閑話休題…って、南朋たん!

大森南朋
07 /31 2014


うふふ。
かっこいい~!!

 大森が演じるのは、一連のゲームの情報をネットで調べている引きこもりの若者タクミ。大森は同役について「今回の役はすごく太っている青年なんです」と説明。また「以前監督の映画『殺し屋1』に出演させていただいたときもとんでもない役だったので、さすがの三池組だなと思いました」と青年役のオファーが来たことに驚きを見せつつも、「たまに、『変な気持ち悪いおじさんが出てきている』くらいの気持ちで観てもらえればと思います。そして『え? あれ大森さん?』くらい驚いていただければと思います」と意気込んでいる。


これは三池崇史監督『神さまの言うとおり』についての記事。

他に「寄生獣」、「さよなら歌舞伎町」なんてのにもご出演。
S-最後の警官ーも、そろそろ? 
ほとんどチェックしてないし、捨てがたき人々も見てないけど(^_^;) ちゃんとファンですからね~。


20年前! の南朋たん。かわいい~~~~~~~~!!!!

AugustaCamp2014♪ 感想その5

Augusta
07 /31 2014
第2部の頭はヨウヘイだろうというのは予想がついたので、とことこグッズ&フードエリアに出かけて行って、パンフレットとビーチタオルとチーズの乗ったポテトとビールを買った。だから1曲目は自席に向かう長い道のりの途中で聴いたのさ。

んで自分のエリアにたどり着いて聴いたのが、2曲目のデビューシングル「結-yui-」。まさよし、ゲンちゃん、キタローさん従えて。まさよしたちを呼び込む前に、これまでいきさつというか来歴というかそういうのを話しながら感極まっている様子がなんとも初々しいっていうかね。歌を辞めようと思ったこともある、と言ったのはここだったか、無責任の前だったか…とにかく長年の夢がかなってとても嬉しいしとても緊張しているっていうのがよくわかったんだ。

そんで、そんなヨウヘイの脇でギターを弾くまさよしがまた嬉しそうで(*^_^*) 歌終わりでの目一杯の笑顔、弾き切った後の満足げな微笑み。もうねえ、嫉妬しちゃうくらいいい顔してヨウヘイくんを見つめてました。

最後はいつも通り無責任。
伊賀での初聞きの時から考えるととてもこなれてきたっていうか、上手く歌えるようになってきたっていうか、プロとしての安定感で聴かせるっていうか、ね。

あ、ごめん。褒めてないのがわかっちゃう?

えとね。
ライブ後のお泊まり打ち上げでね。
「死にたいって書いて生きたいって読む人と、何でもいいから生きろ! って叩きつける人とでは、そりゃ差があるよね」っていう話になったわけさ。ヨウヘイくんの「同期」竹原ピストルとの差。

そんで思い出したのが、これ

今となっては、(当時の)末っ子二人それぞれおっきくなってそれぞれのファンをしっかりつかんでいるけれど、あのときは…ね。
だから、ヨウヘイくんも、あと2~3年、いや4~5年経ったら「あの時はあんなこと書いたけど」ってなっているんだとは思う。まさよしは彼を盛大に応援しているんだし。まさよしのツアーのオープニングアクトを務めてメジャーデビューにつなげてというのも、二人おんなじだし。
2014年の大型新人二人。本当に大きくなってほしいものです。

ナタリーの記事。セトリもちゃんと載ってます♪

ハマノヒロチカ(ex:野狐禅) くんとタイバンした…のかな? そのライブの告知動画?
今日の晴れ豆はどうだったんでしょうね?



明日はいよいよまさよし!  になるといいなあ(^_^;)

AugustaCamp2014♪ 感想その4

Augusta
07 /30 2014
第1部、というか前半というか、休憩前のトリはスキマスイッチ。
押しも押されぬAugustaの稼ぎ頭。中間管理職的立場で一番忙しく働く二人組。決裂の危機を乗り越えて、10周年を華々しく飾って今また新しいステージに立っている。紅白2度出場の実績(まあ、それを実績と考えるかどうかはそれぞれご意見あるでしょうが)は伊達じゃない。
プレオーキャンの時、中抜けでミュージックフェアの収録に出かけるスキマを涙ながらに見送ったファンがいるくらいの人気者。それはもう盛り上がらないわけがありません。

定番曲を気持ちよく歌い上げて、秦坊呼んでユリーカカッコよく仕上げて、サマータイムブルースなんかやっちゃって。
何をやってもさまになるし、何を歌っても嫌みなく上手に歌いあげる。気もちいいんだよね~。
「あれだけ上手に歌えたら気もちいいだろうね~」
「シンタくんがどうしてもタクヤの歌を世に出したかったっていうのわかるよね」
「それにしても、大きくなって(/_;) おねーさんは嬉しいよ」

2002年のサブステージで見てから12年。干支一回り。
その時一緒にサブステージに立った野狐禅の一人がオーキャンに帰ってきて…。
「負けたくない!」って言いました。「かなわないって思うことが多いけれど、絶対負けない!」って。

こいつら、すごいなって本気で思いました。
だって、天下のスキマスイッチですよ? 相手は竹原ピストル。松本仁志に認められ涙まで流させた人だけれど、世間的にいえば「誰?」ですよ。オーキャンのステージで「お帰り~~!!」ってあったかく迎えられても、目一杯の拍手とひゅーひゅーで讃えられても、世間一般に関して言えば無名の人ですよ。
その竹原ピストルに対して
「同期なんです」
「ちょっとピストルくんの方が先輩で」
「Augustaを離れてもずっと気になっていて」
「すげーかっこよくて」
「負けらんないって」
「絶対叩き潰してやる! って」
そんなことを本気で言うんですよ。この子たち、本当に音楽をすることが好きで大切で一生懸命なんだなあって、タケシよくぞその二人を見つけてきた! って、心の底から思います。稼ぎ頭が、稼ぐことの大切さを理解しながらも、本当に勝負すべきところはそこじゃないとわかっていることがステキです。

