D)通りすがりのレイディ (集英社文庫 コバルトシリーズ 75D)
(1982/01)
新井 素子

コバルトですがちゃんとSFです。

「笑う警官」(来秋公開予定) 主演 大森南朋

大森南朋
09 /28 2008
角川春樹監督、15年ぶりにメガホン→サンスポ

北海道出身の作家、佐々木譲氏の「道警シリーズ」の第1作。角川氏が約40年前に版権を購入、日本に紹介した、マルティン・ベック・シリーズの題名を継承させた警察小説だ。

 映画化に際し、角川氏はプロデューサーで参加。監督は若手を抜てきした。ところが、彼の出した脚本は人間ドラマではなく、銃撃戦中心のアクション。佐々木氏に「なってない!」と抗議された角川氏が、「原作のイメージを壊さないためには、オレがやるしかない」と、クランクイン3週間前に決断した。

 自ら脚本を書き直し、配役も大幅に変更した中、不動だったのが主演の大森。昨年2月の「ハゲタカ」で冷徹な投資ファンド代表を演じ、一躍注目された演技派で、今作がメジャー映画初主演だ。角川監督とも初仕事だが、「少年のような顔をして取り組んでいらっしゃるのが印象的。ストレートな言葉で役者に指示してくださるので分かりやすい」と、早くもとけ込んでいる。

 角川監督も「ナイーブな所がいい。自分が知っている主演級の役者は、オレがオレが、というのが多いんだよ。スタイルもいい(1メートル78、68キロ)し、カメラマンと『こいつ、カッコ良く撮ろうぜ』と話しているんだ」と期待している。


これは2ページ目の方にある文章です。
南朋たんメジャー映画初主演! です。


ですが…。
角川春樹監督、です。
南朋たんをかっこよく撮ろうとしてくださる意気込みはありがたいですが、角川監督と私の「かっこいい」の基準にかなり違いがあるような気がしてなりません。ならないだけじゃなくて、心配です。
どうか、監督やスタッフだけでなく観る人にとってもカッコイイ南朋たんを、かっこいい物語を創ってください。何よりも、南朋たんや他の出演者達が気持ちよく演じることのできる現場を創ってくださる事を願います。

監督は語ります。

「乾いた男の世界を描く。全編にジャズが流れる、スタイリッシュな人間のドラマで勝負したい」と、配給元の東映が掲げる“200万人動員”へ挑戦する。


「まあまあじゃない?」と言う人が200万人出る映画よりも、熱狂的に支持する人が1万人いる映画の方が私は好きなんですが…。
来秋公開。監督や配給元が変に力んじゃわないように祈るばかりです。


ハゲタカでも観るかな。
ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX
(2007/07/18)
不明

商品詳細を見る

福耳、いやAugusta熱再び。

Augusta
09 /28 2008
昨日は昼間いやおうなくたっぷり寝たので、午前2時まであったオーガスタキャンプ2008のTBSチャンネルでの放映はばっちりリアルタイムで見届けることが出来ました。録画はどうしようかな? って迷ってたんだけれど(2時間テープしかないしぃ。VHSじゃ画も音も確実に劣化するしさ。)結局録画。後半40分だけ3倍にして。(いや、逆の方がよかったとは思ったんだよ。まさよしCOIL福耳と最後に出るのはわかりきってるんだから。でもさ、そういう計算も後になって出たもので)

録っておいてよかった。見返したくなると思ったから。それだけいい編集だった。AugustaさんGJ!

今回のAC、どこにどんな風に力点を置いているのかはっきり明確な編集だったよね。各アーティストに付くコメントも込みで。

つまり、長澤知之COILだわさ。

長澤くんのソロは「君だけだ」から。青い空に向けて伸びやかに切なく、激しく歌うあの曲のすばらしさ! 続く「P.S.S.O.S」のギターのかっこよさ。そんでギター投げ出して「ありがとうございました」って引っ込むロックな風情(^^)v どんなヤツだ、こいつ? って思わせるには十分な編集。
その後に杏子。杏子は長澤くんへの思い入れたっぷりのコメントをしゃべって「マッチ売りのシンデレラ」を歌う。「彼の創る優しい歌が大好きです」って。その後に長澤くんのCOILトリビュート「キリギリス」。この一連の流れは「長澤知之、いかがっすかぁ?」っていうAugustaの姿勢を明確にあらわしてると思うんだけれど、どうよ?

どうよ? って言えば。
代官山unitでのRIDE3の時に社長を見かけたって書いたけど、その時彼がマスコミの人と思われる美しい女性にこの言葉をかけていたのを聞いたんだよね。
「どうよ?」
言外に「いいだろ? 最高だろ?」って気配を漂わせて。
そうしたらこんな言葉が返ってきました。
「最高に面白いね、彼」
満足そうにうなづく社長の顔を横目で確認して会場を後にしたのだけれど、今回の放映でも感じましたね。全社挙げての「どうよ?」 いいでしょ? 最高でしょ? もっと聴いてみたいでしょ? っていう感じ。売れることだけがいいことではないけれど、もっともっとたくさんの人に長澤知之の音を、言葉を、音楽を届けたい。そんな気迫が感じられる編集だったと、思いません?


で、次は、というか本編中の本編COIL。
これはもう西武ドームでのサダさんのMCに尽きるでしょ。あれをほぼノーカットで流す心意気。演奏前の長い長い言葉も、途中に挟まれる「ここにヨースケがいないからいえるけど…」のところもオーガスタキャンプやCOILをよく知らない人にとっては何のこと? 的な内容なんだけれどそれでも流さずにはいられない。だって、今年のACはCOILのACなんだもん。サダさんの男前っぷりこそが今年のACなんだもん。
だから、あの言葉たちを切るわけには行かなかった。全国に向けてあの言葉を放送せずには今年のACは終わらないのだから。あれを再び聞けてよかった。10月22日に出るCOILトリビュートの福耳アルバムもCOILのオリジナルVitaminCもそれに付く特典映像も安心して待っていられる。安心して彼らの声を待っていられる。


…ああ、録画しといてよかった。でも、10月の再放送の前に、DVDレコーダー買ってしまいそうな自分がボーナス一括なら何とか? でも。二月続いて赤字のこの収支決算どうしたらいいのさ?!


