「迎合はしない。でも、好かれる仕事をしよう。」byタケシ

Augusta
08 /31 2013
帰宅後なんとなくザッピングしていたら「MTV「Personal Shot」 10周年イヤーのスキマスイッチに密着!」にぶち当たって。FCでのニコ生放送? なんだかタキシード着て歌っているところあたりから見たんだけれど。

その後の宴会でのシンタくんが言ったんです。これ↑。
そして。
「次も呼ばれるようにしようっていうのがあって」
「片付けとかしないでそのまま帰るとかすると凄く怒られました」
「挨拶とか、家族に関しての呼び方とか」
「そういう「対 人」について凄く厳しい事務所で」
「ありがたかったなって」

そういうことを「ありがたい」って思える二人だから、ここまで、10周年まで、やって来れたんだろうし、これからもやっていけるんだろうし。

まさよしがあの伝説のオーディションで穂苅太郎と出会ったのが運命だったように、あの日のライブハウスでタケシがスキマスイッチの二人を見つけたもの運命なんだろうね。
この出会いこそ、音楽の神様がアタシたちお客さんに届けてくれた最高のプレゼントだと思う。

アリーナツアー。楽しみです!!





続きを読む

アルバム~~~「15」 15周年だからね♪

COIL
08 /31 2013

■COIL 久々の新録フルアルバム「15」、10月30日リリース決定!
デビュー15周年にふさわしい15曲入りのニューアルバム「15」。
その名も”fifteen”。
2種類のベスト盤リリース後に早くも入魂の最高傑作が誕生!
COIL 「15」
COIL15

1. ボンデージ・スーパーカー
2. CASANOVA
3. ニューモーニング
4. 君とオンザラン
5. あまのじゃく
6. チョコレート・シティ
7. コールドターキー
8. 嘆きの人魚
9. 薔薇とシャボン
10. 僕と彼女とモーツァルト
11. バルコニー
12. ノスタルジア
13. 移動遊園地
14. 日蝕
15. 回想


昨日のニコ生 COILの「教えて!パンポット先生(仮)」の中で発表になりました。
一秒にも満たないような「超イントロどん!」で全曲聴いたんですが、COILっぽいかっこよさ満載!!
本当に短い時間だったけど「あ、これはっ!」って思う、思えるくらいにはっきりイメージが届きました。 いくつかは今までのミニアルバムに収録されているしね。(それが聞き取れないほどのアホではなかった。良かった(^_^;))



アルバムが出たら、次は‥‥ライブだよね!!
ニコ生のコメントにも「ライブ!」「ツアー!」「地方にも来て!」がいっぱい。二人揃って…という訳にはまだいかないっぽいけど、その昔のオープンリールライブみたいに「音源参加」は出来そうだよ(^^♪ 今回のニコ生では発表にならなかったけど、次回、もしくはその前に発表になるんじゃないかなあ。だって、やっぱり生がいいもん!!
BirdSもさ、秦坊や卓弥、まさよしとやるのも好きだけど、やっぱ二人でやるやつにはかなわないもん!!
くるりとやった待ち人ライブのこともサダさん言ってたけど、それも素敵だろうけど…ヨースケパートはやっぱりヨースケが良い。というか、二人の声の重なりは唯一無二なのだ!!


真裏のシカオちゃんのニコ生画像なぞも差し挟みつつ(^^ゞ 素敵な1時間チョイでした。
あ、長澤くんのアルバムも1週間違いで発売だって!! どっちに1週間かわからないけれど、楽しみ!!(まだ言っちゃいけないみたいだったけど、ま、いいよね)

Vitamin CVitamin C
(2008/10/22)
COIL

直近のオリジナルアルバムって、これかな?

晴れろ~~~!! 飛行機飛べ~~~~!!!!

山崎まさよし
08 /29 2013

8月31日(土) 曇時々雨 33 25 70%

9月1日(日)曇時々雨 31 24 50%

これは都農町。



8月31日(土) 曇時々雨 30 25 70%

これは広島。


この台風は、30日は東シナ海を北から北東へ進むでしょう。31日15時には九州の西に達し、その後、温帯低気圧に変わって、1日15時には西日本に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。

台風・天気図
んで、台風情報。


前日の広島@サンマリから飛行機で宮崎に入り、都農まで車移動。1泊して、翌日が希望と太陽のロックフェス。
そら、こんな気持ちになりますよね。

台風なんかブッ飛ばせコメント
前日、飛行機飛べ!コメント☆

大募集です!
皆で力を合わせて祈ろう!

何でもいいから書き込んで!


FBには登録してないんで、このコメント大作戦には私は参加できない(/_;)
FBのアカウントお持ちの皆様で協力しようという方は こちら からお願いします。


私は明日あたり、西の空に向けて念を!! 飛ばしたいと思います(^_^;)
テルテル坊主も作りましょう。うん。






声が泣いてる…M2「8月のクリスマス」

山崎まさよし
08 /28 2013
YAMAZAKI MASAYOSHI “Live in Package” COMPLETE OF THE BEST を聴いてます。
我が家にある一番出力の大きいスピーカーはテレビなので、BDレコーダーにCD突っ込んで音だけを再生させてます(^^ゞ どこの会場だろう、とか、聞いたことあるやつかな? なんてことを最初は考えていたんですが、M1の僕ここからちょいと破綻の在るテイクが選ばれていて「どこの」を気にするよりもこの3枚組のライブアルバムの在りようを楽しんだ方がいいのだろうって結論に至り。

ただテレビのスピーカーから流れてくる音に浸っています。そうしたら。8クリ…泣いてます。声が、歌が。逝ってしまった人への悲しみにあふれています。SEED FOLKS いいツアーでしたね。そのツアーの中から穂苅太郎が選んだのはまさにLIVEとしてのベスト。どこの会場かわかんなくても、自分がいたところかどうかわかんなくても自分の記憶の中のあの日と重なります。

テレビの画面には味気ないインデックスが表示されているだけなんだけれど、私の頭の中にはあの日の、あの日たちの中の一番素敵なまさよしがキタローさんがゲンちゃんが躍動しています。
つい一緒になって踊っちゃうほど鮮明に、あの日が、甦ります。

幸福の記憶。
哀しみの共有。
アホの増殖。(えっ?)

BH特製のブックレット。
そこにあるまさよしの笑顔ももちろん素敵だけれど、クレジットに表れた彼らの心が素敵です。
Live in package コンプリート1 Live in package コンプリート2
ディスクの下から現れる画像は、まさよしの足元。ステージを支える機材。
この画像を選んだことにもちゃんと意味はあるはず。受け止めたい。この作品を残したまさよしたちの思いを。このテイクを、この画像を選んだ彼らの意思を。

Live in package complete
かっこいい…キタローさん。(をい!byま)

【Disc1】
M1:僕はここにいる
M2:8月のクリスマス
M3:十六夜
M4:ステレオ
M5:振り向かない
M6:星空ギター
M7:真夜中のBoon Boon
M8:春も嵐も
M9:ドミノ
M10:月明かりに照らされて
M11:心拍数
M12:アフロディーテ
【Disc2】
M1:明日の風
M2:琥珀色の向かい風
M3:最後の海
M4:区役所
M5:全部、君だった。
M6:水のない水槽
M7:One more time, One more chance
M8:苦悩のマタニティー
M9:パンを焼く
M10:Fat mama
M11:HOBO Walking
M12:太陽の約束
【Disc3】
M1:5/10追加公演MC
M2:アルタイルの涙
M3:花火
M4:Heart of Winter
M5:はじまりのDing Dong
M6:根無し草ラプソディー
M7:お家へ帰ろう







どこで演奏されたものかなんて言うのは些細なことなのだけれど。
でもさ、わかっちゃうのももちろんあって。
それはそれで嬉しい(^.^)

続きを読む

「大阪ほんわかミュージックホールでっせ~これでいいのだ~」???