竹原くんも嬉しかったろうな。

♪一等星に生まれなかったならば 一等星よりも輝く金星をあげる
竹原くんの中でAugustaの先輩たちは生まれついての『一等星』的存在なんだろうね。
でも、それに負けない金星をあげてやるって決意を述べる。それを生まれながらの一等星が「負けない!」「叩き潰す!」って(^^♪ 

ガチンコで勝負する一人ひとりがかっこいいのがAugustaだもんね。切磋琢磨、なんていうとちょっと陳腐だけれど、限りないリスペクトと限りない愛着と限りない…意志とでこれからも楽しませてください。その中心は…長男は既に投げてるっぽいから、よろしくね>スキマスイッチ (え? 俺たち?byタ&シ)



えと、ヨウヘイくんまで書きあげてと思ってたんですが、ちょっと持たない(-_-メ)
まさよしはまだもうちょっと先になりそうですorz

AugustaCamp2014♪ 感想その3

Augusta
07 /29 2014
長澤くんに続いて登場したのは…

ボーズ二人。

いや、ボーズ一人とあやしいミュージシャン中村キタロー。

ステージの中央にキーボードがあるんでゆうくんの番だなっていうのはわかるのだけれど、本人より先に出てきたサポートメンバーの方が迫力があるというか、存在感が主役級だというか(^_^;)

ステージ前方を堂々と横切って上手の自分のポジションに着くキタローさん。
白シャツに縞のパンツ、妙な存在感のある(たぶんゲンちゃんのだと思われる)サングラス。
どう見たってサポートメンバーじゃない。主役。
で、話しかけてみました。
「何歌うの?!」

「おっ?」って表情して、コーラス用のマイクをちょっと掴んで、歌いたいようなそぶりをして…ゆうくんが登場しました。
ちっ! って思ったかどうかはわかりませんが、結局キタローさんはコーラスだけでメインボーカルを取ることはありませんでした。(あたりまえです!byさ)

さかいゆうってさ、ちとせが言うように「中国から来たスーパー小学生」って風情じゃないですか?(今回のep盤のジャケットも、ねえ。)でも、体の中に入っているグルーブっていうかリズム感っていうか、なんだかほんとに洋楽で、J-popってやつとは一線を画そうとしなくても、歴然とした違いがある歌を歌うじゃないですか。
そこにね。あの音で遊ぶことにかけては天才(天災?(笑))的なキタローさんとゲンちゃんが加わるんだからそれはもう、かっこよくならないわけがなく。途中途中に挟まれる寒いMCや小学生レベルのギャグなんかすべてを吹っ飛ばして、かっこいいです。あれでビジュアルがもうちょっと…以下略

タクヤとのセッションというか、二人の名義で出した「ピアノとギターと愛の詩」。2010年のまさよしトリビュートのアコースティックしばりオーキャン(本人が縛りを破ったけど)で披露された楽曲。タクヤの声とゆうくんの声。ゆうくんの持つ洋楽サウンドと、タクヤの卓越したPOPSセンスと。なんだかとってもいいとこどりで、楽しい楽しい楽曲に仕上がっていました。

最近ジャイアンは「天才」という称号をさかいゆうにしか使わない。あれだけのメンバーがそろった中で「天才」と称されることを本人はどう思っているかわからないけれど、まだまだ先に進みたいゆうくんにとってはそんな称号すら「過去のこと」なのかもしれないね。
でも結構気に入ってるかも? !(^^)!


「無駄に」(^_^;)よい声、良い発音。サンキングCMこの夏のシリーズはどれもキッチュな(キッチュ?)あほCMです。山中湖のさわやかな風の中で見るのと、PC画面を通してみるのとではちょっと雰囲気違うと思いますがご覧ください。
他に2本あります。関連動画から跳んでください。(翌朝の余計なつけたし、でした!)


同じバンドメンバー引き連れて(キタローさんは衣装変えてました!)COIL、岡本定義の登場。
「何やるんだろう」って思っていたら「踊る赤ちゃん踊る」だって!
オープニングで全員ー1でやった曲をここで、3人でやる?! 普通に考えたらありえないです。だって…いくら自分が作った曲だからといって違いがありすぎるんですもの! どうアレンジしたって、大人数でやったあの曲にかなうわけが……





ありました。

アンビエントで涼やかで、かそけき楽曲になっていました。
まるで別の曲かのようにひそやかに歌うサダさん。喉を傷めたりなんかしたから、当初の予定とはずいぶん違ったパフォーマンスになったらしいけれどそこは「行きあたりバッチリの帝王」サダさんのこと。そして、そういうのには慣れっこというか、そういうことが大好きなゲンちゃんとキタローさんがバックについているのだから「たのしー!」「すてきー!」な時間になるのは当たり前です。
休憩していいよ、座っててもいいし、トイレにも行って、なんていつも通りの自虐的(?)MCも出たけれど、自分の楽曲に対する絶対的な自信に裏付けされた「熱くならない」ステージは、ある意味反則技のカッコよさでした。


シンタくんとのセッションでやった「バス待ち」。AC2012の映像です。


続きを読む

今日のおはよう日本の特集で「日本のハワイ」が!

テレビ
07 /29 2014
町村合併で羽合の町名がなくなって観光客が減ってるから、『日本のハワイ』として新たにいろいろなことをやっているんだって。
2009年のACEが合併5周年かなんかだったんだよね。日本の地方って一杯いろんなことをしている。していかなくちゃ生き残れない。「生き残る」の概念はいろいろあるだろうけれど、一つの手段として野外での音楽フェス、ありです。

最初の映像で、湖畔の芝生のところに石碑ができたっていうのが映し出されてさ。ACE2009でライブ前の腹ごしらえしたところだった。キタローさんとか普通に歩いてたんで「こんにちは~」ってあいさつしたりして。こちら参照

今年の山中湖もそうだし、宮古、都農、庄内なんてのもみんなそうだよね。地元の要請にこたえて出かけていく野外ライブ。
まさよし20周年のオーキャンは、そんな種蒔き風のものもいいよな~って、思った夏の朝。(羽合でのACEの時、運営に散々文句言ったことは内緒だ(^_^;))
地方の美味いものとまさよしの音楽と心地いい風。多少不便だって行っちゃうわ!!


