反芻、反芻、反芻…そして反芻

山崎まさよし
08 /31 2009
一昨日の今頃は最後のOnemore歌っていたところです。湖から通り抜ける風が心地よくて、それよりももっとまさよしくんの歌が心地よくて…はああああ。

台風の雨風を避けていつもよりちょっと早い帰宅。大雨の中で「にへら」ってして運転していては危ない。危ないが、にへらってしてしまふ。だって、だって、甦る幸福感。どうしようもないほどの絶対幸福。他に何もいらない。
遠すぎて参加できなかった友だち。8月の終わりではスケジュールがどうしても合わなくて泣く泣くお留守番だった友だち。…そんな人たちに申し訳ないと思うほどの幸福感。

初めて聴いたロンサムライダー。「え? オレだけ?」のセリフを言う時の芝居がかった顔。
楽譜がん見のOnemoreだったのに、合間で顔を上げて客側を眺めて「にやっ」っとした瞬間。
スローバラードで機材トラブル。ハウったのかモニターから大きな音。やべって顔してキタローさんの方に投げた視線。



反芻、反芻、反芻。



オーガスタのスタッフブログ見て、自分のブログの解析結果見てあちこちおじゃまして反芻、反芻、反芻。
SSTVニュースの記事→こちら
ナタリー→こちら
CDJOURNAL→こちら
山陰中央新報→こちら
日本海新聞→こちら 翌日、ホテルのロビーでみんなシャメしてましたね♪
BARKS→こちら


反芻、反芻、反芻…反芻。


現実の世界と折り合いをつけながら、反芻、反芻、反芻。


WOWOWでの放送は見られないけれど、相方様が録ってくださると言うのでそれに甘えます。放送は10月1日(木)9:00から。
詳細はこちら


反芻しましょ、皆様。
イメージしましょ、皆様。

だって、幸せだったから。



本当にね、いい男だったよ山崎まさよし。

BLUE PERIOD-Complete SOUND+VISION PACKAGE~Limited Edition(DVD付)BLUE PERIOD-Complete SOUND+VISION PACKAGE~Limited Edition(DVD付)
(2008/12/10)
山崎まさよし

シングルAside集。今回のライブでやった曲半分入ってます。半分ってとこが山崎くんらしい(^_^;)



AUGUSTA CAMP 2009 ~Extra~in Hawai 鳥取公演

山崎まさよし
08 /30 2009
スポーツ報知ではファン6000人と書かれていましたが「主催者発表」でしょうから、実数は2~3割減かな? 5000人もやばいとこかな…オープンエアアリアは本当にガラガラ。サッカーできるよあれじゃ。キタローさんがライブ始まってもまだ、美しい方とまったりしていられたくらい閑散。
でもお陰で程よい込み具合、程よい距離感でステキな3時間40分を過ごしました。

スタートは5時ちょうど。オープニングのセッションなし。2006年までのオーキャンスタイルです。
登場順はmi-gu、さかいゆう、秦基博、山崎まさよし、アンコールセッション(元ちとせの島唄込み)。
最後にみんなで(ゲンちゃん、キタローさん込み)前に出てきて、バンザーイ。花火はなし。


でね、本当にまさよしくんがすばらしかったの。
mi-guもさかいくんも、もちろん秦坊もすばらしかったんだけれど、ごめん。まさよしが良過ぎた。もうね、トリだからとか、曲数が多いからとかじゃなくてね、格が違った。そんで昨日のまさよしくんの気合の入り方が半端なかった。
だから昨日の↓興奮のまま書いた記事の通り「豪華ゲストを迎えたYMAC」って印象が生まれる。99年のオーキャンを思い出した。シュッとしてて若々しくて情熱的で最高にカッコイイ、いい男の山崎まさよしがそこにいました。


秦坊のステージが終わってセットチェンジ。
「真ん中に来るか、左に来るかはわからないけれど右ってことは絶対ないから」と陣取ったセンターよりちょっと左。あれこれ運び込まれる機材で確認したらビンゴ! ツアーの時と同じように左まさよし、センターゲンちゃん、右キタローさん。ほぼ正面にいつものテーブルと譜面台^^; と、マイク。期待はいやがうえにも高まります。

ステージ後方に設置されたディスプレイに映し出されていた今年のオーキャンのロゴが消えて…いよいよまさよしくん登場の瞬間です。
ディスプレイが何も映さない時間はほんの数秒なのですが、それすら待ちきれないように客側から手拍子が発生します。そして映し出されたアーティストフォトと「山崎まさよし!」のアナウンスに今までの拍手とは比べものにならないほどの大きな大きな拍手。屋根の下も、屋根の外も、バックステージもそこにいた人みんなが、他の誰でもない山崎まさよしを待っていたのだ!そう確信させる拍手の迫力でした。

いつものように下手からふらっと、いや、ちょっと背筋伸ばした感じで登場。いつもの赤いエレキギターを肩に掛けて、自分の名前を言うことすらせずに演奏に入る。集中してる感じが凄い。ここ最近の「色物」としてのポジションとは違う長男、看板の雰囲気。
無言のまま始まったのはペンギン。でも、歌詞とコード進行以外はまったく別物のペンギンだった。去年もオリジナルとはめちゃくちゃ違うアレンジでペンギンやったけれど、それともまた違う。今年のペンギンの方がずっと良く聞こえたのは、アレンジの完成度が上がったからか、声の出がすばらしかったからか、気合の入り方が違ったからか、それとも全部かわからないけれどとにかく1曲目からまっすぐ引き込まれていった。

♪一人何思うタキシード ウォウォウォ ウォウォ ウォウォ


あれやこれや難しいことなんぞ考えずに思いっきり手を上げてウォウォウォ ウォウォ ウォウォ~!です。客側の声もビートのきいた、歯切れのいいものに聴こえたのは勝手な思い込みでしょうか?

盛大な拍手の中再び無言でループの作成に入る。エレキ、パーカッション(ジャンベ?)…バビロンの住人だ。流れ出したループの中、カッコイイイントロを隠微な感じで奏で

♪そこは太陽を失った街 いつかのバビロニア

歌い始めた瞬間

FIRE!というゲンちゃんの声が入り、ステージ照明が真っ赤になり…え?何があったの?と思っていたら再びまさよしくんが歌い始めました。

♪そこは太陽を失った街 いつかのバビロニア~

なにごともなかったかのように。初めから。
え、と? これは、なんだったのかよくわかりません。初めから決まっていた演出だったのか(照明もついてきたことだし)何らかのアクシデントだったのか。まさよしくんがびっくりした表情をしていたように見えましたが音がでかすぎてびっくり!なのか、何が起こったの?でびっくりだったのか。それも、こちら側からはわからないことです。今後誰かがどこかで教えてくれるかもしれませんが。

途中小芝居が入ります。今回色物を返上した(らしい)まさよしくん。小芝居、おふざけはここだけでした。

♪その街から来た賢者は言う「すべては君次第だ」

の後。キタローさんとまさよしくんが「賢者」風の衣装に着替えて「君のせいだ」「いや、君のせいだ」と指さし合うんです。そんでお互いに「違うしぃ」みたいな動きをして「じゃ、誰の?」ってところでゲンちゃんを指さすんです。「え? 俺なの?」って顔してゲンちゃんが取り出したのは目玉親父の被り物。目の位置に穴なんか開いてなかったから何も見えなくなっちゃったんじゃないかと思うのだけれど、そのまま間奏のドラムソロ!
えええええ、そう来ますか。鬼太郎ネタだけどそうきますか! そう見せますか! 
お客さんもスゲー!!の大拍手。スゲーよ、ゲンちゃん。スゲー!!

2曲終わったところでやっとご挨拶。
楽しんでますか? って。ちゃんと今日のライブの名前も言ったし(^^♪ かみそうになってたけど。

そして「ゲストを呼んでます」と。
登場したのは田川ヒロアキさん。公式HPはこちら私はまったく存じ上げない方でしたが、この人凄いです。目が見えないんだということは登場のときにスタッフの肩に手を掛けて出てきたからわかったのですが、そのギタープレイにぶっ飛びました。目が見えないからこその演奏法らしいのですが左手で上からネックを押さえるんですよ。床にギターを置いてピアノのように弾き始めたからそうなったのだとプロフィールに書いてありましたが、もう、本当にその指の動き、奏でる音楽から目が離せない。

まずは追憶。
イントロ前に挨拶代わりかギター合戦。まさよしくんが弾いたフレーズを、田川さんがアレンジして追いかけて、また弾いて追いかけて…完全に田川さんの勝ち。それが本当に嬉しいらしく、まったくもってかわいらしい笑顔で自分のポジションについてイントロ。
ツインギターの深い音。丁寧に丁寧に歌うまさよしくんの声。伸びる、うねる、響く。

今、PCで追憶流しながら書いてますがCDよりずっといい。歌の迫力が違う。ギターの深みが違う。こういう歌い方ができるなら何で毎回こうやらないんだとも思うけれど、とにかくすばらしい歌、演奏でした。

田川さんのギターのパワー、音色の豊かさ。本当に凄い演奏でした。客側もそれがわかるくらいにはギターの音を聴きなれていますから凄い声援です。キタローさんが客側に「ヒロアキ!ヒロアキ!」ってコールするように煽って、客側が応えます。超絶ともいえる指使い、クリアに生き生きと響く音。だんだんのってくるのがわかる表情、佇まい。これは凄い、と思っていたら次がもっと凄かった。


追憶からのメドレーのように続くエレキの音。何が始まるか全然わからないまま聴き続けた耳に入ってのはロンサムライダー!!!
「ライブじゃ無理」って言ってツアーでも一度もやらなかった曲。そりゃそうだ、ギタリストもう一人居なきゃできない歌だもの。で、それをやる。このスゲーギタリストを招いて。いや、この人を呼べたからやることになったんだろうと思う。だって、これもCDより、いい。何がってギターが。まさよしくんよりエレキギターのテクニックは数段上。早弾きも難しいフレーズも華麗にやってのける。あれWOWOWで絶対切らないで欲しい。だって、ヘタしたらもう二度と聴けないんだもん。
今度は客側から自主的にヒロアキ!コールが起こる。センターからまさよし側に、またキタローさん側に近寄っていく。まさよしくんもキタローさんも田川さんに近づいてセッション、競演、楽しむ、競う、響きあう。このロンサムライダー1曲でチケット代のともは取れた気分。他のどこでも聴けなかった曲を完璧に聴けた。ハワイAC、エライ!!