で、他の多くのファンの方たちと同じく夏の思い出を反芻する作業を昨夜とか今朝とかしていたんですねえ。
自分の記事読み返したのは昨夜。今朝はDANCE~の特典DVDを再生しながら朝ごはんにお掃除にお洗濯。そんでこんなもん書いてる、と^^;
これ以上浸っていると何も手につかなくなるんで、そろそろ終わりにしてバーゲンに出撃しようっと。

    

「福耳」でLiveリンクするとクドカンの作品も入ってきちゃうんだね。ま、いっか。
「COIL」も電脳の方が入ってくる。こっちもま、いっか。

久々の家定さま。

テレビ
09 /28 2008
gnj0809280503013-p4.jpg

篤姫いよいよクランクアップだそうです。
家定様から花束もらって泣き崩れる篤姫@あおいちゃんです。
あちこちに出てるんでちょいと拝借。
堺さんのこと大好きだったそうですよ。よき哉よき哉。

サンスポ「宮崎あおい号泣!
ニッカン「宮崎篤姫涙の完走
スポーツ報知「宮崎あおい号泣
スポニチ「夫も心配?感涙宮崎あおい「大好きでした」
デイリー「宮崎あおい 感涙クランクアップ
オリコンスタイル「宮崎あおい 感激で泣き崩れる

きっぱりと秋、ですね。

日記
09 /27 2008
今日は仕事が午前中だけなので、午後は映画を見て、西武優勝セールで買い物して、夜のJEFとACに備えて…って思っていたのですが(-_-;)



昨夜、夕食と入浴を済ませた後に電話が入った。
「今から行ってもいい?」
既にかなり出来上がっている様子。元同僚。




で。
ご帰還は午前2時半。
ワイン3本空けて。

午前中重い頭と、むかつく胸を抱えてお仕事(とは言っても使い物にはなりゃせん)。終了後まっすぐ帰宅してお布団とお友達になっておりました。午後4時ごろには「夕べはサンキューね。あれ? 寝てたような声だねえw」と本人から電話。何故おまえはそんなにさわやかに元気でいられるんだ?!


JEFが勝って祝杯開けたいところだけれど。
暑かった夏の日を思い出してビールと行きたいところだけど。
今日は酒はいいや…



それにしても空気が秋です。
予報どおり今日からきっぱり秋ですね。

夏の疲れたお肌と体にはVITAMIN Cを!
タイトル未定タイトル未定
(2008/10/22)
COIL

ジャケ写上がってタイトル未定って、何?


10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
福耳

こっちは福耳。イラストなんだね


13歳、です。

山崎まさよし
09 /25 2008
デビュー13周年おめでとう。
なんやかんや言われたかてこれしかない「音楽」を大切に、これからも元気に過ごしてください。
あなたの音をこっちにしっかり届けてください。それさえあれば、他に何もいりません。
あなたの声を聴きたいだけなのです。









なんてね。

ちゃっちゃと仕事せえよ!
待ってんだかんね!

ブログパーツが変わった

Augusta
09 /24 2008
今、新規の記事を確認したら秦坊のブログパーツが変わっていた。
フォーエバーソングになっていた。

歌いだしの一節だけはいい感じだ。
♪ただ君だけは僕の中にいるんだ~のところ。
通常盤のジャケ写を使った画像もいい感じ。売れるかな?

フォーエバーソング(初回生産限定盤)(DVD付)フォーエバーソング(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/08)
秦基博

商品詳細を見る





あ、「近日発売!」とかってせりふはなかったね。

あら、セリフ入ってる。↑訂正です。
「10月8日発売」だって。当日はまた変わるんでしょうね。
9月28日朝、確認。

COILチケ

COIL
09 /24 2008
昨日心斎橋のCOILのチケットを発券してきました。
HP先行で申し込んだとはいえ二ケタ中盤の結構いい整理番号にびびってしまいました。ちゃんと開場時間までに並んで頑張って入ればかなり前方を確保できるはずです。大き目の会場(1000人越え)なら端っこで最前列狙える番号です。
まあ、COILのお二人を前方で眺めたいという欲求はないのでセンター後方、一番音が良さそうなあたりで聴く予定ですがどのくらいお客さんが入るんでしょうか? そっちの方が心配です。


ところでアルバムの曲については一切紹介がありませんね。関西弁で愉しむ漢詩、みたいなのを歌詞にしたりしないんでしょうかね? 月下独酌なんかいい感じで歌詞になりそうだけれど。(ただし、サダさんの歌詞は関西弁じゃないけどさ)陶淵明の詩なんかもモチーフで使われていそうだよね。もともとが「詩」なんだから、論語なんかよりははるかに使いやすいだろうし。まあ、徒然草冒頭をそのまんま歌詞にしちゃう人だから、何が出てきても驚かないけれどね。
ああ、早く新曲聴きたいなあ。

タイトル未定タイトル未定
(2008/10/22)
COIL

商品詳細を見る

やっぱ祝杯はビールだよね!

JEF
09 /23 2008
勝った!!!!

16位!!
ジェフは残留争いのプロ、とか2chで言われてるけど、何でもいい!
勝った!!首位の名古屋を振り切って、勝ち点3!!
16位!!

サッカーなんかどうでもいい人には、ジェフなんか興味のない人には
全くどうでもいい話題だけれど。2-1で
勝ったぁぁぁぁぁぁぁ!



泣いていいですか?
泣いていいですか?
まだ8節あるけれど、今日は泣いていいですか?





次は勇人と水本のいる京都。その次は阿部ちゃんのいる浦和。
オシムチルドレン、だった千葉ではない人たちばかりで戦う今年だけれどそれでも黄色いユニフォームに誇りをもって、勝利のでんぐりを目指して

俺達 ジェフ!
Win By All

秦基博ニューアルバム

Augusta
09 /20 2008
昨日インフォメーションが上がっていたようです。
NEW ALBUM

『ALRIGHT』
2008.10.29 Release【NEW】
◎DVD付き初回限定盤 [15曲入りCD(内3曲はボーナストラック)+DVD]
品番:AUCK-18036/7 価格:\3,360(税込)
◎通常盤 [12曲入りCD]
品番:AUCK-11014 価格:\3,059(税込)

【収録曲】
M-1. 「夕暮れのたもと」  作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 上田禎
M-2. 「キミ、メグル、ボク」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 松浦晃久
◎ TVアニメ「イタズラなKiss」オープニングテーマ
M-3. 「バイバイじゃあね」  作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 皆川真人
M-4. 「ファソラシドレミ」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲:上田禎
M-5. 「Honey Trap」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 島田昌典
M-6. 「花咲きポプラ」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲:山本隆二
M-7. 「虹が消えた日」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 松浦晃久
◎映画「築地魚河岸三代目」主題歌
M-8. 「最悪の日々」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 久保田光太郎
M-9. 「夜が明ける」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 松浦晃久
M-10. 「休日」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 鈴木正人
M-11. 「フォーエバーソング」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 亀田誠治
◎日本テレビ系 「スッキリ!!」 10月エンディングテーマ
◎日本テレビ系 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」10月POWER PLAY
M-12. 「新しい歌」 作詞 / 作曲:秦 基博 / 編曲: 島田昌典

【DVD付き初回限定盤のみに収録のボーナストラック】
M-13. 「僕の今いる夜は with 槇原敬之」 作詞 / 作曲:槇原敬之 / 編曲:武部聡志
M-14. 「空中ブランコ with 一青窈」 作詞:一青窈 / 作曲:秦 基博/編曲:武部聡志
M-15. 「夏はこれからだ!with 福耳」 作詞 / 作曲:岡本定義 / Rap Lyric:MICRON‘ STUFF / 編曲:COIL

【豪華特典満載!初回限定盤】
<特典1>豪華ゲストを迎えた珠玉のコラボレーション。ボーナストラックを3曲収録!
◎「僕の今いる夜は with 槇原敬之」 “FM802春のACCESSキャンペーンテーマソング”カバーVer.(*初CD化)
◎「空中ブランコ with 一青窈」 一青窈さんへの提供曲のセルフカバーVer.
◎「夏はこれからだ!with 福耳」 福耳“2008ABC夏の高校野球統一テーマ曲”の秦 基博全編メインVer. 