NHKは特集物は使いまわすので、このあとの時間帯でも見られるかもです。
明日以降はここのページで見られると思います。

AugustaCamp2014♪ 感想その2

Augusta
07 /28 2014
掟破りのピストルくんの「次の人」ばらし(^_^;)を受けて登場したのは元ちとせ。
ステキな青のロングドレスで登場したちぃちゃんはなんだかとってもお美しい。その昔、同じようなドレスを「魔女みたいだね」などとシカオちゃんに言われたことが信じられない美しさ。
すっきりとした顎の線、すらっとした足のシルエット、ほっそりした腕。かわいいじゃなくてきれいなちぃが歌う歌は、昔とはまた違った美しさをたたえたものでした。

いやね、出産後声が安定しない時期が長くあって。新しく作った歌たちはともかく、昔の「神の声」の音域で作られた歌はちょっと……かなり、切なかったの、聴くのが。
2001年の富士Qオーキャンで1番が終わったところでわき上がるように出た拍手と、その拍手を本人よりも嬉しそうに受け止めていたサポートギターのおっさんおにいさんの笑顔が忘れられないから。あの時のきらめきが、奄美の海をそのまま背負ってきたような透明な深い声が忘れられなかったから。

それがね。今年のオーキャンでは年を経た分の美しさを(いや、年を経ただけではなくてきっとかなりトレーニングとか何とかいろんなことをしてると思うんだ)きちんと届けてくれました。いつか風になる日では不覚にも(不覚?byち)涙が出ました。

2曲目の「コリアンドル」ではちぃはもちろんバックの方々もすんごく楽しそうで。義人くんへの声援ももちろん大きかったんだけれど、そんなこと取っ払って純粋に音楽することが嬉しい! って顔で最後(星かけ)まで演奏していました。本当に楽しかったんだって!(田中義人オフィシャルブログ


キーボードの扇谷さんのツイート。うふふ。
『オーガスタキャンプ最高に楽しくやらせて頂きました!なんて平和と幸せを運ぶイベントなんだろう、、 素晴らしすぎるアーティストの皆様、最高すぎるメンバー&スタッフさん、そしてお客様!!でした。ありがとうございました。 』

「中国から来たスーパー小学生」って呼び込んださかいゆうと「ワダツミの木」で締め!
セッション、さすがです。コーラスアレンジとか誰がやったのか分からないけれどオーキャンはこれがあるからたまらないのよね。意外だったりさすがだったり、ね。


そのセッションがなかったのが次に出た長澤くん。
自分のところでセッションをしなかっただけでなく、オープニングとエンディングのオールスターセッションにも出なかったのは…どうしてなんでしょうね?(うちらの中では「福耳脱退したんじゃない?」 何ぞという軽口も出ましたが、誰かとつるむ気分じゃなかったんでしょうね)
オープニングのダンスベイビーダンスで長澤くんがいないのに気づいたのは「わぁを~!」の直前。「あれ?」「あ…? いない?」って。らしいっちゃらしいけど、残念だなあって思ってたんで、セッションなしの弾き語りはさらにその感を深めて。

歌はそれはもう極上でございますよ。どこにいたって、どんな状況だって長澤くんは長澤くんだし。インマイルームの告知とかもちゃんとしたんだからお仕事は十分に果たした…んでしょう。やれと言われたことはやったよ! ってね。
ただね。長澤くんが楽しくなかったとしたら(まあ、ずっとオーキャンは嫌いだって言ってたからなぁ)ちょっぴり悲しいなあ。
だから、秦坊のとこで出てきて鱗を歌ってくれて、笑顔を見せてくれたのはすごくうれしかった。富士Q(2006年)で一緒に絶叫マシーンに乗ったエピソードとか話してくれて「仲良くなりたかった」なんてことまで話してくれてさ。

明日のインマイルーム。ニコ生はあるけどリラックスして、楽しんでね。私も画面のこっち側から楽しませてもらいます!(あれ? オーキャンのことじゃなくなっちゃった(^_^;))


まさよしにたどり着くのは…いつだ?!

AugustaCamp2014♪ 感想その1

Augusta
07 /27 2014
Calling You!! Actの方々は結局見られなかったの。ごめんなさい。(帰りの道を確認するためにちょっとてくてくセブンイレブンまで歩いていたのよ)
席に残ってちゃんと見ていた連れたちに言わせると三者三様で個性的。評価や好き嫌いはそれぞれあるだろうけれど、いいところもそれはちょっと・・なところもたくさん持っているということらしいです。(今、Calling You!! Actの一人松室政哉さんのユーストラジオ聴いてるんだけど「一番Augustaっぽい」って言っていたみんなの感想が納得の声としゃべり。)

トップバッターとして出てきた竹原ピストルくん。
11年ぶりだって言っていた。2003年の千葉マリン&神戸以来ってことだ。
今、オーキャン特設サイトのhistoryページで確認。2001年の客入れ時のオープニングアクトとして出発して、2002年のサブステージ(スキマとサンサンも同じサブステージ組)、2003年の本編に野狐禅として出演したのが最後。んで、アタシは全部それを見ている、と。

その後、Augustaを離れても野狐禅を解散してもなんとなくチェックはいていたんだ。ブログもブックマークしてある。
しかし歌を生で聴く機会はほとんどなかった。なかったのだけれど、11年ぶりにオーキャンのステージで観た、聴いた竹原くんの歌とたたずまいは11年の時間の重みと深みが増したすさまじいものだった。 
すさまじいは、言い過ぎ? いや、すさまじかったよ。歌詞やメロディ(メロディともいえないような、リーディングのような部分もあるんだけれど)、MCの中身、ギターの音、汗、踏みならされる足、必死な目つき、極度の緊張と歓喜とが混じり合った表情。すべてがすさまじい存在感だった。