この2曲で田川さんは退場。スタッフに手を取られて袖に引っ込む田川さんに再度大きな大きな拍手、大きな大きな歓声。満面の笑顔で客側を向いて手を振ってくれました。
それを見送ってまさよしくんが一言「ね、凄いでしょ?」
本当に嬉しそうにそう言ったんだ。まるで自分のことのように嬉しそうに、でもちょっぴり照れてる感じで「凄いでしょ?」って。ああ、またステキな人と出会えたんだなって嬉しくなりました。まさよしくんと同じ山口出身、同い年。宮古で共演したのがきっかけだそうです。二人のステキな出会いに感謝です。


このままツアーみたいな感じで突っ走るのかな? と思っていたらアコギに持ち替えて「静かな曲を」とまさよしくん。

一つ二つ弦を弾いたあと始まったのは心拍数。
久しぶりの曲に客側もざわめきます。そう来るか!そう来るのか?
アレンジはオーソドックス。99年のYMACでのあの演奏が、演出が甦り、イメージが重なっていきます。でも、ずっと静かに丁寧に歌は続きます。身じろぎもせずに聴き入るしかない静かな迫力。壊れていきそうな二人の関係。危うい綱渡りのような二人の日常が感情に走ることなく歌われます。最後のサビまでは。

♪心拍数~

最後の最後。真っ赤に染まるステージ。振り絞るように歌い上げられる言葉たち。かき鳴らされるギター。ドラム、ベース。泣きそう…

十六夜も久々。いい選曲だあ。「やってくれないかな?」って思ってた曲が続く。ツアーとは全く違う。OfficeAugustaの看板背負って、長男の矜持でもって王道の山崎まさよし。へんな細工はしない。まっすぐに直球勝負。相棒のアコギと、手練れの仲間とで正調山崎まさよし。
楽譜は…がんみだったけれどね。

次も久しぶりの1曲。水のない水槽。
10周年のライブまでは本当にいっつもやっていて、前奏やら何やら懲りに凝ってガムランとかいろんな楽器を駆使して複雑怪奇な音世界を作り上げていた。それはそれで好きだったんだけれど、今回3人が3人だけでギターとドラムとベースでやってのけた。キタローさんのベースが半端なかった。ギターでやるようなテクニックを駆使して弦を手で叩いたり、弦こすったり、あんなことやこんなことや…ベースでなければ出せない音で水槽の持つ世界観を支えていた。やっぱ凄いわこの人。直前までオープンエアエリアで艶っぽいおねえさんとまったり過ごしてさ、その時の服装のままステージに上がってさ、これだよ。かっこよすぎるよ(らぶっ!)

ここでまた一息ついて「ゲストです」
登場したのは秦坊。「真っ青だね」と、青のVネックの秦坊見て言い放ち、面白トークが続きます。秦坊がVネック着るのはちょっとでも稼ぎたいから、だそうで^_^; 髭もどこから顔かわかるように、稼いでるんです…。昨日のまさよしはかなりしゅっとしてましたから、そういうことで突っ込む権利もあるかなと。他にも秦キュンです!って言われた秦坊が秦キュン言うな!って返したり。今回のステージの中で一番まったりした瞬間でした。

そんな面白話が終わって…「オマージュっていうか…聴けばわかります」それだけ言って始まったのはスローバラード。秦坊が出てきたときの感じでこれをやるだろうことは予想がついたけれど、予想のはるか上を行く演奏でした。
宮古でのセッションの映像は見ていましたからどの程度まさよしが歌うのか不安でした。秦坊メインの演奏はこの流れではちょっと悲しいなって思ったのです。でも、そんなことは杞憂でした。歌う分量はちょっとまさよしくんの方が多い、というところでしたが気持ちの入り方が、伝わる感情の量が全く違いました。確かに山崎まさよしが歌うスローバラードでした。

歌いだしはまさよしくん。

♪昨日はクルマの中で寝た~

丁寧に音を紡ぎます。続いて秦坊。上手です。いい声です。
そして再び歌を引き取って…

♪悪い予感のかけらもないさ~

絶唱、でした。
高いところは無理をしないと出ません。無理をするからきれいな声ではありません。でも、もういない清志郎さんの志を受け継ぐ、魂を受け取る気概に満ちた歌声でした。胸に迫る声、でした。

この曲、前半はギターのみです。キタローさんの仕事はありません。だから、キタローさんは何もしないでじっと聴いていました。視線をさげて、ベースに手を置いて、じっと耳を澄ましているようでした。どんな思いでまさよしくんが歌うスローバラードを聴いていたのでしょうか。もう二度と清志郎さんの後ろで弾くことのないその曲をどう聴いていたのでしょうか。

スローバラード1曲で秦坊は退場。大きな拍手と声援もらってました。

さて、という感じで月明かりに照らされて。おおおお! ツアー中に何度かやったのを聴きましたが、本編でがっつりやるのは久しぶりです。アコギの力強い演奏とかっこいいベースと迫力のドラムで…頭の中にPVが出てきました。声はもう若くないけれど、あの頃と変わらぬ熱さを感じる月明かり。
客側の手振りは関東風の人がほとんどでした。前に振るやつです。しかも「君と一緒なら~」のところでは手は振らないパターンの人が多かった…ってことは古い人ですね、お客さん。
私、99年のオーキャンTシャツ着ていたんですが他にも99年のグッズ身につけている人がたくさんいました。タオルとか福耳Tシャツとかレジャーシートとか。皆さん凄いです。長いですね、お互いに^_^;

そして最後。
One more time、One more chance。
本気で客側がざわめきました。これ、やってくれるの? そこまでサービス満点でいいんですか? ってね。しかも始まってみれば本当に久々の正しいOnemore。いや、最近のが間違ってるとは言わないけれど熊のお面つけたままだったり、エレキでがなってみたりっていうのであれば「やらなくていいよ、もう」って思っていたことは事実なのだ。

昨日の演奏は素晴らしく正しいOnemoreでした。アコギで、言葉を丁寧に歌う。情感込めすぎずに、夏の終わりの情景を美しいメロディにのせて聴く人に届ける。上がりきれないところもあるにはあったけれど、本当に丁寧に歌っていました。言葉が耳に届く前に、風景になる。歌声という絵筆で記憶の中の風景を、伝え切れなかった思いを描く。なんだかしみじみと「…いい歌だ」と思う歌い方でした。
膝を抱える花火の姿が見えた気も、しました。


本編はこれで終了。アンコールセッションがあるのがわかっているから、ふーと息をついて休憩。だってなんだか本当に集中しすぎて、息するのを忘れてたんじゃないかと思うくらいだったから。
そして3人でしゃべる、しゃべる。興奮しまくり!!凄い!凄い!凄い!って。座るようなスペースはないから立ったまま、休憩というかおしゃべり。終わってしまうのがもったいなくて、感じたことを言いたくて聞いてほしくて話す話す。

あっという間にセットチェンジ完了。(この日セットチェンジ等のお仕事すごく早かった。オーガスタ側のスタッフすごく働いていたよ)

ちいの島唄、オーガスタファミリーでのワダツミの木が終わって、キタローさんとゲンちゃんを呼び込む。
始まったのは春も嵐も。これは楽しくならない訳がない。もちろん雨あがりの夜空に付き。ワンフレーズをまさよしくんが、もう一つを秦坊が歌った。雨あがりフルでやってくれてもよかったけどと思うけれどそうは行かなかった。ステージにいる人みんなを紹介して、春も嵐もに戻ってちゃんと最後までメインボーカル。ちゃんと最後まで自分のステージ。かっこいいよまさよし!

そして最後。晴男。

ハワイに来たけどけど近くは日本海by秦坊
ハワイに来たけどちょっと肌寒いbyちぃ
ハワイに来たけど椰子の木生えてないbyま
生えてるよ、あそこ、あそこbyお客さん
え、あるの? ある…
それはそれでいいっ!!

再びのメンバー紹介。そして、「お客さ~~~~ん!」

全力疾走、ラストスパート。ツアーの時のようにもう1曲ブンブンやってくれるかな?とチラッと思ったりしたけれどこれにて終了。
濃かった。まさよし本編1時間強。アンコールセッション(まさよしボーカル)15分。いつものオーキャンの時よりはずっとずっと長い時間たくさんのお客さんを相手に歌い続けてくれました。若い出演者をまとめて仕切って、自分も最上のパフォーマンスを真正面からやる。
なんだか本当に、久しぶりに「いい男」でした。おっとこ前!!でした。
チケット代、遠征費、打ち上げ代。全部含めてもまったく考えられないほどの黒字決算です。素晴らしい夜を、素晴らしい旅をありがとう。







そしてオーガスタキャンプ。
歴史を感じました。
打ち上げでの山さんの挨拶には胸が熱くなった。



さかいゆうくんのブログに書かれた言葉です。
どんな思いでこのオーキャンに臨んでくれたのか、あなたの言葉で直接聴きたい気もしますがそのすべてをあの短い時間のパフォーマンスに込めてくれたと思うから、聞けなくてもいいや。本当に幸せな一時でした。



本当にありがとう。




Augusta Camp 2001 [DVD]Augusta Camp 2001 [DVD]
(2001/12/05)
山崎まさよし&ALL STARS元ちとせ

今手に入る一番古いオーガスタキャンプ映像かな?

終わりました!只今規制退場中。

山崎まさよし
08 /29 2009
サイコー!!!!!!でした!

豪華ゲストを迎えたYMACでした!
ロンサムライダー、心拍数、水槽、十六夜、月明かり、ワンモアそして、そして………。

ああサイコー!


素晴らしい夜でした!

詳細は明日ね!

オーキャンインはわい

Augusta
08 /29 2009
20090829151206
昼間のビールは旨い!
食べ物も旨い!

30日の追記
(からになった紙皿の写真で申し訳ない。鳥取牛一枚分のステーキが乗ってたの。味付けは塩コショウ、大根おろしソースで頂きました。
飲茶セットは3人前(それぞれが全部3つずつ入っている)で800円だかんね。安いよ。)


入場のさせ方とかは心配した通りぐちゃぐちゃだったけど、屋台は最高! ステーキ、飲茶セット、ウィンナ焼きそばで2700円!旨い、安い、混んでないから(席を確保してすぐブロックを出たので空いてたけど、そのあとすごく混んだ)早い! 

このまま開演まで飲んだくれていましょう。東郷湖を渡る風が心地よいです。

(結局開演の30分前まで東郷湖畔の遊歩道のベンチのところにいました。途中でキタローさんがあたりまえのように通り過ぎていったので「キタローさぁん(はあと)」って手を振ったら、笑顔で手を振り返してくれました(^^♪)

行って来ます!!

Augusta
08 /29 2009
始まりと、終わりがすごく心配なオーキャンですがとにかく行って来ます。
まだ空は暗いけれど、雨は降っていません。虫のなく声が聞こえます。気配はすっかり「秋」です。

まさよしくんのコスチュームはどんなでしょう?
まさよしくんの立ち位置はどこでしょう?
何歌うんでしょう? セッションは? オープニングは? エンディングは?


