よく押し詰まりました。

日記
12 /31 2010

ってこのあたりじゃ挨拶するんだけど、押し詰まり過ぎだね
なんだかこの期に及んでもまだ「年末」の意識が沸いてこなくて。

でも、きっちり年越しそば食べて、紅白始まったらちょっとそれらしい気分にはなってきたかな?

実家に帰って来る前に締めのご挨拶を兼ねた文章をあげて来ようと思っていたんですが、なんだか手をつけられないまま帰って来ちゃいました 


1月4日のふれあいミーティングから始まった2010年の娯楽教養生活。龍馬伝があって、武市さんがいて、まさよしが…して、オーキャンあって、アルバム出て、サダさんツアーを追っかけて、まさよしのツアーが始まって。
本や映画、お芝居はちょっと少なかったけど来年もマイペースでやって行ければいいなと思っています。
妄想、戯言、毒吐き………よろしければまたお付き合いください。よいお年を!




ところで、龍馬を暗殺するのは誰になるんでしょうね?@紅白
福田さん@脚本とか、鈴木Pとかだったら面白いのに(すいません、最後まで毒吐きで)

物語をつくる…龍馬伝総集編雑感

大森南朋
12 /30 2010
夕べ、OKST名古屋レポ書きながら龍馬伝の総集編見てたのね。
あ、違うな。総集編見ながらレポ書いてた。うん。


龍馬伝というのは、特に第2部は完全に半平太伝だったんだ、ベストシーン1位から4位まで全部武市さんがらみだし、なんて思いながら最後の朝餉のシーンからずっと泣いとりました。(いま、第3部始まりましたが、オープニングの香川さんの部分が終わったのでケンミンショーにチェンジ。録画はしてますよ)
ブラック克己武市は全部カットだし、アワアワ過呼吸たけちんも登場しなかったから、本編放送のときのようなぐわわわっ!ってイラつきはなかったし、朝餉のシーンも切腹のシーンもカットされた部分はあるけれど望むものは見られたし、良かったです。
以蔵と収二郎をかくまっていた龍馬との対決のシーンの「戦おうともせんおまんに!」ってセリフと、切腹の朝、牢を出るときに和助(牢番)にかけた言葉はカットして欲しくなかったけれど。


でね。あんなふうに史実とはまったく異なった狭量で、自分勝手な論理で人を傷つけたり利用したりする間違っちゅう男にされてしまっても、彼はとりあえず愛された。役者に、演出家に、ファンに。そんでちゃんと物語になりおおせた、と思う。物語をつくる中心となるべき脚本家には愛されなかったけれど、彼は誰一人愛さなかったみたいだから、そのほかの物語をつくる人々に愛された武市半平太は、ちゃんと物語として終末を迎え得た。
だから、同じように物語を生き切った後藤象二郎@青木崇高さんが武市さんの墓の前で涙を流し「志を持って生きな」って言ってくれたんだと思う。


ドラマチックなできごとをつなげて、その場の絵がきれいだったり、その場の言葉がカッコ良かったりしたら物語になるわけではないよね? 龍馬は…物語になりきれなかった。何でだかわからないけれど、物語を感じられなかった。まあ、3部4部をほとんどちゃんと見てないんで正しい評価とか批評とかになっていないのは十分承知なのだけれど。

あ、総集編にチャンネル合わせたら…新政府のメンバー票のところだ…「考えの違うもんもいなくては」のセリフ。…考え方が違うのは「間違っちゅう」だったのに…
そういうところが、物語になりおおせないところだよね。龍馬は何を愛したのだろう。龍馬は本当に何がやりたかったのだろう。
性格破綻しても、人格分裂しても、武市さんは、後藤象二郎は、愛すること、信じることを貫いた。それが感じられた。そして役者たちもその人物を愛しきったし、その役を生き切った。だから、なんだか、ステキだ。


南朋たん、土佐勤皇トークで「一番好きな土佐弁は?」って聞かれて「待ちや!(^^)」って答えてました。
鷲津に続いて、深く愛し、愛された役を得ることができて本当に良かった。忘れられないけれど、しっかり忘れて次の役に立ち向かう。物語は始まって、終わるから。(お、微妙にまさよしがらみだ^_^;)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)
(2010/11/26)
福山雅治、香川照之 他

商品詳細を見る




いろいろな雑誌に「いぬのえいが」がらみで出ている南朋たんですが、今回の写真の中ではGLOWが一番かっこよかったぁ~。付録つきの雑誌なんで立ち読みできなくて買ってきちゃったんだけれど、うふ、あの2ページだけでその価値あり!あのわんこと一緒に優しくほほえんでいらっしゃいます。めっちゃくちゃ、いいです!! どっかで立ち読みしておくんなまし!


この映画がすごい ! 2009年 11月号 [雑誌]この映画がすごい ! 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/19)
不明

この号のおまけの南朋たんもカッコイイ。映画は…だったけど

忘れられない一年になりましたbyまさよし

山崎まさよし
12 /29 2010
この↑セリフ聞いて「そりゃそうだろうよ…」とつぶやいた名古屋の夜。
年内締めの名古屋ライブ。ニコニコと艶やかに、たおやかに軽快に鳴ってたまさよしを堪能してきました。そして、今ツアー初の6人打ち上げも(^_^;)


アンプのじーっって音が低音に響いていたのが気になったりもしたのだけれど、きっちり練習&準備したライブが昨日も展開されました。楽しかったです。


3曲目の始まりのあの声に「きゃ~~」って萌えたとか、4曲目の微笑みはやっぱり微妙に腹が立つとか、ピアノのミスタッチはがっつりあるのにそれを(お互い)気にせずに聞ききれる、歌いきれるのはゆとりを持って演奏してるし、こっちも緊張してないからだろうねとか、あれこれ語り合ったライブ後の時間。