2曲目のカモメは野狐禅時代の曲なのかな、聴いたことがある。そして、本人も言っていた通り上手かった。すごくちゃんと「歌」だった。3曲目に行く前のMCは穂苅さんが「至芸の極み」的なことを言っていたけれど、おもしろかった(^_^;)
「実家に帰るたびに母親にどうしてお前はスキマスイッチみたいな曲が書けないんだと言われる屈辱や、実家に帰るたびに父親に(これ逆かもしれない)どうしてスガシカオのような格好をしないんだと言われる屈辱に」なんてことをね、言ったの。J:COMで放送されることはないかもしれないけれど次の曲に続く熱い前振りでした。

そんで最新シングル、というか再出発の決意の曲「俺のアディダス」。アディダスって何のことだ? って思っていたのだけれど、履き古したアディダスのスニーカーのことだった。それを履いて歩いてきた自分自身の道のりと、これからもそれを履き続けていくという決意とが語られた歌。
「ああ、そんな思いでAugustaに帰ってきたんだね」って、なんだかとっても胸に迫るものがありました。なんだかとってもすさまじかったです。
ルール違反の「次は元ちとせさんです!」でステージを履けた竹原くん。
「ああ、ヨウヘイをこの後出さないのは正解だな」って思った。誰が聴いたって差がありすぎる。ヨウヘイはヨウヘイとしてすごくすてきだし、今まさにデビューも決まってまさよしやゲンちゃんやキタローさんにサポート受けてきっちり前に進んでいく勢いがあるけれど。竹原くんとは違いすぎる。そのパワーが、その存在感が、その…生きざまが。

売れるとは思えない。テレビやラジオでバンバン竹原くんの曲がかかって…なんてことはないと思う。でもそんなところではなく勝負する、闘う竹原くんはすさまじくかっこよかったです。

竹原くんのブログ「オーガスタキャンプ
シメの一言が「つまりまだ何も始まっていないということです。」だって。かっこいいよ、竹原くん!


オーガスタキャンプ山中湖!お帰りなさい竹原ピストルが一番バッターです。竹原はやっぱり竹原で、ぐっと引き寄せられる。でもMCの凄まじさはこの10年の至高芸だ。MVPエントリーNo.1「竹原ピストルの話芸」


ちぃ以降は明日!

お家に帰るまでがオーキャンです!(←夕べと言ってることが違う(^_^;))

Augusta
07 /27 2014
宿のチェックアウトは午前10時。
晴れ渡った空、暑い日差し。気もちのいい同宿の方々。

それぞれにバイバイして、一路(ちょっと回り道したけど)自宅まで。
宿を出る時「これにて、AugustaCamp2014、一切終了しました!」って言ったけど、終わりにする前にやり残したことを、ってことで。撮ってきました!! 

富士山!!

ステージから富士山1ステージから富士山

ステージ上手後方からステージ上手後方から

管理棟前から管理棟前から

CブロックあたりからCブロックあたりから

なんとも上手に撮れているとは言い難いけれど、昨日見えるはずだった富士山です。
夕べ心の中に描いた富士山と比べていただいても(^^)

あんまりにもいいお天気と、あんまりにもくっきりの富士山とに誘われたのは私たちだけではなかったようで、オーキャングッズを身につけたり、持っていたりする方々が、きららの中あちこちに三々五々(*^_^*)
今日行われるらしいイベントの準備らしく、いいにおいと、いい音楽が流れる中素晴らしい景色を堪能してきました。

レポは今晩以降ね!

打ち上げまでがキャンプです!

Augusta
07 /26 2014
ちぃの歌声の安定感になんだかほっこりして、竹原くんの迫力に「この後ヨウヘイではちょっときついな」って思って、長澤くんの鱗に「おおっ」って感激して(だって自分のところ以外では出てこないんじゃないかと心配してたんだ)、よく見えない花火で締めた今年のオーキャン。

楽しい熱いライブの後は、楽しいおいしい打ち上げ
ビールに焼き鳥水餃子。楽しい仲間と楽しいおしゃべり。
楽しい夜は更けて行きます。

入場!!

Augusta
07 /26 2014
暑い!!
近い!!

Aブロックの入場は一通り終わってB,Cブロックの入場が始まっています。
日射しは強烈だけれど風は爽やかです。

日焼け止め塗って、靴脱いでしょうがやきゃんぷで腹ごしらえ中。
ああ、夏だわ❗

足柄SAなう

日記
07 /26 2014
保土ヶ谷バイパスでちょっと流れが滞ったけど、あとはスムーズ過ぎるほど。

今はもう、渋滞が発生して東京-御殿場で二時間近くかかっているとラジオで言っていたから、頑張って早起きして正解でした!


気持ちよく晴れています。
帽子、日焼け止め、UVカットのストール。あれやこれやで完全防備してきららに向かいます!


みなさまもお気をつけて!

AugustaCamp2014 前夜祭!

Augusta
07 /25 2014
次々と現地からのつぶやきが上がっていますね。




で、このお客さんがいるのがCブロック相当です。

以下は、前夜祭に参加しているやまめさまからのメールです!

『えっと、スクリーンは左右に。小さめかな。
今日はCブロックから見てます。Aは芝生じゃない青い所、二つにしか分かれてないけど明日4つに分けるのかな?
フードエリアが遠いし何にも見えないから、まとめ買いしないと面倒だぁ
後、虫結構飛んでます
今涼しくていい気温~』18:39着信

『トイレは使ってないけど、駐車場に仮設がずらっと並んでました。』19:48着信

『レジャーシート、小さめです。5、60センチ角位かな~
それと、スタンプラリー。かわいいスタンプで意外と楽しかったのに、まさやんのだけ、なんか…
皆さん、なんでー?って言ってました。』21:03着信

Bブロックの後方にたたずむ男穂苅!



さ、明日ですぞ!!
起きたらすぐ出発します!! いい一日になりますように!!