<特典2>SPECIAL DVD 『All Music Video 2008+Live at The Room』付き!
2008年全シングル曲のミュージックビデオに加え、“Live at The Room”と題した全編撮り下ろしの
弾き語り映像(スタジオレコーディング作品)を収録!
◎「All Music Video 2008」>> キミ、メグル、ボク/虹が消えた日/フォーエバーソング
◎「Live at The Room」>> 季節が笑う/Lily/プール

<特典3>特製ブックレットが当たる応募ハガキ付き!!(CDのみの通常盤にも封入されます)
レコーディング時の写真、本人直筆の歌詞などで構成された特製ブックレットが抽選で3000名様に当たる応募ハガキ付き!!
詳しくは商品に封入されている応募ハガキをご覧下さい。
※応募締め切り:2008年11月3日(月)消印有効


とりあえず初回盤だよね。こんだけの特典が300円違いで手に入るんだから。全編秦坊メインの夏これとか、録ってあったんだって感じだよね。それと弾き語り映像のLive at The Roomは、これはファン垂涎の映像なんじゃね?

アルバム曲はタイトルからではどんな楽曲かは全くわからないけれど、島田昌典さん編曲のHoney Trapが面白そう。島田さんってaikoのサウンドプロデューサーなんだよね。秦坊の創る歌をどう料理してくれるか楽しみです。それにしてもさ、編曲は全部秦坊本人にではないんだね。できない、のかな? 事務所がさせない、のかな? どちらにしても多くの人と関わって、化学反応を起こして、より厚みのある、広がりのある、幅のある、力強い楽曲を生み出してくれることを願うばかりです。


10月はLive2本。CD4枚? あ、Augusta Camp 2008 BOX ~10th Anniversary~があったか。
ふう。

バンドのもつ勢いとか魅力とか。

音楽
09 /20 2008
先日のRIDE3でつばきを見てときに感じたことなんだけれど。
つばきはナサナエル*のような髪形をしたギター&ボーカルのお兄さんと、ベースを寡黙に弾くお兄さんと、華奢な体つきながらも迫力のある音をたたき出すおねーさんとの三人のバンド。掛け合いのMCとかももちろん面白いんだけれど、音の掛け合いが凄く「ああ、バンドだわ!」って気分を盛り上げてくれた。誰が曲を創っているのか、アレンジとかをどうしているのかは全く知らないんだけれど互いの音を主張しながらどんどん盛り上げていく感じが楽しかったの。

もうね、なんか予定調和って言っちゃうと失礼だけれど、こう来てほしい!ってところでちゃんと来てくれるのよ。盛り上がれ! 弾けろ! ってところで、どんどん来てくれる。三人の音が、気合いが、情熱が累積されていく感じ。三人とも全く引かない。がつんがつん音をぶつけてくる。狭い(といってもQueよりふた回り位広いけど)ライブハウスの中で、バンドメンバー同士で互いを煽り、客を煽り、客もその熱をステージの上に返して。それがどんどん積み上がっていく。「ああ、バンドだぁ!」って嬉しくなったの。

それでその時にちらっと頭に浮かんだの。秦坊は一度もバンド組んだことないんだよな…って。サポートメンバーをつけたことはあるけれど、バンドは組んだことがないって確か言ってたよなって。グルーブというか勢いというか跳ねる感じ、畳み掛ける感じが彼にちょいと足らないのは、そのせいかな? って。
Augustaの先輩たちは皆さんバンド経験者。まさよしくんもシカオちゃんもサダさんも。スキマの二人もそれぞれバンドを組んでいたし、もちろん杏子さんは、ね。長澤くんはバンドは「できなかった」けれどやりたかった人で、バンドの魅力を十分に知っているわけで。(なにせ「ビートルズになりたかった」人だからね。)
曲を創るところから「一人」でやることが前提で創るのと、バンドで皆でやることが前提で作るのじゃちょっと違うのかな? って思ったのさ。

で、その時はそれでおしまい。長澤くんのライブが始まったんでそんなことは頭からすっかり抜け落ちて楽しんでおりました。

で、昨日です。昨日の朝。
asukaさんへのコメント返しのために読んだYMAC2000のレポと、それに刺激されてかけたドミノですよ。
99と00のYMACは4人編成のバンドです。まさよし、山木さん、キタローさん、ゲンちゃんの4人。山木さんのドラムですよ。山木さん!まさよしくんデビュー当時から、本人よりぎゃら高いんじゃない? なんぞと言われながらしっかりサポートについていてくれた方ですよ。まさよしくんがおとーさんと呼ぶ人ですよ。その人が加わってめっちゃファンキーなバンドサウンドを作り上げているんです。派手なパフォーマンスとかはないけれど、あのバンドの出す音、凄く好きでした。ゲンちゃんもパーカッションに徹してくれるならそんなにうるさくないし。^^;

そしてドミノは、フルアルバムとしては3枚目で奇跡の人の収録とレコーディングが重なって本人訳わかんない状態で創ったアルバムです。私的には初山崎音源。12月23日発売。

ドミノドミノ
(1998/12/23)
山崎まさよし

10年前^_^;

訳わかんない状態のしっちゃかめっちゃかな勢いがこのアルバムの魅力です。編曲、演奏まで全部一人でやっているのは苦悩のマタニティーのみ。他はみんなキタローさんやら山木さんやらの手が入っています。君と僕の最小公倍数では編曲のところにまさよしくん本人の名はクレジットされてません。そんで他の人の手が入った楽曲たちは、ガムバタもペンギンもソノラマもめちゃカッコイイです。山崎まさよしはソロシンガーだけれど、このアルバムは本人以外の人の手がたくさん入って、たくさんの音が加わってまるでバンドのような勢いが感じられるんです。次の作品のSHEEPと比べるとよくわかりますよね。

SHEEPSHEEP
(1999/11/26)
山崎まさよし

ミシシッピでのお姿です。

一人でこもって、一人で創ったプライベートアルバムの集大成のようなSHEEPは「勢い」はないです。後に本人が「音のいいデモテープのようだ、と言われて結構へこんだ」なんてことを言っておりましたが、そういわれるのわかる感じです。

人間一人の持つエネルギーは限りがあります。キャパシティとしてもふり幅としても限界があります。でも、複数の人間が集まってそれぞれのエネルギーを足していったりかけ合せて行ったりしたら…それが無限大まで広がる。かもしれない。―それがバンドの魅力、勢い。まさよしくんのOKSTは大好物だけれど、音源を作るときにはせーの! の一発録りのようなバンドの勢いを感じさせるものが欲しいなあって思うのです。もっと弾けた音を! もっとエネルギッシュな音を! 落ち着いた大人の音、静かな落ち着いた音だけでは、物足りないんだぁ~!!