ここまで、27日に書いたんだけれど、続きが書けなくて中断。

2日後の再開は、あれこれ気ぃ使って書くのもやなんで、追記でね。


山崎 動く 動く [DVD]山崎 動く 動く [DVD]
(2006/06/07)
山崎まさよし

PV集。めったに見ないけど、いいよ。


続きを読む

とりあえず、長良川。

山崎まさよし
12 /29 2010
長良川、名古屋と行って来たわけですが名古屋と大きく印象の異なった部分をかいつまんでね。

まあ、なんといっても客席が空き空き、っていうのが一番違ったんだけれど。私以外にも後ろを振り返り振り返りしながらあれこれとささやきあっている姿が見えました。あちこち遠征を繰り返している私ですが、遠征は基本土日ですからあそこまで「空いてます!」って会場はなかったんです。だから、クリスマスイブの金曜日。「ここにいらっしゃる皆さん。クリスマスイブだって言うのに特に予定がないってことですね」byま という状態の会場がどうなるのか、ほんと不安だったんです。


でもね。





HOBO’s MUSIC(初回限定盤)(DVD付)HOBO’s MUSIC(初回限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
山崎まさよし

商品詳細を見る

続きを読む

事実の中にだけ真実がある訳じゃないんだよね。

テレビ
12 /28 2010
内野さんに龍馬をやってもらいたかったわけじゃないんだ。

JINに出てくるような龍馬を、そこに描かれている、事実にとらわれない大きな思想と愛に基づいた龍馬を描いて欲しかったんだ。JINには武市さんは出てこないけれど、あのスタンスで龍馬伝の脚本が書かれたのなら…


言っても詮無いことだけれど、思わずにはいれらない。
4月からは完結編。どうやって落とし前つけるのか。目いっぱい楽しみたいと思います。




それにしても……なんであんな本になっちゃったんだろう>龍馬伝


明日はNHKで龍馬伝総集編です。

大河ドラマ「龍馬伝」総集編
(第1部~第4部 全4回)
12月29日(水)~12月30日(木)総合 午後9:00~11:00
 2010年の日本全国に大ブームを巻き起こした大河ドラマ「龍馬伝」を、4回の総集編にまとめ、2夜連続でお届けする。(本編の4部構成のストーリーがそのまま各部に対応)
 大河ドラマの総集編として初の企画として番組ホームページ上で、もう一度見たいベストシーンを視聴者から募集。人気が高かった名シーンを中心に、「龍馬伝」を振り返る。さらに、第1部と第2部は後藤象二郎を演じた青木崇高さんが高知を、第3部と第4部は岩崎弥太郎を演じた香川照之さんが長崎を訪れ、龍馬ゆかりの地を巡りながら番組をナビゲートする。さらに、福山雅治さんのクランクアップ(撮影終了)の際の秘蔵映像なども初公開する。
 これを見れば「龍馬伝」が全48回で描いた世界、そして「坂本龍馬」の魅力が一挙に分かる。
[出演] 福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、ほかの皆さん


中京シリーズ雑記

日記
12 /27 2010
岐阜に向かう電車の中でルリボシカミキリの青まほろ駅前多田便利軒を読了し、岐阜から名古屋への移動とその後のあれこれの中で小惑星探査機 はやぶさ物語を読みきりました。

そのまったく関係がなさそうな3冊の本がなんとなくつながるっていうか、絡まるっていうか、まさよしとその音楽、武市さんや幕末の志士の生き方、そしてそれらを楽しむ自分にがっつりはまっちゃてる不思議に、運命感じちゃいましたぁ!



26日のライブ前に見た武士の家計簿では、上映開始前のCMで2回もゆうちょのCM流れました。それだけでなんとも嬉しかったりしました。
そんで映画の詳しいお話知らなかったけれど維新の大物大村益次郎(龍馬伝ではまったくしかとされたけれど、幕末物の大河としては一番好きだった「花神」では主演をはった軍略の天才)が出てきて、これって武市さんたちが生きていた時代ときっちりかぶるんじゃん! って思って嬉しくなった。「できることを精一杯する」「自分のため、だけでなく行動する」…あの時代、方法は違えど精一杯生きていた人はどこにでもいた。ちゃんと生きている人をちゃんと描く脚本と演出にあったかい涙が流れました。

そんで、さすがに加賀100万石。いい着物(ちらっとしか出てこないけれど)みせてもらいました。中岡慎太郎の家内仲間由紀恵さんの嫁入りで持ってきたという設定の黒地の小紋なんかそりゃ、いいもんでしたぁ。



ルリボシカミキリの青の中に山崎まさよしの名前が出てくるというのはsakurakoさまに教えていただいたのですが「夏空の日食」の項で「さて、福岡ハカセの敬愛する歌姫、元ちとせさん。彼女は地元奄美大島で~」とちぃの名前も出しています。動的平衡という言葉、部分と全体の総和、なんてちょっととっかかりがないような言葉が出てくるけれど全体にとてもこの本は「音楽的」だと思う。基本4つの種類の核酸の組み合わせでできている遺伝子。基本8つの音の組み合わせで出てきている音楽。一つ一つをばらばらにしても意味はなさないけれど、それが組み合わさって互いに影響しあって総体となったときに何者かに、なる。なんかそんなことが心地よかったです。



まほろ駅前多田便利軒では、こんなセリフに、パンフレットのあれこれが重なりました。
小学生の男の子に主人公の多田(瑛太がやるほうかな?)がこんなことを言うんです。

「いくら期待しても、おまえの親が、おまえの望む形で愛してくれることはないだろう」
「だけど、まだだれかを愛するチャンスはある。与えられなかったものを、今度はちゃんと望んだ形で、おまえは新しくだれかに与えることができるんだ。そのチャンスは残されている」
「生きていれば、いつまでだって。それを忘れないでくれ」

不幸であっても、幸福ではない記憶がつみ重なっていってもいずれは、そういずれは。
探し続けたキミの姿は見つからなくても、いつかはそれを探していた自分をいとおしく思えるようになる。時間の熟成が悲しみを癒してくれ、幸福は再生される。別の誰かのところからでも、別の形であっても、求める気持ちがあれば。



はやぶさの帰還までのあれこれを熱く語った的川さんの文章。なぜ、あのプロジェクトが成功したのか。成功を支えたものはなんなのかという最後のまとめの文章の中で「夢や憧れを持てる教育を」と書いています。地球環境がどうのって現実的なところにばっかり目を向けないで世間知らずの大胆な子どもを育てることのほうがいいんじゃないか、と。
「こんな時代だからこそ、夢や希望を語るリーダーが必要なんです!」by芝野 ですよ。
今回のはやぶさの成功は子どもの心に夢や憧れを作り出した。何かに憧れる。これって何かを、生む一番のエネルギーだよね。
「音楽への憧れ」…まさよしも語ってます。そこからスタートしたんだって。