続きを読む

こういうのもあるんだそうです。

Augusta
07 /24 2014


自分が入るシルエットのすぐ隣がまさよしなのは嬉しいが…ちょっとねえ。並んで順番来るのを待つとか、かなりこっぱずかしい。


そんなこんなで、明後日です!
明日は前夜祭。お泊まりの支度が全くできていないのと、冷蔵庫の中が片付かないまま出かけなきゃならない事態に陥っているのが恐ろしいですが、まあ、なんとかなるでしょう。

古めのACもしくはYMAC Tシャツと、まさよしのツアーグッズで、旗色鮮明にしながらオーキャンファンでもあるときっちりアピールできる格好で攻めようかなと思っております。
とりあえず首回りは早口言葉手拭いで冷却マフラー、かな?

エリアマップ出ましたね~

Augusta
07 /23 2014
約束通り23日中には出ましたが、ちょっと予想とは違った形になってました。

エリアマップ

Bブロックが1,2だけというのが一番「あら」でした。Cは二つかなと思ってたんですが(1200番台がヤフオクに出てかたらね)Bも二つとなると、結構…いや、かなりざっくりですよね。Aのあの細かさ小ささと比べるとそれは本当に「ざっくり」。
それとA1、A4がこの図だとステージの40歩分の外側になっているように見えるんだけれど…どうなんでしょう? 柱、結構太いですし、スピーカーとかも設置されるでしょうから死角ができてしまうんではないかと。

それと、グッズやAugusta食堂があるところは会場とはちょっと隔絶された感じがあるんですよね。原っぱはもっと。
休憩時間や開演前はともかく、オーキャンの雰囲気を感じながらちょっと休憩、っていうようにはなりづらいと思うんだけれどどうなんでしょう?
普通の夏フェスならタイムテーブルに沿ってあちこち移動したり、この時間は飲み! とか、ご飯! とかって決めて動くこともできるけどオーキャンは基本ずっとその場にいるわけで。

ふうむ。
Calling You!! Actがやっている時間とか、ピストルくんヨウヘイくんが出ている時間とか…ああ、でも。最前ブロックでそんな風に席を外すなんて、失礼っていうか…なんだかそういうのできないんだよなあ。
やっぱ



スキマか。
(ええっ?!byス)

実家に電話してみたわけさ。

日記
07 /22 2014
「あ、おかーちゃん? アタシ」
「明日ちょっとそっち寄るから」
「もらいたいものがね…うん。そう」
「えっと、米2升と梅干し15個。余ってる野菜とか、そういうの」

なんて会話というより一方的なお願いを述べた後、母はのたもうたのです。

「あんた…

キャンプするの?

どわっひょ!!(゜o゜)
Campしますぅ。確かにCampですぅ。

「ん? ああ、そう。Camp」

「どこで?」

「山中湖」

「誰と?」

「えっと…山崎(と、と言いたいけれど、そしてそれは嘘ではないけれど…)友だちと。」
「ライブがあってね、その後みんなでご飯作って食べるのよ」

「ふ~ん」

「なんか買ったり作ったりしなくていいからね。もらったもので余ってるものがあったらもらいたいってことだから」

「はいよ」

「んじゃ、明日!」




持つべきものは、娘のアホさ加減を理解してくれている母親です。はい。


夏といえば、Camp! コメ持っていくといえば、Camp! なんだか大量に食料を必要とするのは、Camp!!
ひゃっほい!!

山中湖交流プラザきらら・シアターひびき いいところです(^^)v

Augusta
07 /20 2014
え~っと。本日予定されていたお仕事が残念ながら(?)キャンセルになってしまったので、ちょいと行ってきました。山中湖まで。
横浜から渋滞ほとんどなしで2時間チョイ。気持ちよく晴れ渡って、山中湖を渡る風が心地良いです。でも日差しというか、紫外線強し!! 帽子、長袖、長パンツが必要かな?

IMG_20140720_110810.jpg

写真は会場の一番後ろからステージを眺めたもの。Cブロック相当だと思います。

IMG_20140720_110302.jpg

こっちはAブロックはここまでかな? と思われる、1本目の通路のところから撮ったもの。
一番前、ステージのすぐそばのあたりはラバーというか、タータン? 陸上競技場とかで使われるあれっぽいのが敷いてありました。あの上にレジャーシート敷いてずっとスタンディングは、ちょっときついかもです。クッション性のあるレジャーシートではないでしょうから、靴、考えなくちゃいけません。もしくはお座部…持っていきましょうかね。

Bブロックになるだろうと思われる芝生エリアの縦幅は、私の歩幅で20歩。そんなに傾斜はきつくありません。センターに排水溝があるので、そこで2と3が分かれるんでしょうかね。

IMG_20140720_111524.jpg

ステージ横、楽屋棟の前から撮ったのがこれ。後方真ん中にあるのは通路ではなく、コンクリートで固められた平坦地です。PAとかカメラとかそういうのが設置される場所、かな?

IMG_20140720_110213.jpg

管理棟横の通路を通って会場に入ったすぐのところから撮ったもの。全体の感じは一番これがよくわかるかな?
ステージの幅は40歩。空手の稽古をしている人たちの集合の感じでなんとなくわかってくれるといいのですが。

IMG_20140720_112117.jpg

臨時駐車場から原っぱに通じる橋からひびきを撮ったもの。
向こうに見える屋根がステージです。遠そうに見えますが、そんなでもないです。小学校4年生のサッカーの大会が行われていました。子ども用のピッチが2面取られています。


山中湖の周りをぐるっと回っている道路からすぐです。右周りでも左周りでもすぐ分かる看板が出ています。当日は臨時駐車場とか何とかの案内看板や係員も出る…と思います。
東名高速の渋滞さえ乗り切れば、何とかなるんじゃないかなあと、漠然と思った連休中日でした。


東名の渋滞予想は大和トンネルで50分くらい、御殿場出口で12分くらい。その後の道も時間帯によるとオーキャン渋滞するかもしれません。そっちの方がちょっと心配、かな?

