fc2ブログ

YAMANOGUSTA CAMP 2019 in 銀座山野楽器

Augusta
12 /31 2019
参加した方からも、出演者からも、会場となった山野楽器さんからもいっぱいツイートが挙がってます。


素敵な時間でしたよ。最後はハイタッチでお見送りしてくださって。ヨウヘイくんの手のでっかさに改めて驚愕! したりして。

えと、レポ&感想ね。

最初は松室くん。
「毎秒、君に恋してる」で幕開け。
その後のMCで「来年の1月4日で30歳」って言ったんです。30歳!! ついこの間23歳じゃなかったか???
山中湖・・・もう、そんなに経つのかい? 20代最後のライブ、だって。感慨深い。
「にらめっこ」EPに入っている新曲だそうです。
ギター、上手くなったなあ。って思いました。キーボードの方が安心していられる感じがあったのだけれど、ギターもすごくいい。声にあった優しくてあったかい音。まっすぐなキラキラした糸のような音に感じました。
「今夜もHi-Fi」Keep Onのとこで、手を挙げるのね。
ファンの方たちの熱い視線を受け止めて、会場をあっためます。私も最後の方はちっさく手を挙げさせていただきました(*^_^*)

ここでピアノに移るのですが。
えと、一人一つのマイクでライブをやるってことで、スタンドマイクで歌った後、ピアノのところへ自分でマイクを持って行かなければならなかったのを忘れていっぺん取りに帰り。
まあ、そこまでは普通だったんですが。
マイクをセットして、椅子に座ったら…「ヨーヘーさん高い!」マイクが眉間に突き刺さっておりました(゜o゜)

「ハジマリノ鐘」グランドピアノで披露です。
グランドピアノを弾いているところを見るのは初めてです。キーボードとは全く違う代物ですから、ちゃんと練習をし続けているんだなと、なんだかぐっと来てしまいました。曲も唄も楽器も、まっすぐに精進する。そのまっすぐさが聴く人にもちゃんと届く。本気でまっすぐだから。
2014年の山中湖ACで「一番Augustaっぽい」と仲間内で評していた彼。そのAugustaっぽさって、声とか曲調とかそういうんじゃなくて、そのまっすぐさを指して言っていたのかもね。
民放のドラマ主題歌とかになって、もっと売れたらいいのになって思いました。

次はヨウヘイくん。
AC以外で彼の歌を聴くのは・・・SeedFolksぶりでしょうか?
「月の瀬橋」
♪指輪受け取ってくれますか って歌詞があって。そっかーこの子昭和生まれだってなんとなく思って。
やっぱ、室くんよりはお兄さんだよね。
「かけら」寺岡呼人さんがプロデュースについてちょっと(けっこう)変わったよね。
手拍子が途中から入りました。熱心なファンの方でしょうか、リードしてくださる方がいらっしゃいまして、全体に広がっていきました。こうやって周りを引っ張ってくれるファンの存在って嬉しいだろうなあって思っていました。
「グビッ!~はたらき蜂賛歌~」最初にちょっとコール&レスポンスの練習をして。気持ちよくカンパ~イ! って叫びましたよ(^O^)/□
どっかの居酒屋チェーンのテーマ曲とかにしてもらったらいいのに。働き蜂って表現はあんまり好きじゃないけれど、気持ちよく飲んで明日も頑張ろうって素直に歌う唄は気持ちよく聴ける。
「カーテンコール」2019年改めてのメジャーデビューでとても濃厚でとてもスピードのあった1年だったって話してくれたあとにこの歌。
何かを締めくくり、何かを始める。そこにこの歌が寄りそってくれたら、きっと勇気をもって次に向かえるんじゃないかなって思った。3月の送別会、若い友人へ向けての応援歌として歌ってあげたいと思ったけど、あーは歌えんからね。

どう歌うかっていうと、声がね。パワフルで太くて豊かな声なんだよね。昔、それこそまさよしの前座やってたころ気になった声の濁りがなくなって、耳に心地よく届くようになったの。その声で、あの体全体を使って歌い上げられちゃさ・・・私がカラオケで歌ったところで伝わるものが全く違う。
ヨウヘイ、うちの送別会に来て1曲歌っちゃくれんかね?(事務所通してくださいbyヨ)