一番最後のところでは「龍馬伝を観ていると、そこに登場する龍馬、弥太郎、半平太などの多士済々ぶりには、見ていても惚れ惚れしてきます。来るべき日本のためには、このような多様な人材を育てることがぜひとも必要だと思います。」と。



なんだかね。他に持っていった本もあるのだけれど、あの3日間にあれを読み、あの映画を観、なんかいろいろ考えたことが嬉しかったです。
運命だわぁ(^^)って。




レポ先に書けって? 一応書き出したんだけれど、なんだか気分が乗らなくて。
帰ってきてすぐにとさ金8を見ちゃったからかも。土佐勤皇トーク、かな~り良かったから。
その上、仁―JIN―観てたらまったく、ね^_^;
JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]
(2011/02/18)
大沢たかお、中谷美紀 他

商品詳細を見る




感想を短く。OKST名古屋。いいライブでしたよ。うん。
「忘れられない一年になりました」byま に対して「そりゃそうだろうよ…」とちょっとめげてみたりもしましたが、ステキな2010年締めのライブでした。打ち上げも楽しかったし♪

アンケート書いて、打ち上げで(珍しく)あれこれ語ったらなんだか十分な気分になっているのかもぉ。
明日、がんばります。

パンフレットを買いました。

山崎まさよし
12 /25 2010
3500円かぁ。と思ってましたが、読みごたえありました。
5周年の時の白、黒二冊、10周年の時の三冊に負けない一冊でした。

音響については、がっつり説明されてました。歌っているまさよしからまっすぐ音が届くように感じるスピーカーのセッティングがきっちりされているんだそうです。具体的にどうやっているのかは今一つわかんなかったけど

え~と。

追記で。



あ。長良川のネタばれレポは後日ね。ケータイだと面倒で

続きを読む

熱田神宮に行って来ました。

日記
12 /25 2010


伊勢はやっぱり遠くてねぇ。時間もお金もかかるから、220円で行ける熱田神宮まで。

名前はよく知ってるけど、行ったことないというか云われもよくわかっていない熱田神宮だけれど、なかなかいいところでした。
抜けるような青空。すっごく冷たい空気。
なにが違うってわけじゃないけど、やっぱり気持ちが引き締まる。神様って存在を信仰してるわけじゃないけれど、冒さざるものといて敬う気持ちは持っている。

参拝していた方々が鳥居を出たあと振り返って頭を下げていたのが印象的でした。ごく当たり前にそんなしぐさが出る。生活に根付いた畏れの気持ちがある日本って国。かなり好きです。

雪!

日記
12 /25 2010
朝ごはん食べてたら雪!
空は晴れてるから山の方からやってきた風花かな?

それにしても寒い。晴れてるからなおさら。
今日はお伊勢参りとでも、と思ったけど、どうしたもんかなぁ。

長良川! 弾き語りってここまでステキ♪

山崎まさよし
12 /24 2010
二階はクローズ、一階も後ろ10列は空席。始まる前はどうしたもんか…と思っていたけど。
始まっちまえばこっちのもの!(どっち?)まさよしの歌にギターにピアノにあれこれに酔いしれてきました。

とにかく盛り上がんなきゃ! って思ったので一曲目から立ち上がります。最近はめっきりやらなくなっていた手振りもしちゃいます。
そんでそう思っていたのは私だけではなかったようで 皆さんかっこいいのりかたでした。三曲目のあの曲では歌い始めからきっちりリズムを刻みます。それはそれはきっちりと。まさよしもにっこり。

座る、立つ。そんなのは聞き手の勝手だっていう声ももちろんあるけれど、あの曲で、この曲で、座り始めた客席を待ってイントロを長く取っていたまさよしのその姿勢はやっぱり素敵だ。お客さんと自分とスタッフでその日のベストを作り上げる。一方通行ではない。互いに鳴って、互いに響く。
お客さん少なかったけれど、いいライヴでした。ネタばれレポは明日ね。


4曲目が終わったあと。アウトロを弾きながら、深く深く満ち足りた笑顔を浮かべました。いや、浮かべやがりました。4曲目。ええ、あの曲です。
はは! いーんですけどね! ええっ! いーんです!

幸せなら。

12月23日 モーツァルト! マチソワ

演劇
12 /24 2010
山崎育三郎くんの千秋楽を目指して取った23日ソワレ。
そんでヨッシーの前楽をキャンセルチケットで取ったマチネ。

充実の1日! に成るはずでしたが…
前日の22日がね、忘年会でね。
あははは…
酔って記憶をなくします (新潮文庫)酔って記憶をなくします (新潮文庫)
(2010/09/29)
石原 たきび

商品詳細を見る
こんな状態にね。
実に久々になってですね。

ヨッシーの前楽、第2幕2/3見てません。ははは


帝劇に通うお客さん数あれど、救護室のベッドで寝たことのたる人なんざめったにいないでしょう。ははは。
1幕のコロレド様のおトイレシーンのあとトイレに立ってですね、しばらく帰って来れれなかったわけなんですよ。そうしたら客席係のおねーさんにきっちり心配していただいて。休憩時間も席で死んでいる私に何度も声かかけて下さったんですけれど「二日酔いで」なんて言えないじゃないですか? でもさすがに2幕始まるところでロビーで死のうと決めて外に出たんです。そしたら「横のおなりになりますか?」って救護室に案内していただきました。ロビーの突き当たり、エレベータの並びにあるんですが、初めてその存在を知りました。今日のホテルより広いかもしれないゆったりとしたお部屋でした。
おねーさんには「魔笛のところくらいで戻れると思いますから」と言ってしばらくうとうと。途中で一回トイレに行って、もう一回うとうとして席に戻ったらきっちりパリで革命が起きたってシカネーダー様が歌っていらっしゃいました。予想通り! (偉くないし…)


