金曜日の「書かない率」…

Augusta
10 /31 2008
かなり高いねえ。
特に週末だからお出かけってわけじゃないのだけれど、なんとなく遅くまで仕事していたり、ゆっくり夕食とお酒を味わっていたりするうちに日付が変わったり、酔いつぶれたりしちゃうんだなあ。
そんで10月最後の金曜日も既に残す処1時間ちょい。秦坊のAlRIGHT聴きながら(ただ今最悪の日)まったりウイスキーなんか飲んでます。



となればALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)の感想ですかねえ?


んとね。
新しい歌(M12)を聴いた時に、ああこれってライブのエンディングにいいなって思ったのね。ドミノのときのツバメみたいにしっとりと、熱心なファンの方々の感涙を絞って…って。ど真ん中の泣かせ曲だと。
そんで、今のところ一番のお気に入りのファソラシドレミ(M4)を含むはじめの4曲は、そのまんまライブに持ってきてもいいな、でも、ライブでもこんな風に跳ねてかっこよく、気持ちよく歌えるだろうかって思った。そして、ストリングスとホーンはどうするんだ?って。

今2回目を聴いているところで、歌詞カードもいろいろなクレジットも見ていない状態なのでこのギターやハープやあれこれが秦坊自身のものなのかそれともゲストミュージシャンによるものなのかはわからないのだけれど、歌に集中するためにギターオフで歌ってみるのもいいかな? なんて思ったりもしている。そんなに楽器上手くないんだし(ごめんなさいねぇ^_^;)歌声が一番のポイントなんだから、ギターやらなんやらを人に任せた状態できっちりロックにグルーブきかせて歌ってほしいものだと。

弾き語りの魅力はもちろんある。ミディアムバラード歌わせれば、そりゃ絶品! です。ですが、それだけじゃない秦基博をね、ライブで聴きたいから。発見したいから。


今「新しい歌」。バラードでは当然跳ねない。(バラードでも跳ねる人も知っているけど)
でさ、このあとボーナストラックが続くのがね、実は、鬱陶しい。一つの世界で完結している12曲の後に異なる世界観のある3曲が入るのがなんだか違う、って思えてしまう。新しい歌から再び夕暮れのたもとに帰って欲しい。特に夏はこれからだのちとせパートが気恥ずかしくて…それまでに高まったこの気持ちをどうしてくれる!!って(;一_一)

ボーナストラックは別CDの方がよかったなぁ。
マッキーとのコラボはいい曲だと思うし、いい歌い方だと思うけれど、やっぱり新しい歌で完結させたかったなあ。アルバムは一つの世界だと思うからさ。

ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/29)
秦基博槇原敬之

商品詳細を見る

ALRIGHTの感想を書こうかと思ったけれど…

Augusta
10 /30 2008
こっちを見ちゃったら、もう。

長澤くんは決して「上手く」はない。まして、ライブ映像なら音程のよれや、がなるような声の圧力や、生理的に受付けないノイズのような声や、そんなものが一気に押し寄せてくるのだから快い…という歌ではない。癒される、なんてモノとは対極のものだ。


だが、見る人を、私を、惹きつけてやまない何かがある。
どうしようもないほど見入ってしまう自分がいる。
ユーチューブ、長澤知之チャンネル。
きっちりブックマークしましたよ。

これからどんどん曲が増えてくれることを祈って。
ってか、新曲orアルバムを出すための伏線かな?

Augusta Camp 2008 BOX~10th Anniversary~

Augusta
10 /29 2008

お客様各位

この度はAugusta Camp 2008 BOX~10th Anniversary~ をお申し込み頂き、誠にありがとうございます。

皆様にお楽しみ頂けるよう制作をしておりましたが、制作の工程で当初の予定を超える時間を費やすこととなり、商品のお届けが遅れることとなってしまいました。
大変申し訳ございません。

つきましては、発送時期を当初の予定の10月下旬からの発送を変更せざるを得なくなり、11月中旬より順次発送させて頂くこととなりました。お申し込みを頂きましたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
商品お届けまで、今しばらくお待ち下さい。

今後とも当オンラインショップのご利用をお待ちしております。


だそうです。まあ、Augustaのやることですからそんなきっちりやれるとは思っていませんでしたが。

それにしても1ヶ月遅れ。普通の方たちならかなり怒ります。ファンの優しさに甘えていてはいけませんよ。有限会社であった、小さな企業からはかなり変貌したんですからね。

でさ。DVDBOXの特典は? どこで予約したらいいか、わかんないじゃない。特典なしならなしでいいから、きっちり発表してちょうだいな。




BOOGIE‐HOUSEを待ちながら。





あ、秦坊のアルバムは買ったよ。
これから聴くかも、しれない。
ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/29)
秦基博槇原敬之

商品詳細を見る

夕べの長澤くんにならって

日記
10 /28 2008
寝てしまおうか…
                
              何時やねん。



こんな時間に寝るなんて、小学生か! ってとこだけど。
寝よ。

おやすみ。

自分がオバちゃんだなあと思うとき。

日記
10 /27 2008
「オバちゃんになったなあ」ではありません。そういう時間経過ではなくて、物事の基本的なあれこれが「昭和」もしくは「平成ではない」んだと思い知らされる瞬間があってですね…

この土曜日。普通に出勤でお仕事だったんですが、ゴミをね、片付けるって作業があったんですよ。翌週にあるごみ収集に向けてゴミをまとめるっていうごく当たり前の作業なんですが。
そんで、大学出て6年目かな? っていう女の子がですねゴミ袋の口を止める時に縦結びしたんです。そんだけなんですが「エ?」って思ってしまう自分がいて…。さすがに結びなおしたり、お小言を言ったりはしませんでしたが「気になってしまう自分」が、「ああ、オバちゃんなんだなあ」って。縦で結ぼうが、横で結ぼうが所詮ゴミ袋ですから誰も気にしないんですが、やっぱりダメなんですよ。

こう、引っ張られた袋に対して結び目が直角に出るのは、ダメなんです。で、彼女はきっと風呂敷でも同じように何も考えないで結ぶんだろうなって思ってしまうんです。そんでその時には、私はどうしたらいいんだろうって。社会人の先輩として教えるべき、なんでしょうね。でも「そんなん親がやればいいことやん」「縦結びになってたって気ににしない人は世の中にいっぱいおるよ」って思う私もいて。(なぜ関西弁?)