山崎まさよし
08 /28 2013
なんだか面白そうな音楽祭です。

●公演名:「大阪ほんわかミュージックホールでっせ~これでいいのだ~」
●公演日時:2013年 10月10日(木) 開場 17:30 / 開演 18:30
●会場:フェスティバルホール(大阪市北区中之島)
●料金:全席指定 6,800円(税込)
●出演:トータス松本、バンバンバザール、矢井田瞳、山崎まさよし、EGO-WRAPPIN’キダタロー ほか
●チケット一般発売日:9月28日(土)
●公演公式HP  こちら 


出演者も面白いし、公式サイトに載っているスペシャルバンドの面々も面白い♪
ど平日ですから、もうまったく選択の余地はありませんが、行ける方しっかりチケットゲットして楽しんで来てください。



しかし、10周年のスキマスイッチもよ~働くけど、もうすぐ19年目に入るまさよしもよ~働くわ。
体壊さないでね~。

続きを読む

めざましLIVE スキマスイッチ

音楽
08 /28 2013
なんだかお休みがありまして(^^ゞ 行ってきました。お台場合衆国。
ゆりかもめ船の科学館駅近く。「おお、プラネタリウムライブのあの場所の近くじゃん!」なんて、余計なことを考えつつ会場へ。

前にシカオちゃんのめざましライブに行った時は整理番号順の入場で、自由席だったのですが、今年はちゃんと座席指定。ベンチの上に番号札が貼ってあるだけなんですが、ぎりぎりに行ってもOKなので、ありがたかったです。夏の日差しの中、入場をじっと待っているのは辛いですから。

時間通りに開演。服装とか、雰囲気とかは明日の、もう今日だね、今日のめざにゅーとめざましテレビとで流れるんでそれで確認してほしいのですが、シンタくんが浴衣着てません!
「修理に出してる」って言ってました。
「10周年で作ってもらったんですけど、この前大雨のライブがあって…。そこでひっかけたかなんかしちゃったみたいで」ということです。オーキャンはもう本当にびしょぬれでしたからね。まとわりついた感じの中で、どっかにひっかけたり、脱ぐときに変な感じでひっぱたりして破けちゃったんでしょう。

セトリはツイッターに上げてくれました。

スキマスイッチ公式‏@sukima_official
めざましLIVE終了!
ユリーカ、ガラナ、Hello Especially、スカーレット、全力少年、
アンコールで、奏(かなで)
でした!



お客さんのほとんどががっつりスキマファン、って感じでしたね。オーキャングッズ、ダブルスグッズでしっかり身を固め、うちわやらボードやらで「10周年おめでとう」とか「スキマスイッチ(はあと)」とかアピールするお客さん多数。初めての人もいないわけではないようでしたが(ちっちゃい子もいたし)、とっても気持ちの良い一体感がありました。
その一体感の真骨頂というか、スキマファンの凄さを見せつけたっていうかが、全力少年の時にありました。

えとね。例の「WOWOWOWo~」ってお客さんの無理なコーラスを要求しながら会場あっためたあと。「歌詞わからなくてもいいから、一緒に歌ってください!」って叫んで、バンドメンバー振り返って「One two~」ってカウントとって

♪躓いて転んでたら

え? ついさっきまでちゃんと聴こえていた声が、聴こえない!!
マイク、死んだ!!

しかし!!
客席一切ざわつかず。いや、ざわついたんだと思うんだが、それよりもでかい声でがっつりきっちり歌ったのだ。

♪置いてかれんだ
 泥水の中を今日も
 よろめきながら進む
 汚れちまった僕のセカイ
 浮いた話などない
 染み付いた孤独論理
 拭えなくなっている

音程正しく。発音はっきり。慌てることなく、淀むことなく、きっちりと。
いつもいろんな場面で歌うことを要求されるスキマライブだけれど、それでもあんなアクシデントの中で躊躇することなく、それこそ「全力」で歌いきるってすごいよ。

そんで卓弥をはじめ、ステージの上の人たちも凄かった。普通ならやり直すでしょ。テレビカメラも入ってる中でボーカルが全く聴こえないでお客さんの歌だけなんだから。
慌てふためくのが普通じゃん。でもね、慌ててたんだろうけれど、内心あたふたしてたんだろうけれどそんなこと一切見せずにシンタくんとバンドメンバーは演奏を続け、卓弥は客席の歌を聴きながら死んだマイクをしばらくあれこれやっていたけれどAメロ終わりまでにはそれを諦め、なんとシンタくんのコーラス用のマイクを取り外してそれで歌いだしたんだよ!! シンタくんがするはずだったコーラスのところは後ろ振り向いてパーカッションの…えと…いつもの彼にちらっと指示出して、その彼に歌わせて。

最後のサビに入る前あたりで、新しいマイクが届いたらそれ持って、客席におりました(*^^)v
ステージ低いから、客席に入るかなとは思っていましたが、歌いだしのアクシデントを埋め合わせるかのように、会場外の立ち見席の方までずっと回って行って、ぴたぴたみんなに触られながら「全力」で走り、歌い、ステージに戻って行きました。

アンコールの奏でまで入れて40分強。短い時間でしたが、スキマスイッチの実力と、彼らのお客さんの実力を余すことなく味わえたひと時でした!


夏フェスタオルは完売でした。気持ちいいブルーです。

スキマスイッチ TOUR 2012-2013 スキマスイッチ TOUR 2012-2013 "DOUBLES ALL JAPAN"(初回生産限定盤)
(2013/09/11)
スキマスイッチ

ダブルスツアーは、まさよしのOKSTのようなもの。味わいも格別です。


スキマスイッチ Best Album「POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~」

音楽
08 /26 2013
今日のお昼休み。
年下の男性同僚が、おずおずと話しかけて来た。
「和音さん…」
「あ?」
「スキマスイッチの、あの…新しく出た奴、買いですか?」
「ベストアルバム?」
「ハイ」
「買いよ! 初回盤で!」
「初回盤。」
「大笑い! のDVD付きのAか、デモテープ音源の付いたBかで迷うところだけれど、初回盤を是非!」
そこに、同い年の女性同僚が加わる。
「スキマスイッチ?」
「うん、ベストアルバム買いかどうかって」
「アタシ、買ったよ」
「おおっ!」
「スキマスイッチ、いいよね」
「ありがとうございます!」←これはアタシ
「え?」
「いやいや、なんだか嬉しい(^^♪」←これもアタシ

そんな会話が繰り広げられた夏の昼下がりを経て、帰宅後「ザ・ミュージック」を見る。
半田さんがこんな風に言う番組ってどんなだろうと思いながら。

半田悠‏@Yu_Handa
スキマスイッチ出演の「ザ・ミュージック」を見た。こんな風に長い時間をかけて、アーティストの人となりをしっかり伝えてくれる番組はとても貴重。ベストアルバムで初めてスキマスイッチに出会った人達にも、きっと彼らがどんなアーティストか、そしてどんな人間か、ちゃんと伝わったんじゃないかな。



泣いてまいました(/_;)
ソロ活動後の徹底的な話し合い。それを経ての虹のレシピと初回のダブルスツアーのくだりは、当時ちゃんと把握してたんですが、今それを振り返って淡々と語る彼らの在りように、成長ぶりに、人としての深みの大きさに涙が出ました。
ソロ活動に入る前、二人の関係が最悪だったころのアリーナツアー。めっちゃ辛口の感想書いてます。こちら。歌の喜びが、ライブの楽しさが、生であることの素晴らしさが感じられなかった。コメントつけてくださった方々も同じように感じていたことが分かります。

そんな日々を超えて。二人であることの喜びも、二人だあることのしんどさも越えて。今、二人であるからこそできるあれこれを、二人であるからこそ得られる歓びを感じているスキマスイッチがステキでした。
長澤くんの時にはよく書く言葉ですが、スキマの二人にも言いたい。
「Augustaに出会って、Augustaで音楽やれてよかったね」
「何よりも。音楽をやってくれて、やり続けてくれて、届け続けてくれて、ありがとう」
って。いい歌は、素敵だ!!

POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~(初回生産限定盤A)(DVD付)POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2013/08/21)
スキマスイッチ

商品詳細を見る

実はまだ買ってない(^_^;) 明日お台場で買おうかな。
(この文章の流れで、買ってないってあり得ないでしょ!!byス)


続きを読む

希望と太陽のロックフェスのFBより

山崎まさよし
08 /26 2013

MRT「希望と太陽の国 宮崎のご当地グルメ大集合!」に我らが宮崎大使、石塚英彦が生出演した際、三宅伸治大使と山崎まさよしから応援メッセージ(生歌つき)が流れたと思います。
あと6日で本番!を前に今週はメディア宣伝ラッシュです。お見逃しなきように☆

①8/28(水) 20:00
MRT「わけもんGT」
わけもんに吠えろコーナーで
山崎まさよしが吠えます☆
②8/29(木) 9:55am
MRT「アッパレ!miyazaki」
生ゲストで三宅伸治大使

石塚英彦大使 & 山崎まさよし VTR

③8/30(金) 17:00 予定
JOY FM「WEEKEND JAM」
by DJ POCKY 久保雪
三宅伸治大使 生ゲスト


もうすぐですね! 地元中心のプロモーションですがいいお顔で、歌ってる写真がFBに載ってました(^^♪ キタローさんとゲンちゃんもワンショットでばっちり! うふふ。

今年はフードコートもより一層充実とかで。ワインに、宮崎牛に、果物に。ああ、思い出しただけでヨダレが…。行ける人、耳も舌も目一杯楽しんで来てくださいね~~~。あ、目も(*^^)v

ところで、宮崎駅からのシャトルバスのチケット、1枚余ってるそうです。ご入用の方がいらっしゃいましたら、鍵コメでご連絡ください。2500円です。



祝☆完売!  SEED FOLKS 伊賀公演♪

山崎まさよし
08 /24 2013
さっき何気なくぴあで検索かけたら。
予定枚数終了
っていう文字が! こちら

素晴らしい!! サンマリ、福岡withせっちゃん、岡山はまだ発売中なのだけれど、伊賀は完売!! めでたいねえ。



で、なんで検索したりなんかしたかというと‥‥
行きます、伊賀。
日曜日の公演ですが、翌日仕事が休みになったんです!!
スケジュールが判明して「行けるやん!」って思ったのが、今週の頭。
ぴあの最終先行にかろうじて間に合って、チケットもゲット!!
おめでとうございます! ありがとうございます!!

しかも、夜行バスで帰って来られるので宿泊費なし!
往復バスで行くと、交通費も激安!!
横浜、品川に朝着だから、そのまま知らん顔してお仕事に行くのもOKという。(アタシは行かないけどね(^_^;))


いい感じです。嬉しいです。うふふ、です。
伊賀にいらっしゃる方、よろしくお願いいたします。



そんで、今週手に入れたチケットがもう一つあります。
これ↓。

★映画「月とキャベツ」来月に都内でフィルム上映!9月22日、参加者募集中!篠原監督&スタッフの方によるトークショーもあり こちら 
【上映日時】
① 9月22日(日)18:45(上映) 20:40~21:30(篠原監督、製作スタッフのトーク)
② 9月23日(月・祝)19:30
■開演時刻の30分前開場 
【料金】 一般:2,000円 学生:1,600円 (どちらも1ドリンク付 ①の回は監督他のトークも含む)

月キャベの上映会です。年に一度伊参(いさま)スタジオ映画祭では必ず上映されていますが、都内ではめったに上映されることはありません。もちろんDVD持ってますけど、フィルムの質感とか、みんなで見るこっぱずかしさとか、そういうのも併せて、久しぶりにわっかいわっかいブレインズのボーカル「花火」に会って来ようと思います。

  

出費の秋、お楽しみの秋、でございます(*^^)v

きゃいきゃいきゃい(*^。^*)

山崎まさよし
08 /23 2013
韓国、順天での動物映画祭でのインタビューと、♪ほら 耳を澄ませば~ っていう主題歌がはっきり聴き取れる予告編とが交じった動画が公開されました!!

なんか日本の常識では考えられんようなあれこれがあったようだけれど、ちゃんと笑顔で受け答え。
いやん、大スター!! って感じやん(*^^)v ステキ。

そのスーツはプラスティックソウルのお下がりか? なんて突っ込みを入れつつ、ちゃんと(でもちゃんとじゃなかったから、途中変な感じでカットされてるんだろうけど…)受け答えができて…。姐さんは嬉しいよ(/_;)


別の動画が見つかったんで、載っけとくね。ハラハラ感、半端ないですよ。


これから行われるであろう日本国内での試写会…登場するなら、チケット争奪戦に加われるようにはしてくださいね。負ける分にはいいの。参加できないのは…この場合いやなの。
HOME デラックスエディション(DVD付)HOME デラックスエディション(DVD付)
(2013/10/16)
山崎まさよし

Amazonでもアップされてる!

連続ドラマW 南朋たん主演!!

大森南朋
08 /22 2013
Link っていう番組です。いや、だそうです、が正しいな。アパッチさんのRTで知りました。

ひとりの行動が他の人の行動の原因となり、それがまた別のひとりの行動につながる…。
物語が次々と連鎖し、やがてスケールの大きな群像劇へと発展していくヒューマンミステリーが登場。全5話構成の完全オリジナルストーリーだ。

主演は、2008年の「プリズナー」以来5年ぶりの連続ドラマWとなる大森南朋。ほか、武田鉄矢、黒木瞳といったベテランから、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野剛といった実力派俳優がラインナップされている。スタッフも豪華で、映画『白夜行』('11)、『神様のカルテ』('11)などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠﨑絵里子とは映画『ガール』('12)以来のタッグとなる。

Link 公式サイトはこちら

公式サイトにあるほんのちょっとのインタビューからすると、今まさに撮ってるんですね。
どんなドラマになるのかなあ、プリズナーよかったからね、期待大です。共演者もステキ!
R100は見に行くかどうかまだ決めていないけど、これはちゃんと録画して見よっ!

インタビューの画像がちょこっとツイッターに上がってるんだけど…ぼやっというかぼさっというか、だらっというかね…好み(*^^)v

国際動物映画祭? 順天湾世界動物映画祭が正式?

山崎まさよし
08 /22 2013
太郎ちゃんのツイート。

穂苅太郎‏@HOKARItaro
山崎まさよし国際動物映画祭を韓国はソウルからバスで5時間の「順天(スンチョン)」でオープニング試写。主題歌歌っているので、セッティング要員で俺も韓国なう。明日5時半起き。雨だって。どうすんだろ?



んで、ググったらこんなニュースが。

順天湾世界動物映画祭は、動物と人間の共存をテーマに扱った映画を紹介する映画祭だ。
映画祭の開幕作では三村順一監督の『キタキツネ物語』が上映される。北海道オホーツクの地に流氷に乗ってやってきたキタキツネのフリップは、愛する妻レイラと出会い、5匹の子どもに恵まれる。フラップは家族を守るため、襲い来る大自然の猛威や人間の脅威にも立ち向かっていという作品だ。開幕式には三村順一監督も参加する

 InnoLife.net
まさよしの名前はないけど、監督とかと一緒にステージに立ち歌うんでしょうね。ディンドンか道…もしくは両方?


ああ、オープニング上映に「キタキツネ物語」が決まったというのは7月末にはニュースになってたんだ。
シネマトゥデイ 新生『キタキツネ物語』10月公開!世界初の動物映画祭オープニングに決定!

シネマトピックス 映画『キタキツネ物語【35周年リニューアル版】』公開日決定!&動物と一緒に映画を観る!世界初の映画祭が韓国で盛大に開幕!!第1回スンチョン湾世界動物映画祭オープニング上映作品に決定!!