だからシカオちゃんのFUNKAHOLiCも、バナナの国の黄色い戦争の勢いがサイコーなんだよね。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

やっぱFFよりFSだわ

あ、もちろんバンドメンバーそれぞれの持つエネルギーを増幅させるだけの楽曲の強さと、演奏のスキルが必要なことは言うまでもないけれど。


と、つばき→秦坊→まさよし→シカオちゃんとあれこれ飛ぶ思考をなんとなくまとめてみました。
ああ、やっぱドミノ好きだわ。


*ナサナエル
吉田秋生の初期の短編「ナサナエルの肖像」に登場するモップ頭の青年。
きつねのよめいり (小学館文庫)きつねのよめいり (小学館文庫)
(1995/06)
吉田 秋生

これに収録されています。


カリフォルニア物語 (4) (小学館文庫)カリフォルニア物語 (4) (小学館文庫)
(1994/11)
吉田 秋生

これにも入ってます。カリフォルニア物語も傑作ですよぉ!

9975円かあ。

山崎まさよし
09 /18 2008
LIVE DVD「Augusta Camp Best Collection 1999-2008」
12月3日(水)発売


ってことで。今日の早い時間に公式にアップされたようなので、あちこちで既にニュースとして上がっていますがAC10周年DVDです。

<収録予定曲>
・MUDDY FLOWER/杏子(2004)
・One more time, One more chance/山崎まさよし(1999)
・アシンメトリー/スガシカオ(2004)
・BIRDS/COIL(2001)
・竜宮の使い/元ちとせ(2001)
・奏(かなで)/スキマスイッチ(2004)
・僕らの輝き/長澤知之(2006)
・鱗(うろこ)/秦基博(2007)
・Precious/マイクロンスタフ(2007)
・Lazy/あらきゆうこ(mi-gu)(2003)
・星のかけらを探しに行こう Again/福耳(1999)
・惑星タイマー/福耳(2006)
・DANCE BABY DANCE/福耳(2008)
・夏はこれからだ!/福耳(2008)

10年分のライブ映像の中から、参加アーティストのベスト・パフォーマンスを厳選して収録。オーガスタキャンプ10年間の歴史を各アーティストのパフォーマンスを通じて楽しめる、ファン必見の超豪華ライブ・ベストDVD!3枚のDISCには、各アーティストの初登場から今年の最新パフォーマンスに至るまで、各年毎のベスト・パフォーマンスを1曲ずつ収録する他、オーガスタキャンプ10周年のヒストリーや、オーガスタキャンプでしか実現し得ないオーガスタ・オールスターズ(福耳)によるパフォーマンスをたっぷりと収録(予定)。貴重な映像盛りだくさんのまさに永久保存版!


そうですよねえ。まさよしのOne moreのベストテイクは決して去年のくましゃんのお面の時ではないですよねえ。ああ、99年のYMACのOnemore…。篝火がたかれて、気付いたらそれは消えていて…。まだ音程もちゃんとしていたし、格好もまともだったし、細かったし。あの時のOnemoreなのね。そりゃあ、やっぱりそうよね。おじさんしてるまさよしが歌うOnemoreより、青年のまさよしが歌うOnemoreのがいいに決まってる。…でもあの年なら心拍数の方がインパクトあったけどなあ。そんで、その年の福耳かぁ。どこの会場のテイクだろう。札幌は杏子のバースデイサプライズがあったんだけれど、左前なんだよね杏子ってば。よく出てくるのは海中だけれど、盛岡@菅生も良かったんだよねえ。

2000年のYMACはMr.Tのリベンジがいいなあ。各会場で違った歌詞で何だかぼやくんですよ。
『山崎くん スキーは生涯一度だけ 小学校3年生の長野県
直滑降しか習わないうちに終わった だから 
"ねえ山崎くん ウィンタースポーツなんかやるの? 
いや、やりません" 
高3の修学旅行も長野県 欠席して1日図書室で自習』

これは安比での歌詞っちゅうかセリフ。そんで、どこの会場でもあれこれつぶやいたあとこう続くの。
♪しょせんやることは唄うしかないのだ!♪
これがね、ここがね。好きなの。
そんでこの後めちゃくちゃファンキーなステージになっていくその瞬間がね、好きなの。
雷雨の海中もコンクリート照り返しの札幌も死んじゃいそうに暑かった昭和記念公園さえ、すんごく楽しかったの。山木さんいたし、ジャンベ隊出たし、とってもとっても楽しかった。あの流れをDVDでは…味わえないよねえ。99、00、05だけをDVDにまとめてくれたらそれも、買うよ。

で、他の人たちを見ると。
01年のちぃの竜宮の使い。これはねえ。もちろん01年のACDVDに入っているけど、外せませんよね。白眉、っていうのはこういうのを言うんですから。うん、あれは良かった。で、あの年のACにはさ、客入れの時に歌ってたやつがいるんだよね。野狐禅。うっさくて聴けたもんじゃなかったけど(富士急では全く間に合いませんでしたが防府で聞きました)印象は強かった。今はもうAugustaにいない野孤禅とサンプリングサンも1曲ぐらい入れてくれてもいいんじゃないかな? なんて思ったりして。

02年のイジメテミタイも、いいよね。でもまあ、他のものでも見られるからいいか。あの時FastCar@まさよしが認可が下りなくてDVD収録曲が変更になった記憶があるのだけれど今回もダメかなあ? FastCarの他にDANCE天国…じゃない、えと。ちぃの歌ったカバーも良かったよね。

秦坊の歌は個人的には参加できなかった06年のオープニングアクトとしてのパフォーマンスが見たいなあ。オープニングアクトといえば05年YMACの時の長澤くんも見てみたいなあ。あの時はもうまったく受付けない!!!って気分だったのだけれど、今聞き返したらどんな気持ちになるのか確かめてみたいです。『やっぱりだめぇ!』なのか『あら、聴けるじゃん』なのかね。

より詳しいことは発売が近づくにつれ出て来るんでしょうが、やっぱりきっぱり買ってしまうんでしょ。だってぇ、楽しいんですものオーキャンって。

で、RIDE3だわさ。

Augusta
09 /17 2008
恵比寿着が7時10分過ぎ。
緩い坂を上って(代官だもんね)代官山UNITに到着。つばきの演奏が佳境に差し掛かったところ、くらいかな? 5~6曲聴けた。大変きっちりロックで、楽しくて期待通りでした。フロアに入ることはできなかったのでバーカウンターの前あたりで聴いていたんですが、思わず拍手やら声やらが出る演奏でした。自分からCD買うことはないタイプの曲だけれど、ライブではとっても楽しくなれる楽曲と演奏でした。紅一点のドラムの女の子の鎖骨が、ステキでした。(←あ? 違ってる?)