どうすべきなんでしょうか。
基本B型ですから「気になることは、徹底的に気になる」んです。どうでもいいことはどうでもいいんですが。困ったもんです。


気になることのもう一つは、活字媒体についてですかね。本を跨ぐのが許せないとか、本を開いたまま伏せるのがダメとか(これは多いらしい^^;)、開いたままの本の片方だけを持つのが気になって仕方がないとか、ね。


鬱陶しい人間ですよねえ。でも、気になりません? 


気にならない…そうですか…

BYGのジャーマンポテト(^^)v

Augusta
10 /27 2008
旨いよ。ちょっと味が濃い目だけれど。
何時だったかのサダさんのソロライブでBYGに行ったとき食べたと思う。
いい感じに広々としたライブレストランだし、長澤くんのことを特別視する人もいなかっただろうしおいしく食べて気分転換できただろうことが文章からも伝わってきます。


で、誰といったのさ?


あ、そういう詮索は嫌いかな?




書き忘れてた。代官山でのライブ、テレビ放映です。福耳じゃない長澤知之単独名義の放送はとっても嬉しいです。

■SPACE SHOWER TV「長澤知之 2008 LIVE SPECIAL」放送決定
放送日時:11/12(水)24:30~25:00(初回放送)
11/21(金)21:30~ こちら

エ? 何? 再発売?

山崎まさよし
10 /26 2008
Yahooミュージックの!これ

アレルギーから、ADDRESSまで12月10日に「発売」ってなってるけど。
何、これ。 

作っててアルバムって、ミューアルバムのことだよね? ニューね。ああもう、キーボード叩く手も訳がわかんなくなるってものよ。12月10日に出るこれらニューアルバムは、なんか今までのヤツと変わってるわけ? なんか特典でもつくの? 

そんで、っていうかそれより!
本当のユーアルバムはぁ?!!
誰か詳細知ってたら教えてください!

秦基博セカンドアルバム「ALRIGHT」

Augusta
10 /25 2008
オーガスタの公式サイトに行ったらランダムでかかる音源が秦坊になっていて「おお、そうか。来週はアルバムか」って、ちゃんと仕事しているスタッフ~に感心していました。

そんなこんなで、自分のブログの記事更新して見直したら秦坊のブログパーツがALRIGHTのやつに変わってました。かかる曲はキミメグ、虹、フォーエバー。シングル3曲きっちりです。忙しいのだろうけれど、今出来る精一杯をやろうとしている秦坊はかわいいよね。





夏前から一向に変化のないブログパーツのままでいる人もいる中で、なんてステキなんでしょう(-_-;)









まさよし!!! 
いい加減にアルバム出しなさい!!!!!

「虹の記憶」に関するいくつかの考察

COIL
10 /25 2008
いやいやいや。スンマセン。考察ではなくて、見っけ! って話です。
「虹の記憶」は初恋のサントラで使ったメロディに歌詞をつけたということを楽曲解説でサダさんが書いていたので探しました。そしたら。見っけ(^^♪
これ↓の6曲目です。

初恋初恋
(2006/06/07)
サントラ元ちとせ

商品詳細を見る

サントラでのタイトルは「直らないもの」。なんだかちょっと意味深です。
(このサントラが出た当時のあれこれは監督・プロデューサー・サダさんでのトークショーの記事のこちらと、それに対する感想やらなんやらを書いた「岡本定義という才能について」っていう偉そうな^^;記事をご覧ください。)


11月2日の追記
映画見直してですね…お恥ずかしいことに、M6だけでなくM10もM12も「虹の記憶」であったことをやっと確認しました。どんな耳や、自分(-_-;)
青のレクイエムの印象が強すぎたのか何なのかわかりませんがとにかく、私の耳はロバの耳でございました。ギター、ピアノ、ストリングス。いろいろアレンジは異なれど確かにあのメロディーです。
そうすると下に書いたことも眉唾物になってきてしまいますが、まあ、ね…一度アップしちゃったものを消すのも、ね。
あは…は…



映画ではどこで使われていたのか記憶にございません。レンタルして確認するほどの情熱は…ゴメンナサイ、ありません。(11月1日に借りて見ました。上の追記は2度見た後の書き込みです)


で、今回サントラを聴き直してですね、思ったんです。映画のサントラ―元ちとせの歌声ありきの頼まれ仕事。なのにCOIL節全開じゃんって。

えと、この「頼まれ仕事」についてご存じない方のためにいくつか解説。
この映画のプロデューサーは松岡周作さん。いわずと知れた(知れてないかもぉ(-_-;)月とキャベツのプロデューサーです。オフィスオーガスタならびに山崎まさよしとは縁深き方。
そのつながりで主題歌に元ちとせどう? って話になったんだそうです。そうしたら監督が元ちとせのファンで。一も二もなく決定!と。そんでサダさんが主題歌書くのなら、サントラも音楽監修もお願いしちゃおうってことで巡ってきた仕事です。で、名曲「青のレクイエム」が生まれました。自分ではない誰かの感性を読み取り活かし切る岡本定義の面目躍如! って感じです。
ロックだったり、ジャズだったり、バラードだったり、いかにもな効果音的楽曲もあったりするんですが、映画に寄り添った凄く心地いい音楽でした。

でもね。聴き直したら。本当にCOIL節炸裂なの。
直らないものが虹の記憶として今、自分たちの歌になったように、無理なく、無駄なくCOILの曲なの。4曲目のオートバイって曲は、もうもろに「COILのロック!」です。サダさんの声は入っていなくても、ちゃんとサダさんのエキスが入っているっていうか。今回のVitamin Cに通じる何かが十分に感じられるんですよ。久々に聴き直して、ほんとびっくりしたもん。
(虹の記憶が3回もでてくるんだからそれはそうだろうと…ああ、恥ずかしい。11月2日記)


ああ、青のレクイエムのピアノソロ(サントラでは「雨」)だ…優しい、優しい音です。

今篤姫で話題沸騰の宮崎あおいちゃんの主演映画。
Amazonで買わなくてもいいから、レンタルなりぶくおふなりにお金払って聴いてみるとなかなかいいと思いますよ。最近COIL聴き始めたそこのあなた。如何ですか? なんだかんだで17曲。1時間以上COIL楽しめまっせ。