他人に迷惑かけない程度にわがままに楽しんできます!!

BLUE PERIOD-Complete SOUND+VISION PACKAGE~Limited Edition(DVD付)BLUE PERIOD-Complete SOUND+VISION PACKAGE~Limited Edition(DVD付)
(2008/12/10)
山崎まさよし

シングル集です。でも、この中からひとつもやらない可能性も…ある。

天才より凄い奴…うふ。

山崎まさよし
08 /28 2009
さかいくんのブログに続いて、オーガスタスタッフブログでもオーキャンリハーサル画像がアップされましたね。こちら

さかいくんのと同じ後姿ですが、スタッフブログの方が好きです。
他にもそういう方も多いのじゃないかと思います。だって、スタッフブログの方のまさよしくんは音楽してるから♪

昨今のまさよしくんの画像は、ネタにはなってもなかなか萌え~とはならないことが多いのですが、音に触れてるときのまさよしくんはやっぱかっこいいです。やっぱ天才より凄いやつを感じます。

昨年の秋に出たAC10周年DVD。何がかっこいいって特典映像のリハーサル風景でしたからね。ライブ本編よりも、オーガスタメンバーでのセッションのリハーサルを仕切るまさよしくんは最高にかっこよくて、萌えでした。普段は(ライブ本番だって)ぼーっとか、のっそりとか、もっさりとかって(酷いわbyま)って風情が漂うあの人が、生き生きてきぱききびきびと私には理解できない言葉を操って音を創り上げていくその一瞬一瞬が最高にかっこいいです。まさに、山崎まさよしここにあり!天才より凄い奴ってキャッチコピーは伊達じゃないんだ!!って心の底から思えます。


音楽を、音を創っている「後姿」萌えです。





…後姿かいっ!

Augusta Camp Best Collection 1999-2008 [DVD]Augusta Camp Best Collection 1999-2008 [DVD]
(2008/12/03)
元ちとせ

商品詳細を見る


Augusta Camp 2001 [DVD]Augusta Camp 2001 [DVD]
(2001/12/05)
山崎まさよし&ALL STARS元ちとせ

昨日、この年のACTシャツ着てました。花火柄のやつ^_^;

今まで出一番好みだわ、秋庭二尉。

読書
08 /27 2009
本屋に行くたびに目に付く有川作品を買いまくっていたら金がいくらあっても足りないじゃないか!とは思うのだが、ベタ甘ラブコメに浸りたい欲求には抗えない。
先に買ったのはレインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)だが、今日読了したのはこれ。
塩の街塩の街
(2007/06)
有川 浩

商品詳細を見る

有川浩のデビュー作にして自衛官シリーズ陸自編。でも、主役の秋庭さんは空自のイーグルドラーバーだけど。電撃文庫として発表されたものとは微妙に設定が違い、中身も結構変わっているらしい。でも、こっちの方が定本になりそうだから文庫の方を急いで読もうとは思わない…だってさ、すっげー好み、秋庭二尉。

海の底 の二人は防大出て、実習訓練中のぺーぺー。空の中の自衛官は、そもそも恋愛対象外(^_^;)だし。
今回の塩の街の主演自衛官、秋庭高範は27、8の戦闘機乗り。世界は塩に犯されていく。「偶然」という運命で出会ってしまった小笠原真奈と秋庭高範二尉。(二人が出会ったときは二尉じゃなかったけど)この二人の恋愛模様がすんごくよかったのはもちろんだけれど、このねえちょいと大人の、そう、花火(月とキャベツ)と同じ年頃の秋庭っちはなんとも好みなだあっ。
特に108ページからの一連の行動。どんな声で歌ったんだろう…やっぱ脳内には彼の声がね、響くですよ。シュッとしてたころの外見、ブラック克己のあの体つきで、後ろからそっと抱きすくめて耳元で低い声で囁くように歌う……きゃああああああああああああああああ。



失礼しました……ちょっと妄想入ってしまいました。



南朋たんでもいいです。ってか戦闘機乗りって前提だと南朋たんのほうが合います。銃を構えられても何をしても動じずにあれこれやってのける、たった一つの弱点である真奈を人質に取られて生きるか死ぬかのミッションに出かけていく主人公の雰囲気は南朋たんベースの方が合っていると思います。

もっと言えば、太一郎さん(星へ行く船)です。レイディの事件の時「よくも、俺のあゆみを」って、相手をぶちのめした太一郎さんにとても似ています。「偶然という運命」って奴で「女の子を拾う」って設定も同じだし。まあ、フィクションの妄想の元がフィクションてのも変なんですが、高校生やっていた頃に頭の中に思い描いた山崎太一郎のイメージとすごく重なります。あゆみちゃんと真奈も重なるところがたくさんあります。そして二人の恋の進展ぶりも重なるところが幾つもあります。
パクリとか何とかじゃなくて、すごく気持ちいいデジャブ。未来ではなくこことは別の壊された世界で二人の恋がステキに成就していくのが自分の中にストンと入ってきて…泣けます。

何度か出てくるキスシーンがね、好き。そんで、そっから先に進まない雰囲気も好き。初めて素肌を重ねるところも、なんも色っぽいこと書いてないのにドキドキする。いい年してても。だっていつまでたっても、女の子だも~ン。
同時収録されている例によってのスピンオフ、後日談もとってもステキ。(あ、秋庭さんと真奈ちゃんのそのシーンはこっちだ)特にWACの野坂由美さん夫妻の話。温い(ぬくい)って表現が凄く、凄く、えと、んと、素肌の温かみを感じさせて人恋しくなった。


あああ、面白かった。
ひと夏かけて一人の作家を追うのは20世紀だった頃、宮部みゆきを追っかけた以来だけれどとってもステキなハンティングだったなぁ。明日の夜は一緒にハワイに行くまさ友が泊まって、あさって早朝に出発するのでレインツリーの国阪急電車植物図鑑は、もうちっと後になりそうです。最新刊フリーター、家を買う。に至っては買うかどうかもわからないけれど、オーキャンが変則実施になった2009年の夏は私にとって「有川の夏」になったことは事実です。

きゅんきゅん、萌え萌えできました!
乙女の皆さん! きゅんきゅんしたかったら有川浩ですよ!

やっぱり60㎝×60㎝が一人分なのね(-_-;)

Augusta
08 /26 2009
オーキャンエキストラinハワイの記事にakoさんがつけてくれたコメントが始まりだったこの事実。

>屋根下は43m×57m=2451m2。テニスコート3面。
>ほんとに4000人も入るのかな。ひとり60cm角!? 

そんで、オープンエリア用のレジャーシートが同じく60㎝×60㎝。
本気で、一人60㎝×60㎝で計算しているのか? って思ってたら…

今日のスタッフブログです。↓

レジャーシートのことですが、おふたりで座られる場合など、ひとり分の大きさ(60㌢四方)で計算していただければ二人分のスペースを確保していただいても構いません。
おひとりで二人分、三人分・・・などの場所確保などの行為はご遠慮願います。


よくわからない日本語ですが、昨日のブログ↓と続けて読むとなんとなく意味がわかります。

P.S  レジャーシート持ち込みの件ですが、既定以外は持ち込み禁止としていましたが既定(60㌢四方)以内の大きさのシートやタオルなどでしたら持ち込みOKとします。


つまり…2人参加なら60㎝×120㎝のシートやらなんやらは持ち込み可ってことでしょうかね? 四人なら120cm×120cmまでOK?
で、60㎝×60㎝のレジャーシートを買った場合も、二人連れならそれをぴったりくっつけて使って、必要以上の…違うな、こちらの計算以上のスペース使っちゃダメよ。他のグループの人や、お一人参加の方も、周りの人との間にスペース取ったりしないでしっかりくっついてね。一人分は60㎝×60㎝よ。それ以上はダメ!


と。私はこう読んだのですが、間違ってますでしょうか?

ライブが始まって立ち上がってしまえば、そんなに窮屈だとは感じないのかもしれません。ですが、ライブが始まるまで、またセットチェンジやらなんやらの待ち時間。体育座りか、正座か、立膝かで荷物抱えているのは、すっごく辛い…よね。場所取りをした上でお互いに声を掛け合って買い物に行ったり、トイレに行ったりしてくれとも書いてあるけど、人が通るためのスペースは書いてないんだよね。考えてないって言うか。
チケットが完売していないのがせめてもの救いだけれど、FC先行でBの人もいるんだから、少なくともAの分は完売なんだろうなあ…。


もうイッコ。
会場配置図が変化しました。何のインフォメーションもありませんが(^_^;)

最新版がこれです。
会場図2 改入場ルート延伸

入退場口が、オープンエリアに直接くっついていたのが、入退場口から飲食屋台ブースの後ろを通ってAブロック脇から自分が行くべき場所に行くようになってます。入退場口から狭い路を結構歩かせることで人の流れを細くしようとしたんでしょう。

最初の会場図はこれ。
kaijou

その次がこれ。
会場図2

入退場の人の流れを細くして、少しずつ進ませる。前の人を追い越したり押しやったりできないようにする。いろいろなところで取られている方法です。
それとサブステージに向かおうとする人と入場しようとする人の二つの流れが混じらないようにってことも考えたんでしょうね。(でも、2時から入場を開始して、サブステージ2時半開始。客いないだろ…。かわいそうだよなあ。何曲やるのか知らないけれどさ。)

それにしても、なんで会場図が変わったこと、終演時間が変わったことちゃんとインフォメーションしないかな。ブログにも何も書かれていないよ。
それにネットを注意してみている人って100%ではないでしょ?見ていない人にどうインフォメーションするんでしょうか。シートのことにしても持ち込み禁止、しか知らない人もたくさんいるでしょうし、一人当たり60㎝四方の主催者側の計算も知らない人はたくさんいると思うのですよ。線で区切られていたりすればまた違うだろうけれどそうはしないだろうし(人工芝のテニスコートに余計なものを書き込んだらその後使い物にならんし)、荷物がはみ出してるとかチケットのない子どものスペースは計算に入ってないから親の膝の上にいるべきだとか…トラブルのネタはいくらでも転がっていそうだ…。


規制退場…あの入退場口の位置だとAから? そんなことはないよね? そんなことになったら「後ろで見せられた上に退場も後回しかよっ!」ってあたしなら怒るけどなあ。


あとは、終演後のシャトルバス。今の段階でまったく変化なしだけれど、どうするのかな。9:10発に乗る人はライブ最後まで見られないじゃんね。でもそれに乗らないと、次の交通機関に間に合わないんだし。
鳥取行きの有料バスも出したらどうですかって提案したんだけれど無理かなあ。そういうバスが出たらそっちに乗るんだけれどなあ。

Augusta Camp 2009 ~Extra~in Hawai 開催まであと3日です。

オーキャンinハワイ リハーサル♪

山崎まさよし
08 /26 2009
さかいくんのブログにリハーサルの写真が載ってました。こちら
後姿のまさよしくんはエレキギター。ふわふわ髪のゆうこちゃんらしき姿はドラム前のコンガを叩いてる? 遠目の秦坊がアコギ。まんなかに座ってるのがちぃかな?