その後はきっちり見ました。
ヨッシーの安定感はもちろんですがアマデが亜美ちゃんでして。彼女のアマデは3回目になるんですが、いいねえ。魔笛のシナリオを渡されたヴォルフの手元を覗き込むときのあのしぐさや表情。星に手を伸ばすヴォルフから奪い取るようにしてあの布というか幕を引き摺り下ろすところの迫力とか。
かっこいい。

最後、死に向かうヴォルフのレクイエム作曲シーン。丁寧に愛おしそうにアマデの手から奪い返したあの布をピアノの上に広げるヨッシーヴォルフのしぐさと言うか、佇まいというか、そういうのがすごくはかなげで、ああ、確かに死んじゃうんだな、この人の命はここで消えるしかなかったんだなって思えた。
死ぬときのあのシャツの胸をはだけるところなんかもなんだか、切なかったですよ。そんでアマデとの距離と言うか邂逅というかなんか複雑な胸のうちが無言のうちに見えてくるのが、切なかった。

亜美ちゃんはこの回が東京楽ってことでご挨拶がありました。
3度目のカテコでの退場はヨッシーにおんぶされて。かわいい

ヨッシーの演技は前回思ったよりももっとアッキー風味が加わっていた感じだった。
はっちゃけてる。でもま、一番はっちゃけるプラター公園のシーンとか見てないんでぇ、なんともねえ。^_^;
魔的作曲のためのあのアトリエでのシーンはすごく大人というか、コンスとの決別に意思が感じられてすごくよかった。H列の一番端っこだったのでピアノに腰掛けて後ろを向いているヴォルフの顔が見えるのだけれど、かすかにね一緒に歌ってるの。コンスが歌うあの歌にあわせて。唇が動いている。確かに愛し合っていた二人。あのままのヴォルフが好きだったコンス、今の自分のこのままを愛してほしいヴォルフ…無表情に作曲を続けるアマデ。

やっぱ大阪でもう一回見なくちゃ、かも知れないなあ。



でも、大阪でもう一回見たいのは育三郎くんの方!
すっごい成長振りでした。前回は一生懸命「育三郎くんが」ヴォルフを演じていました。
でも昨日は。一生懸命生きている音楽の神様に愛されてしまったヴォルフがいました。

直前に見たヨッシーのヴォルフに雰囲気が似てきたなって感じはしたんですが、でも僕こそミュージック! って育三郎くんではなくて、若き日のヴォルフが歌ってました。
愛と、音楽にすべてをささげた天才の、ありのままの悩みと喜びと苦しみが伝わってきました。誰かと比べるのではない、誰かのまねをするのではない山崎育三郎のモーツァルト! を見せてもらいました。
1ヶ月半かけてそこまで成長したんだな、ってなんだか息子を見守る母の気分で2幕以降はちょっとうるうるしながら見てました。さすがに千秋楽ってことで補助席も出る満席状態で、育三郎くんのファンも多かったんでしょう。お父さんの死を告げられるシーンやラストシーンでは会場からすすり泣く声が聞こえました。
特にね、ラストシーン。アマデの才能の象徴であるあの白い羽ペンで胸を刺す前。アマデをまるで抱きしめるかのように近づいて、顔をとても近くに寄せて(熱を測るのかっ? ってくらい近くにね。)そして…
「ああ、千秋楽だなあ」って思いました。万感の思いをこめて、ってところでしょうか?

アマデは湧久くん。表情とか演技とか亜美ちゃんに比べるととっても硬いんだけれど、男の子ぽいいかんじがよかったな。
カテコはもちろんスタンディング! アルコ伯爵が司会をして、東京千秋楽の涼風さんと育三郎くんの紹介をして、それぞれからご挨拶がありました。育三郎君は初日は泣いてしまったので、今日も泣くかな? って思っていたけれどちゃんと泣かずにご挨拶しきることができました。成長したんでしょうね。いっぱいいっぱいではなかったです。アルコ伯爵はそのまま湧久くんの挨拶をすっ飛ばして終わりにさせそうだったのでパパと育三郎君がちょっとちょっと! って感じで止めて一言ご挨拶して幕は閉まりました。
3度目のカテコは二人で出てきて、昼公演でヨッシーと亜美ちゃんがかぶっていたサンタ帽をつけてご登場。「すでに用意されていて。井上さんからのご指定で」と、言っていました。一日早いけれどメリークリスマス! って。

今日はヨッシーの千秋楽。
きっと今日も素敵な舞台だったでしょう。


やっぱり。大阪公演…取るかなあ。







お、時間だ。
今度は天才よりもすごいやつのステージです。

幸せ(^^♪

なんか、どきどきしてきた…

日記
12 /24 2010
今から岐阜に向けて出発します。
3泊4日分の荷物って結構大変で、昨日までの溜め込んでいた家事を片付けて…っていろいろやってたら時間が迫ってきて、凄くどきどきし始めています。

長良川は基本一人参加。あっちで誰かに会ったりとか、ナンパしたりとかはあるかもしれませんが^_^;
クリスマスイブの夜、まさよしときっちり向かい合って一人だけど、一人ぼっちではない夜を過ごしてきます。

はあ、ほんとドキドキです。



あ、昨日のM!マチソワ、育三郎くん千秋楽&帝劇救護室ベッド体験付きは、岐阜でネット環境探して書きたいと思います。
良い舞台でした。育三郎くんの成長が凄くよくわかって、気持ちよくスタオベ! カメラ入ってましたから、東宝のサイトにそのうち上がると思います。こちら

12月23日

山崎まさよし
12 /23 2010
とりあえず日付が変わる前にこれだけは。


お誕生日おめでとう。


あなたも、あなたにかかわる人も。みんなが心穏やかな日々を送れますように。
ステキな音を紡ぎ、あなた自身もステキに鳴っていけますように。
そしてなるべくたくさん、あなたの音に浸ることができたら。嬉しいな。



やさしい…果てしなく、やさしいピアノの音。

COIL
12 /21 2010
死にゆく妻との旅路の予告編が公開になりました。

見ました。

村山☆潤くんのピアノ、サダさんの曲。

やさしいです。

本当にやさしいです。

そして、音のないシーンが、音を、物語を、よりくっきりと切り取ります。

物語自体は重たいものでしょう。この「事件」自体を良く覚えていますから。
あんなカッコイイ人たちのお話しではなかったですから。

でも。

それでもきっと。

サダさんが、あの物語の主人公たちに精一杯の愛情と思いを捧げてできた曲たちは、やわらかくあたたかく画面を包んでくれるでしょう。

公開は来年2月26日。

その日は私はOKSTで福岡にいるけれど、どこかで必ずサダさんの物語に寄り添う音を感じに出かけたいと思います。

予告編はこちらで見られます。

おっ? 来年はCOIL?