映画自体の日本での公開は10月19日とか。プレミアム試写会とかやりそうだなあ。
予告編。ディンドンと道がちょっと流れます(^^♪


お盆休みの‥‥まだやってんのかい? 読書編ですぅ。

読書
08 /21 2013
映画だDVDだ、フェスだって騒いでいたので、2冊とちょっとしか読めなかったんですが、それぞれに味わい深いいい男たちで(^^ゞ

1冊目。本屋に行ったらさりげなく置いてあったんです。

①の方が文庫化され、②が出るという「ちゃんとした手順」で出版された堺雅人のエッセイです。
震災前から、大奥撮影終了あたりまでの公私ともにいろいろなことがあった日々。蛮幽鬼、南極料理人、ツレがうつになりまして、武士の家計簿、ゴールデンスランバー、日輪の遺産、南極大陸、塚原卜伝、鍵泥棒のメソッド、リーガル・ハイ、ジョーカー…私が見たものだけでも、これだけある。凄いよね。
結婚にまつわることは一つも書いてないけれど、大奥という作品にどっぷりハマっていたことはわかります。そんな中だからこそ、生涯の伴侶と出会えたんだろうなあって、ちょっとうふふです。

写真も文章もとてもステキ。
文・堺雅人③が出るとしたら、今の半沢直樹の騒動について何かしらの反応があるはずだからそれを読むのも楽しみです。(NHK広報のツイートで「倍返しすると全沢直樹になるのか?」ってあって…さすがにNHK広報だと感じ入った次第です)

2冊目はかなり前に買って、積読していた本。

こちらも震災を挟んで数年間のエッセイです。万城目学節というか、なんとも心地よい文章が続きます。ナチュラルボーンから始まり最後の書簡というちょいとふざけた終わり方をするショートストーリーもどきまで穏やかに、ナチュラルに読み進められました。

で、これ↑を貼るためにAmazonに行ったら、次の本が載っていた!


著者二年ぶりのスペクタクル長編!
天下は豊臣から徳川へ――伊賀を追い出された“ニート忍者”風太郎の運命は、ひょうたんのみぞ知る? 万城目ワールド全開の大長編

だそうで(*^^)v
ひょうたん‥‥トヨトミの旗印だもんね。そんで、個人的に(山オタ的に?)非常に気になる伊賀の地名。9月30日発売ですからLIVE SEED FOLKS前ですよね。予約しちゃお!

この2冊を読みつつ、お出かけのときとか、なんとなくの合間に読んだのがこれ。

毛色が違いすぎる? いやいや、時代が異なっているだけです。文豪・夏目漱石のエッセイとか日常生活を描いた小品とかですから。昨年、いや一昨年あたりに漱石の「永日小品」をいくつか読んでですね、それまでの印象が変わったんですよ。
とにかく高校の頃に読まされた「こころ」が嫌いで嫌いで。吾輩は猫であるも読んだには読んだけど面白いってほどではなくて。いわゆる「近代文学」をほとんど受け付けないようになってしまったのは、こいつのせいかもってくらい、受け付けなかったの。

それがね、永日小品の中の子ども達の遊びの様子を書いたやつを読んでね、「美しい文章だわ」って。なんだかすっごく美しいって、思ってしまったんですよ。書いてあることはたいした中身ではないのだけれど(失礼!)その文章がね、なんとも美しかったの。
で、文庫を買って、そのままになっていたんだけれど、晴れたら空に豆まいてでのさだまさよしんじのライブのあと、バッグに入れる1冊には「美しい日本語」の本だってなんとなく確信しちゃって。それ以来ちまちまと移動とか何とかの時に読み進めています。夢十夜の「こんな夢を見た」って書き出しとか、結構知っていることたちもあるのだけれど、明治の文豪はやっぱすごいわって素直に味わってます。



次回の「教えてパンポット先生」は8月30日

COIL
08 /21 2013

8回目の放送は8月30日(金)21時00分からの放送予定です。
※21時からメンバー登場の通常放送になります。

前回の放送では、好評のパンポット先生のコーナやCOILへの質問コーナーが
大いに盛り上がり、生演奏をたっぷり聞かせてくれたCOILでしたが
今回はどんな放送を見せてくれるのか!?
いつもの場所から音楽的偏差値の高さとトークの緩さの緩急を
お楽しみ頂ける内容は変わりなく、楽しい1時間を企画しております

何やら重大発表もあるらしい…!?

みなさんから、パンポット先生への質問も随時募集中。
パンポット先生に聞いてみたいことをおハガキで下記宛先までお送りください。
前回の放送で「COILへの質問もあり!」とのメンバーコメントがあったので
COILに聞いてみたいこともぜひ。
採用された方の中から抽選で1名様に、スペシャルなアイテムをプレゼント致します。

【ハガキの宛先】
150-0021
渋谷区恵比寿西2-19-9 フランセスビル
㈱オフィスオーガスタ
「おしえて!パンポット先生(仮)」質問係まで

●注意事項
◯放送内容、日時に付きまして予告なく変更される場合がございます。
 詳細はオフィシャルホームページ(http://www.office-augusta.com/coil/)にて確認下さい。
◯視聴にはニコニコ動画のアカウント登録(無料)が必要となります。
◯ヘルプページ総合TOP
http://help.nicovideo.jp/


重大発表ってなんだろう? アルバム? LIVE?
なんにせよ、楽しみ~(^^♪
この間の晴豆でのBirdSを聴いてさ、やっぱこの曲はヨースケとサダさんの声が一番あってるなって思ったの。まさよしとも、ハタクヤとも上手にやるけれどCOILの二人での演奏にはかなわないなって。

杏子さんとこもRTしてるってことはなんか絡みがあるのかな?
それも楽しそうだなあ


明日発売のスキマのベストアルバムから、いろんなリリースが立て続けにあるっぽいね。
さかいゆう×○○○ の伏字部分は秦坊かな、とか長澤くんが録ったという「最後の曲」ってどんなのかな? とかさ。まさよしの「HOME」デラックスエディションで聴く日清パワーステーション(ちょこっと聴いたことあるんだ。デビュー当時の長澤くんどころじゃない挙動不審MC(^^ゞ)でのライブ映像とか。

なんだか、夏はこれからだどころか8月はこれからだ! って勢いですね。
収穫の秋。うふふ。
 
まだHOMEのデラックスエディションはAmazonに上がってないみたい。

希望と太陽のロックフェス

音楽
08 /19 2013
拡散してくださいっておっしゃるので。

今年は宮崎駅発着のシャトルバスがあるんです。ですからヒッチハイクしなくても、ちゃんと宮崎駅まで帰って来られます(^^ゞ (ヒッチハイクするなんて、あなたたちくらいです!byオール)

美味いワイン、うまい肉、素晴らしい景色、素敵な音楽…はあ、行きたかったなあ。
来年こそ! 土曜日に、是非、土曜日に!!

お盆休みの娯楽と教養 映画編

映画
08 /19 2013
お盆休みのちょうど真ん中が水曜日、レディースデイ。ってことで、お芝居に続いて2本立て!

朝一で見たのが「終戦のエンペラー」。

岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から、太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。監督に『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバー、出演に『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズ、日本を代表する俳優西田敏行ら、国内外の実力派が結集。終戦をめぐる謎の数々に肉迫した物語に加え、日米の名優たちが見せる妙演も見ものだ。

天皇に戦争責任はあるのか、天皇を戦争犯罪人として裁くことは占領政策にとって、アメリカにとってどのような利益・不利益があるのか。10日間というリミットを与えられたボナー・フェラーズの葛藤とか意地とか、恋愛とか‥‥が、贅沢な役者さんたちで描かれていました。
「衝撃の事実」ってほどのことはない結論ですが、丁寧に誠実にフェラーズの行動と心理を追っていて、彼が「天皇は有罪ではない(無罪ではなく、あくまでも有罪ではない)」というレポートを提出することはちゃんと納得できます。そして、日本を占領統治するためには天皇を利用することがベストである、と日本人の心情というか精神構造というか、そういうのを利用する占領軍、マッカーサーの考え方も違和感なく描かれていました。
良心的な、誠実な作品だと思いました。


でもねえ。やっぱり、というかつまりはというか、アメリカ映画なんですよね。
フィクションである恋愛の部分で描かれるあれこれが「日本女性はそーゆーかっこしないと思うよ」とか、彼女の伯父である西田敏行演じる陸軍大将がフィリピンと沖縄に司令官として行っていて、終戦の時に生き残っている? …とか、ね。
いわゆるアメリカ人が思い描く「ヤマトナデシコ」「善き日本人」だなって、思ったんだわさ。製作者側にもちろん悪意はないし、文句を言いたいとかではないんだけれど、違和感‥‥があるんだよねぇ。「信奉」って言葉がキーワードっぽく出てくるんだけれど、そこいらへんも合わせて、私の中にある感覚とちょっと歯車が合わない感じがぬぐいきれなかった、かな。