で、長澤くんです。
でも、時間がないです。明日もお仕事あるんです。

ライブ終了後。業界関係者に囲まれているジャイアンを横目に(かなり本気で「売り出す」つもりだなって思いました。回りにいた関係者、二桁はいましたよ。)恵比寿駅に向かって歩きました。ライブ前にちょっとお腹に入れていったのだけれど、歩きながらとってもお腹がすいてきました。普段ならそんなにお腹は空かないんです。喉は渇いても。
でも、今日の長澤くんのライブはお腹が空きました。

で、食べたくなったのはおされなイタリアン、とかじゃなくて白いごはんに茶色い色した日本のおかず。丼かなにかによそった白いごはんにおかず乗っけてがっつり食べたくなりました。……そういうライブでした。(実際はごはんを夜遅くに食べるのは恐ろしいので、野菜の上にさんまの蒲焼@缶詰を乗っけて食べましたが)
エネルギーがまっすぐ体内を貫く、とでも言うかな。どういうわけだか泣けてきたRED@2曲目も、やっぱり泣いてしまった狼青年も、一緒に歌ってその切実さが胸に迫ってきたP.S.S.O.Sも、これも一緒に歌った僕らの輝きや、、24時のランドリーやアンコールの風を待つカーテンや。すべての彼の作り出す音が私たちがまとっているバリアのスキマから沁みてきてエネルギーを消費させ、充填させる、のかな? だから、お腹が空くのかな?

細かいことはパス! また機会があったら書きます。


どうでもいいようなおまけ二つ。
一つ。
つばき終了後のセットチェンジの時間に。タケシ@スキマネージャーがうろうろしていたんだけれど。何だか、ライブ録画用のテレビカメラの前にナハまさ(例のDOMINOのおまけのふぃぎあね)を差し出していろいろ芝居させてました。片手だけ挙げて、ぴょんぴょん跳ねさせてみたり、カメラ目線で振り返って手を振ってみたり…アレは誰の、どんなDVDに入るんでしょう? 長澤くんのではカラーが違いすぎるような気もするし、まさよしのに付けるには…微妙だ。

二つ。
乗り換えのために品川駅で降りた。階段上った正面に「ぽ~っ!」って叫ぶシカオちゃん。「をを!」って思わずのけぞってしまいました。



あ、もう一つあった。
長澤くんって、目悪い?
悪くなければ……




目が合いました。ってか、私がん見してました。ほぼ真正面、最後列。身長高いお陰でさえぎるものなし。で、目さえ悪くなければ、目が合いました。あってました。
見つめ合ってましたぁ!



はぁ~い、スイマセン。まさよしでは恥ずかしくて顔を正面から見つめるなんてことはできないのですが、長澤くんはきっちりがん見させていただきました。だから、本気で目が合っていたかもです。
音楽的なことはそのうちまた書くかもしれません。というか書きたいです。つばき聴きながら秦坊のことを考えたりもしたんで、そんなことも含めて書けるといいなぁ。

RIDE3から帰ってきたら

映画
09 /17 2008
~山の中の小さくて大きい映画祭~
  第8回 伊参スタジオ映画祭


の、案内が届いていました。スタッフからのメッセージが添えられた封書に映画祭のチラシが一枚。
公式HPはあるんだし、メールアドレスは知っているんだし、メールで一斉送信でも全く問題はないのだけれど、ここは毎年スタッフが手書きで送ってくれるんです。郵便を。スタッフ名義で。

だからなんなんだ? と言われても困るのですが、そういう映画祭だ、ということです。
今年も私は行けそうにありませんが(翌日法事だし、翌週COIL遠征@大阪だし)、若き日の山崎まさよしが花火として生きていたあの空間で行われる映画祭はいいものですよ。皆さんお時間が許せばぜひおいでください。明日からチケット発売だそうです。



あ、今年は月キャベはオープニング上映。10時までに会場に行くとなると…結構早起きさんしないとね。ファイトだ、皆さん(^.^)v

料金:各日ともに
前売券1,000円(消費税込)/当日券1,500円(消費税込)
※前売券の販売は2008年11月14日(金)まで
※お子様でも座席を使用する場合は同料金です。
※全席自由席です。定員数は各日とも、それぞれ400名です。

■インターネット予約
中之条町ホームページの予約フォームにて受付
(http://www.town.nakanojo.gunma.jp/)
■電話予約
●伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局 平日9:00~17:00
(中之条町役場 行革推進課 内)
0279-75-2111(内線111)
●上毛新聞社事業局 平日9:00~17:00
027-254-9955
■窓口販売
●伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局 平日8:30~17:00
(中之条町役場 行革推進課 内)
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
●上毛新聞社 事業局 平日9:00~17:00
群馬県前橋市古市町1-50-21

【お問い合わせ】
伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局
(中之条町役場 行革推進課 内) TEL 0279-75-2111(内線111)
上毛新聞社 事業局 TEL 027-254-9955



おくりびと

映画
09 /15 2008
昨日幕張で見てきました。
おくりびと公式サイト
お昼の回で見ようと思ったら完売で、夕方4時からの回になってしまいました。お陰で、中秋の名月を眺めることができましたがね。

山形県酒田市を舞台に、音楽(チェロ)を諦めた主人公が納棺師としてたくさんの人の死を見送り、自分の生活もまた新たになって…なんてお話、です。
詳しい感想は追記で書かせていただきますが、美しいです、この映画。所作、佇まい、音楽。みんな「美しい」です。音楽は久石譲さん。説明は要りませんね。主演は本木雅弘。亡くなった人に死に装束を着せ付ける時の所作の美しいこと。左前、縦結び。普段とは全く逆の「縁起の悪い」着せ方、紐の結び方が美しい。滞りなく縦結びにされる絹ずれの音。ちゃんと横結びを知っているからこそ、きちんと縦結びができる。縦結びの意味を知っている。そんなもっくんが凄いと思いました。元ジャニーズとは思えません。

他の出演者の方々も大役、脇役、ちょい役含めて皆さんとても上品でした。美しかった。人の死に際には、あれこれ醜いことが起こります。生きたままであれば知らずに済んだ事が思わぬ形で表に出てきて、そりゃあ醜いことが起こったりします。
でも、この映画ではそんなことは起こりません。あれこれはあるけれど、送る人たちは、送られる人のことをどうしようもないほど愛していて…だから美しいです。だから泣けます。だから、笑えます。脚本と演出と役者と、すべてが揃ってすさまじく美しい映画になったんだと思います。

見ないと損しますよ。マジで。






これから後はネタバレありです。
見てから読んだ方がいいです。







続きを読む

小さい秋? おっきいかな?