今日は福耳とマイクロン(^^)v

Augusta
10 /23 2008
昨日の反動か、今日は結構遅いお帰りでして…
夕飯食べて、お風呂入って福耳CD聴き始めたのが10時をはるかに回ってから。

DANCE BABY DANCEから始まる12曲。
えと、これはアレンジと構成と思い入れがすべてのアルバムですね。
1曲ごとに取り出して聴くっていう方法もないわけではないけれど、DANCE~のアッパーな感じから始まってLoveless、キリギリスとなんだがちょいとひねり効き過ぎじゃないかい? って曲が続いて、まさよしのこれでいいのだも結構ひねり聴いていて。その後は盛り上げて盛り上げてカウンセリング&メンテナンスではライブの音源も入って最高潮! 絶好調!
で、最後が64ですよ。大橋卓弥and秦基博。

どうでもいい人には「何?」的なアルバムだと思います。羞○心のように40万枚とか売れるわけがない。でも。でも。COILやオーガスタやACや、そういったものに対して何らかの思い入れがある人にとっては「特別」な1枚になる。爆発的に売れなくていいからブッ○オフに出ない音源になってほしいと思います。買った人たちにとっては決して手放したくない1枚になってほしいと。


今流れているのはマイクロンスタフ。
いいと思うんだけどなあ。売れると思うよ、COILなんかよりもっと。だって、ねえ(^_^;)
顔もいいし、若いし、ノれるいい曲作ってるし。DANCE~のカバーの1曲目だってすんごいオリジナルだし、バナナ日和も見事なアレンジで嬉しくなっちゃう。ワンマンライブが楽しみです。楽しみですが行けません。平日に都までは相当のことがないと行けません(;_;)




特典Aは今朝とりあえず見ました。
初回盤特典はまさよし&長澤くんだけ見ました。
特典Bは明日以降でいいですか?

COIL VitaminC 本日到着!!!

COIL
10 /22 2008
Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

←これはレモンじゃなくゆずらしい

このアルバム。感想の第一は「止められない」かな? 今、3回目のマボロシ中。


んとですね。本日「お付き合い」を無理矢理キャンセルして7時前には帰宅して再配達を待っていたわけです。そして8時過ぎにゲット!!
PCに取り込みながら聴いて…そのままリーピトで聞いて…CD取り出してもう一回聴いて。
……やめられないんです。停止ボタンをクリックできないんです。
2回目の時に手書きの楽曲解説とCDに入っていた松村雄策さんの解説を読みました。
微笑んで、笑って、突っ込みいれて…泣きました。



夏あたりから気になる検索ワードが増えてきていて。気にしないようにしていたんですが事実だったんだなと。「木曜日見舞いにいく」をラジオで聴いたあの時のように、虹の記憶を聴きました。サダさん、その時あなたのそばには誰かいてくれましたか? それだけが気掛かりです。



グッドなモーニングの歌なのかと思ったらえらいことになっていた歌が一つ。
「えええええっ?」
「こんな歌詞でいいの? ヨースケの歌詞?」
って思ったらサダさんの歌詞でしかも、かの人の話を参考にしたのだと(-_-;)
かの人の「実話」ではないよね。
♪恐ろしい夢を見た~ っていうのはあくまでも一般論、だよね? 
お願いそうだと言って!!!!!!
とりあえず服を着ようとか、とにかく胸を隠そうか…ありそうで怖いわ…
ライブの打ち上げ……… いやよ!いや!!!!!


AWA。これって凄いFunkだよね。
FFのメンバーなんか裸足になって逃げ出すほどのFunkだよ。スゲーカッコイイ。
たったこれだけの言葉・歌詞で延々続ける音楽。しかもエロい。変態チック。同じコード。Funkの要素満載!!!生音のアワの音。サダさんの(歌詞じゃない)声。
ライブでやったらサダさんのギターだけでイケそう。


ミュージック。
今回のアルバムで一番最初に思ったのは「おおー、シンガー定義。頑張っているなあ。」でした。1曲目の愛のチカラもリードシングルのミュージックも「歌」が曲に負けないようにしっかり歌っているんです。どっか儚げなサダさんの歌ではなくてきっちり聴いてもらうためのはっきりとした歌いっぷりでした。ライブはどうなるんでしょうね?


ヨースケはコーラスとM2とM9。ふたり揃ってCOILだと、コーラスワークの見事さとなんだかよくわかんないところでのヨースケの存在感が教えてくれました。


で、止められないんです。
曲のつながり、曲間の間、あとがきから愛のチカラに舞い戻るあの力もすごい。(4回目のミュージック^^;)



ああ、次のDISKに行けません!
DVDと福耳とマイクロンは後日ね。


ああ。5回目の愛のチカラ。
ライブでヨースケない状態でコーラスは誰が? 私らか?(^_^;)
ふらいあうぇい~!

追記!
「あとがき」のギターソロ!
ヨースケがいないから、ライブではお預け? そんなぁ!!

やられた! 手書きだ!

COIL
10 /22 2008
COIL VitaminC楽曲解説。手書きです。
サダさんの直筆文章を画像で上げてある。

こちらから飛んでください。


帰ったら聴くぞ~!読むぞ~! 観るぞ~!
でも、何時になるんだろう?(/_;)

あと1時間

COIL
10 /21 2008
オフィスオーガスタは今日はCOIL10周年を祝って宴会だそうです。こちら
ホリオさんの書くブログです。まだ、山田さんにはなっていないであろう彼はどんな言葉でCOILの10周年をお祝いしているのでしょう。サダさんのこと大好きだかんな、あいつってば^_^;
COIL-pro


さてさて。ケータイサイトで申し込んだ私は、当然のことながらフラゲしていません。
特典DVDを手にして喜び勇んでいる方々、VitaminCのすばらしさを語る方々―そういうのを避けながら帰宅後のネット巡りをしております。だって、見ちゃったら面白くないじゃないですかぁ。
明日もなんだか夜遅くまでのお仕事(と、お付き合い)が入ってしまったけれどなんとしても明日中にアルバムと、アルバムと、アルバムとDVDを手に入れるぞ~!!!



でもね。
COIL10周年おめでとうのメッセージやらなんやらを見ているだけで涙が出てきてしまうのは…酔っているせいでしょうか? COILへの愛のせいでしょうか?
Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

商品詳細を見る

11月14日ねえ…

山崎まさよし
10 /21 2008
久々の公の場だなあ。でも、「歌う」とは書いていない(-_-;)
来月の会報にも何も情報なしなのかなあ? このイベントのことは載るのだろうけれど、アルバムとツアーについてはスルーかなあ? アルバムが出来たから、こんなところに出かけるのかなぁ? そんなことは関係なく「お仕事」かなあ? とりあえず芸能ニュースには取り上げられるかな? 久々に動くまさよしをテレビで観られる、といいな。


山崎まさよし、丸の内イルミネーション点灯式に出席へ

祝! 10周年だよ~♪

COIL
10 /21 2008
本日2008年10月22日はCOILデビュー10周年です
\(^o^)/おめでとう!