良心的な映画だと思います。アメリカの人々からすると日本をひいきしすぎだって思われるくらい、善き日本人を描いてくれているんだと思います。というか、ボナー・フェラーズ准将が日本人のことをそう捉えていてくれたんでしょう。それでもやっぱり、なんだかちょっと座り心地が悪い瞬間があった映画でした。


午後から観たのは「少年H」。

作家・妹尾河童の自伝的小説で、上下巻あわせて340万部を突破するベストセラーを、「ホタル」「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男監督が映画化。太平洋戦争下という時代に翻弄されながらも、勇気や信念を貫いて生きた家族の激動の20年間を描き、実生活でも夫婦の水谷豊と伊藤蘭が夫婦役で映画初共演を果たした。昭和初期の神戸。名前のイニシャルから「H(エッチ)」と呼ばれる少年・肇は、好奇心と正義感が強く、厳しい軍事統制下で誰もが口をつぐむ中でも、おかしなことには疑問を呈していく。Hはリベラルな父と博愛精神に溢れる母に見守られ成長し、やがて戦争が終わり15歳になると独り立ちを決意する。

原作を買っていました。でも‥‥読了してないまま(-_-;) ドラマになったのもちらっと見ただけで、ほんとすいませんって感じです。河童さんの文章は「河童が覗いたシリーズ」何冊かしか読んだことないんですぅ。


主演はHの父役の水谷豊ってことになってます。エンドロールでももちろんトップに出ます。奥様は、奥様の蘭ちゃん。いい夫婦、です。
でも、やっぱりこれはHの目から見た(そして、それを大人になって回想している)物語だから、主人公は妹尾肇:吉岡竜輝くんだと思うのです。最後15歳で看板屋で働き始めるところとかも含めて、あくまでもHの成長の中で起こったあれこれが書かれてるんですもの。

Hが小学校から(旧制)中学校まで、日米開戦直前から終戦後まで。妹尾家の人々と、その周りの人たち。腕のいい仕立て屋のお父さん、キリスト教の信者であるお母さん(もちろん、お父さんも子どもたちもちゃんと教会に行く信者です)。特高警察に捕まるうどん屋の兄ちゃん、徴兵を拒否して首をつるオトコ姉ちゃん、終戦後あっさり転向する軍事教官、そんな人たちの姿がHの目を通して描かれています。

当時を再現する映像や音楽、役者さんたちの佇まいなどがとても好印象でした。誠実な作品だと思いました。
子どもが見たことを元に描かれているのですから「それは当時としてはかなりまずいんじゃないか?」とか、そんなに燃えてる中でミシンは無理だろとか、特高に引っ張られてそんなに簡単に帰してはもらえんだろうとか、座り心地が悪い場面はありましたが、伝えたい思いがちゃんと届いた作品でした。


この夏劇場で見た3本が3本とも、第二次世界大戦を描いていました。「おもしろそうだな」って選んだのが、たまたまこの3本だったわけですが、68年目の夏にこれらの作品と出会ったことは、何かしらの意味があったのかなあとも思います。


秋には「謝罪の王様」「清州会議」「ゲキシネ シレンとラギ」なんかを見に行きたいです。
あ、キタキツネ物語も!

お盆休みの娯楽と教養 演劇編

演劇
08 /18 2013

この夏最初で最後(だと思われる)の舞台鑑賞はキャラメルボックスサマーツアー「雨と夢のあとに」と「ずっと二人で歩いてきた~もう一つの雨の物語~」の二本立て。1日で両方見られる日をチョイスして、先週の金曜日マチソワしてきました。

「ずっと二人で~」を先に見て、夜に雨夢の再演を見るという時間の流れ的には逆行する見方だったけれど、7年前の雨夢を見ている私にはあっていたかな、って思う。
記憶の中にある雨やほっくんが大きくなって「あの日々」から続く「今日という日」の物語を楽しめたから。久しぶりに会った親戚の子に「大きくなったわね~」って目を細めるおばちゃんの気分‥‥って言うところでしょうか(^^ゞ (ほっくんは質量的に大きくなり過ぎ、ではあるけどね。)

中学2年生だった雨が、大学に受かって都内で一人暮らしを始めるところから物語は始まります。雨のお母さんのマリアは鎌倉に住んでいるとか、長野のおじいちゃん、おばあちゃんとか、ほっくんのお父さんお母さんとか、雨のパパの朝晴さんのこととかを、ああだこうだと上手く説明しながら雨の部屋と、その上の階の栗原雅俊という訳あり男の住む部屋とがステージの上に現れます。
毎度思うんだけどさ、ほんとにあのステージの上を上手に使うんだよね。ドア二つ。テーブルひとつ。ソファと机とがそれぞれ左右に一つずつあって、それで二人の部屋に見せちゃう。そしてその部屋の中で、物語は進んでいく。

でまあ、雨夢ののちのお話だから、実存の人間と、すでに死んでいる人とが出てくるわけなんだけれどさ。その人たちがそれぞれにちゃんと生きている(矛盾してるけど、死んでいる人もちゃんと、生きているんだよ)から、誰もかれもがいとおしくて、泣けてくる。
もうね。予定調和なのよ。そうだよね、こう来るよね、やっぱりこう来るよね‥‥なんて、読めちゃうのよ。読めちゃうけど、それが心地いいの。雅俊くんもお母さんも、おばちゃんも、お兄ちゃんも、もちろん雨やほっくんも期待通りに素敵にふるまってくれるんだもん。

小ネタをちゃんとちりばめて爆笑、苦笑、寒いよ~って笑いを取って、後半部分ではしっかりすすり泣きを誘って…大満足で前半終了! です。


およそ3時間のインターバルで、後半「雨と夢のあとに」開始。
主人公の雨をやるのは本物の中学2年生、吉田里琴さん。「おお、カーテンコールは1回だけで9時には退勤だね」って、懐かしく思いだしたりする。7年前は福田麻由子ちゃんが11歳でやったんだよね。

オープニングは傘を使ったパフォーマンス。「ああそうだった」ってここでも、思い出しモード。
雨と暁子さんとほっくんと、朝晴さん。それぞれの思いが重なって、絡み合って…。雨のお母さん=マリアさんはテレビじゃ杏子だったんで(なんとなく、さんをつける感じじゃないんだ)そのイメージもダブらせながら、お昼間見た物語につながっていく世界を堪能しました。

ずっと仲たがいをしていたと思っていた長野の朝晴のお父さん(雨から見るとおじいちゃんね)が、「心が通じ合っている」人にだけ見える幽霊になっている朝晴がちゃんと見えるところとかさ、予定調和だけど、予定調和だからこそ、泣けて泣けて。
あのエピソードも、このエピソードもみんな知ってるけど、知ってても、グッとくるんだ。本当に、号泣に近い泣き方をしてる人もいたもん。私? 私はそこまではいきませんでしたが、結構手ぬぐいぬらしました。そんで


帰宅後、検索かけました。「雨と夢のあとに 動画」って(^_^;)
サマソニ出かけるその直前まで、晴豆の記事を書きながら「雨夢」のテレビドラマをニコ動で再生させておりました。がっつりマリア=杏子の雨のエレジーを聞いたり、「ええ、こんな人(昨日のトップバッターの人の旦那さんとか、ね)出てたんだ!」とか、暁子さんのこの絵本の表紙の切り絵持ってる~! とか、大騒ぎしながら見てしまいました。こちらもちゃんと知っているのに泣いてまいました。
でも、5話と最終回がね…ないの。だから近所のツタヤで探したんだけれど、なかったの(/_;) 切ない… 


東京公演は今日で千秋楽でしたが、大阪公演がそれぞれあります。梅田と森ノ宮ってところで回数少ないですがやります。
雨夢単独なら名古屋もあります。
5500円。お時間ありましたら、是非おいでください。自分がいい人になれます。うん。

夏の想い出は、テレビで。

Augusta
08 /18 2013
AC告知
昨日のAugustaMusicTVでも何度も出てきましたが、9月23日秋分の日。オーキャン、放送です。

J:COMさん、Augustaひいきはかなりなものですね。昨日の速報版では、杏子さんがカメラを持っていたのでかなりレア~な画像とかありましたよ。DVDにもなるんじゃないかと思いますが、とりあえずは今のところ何の予定もない9月のメインイベントってことで(^_^;)

  


お盆休みの娯楽と教養 音楽(生)編

音楽
08 /17 2013
J波ライブ。代々木第一体育館に来てます。
一組目のあやかが終わったところです。


入場前にまさよしグッズ買ったらおまけでおせんべいもらっちゃった


さあて、次は?