日記
09 /15 2008
敬老の日なんで、ちらし寿司とか持って実家に行ってきた。
200809151604000.jpg
200809151603001.jpg
200809151406000.jpg
一番下が実家の庭の萩。上2枚は実家に行く途中の(転作)田んぼのコスモス。同じ場所で百日紅も咲いていたりするのが地球温暖化か? って思ったけど、そんなこたぁいいやね。秋らしいいい感じの色に染まる風景がいとおしかったです。
稲刈りは全部終了。新米いただいてまいりました(^^)v

T-FMでレギュラー持ちたいねbyジャイアン

Augusta
09 /15 2008
TOKYO-FMでの特番終わりました。
いやあ、なかなかコアな内容で嬉しかったです。
初っ端が「マッチ売りのシンデレラ」でっせ、奥さん!
「杏子の歌だけど」って前振りつきながら「長澤の才能がいかにすごいか」って話に終始していたよね。そんでシカオちゃんの「潔癖」に続いて話されたのが長澤くんの「風を待つカーテン」。もうねえ。サイコーですよ。あの声と、とってもロックな楽曲について語られることはあってもあの静かなバラードについて話されることはほとんどなかったから。私あの曲大好き!

社長は「あいつの歌にはいつでも希望がある。今、どんな酷い状況にいても未来には明るい何かが待っているっていうことを感じさせる歌なんだ」って。「あいつのこと大嫌いだった。あの声がね。でも、いつかの自分の誕生日に僕らの輝きを歌ってくれて…涙が出てとまらなかった。」
今どれだけ社長が長澤くんのことを好きか、どれだけ大切に思っているのかが言葉の端々に感じられました。明日のライブ、絶対社長いるな。楽しみです。ライブ告知もしていたから、明日当日券あるのかな? 迷っていらっしゃる方。行きましょう! 絶対いいライブになりますよ。
会場はこちら

他にはシカオちゃんと、COIL。まさよし、スキマ、秦坊にはほとんど触れず。
で、タイトルのせりふになります。レギュラー持ちたいと。札幌の杏子のレギュラー終わったしね。TFMでどっかで30分番組くらい持たせてもらえるといいよね。これは毎回聞くよ。まさよしの音届はほとんど聴いてないけど、ジャイと杏子さんがあれこれ裏話をしてくれるなら、聞く。もちろんよ。


今日の分はどなたかがテキスト起こしてくれるでしょう。ゆーちゅーぶあたりに出るかもしれません。とにかく、充実した1時間でした。テレビ画面はジェフの勝利した試合を映しており、ワインは旨く、部屋は涼しく…ああ、幸せ。

明日はRIDE3。

音楽
09 /15 2008
ちょっと時間が空いたので聴いてみた。
つばき→こちら

なかなか熱いロックでした。開演ぴったりに会場に辿り着くのは難しい状況だと思うけれど、つばきの皆さんの演奏も楽しみたいと思った3連休最終日であります。(つばきがグループだということも知らなかった私ですが^^;)
覚醒ワールド覚醒ワールド
(2008/03/05)
つばき

商品詳細を見る

RIDE3情報→こちら



連日のブログ更新に何だか嬉しくなってしまう。
ゴールドメダリストのドラマーさんって誰だろうね?
ちゃんと敬語で文章書けるのがちゃんとしてる、って思う。
ちゃんとしていることだけがいいことではないけれど、ちゃんとしてない大人になってしまうのは悲しいからね。
長澤くんの今日の名古屋でのライブは、どんな感じかな?
いらっしゃる方、レポ期待しています。
P.S.S.O.S.P.S.S.O.S.
(2008/05/02)
長澤知之

商品詳細を見る

今こそ Win By All!

JEF
09 /14 2008
Win By All

残り10節。
次節はジェフは最下位の札幌と。そんで当面の目標のジュビロとマリノスが直接対決。うちが勝って、ジュビロとマリノスが引き分けっていうのが15位になるには一番いい? 16位を目指すならジュビロの負けがBEST? 

まあ、なんであってもジェフが勝たないことにはね。
上の画像はジェフの公式で配布している「今こそ!WIN BY ALL」のロゴです。今勝たなくていつ勝つんだ! 絶対残留するんだ!! の気持ちの表れです。

まだまだ、諦めるには早すぎる。
この写真、見て燃えないようじゃ男じゃない!

ちぃは山中湖へ。

Augusta
09 /13 2008
出かけるらしい。レコーディングだね。社長の持つ別荘兼レコーディングスタジオ。アルバムの、デモテープかな? それとももうちょっとちゃんとしたレコーディングかな?

その前にサダさんに会っているのはAugustaの事務所かな?
こちら



今日、ゲキシネ見た後に長澤くんのライブ会場を確認するために恵比寿から代官山まで歩きました。ちょいと暑かったです。いろんな面白い店もありましたが一人で寄るほど根性はなかったんで、そのままスルーでしたがお祭りをしているところだけにはなんか金一封を置いてきたかった気分。(置いては来ないけど)


会場確認の後。一度代官山の駅まで行って、あのあたりを散策しました。キルフェボンでお茶でもして来ようかと思ったら満席。(そらそうだ)ままたるともそこらへん一帯お一人様で入るのは根性が要ったので、Augustaの社屋だけ眺めて帰ってきました。前のビルよりもわかりにくいよね。ふらんせすってビルの名前がわかってないと自信をもってあの前にたたずめない。拝めない。「オーガスタを探しにきたのかな?」って思う方もいた3連休の初日。
火曜日の長澤くんのライド3が本当に楽しみです。

女、ですか…? ああ、いい女だよ。

演劇
09 /13 2008
ゲキシネ ツアー2008 丸の内TOEI2
SHIROH  GEKI-SHINE
SHIROH見て来ました。(上映情報はこちら)


もうね、もうね、もうね。たまりません。
何度も見たんですよ。生で5回。ゲキシネも初回から通って今回が…えと、5回目? 6回目? って言うかDVD持ってるし。ゲキシネの映像は(スクリーンはでかいけど)DVDとおんなじだしね。デジタルなんだから寸分違わず同じ。自宅にあるDVDには特典映像あるけど、ゲキシネにはもちろんなくて、そんで生でもないんだけれど…泣く。めっちゃ、泣く。泣いた。
SHIROH GEKI-SHINE2
朝一の10時半からの回だったんで満席というわけではありませんでしたが、スクリーンの観易い後ろ半分の席はほどほどに埋まってました。私も普段なら映画は通路沿いの席で見るんですが今回ばかりはスクリーン全体がいっぺんに無理なく目に入るほぼ真ん中の席をキープしたんで隣にはちゃんとお客さん。しかもこのゲキシネでは珍しいカップルのお二人。…ゴメンナサイ、鬱陶しかったでしょ? 寿庵が登場するオープニングから泣きじゃくる女……ほんとスンマセン。