「うたたね」から覚めて

日記
07 /18 2014
時計を見たら22:22だった。


ちょっと嬉しい。


そんで。
Augusta食堂以外の食べ物、飲み物が発表されて。
オープニングアクトの時間と順番が発表されて。

会場図も明日か、遅くとも連休明けには出る…だろうと期待して。
ブロック(つまり観覧エリア)の開場が12時ならばそれに間に合うように何としてでも行きたいと思った3連休前の夜。




しかしさあ。
Augustaの方々。
入場してレジャーシート広げたらその後みんなあちこち出かけて食べたり飲んだり、ゆっくりする…ってなんの疑いもなく思っているようだけれど、そううまくはいかないんじゃないのかなあ。少なくともAブロックの二桁までの人は本気で前を攻めるでしょ? あれ? そんながっつくの、アタシたちだけ?

そんで山中湖のようなアクセスの悪いとこで設定しておいて「是非、お早めに会場にお越し下さい!」って言ってのける神経がね、Augustaだなあと(-_-メ)

遠いんじゃ!! 渋滞するんじゃ!! 夏休みなんじゃ!!

ツアーバスががっつり開演に遅れて大ひんしゅくだった富士Qオーキャン(しかもトップバッターシカオちゃん)とか、前泊して開場時間のずっと前から並んで並んで「走らないでください!」って制止が全く役に立たなかった防府オーキャン(まさやんおかえり! ハートマーク横断幕付き)や、もう全く訳わかんなかった羽合オーキャンエクストラ(1ブロック2000人整理番号なしの早い者勝ち!)や……。
Augustacampのお客さんはフレンドリーで(^^)v なんて思ってると、痛い目にあう可能性は…十分にある。
少なくとも、主催者…開く方の責任として「何とかなるでしょ」「大丈夫だよ!」はやめてほしいんだ。マジで。


とにもかくにも、ご一緒するみなさん。
前、攻めるわよ!!!
(そこまで頑張らなくても…byみなさん)


おまけ。
今回は当たらなかったIN MY ROOMね。

ニコニコ生放送 長澤知之「IN MY ROOM」第四回公演 生放送決定!!
2014/07/29(火) 開場:18:27 開演:18:30
詳しくはhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv186468687 …まで。

取り急ぎ、です。続き

Augusta
07 /17 2014
【翌日夜の追記】←最初、下の記事の追記でかいたんですがちょっと量が多くなったので、単独記事にしました。

今朝鍵コメさんが教えてくれました。Hさんに直接聞いてくださったそうです。

『会場の入り口は一つ。
その後各ブロックごとブロックの入り口に整理番号順に並んだ後、番号順に入場だそうです。中に入ったら場所は好きな場所を取る形だそうです。』

各ブロックごとに整理番号を確認して入場。途中走りだしたとしてもたかが知れてる距離、ってことですね。
ですが…というか、それならばというか、「12時開場」はどの地点でのことでしょう?
会場への入り口は、各ブロックからは遠く離れているわけですよね? そこで12時まで並んでブロック入口に移動する。そんで整理番号順に入れる。となると、12時までに入場口に並んだ人が各ブロックに移動が完了するまで待ってくれるのかしら? だって下手したら12時に入場口についていても、ブロックにたどり着くのは10分後とか20分後とかってこともあるわけじゃん? それを待ってくれるんだろうか? 12時に入場口にいたのに、順番を待っている間にブロックはもう開いていて整理番号飛ばされたとか…勘弁してほしい。

それとも、入場口は1時間とか30分とか前に開けてくれていて、ブロックへの入場開始が12時なのかしら?
でもそれも、結構、というかかなり厳しい。会場到着は早くても11時半。車を止めたところから入場口までどのくらいかかるかよくわかんないけど、そこを通り過ぎてブロック入口に12時までにたどり着くのって…のんびり歩いちゃいられないわよね。
荷物も多いし(レジャーシートのサイズ、夢の島サイズだよね? 羽合サイズじゃないよね?! 羽合サイズじゃ荷物置く場所ないし!!)、傾斜地だし…たどり着くだけで汗だくってか(*_*;


マイAC史上最高のチケットだからってがっつくなよって気持ちもちらっとはある。ちらっと、ね。
でもさ、でもさ。がんばってがんばって12時までに何とかたどり着いて…直前で力尽きるとか、やじゃん!!
持っているチケットの正当な権利を主張したいじゃん!!


だからさ、Augustaさん。もうちっと情報くださいな。
ブロックごとの入場口まできっちりわかる地図とか、駐車場と会場のアクセスの時間とか、送迎の車はこの位置に付けられるとか。そうそう、レジャーシートのサイズも!

残すところ1週間です。頼みますよ、本当に。

AC2014会場全体図
18日朝の追記。
全体図です。第一駐車場から入る道がメインの入場路、でしょうか?
送迎の車は、ロータリー? 臨時駐車場は広っぱ、原っぱのなお向こう。
まあとにかく…広いわな。

会場図、3連休のうちにはぜひぜひ、あげていただきたい>Augustaさま!!

取り急ぎ、です(^_^;)

Augusta
07 /16 2014
オーキャン@山中湖交流プラザきらら・シアターひびきのブロック。

前からA、B、C。
左から1、2、3、4。
だそうです。

今、ヤフオク見たらC1で1200番台というのがありましたが…各ブロックが何人くらいになるのかはわかりません。
一人当たりの場所が決められている、という2010年の時のようなことはないようです。ライブハウスのように最初は小さく、その後はざっくりと番号呼びあげて順番に入っていく方法らしいです。
「A1の1番の方~」とか言って各ブロックごとに呼び出していたら何時間かかったって入場しきれないでしょうから、それぞれのブロックごとの入口があるのかもしれませんし、「整理番号10番までの人~!!」っていっぺんに並ばせるのかもしれません。

Augustaの方は「当日はレジャーシートをお配りします。緩やかな傾斜の芝生席で、ゆったりとくつろいでご覧いただけるのも今年の“オーキャン”の特徴のひとつです。」てなことを書いているので、一度広げたレジャーシートは、お互い死守しましょう!! ってことなのでしょうかね? だってそうじゃなきゃゆったりとは言えないでしょう? Aとか前の方でもそのルールは適用されるのかしら? 
でも、そもそもそれって、可能なのかしら? 少しでも近付きたいって思うファンは……多いよね。



育ってきた環境が違うみんなだから、それぞれいろいろあって。
もめたり、ネガティブな気もちになったりしないでオーキャン楽しめますように!!