「リハーサル前に、いきなりファンキーなブルースセッションをおっぱじめて延々盛り上がり、楽しかったです!」

うふふ。こういうところが好きよ、オーガスタってか山崎まさよし。


運営については本当に心配なことだらけなんですが、5時から9時までの(東郷湖フェス実行委員会のほうも9時終演に変わりました)4時間。あんなことや、こんなことやで目一杯楽しませてくれることと思います。
スタッフブログのあの人とあの人がこの歌を、っての。秦坊とまさよしでOnemoreだったりしたら、スゲーと思うがどうだろう。二人で鱗もいいよねえ。ああ、楽しみ!!

あ、屋根がついてるとなると花火はどうするんだろう?





運営について一つ。
9時終演になったことで、シャトルバスの時刻表がなんていうか、無理だろ、ってか意味ないだろってものになってしまいました。
8:20、9:10はねえ。
どうするんだろう。
シャトルバスの時刻表が今日には変わってくれることを期待するしかありません。それでも一度に450人の予定のバスが2回運行されるだけでは22:20のバスが終わっても乗り切れない人がかなり出ると思うし、そうなったらホテルまで帰り着く手段はない…入場のさせ方もかなり心配だけれど、終わった後暗い会場で途方に暮れるのはもっといや。頑張ってくれ~!!!キャパ8000人だそうだから、せめてその1/3はバスに乗っける算段は必要なんじゃないかい?


「クジラの彼」「ラブコメ今昔」有川浩

読書
08 /24 2009
クジラの彼クジラの彼
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る

ラブコメ今昔ラブコメ今昔
(2008/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


この前書いた重松清さんの「あの歌がきこえる」の前に読んでいたのだけれど、なんかオーキャンのバタバタに紛れて書いていませんでした。


いやしかし。本当にね。胸キュンラブコメなの。メインの登場人物は自衛官だけど。いや、自衛官だからこそのラブコメなの。制服、規則、世間からの偏見…障害があるからこそ恋は面白くなる。キュンキュンする。高校生の学園ラブコメと基本の考え方は変わらんのよね。

「クジラの彼」のあとがきで作者本人が書いてます。

『読みゆうときだけ胸キュンやったらそれでえいが! かまんが! おおよ、開き直ったとも。はちきんは開き直ると図太いでぇ。

つーか、マジで「活字でベタ甘」が好きやきしょうがないろうがえ。『星へ行く船』のあゆみちゃんと太一郎さんのつかず離れずのドキドキも、『妖精作戦 』の榊とノブのファーストキスも、『大きな森の小さな家』シリーズのローラとアルマンゾも『赤毛のアン』も『あしながおじさん』も活字やったからこそあれだけ胸キュンやったがやとここに断言す!』

自分の言葉=土佐弁で(あ、来年の大河で南朋たんこんな言葉話す? いやん "^_^")力強く宣言。ステキ。本当にね、極甘ラブコメ。大人になったら普通恥ずかしくて語れないような恋愛がど真ん中ストレートで書かれています。かっこいい彼、彼女。ありふれた日常。困らせてみたり、自信をなくしたり、恋敵が現れたり。でも「やっぱりキミだけが、あなただけが、大好き!」って。いやん。

空の中の二人。海の底の二人、じゃない三人、ってか四人。それが出てくるのはクジラの彼の方。扉絵に描かれているそれぞれの作品をイメージしたカクテルも美しい。カラフルで甘そうで私が飲むイメージではないけれど、たまにはこんなお酒をかわいらしく飲んでみたい気分になることも…活字の世界でなら、ある。
姿かたちも声も、雰囲気もしゃべり方もすべて好きなようにイメージできる活字のベタ甘は…大好物です!!!

「夫がモテて困るんです」
という一文で始まる青い衝撃が、昨今の気分と重なってベタ甘だけでない女の強さ、女性作家ならではの意地の張り方、プライドも持ち方みたいなのが印象的でした。
当事者。家族。「あなたとは違う」―強いね。そしてその強さの元になる恋が、ステキ。

自衛官は職業として死ぬことがある。それが「秘め事」。
「死」が当たり前に身近にあるから、恋愛も適当には出来ない。いや、適当にするかマジになるかどっちかしかない。ありきたりな展開だけれど、ありきたりだからこそ予定調和で泣ける。最後にはハッピーエンドを迎えるとわかっているから、気持ちよく泣ける。

すべてが夏の夜の夢。夏の午睡。ああ、気持ちよかった。


千葉県には大きな自衛隊の基地が幾つかある。習志野の陸上自衛隊。ラブコメ今昔の舞台にもなっている。館山の海上自衛隊。赤い鯨と白い蛇という映画の舞台にもなった。木更津の航空自衛隊。硫黄島の映画関連のドラマとか、キャッツアイとかであれこれで使われていた。
身近にある、自衛隊。身近にいる自衛官。同級生にも、普通の知人にも自衛官いる。自衛官の家族ももちろんいる。友人の結婚式で海上自衛隊の7つボタンの白の礼服着た来賓が(顔はともかく)すごく素敵に見えた、なんて思い出も。



で、一晩では2冊読みきれなかった私は、19日のお仕事後に本屋に走り…。とある方から進められた阪急電車を探したけどなかったのでレインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)を買ったのでした。ハードカバーの方のあとがきがおもしろかったので^^; なんとなく図書館シリーズには手を出せずにいる私ですが、そこと密接に関わっているレインツリーを買ったのは偏にそのあとがきの中にある有川さんのファンだというとある人物の言葉によるものです。「自衛官」…思い入れというのは大切です。はい。

夏も終わりだな…

日記
08 /24 2009
と思うのは、検索ワードにこんな言葉が増えてきたから。
「オシムの言葉 読書感想文」
今年はオシムの言葉が再び流行っているらしい。「天国の5人」も相変わらず人気だ。

人間失格とか、蟹工船とかはうちのブログで取り上げてないから検索にはかからないけれど、パクリOKになっているあちこちの読書感想文はこう書け!みたいなサイトにはたくさんの中学生や高校生が訪れているんでしょうね。がんばれ、中高生。宿題ちゃんと出せよ~! 夏休みの終了はもうすぐだぞ~!!(北の方はもう終わってるか…)
ただ、ここは読書感想文には役にはたたないよ(^_^;)

オシムの言葉 (集英社文庫)オシムの言葉 (集英社文庫)
(2008/05/20)
木村 元彦

この笑顔、好き♪


最近またオシムたんのニュースがちょびっと流れることがあるのが嬉しい。
JEFは相変わらずだけれど…(-_-;)

ううむ。どうしたもんかACEinHAWAI…ってか鳥取県だろ!

Augusta
08 /22 2009
土曜日だというのにオフィシャルサイトスタッフブログも更新してくださいましたね。
メールでの重ねての質問の回答も今日届きました。文体から察するに同じ人。メールでの返信は11時過ぎ、ブログの更新は2時過ぎ。休日出勤で参加者からの問い合わせとかに対応してくれたんでしょうね、ご苦労様です。


だが、しかぁし!


わかってなさ加減は相当のもので…
もう一回問い合わせをしようかと思うのだけれど、この回答にどうやって突っ込んだら私の求める回答が得られるのか…。誰か助けてください。

担当の方からのお返事は以下の通りです。

『 フェス当日混雑することはこちらも想定しており、そのための準備や計画は綿密に立てております。お客様にご迷惑をおかけすることのないように十分な数の人員も配置いたします。お客様には係員の指示に従っていただき各ブロックごとに(予定ですが)受付に並んでいただくことになります
 受付場所は入退場門付近ですが、以前も申し上げました通り、前日からの泊り込みなどは近隣住民の方々にご迷惑になる恐れがありますのでご遠慮ください。
 受付は開場時間の14:00~となりますが、リストバンド配布などはもう少し早い時間に行う予定にしております。

 シャトルバスについてですが、こちらとしてもどれくらいの方がバスを利用されるかは明確ではありません。私共も大体の予想を立てて全10台で運行するということに決定いたしましたのでそのへんはご理解いただければと思います。21時台と22時台は各8台運行で約400~450人くらいを予定していますが、21:10発に乗車できない方やフェスの余韻を楽しみたい方のために22:20発をご用意しております。それでもお時間に都合のつかないお客様のために20:50発をご準備しております。タクシー配置も検討しておりますのでご検討ください。
 JRにつきましては、鳥取県は都市とは違い田舎で通常電車も1時間に1本くらいしか運行いたしません。増車は只今交渉中ですが増便の予定はございませんのでこちらもご了承いただければと思います。』


(-_-;)
私の質問事項はこの通りでした。
『それらの人を何時から受け付け、どこで待機させるのでしょうか。また、受け付け開始時に既にたくさんの人が会場にいた場合どのようにして入場(整列?)の順番を決めるのでしょうか?
アホらしいとお考えになるかもしれませんが、少しでも近くでアーティストを見たいと考えるのはファンとしては当然の心情です。1番でも100番でも大して変わらないではないか、とは思うことができないのです。ましてや1ブロック2000人です。
「自分が先だった」「いや、自分だ…」
情けない状況ではありますが、こういういさかいが起こることは十分に予想されます。お互い見ず知らずの千人単位の人間が不公平感無く、無事入場できるようにどんな配慮がなされているのかお知らせください。』


会場に着いたら係員の指示に従って(どこだかわからないけれど)並ぶ。係員が出てきていないような早い時間についてしまった人はただ待っている。ブロック別、らしい。
係りの人が来て「じゃあ、こちらに並んでください」って言われたらそこに並ぶ。力技!早い者順! ってことなんだろうね。これが一番怖いのに。不安じゃなくて怖いのよ~。

たくさんの人が並んでいるであろうその中でリストバンドとチケットの引き換えが行われる? どこで? どうやって? てかそもそもリストバンドって、何? AugustaのFAQにあった「パス」がリストバンドなのかな? これ、どこかにアップされている情報? 知らないの私だけ? リストバンドはA、B、オープンで色違いとか? なんだか、みんな同じ色だったり色とりどりだったりしそうで怖いのは私だけ?