まさよしでした
新曲やった 
花を咲かそうって言葉があって、すごく明るいビートのある曲。初披露なのにすごく楽しげで、歌詞もはっきり聞き取れた。
アルバム楽しみ!


でも。髪型変


三組目のアンジェラアキが終わって休憩中。ラジオブースにまさよし出たけど、新曲のこともアルバムのことも一言も言わず。
いいのか?! 穂苅さん、カルロス!!
新曲のタイトルはフラワー(アルファベット表記)だそうです。太郎ちゃんツイートより。

休憩あけは?


KREVAでした。新曲のさびを一緒に作ってくださいって会場に呼び掛けて楽しくWOWOWOって。うまいね、ほんとうまい。楽しいステージでした。


つぎがシカオちゃん。バンドメンバーが普段と違うからか、音がちょっと......いい(^^)
でも、なんといっても陽水さん!! 今はラジオブースで自由におしゃべり中。
さいっこう!! 陽水さんのライブにまた行きたくなった。すっかり持っていかれちゃったシカオちゃんでした。

シカオちゃん本人も大満足! だったみたいね(^^♪

【スガシカオ@新曲できそう‏@shikaosuga
J-WAVE LIVE 2000+13】無事終了。
音楽への愛に満ち溢れた、素晴らしい瞬間だった。もう、お客さんもスゴイ!陽水さんも神!
最高の夏の思い出になったよ、今日のことずっと忘れない。
みんなにありがとう!

一緒に歌ったのは氷の世界と少年時代。少年時代のテンポはどのくらいってシカオちゃんたちが聞いたら陽水さん答えて曰く。
「思い出に残るテンポで」
さすがです。


ラストはJUJU。
神宮の花火はあるし、陽水さんは出るし、(お客さんが)みんないなくなっちゃってたらどうしようって思ってたんだけど、こんなに残っててくれて嬉しいです! だそうで(^^ゞ 
そんで、お客さんと力を合わせて
♪えいてぃ わんぽいんと すりー J‐WAVE!
ってやつをね。やったです。まさよしも今日は散々J‐WAVEネタやりましたが、このJUJUのは、J‐WAVEって上がるやつと、J‐WAVEって下がるやつと両方で。きっちりやってのけるお客さんが凄かった。アタシもちゃんとやりましたよ!
弦のカルテットもついた凄く厚くて、でも軽快な音のバンドで気持ちよさそうに歌ってました。4曲終わったところで退席させてもらったけど、10月12日からだかにあるテレビ放送はきっちり見させてもらいます!


公式サイトにセトリと写真が載ってます。
まさよし…ステージ写真はね、音楽やってるときはね、Tシャツにいたずら書きがあってもいい感じなんだけれど、ブログに載ってるあの写真は‥‥嫌いじゃないけどね、いや、好きだけどね、多くの人の目に触れる場所では音楽以外は中学生並みのセンスだったりする本性はあんまり、出さない方がいいんじゃないかと、思うんだ。

Tシャツのいたずら書きはマジックで。
BIG WAVES っていう元からのロゴが入ったTシャツにJ‐って、マジックで自分で書いたんだそうです。まあ、スクリーンに映った瞬間に自分で、マジックで、書いたってわかりましたけどね。

ああ、そうそう、スクリーン!
左右にいつも通り設置してあったんですが、すっごくクリアで臨場感あって。スタジオパーク@NHKに入ってすぐにあるスーパーハイビジョンとかって奴に近いクリアさでした。あの画質でフジテレビNextでやってくれるとしたら、すっごく「その場感」ありますよ。
アルタイルの涙、一番が終わった後口元をゆがめてぐっと表情を引き締めているまさよしの顔がアップになった時。その美しさに、心動かされました。美しい…その心根が感じられる美しい表情でした。弾き語りで、たった一人で…美しかったです。


今年も楽しい都会の、おされっぽいLIVEが楽しめました。トムヤムクンラーメンも生ビールもがっつりおいしくて。いい時間でした!





お盆休みの娯楽と教養 音楽(DVD)編

音楽
08 /16 2013
まさよしのアロハ…面白い柄だな@福歌フジテレビNext

ってことで、今もテレビで音楽! なわけですが、このお盆休みの目玉はこのテレビで見る音楽でございました。今まで買って、買ったことに満足してビニルはがしてもいなかったDVD・BDと、それを再生するための機器を抱いて実家に行きました。
持って行ったのは
   

 Nagasa.oneman

この5作品。アルタイルはおまけのニコ生でのライブ映像のためね。
Nagasa・onemanまでまだ見てないっていうのが凄いでしょ。ほんとごめんね。

一日中テレビを独占できるわけではないので1回ずつの視聴だったけれど、それぞれに「あの日」を思いだして、気付かなかったあれこれを発見して楽しむことができました。
その中でも一番の発見は、キタローさんの長澤くんへの愛です。

去年のオーキャンでのキタローさんの長澤くんとの絡みっぷりはちゃんと(ちゃんと?)記事にしたんですけど、ステージの上だけじゃなくてね、バックステージでもずっと、というか、かなりの回数長澤くんに話しかけたりなんたりしてるんですよ。笑顔! で(^_^) 長澤くんもそれにちゃんと笑顔で応えて。仲良しさん! って風情がね、びっくり! で、うふふ! でした。
ステージでも、直接絡む以外にもキタローさんはすっごく長澤くんも気にしてるんです。下手から撮った映像で長澤くん手前、奥にキタローさんってシーンが何回かあったんだけれどその時の表情とかが凄く素敵で。愛おしげっていうか、楽しそうっていうか、いいねえ~っていうか、ほんとに大切に、面白がっているんだなってわかる表情でさ。「ああ、キタローさん長澤くんのこと、大好きなんだ(^^♪」って、嬉しくなったのです。

そんで、思いだしたんです。
「キタローさん、ひとりで長澤くんのライブ来てたじゃん! リキッドルーム‥‥いつだっけ」って。
自分のブログを検索しちゃいましたよ。これです。Nagasa・oneman4です。関連してこれも。
そしたらさらにこんな文章も見つけて。

「こないだ事務所にキタローさんが来てて相変わらずな感じで楽しかった。

キタローさんの紹介で一度お会いして
「あーどうも。一緒に音楽愛せるね」という疑問な言葉をもらった。
意味不明ながらも覚えてるなあ。

福岡のイムズホールだったっけかな?
よく覚えてない。」


長澤くんのブログ。2011年の7月13日。タイトルは「忌野清志郎」。
つまり↑の文章の「一度お会いして」っていうのは清志郎さんのことなんですね。ってことは清志郎さんが亡くなる前、まだ清志郎さんが元気にライブをやっていらした頃、既にキタローさんは長澤くんのことをかなり音楽的に大切な若者と思っていた、ということがうかがえるという。

長澤くんとキタローさんがステージに一緒に立っているのはオーキャンでしか見たことはないのだけれど、次のNagasa・onemanいやいっそrideでなんていかがでしょう?(まさよしとのrideにキタローさんがくっつくんじゃないよ! キタローさんと長澤くんのride!)