Liveはこれで終了。
1部の呼び込みは「むろく~ん」だったそうですが、2部は客席からの提案で「せいや~」になりました。
1部のときはなんか一つの質問を広げ過ぎて一つしか答えられなかったということでスピード命で次々質問に答えてくれました。

年末年始の過ごし方→曲とカレーつくり(ヨ)
その服どこの?→しらん(ム)
今日の室くんは何室?→まきむろ(ヨ)
好きなおせち→甘くないの(ム)
今年読んだ本で一番は?→アルジャーノンに花束を(ヨ)
ギターはじめました。上手になるにはどんな練習をしたらいい?→頑張ってください!(ム)
質問を失念しました!→詳しくは私のインスタグラムを見てください!(ヨ)
今年のベスタライブは?→今日じゃないですか?(ム)
ヨウヘイくんからの室くんの印象→サザン愛が凄い!(ヨ)
好きな女性のタイプは?→プライベートはやめて!(ム)
来年の抱負→音楽漬けになりたい(ヨ)
初恋の人はどんな人?→プライベートはやめて!(ム)
浜松での浜松デビューは?→ん~(ヨ・ム)
来年の抱負は→人間ドック。30になるし。(ム)
今年一年を感じで表すと→外!(ム)

それぞれにちょいちょい突っ込んでいましたがそこまでは書ききれなかったんで、ごめんなさい。

ラストは「時代」中島みゆき。
ギターがヨウヘイ。ピアノに室くん。歌い出しがヨウヘイだったんですが、なかなか始められなくて。普段自分だけでカバーするときとキーが違うんだろうね。二人で歌うのって、簡単なようだけれどそうはいかないよね。遠くはシカオちゃんとまさよし、最近だったら秦坊と卓弥があちこちでいろいろやるけれど、一朝一夕で出来ることではないもんね。
ヨウヘイ→室くんと歌い継いで、くり返して、歌い上げて。これからは、この二人の歌いあいももっとたくさん聞けるのかな? 楽しみです。



実は一つだけ、この演奏に違和感が。
山野楽器さんのツイートの下の写真。
おかしくね? 遠近法、違ってるっしょ。
距離感が・・・あまりにも室くんが遠いの~~~~(^_^;)



銀座に来たついでに

Augusta
12 /30 2019
YAMANOGUST CAMP 2019 に来てみました。
YAMANOGUST CAMP
まだチケットあるか心もとなかったのですが、ありました。整理券の配布は終了しているので、最後尾でとのこと。
番号は100くらい出ているそうです。一回目、二回目両方参加の方もいるようで人気者で何よりです。

どんなライブになるのか、楽しみです。

珍しくも並行読み。「この世の春」「十二国記」

読書
12 /29 2019
クリスマスプレゼント用の本を探しに本屋さんをうろうろしている時にこれ↓が目に入ったんです。
「おお、宮部みゆき新刊! 買い、かな?」と思って手に取って。取り敢えず上巻だけ買ったんです。上巻を読んでおもしろかったら、中巻、下巻も買おうということで。
で、あちこちに移動するときの車内読書用にかばんに突っ込んで。
  
はい。そらあ、もう。面白いです。最初の一行から宮部ワールド炸裂。そんで、あれやこれやで若様ご乱心からの御霊繰とか、異世界時代劇でございますよ。中巻、下巻も買いそろえようってもんです。

そんな異世界時代劇を車中読書でくり返しているうちに、こちら↓も気になってきて。
載麒のお話を読み返したくなって、0-魔性の子は辛すぎるんで、お可愛らしい10歳のちび麒麟を手に取って。
そしたら、飛燕と載麒の出会いのシーンで、なんだかたまらなくなって最新話の第4巻に続いて。
 

微妙な時間の使い方で、微妙な読み進め方であっちに行ったり、こっちに来たり。
年をまたがずに十二国記の方はひとまず終われそうですが、慶国の方も気になるし、珠晶の元気さも読み返したいからまだまだ十二国から抜けられないかも。
素子さんのSF&ファンタジーコレクションもつまみ食いだけでちゃんと読めてないし。

この冬はテイスト違いの異世界ファンタジーに浸るっきゃないようです。
取り敢えず年内に、もう三冊。頑張ろう!