1幕の初めの方。寿庵が登場し、お蜜さんが登場し、マツが登場し…そのそれぞれの最期のシーンが浮かんできて、泣きました。
マツの♪風を 歌わせてるの!っていうめちゃくちゃかわいい笑顔に涙があふれて止まりませんでした。最期、ゼンザたちと共に十兵衛に切られてそんで…あああああ。そこから一気にマルチリに向かって走り出すシローの狂気に似た―いや、狂気そのものだった―想いを知っているから。

マツが死に、ゼンザが死に。お蜜が、シローから洗礼を受けてキリシタンとして命をまっとうして…。あの涙を知っているから、あの苦悩を知っているから、1幕から泣かずにはいられませんでした。
2幕で本当に彼らが命の炎を終わらせた時には。そらあ、あなた。…ほんとスイマセン、隣の方。これでも声、抑えたんですぅ。シーンとしてましたからね。劇場中シーンと静まり返ってましたからそりゃ私だって抑えたんです。でも、ゴメンナサイです。咳き込んだかんね、自分。どんだけだって話だよ(;一_一)


今日はね。登場人物の中でも特にお蜜さんの表情にやられました。シローにどうしようもなく惹かれていく自分と、くのいちとしての自分の役目との葛藤と… 
情を交わしたことがあるんであろう伊豆の守への忠誠と素肌に触れることもなかったのであろうシローへの…想い…どんな想いだったのかは…ううん、今はもうわかる。誰よりも大切だったシローの存在。何よりも大切だった彼の幸福。シローが大切にするものを守りたかったから、シローが笑っていられる、楽しい歌を歌っていられる環境を、仲間の存在を守りたかったから…伊豆守を殺そうとし、伊豆守に「女」として殺された。最高に「いい女」として。(その時の二人のセリフがタイトルの言葉です。)
切る方の伊豆守も、辛く切ない、でもきっと最高の選択。死に場所をちゃんと与えてあげられた。最高にいい女として死なせてやった。…でもさ。やっぱり辛すぎるよ。お蜜さんもシローも四郎も寿庵もみんな辛すぎる。


だから「城を造ろう!」も「光を我らに」も泣いてしまう。あんなに元気な曲なのに、あんなに幸福に満ちた曲なのに。足でリズム取りながら、ハンカチを目に当てて泣き続ける不気味な女になってました。


これからツアーのある地方の方々。2500円と高めではありますが、ぜひ、ぜひ、観にいってください。朧の森もアカドクロもメタルマクベスもいいですが、SHIROHは別格です。だまされたと思って4時間、SHIROHに捧げてください。

上映情報はこちら
新潟、広島、島根、九州各地、イクスピアリと回ります。お近くに来た際にはぜひ! ぜひ! ぜひ! 足を運んでくださいませ(^o^)丿


気になること。

日記
09 /12 2008
石垣島に台風が接近している。暴風雨圏に入り、すさまじい風と雨にさらされている。
そんな映像に映ったのは「野田ナンバー」の乗用車。
なんで?
石垣島になんで野田ナンバー? 強風にさらされてがたがた揺れている乗用車。それが野田ナンバー。なんでなんでしょう? 移住ですか? 千葉県から? いやあ、不思議ですね。


福原愛ちゃんの特集番組@NHK。
MCは、藤原達也。何故?
もう「同年代」って言うほど藤原くん若くないよね?
まあ、美しいからいいけど。


Mステでのミスチルを聴いてはじめて「ミスチルっぽい」っていうのがわかったような気が。
ミスチルに絡んだシカオちゃんに対する批判の中身もやっとわかってきたような気がしました。HANABI。ミスチルっぽくて、大変わかりやすくて、シカオちゃんに似ているところも、ある。いや、シカオちゃんが似せているところも、ある? でも、まあ。いいか、そんなことどうだって。


明日は晴れ。お布団干せるかな?

この音好き。

音楽
09 /12 2008
進研ゼミ、ベネッセですね。そのテレビCM。
こちら

ギターの音がCOILっぽい。

出ているのは橋本怜(ハシモトリョウ) さん。
音楽は CMオリジナル楽曲で作曲は川嶋可能という方。CM音楽とかたくさんやっていらっしゃるらしい。
いい感じ(はあと)

いまだにOnemoreが一番売れた曲なのかよっ!

山崎まさよし
09 /12 2008
出るかな? と思っていたらやっぱり出ましたね。Mステ。
バレーボール部、山崎まさよし。で、どの曲が自己ベストなのかと思ったらOnemore~……(-_-;)
僕ここもOnemoreより売れていないんですか、そうですか。

アレ? ヤサ男大橋くんのバレー部紹介はないですか? 元アフの柔道部は出たのに。そうですか。あっちの方がよっぽどきちんと「バレー部」なのにね。

ところで。福耳のCOILトリビュートアルバムの初回盤の特典映像の詳細が出ましたね。

DVD収録曲
MUSIC VIDEO「DANCE BABY DANCE」「夏はこれからだ!」
LIVE VIDEO ~Tribute to COIL~
山崎まさよし「これでいいのだ/それでいいのか?」
元ちとせ+常田真太郎(fromスキマスイッチ)「ハレルヤ」
MICRON’ STUFF「バナナ日和」
スガ シカオ「Loveless」
長澤知之「キリギリス」
杏子+元ちとせ「アホアホベイビー」
大橋卓弥(fromスキマスイッチ)+秦 基博「ラーメン’95」~「64」
COIL&福耳ALL STARS「カウンセリング&メンテナンス」
※「カウンセリング&メンテナンス」は西武ドーム公演にて収録。福耳×COIL連動特典DVD「COIL in Augusta Camp 2008 ~10th Anniversary~」に収録される「カウンセリング&メンテナンス」とは違う映像です。
(収録分数:55分)


もう既にわかっていることも多いですがカウメンがこれで両方手に入る、というのは嬉しいですね。西武は西武の、泉大津は泉大津のよさがありますからね。うん。55分の映像、十分に楽しみましょう。
で、これやらVitamin Cやら聴きながら、「ポジションは補欠」の人のアルバムを待ちましょう。
10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
福耳

商品詳細を見る


5分後くらいの追記
シカオちゃん出た! 軽音楽部! これは想定外だった!!
FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

商品詳細を見る

Vitamin C 完成間近?! ってか締め切り間近?!