COIL
12 /21 2010
サダさんのブログにこんな言葉が!

ひさしぶりのCOIL仕事

ロープランドで洋介としてきたよ。
お待たせしました、いよいよ来年は〜ッ?!

ってか、オマエ、動き見えなさすぎ。
もうちょっとブログくらいマメに更新しろよ〜っていってやりました。


勢いに乗ってヨースケのブログを見に行ったら…まだなんも変化はなかった(^_^;)


空には満月。夕方には月蝕。
「月は、満ちました…」by寿庵

Album? ライブ? それとも…
二人そろってステージに立つ姿を見られるのを心待ちにしています!

Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

最新? Album

ギャルソンギャルソン
(2008/07/16)
COIL

セルフカバー。これも、よい。


お届け早いです、Amazonさん

日記
12 /20 2010
夕べ遅くに注文して、今日にはもう着いていました。

加湿器

ちっちゃいんです。でも、ペットボトル差し込んですぐに湯気が立ってですね。周りの畳が湿ることもなく既に2時間。きっちり超音波で水蒸気にしている水がほわほわ漂っています。
前においてあるのはマッチ箱なんですが、これでどれだけ小さいかわかっていただけるでしょうか? 長良川~名古屋の3泊4日をこれで乗り切れます。ってか、もう今日からきっちり使ってますぅ。

私の風邪は喉から来るみたいだから。


色違いですが、この値段だったと。

OKST’10 新潟公演

山崎まさよし
12 /19 2010
駅前から会場へタクシーで向かう。
「県民会館まで」と運転手さんに告げると「今日は誰のですか?」と。わかんなくても良いやと思いつつ「山崎まさよしです」と。
会場近くなると1車線の道は結構込んでいて、あと一つの信号が曲がれない。
するとこの運転手さん言ったんです。

「込んでるなあ、やっぱりビッグネームは違うねえ。

え? え? え?
二人ほぼ同時に「ビッグネームってことは…」って静かに否定したんですが、運転手さん「いや、ビッグネームでしょ」って(^_^;) そう思ってくださるのはありがたいのですが、土曜公演がソールドアウトにならないビッグネームって言うのはちょっと無理が…ありますぅ。


そんなこんなで着席、開演!!




ネタばれ!





続きを読む

新潟に行ってきました♪

日記
12 /19 2010
戦利品。

戦利品

新潟の戦利品としてこれを上げるのは間違っている?
う~ん、まあねえ。
グッズとかグッズとかグッズとかが普通「戦利品」だよね。
今回も買わずに見送りましたが、長良川のあたりでパンフとカレンダーくらい買おうかな、と思ってます。

で、メインは。この人よ!
レルヒさん! 日本にスキーを伝えた人らしい。
スキー発祥100周年とかでね、キャラ作り~のレトルトカレー作り~のなんですって。
1食分550円はちょっと高いかなと思ったけれど、使われてる食材が面白いものばっかりだったんで3種類全部買ってきました。
今日の夕飯はかんずりがスパイスに使われている妙高市編で行こうかな?

ニュースはこちら

ビールはサッポロ黒ラベル。今冷蔵庫で冷えつつあります。





そんで、もう一つの戦利品(?)
お熱・・・朝の段階で7度5分。今は7度4分。
お陰で夕べの飲みは生1杯と日本酒1.5合だけ。私らしくない!!

日本海の海の幸。おいしかったのに~。
新潟の旨い酒。もっと飲みたかったのに~。

24日までにはきっちり風邪治して、万全の体調で臨みます!
やっぱり、携帯可能加湿器買おうかなぁ。

ペットボトル対応ポータブル超音波加湿器MCE-3193ペットボトル対応ポータブル超音波加湿器MCE-3193
()
不明

商品詳細を見る

終了!

山崎まさよし
12 /18 2010
今日もいい男でしたぁ!
声も佇まいも1曲めからめっちゃステキで萌え萌えしてました。

10曲めでギターの弦が切れたけど、そんでメロディラインを司る結構大切な弦だったけど、歌い切ったよ

アンコールのとある曲(本人いわく「歌と本人にギャップがある」)では不覚にも泣きそうになりました。(不覚かい!)
ああ、いい夜でした。酒が旨い!

イタリアン!

食べるもの・飲むもの
12 /18 2010

新潟名物みかづきのイタリアン
焼きそばの上にミートソースっぽいトマト味のソースがかかっているもの。320円。
人気の、らしい。

取り敢えず完食。焼きそばの味が濃くてなかなかに手強いです。

新潟♪

山崎まさよし
12 /18 2010

信濃川!
晴天!
冬の空気。

いい感じです。

奄美大島大雨災害チャリティーライブ@新木場STUDIO COAST

Augusta
12 /17 2010
いやあ、いいライブだったです。
チケット1枚結局さばけなくて無駄にしてしまったけれど、終始決算大黒字! です。

えと、昨日のこの記事の時間からわかるとおり、開場前には会場に着き(びみょ~にわかりづらい文章?)がっつり前を攻めてきました。

ほんとに久しぶりのライブハウス前方ポジション。5~6列目相当でしょうか。センターよりちょっと左側。ゲンちゃん来るって話だったから…下手! って読んで行ったんだけれど、まさよしの立ち位置は基本上手(右側)でした。でもね。残念ではなかったんだ。さだまさよしでがっつり2曲(「I Me Mineで奄美見舞い」と 「カンパ宣言」)、それぞれの曲をセッション1曲ずつだったんだけれど、まさよしってば満面の笑みっていうか、幸せオーラ漂いまくりの表情っていうかで、サダさんのほうを見るんですよ。しょっちゅう^_^; そうするとね。微妙にセンターより左にいる私にはその笑顔が!!  いやああ~~ん。真正面なのぉぉぉぉ。
もうねえ、BIRDSのときも花火のときも、そりゃあ、そりゃあかわいらしゅうございましたよ、まさよしくん。今回つれはなかったので「かわいいぃいぃぃ!」って一人静かに身悶えておりました(^_^;)


もう一箇所身悶えたのは、長澤くんの杏子さん抱っこ一回転だね。
あれはね、もうねえ、来ましたよ。杏子さんもめっちゃ照れつつ身悶えておりましたが、もう、もう、もう!! いい!!!
杏子さんが「後ろから抱きしめられる(表現違ったけど、つまりあれよ「オレじゃだめか?」byカケイ君、よ)より、いいかも」ってソファーの上でめちゃくちゃ興奮してたの、わかる!! あれで萌え萌えしなきゃ女が廃るよ!!