大竹しのぶ × 男性アーティスト10人によるコラボレーションデュエットalbum「歌心 恋心」っていうのがあるんだって。

山崎まさよし
07 /15 2014
そんでその男性アーティスト10人が以下の通り。

      × あがた森魚
      × 宇崎竜童
      × 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
      × 斉藤和義
      × 野田洋次郎(RADWIMPS )
      × 松尾スズキ
      × MONKEY MAJIK
      × 山崎まさよし

      and more・・・・(50音順)



なんだか、すごいメンバーですが、そこに混ぜてもらえるのがステキ!!


このアルバム用のfb(こちら)と、ロッキンオンのウェブサイト(こちら)にもうちょっと詳しいことが載ってます。

大竹しのぶの歌声、山崎まさよしら男性10組と響かせる サンスポでは、まさよしのコメントも!!

発売はまだ先のようですが、楽しみですねえ。
大竹しのぶのコンサートにゲストとして出たりして? それも、面白いねぇ(^^♪


ちょっと、渋いわよ。

満員御礼! SEED FOLKS in 久留米

山崎まさよし
07 /13 2014
終演後に撮ったんで、雨に濡れそぼっておりますが「満員御礼」の文字が見えますでしょう?
満員御礼! 久留米
翌日以降の九州公演のチケットの販売はしていましたし、金曜日の岸和田も結構空席あったということですから完売は嬉しかったんでしょうね。最初のMCで早速言ってましたもん。

そんで、それが嬉しかったのか何なのか、本当にずっとニコニコと歌ってるんですよ。客席眺めまわし、キタローさんやゲンちゃんとアイコンタクトし、歌って、弾いて、にこっ! がはっ! てへ! ふふ! って(^^♪
こっち(片手列左端)も何度も見てくれるし、とにかくとにかくご機嫌ちゃん! MCではお客さんからの声にきっちり反応して「やかましいわっ!」とか返してくれるし、退場の時には最前列にいた女の子二人(たぶん姉妹)をずきゅん! って撃ち抜いたりまでしたのよ! 
そんな中で自分の顔が自然にほころんでくるのがわかる。だって。楽しいんだもんっ! 幸せなんだもんっ!!


セットリストは今までと変わらず。アンコールのおまけもなくて通常営業。
でも、前夜に山田くんと人格入れ換わって記憶をなくした男とは思えない出来の良さ。福岡でのライブは出来が良かったためしがないから開演前はちょっとドキドキしたんだけれど始まってしまえばもうもうもう、福岡史上最高の出来@和音調べのライブでした。

音程の不安定さとか、ときどき声の伸びが足らないとかはあったけれど、とにかく楽しくて仕方がないって風情のまさよしがカッコよくないわけありません!!

続きを読む

山田さん明けにしちゃ上出来!

山崎まさよし
07 /12 2014
めちゃめちゃご機嫌ちゃんで、ニッコニッコで。
それを見てるこっちもニッコニッコで。
何がそんなに楽しいのかわかんないけど、とにかく笑顔!

満員御礼が嬉しかったのか、最前列にいた女の子が可愛かったのか。
とにかくとにかく楽しかった!


あれこれどれこれみんなで突っ込みながら打ち上げ中。
第二部は演奏ぐだぐだだったりしたけど、それでも



好き(^^)

いい天気!

山崎まさよし
07 /12 2014
さすが晴男。
とはいってもまだ羽田空港なんだけど(^_^;)

セロリで大事故起こした岸和田種まきから2日。
今日はどんなライブを届けてくれるでしょう。


楽しみ!

打ち上げも準備万端!

うふふ、

何した?

山崎まさよし
07 /10 2014



参加した皆様、報告、お待ちしております(^^ゞ



いい笑顔♪

ついてなかったわよ!! 田舎だから仕方がない? (/_;)

山崎まさよし
07 /09 2014
何がついてなかったかって?
これよ↓、これ!

シール

「うたたね ボンカレーバージョン」をダウンロードするためのパスワードとかが書かれているシールよ!!


1軒目のドラッグストアは、まあ仕方ないかな、と思い。
2軒目のセブンイレブンはボンカレーの取り扱いすらなく。
3軒目の全国展開スーパーでもシールが見当たらないに至っては「田舎の人間は、ダウンロードなんかしなくていいってかっ!」ってちょっとキレ気味につぶやいてみた。


ってことで、チップスター@ワサビ味をつまみにハイボール飲みながらブログを書いておる、と。


2chで教えてもらった、会見動画。
生歌&相変わらずの挙動不審会見どうぞ!



マイナビのインタビューもあります。こちら
おんなじところでおんなじことを答えているんでしょうかね?
ま、とにかくいろいろ声が聞けるのは嬉しいです。落ちる中身でも(・.・;)

オーキャンの座席、というかブロックのあれこれ。

Augusta
07 /08 2014
ボンカレーじゃなくてね、こっちを書こうと思ってたのよ。チケット発券可能になってから検索ワードにACのブロック割だったり、入場方法だったりとかに関する言葉が増えたんで、それを書こうと。

もっとも私が何を知っているというわけでもないんですが(^_^;)

えと、いくつかの情報が入っているんですがとにかくAが前です。(あたりめーだ!!)
A1~A4までが最前ブロックで左から、という説と、A1~A3がこの図の最前の半円の前方に入り、A4、A5が図中の「アタ―」あたりの、センターちょっと後方もしくはでべそ前って感じで配置されているという説。

AC2014
どっちもオフィシャルな情報ではないのでなんとも言えませんが、オークション等にA5というブロックが見られないので、A1~A4が一番前の半円と考える方が信憑性があるかな? って思っています。
でもまあ、本当のところはそのうち発表になるであろう公式サイトで確認するっきゃないのですけれど。


それともう一つは、ブロック内での位置取り方法です。普通のオールフリーの「整理番号順の入場」であれば、アタシらちょっと頑張って開場時間までには行かなくちゃなりません。ええ、そら早く行かなくちゃもったいないです。今までで一番いいチケットですもの!!(haroさま、ありがとう!!)

