fc2ブログ

い~いおっさんになったなあ(しみじみ)@山崎まさよしString Quartet "HARVEST"福岡

山崎まさよし
05 /03 2015
とある楽曲を遠くから聴きながら、こう↑思ったんです。
ステージの上にいるまさよしの向こうに、この曲を歌う若き日のまさよし(生で観た姿も映像として見た記憶も)がふわっっと現れては消えていきました。そしてその姿を見つめる、自分を含めたまさよし以外の人の姿もぼんやりと浮かんできて。

ヤツもアタシたちも若かったあのころもとってもステキだったし、好きだったし、幸せな時間を過ごせていたけれど、全体のシルエットが丸くなって髪に問題点がいろいろ生じている今も、さいこーに「い~いおっさん」だなって、思ったんです。そんで、この「い~いおっさん」が、とっても、とっても、とっても、好きだって。

なんなんでしょうね? この感情。
「ずっとやっていると、20年になるんですね」と、「気づかないままにたどり着いたこの時間」的なことを言っていました。私自身も1998年の奇跡の人、1999年のドミノラウンド千秋楽から、気づけばもうすぐゴールドカードがやってきます。
「この人だけをすっと好きでいる!」なんて強い決意があったわけではなし、サダさんも長澤くんも南朋たんも好きだし、仕事へのやりがいとか何とかは年々増しているんだけれど、その分奴への想いが減ることはないみたいです。想いの色合いは確かに変わっています。あっちも、こっちも年を重ねた分だけてらいなくいいもんはいい! って言えるようになったし、当たり前のようにそこにあるものの大切さこそが人生そのものだって思えるようになったし。
日常の生活の延長としての「ハレの場」=ライブと打ち上げ。地に足をつけた生活を築く中でのアホ(^_^;) 
そんなふうに穏やかに熱く、まったりとしつこく、奴が歌う限り…生きている限り、幸せの時間を共有できるのではないか、なんてそんな風に思ったハーベスト@福岡でございました。



レポはこの次の記事ね。
ちょっと酔ってるし~~~。もうちっとお待ちください。