しかも直前のあの「ねえもっと」のセッション!!!!
極上品!!!
聴いたことのない方はこちらでpvごとお楽しみください。
杏子さんのギター&声。長澤くんのギター&コーラス。
すんごいよ。ほんとに、すんごい。まさよしもシカオちゃんも秦坊ももちろん良かったけれど、オールスターセッションも良かったけれど、昨日の愁眉はあれ!! 杏子&長澤知之のねえもっとが、最上の1曲でした。あの二人でしか創り出すことのできない濃密な時間。呼吸もできなくなるほどの濃密な愛。
それが、あそこにあったがです!! まっこと美しい絆と創造のエネルギーが満ちとったがです!!(だから、だれ?!)

そんで、1回転抱っこですよ。反則でしょ、長澤くん。
天然でああいうことやってるんだろうけれど、おば様キラー過ぎますよ。(あ、こういうこと言われるの凄くいやだよね。だけど・・・おばちゃん負けないから!! 本格的におかしくなってきている…そういう自覚は、ある)計算でやってるようならそれはそれで叱ってあげなくちゃだけれど。まあ、そんなことはないでしょう。
最後のオールスターセッションでの社長の無茶振りに対して他のボーカルメンバーがあたふたしてる中歌いたくて歌いたくて仕方なさそうにうろうろした後せっかく手を挙げたのにそれに気づいてもらえずにいたあなたが見えたもの。「歌いたいなあ」って風情満開だったのに、おにーさんたち自分のことでいっぱいいっぱいで気づいてもらえなくてね。あれぇ? って照れ隠しのような表情を見せた後、サダさんやらシンタくんやらと打ち合わせしつつ…最後にシカオちゃんに「2番から若手で」いわれたときのあの嬉しそうな顔(^^♪
それでもちゃんと秦坊を立てて、メインボーカルとわかるところはほんのちょっとで、誰かのメインのコーラスかぶせたり、サビをみんなで歌ったりしてた長澤くん。ヘイジュード好きなんだろうね。8歳でビートルズになりたいと思ったときからのふぇいばりっとなのかも。そんで、社長からあの曲のリクエスト(無茶振り、とも言う)が入ったのも、長澤くんのためなのかも、ね。
だってさあ、ほんとに歌えない人ばっかりで「なんとなくしか知らないよ~!!」なんて泣き言言ってたシカオちゃんというアーティストがいたことでしたし^_^;


で。歌ってるまさよしは「かわいいぃ~!」だったけれど、プロデュースしてるまさよしは、がっつり「カッコイイ!」でしたよ。
一昨年だか去年だかのオーキャン関連映像でリハーサル風景のDVDで音を創り上げるときのあのまさよしがカッコイイって書いたと思うのだけれど、それがね、生で見られたわけさ。ボーカルマイクなしの2列目下手。歌わないメンバー(ゆうこさん、サダさん、シンタくん)とあれこれ話しかけて、楽譜配るスタッフに「あ、こっちの…」なんていろいろ言って、誰がどこ歌うってもめてるシカオちゃんたちを尻目に、ヘイジュードをどう始め、どう仕上げるかをきっちり考えてイメージして人に伝えて…
もめてるシカオちゃんたちも、歌いたがってる長澤くんも素敵だったけれど、あのステージ全体をつかさどろうとしていたまさよしのかっこよさは……

最高でした!!!!

他の追随を許しません!!
如何にシカオファンが多かろうとも、如何に大橋卓弥がスターだろうと、ええ、変わりません。「まさやん!」って声が少なかろうと、「きゃ~~!」って声がほとんどなかろうと、あの最後の場面、ステージの上を仕切っていた神は、山崎まさよしその人でありましたから。

ギター弾きながら中くんを見、ちとせを見、サダさんに目配せし、シンタくん、ゆうくんに指示を出し、ゆうこさんにリズムを生み出させる。花火歌ってたときの「かわいい」表情はまったく影を潜めて、かっこいい大人の音楽の人…音のできごとを司る天才より凄いやつが、確かにいたんです。
惚れ直すでしょ。惚れちまうでしょ。萌えるでしょ。じたばたしちゃうでしょ。カンパ、しちゃうよね?

そうしたらディ!ウェイブ77.7だ! こちら


トップバッターの秦坊の「藍」を聴きながら涙を流している方がいました。
スキマの「ボクノート」のキーボードアレンジに深くため息をつく方がいました。
シカオちゃ~ん!! って、彼めがけて突進する方がいました。
奄美のタオル(どういうものかはわかりません)を振って、中くんカサリンチュに声援を送り続けた方がいました。長澤くんの非常口タオル肩にかけた方、サダさんのうさぎTシャツ着た方、「ちぃちゃん、きれい(ここ、奄美方言。ごめん忘れた)」ってはしゃぐ方。ちょっと遠慮がちに萌え萌えしていたまさよしファンの方々。
ちぃの災害体験と、奄美への愛をまっすぐに受け止めて「ええよ」って言ったアーティストと、彼らを愛するさまざまな人が、あちこちから集まってマジで!! 気持ちの良いライブを作り上げることができました。

あっという間の3時間。あっという間の音のシャワー。幸福のミスト。
ああ、本当にいいライブだった。素敵に幸せなライブだった!!










就寝2時間後の午前3時ごろ…久々の4時間近く立ちっぱなしが効いたのか、左足ふくらはぎ、むこうずね、土踏まず…攣った。痛かった。泣きそうだった。薬飲んで10分以上じたばたして、それから再び寝た。



なんてことは内緒にしておきたい事実だ。

黒千代香5客ツル付  【限定品】 (奄美黒糖焼酎2本セット)喜界島・れんと 720ml黒千代香5客ツル付  【限定品】 (奄美黒糖焼酎2本セット)喜界島・れんと 720ml
()
黒千代香セット

商品詳細を見る

終了!