受け付け開始が開場時間…受付を済ませた人から会場内にダッシュ? 各ブロックの入り口とかはないっぽい? 会場図にある「入退場ゲート」ってところから勝手に入場?
夕べ思いついちゃったようにA,Bブロックの仕切りとか、ブロック入り口とかはっきりしてなくてどこからでも出たり入ったりできるとか…ないよね? ないと言って(T_T)

会場図2

そんで、バスの時間。シャトルバス時刻表だと20:20発、だよね。倉吉着が20:50で。
どっちよ?
どっちって言えばオーガスタと東郷湖フェスとで終演時間が30分も違う。いつまでたってもお互いに修正されない。

そんでシャトルバス一度に400人から450人って…参加者の1割にも満たない、よ。ソールドアウトになってなくてもなんだかんだで5000人は行くんじゃないの? 行かないの?????? タクシーって何台あるの? それで何人捌けるの? 公共交通機関使ってくださいといいながら自家用車の人の方が多いって考えてるでしょ? 田舎は車で動くのが当たりまえだから。(うちらのとこもそうさ、とにかく車がないと動けないから)

22:20のバス…(-_-;) ライブが終わって2時間以上も余韻を楽しみたい人がいるもんかっ!!とも思うが、余韻に浸りたい人のためにバスを1時間も後に出すのなら飲食屋台はせめて10時までは開いているんだろうね? ビールの一杯も飲まないで、すきっ腹のまま余韻に浸るアホがどこにいるぅぅぅぅx!!!!
しかも、この前のdさんからのコメントによると『お時間に限りのある方は、21:10発のシャトルバスをご利用いただきますようよろしくお願い致します。』 だと。規制退場していたらそういうことできないでしょ!!「お時間に余裕のないかてゃいらっしゃいませんか?」って聞かれたら、ごめん、手を挙げる。時間じゃなくて体力に余裕がないから。そうしたら出してくれるのか? 先に?


このメールを昼休みに(ああそうさ。今日も仕事さ。)リモメで見たときには「なんて書いたらこの不安感だとか恐怖感だとかをわかってもらえるんだろう」って考えたけれど、お風呂入って酒飲んでるうちになんだかどうなってもいいような気がしてきた。
その場の成り行きで適当にやっちゃおうかと思い始めている。もうどうだっていいや…大して広くないんだからAブロックの中でとりあえずトラブルに巻き込まれない程度に小さくなって………





何でそんなこと私がしなくちゃいかんのだぁ!!!


ここからコピペしてくれてもいいです。東郷湖の方とオーガスタの方と誰か苦情言って。
せめて終演の時間そろえてくれって。今更チケットに整理番号つけられないから、けが人が出ないように頑張ってくれって。ヤマオタキュンオタなめると酷い目にあいますよって。




私は今の酔いが醒めた翌朝、出勤前にブログのコメントにいろいろ書くつもりです。情報を共有するためにはブログの方がいいと思うので。そんでAugustaのブログの方にもちょいと書き込もうかと。ここまで丸投げでいいのかってね。



クレーマーになってますか?
でも、怖いんですもん。オーキャンがいやな思い出になってしまうことが。

ゆず「虹」PV

大森南朋
08 /22 2009
ゆずの新曲のPVは南朋たん主演。
見ました! いい感じです。

素の南朋たんのイメージに近いのかな?
ぼさ髪、はにかみ笑い、戸惑いの瞳。
うふふ。

本日15:00からのメガヒッツSSTVで流れます。
Come Onのベース弾きもいいけれど(コーラスちゃんと歌ってるところが、ツボ♪)こっちは一編の映画のような趣で、主役!
大森南朋ファンはぜひ!

虹
(2009/09/02)
ゆず

商品詳細を見る

オーガスタキャンプエクストラ inHAWAI

Augusta
08 /21 2009
火曜日に出した問い合わせの返事が来ました。
返事に書かれていた内容が、東郷湖サマーフェスのサイトでもアップされました。
例えばシャトルバスの発着場所。
シャトルバス発着場所
メールでは以下の通り。
『サイト上の地図で示すと「ひかり園」の向かいがシャトルバスの発着場所となります。
バスの発着所から受付までは係員の誘導に従っていただきます。』
でも、受け付け場所と待機場所は書かれていない(-_-;)

そんで会場図。
会場図2
退場口はテント2張り分。アンダールーフのAブロックが最後でしょう。

『退場も基本的に入場していただいた経路に従っていただきます。警備員及びスタッフが誘導いたします。非常口は緊急時や車椅子専用として使用いたします。
ハワイ夢広場⇒JR倉吉駅間のシャトルバスは、20:20~に1便、21:10~に8便、22:20~に8便運行予定にしております。JR倉吉駅⇒JR鳥取駅は23:11発、23:59発がございます。』

23:11発は鳥取駅着23:59。23:59発は0:34着。
(ちなみにこの前は22:09発。22:45着。)
ビール…ああ、ビール。野外ライブの後のビール。




飲めるかこんな時間にっ!!!!!






いや。飲むけどさ、店やってんの?







せっかく回答を頂いたのに、不安は消えない…

あの歌がきこえる 重松清

読書
08 /20 2009
何を今更、だけれど。
初重松清。で、選んだのは「ビタミンF」でも「流星ワゴン」でも「疾走」でもなくてこれ。

あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)
(2009/06/27)
重松 清

商品詳細を見る


帯やら、奥付やら見ると文庫オリジナルらしい。週刊ポストに連載していたものを改稿して1冊にまとめたものだとか。
短編連作、ってところです。大それた出来事が起こるわけでもなんでもない「自伝的」小説です。

舞台は山口県。瀬戸内側。造船所とか近くにある、人口10万ほどの田舎町…
中学校1年の夏休みの終わりから始まって、高校3年の卒業式の日まで12編。
目次を写すと

いつか街で会ったなら
戦争を知らない子供たち
オクラホマ・ミキサー
案山子
好きだった人
旅人よ
風を感じて
DESTINY
いなせなロコモーション
スターティング・オーバー
さよなら
トランジスタ・ラジオ


となる。
うん。歌のタイトル。目次でこれらのタイトルを見たときに「買おう」と決めた。山口が、まさやん(今日の気分は、こんな呼び方)の育ったところが舞台になっているのは読み進めていくうちに気がついた。瀬戸内の海、造船所。Y大学、鍾乳洞。「これ、防府のあたりだ」って。


この作品は他の重松作品と比べるとあんま、たいしたことない、お話らしい。まあ、自伝だからね。そんなドラマチックなことが起こる訳がないし。でも、沁みた。そして、今年のこの夏に文庫になったことは、それなりに意味があるんだろう。なんてことを考えてみた。

J波LIVEでクレバは「マイケルがいない初めての夏」っていうようなことを言った。
清志郎さんのいない夏ーそれをこの本を読んで再び実感した。これから先、清志郎リスペクトや今までの音は聴けても、清志郎さんの新しい歌は聴けない。心の中には確かにあるけれど。



最後の1編にこんな文章がある。

(大学に合格した主人公は、東京での自分のトレードマークにしようと買ったサングラスを、父親に捨てられてしまう)
「色メガネで見て、どないするんな。東京はおまえの行きたい街なんじゃろうが、自分お目玉でにらみつける度胸もないんか?」
一瞬、言葉に詰まった。
親父はお銚子の酒をお猪口に注ぎながら、「東京はでかい街なんじゃけえ、自分の目でにらみつけてこいや」と言った。「東京ににらみ返されて、どつきまわされて、負けたと思うたら……帰ってこいや」
俺は黙ってうなだれた。
「こんな気持ち/うまく言えたことがない」――清志郎の声が、遠くから聞こえた。



私にも遠くから、空の上から、いや、心の内側から清志郎さんの声が、トランジスタ・ラジオをカバーするまさよしの声が、聴こえた…かな?


改めてっていうか今更っていうか「あらきゆうこ」さんです。

Augusta
08 /18 2009
送り火で父親をあっちに送る仕事もせずに参加したJ-WAVE LIVE2000+9。いつものように代々木競技場。サンマリからの直行参加の友人とかとおしゃべりしながら開演を待って…やられました。

あらきゆうこ。
初代ファミシュガドラム。プロとしてのキャリアスタートは1996年。
コーネリアスのバンドメンバーとしてワールドツアーに参加することたびたび。
Augusta随一の「世界的」アーティスト。
公式サイトはこちら

Augustaのメンバーとは何かしら関わりを持ってきたゆうこさんだけれど、今回満を持して!!って感じで秦坊とコラボ。
そんでそれが。めっちゃよかった。すっごくよかった。何がって上手に説明できないけれど、それまでの秦基博の曲とは全く違うグルーヴが会場を包んだの。目が離せなかった。板付きで始まった秦坊のLIVEが終わるまでただひたすら、ゆうこさんを見つめて、ゆうこさんの作るグルーヴに浸って体を揺らしていた。

CDのHalationドラムはゆうこさんなのかな?買ってないし、YouTubeとかでも聴き込んだわけじゃないからよくわからないけれど、J波ライブ前日に広島で聞いたそれとはまったく違う印象になったこの歌にまず全身を持っていかれた。
「え、これってこんな歌だったっけ」
「ドラムが、違うんだ…」
「秦坊の声と合う。すっげー合う!」
「ドラムの音ってこんなに違うんだ。固くない。深い。」

聞きなれたはずの青い蝶も印象が全く違う。
「これって…このアレンジってか、リズムってか。すっごい好き。」
「ああ、腰に来るよ~~~~~」

で、鱗(うろこ)ですよ。
これ…凄かった。凄いとしか言えない自分の語彙力のなさに呆れるばかりだけれど、とにかくね、今まで何度も何度も聴いた鱗と一線を画していた。
極短いキーボード(ギターじゃなかったよね?)ソロの後に入ってくるドラムの力強いこと!!艶っぽいこと!!
アルバム(コントラスト)ではこの歌は,私の大好きな山木秀夫さんが叩いている。山木さんらしいオサレって言うか、軽やかっていうか秦坊の声をじゃましない演奏。PVともよくあって「鱗」はある意味秦基博の代名詞のような楽曲になっている。それが、ここまで違う。
「何これ?!」
「鱗ってこんなにエロかったっけ?こんなに腰に来る楽曲だったっけ?」
目はひたすらゆうこさんを見据える。
秦坊とのアイコンタクトすら嫉妬してしまうくらいゆうこさんのドラムに酔っていた。楽曲の芯を支えるキックの音。「音程」ってやつはないはずなのに軽やかに華やかに艶やかに楽曲に彩を与えるスネア、シンバル。秦坊を見つめる目。ベースの人と見交わす瞳。秦坊とタイミングをとりあうその呼吸。
ああ、もうすてき過ぎる!!! 