でもですね。あれこれいろんなことがあって懲りてると思うんですよ、おーがすたさん。整理番号順の入場でのあれこれ。
だから2010年の時の方式を取るんではないかと思うのね。ブロックの中を一人当たりの大きさ=入場時に渡されるレジャーシートサイズに区切って、番号書いておくって方法。オフィシャルツアーも、開場時間に間に合うかどうかわかんないし、整理番号順の入場で勝手に前に行ける方式で、そんなことになった日には…恐ろしいよ。まさよしファンも恐ろしいけど、他のファンの方々もそれは……(以下略)

私自身の希望も含めて、ブロック内の場所も決まってるのがいいなあ。
コーリングユーの新人さん(?)もいることだし、殺気立った入場にはならないようにしていただきたい。切に、切に、願います!!


というかさ。
早く発表して頂戴って話だよね。もう3週間ないんだもん。お客さんが予定立てやすいように、安心して参加できるようにしっかり情報発信してくんなくちゃだわよ。(2009年の羽合公演…あんなことにならないようにお願いしますね)

AC公式サイト

ボンカレー…そうですか、そういうお仕事をね。

山崎まさよし
07 /08 2014
下の「7月7日なので」の記事へのachipi-さまのコメントに???だったんですが、帰ってきてツイッタ―チェックしてようやっとわかりました。

まずこれを見たわけさ。



そんで、「は?」と思ってボンカレーの公式サイトに飛ぼうと思ったら跳べなかったんで、とりあえずspecialmovieを見てみた、と。これね。


ダスキンをほうふつとさせる「奥さん」を思いやる歌だ…と思ったら、こんなこと言っておったorz
山崎まさよし×ボンカレー、働くママの応援ソングを発表

orzってなった部分をコピーしようかと思ったけど、ますます落ちるからやめた。
それぞれ読んで落ちて……


【日付が変わってからの追記】
もうちょっと、いやかなり長いインタビュー。
山崎まさよし、食卓の温かさをサウンドに込めた「ボンカレー」のコラボレーションソングがダウンロード開始
まじめな話というか、音楽的にきちんとした話し。




でもやっぱりorzのところはある。
というか、まじめな話だからこその今のまさよしの在りようが見えてきて…


落ちる。



ええ、いい加減いちいちそんなことで落ちるな、とは思いますよ。もうあれからまる4年たって、子どもも3歳になるわけですから。いい加減慣れろよとは思います。思いますが…
やっぱね。ダメなの(/_;)

それとVネックのTシャツは…どうよ?(どうだっちゅうねん?byま)

まあ、ぱっちりしたお目め!

日記
07 /07 2014
なんてのんびりしたことは言っていられない状況のようですね。
特別警戒…宮古島、沖縄本島。

無事何事もなく…って訳には行かないだろうけれど、最小限の被害で乗りきれますように。



10日には本州に上陸の予報。
九州も、本州も、四国も「すごい雨だったね~」「風すごかったね、木の枝がすごいことになってる」くらいで済みますように!
まさよしの種蒔きが無事行われ、みんなが、私たちが楽しい時間を過ごせますように!!

310261-WID.jpg

それぞれ皆様お気をつけて。

7月7日だから

日記
07 /07 2014


織姫と彦星のお話の主題歌。
星になった人々への鎮魂歌…でもある。



とは言っても七夕の7月7日は太陰暦だから、今の時期じゃないんだよねえ。
梅雨の真っ盛りの太陽暦の7月7日の星空はそら、見られないことが多いよね。

ANAのツイートで天の川~!!



今年の太陰暦の7月7日は8月2日。まさよしはロッキンオンでひたちなかにいる夜。私は予定のない土曜日。
友だち呼んで自宅で七夕パーティーでもしようかな?
来ますか?

東京国際ブックフェア

読書
07 /05 2014
20140705192507afd.jpg

行ってきました。東京国際ブックフェア。4年ぶり? 5年ぶり? とにかく久しぶりです。
メインは筒井康隆の講演。半分は自作の朗読だったけれど、日本SF第1期の巨匠の風格っていうか、やっぱこの人、どっかぶっ飛んでるわ。って感じがあったね。参加申し込み3500人だって。
メッセでまさよしがやったホ-ルよりもでかいホールが第一会場。入りきれない人は別のサテライト会場で見るというのだからすごいことです。筒井康隆いまだ衰えず、ってとこでしょうか。

筒井康隆が言ったことのなかで印象に残ったことが二つ。
一つ目は「好きな作家やジャンルを読み尽して、その後、飽きることが必要なのです。その作家やジャンルに飽きることで、もうひとつ上のレベルに行ける」っていうこと。読み飽きるまで読むことで、次のレベルというかランクというかそういうところに行ける。なんだかちょっとびっくりでした。一つの作家やジャンルにこだわるのってあんまりよくないような気がしていたのだけれど、そういう時期があってこそ、次に行けるんだってちょっと嬉しい感じがしました。

もう一つは「SFはすでにジャンルではない」ということ。
SF的要素が今ではどんな作品にも入っている。だからSFはジャンルではなく文学の一つの要素、基本的な発想、アイディアのベースになっている。早川ミステリーを読み尽して、飽きて、SFに行ったのですが…。「今の人にもSFも読んでほしいんです。」と、どんなにいろんなことをやってもいろんなん作品を書いても、しっかり日本SF第一世代としてのSFへの愛着を語ってくれました。一緒にバカやっていた人たちみんな物故者で。

世田谷文学館でやる「日本SF展・SFの国」の宣伝もしてました。こちら
会期は2014年7月19日(土)~9月28日(日)。一度、足を運ぼうかな。


講演会メインだったおかげで(せいで?)買ってきたのは本ではなくてこういうもの。
20140705192512f3c.jpg

ふすま地のブックカバー4枚と、付箋というかインデックスというか、まあ、貼って剥がせるあれこれです。
来週の久留米行には、このブックカバーで包んだ本を1~2冊持っていこうかな、なんて考えてます。剥き出しはやっぱりちょっと恥ずかしいからね(^_^;)