サダさんのブログ更新されてます→こちら
マネージャーから零時ちょうどにおめでとうメールが入ったとかを午前2時過ぎに更新されてます。
で、COILベスト3と、ベストアルバム投票は今日までですよって。私も書いてきてありますが、皆さんいろいろな曲を挙げてあってどれが選ばれるかわからん。いつ発表になるかな? 明日すぐっていうわけには行かないだろうからね。楽しみ。

もっと楽しみなのはアルバム!
今日フラゲできる人が羨ましい。
でも私も明日聴くもん! 観るもん! 食べ…ないね。

きっと今日もステキに晴れ! COIL日和だよ♪
Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

明日発売です!

0・10(ZERO TEN)(紙ジャケット仕様)0・10(ZERO TEN)(紙ジャケット仕様)
(2008/07/16)
COIL

紙ジャケで再発売されたものです


ここのページに行くと渋いふたりが見られます。結構気に入ってます。
さて、今日もCOIL聴いてがんばんべ。

容疑者Xの献身 1,800円

映画
10 /20 2008
こういうメジャーな映画を、公開されてすぐに観にいくというのはあまりない出来事なのですが観て来てしまいました。10月12日 日曜日。午前中で仕事やっつけて蘇我のXYZシネマズで観て来ました。割引なし。きっちり定額での鑑賞です。

で、ですよ。
元は…







きっちり取れました。
1,800円。惜しくなかったです。

何がよかったって、堤真一ですよ。奥さん。
映像系の役者というとここでは大森南朋しか騒いでませんが実は、堤真一のファンなんです。しかもかなり古い。
どこで堤真一とであったかというと、大昔の大竹しのぶとの共演の2時間ドラマなんです。ちょいと調べたところによると「別れてのちの恋歌」というドラマだそうです。長崎、軍艦島。そこでの猛烈に熱い純愛のドラマだったと記憶しています。若い若い堤真一と女ざかりの大竹しのぶとの絡みが…マジでドキドキするくらい色っぽかったんです。1991年のドラマだそうですから堤真一は27か28?(ちょうど今の秦坊くらい?)ビデオに録ったわけでもなんでもないのに強烈に残っているんですよ、その時の堤真一が。色っぽかったですよぉ。本気で惚れそうになりましたもん。

で、その堤真一が湯川@福山を向こうに回して一歩も引かない演技をしているとあちこちのレビューを見て、これは観にいかにゃあなるめぇ、ってことで観にいったんです。長野プチ遠征の前日に。


今回の役の石神は原作ではかなりよろしくない風貌に描かれていて「堤真一じゃいい男過ぎるじゃん!」という意見があったらしいのですが(原作読んでないんで…^^;)そういうのを一切吹っ飛ばすほどうだつの上がらない、ダサい、人から振り向かれることなんぞついぞないだろう男を演じていました。熱演、ではありません。そこに石神そのものが(原作読んでないんで…異論のある方はいらっしゃるかもしれませんが)存在していました。ほとんど表情に変化はないのだけれど数学のなんだか難しい問題を解いている時の嬉しそうな背中とか、歩道橋の上から手を振る美里を見上げる時のちょっとまぶしそうな顔つきとかが…いい! とても、いい!

物語全体の謎解きについては途中で「ああ、そうか」ってわかってしまったのだけれど、その謎がわかったところで物語の面白さが減ってしまうわけではないのが東野作品のすばらしさ。自分的初東野作品秘密にも通じる「真実」がわかる(読者や観客に対してではなく、物語世界の人々に対してわかる)ことの衝撃こそが「物語」なんだと。あのエンディングがあるから、他のミステリーと一線を画する作品になるんでしょうね。謎解きがメインではなくて、謎の奥にある「真実」を語ることこそがメインなんだと観ている人すべてにわかるから心地よいんです。

でもね、靖子さんがあそこでああいう言動にでるのは…わかるけれど、わかるけれど、わかるけど。ああいう言動に出る人だからこそ、石神の献身が有り得たのだとは思うけれど。
石神の愛に応えるのは、あれでよかったんだろうか? 私だったら、どうしただろうか?
二重、三重にも仕組まれた石神の献身を受け止めるには、どうしたらよかったのだろうか?
そんなことを考えながら夕暮れの蘇我の港をあとにしたのでした。

杏子ライブ エナメリズム千秋楽

Augusta
10 /19 2008
いいライブでした!
想いのこもった音楽たちと、情熱的なオーディエンスと、一生懸命なスタッフと。
楽しくて優しくて華麗なライブでした。満足!


幕末ワッショイの後半。客席に降りてきた杏子が私の横をすり抜けて行ったんだけど、あれだけ高い靴を履いてもまだ私達よりはるかに小さかった。そんで、通りすぎたあととてもいい匂いがした。汗だくになっているのに、いい匂い。素敵過ぎる。


The満点富士! ではオーキャンの時のあの画像を使いまわし。何度見てもまさよしのあの画は変だよね。富士そばって…ありえないし。
募集していた空の写真は本編最後の雲雀で使われていました。500以上もの応募があったそうです。きれいな写真ばかりで皆さん凄いなあと感心しておりました。そこでは使われなかったけれどってことで雷火でもバックに空の写真が流れていました。(始まるまでちょいとPCトラブルあったけど^^;)

登場したときは短いホットパンツに白シャツ、黒ネクタイ、黒ジャケット。他のメンバーもスーツ。もうねえ、カッコイイのよ。そんで杏子はそれを脱いでいくわけさ。きっちりした衣装ほど、脱がせたいものってないじゃない? 縛り付けられている、優等生であれと強制する衣装って…凄いエロチックだよね。(おかしいでしょうか、私)
ステージ上での生着替えもいつもどおりだけど、最初のイメージとのギャップがとっても色っぽかったです。ネクタイを緩めるしぐさとかさ、たまりませんですよ。