とれました。1月18日

日記
12 /28 2019
席は333だそうですが、まだまだ余裕ありという。

終了予定時刻9時。翌日の仕事に支障があるほどの時刻ではないので、買ってしまいました(((^_^;)3,500円。
15774978150.jpeg

「ボクと君」キックオフイベントと銘打っているけれど、私的にはまさよしツアーのキックオフイベントだな。
手帳にチケットがたっぷり挟まれるシーズンの始まりです!




あ、1月13日代々木のバービーのチケット一枚あります。一応アリーナ。私の隣でよろしければ、どなたかいらっしゃいませんか?

アナ雪2・SWⅨ 2本立て!

映画
12 /27 2019
もちろん2本立てなんてのをやってるわけもなく。上映時間が連続してて、それをその連続のままに観たっていうだけなのだけれど。
世の中はまだ平日ですから、SWの方は結構な空席がありましたが、アナ雪はお子さま(とその保護者さま)たちでほぼ満席。
そんなこんなでほぼ4時間。幕張新都心で過ごしてきました。

アナと雪の女王2
いやあ、ミュージカルでしたね。
「なぜそこで歌い出す?」という、ミュージカルあるある発動しまくりの、いやな人には嫌だろうなと思うしっかりしたミュージカルでした。
オープニングの全員総出のナンバーなんか「帝劇でやってもいいよね」って思ったほど。松たか子も神田さやかも、武藤駿輔@新オラフもきっちりミュージカルやってました。アナとエルサのお母さんの声が吉田羊だったのにエンドロールまで気づけなかったのは、彼女が舞台で歌うのを聞いたことがなかったから仕方がない。

ディズニー独特の目が大きくて顔はいかにもアニメーションなのに、手足はなんか実写に近いような繊細な動きをするのがなんだかなあって気にはさせてくれちゃうのだけれど、そこは声の力で(音響もいいし)フォロー。
アナ雪1の時と違って、リップシンクが微妙にずれてて「訳詩したのは誰?」「ああ、でもレリゴーが完璧すぎたんだよね」なんて思ったりもしたけれど、音が声が歌がいい!! これはやっぱり字幕ではなく、吹き替えでなくちゃね。今日のMステスペシャルでも歌ってくれてたけれど、あの世界での歌、ミュージカルとしての歌の方が心地よいです。

もう一度はないと思うけれど、テレビでやったらちゃんと大きな音で聴きたいです。


で、間20分でスターウォーズⅨ.「前作と違って、とてもSWだ」っていうのは聞いていたから楽しみにしていたんだけれど。
期待以上でした!!

で、何度も泣きました。ええ、そうですとも、泣くよあれは。昔を知っている人ほどなくと思う。
ルークもレイアもハン・ソロもチューイもC3POもR2-D2もみんなが、…みんなと過ごしてきた時間が愛おしいから。
レイが、苗字(ファミリーネーム)を手に入れるまでのそのすべてが、SWⅣ、第一話につながってく。大団円、ってやつ。「I know」のセリフも「うわっ」ってなって、「ああこれは、アナ雪よりもずっとファンタジーだ」って思って(褒めてるよ!)。その世界に浸れる幸福に身を任せて。

小松左京の「さよならジュピター」の中で、登場人物の一人がスターウォーズ20までを一気観してて遅刻するみたいなシーンがあったのを覚えてる。そのくらいスターウォーズは、あの時代――昭和の終わりの方――に、世の中に「普遍になるだろうもの」として受け入れられていたんだよね。
当初予定とは違って、エピソードⅨで終わりみたいだけれど、それでもとても素敵なスペース大河、宇宙ファンタジーとはなりえたのではないかな。少なくとも、私にとっては。

スカイウォーカーの夜明け。まさに! ですよ。


推敲する体力が続かない(-_-;)
ふだんに増してわかりづらい文でごめんなさい。

奏はアンコールでやったのかな(*^_^*)

Augusta
12 /26 2019
思いがけず道路が混んでて、開演ギリギリにたどり着いたのだけれどきっちり楽しめました!
懐かしい曲、新しい曲、アレンジ違いもちょっとしたメロディーのフェイクも、をいをいそれを全国で生放送してる場で言っちゃっていいのかい? のMCも。
「やっぱり、スキマのライブは絶品!」
でございました。

もうちょっと余裕があれば、クリスマスっぽいメニューにもできたのだけれど、時間がなかったので自宅冷蔵庫にあるキャベツのちぎったのの上に焼き鳥と春巻きのっけて(レンチン、ね)、黒糖のお湯割りで。
高速拍手もタオル投げも、人目を気にすることなく思いっきり!