なんてことを考えた、ライブ映像三昧の日々でした。

今パッセージ@星空セッションバージョン。やっぱかっこいいなあ。あ、もちろん、まさよしも。(も?byま)

寄生、もとい帰省中

日記
08 /13 2013
AC 12 のBD を見ながらお昼ご飯。
ちぃのパートが終わって
「本当にこの子はいい声だねぇ」とおかーちゃん。
次に始まった秦坊のところで
「この子もいい声でしょ?」とわたし。
しばしテレビ画面を見つめた後「本当だ。誰?」
「秦基博。まさよしの後輩」
「ふーん。ああ、山崎のさ、あれ、NHK の。」
「SONGS?」
「クイズの後の、あの、何だっけ?」
「クイズの後? ああ、太陽の約束。♪見つめてるだけで~ってやつ?」
「それ。いいね。あれはいい。」

あら(^^)
うふふ。いいんだ、あれ。うふ。


もうちょっと日が傾いたら庭の水巻きして、おとーちゃんたちを迎えに行きます。
いつもと変わらないお盆です。

追記でもいいんだけれど…

山崎まさよし
08 /11 2013
WOWOWでやってましたね~(^^♪
EARTH、WIND&FIREとかの生中継の間に昨日のダイジェストってことでステージ前のインタビューと晴男とパンのパフォーマンス。お客さんの楽しそうな顔とスタジオのMCさんの「かっこいいですね~」の感想つき。うふ。

7000人のキャパがどのくらい埋まったかはわかんないんですが、お客さんの層がね非常にフラットなファン…んと、サマソニ参加ありきで、その中からまさよしをみることをチョイスしたって風情が感じられたんです。私のようにまさよしメイン(スイマセン、表現違いますね私の場合。だけ、ですから)ではなくてロックフェスの一日のスケジュールの締めとしてまさよしを選んだって感じの人が多かったように思います。だから男子率いつにも増して多かったんだと思うんだ。スケジュール通りでも22時を回るステージですもの。

私のすぐ後ろにいた女の子たち(セロリ歌ってた子たちね)も、まさよしライブに行ったことがないんじゃないかしらと思ったの。パンでの
♪しょうがな~い!
のところで「なんて言ってんの?」「わかんない!」「%&$$な~い!」「ああ、しょうがない、だ」なんて会話がね、繰り広げられていたんですから。早口言葉も、つられるからそんなに盛大に間違わないでくれよ~って思うくらい、言えてなかった(^_^.)
でも、そんな彼女たちも「かっこいいね~」「すごいね~」って、明るい声ではしゃぐくらいステキなライブで。

私が嬉しくなる必要はないんですが、でもやっぱり嬉しくなっちゃう。
「ね、まさよしってば素敵でしょ? かっこいいでしょ? 惚れちゃうでしょう?」って(*^^)v
終演後に「まさよし! まさよし!」ってアンコールを求める男子の声にも、いや、この時間ではそれは無理だろって思いながらも「うふふ」ってなってました。(不気味でスイマセ~ン!)

開演は20分近く遅れたんです。花火待ちってかメタリカ待ちで。
QVCマリンフィールド(だっけ?)でやっていたメタリカの終了後に花火が上がるスケジュールだったんですね。それが終わって、8月10日のラストステージに突入するということで。でもまあ、なかなか終わんないわけですよ。何万人も集まってめっちゃ盛り上がってるんですから。9時前には終わるはずだったんですが、結局9時15分とか20分とかそのくらいに音がやんで‥‥花火! ちゃんと尺玉とか使ってたと思います。おっきかったし、いろんな種類あったし。すぐそばであげているらしく、遮るものなく下から上まで全部見えました。みなさん一斉に写真撮ってました。

終了も予定より結構押して22時20分を回ってました。「この後稲川淳二さんの会談だからね~」ってことを言ってはけて行きました。
あ、そうそう。出演者もリストバンドさせられるんだって思ったの。布バージョンのじゃなくて去年のACとかのようなビニルのやつ。3人とも左手にしっかり巻いてました。ちょっと驚き! でした。

WOWOWでの放送について こちら
9月にアーティスト特集があるそうです。

WOWOW 音楽フェス ‏@FES_WOWOW
【サマソニ 現地より】3日間お付き合いいただきましてありがとうございました。
9月にはアーティスト特集もありますので、是非ご覧下さい!
それではまた次の機会に☆⇒http://bit.ly/12Mtcbr #wowow #サマソニ



壮大なパッセージのメイキング。昨日はベース始まりで間奏のドラムがずんっ! と印象的でした。

暑かった。とにかく暑かった!

山崎まさよし
08 /11 2013
セトリはこんな感じ。
ドミノ
セロリ
根なし草
水槽
ママ
パン
ガムバタ
パッセージ
月明かり
晴男

なんか抜けている感じがする


一人宴をしていた後ろの方は涼しかったけど、前につめてからはほとんど風は感じられず。まさよしのマイク回りにはモニターの他にサーキュレーターが据えてあったけど、まさに焼け石に水。三人ともすっごい汗!
後半、パッセージだったかの決めで振り上げた足から汗の滴が跳んだくらいだもん。キタローさんは水をかぶったみたいにぐっしょりで体にTシャツがはりついてた。それでもいつものようにぴょんぴょん跳ねてたけど


ライブももちろん熱かった!
二曲目にセロリ持ってきたじゃん? そしたらお客さん大合唱で最初、すぐ後ろの若い女の子たちが歌い出した時は、えっ? だったんだけど、気付いたらずっと後ろの方からも歌声が聞こえてきてさ。うふ。嬉しかった。アタシに向かって毎晩 会いたい って言ってくれたし。(はい。突っ込み不可!)


あんまり見かけないエレキギターはガムバタで使った…と思います。いい感じのやわらかさで会場を煽ってました。私はかなり前方にいたので、どのくらいの人がグッバイアディオス で手を振っていたのかは確かめられませんでしたが、まさよしが会場を見渡してにっこりしていましたから結構な数だったのではないでしょうか。

パッセージは星空セッションバージョン。キタローさん始まりで壮大なやつ。かっこえかったぁ。


月明かりも根なし草も、みんなみんなよかったし、書きたいこともいっぱいあるけど、おしまい!
ケータイの電源なくなりそうだし、お腹空いたし、テレビカメラばっちり入っていたからどっかで必ず見られるだろうし。


まさよしワンステージで15000円。広島や宮崎に行くことを考えたら安いもんさ!
花火も盛大だったしね!

キタローさん登場!

山崎まさよし
08 /10 2013
お客さん♂から声がかかってベースチェック。3台ちゃんとある。
何曲やってくれるのかしら?
ゲンちゃんはボーカルマイクのチェック。


いつも通り、なんだろうけど、それをそばで見られる幸せ
あ、晴男やるっぽい音。うふ。

まさよしチラッと登場

山崎まさよし
08 /10 2013
今ゲンちゃんが音確認中。
キタローさんは…来ない


後ろを見ると、あら。
凄い人数が既に集まってます。人気者?(なんで?付けるんや!)男子多!

あまり見かけないエレキギターが一台

山崎まさよし
08 /10 2013
今のぼるちゃんがあれこれやっていたけど、いい音!
ボトルネック…スチールのやつつけて、弦滑らせて。どの曲をあれでやってくれるのかな?

セトリ覚えていられますように!

夜風に吹かれて

山崎まさよし
08 /10 2013
セッティング中。
隣のマリンスタジアムからはガンガン音がしてますが、こちらはさわさわと風が通り抜けます。

ステージの上はお馴染みのスタッフがてきぱきと。アタシはバドワイザーで一人宴中

「さだまさよしんじ」解散&再結成コンサート(^^♪

山崎まさよし
08 /10 2013
晴れたら空に豆まいてに行くのは2回目。100人も入ってなかったんじゃないんでしょうか。知った顔もいくつか…いくつも、ありました。
狭いステージの上にはびっしり機材&楽器。キーボード、ドラム、ギター6台?、ベース、それぞれのアンプとモニターとマイクと譜面台。見覚えのあるギターは向かって左。私たちの正面。

7時半をちょっと回ってのんびりと3人が登場。左まさよし、真ん中西さん、右サダさん。予想通り!
ぼそぼそと「始めてええの?」とか「カウント、おれ?」なんて最年少がつぶやいて始まったのが例の替え歌。
○○宣言。
「曲は早く作れ」
「歌詞もちゃっちゃと書け」
「締め切りは守る 守るんじゃないかな」
「かなりタイトなスケジュールだが」
なんてあれこれいつも通りのリアルでシュールな歌詞が並んでラララ ラ~ラって盛り上がってつかみはOK!