Augusta
12 /15 2010
三時間!
でもあっという間。楽しかったぁ!

今晩は奄美大島にカンパ! 黒糖焼酎ロックで乾杯だ

コースト前

Augusta
12 /15 2010
開場が遅れてるらしい。

「明日」のあれこれ

Augusta
12 /14 2010
発送しましたのメールが3件。
AugustaFamilyClubとAmazonと、楽天のとあるショップ。
楽天のは注文した直後なんで何が送られてくるのかわからないってことはなかったんだけれど、Augustaのがね、なんだかわかんなかったの。PCに来たメールをお昼休みにケータイで見たんだけれど商品番号しか書いてないわけさ。「なんだったけかなぁ?」ってしばらく考えたんだけれど、カレンダー見て「オーキャンDVDは…Amazonだったし。なんだ?」って。

そのあと午後の仕事をこなして、午後八時半。退勤して駐車場までの数十メートルを歩いているときに、ふっと。本当にふっと思い出した。

アフターパンフだ。

自宅PCで遡って確認したら確かにそうでした。
6a0120a6714816970b0133f535a2bc970b.jpg


そんでAmazonはこれ。
Augusta Camp 2010~Live and Documentary~(初回生産限定盤) [DVD]Augusta Camp 2010~Live and Documentary~(初回生産限定盤) [DVD]
(2010/12/15)
オムニバス

商品詳細を見る


郵便受けに入らないとなると、宅配ボックス。
どっちにしても奄美ライブ後だね。そんで見るのはもっと後。新潟後、かなぁ^_^;



でさ、明日の奄美チャリティーライブ。
ゲンちゃん出るんだって。

まさよしのところ…かな?
それとも福耳で、なんかやるのかな。
キタローさんは出ないのかな?



てか、ライブ自体何やるんだ?
どんな雰囲気で、どんな楽曲が演奏されるんだろう。
素敵な夜になるといいな。


《当日朝の追記》
生さだまさよし~(^^♪
実はさだまさよしの歌詞をいま考えています。
くだらない遊びにも手を抜かないからねえ〜!

サダヨシの定義より

うふふ。初生さだまさよし。チャリティーで「苦言を呈する」?
たった1回だけのお遊びに全力を尽くす。うふふ。
開場時間までに何とかたどり着いて、前を攻めるか?!

通話記録

日記
12 /13 2010
私のケータイ電話はほとんど「電話」ではありません。
パソコン端末、メール送受信装置、連絡用伝言ボックス…せいぜいそんなもんです。
長時間の通話は年に1度あるかないかです。そんで、その相手は…いつも決まって、彼です。

元同僚。同い年。
年に一度くらい「話したくなってさぁ」って、ケータイに電話くれる。
今日は40分。

とりとめのないこと……ではない、がっつりプロとしてのお話。
かくあるべき、あらざるべき。
自分は、周りは、未来は。



お仕事大好きな自分。
お仕事大好きな彼。
お仕事を真ん中において、とても心地の良い刺激をもらえる人が存在していて、その人も私のことを必要、というか何らかの刺激を欲して、もしくは何らかの安定を欲して電話してくれる。


ありがたいな~って。
嬉しいな~って。


プロとして尊敬している彼から、自分が必要とされている。
プロとしての自分が価値を認められている(んだと思える)。


OKST尾道のこととか、サダさんのBYG取らなかったこととかいろいろ話題はあったのだけれど今日は全部彼に持ってかれちゃいました。
人との出会いに恵まれたこと。それは本当に「自分は運がいい」(通りすがりのレイディより、だね)と思えることで。同級生も、同業者も、まさ友も、お客さんも、みんなみんな。出会いがなけりゃ…ってシカオちゃんもCMで言ってるけどさ、本当にありがたい。


ありがとうWT。忙しない年の瀬に、自分の立ち位置、自分がやるべきこと確認できた。
また来年もお互いがんばろうね!!



お、ゆうちょXmasバージョンCM初見!
いいお声(^^♪

池袋からの帰り道にね

日記
12 /12 2010
NHKのショップがあるのよ。
何度か入ったことあるんだけれど、どーもくんとかうさじいとかね、そういう方々ばかりで「お目当ての彼」はいなかったの。
龍馬になったどーもくんとかはいたけれど、そっちは、ね。龍馬になってる時点で、ダメじゃん?


で。今日フラッと立ち寄ったらさ…いたの。


彼が。


おっきいのから、ちっちゃいのまで。



一番おっきいのは「お手を触れないでください」だったけれど、それ以下のはそれなりのお値段で置いてあったの。「欲しい…」って思ったとして、それは悪いことじゃないでしょ? マグカップとかもあったんだけれどそれはちょっと。シャープペンシルとかの上に彼が付いているのを職場で使うのはやっぱり恥ずかしいし。ストラップもめちゃかわいかったけど、まさよしのあれこれでケータイはいっぱいだし。バッグとかもいいかなあ~って思ったけれど、やはり立体のあのかわいさが欲しくて……




ちゃろグッズ




買っちゃいました~~^_^;


かわいいでしょ? 鍵たちと一緒にいるチャロが今こっちを見ております。うふふ。

サンタクロースが歌ってくれた キャラメルボックス25th④Xmasツアー

演劇
12 /12 2010
行ってきました、キャラメルボックス。サンシャイン劇場。
行こうかどうか今朝まで迷っていたのだけれど、とある方の「まさよしライブ!」って気持ちよくワクワクしてる文章を読んで「よしっ!」と、腰を上げました。当日券が必ずあるキャラメルならでは、ですけれど。

1時間ほど並んで手に入れたのは下手おざぶ席、最後方。5,500円。
休憩なしの2時間。階段状通路での座布団席は辛いかな? と思ったけれど、それほどではありませんでした。一番後ろってこともあって、後ろに気を遣わなくてもいいし、何よりもお芝居が面白かったから全然OKでありました。