最初のツアーの追加公演。渋谷AX…だったかな? FCに入っている友人に誘ってもらって行ったあのライブから16年?
いや、千葉マリンのオーキャン、まさよしの青学ライブの後の路上での邂逅・・・からでしょうか?
長い時間が経って、おっさん度もまして。
それでもやっぱりスター! がいて、良く見るとスターよりも整った顔の鍵盤担当がいて。
そんな時間の流れも感じながら、時にちょっとうるうるしながら2時間たっぷり堪能しました。

アンコールが見られなかったのは残念だけれど、素敵な時間をありがとう!
AugustaさんもTBSチャンネルさんも、本当にありがとうございました!!


室くんは現場にいたらしい。

山崎まさよし×松室政哉 五島の旅 ~Sing With Us! In NAGASAKI~

山崎まさよし
12 /25 2019
昨日は↓の事情で、リアルタイムは沈没しておったので、さっき記事を書きながら番組を見ていたのだけれど。
いいな、ああいうライブ。いいよね、ああいう雰囲気。
いい顔して歌ってた。影踏みもいい感じだった。
松室くんも一層いい感じで、いい人で、いいミュージシャンだっていうのが伝わってきた。

やっぱり買っちゃおうかな、五島うどん。(だからぁ~byま・ム)

廃校となった校舎・・・小中高校合わせて、10は下らない。千葉県南部でもこういうライブやってくれると嬉しいなあ。

ある意味、クリスマス?「神の子」@本多劇場

大森南朋
12 /24 2019
ソールドアウト公演ですが、前日のweb予約で当日券が取れたので行ってきました。大森南朋、長澤まさみ主演「神の子」昨日のことです。

この動画では全くお話の中身は伝わってきません。というか、この動画を撮った時、脚本が仕上がっていなかったのではないかと^_^;

えと・・「皆、等しく神の子」っていう言葉が公式HPに掲げられていてね。
それが、どういうことなんだかキリスト教の、というか聖書の言葉をほとんど知らない私には理解できなくてですね。南朋たん観に出かけた身としては、「これはどこに向かっていくお話なんだ?」って、それぞれにきついセリフとシチュエーションに身をゆだねておったのですよ。
笑うとこもいっぱいあって、南朋たんの役者としてのポテンシャルを肌で感じられるとこもあって、面白さもあるのだけれど、なんだかね辛かったの、途中から。終盤まで。一人ひとりの抱えているものや、放り出したいもの、しがみつきたいものや、すがりつきたいものが他人事ではなかったから、かな?

工事現場の警備員の南朋たん、田中哲司、でんでん。
公園とかでゴミ拾いボランティアやってる長澤まさみ、石橋静河(←初めてみたけど、なかなか凄い)。
南朋たんたちの行きつけのスナックのママの江口のりこ。
通行人だけど重要人物の永岡 佑。
ボランティア仲間の川畑和雄、飯田あさと。
そして、作演出で怒れる男、赤堀雅秋。

日常だけれど、日常だからいろんなことがあって。
救いなんか無いようで、でもやっぱり、人は皆、等しく神の子。
最後の最後に「神の子」というタイトルに込められた赤堀さんの思いがちょっとわかったような、気がした。
人ってしょうもない存在だけれど、それでもきっと明日はやってきて、なんかちょっとクスッとしたり、ほんわかしたり、頑張ろうかなって思えたりするんだって、思った。

カタルシス満載のエンターテイメントではないけれど、クリスマスシーズンに人の世の哀しいアホさを胸に落とし込む素敵な時間を得ることができました。

南朋たんの奥さん@CMも観に行ったんですって!

補助席15まで出ていました。撮影機材席解放ってことで当日券すんなり買えましたが、webでも結構とれるっぽいです。
そんなにお高くないですし、一見の価値はありですよ!