最後はサークルズ。当然のことながら聴き込んではいない。何度かwebやラジオで聴いたことがあるだけ。そして前日のサンマリでで弾き語られたサークルズを聴いている。
だから。

同じ歌とは思えなかった。「なんだっけ、これ」マジでそう思った。「聴いたことある歌詞だけれど…」。
まあこれは私の記憶力の問題もあると思う(^_^;) それでも、前日と「印象」がまったく変わっていたのはイナメナイ。どうしようもないほど胸に迫る。音が、言葉が、グルーブが体に迫る。

小さな歌 探してるんだ
君の歌に いつの日か変わるMelody


去年のALRIGHT後のツアーで「この子変わった」って思ったけれどそれどころじゃない。デビュー直後のインストアの時からずっと言っていた物足りなさは完全に払拭された。あらきゆうこのドラムの力で。


だってさあ、ほんとにかっこよかったんだよ。J波LIVEにいけなかった秦ファンの皆さん。ぜひラジオやらCS放送やらハワイ公演やらで秦基博+あらきゆうこの鉄板のグルーブを体感してください。すっげーいいから。すっげーかっこいいから。すっげー腰に来るから。


すごいよゆうこさん。あなたがAugustaにいることは実はすげえ財産なのかもしれない。ってか財産!!







長男とも、組まないかい?

こちらはゆうこさんのブログ。人柄がにじみ出ますよね文章って。
これはまさよしくんのNHKホールでのライブに行っての感想。嬉しい(^^♪

Pulling from abovePulling from above
(2009/05/06)
mi-gu

サイトのトップと同じ絵ですね。


ほぼ日手帳のCMっていうんですか?
そのBGMに↑このアルバムの曲が使われてますってAugustaからお知らせがあったので貼ってみました。


ほぼ日のサイトはこちらです。

オーガスタキャンプへの不安と喜びと。

Augusta
08 /17 2009
ACEハワイは1万人も入らないらしい。「ここが8月29日と30日には何千人もの人で賑わうんだな~」byハワイスタッフブログ
で、A・Bのアンダールーフは整理番号もなしだと…
どうやって入場させるの? 先着順? そんなアホな。
で、そのスタッフブログに載っていた写真見たら…テニスコートだね。人工芝のテニスコート。何面分になるかはよくわからないけれど。
ここにステージ組んで、この屋根の高さでオープンエアアリアからステージ見えるんだろうか?ステージの高さ、どのくらいなんだろうか。
kaijou
スタッフが基本町役場の人とボランティアさんらしいので…不安。防府の時は退場時にエライ目にあったんだよね。シャトルバス、ツアーバス、弾丸ツアーの人たちのバス。捌けるんだろうか…倉吉駅に何時につけるだろうか。


LIVEの内容自体はすっごく楽しみなの。
まさよしはまあ、勝手に濃いぃLIVEやってくれるだろうからそこいらへんはいいんだけれど、ゆうこさんの付く秦基博っていうか、秦坊の後ろにいるあらきゆうこがすっごくすっごくよかったのでそれが、楽しみすぎるの。
だってね、今日の、昨日か、J波LIVE。予想通りトップバッターで出てきた秦坊のLIVE中私ずっとゆうこさん見てました。だってねえ、前日の弾き語りと歌が変わるのはもちろんだけれど、今まで聴いた秦坊のバンドライブとも全く違うグルーヴ! すっごくかっこいい音だった。それの中心がゆうこさん。
切れがあって、深みがあって、やわらかい。演奏している時の表情や体の動きもいい。秦坊の音楽を支えてリードしている感じがすごく姐御!なんだけれど艶っぽくてかわいらしくて。

今までだってゆうこさんのドラムは聴いてきたはずなんだけれど、今回の秦坊バンドでの演奏で改めて気付かされたっちゅうか。かっこよすぎですゆうこさん!! これは内緒だけれど、FFバンドに入らないかなあ…なんてことも思ったりしましたわよ。

Halation(初回生産限定盤)(DVD付)Halation(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/08/12)
秦 基博

買ってない(^_^;)



職場からケータイでこっそり追記(スタッフブログのコメント欄からの情報を見て)
アンダールーフ、4000人!一ブロック2000人!
それで整理番号なし!!!
をい…どうやって無事に入場させるのさ!?2000人を番号順に入れるのだって恐ろしいほど殺気だつことがあるのに。
不安だ………………


メインステージの高さは1.8m。サブが1m。
えと、サブでやるのはさかいくん? そんでまさよしくんたちはメイン。
写真に自販機が写っているけど、あれと同じくらいの高さ。オープンエアで座ったら見えないのでは?スクリーンやモニターがあるとはどこにも書いてないし。


不安だ……………

楽しそうに歌うまさよしくんが最高のご馳走でした♪♪

山崎まさよし
08 /15 2009
チェンジザワールドから始まる完全アコースティックライブ。
キタローさんはとうとうベース弾きませんでした。パーカッションとキーボードに精を出していましたが、あれじゃキタローさんの実力はわからずじまいですよね。頭にカープのマーク張りつけたおもろいおっちゃん、だけじゃないんですよ~!

セトリ…かな?
チェンジザワールド
晴男~手をつなごう←いつの歌だ!
ステレオ~長男~ガムバタ
アレルギーの特効薬
(抜けてたね↓。)
5月の雨←重めのMCに行こうとしたらキタローさんのおでこがアップで抜かれて、笑いが起こってそれどころじゃなくなった。「君は自由な人だねぇ」って笑って「次の曲!」って感じで始めた(^_^;)(J波LIVE後に追記しました。)
セロリ~(晴男の)ら~らら~らら
客にこのら~ら歌わせたまま退場。どうしてくれるんやっ!いつやめるんやっ!


でも、とにかく楽しそうでした。楽譜見る回数や長さもツアーの半分以下だったし、その分客席を眺めてにこにこしてました。

山崎まさよしの名前が会場に告げられたとき。スキマスイッチより大きな歓声にびっくりしてしまった私たちでした。
人気あるのね、まさよしくんって。びっくりです。そんでやりたいことをやりたいようにやって楽しめたら何より、何より(^^♪

J波ライブ前の追記
アレルギーの特効薬はキヨシローさんの気持ちいいが前後にくっついて、単独で演奏でしたね。いつもの曲とコール&レスポンスも込みで。まさよしくんのファンは少数派だったようで、1曲目の晴男では手を振っている人が少なかったんです。でも、ここではきっちり声出てました。
乗せるのはやっぱり上手です。

それにしても気持ちいいとアレルギーがあんなに「同じ」だとは思いませんでした。いい、いい、いい!ってまさよしくんが歌い始めたときアレルギーに行くとは全く思いませんでしたが、何の違和感もなく♪ニュースは~って入りましたからね。雨あがりといい凄いもんだと思いました。

海の底 有川浩 ¥705(税別)

読書
08 /12 2009
昨日書きましたが、海の底です。
昨日、台風やらなんやらでいろいろな仕事の予定がキャンセルになりまして、半日早く夏休みに突入!!そんで、この間買ってまだ読んでいなかったこれに手を出して…一気に読了♪

だって面白いんだも~~ン。(これは、違うところで流行ってる言葉でしたね^^;)

昨年の夏にこの自衛隊シリーズの一つ前「空の中」を読んで凄く面白かったから続けて行きたかったのだけれどほら、去年の夏から秋はね、COILとAugustaに捧げちゃってたからさ。その後は仕事もめちゃ忙しかったし本を読むこと自体がほとんどなかったから、再び読書の夏がやってきて…再会!です。

有川さんといえば図書館戦争シリーズなんだろうけれど、そっちは一番最初のやつが出たときにぱらぱらっと最初の方を読んだだけでなんとなく手が出せないままでいる。だけれどこのデビューシリーズは、一気にいったね。だっていい!!面白い!!トンでもない設定だったりするんだけれど、非常識事態だったりするんだけれど、まっとうで嘘がない。何よりも人間がいい。本当に嫌な奴!!ってのも出てこないわけじゃないけれど、まあ許せちゃうというか、そんな人もいるって言うか、その人がいる理由がちゃんとあるって言うか。

空の中で書いた感想とかなりかぶっちゃうんだけれど、続きが読みたくて読むのをやめられない。
三つ?四つ?の場面に分かれて、それぞれが同じ時間軸で一つの非常識事態に立ち向かう…違うな、非常識事態を乗り越えていく、巻き込まれていく、解決していく、味わっていく? 感じです。
非常識事態(巨大なザリガニが横須賀の街に上陸して人を喰う。海にも陸にもびっしり人喰いザリガニ…そういう「事態」です)によって子どもと自衛官二人が閉じ込められた海上自衛隊の潜水艦の中、それらの事態に対応する警察の対策本部、現場の機動隊、米軍基地ウォッチ掲示板に集まるオタクの方々。情報や事態の推移に連れてそれぞれの場所でどんなことが行われ、どんなことが語られるのか。とてもうまいです。ほんとに目が離せない。
あああ、面白かったよぉ!!

主役はもちろん活きのいい自衛官。冬原春臣三尉と夏木大和三尉。幹部実習生。ま、ぺーぺーというか。位は上でも長年現場で実際に動いてきた人たちにはガキ、いや悪ガキ扱いされている名コンビ。「いざ」という時にはこういうやつらが一番役に立つと艦長さんにかわいがれれている、いた二人。
ザリガニと直接闘う警察側では明石亨警部と烏丸俊哉警視正。こっちはオッサン(らぶっ!)。警察では対応しきれないこの非常識事態にどう対処すべきか、とてもとても的確に判断し行動に移して行く切れ者。でも切れ者であるがゆえに、まあ、本流ではない人たち。あと、現場の熱い警察官・機動隊員たち。

このキャラの立て方が彼女の絶対的な強みだと思うんだよね。あのぉ、なんというかこう…嘘がないっていうかね。もう最初の設定は「ありえな~~い!」なんだけれどそれに対応していく人たちや、その人たちを囲む現実には嘘がないのよ。人を思うことや、恨むことや、痛みを感じることや、憤りを感じることや…それがあたりまえにまっとう。
ああ、空の中でも「まっとう」って言葉を多用したような記憶が。でも、まっとうなんだよすごく。まっとうな人間がまっとうに抱く感覚がちゃんと書かれている。だから、読後感がよい。筋の面白さや、構成の巧みさだけではない心地よさが残る。
ああ、面白かったよ~~~!!