再々々演ですが、もちろん私は初見です。

物語はこうです。

クリスマスイブの東京。彼氏のいない「ゆきみ」は、池袋の映画館で友人の「すずこ」と待ち合わせ。しかし、「すずこ」が約束の時間に来なかったため、一人で中へ。映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。大正5年、芥川龍之介と平井太郎(後の江戸川乱歩)が怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。ところが、 芥川が黒蜥蜴を追い詰めた場面で、黒蜥蜴が消失! どうやら、映画の外に逃げたらしい。芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部は、黒蜥蜴を追って、映画の外に飛び出す。そして、「ゆきみ」に現代の東京の案内を頼む。一方、「すずこ」が遅刻して映画館に辿り着くと、中からメイド服の女が飛び出してきた。 彼女は、映画の中から逃げてきたと言う……。



荒唐無稽、っちゃ荒唐無稽。映画の中の人物@大正5年とその役をやった俳優本人@平成22年との絡みとかもあったし、主演2人の年齢ネタ(龍之介25歳、太郎23歳…それを西川さんと上川さんがやる(^^ゞ)とか「ゲキシネの蛮幽鬼は結構客が入っているっていうじゃないか」なんて時事ネタも入れつつ、2時間かっきりのお芝居が進んでいきます。

キャラメルテイストの動きやセリフ。ギャグ。熱。
若くはなくなった「帰ってきたゲスト」を含めた役者たち。でも、何かを創り上げようとする熱さと、伸びていっている最中の人間だけが持つオーラを感じることは十分にできました。かわいかったんだよ上川さん。あの「たぎる男 中岡慎太郎」の初登場のときのような、あのじたばたしてしまう若さをね、きっちりやってましたよ。太郎のときは。上川隆也本人役でテレビあさっての局社でしゃべってるときは違ったけれど。

本当に若い人たちでやったというアナザーキャストも見たかったけれど(とあるところではそっちのが好評らしいけれど)キャラメルの今と昔をつなぐこのサンタクロースが歌ってくれたを観られたのは、うん。素敵なXmasプレゼントでした。来週も再来週もまさよしに捧げる週末。平日に池袋まで出かけるほどの余裕はさすがになく。これっきりの2010年版サンタクロース。
素敵な舞台をありがとう。夏への扉も、何とかして観たいと思います。どっかで必ず、うん。

夏への扉
ルテアトル銀座にて3月5日~3月27日

劇団創立25周年を終えて、まず最初の第一歩は、『夏への扉』!1956年に書かれ、今でも日本中の人々に愛されている、タイムトラベル小説の不朽の名作です。26年前の劇団創立の頃、僕はこの小説を劇団員全員に無理やり読ませました。僕はこんな芝居がやりたいと。でも、まさか本物がやれる日が来るとは思わなかった!これこそまさに、愛と勇気と冒険の物語。舞台化されるのは、世界初だそうです。頑張るぞ!
成井豊

■ストーリー
1970年、ダニエル・デイビスは失意のどん底にいた。大学で機械工学を学んだダニエルは、親友と二人で会社を設立。ハイヤード・ガールと名付けたロボットの開発に成功した。が、婚約中の恋人と親友が仕組んだ罠に嵌められ、会社とロボットを奪われたのだ。ダニエルに残されたのは、飼い猫のピートだけ……。彼は裏切り者二人への復讐を誓うが、逆に捕らわれの身となり、コールドスリープの冷凍場に送られてしまう。そして、長い眠りから覚めた時、そこは30年後の、2000年だった!会社は?ロボットは?そして、愛猫ピートは?すべてを失ったダニエルは、起死回生の一手を打つ!




あ、それと。もらったチラシにあったロッキーホラーショー主演古田新太とか、もう一つのシアター! とか。いろいろ観たいものが増えちゃいました。まさよしへの金銭的、時間的支出の他にあれこれあるのは、辛いことだけれど、嬉しいことでもあります。コクーンの十二夜@松たか子主演もねえ。行きたいなあ。

ボーナスサタデーだったので

日記
12 /11 2010
思わずブーツ買っちゃいました。
去年より7%もボーナス下がったのに。
てか、先月大幅赤字でチケ代払って、その穴埋め用のボーナスなのに。

[カンペール] CAMPER INDUSTRIAL BOU[カンペール] CAMPER INDUSTRIAL BOU
()
CAMPER(カンペール)

商品詳細を見る


これもいいなと思ったんだけれど、別のやつを買ったんだ。買った奴の画像はアマゾンのサイトでは探せなかった。
最近はCAMPERばっかりなんだ、靴。パンダのニットバックも欲しかったんだけれど…あきらめました。かわいいんだけどねえ。誰かプレゼントしてくれないかしら?
[カンペール] PANDA[カンペール] PANDA
()
CAMPER(カンペール)

商品詳細を見る



来週の新潟遠征からあれこれどれこれの出費が重なるのにどうもいけないねえ。岐阜、名古屋3泊の宿泊費が1万円行かなかったけれど、新潟でのあれこれはかなり安く仕上がりそうだけれど。
やっぱり無駄遣いはいけません。



遠征は寒いんだもん!! って言い訳付けて、こんな出費も娯楽教養費扱いの出費に脳内変換してしまう自分が怖いです。
ナムル1000円分とかも^_^;




とりとめのないお話でした。

倉敷はいかがでした?

山崎まさよし
12 /10 2010
もうすっかり打ち上がっているのでしょうね。>まさよし

福生と山口でセトリ変えてきていたので(どっちもいいわ!)倉敷でもなんか変化あったんでしょうね。(広島はブログめぐりしてない。今朝締め切りの仕事のために夕べは10時就寝、今朝3時起床だったので(^^ゞ)どんな歌を、どうやって届けてくれたんでしょう。
モバイルサイトの「今日の山さん」は楽しみにしていますが、そんなにいろいろなことがわかるわけでもなし。まさよしの姿ががっつり拝めるでなし。

あと一枚になってしまったカレンダーの下にいつ来年のカレンダーを下げようか考えつつ、今日もまさよしに歌に思いを馳せる……悔しいけどね♪

ONE KNIGHT STANDS on films [DVD]ONE KNIGHT STANDS on films [DVD]
(2000/09/25)
山崎まさよし

これもいいけど。今回、負けていませんよ!!