二階席にはゲストや関係者がびっしり。昨日名古屋でライブしていたサングラスの似合う男も来てましたよ。
杏子さんは、名前を呼んでくれ! ネタや、ラブレス取られちゃったネタや、そのLoveLess演奏してる時の「俺ってカッコイイ!」って風情からどんだけ自分が好きなんだ? ネタやらでいじっていました。
というか、今日日大の学園祭だったんですね。(スイマセン。1週間間違えてましたね。昨日が日大ライブでした。ゴメンナサイ)だからあんな「いかにもスガシカオ」の格好で来てたんだ。他のゲストの皆さんは「一般人じゃないな」っていうことはわかってもそんなにいかにも!って格好はしてなかったんですけれどね。(私が気がつかなかっただけかもしれませんが)

アンコール1曲目はあほあほベイビー。
2階席にいた(つまりゲストとして来ていた)ダンサーの皆さんまでステージに上げて(ノーギャラか?)カラオケで歌いました。そんでその時に投げられたハロウィンのお菓子が、これです。
kyoko-mannju kyoko-mannju-tabekake
配られたフライヤーの上で撮ってみました。キャンディーとかもあったのかな? 杏子さんとダンサーズとマネージャーとバイオリンのれいこさんとで楽しく踊りました。ダンサーさんたち「もう忘れた」とかいいながらきっちり踊ってらっしゃいました。さすがプロ!





アンコールラストは幕末ワッショイ。一番最後の♪わたしの 竜馬 を ♪わたしの みんな~ に変えて歌うのはいつものことですが、涙でつまって歌にならなかったのは初めてでした。
何かあったのか、千秋楽ゆえの高ぶりなのかはわかんないけど、最後にもう一回出てきた時も泣いていました。現ちゃんのこととかも語っていましたが、それ以上になにか音楽を続けていられることへの感慨とか、感謝とかがあったのではないかと…感じました。
「いろんなことと戦っている人もいると思うけど、生きて!」
そう叫ぶ杏子になんだか切なくなりました。



幸せ一杯の笑顔とこらえきれない泣き顔と。本当に想いのこもったライブでした!

秋の夜長…

日記
10 /19 2008
千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン 野村進著

なんて本を読みふけってしまいました。
面白い本だとワインが進む。ワインが進むとなお面白くなる。
でも酔っぱらった頭で更新は出来なくて^_^; 修行が足りないな。

今日もこれからお仕事なんで、どんな風に面白かったのかはもうちょっと後で。
千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)
(2006/11/09)
野村 進

商品詳細を見る


もう一つ面白かったテキストは、こちら
musicshelfでのCOILのインタビューです。COILといってもサダさんしかでてませんが。昨日はまさよしくんの音届に出てたサダさん。(4分くらい聞きました^^;)プロモーションの成果が出るといいな。売れるといいな。

それにしてもAugustaメンバーズ働きすぎで追いかけきれない。
ライブレポ読むこともままならないっちゅうか、今日は自分もライブ参加ちゅうか。
ガンバレAugusta。ガンバレ自分。

Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

商品詳細を見る


10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
福耳元ちとせ+常田真太郎 from スキマスイッチ

商品詳細を見る


Naturalism + early BEST 2004~2008Naturalism + early BEST 2004~2008
(2008/10/22)
MICRON’STUFF

商品詳細を見る


22日は7時までに帰るぞ。絶対その日に受け取るぞ。マウスパッド、どういうデザインだろう? 福耳の絵かな?

福耳アルバム&マイクロンスタフアルバム情報

Augusta
10 /16 2008
11.「カウンセリング&メンテナンス(Copy & Paste Ver.)」 COIL+福耳All Stars
これがさ、どんなものなのかずっと疑問だったのね。
何をコピーして、どう貼り付けるのって。

それが、今日解決しました。
WHAT'S IN  (ワッツ イン) ? 2008年 11月号 [雑誌]WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/14)
不明

商品詳細を見る

これに載ってました。
で、面白そうです。とっても。
あの音を、その音にかぶせるっていう発想がすごい。きっと面白いものに仕上がっているという確信が持てる。まさよしくんのあのせりふも入るそうだし(^^)v うふふ。

で、もう一つ気になっていたのが
DANCE Maybe DANCE
マイクロンスタフのアルバム曲です。BABYじゃなくてMaybe。たぶんねってところでしょうか?
どんな曲なの? マイクロンバージョンのDANCE BABY DANCEなの?って思っていたら、PVが上がりましたね。
こちら

ちゃんとDANCE BABY DANCEでしたよ。そんで、ちゃんとDANCE Maybe DANCEでした。(スンマセンわかりづらい表現で)サンプリングって言うんでしょうか? そういうテクニックとマイクロンのセンスで新しい、マイクロンの曲になっていました。
特典目当てで予約したアルバムではあるけれど、本気で楽しみになってきましたよ。

10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)10th Anniversary Songs~tribute to COIL(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
福耳元ちとせ+常田真太郎 from スキマスイッチ

商品詳細を見る


Naturalism + early BEST 2004~2008Naturalism + early BEST 2004~2008
(2008/10/22)
MICRON’STUFF

商品詳細を見る

長野土産(^^)v

スガシカオ
10 /15 2008
日本代表は巻と寿人をベンチからも外すという暴挙に出て最下位のウズベキスタンと引き分けてしまいましたが(-.-)、そんなことは吹っ飛ばして日記です。(だけどさ…いいたいことは山のようにあるんだよ!!!)


長野土産です。
nagano-miyage
あ、後ろのまさよしくんはお土産じゃないですよ。(お土産で買えるなら…一千万までなら出そうか?)


日本酒。西之門大吟醸。
みそ。無添加・粒「雲」
野沢菜。本醸造醤油仕上げ。

どれも旨いです。今飲んでます、今食べてます。味噌はタコスに乗っけて、もしくはそのまま。野沢菜は適当な大きさに切って。酒はきちんと冷蔵で送られてきたのでそのまま硝子の器で飲んでます。チーズも食べてます。ああ、幸せ。