で、有川さんの小説ははしっかり恋愛小説でもあって。
続けてぽちっとしてしまった「クジラの彼」と「ラブコメ今昔」は長編小説の中の恋愛話の続きっていうか、スピンオフっていうか、らしい。「らしい」なんて書き方をするのは、もちろんまだこれを読んでないからで。この情報は文庫の解説(大森望)からです。

「本書の登場人物の“その後”が気になる人は、自衛隊恋愛小説集『クジラの彼』をどうぞ。冬原のその後は表題作「クジラの彼」に、夏木(ともうひとり)のその後は「有能な彼女」に出てきます。」


実はねえ。ぽちっとするどころか、読み終わった瞬間に(午後7時半か8時近くかそんなくらい)本屋に走ったの。読みたさに負けて。あるかも、有川さんの本だもん、あるかも!って。…なかったけど。なかったからぽちっとして。お盆明けじゃないと入らないみたい。(-_-;) 都会の大きな本屋さんに買いに行ってしまいたい衝動にも駆られるが…我慢、我慢。


ところで。素子さんのあの解説(「読め。面白いから。」)がなければ「空の中」は手にとってないだろうし、大森さんの解説での「続きだよ。」って情報が入らなかったら「クジラの彼」と「ラブコメ今昔」は買ってないだろうから、いかに書評や解説やお勧めの言葉が大切かってのがわかるわ。

これを読んでくださった皆様は、読んでみたくなっていただけたでしょうか?
主観に過ぎる文章ですが、この作品の面白さは保証します!!
ほんと、面白いよこれ。
海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る


あ、物語の中に南極料理人を見ている人は「ふふっ」って笑いたくなってしまうネタがあります。それとガンダムネタ。アムロのとある有名なせりふが、夏木君の口から出ます。そういう年齢か…と感慨深いものが(^_^;)

やっぱ、生だよね…

山崎まさよし
08 /12 2009
何度書いたでしょうこのセリフ。
「やっぱ、生だよね」

ここんとこすっかり映画モード読書モードになっていて、目の前にサンマリが迫っているというのにまさよしくんモードというより音楽モードになっていません。
そんな中での再放送。

前回(初回)は、酒と眠気にやられた頭でほとんど覚えていなかったので初見のような新鮮な…ツッコミが(^_^;)
記憶の中にある5月14日は、ステキなライブなのに。
キタローさん側から見たまさよしくん。
白のポロシャツで一生懸命歌ってしゃべって。
3人で楽しく楽しく音を紡いで。
早口言葉でキタローさんが客席に下りて、あんなことやこんなことや。
資本主義のお話があって。
終演後にはみんなできゃあきゃあ言い合って。





やっぱ生だわよ。

そうよ。サンマリの遠い内野席から生よしを眺め、その音に浸りましょう。
そうよ。生のまさよしはすばらしいのよ!!!



どんな曲やってくれるのかな?
ミートの時のようなマニアックな奴じゃない方がいいんだけどなあ。
カバーもいいけど、オリジナルの元気がいいのが聞きたいなあ。




ただね、今頭の中これで一杯で。
やばいくらいに面白かった。
海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

自衛隊3部作その3。海自編。

後日談というか、スピンオフというかのこの↓2冊までをぽちっとしてしまいました。
お陰で今月の本代が今月のLIVEチケット代とそう変わらない金額になりつつあります。勢いついてしまった自分が怖い(-_-;)
クジラの彼クジラの彼
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る
ラブコメ今昔ラブコメ今昔
(2008/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る

大人のラノベ。言いえて妙だ。

ああもうね、その男の意地のあほらしさが…愛おしいわ。」

テレビ
08 /09 2009
クライマーズハイ。
物語がわかっているから哀しくなってしまう。だって、隔壁ねたは北関が取れたネタではない。どんなに待っても、どんなにそれが正しくても紙面には載らない。それがわかっているから待つ時間が、待つ人々が、その姿が、辛い。

終了です。


ああ、いいドラマでした。
原作を読み出したら止まらないあの勢いをドラマで再現してくれました。何よりも強い新聞屋としての心意気が胸に迫りました。
もし、DVDで借りられる人がいるのならばぜひ見てください。ドラマ版クライマーズハイ、最上級のエンターテイメントです。
南朋たんファンもその他のファンの方も見ましょう!!!絶対損はしないから!!!!


映画版も…そのうち見たいと思います。

クライマーズ・ハイ [DVD]クライマーズ・ハイ [DVD]
(2006/05/12)
佐藤浩市大森南朋

商品詳細を見る

やっぱり「それだけかよっ?」 涙そうそう

大森南朋
08 /09 2009
やっぱりね。そうだよね。
ギャラのせいか何のせいかわからないけれどとにかく1枚看板扱いはうけるのよ。でも、「そんだけかいっ!」なのよね…


涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]
(2007/03/23)
妻夫木聡長澤まさみ

商品詳細を見る



映画が始まってしばらく…妻夫木くんと長澤くんとのあれこれを見ていて「ああ、これはまたワンシーンのよい人、だな」って予測がついてしまう私がいやだった。
妻夫木くんの別れた彼女が医者になる設定だってわかったところで、これだ!この人の関係者の医者に違いない!!って…
散々期待はずれを受け入れてきてしまった自分の予測能力が、いやっ!!!

今よりずっとしゅっとした、有能で人間味溢れるお医者様の役でしたからよいのですがやっぱりもうちょっと見たいですよ。1本250円のレンタルDVDとはいえさ。
広島@サンマリから帰ったらチルドレンとか火消し屋小町とかたくさん南朋たんが出ているDVDを借りて見たいと思います。南極料理人ももう一回…いや、ハゲタカももう一回…





きりないわ………


さて、ドラマのクライマーズハイ、見ましょう。
クライマーズハイの検索で来てくださっている皆様。ドラマ版ですからね。映画版=堤真一、堺雅人は見てないですからね。
よろしく。


びびった(*_*;

日記
08 /09 2009
千葉駅の水没映像とか見て「よく知った場所がNHKに出るのはいやだなあ」なんて思っていたらぐらぐらゴン!ですよ。

びびりました。
「あれ?」
「ちょっと、でか…」
「でかいじゃん。でかいじゃん!NHK!」
「何のためにこの時間帯にNHKつけてると思ってんだよ!はよ速報出さんかい!」
(あ、いや。日曜日の7時から9時は基本いつでもNHKなんですけどね)
「きゃあ揺れてるわ揺れてるわ。まさよし歌ってるけど、揺れてるわよぉ!!」
「サピエンス(積読用書棚)もフロアライトも揺れてるじゃん、倒れたらいやよ。何とか頑張ってよ!」
「速報!!!まだかい!!」

速報。

「ええ?この辺りが震度3? ありえないでしょ、4はあったよ」

turururur

「どうでした?」by母親
「揺れた。めちゃびびった」
「そこはまた揺れるだろうからね」
「3とかありえないから」
「千葉県南部4に変更になってたよ」
「ほんと? あ、ほんとだ」
「じゃ、天地人見るから」

そんだけかいっ!?

結局3の地域になっております。こちら

一昨日の「あべ一族」が壮大なる伏線…な訳はないけれど。

映画
08 /09 2009
南極料理人」見てきました。テアトル新宿、16:20の回。
先行上映があることも、舞台挨拶があることも知ったのは8月5日…当然間に合う訳はなく。でも、チケット買いにテアトル新宿に着いたのが2回目の上映が始まるか始まらないかってところだったので、30分ほど劇場前で出待ちしてきたろうさんと生瀬さんは見ました。堺さんと高良クンはいつ帰ったかわからなかった…

で、なんで一昨日の「あべ一族」がフリなのかというと。エンディングテーマがユニコーンで、音楽が阿部義晴さんなんですねえ。予告編でも散々奥田民生の声が流れていたのにまったく気がついていなくて、昨日実際に見てエンディングで歌がかかってそこで初めて「民生?」って(^_^;)
そうしたらクレジットで音楽 阿部義晴。「あべ一族やん!! 昨日アホなことやってたやん!!」となった訳です。サントラ買いたくなっちゃったけど、パンフとレシピ本で我慢しました。

で、サントラは我慢できたけど、レシピ本は我慢できなかった。レシピ本は1365円。高いっちゃ高い。が、食べたくなるんだよ。かもめ食堂を見た後にあの料理たちがモーレツに食べたくなったのと同じで、もうね、映画館出た後に「あれを食べるためには何を買って帰ればいいんだ?」「冷蔵庫にこれとあれがあるから、家着いたらまずお湯沸かして…」なんぞと料理することってか食べることしか頭にないんだもん。

帰宅途中に買ったのはチャーシュー。冷蔵庫の煮卵と合わせてラーメンいただきました。家にあったラーメンはしょうゆ味じゃなかったんですが、ラーメン!ってニコニコしながら食べました。ビールと一緒に、ね。ちなみに料理担当がかもめ食堂と同じ人たちだそうです。手間のかかった、でもまっとうなあたり前の食事が一番のご馳走なのだということがよくわかります。おいしいご飯食べると元気になる。本当にね、そうだよね。
今日のおやつはドーナツ、夕飯はから揚げにしようかと思ってます。

映画はね。
南極料理人オフィシャルサイト→こちら
公式ブログ→こちら
ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ
(2009/07/25)
飯島 奈美榑谷 孝子

商品詳細を見る




ネタがばれたからといって面白さが半減する訳ではないけれどやっぱり、そこはそれ。
以下ネタバレ込みの感想です。





続きを読む

あべ一座旗揚げ公演 「あべ上がりの夜空に」

テレビ
08 /07 2009
今の時期のNHKってさ、いつものまじめさに更に拍車がかかっているよね。普通。
戦争の夏、だもの。NHK自体もそれを売りにしているというか、公共放送である以上それは義務だと思っているのは当然でね。HPにもこう書いている。

8月のBShiおもな見どころ
8月は“戦争と平和”を考えます。ハイビジョン特集では、2日(日)に広島で被爆した少女たちの日々を残された日記から描くほか、9日(日)は、アメリカに渡った日本人被爆者の人生の記録をお送りします。そしてハイビジョン特集フロンティアも、10日(月)にカザフスタンのセミパラチンスク核実験場の実情に迫るのをはじめ、11日(火)はアンネの日記、12日(水)はアメリカの精鋭部隊“第7騎兵連隊”の現実とその闇に迫ります。
そのほか、「証言記録 市民たちの戦争」(9日~、5回シリーズ)や関連番組のアンコールなど、分厚い特集をお届けします。


それは確かなことで、嘘ではないし、とても良質な作品を作っていると思う。





そんななかで、これだよ(^_^;)
あべ一座旗揚げ公演「あべ上がりの夜空に」~構成・演出 工藤官九郎~番組サイトはこちら


えとね。すっげーくだらねえの。もうどうしようもなくくだらない。
オープニングで阿部サダヲが「雨あがりのあべあがりの夜空に」を歌うの。そんであべ静江が出てきて…歌とコント。アベ1グランプリなるゲーム。なんのオチもなく、ただだらだらとコント、お笑い。
それをNHKホールで客入れてやっちゃう。そんで多少の編集(ラ○ックスでの実話を語るアベサダヲの部分は早回しだったし、セットチェンジやらなんやらはカットされていましたね)はあってもそれをだらだら流し続ける。ゴールデンタイムに。すげえよ。こんなことをやるのは、やれるのはNHKしかないね。BS-hというコアなのチャンネルではあっても、あんなくだらないことをやれるのはNHKだけだよ。
ほんとすっげーくだらなくて、すっげー面白かった。