2曲目は、なんとまさよしドラム!!
ステージセンター後方にあるドラムセットに腰掛けててへへって顔してスティック握って…。楽しそうでしたよ~~~ヽ(^o^)丿ボーカルを取る西さんの背中を一生懸命見つめて、サダさんとアイコンタクトして、全身でリズム、ビートを刻んで。
なんかね、本当に『楽しゅうてしゃあない!』って全身が笑ってる感じなの。真剣な顔して一生懸命に叩いてる時ももちろんあるんだけれど、そんな時ですら、細胞レベルで音楽をやる喜びや楽しさを感じているっていうか。顕微鏡持って行ったわけじゃないけど(持ってても見えません!)、そんな風に見えたんです。細胞の一つ一つが喜んでるって。

ドラムで2曲演奏して、お客さんからおっきな拍手もらって元の場所へ戻ってHOME TOWN。よかったんだ、これが! 大きな口あけて、一言一言噛みしめるように歌うまさよしを見つめて思ったの。
「歌、うまくなったなあ」
自分の歌じゃなくて、いつものメンバーじゃなくて、それでもぶれずに、歌うまさよしを見て、その歌を聴いて「上手くなったなあ」って。

バス待ちの時はハープ二本使いをしたんだ。アタシ達は見慣れてるからすぐ忘れちゃうけどすごく難しい技だよね。(その場でのループ作りも、ね)それをきっちりやるまさよしを見てても幸せになれた。
楽譜にも書かれていないハープの音をサダさんの歌に乗せて。途中、じっとサダさんの方を見つめていたと思ったら、ハープケースに手を伸ばして、もう1本ハープ取りだして2本使いを始めたの。ボーカルが妖精サダさんだから、ハープの音がでかくなり過ぎないように掌全体でハープを包んだり、かすかに指を開いたりしてボリュームの調節もして。

これってさ。これらってさ。リスペクト以外の何ものでもないって思ったんだ。
西さんへの、サダさんへのりズペクト。
歌われる楽曲へのリスペクト。
そして音楽そのものへのリスペクト。
まさよしが考えうるベストのものを作りだす、届ける。全力で。それが楽しい、それが嬉しい、それが幸せ。
リスペクト、敬意。愛って言ってもいいのかも。
それがずっと、そう、ずっと感じられて。幸せだった。そんで、ああ、この人のことがアタシ本当に好きだって‥‥何の疑いもなく思ったのさ。


変わった形のギターを西さんが取りだしたと思ったら、それ三ツ木さんのなんだって。前日に三ツ木さんちに行って奥様から「使ってください」って託されたんだって。そんなエピソードを話してくれたあとに、アルタイルの涙。「オーダー受けて、七夕の歌にしようと思ったけど書ききれなくて…」「でも、三ツ木さんのことがあって一気に書けた」って。
シタール(インドの弦楽器)ギターって言ってたけど、とてもやわらかくてエキゾチックな音がしてあの曲の雰囲気をとてもステキなものにしていてくれた。その中でまさよしが丁寧に丁寧に歌いあげて…あちこちから洟をすする音が聞こえました。アタシももちろん、泣きました。

会場中が涙に包まれて…ドラマ「妻はくノ一」をネタにエロトークに入りやがりました(-_-;)
忍者だから網の服? とかから始まって、お風呂に行ったら筒が出てて「お前そんなに潜らんでも」とか、地面めくったらそこに妻がいて、なんてもう、そりゃそりゃ雰囲気を別物に仕立て上げて。
「この歌のあとにこんなMCでいいの?」ってサダさんが言ったらまさよしは「三ツ木さんこういうの怒んないと思う」(あれ、好きだと思うだったかな?)ってきっぱりと言い切りましたよ。
湿っぽいの嫌いだもんね。Onemoreのあとには必ずちゃちゃ入れたり、苦悩のマタニティーをやってみたり。湿っぽいバラード歌手じゃないんだもん!!

今年初の晴男にはヨッパライゲンちゃんが飛び入り参加。この曲で終わるはずだったんだろうけれど、酔っぱらった勢いでゲンちゃん一人がステージに残ってぐだぐだとしゃべり続けてくれて。「こんな風に喋ってると3人がまた出て来てくれるんじゃないかな って思ってるんだけどな」だそうで。そうやって待ってたら本当に3人が出て来てくれました(^_^)v
「ゲンちゃん、ドラム行って」ってまさよしは言ったけど、言うこときかないよっぱらい。マイク前で再びぐだぐだ(笑)。そしたら3人であれこれ内緒話して、ゲンちゃんブルース♪ 9時には来ようと思ってたのに遅れちゃってしかも酔っぱらってる理由とか、ナンパしたかったのにお客さんが地味だとかそんなことを歌いあげておりました。1曲分きっちり歌いあげて、最後の曲。クロスロードを打ち合わせもなくやってのけてお開きとなりました。


え~と、この記事のタイトルの解散&再結成ってのは「花火」前のMCで。
永遠のゼロが映画化されるじゃないですか? でね、この歌がね、主題歌になったらいいなって思ったり思わなかったり。あ、サザンオールスターズが主題歌やるんですけど。
活動再開でア○ューズの株、凄く上がったんだって。株価上げたかったら再結成ですよ。解散して再結成!
てなことをしゃべって花火歌って本編終了。
上手にはけて行くときサダさんが「さだまさよしんじ解散! 大丈夫、すぐ再結成するから(^^♪」って。
ほんとに数分で再結成して出て来てくれました。Augustaの株価、上がったかな?(んなわけあるかっ!)


さて、いいかげん時間も押し迫ってきました。そろそろ幕張に出かけます。こんな時間でもまだ十分暑いから、熱中症に気をつけてまさよしの音に浸ってきます。
それと、稲川淳二の怪談ナイトも、楽しんできます。楽しむってのとはちょっと違うかもだけど、初稲川淳二。きゃあああ、です。


却って暑くなったんじゃない? 水槽に水入ってないんだもん! ってのはサダさんのセリフ( ^^)
FatMamaはAugustaChannelにはないんだよね。「ずっとセカンドで運転するみたいな」リズムでのふぁっとままは、せくすぃでございましたよ。うふ。

晴たら空に豆まいて 7周年 さだまさよしんじ

山崎まさよし
08 /08 2013
ありがたいことに、なんとか予約が取れまして。行って来ました、代官山。

さだまさよしんじの〇〇宣言に始まって、飛び入りゲンちゃん(酔っぱらい)付きのクロスロードまでおよそ3時間♪
まさよしがドラム叩いてびっくりしてたら、西さんもサダさんもドラムやったし、西さんがベース弾いたし。
みんな芸達者。ステキなミュージシャン


いい時間でした。幸せな気持ちを抱えてお家へ帰ります

風立ちぬ レディースデイ¥1,000

映画
08 /07 2013
実に久しぶりのジブリ作品@劇場。
なんだかやたらお仕事のスケジュールだけが増えるこの夏。いろいろ楽しい映画はあるけれど、厳選して行かなくちゃ! って思っていたなかで、この「風立ちぬ」を選んだのはひとえに「永遠の0 (ゼロ)」のせい。

堀越二郎。零戦の設計者。開発当時の世界最高の飛行機。回転半径、時速、航続距離‥‥何を取っても断トツの世界一。素晴らしい、美しい、唯一の飛行機。

でも。その美しさは、美しさゆえに悲劇を招く。
こんな素晴らしい飛行機を堀越二郎が作らなかったら…当時の飛行機乗りたちがそんなことを考えてしまうほど、素晴らしい飛行機を作った堀越二郎にあってみたくなった。


だから。観た。
「風立ちぬ」を、観た。公式サイト


えっとぅ…
まだ公開中ですから一応追記で書きますが、いつも通り観てない人にはなんのこっちゃの文章になると思います。思いますが…それでよければお読みください。

続きを読む