長野ライブはいろいろ新しい発見があったけれどその中で最も「びっくり」だったのが、客席の反応です。なんとシカオちゃんの歌でワイパーがありました。ワイパー…まさよしのセロリとか星かけのさびのところとかで行われる手を左右にきれいに振るアレです。
まさよしファンとシカオファンは明確に一線を画していて、おされなシカオファン、萌え~のオタクなまさよしファンっていう認識があったので、楽しそうにワイパーする客席にかなりびっくりでした。だって、シカオちゃんがワイパーだよ。まさよしライブだってコアなファンには歓迎されない(ちなみにうちの相方はやらない)ワイパーをシカオライブで見ることになろうとは! 「変わったんだなあ」って思ったです。いろんなことが変わっていくんだとしみじみしたりもしました。
それと、とある曲では客席で主旋律取ってました。私たちはそんなに曲を覚えている人ではないので歌えませんでしたが「ああ、これは歌える様にしとかなきゃいけないのね」「皆さん歌えるのね」って思いました。そんで歌えるほうがきっと楽しいのだろうと…
でもさ、そんなに覚えらんないんだよねえ。出かける直前までCOIL聴いてるような人だからさ。次のライブまでにはあの曲とあの曲についてはサビのあの部分をきっちり歌えるようになっていたいと思います。


FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
スガシカオ

商品詳細を見る


今日はシカオちゃんはライブなし。週末からファンクファイヤーが始まります。
どんな風にそれぞれを仕上げてくるのでしょう。およそ一ヵ月後の再会が楽しみです。

アクセスありがとうございます。シカライブレポもどきです。

スガシカオ
10 /14 2008
「たまには観光とかもしようよ。」ってことで、ちょっと早めに長野に着く新幹線に乗って行って来ました。真っ青な空、乾いた空気、青空に浮かぶ真昼の月…ほんとに気持ちのいい秋の一日でした。

長野駅についてまずは「善光寺」へ。100円バスでとことこと。見つけた看板は「試飲」できます。…そりゃ行くでしょ。純米大吟醸、吟醸、大吟醸、日本酒使った梅酒とか味噌とかを試飲、試食して。お買い上げ。明日着きます。うふふです。
そこのお店で「お蕎麦ならどこがおいしいですか?」って訊いて手打ちのおそばやさんでビールとお蕎麦をいただいて…

そんなこんなで会館について、また飲んで開演です。(スイマセン、きっちり飲んで参加していました、私たち)5列目というすばらしい席で、これがまさよしのライブなら開場前の列に並んでステージのセットを眺めるだけで十分に萌え~できるんですが、シカオちゃんでは^^;
実際ライブ中に我々の目の前(およそ3メートル?)にシカオちゃんがやってきても冷静に「ああ、ちょっと太ったね。よいことだ」とか「ペイズリーなんだねやっぱり。そのシャツ」とか「ギター上手くなったねえ。でもまさよしの方が、ってか義人君に負けてるし」なんてことを思っていられたってことが、私たちのスガシカオに対するスタンスがわかるっていうもので。

でも、1曲目の





続きを読む

天気いいから中止かと思った!

スガシカオ
10 /13 2008
という客席からの声にしばらく黙ったあと「意味がわかりませんが?」「雨男なんて、いつのこと言っているの?」と言ってのけたスガシカオさんのライブに行ってまいりました。

うちらの席の前方に、何かに憑かれたかのように烈しく踊り続ける女性がいまして。どーやっても視界に入る。うっとうしくて仕方ないのだけれど視界に入る。…それはとても鬱陶しかったのだけれど、それ以外は概ね楽しいライブでした。楽しくて充実した遠征でした。何よりも




蕎麦が旨かった!
酒が旨かった!




いい音楽があった
シカオちゃんが楽しそうでした。
二階席の2/3がたとえ空席であっても、いいライブでした。


明日からまた頑張れます。

今日は長野に日帰り遠征@シカオちゃん

日記
10 /13 2008
なので朝からずっと…



COIL聴いてました。
シカオちゃんのアルバムはここのところちょっと聴いてません。忘れてはいませんよ。イメージはちゃんと残ってます。大丈夫。
曲名は出て来ないかもだけれど。



シカオライブの日とは思えないほどの上天気。余りチケットと新書一冊持って出かけます。信州の空気と新蕎麦がうまかろう。
もちろんスガシカオのライブもうまかろうよ。

立ち読みしたの。音楽と人、SWITCH。

スガシカオ
10 /11 2008
えと、とりあえずスガシカオのカテゴリにね。


SWITCH vol.26 No.10(スイッチ2008年10月号)特集:小泉今日子[KOIZUMI KYOKO complete works 2008]SWITCH vol.26 No.10(スイッチ2008年10月号)特集:小泉今日子[KOIZUMI KYOKO complete works 2008]
(2008/09/20)
新井敏記

シカオちゃんの記事は110ページから

>シカオちゃん
こんな時代だからこそ、小さな挫折や小さな罪悪感―自分のミクロな世界の歌が聴きたいんだよ。
夜空ノムコウだって、黄金の月だって、愛についてだって、坂の途中だって木曜日見舞いにいくだって…みんな、みんなごくごくパーソナルなものを歌ったから「普遍」になったんでしょ?

あまい果実や19才だってより深い思いをとか、より高みを目指してっていうことで書いてないでしょ?  目指してないからこそ伝わるんじゃないのかなぁ。自分の周りにある小さな悲しみや小さな苛立ち。それが集まって、「宇宙」でしょ? みんなお母さんのお腹から一人で、裸で生まれて、一人で死んで土塊に帰る。広大な宇宙は一人一人のちっちゃな想いという素粒子でできているんじゃあないかい? そしてそんな卑小な痛みや些細な人間関係のほつれを、卑小で些細だからこそ「普遍」になりうる歌を歌えるのがスガシカオじゃなかったんかい? 自分の記憶の中にある匂いを、個人的な、個人的すぎる記憶の中の匂いを歌うからこそ「スガシカオ」なんじゃないのかい? 世の中のすべての人に圧倒的に受け入れてもらう誰もがわかる普遍的な歌なんてものを求めないから…求めようとしないから好きだったのに…


今日の長澤くんのブログで、このシカオちゃんと真逆のことを彼は書いているよね。

でもそういう聞き流される世にあって、それどころじゃない世になっても、「あの子に恋をしてるんだ。」って歌い続けたら素敵なことが起きるんじゃないかなとも思うな(笑)。

そうだよ。世の中がどんなになったって、一人ひとりは変わらない。人間が抱えた根源的な悲しみや苛立ちや喜びは変わらない。生きることの辛さはどんな世の中になってもなくならない。なくならないからこそ、喜びが欲しいし、いとおしいものが欲しい。
大上段に振りかぶって「正しさ」や「真実」を振りかざされると却って醒めてしまうのは、私だけではないと思うよ。シカオちゃん。





音楽と人 2008年 11月号 [雑誌]音楽と人 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/04)
不明