ノーモアヒバクシャという、至極まじめな番組(NHK総合)の裏。やってくれるよNHK。だから好きさ。

総合司会が阿部渉アナウンサー。正統派ですよ。ええ、端整なお顔つきで、紅白の司会をした時は最後の場面で感極まって泣いたりして…まじめなNHKらしいアナウンサーです……ですがぁ。羽目を外していました。入局19年とか。午前2時に起きて3時にはNHKに入り、午後9時に寝る。今凄く眠いです。一度でいいから羽目を外してみたかった…と。まじめな顔して語ってました。
いやあ、明日から、来週からどっか含み笑いで阿部アナウンサーを見てしまいそう。うふふ。


でもさ、本当に何を意図してこの番組作ったんだろう?
たった一夜のまじめなおちゃらけ。こんなことに貴重な時間を使う意味があるのかとお怒りの方が出るくらいくだらないお笑い。それをやってのけるNHKは、凄いと思うよ。

無駄に出演者なども凄い(笑)

構成・演出:宮藤官九郎
音楽:阿部義晴(fromユニコーン)
出演:阿部サダヲ 阿部力 あべ静江 安倍麻美 あべこうじ  
   アベディーン・モハメッド 阿部進之介 阿部亮平 
   阿部定忠治 β(本名 安部謙太)安倍エレナ 
   阿部寛 田辺誠一 
   全国のあべさん
総合司会:阿部渉NHKアナウンサー 
特別出演:千昌夫

やんっ♪オーガスタキャンプゥ(^.^)

山崎まさよし
08 /07 2009
河口湖でキャンプ! Augustaのキャンプ!
ヤマさんカレー作ってますぅ。
ギターいや、ギタレレ?弾いていますぅ。

ありがとうムネヨシくん@マイクロンスタフ!

こちら情報です。
写真あります。

マイクロンスタフのニューアルバムはこちら。↓

MICRON’STUFF
New Album 『AMAJOR』発売決定!
[AMAJOR]
1. ミックスジュース
2. step to the NEXT
3. ロリポップfeat.杏子
4. Realize
5. Foever & Ever
6. FLASH
7. interlude 1
8. Love Sick
9. コーヒー
10. interlude 2
11. Mr.BLUFF
12. Cry to the Moon
13. Deep inside

マイクロンスタフ MICRON' STUFF
New Album 『AMAJOR』(読み:アマジョール)
2009.9.9 in store!!
CD RZCD-46319 \2,835(tax incl.)
エレクトロサウンドと良質メロディーを融合させた五人組ユニット、マイクロンスタフ!!
約1年ぶりのBRAND NEW ALBUM!!
オリジナリティー溢れるスタイル!
さらにM3.「ロリポップ」では初の試みとして
先輩女性ヴォーカリスト杏子をフィーチャリング!
新世代による飽くなきNEW POPSの探求がギュッと凝縮された強力盤!
全13曲収録。乞うご期待!!

ほほ~野狐禅LIVEDVD&CDとな?

Augusta
08 /06 2009
Augustaスタッフブログからの情報です。

最後のライブをノーカットでDVDにして発売します。CDはメンバーがセレクトした14曲です。


竹原くんのブログではまだ発表になっていないけれど、そのうち彼の口からも発表があるでしょう。

それにしても素人商売だよね、Augusta。採算が取れるほど売れるとは思えないけれど、それでもちゃんと収録してちゃんと発売するんだもん。
私は買わないけれど、例の美容室の彼女は買うかな? それとも「知り合い」から借りるかな?

発売は9月21日。あら、連休中の月曜日だ。インディーズだから水曜発売とか関係ないんだね。
どのくらい売れるか、ではなくて、何を残せるのか、何を届けたいのか、それが大切なんだろうね。そして、そんな素人(ある意味とっても玄人、ってか趣味人、ってか伊達者)商売ができるほど事務所に余裕ができたってことだ。
♪それはそれでいい~

8月8日の追記
野狐禅のHPに詳細が載っていました。

2人だけで完成させたオリジナルアルバム「野狐禅」と、それを受けての全国ツアー「野狐禅」全41公演を以って、その活動に終止符を打った野狐禅。
ラストライブとなった、ツアーファイナル、札幌KRAPS HALLでのライブの模様をノーカットで収録。
結成記念日の9月21日にリリース決定!

Live DVD
「野狐禅 LAST LIVE at 札幌 KRAPS HALL DVD」
2009年9月21日発売
ATS-21
¥4,200(税込)
DVD 1枚
atsugua records
《収録曲》
1. あじさい
2. 日々、割れた日々
3. 青春ゴーズ・オン
4. 東京紅葉
5. スタンド・バイ・ミー
6. ならば、友よ
7. カモメ
8. さらば、生かねばならぬ
9. トレインとレイン
10. じゅうじか
11. フライング蝉
12. 桜
13. えいえいおーと泣くのです
14. 鈍色の青春
15. ローアンドロー
16. 札幌処刑台
17. よう挑んだ
18. 東雲
19. 泪橋
20. ぐるぐる
21. 自殺志願者が線路に飛び込むスピード

ラストライブとなった札幌 KRAPS HALLから、厳選した14曲を収録。
初回生産限定盤には、全国ツアー「野狐禅」渋谷 O-westでのライブから「春夏秋冬」「気づけなかったよ、ごめんね」「初恋」「シーグラス」「少年花火」「ぐるぐる」を収録したDVDが付属。

Live Album
「野狐禅 LAST LIVE at 札幌 KRAPS HALL CD」
2009年9月21日発売
ATS-20
¥2,800(税込)
初回生産限定盤DVD付
atsugua records

《収録曲》
1. あじさい
2. 青春ゴーズ・オン
3. 東京紅葉
4. ならば、友よ
5. カモメ
6. さらば、生かねばならぬ
7. トレインとレイン
8. じゅうじか
9. 桜
10. 鈍色の青春
11. 札幌処刑台
12. 東雲
13. ぐるぐる
14. 自殺志願者が線路に飛び込むスピード


アマゾンでの扱いもあるんですね。凄いや。
野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL DVD野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL DVD
(2009/09/21)
野狐禅

商品詳細を見る
野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD(DVD付)野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD(DVD付)
(2009/09/21)
野狐禅

商品詳細を見る



で、今朝この情報を見た私はこれ買っちゃいました。
ボックス!ボックス!
(2008/06/19)
百田尚樹

商品詳細を見る

王様のブランチ新人賞?
ボクシングに青春を捧げた…竹原くんじゃないですか。まあ、こんなにかっこいい青春ではないようですがね。夏の終わりまでには、せめてDVD発売までには読み終わりたいと思います。
何でも映画になるんだそうですよ。来年公開。誰たちが登場するんでしょうね?


あまりにもみんなが「絶賛!」だったから

長澤知之
08 /05 2009
不安だったんだ。みんながいいというものにはどうしても疑心暗鬼になってしまう自分がいるのだ。ベストセラーは買わない、みたいな。

でも、1曲目の「茜ヶ空」からうるうるきてちゃどうしようもないというか、仕方がないというか。
ごめん、本当にこれいいアルバムです!!

SILENT SIRENSILENT SIREN
(2009/08/05)
長澤知之

タワレコで買ったので缶バッジもらっちゃった♪



第一印象。
歌。
うまくなった。特徴的な―時には人に嫌がられる―声を上手にコントロールしている。酷く優しい声や、反対の激しい声。でも伝えるべきことはしっかりはっきり聞き取れる若々しい声。陽炎であってもちゃんとそこにあることがわかる、歌。心地よい。ライブで聴きたい。長澤くんの声の中に浸っていたい。


アレンジ。
極初期の音源と比べたことがるわけじゃないから、はっきりと言い切れるわけじゃないけれどすっきりした? クリアでシンプルで、かつ温かい。
長澤くんの創る楽曲の魅力を端的に伝えるアレンジ、演奏、ディレクション。いいな。長澤くんが愛されているのがわかる。チーム長澤。いいね。



本日は洋介とデモ録り。次のアルバム用かな?
この間対バンしたピストル君@元野狐禅にも衝撃を与えて(竹原ピストルブログ情報)、いろんなところで自分の声を音を音楽を伝えて、届けて。
8月中に行われるインストアその他のLIVEはちょっと参加無理そうなんで、RIDE4(行けるといいなあ)、そしてNagasa・oneman4楽しみにしています。東京公演はいつかな?そして品川ACEも。
今しか味わえない、今の長澤知之をしっかり味わいたいです。

今の長澤くんから感じるのは研ぎ澄まされていく存在の心地よさ。絶対無二、であるんだと思う。
私たちリスナーにとっても、彼自身にとっても今しかない、今でしか表現し得ない何かがある「今」なんだと思う。
ああ、いいわあ。

セラタステ ジャム

食べるもの・飲むもの
08 /05 2009
千葉そごうの地下に日食のショップが入っています。ピクルス、オリーブ、ジャム、ハチミツ、紅茶、オリーブオイルetc. HPはこちら

そこで買ってきたジャム。美味い!!!
アールグレイとオレンジピールのジャム。甘さは目一杯あるけどさわやか。

最初はアールグレイのアイスティーにロシアンティーよろしくたっぷりとジャムを入れて飲みました。夏!バカンス!リゾート!! 自分の部屋の中だけど(^_^;)

そんで今日は、クリームチーズと混ぜて練り練してバゲットの薄切りに乗っけて酒のつまみ。ジャムと一緒に買ったピクルスを入れたマカロニサラダと一緒にばくばくいかせていただきました。美味かった…。夏だった。
明日の朝はベーグルにぬって食べよ。ヨーグルトに混ぜ混ぜするのもいいな。

サイトはこちら


美味しいものを食べると幸せになれる。
あれ? 南極料理人

そんだけかいっ! その…幾つだ?

大森南朋
08 /04 2009
何度同じせりふを画面に向かって言っただろう。

「そんだけかいっ!」

今回もそうでした。
8時過ぎからおよそ2時間。そこで彼の姿を眺められたのは正味3分もなかったのではないでしょうか。
キャラ設定もビジュアルもすんげー好みです。お髭のお顔も、ぞんざいな口のきき方も、強気で冷静な武人ぶりも。
でも、何しに来たんだおまえ。撤退指示を出すことが、出さざるを得ない状況であることを示すことが映画全体としての目的なんだろうけれど…そんだけかいっ!!!時間的にも、役柄的にもそんだけかいっ!

ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション [DVD]ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション [DVD]
(2008/06/04)
大沢たかお藤竜也

凄く高いお金かけて撮ったんだよね? もったいない…


エンドロールでは後半の一枚看板扱いで出てくるんだよ。

大森南朋

てさ。

それなのに、ああそれなのに。
映画自体も……だったし。




apa bloでも読んで、お口直ししよ。