COIL
09 /12 2008
ヨースケが夕べ(今朝?)眠らずに頑張れば完成ですか?
ヨースケがやる作業はミックスとかだよね? ってことは「録る」作業はとりあえず終了?
そうならばめでたいめでたい。

どんな歌なんだろうなあ。シカオちゃんのこの(今聴いてます。CALL~だったり^_^; さわやかな朝です)アルバムはシングル曲以外はほとんど耳にせずにアルバムになってから聴いたんで、凄くガツッときたというか新鮮だったわけさ。その新鮮な中にシングル曲が入って新たな印象を与えてくれたというか。だからCOILのアルバムも聴かずに発売日を迎えたいと思います。……とは言っても。そんなにCOILの曲がたくさん流れるとは…ね。

あ、でも。杏子さんのラジオ聴くとかかっちゃいそうだなあ。

■オーガスタ特集ラジオ番組のオンエアが急遽決定!【NEW】
杏子とオフィス オーガスタ社長 森川欣信がお送りする「オフィスオーガスタ」特集!
9/15(月・祝)TOKYO FM 19:00~19:55
「杏子&プレジデント ジャイアン present AUGUSTA in September」
※杏子とオフィス オーガスタ社長 森川欣信のツインパーソナリティでお送りするオーガスタ特集!
オフィスオーガスタ所属アーティストの新曲を中心にオンエアしながら、楽曲にまつわるエピソードや、アーティストの制作秘話、○秘裏話など、盛りだくさんの内容でお送りするスペシャル番組!

時期的にまだマスタリングまでいってないか。録音、だろうし。大丈夫かな?

それにしてもプロモーション頑張ってるネエ。
COILデビュー10周年 10月21日に向けて。シカオちゃんも凄いプロモーションだけど。
タイトル未定タイトル未定
(2008/10/22)
COIL

タイトル未定じゃないシィ!

10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
福耳

これがジャケ写かな?

FUNKAHOLiC 10+3=BLUES ってどういうこと?

スガシカオ
09 /10 2008
よしっ!


そんな手ごたえのあるアルバムでした。

うん うん



どこがどう良くて、どこがどう引っかかるかは後日。
ただ、あんなに「なんだかなぁ」だったコノユビトマレや「浮くんじゃないの?」って思ったフォノスコープすら、ちゃんとアルバムの1曲として収まってちょっとうるっとしちゃう曲になっていたのはびっくり。



ライブが楽しみだけれど…CDと演者が違うのが…怖いですぅ。







追記
今の私の歯磨き粉はオーラ2です。J波ライブでもらったやつ。
およそ2センチちょっとを歯ブラシの上に出しますかね?

あ? おまえには聞いてない? そうですか。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

商品詳細を見る


ダヴィンチ表紙のシカオちゃんから始まって

スガシカオ
09 /09 2008
あれこれ思った重陽の節句。

まったりのんびりの8月から一気に通常勤務+αの9月に入ってかなりへとへとな1週間を過ごして、なんとなく迎えたFUNKAHOLiCのフラゲ日。

CDショップに行く前にスーパーに寄って、併設の本屋であれこれ立ち読みしていたら
     ↓これ発見。
ダ・ヴィンチ 2008年 10月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る

インタビューもあって、結構きっちりスガシカオ。「あの頃の自分にスゲーって思われたい」というセリフに、なんとなくうなずいてみた。あの頃=高校生だった菅止戒男(←あってる?)という実体があって、そこに向けての歌たちであるのならば、とらえどころのない中高生という名の実体のないものに対する歌ではないのであるのならば…伝わるものはあるのかもしれない。そう考えた。

でも、酒やらなんやら買ってやたら重くなったショッピングバッグを抱えてCDショップに行く根性がなくて、フラゲしてこなかったハンカホリック。

家に帰ってPCつけて、そうしたら。
検索に「スガシカオ 木曜日、見舞いにいく(4Flusher収録)」が入っていて。
他の人が書いた木曜日、見舞いにいくのレビューとか読んでいたら。

♪また来るとだけ 言い残した
 臆病な僕を許して欲しい


この部分↑が思い浮かんで、
そんでこれ↓を思い出したりした。
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

この物語の中にあるお父さんのお葬式の後の姉妹たちのやり取り。
「死んでゆくガン患者に向き合うにはとてもエネルギーがいる。」
「そのエネルギー、許容量が狭いからといって責めることはできないのだ。」と。
そして、その後のすず(末の妹)の号泣…

「木曜日、見舞いにいく」は音楽的にはファンクではない。ロックでもない。誰もがわかる、共感できる歌でもない。でも、誰もが避けて通れない、目を逸らすわけには行かない歌だ。いつかは誰かの最期に出会う。だから。
ライブであんまりやらなくても、掟破りのカップリングのアルバム入りであっても、唯一無二のスガシカオの曲なんだ。他の誰かが歌うことのできない、スガシカオの曲。



こんな曲を今回のアルバムで聴くことができるのでしょうか。
明日、ちゃんとした発売日に引き取ってきたいと思います。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

商品詳細を見る

アルバム着々?

COIL
09 /07 2008
連日レコーディングに励んでいるらしいサダさんの日記が嬉しいです。
今日の日記にはヨースケもちゃんとお仕事していることがわかる文章があって、何だかとってもうふふです。

どんな曲かな? 
どんな音かな? 
どんな言葉かな? 

早く聴きたいなあ。



「七瀬ふたたび」再び。

テレビ
09 /07 2008
蓮佛美紗子主演での木曜ドラマ、ドラマ8「七瀬ふたたび」が10月9日にスタート。
って、夕方のNHKの番宣、テレマップでやってました。

「七瀬ふたたび」ですよ。七瀬。筒井康隆のジュブナイルの名作。ジュブナイルのつもりでは書いてないのかな、筒井さんは。でもまあ、わかりやすいSFの設定で人物像もしっかりしていてかなり読みやすい作品だと思う。脱走と追跡のサンバあたりで私は筒井さんにはついていけなくなっちゃったんだけれど、これはきっちり楽しんで読みました。
主役の七瀬はテレパス。タイムトラベルのできる少女とか予知能力のある青年とかと一緒にいろいろなできごとに立ち向かっていくのが非常に普通に面白かったです。ああ、わかりづらいね。えと、筒井さんの作品に対する私のイメージは「普通じゃない」なんです。複雑とか難解とか、そういうイメージが強いんですが七瀬はとても普通に読めます。だからドラマにもなるんですけれど。(七瀬3部作の第一部「家族八景」はドラマにするにはちょっと怖い。でも、こっちの方が筒井康隆らしい恐ろしさがあるので読むにはこっちの方が面白いです)

で、これは多岐川裕美が七瀬役で一度少年ドラマシリーズで映像化されています。
少年ドラマシリーズは、筒井さんの「時をかける少女」で始まった当時としてはかなり新しい(今でも十分に新しいと思う)ドラマで。ワクワクしてみてました。
その少年ドラマシリーズの中でも後期の作品として七瀬は放送された記憶があります。主役が中高生ではないというので、少年ドラマじゃない! とかいろいろ批判とかもあったと覚えています。
それが、ふたたび! しかも蓮佛美紗子に市川亀治郎に柳原可奈子ときたもんだ。
バッテリーから始まったドラマ8。なかなか侮れませんね。
七瀬ふたたび公式サイト→こちら

6月にはニュースになっていたんですね。こちら