チャレンジ学習帳はピアノですよ

秦坊のインタビューを読んでいる最中に有線でフォーエバーソングがかかっていました。本屋の店内にはかかっていなかったのですが併設のスーパー(逆だな。スーパーに併設の本屋だ)の店内に流れていました。最初は「あれ? 秦坊の声? あれ?」って感じでしたが、だんだんちゃんと歌が聞こえるようになってフォーエバーソングだとわかりました。その中で読んだインタビューは、なんだかちょっとおねいさん的には嬉しい中身でした。

何より印象的だったのは。
「歌以外に自信のあるものなんてなかった」
「歌でしか褒められたり、認めたりされなかった」

親たちからもお兄ちゃん達からもかわいがられてかわいがられて、でもそれでも。いや、だからこそ自信がなくて、歌しかなくて。大学出ても就職もせずに歌うことにこだわるしかなくて。メジャーデビューはやっと26歳になってから。(最近28歳になった? おめでとう!)自信がなくて、強がるしかなくて、でも強がりが続かないこともわかっていて。
メジャーデビューして4年目だった山崎の28歳よりも、仕事をやめて音楽で生きて行こうと決意した28歳のスガシカオよりも、デビューして売れて勢いにのりまくっていた28歳のスキマスイッチよりも、ひ弱で自信がなくてだからこそあがいて、どうしようもないほどあがいている秦基博。
でも基本末っ子だから「何とかなるかもぉ」って思えちゃえているらしい秦基博がそこにいました。新曲がグダグダでも、をいをい!って突っ込みたくなるようなあれこれがあっても、やっぱり観にいってしまう、聴いてしまうのは彼のそんな特性ゆえでしょうね。

だってさあ、かわいいじゃん。やっぱり。自信なさ気に話しているのを読んだり聞いたりするとおもわずなでなでしたくなるじゃん? これからの可能性を信じて「よしよし」ってしたくなるじゃん。


あれ? シカオちゃん話のきつさに対して、かなりあまい? ま、シカオちゃんは10年選手だかんね、そんくらいは受けて立ってもらいましょ。



それにしても、今日はシコチュー。
元気に歌っていましたか?
明日も頑張ってくださいませね。

あら、SONGSこれから?

スガシカオ
10 /08 2008
レッドクリフを観たという某○ぶさんのブログを読んだ後に、夕飯食べながらつけていたNHKで三国志をテーマにしたその時歴史は動いたが始まった。
「おお~、運命。っちゅうか、NHKまで巻き込んでプロモーション?」なんて思ったりして。

世界史選択だったけど、中国の歴史はさあ…ベルばら世代だから欧州は何とかなるけど東アジアはさあ。漢字の名前もダメだし。三国志なんか登場人物の名前何人か知っている程度で。男の子はこのあたり好きな人多いけど、女の子は、ねえ。


いや、これがメインの話題じゃなくて。


「お風呂沸いたよ」ってきれいなおねいさんの声で教えていただいたので、食卓片付けて流しであれこれやっていたら…シカオちゃんが。歌ってる。プログレス、音外した。「夜空ノムコウ」誕生秘話? 30分で書いたってやつ? で? SONGS…

今日なの?


じゃあ、これからお風呂入ったら間に合わないじゃん。
終わってない仕事明日4時ごろに起きてやろうと思ったんだけれど、それも無理?
スケジュール変更多すぎなんですけど。明日のあれこれ……

まいっか。れっといっとびー。けせらせら。明日の仕事が多少滞ったとしても。



……とりあえず5時には起きてやれるだけのことをやって。なんとか、なんとかしてみましょう。




ってことで、こんなもの書いてます。録画はしませんが、明日以降余裕があるときに突っ込めるくらいにはきっちり記憶にとどめておきたいと思います。なにせ13日がマイ初日。カッコイイシカオちゃんを目に焼き付けておかないと。




長野のシカオチケット、いりませんかぁ?!



お、始まる!!!





翌朝の追記。
なんだか「スガシカオ」という壮大なうそっぱちフィクションを見せられているようで、のめりこめませんでした(;一_一)
どうしてかっていうと…  詳細は帰ってから書き…たいなあ。

ところで、何で宮迫の話題ばっかり? 主演は大森南朋だぉ!>笑う警官@めざまし


ハチミツとクローバー

娯楽教養
10 /06 2008
何気なくテレビのチャンネルを回していたら、竹本が恋に落ちる瞬間を見てしまった。
「ああ、ハチクロ」って観続けていると、宴会の席の奥に座っている家定さま修ちゃん@堺雅人が現れたじゃありませんか!
「そうだ、映画の修ちゃんは堺雅人だった!」


で。見ようと思っていたNHK特集@B’zドキュメントもお仕事もなんもかんも吹っ飛ばして、酒と肴用意してハチクロ…8巻から10巻まで読み倒してしまった。テレビ画面と音声をBGに。



ちょっと反応の仕方違うよなあって自分でも思ったけれど、読みたくなっちゃったんだから仕方ない。「ああ、修ちゃんは雨だ」って、あのあたりを家定さまで読みたかったのさ。

久々に観た、読んだハチクロは結構新鮮でしたよ。たまにはこういうのもいいかな? と思った秋の夜でした。(アオゾラペダルは、いい歌だ)

チケット、いりませんか?

音楽
10 /05 2008
どうにも面倒くさいことにヤフオクがなっているのですね。
で。ヤフオクで出品できないんです(-_-;)

長野のシカオちゃんのチケットと、COILの大阪のチケットがダブってしまっています。
長野は2枚。一桁列、センターブロック。さすがのFCチケットです。
COILの大阪は1枚。50番台の整理番号。HP先行の一枚。

私(たち)ももちろん参戦しますので当日受け渡し可能です。定価です。(手数料いただければ嬉しいですが、そこまで望みません)欲しいなぁ~って方は、非公開コメントでご連絡ください。


この手のことでここを使いたくないって気持ちは存分にあるんですが何とも長野に関しては時間がなくて。ご連絡お待ちしています

閑話休題

いまみゅーじんでレ・フレールやってるんだけれど、守山市民会館だ! 名曲(?)メロンの気持ちが生まれたあの会場だよ♪ あの時は結構前の方の席だったと記憶しているけど、なにせ会場狭いからあんま関係なかったというか。会場のことや演奏のことより駅前の閑散とした感じとか、打ち上げしたひなびた居酒屋の佇まいの方が記憶にあるという^_^;
で。レ・フレール。なんだかイケメンになってるねぇ、この二人。時間があれば生で聴きたいぞ!
ピアノ・ピトレスク(デラックス・エディション)(DVD付)ピアノ・ピトレスク(デラックス・エディション)(DVD付)
(2008/09/03)
レ・フレール

商品詳細を見る

今日も勝利だ、酒が旨い!

JEF
10 /05 2008
昨日の続いて今日も(午前中は)いい天気(^^)v
昨日乾ききらなかった洗濯物を外に出して、掃除して朝食とってお仕事して。

なんだかんだで午後2時。
開け放った窓から大騒ぎの声やら、拍手やらが外に漏れてご近所にご迷惑をかけたかな? とも思うけれどやっぱ浦和相手に3-2の勝利は嬉しい以外の何ものでもないから。開始20秒の深井のゴールも、どう考えたってそれはおかしいだろ? っていう審判の笛も、なんもかんも合わせておめでとう!!!勝ったよ! 14位だよ! 次の新潟戦で得失点差も降格圏脱出だよ!


NHKのスポーツニュースの次はやべっちFC。あと1時間、ブログ書いて時間をつぶしましょう。
勝利の日のスポーツニュースめぐりほど楽しいものはありません。

おめでとうJEFの皆様。
ありがとうJEFの皆様。
Win By All

白鳥異伝 ¥2,625?!

読書
10 /04 2008
白鳥異伝白鳥異伝
(1996/07)
荻原 規子

商品詳細を見る

いやびっくり。2625円もするんだ、これ。
3冊まとめて買ったし、クリックだけだし金額いくらかなんて気にしなかったんだけれど高いじゃん。確かに厚い本だけれど、高いわ。


今日読み終わりました。この一週間は帰ってきてからちまちまと読み進めるという常にない行動にでるほど「先が読みたい」っていう気持ちを行動に移してました。
うん。面白かったよ。



前作の空色勾玉ではどうにもこうにもなじめなかった文体やらキャラクター設定やらが気にならなくなったんですよ。
どう気にならなくなったかというとですね。


ヤマトタケルノミコトである主人公とその養育係である七掬(ななつか)の関係がただならぬものであるような妄想が頭の中に浮かんじゃったからなんですねぇ。全くの「ぼーいずらぶ」でございます。
そんでもってヤマトタケルの永遠の恋人にして巫女である遠子と出雲の玉造職人の菅流(すがる)の恋ともいえぬ恋心。「おまえに運命の男がいるのはわかっている。だけど…」みたいな女の子にとっては最高に憧れるシチュエーション。



つまり。このお話、少女小説なんですよ。ライトノベルでさえない。少女小説。コバルトとかああいうのです。(あ、コバルト莫迦にしてませんよ。素子ファンですからね、コバルトの持つパワーの凄さは十分に承知しています。)魅力的な男の子と、その幼馴染の女の子。その人たちを心の底から好いてくれるカッコイイ男が次々と現れて、大人の男と女がいい感じで若人を導いて…。
切なすぎる恋情とか、互いの体のぬくもりを求めるそこはかとない気持ちとかがねぇ、いいのよ。

「こんな表現じゃ濡れないわ」とか思いながらも、♪こんな時代もああったねと 言いたくなるようなぴゅあですぃーとな恋心が書かれてるですよ。思わずテレ笑い浮かべながらも、最後まで読んじゃいました。「そんなハッピーエンドはどうよ?」とは思ったけれど、Books for Teanagersと帯にあるからにはそれはハッピーエンドであるべきだよね。古事記や万葉集ではヤマトタケルは東征の後、白鳥になって飛び立つのだけれど、それすらもハッピーエンドのためのネタに使うなんざぁこの作者、ストーリー展開というかエピソード創りのパワーは凄いもんです。

読み返す物語になるかどうかはわかりませんが(なにせ長い)登場人物を頭の中で遊ばせて妄想族になる楽しみはありだと思います。




前作の空色勾玉を読んだ時の猛烈な拒絶反応は、自分自身の紀記文学や万葉集、いわゆる上代文学への強すぎる思い入れからなんだとわかったんです。この白鳥異伝を読んで。
空色勾玉はスサノオのお話です。イザナギとイザナミの3番目。高天原から追い出されるほどのやんちゃボーイ。上代文学をちょいとでもかじったことのある人ならここいらへんのお話は非常になじみのあるものだろうし、自分のスサオノや自分のタケルを持っている読み手が多いと思う。そしてそのイメージと異なったあれこれが展開されると「いや!」って思ってしまう。
つまり、原作のある物語をいろいろな方法で再現する時に「これって違う!」っていうファンの方々と一緒です。


今回の白鳥異伝も最初は違和感付きまくりだったんだけれど、ちょいと読み進めていくうちに「これはボーイズラブだわ!」「おぐなとななつかは、ぜったいらぶらぶなのよ~」って……^_^;
そうなると面白いもので、どう考えても上代文学じゃない言葉遣いも、えええっ? っていうエピソードも許せちゃうからステキ。
だって、少女小説ですもの。少女マンガですもの。お目目きらきらですもの。
なんだってありなんですぅ。
だって。地上最強の生物は「女の子」なんですもの!

倭は国のまほろばたたなづく青垣山こもれる倭しうるわし


シンタ君ってば働き者

Augusta
10 /03 2008
河口恭吾&スキマ・常田10年越し友情コラボ→こちら

シンガー・ソングライターの河口恭吾(34)と人気デュオ「スキマスイッチ」の常田真太郎(30)が、10年越しに男の友情タッグを組むことが2日、分かった。河口のシングル「未来色(ミライロ)プロポーズ」(全2曲、11月5日発売)とアルバム(全11曲、同26日発売)を2人で作詞・作曲。常田は全曲の編曲・プロデュースも手がけた。

前にシングルを共作したのは出ていたけれど今度はアルバムまでだそうで。全曲のアレンジとプロデュースをするって言うのはかなりのものですよねえ。聴いてみたくはなりますね。

川口恭吾のオフィシャルはこちら


DrunkMonkeysでのヤサとあちこちに顔を出している元アフとが再会した時にどんな化学反応を起こすか、もしくはどんな熟成具合を示してくれるかとっても楽しみです。来年。スキマの音やコトノハがどんな風になっているのか。凄く楽しみです。


で。こういう才能を見つけてきちゃう樋口タケシはやっぱり「豪腕マネージャー」なんでしょうか?^_^;