12月23日。月曜日。平日。

山崎まさよし
12 /23 2019
カレンダーは黒だけれど、心の中では赤文字、祝日。
だって人生の半分以上、いや、ある意味人生のすべてを「祝日」として過ごしてきたのですからね。

本日、令和元年12月23日。
山崎まさよし48歳の誕生日です。

21年前の今日。これを買いました。

奇跡の人の主演、山崎まさよしのアルバム。
奇跡の人の主題歌「僕はここにいる」が入ってる。
SMAPのライブビデオ(VHSだよ!)と一緒に、自分へのクリスマスプレゼント。

それから。
なんだか。
ずっと。

きゃーきゃー。ぎゃあぎゃあ、わーわー。
もえもえ、もやもや、にたにた、にこにこ。

これからも。
きっと。
ずっと。

お誕生日おめでとう。
あなたとあなたの大切な人が幸せに過ごせる一年になりますように!


自分で誕生日、いうてます(*^_^*)

うっわ・・・ドミノとの差が\(゜ロ\)(/ロ゜)/ いやいや、今も十分に素敵です。ええもう。そりゃあ

「内野さんと山本さんとは舞台ですごく大変な時にご一緒したことが あった」by宮沢りえ

テレビ
12 /22 2019
「きのう何食べた?」お正月スペシャルに宮沢えりが出るっていうんで、記事を読みに跳んだんです。そうしたら、この↑タイトルのセリフがコメントにあって。
これ、これ・・・「おのれナポレオン」のことですよね?

ああ、宮沢りえの中にもそんな風にあの舞台の記憶があって、それを山本さん、内野さんと共通の思い出として語り合ったとか…あの時のことを思い出して胸を熱くしています。

ドラマ自体もちろん見るつもりだったけれど、これは、番宣も含めてきっちり観なくちゃだわよ。
一日いつでもNHKではなくて、テレ東にチャンネルあわせとくか?!

曇天の土曜日。夜には忘年会第2弾。

日記
12 /21 2019
「明日も休みだしぃ」と怠惰な生活を決め込んでこんな時間。
朝寝、朝風呂、朝・・・酒は飲んでないけど、だらだらと。

そしたら届いたものが二つ。

一つ目。
BBBチケット
バービーボーイズのチケット!
代々木第一体育館。アリーナ!
郵便屋さんが届けてくれました!
1月13日。
2020年最初のエンタメ! 楽しみですぅ\(^o^)/
ちょっとおしゃれして参戦しなくちゃだから、年明けバーゲン頑張ろう!!(頑張るの、そこ?by杏)

二つ目。

ノーマルバージョンは、座布団は薄いフェルトです。薄い、ってとこポイントね。
左目に筆ペンで目を入れて、玄関に飾りました。隣には高崎でゲットしたミニダルマ(赤いやつ)。他のあれこれと一緒にカオスを作り出しています。

カオスって言えば、まあ、部屋の中もカオス的ですから、これを明日は片づける? 大掃除的に?
う~ん。
そんなことを言ってる間に、さっさと動けばいいていいうのは正解ですが、サダさんも気持ちよく歌っていることだし(日テレプラス。あスキマになった)宴会に出発するまでまだまだだらだらしておきましょう。カオスの部屋にも、新年はやってくるのだから。
ロートルにはこのくらいの年末感が、ちょうどよ。ね? まさよし。
あ? あぁ。

何より、何より(^^♪

Augusta
12 /19 2019

歌う大橋卓弥がやっぱり、私も好きです。
中野の中継、みますよ~~~!!

「あんが、あんとんねーぞ千葉」か(^_^;)

Augusta
12 /18 2019
わかんねーだろ、このタイトル。

千葉県民でも、ANGAのある千葉中央のあたりではわかんない人の方が多いんじゃないかなあ。

「あんとんねーよ」の方が分かるかな? 「あん」=「なん(何)」、「とん」=「とも」、「ねー」=「ない」ですよ。
「あんが」は、微妙なニュアンスが含まれるけれど「NO]ですかね。「あなたはそういうが、私はそれに肯わない」っていうNO。
つまりこの千葉復興チャリティーは「(千葉が台風被害で大変だろうっていうけどさ)あ~んが、おらほはそんなんあんとんね~よ。」っていうわけです。あ? ますますわからない? おらほ、は俺の方。そんなんは、そんなの、ですね。

ま、とにかく。ツアーの合間に千葉に戻って、チャリティーライブやってくれるピーちゃんに感謝。
いまごろは、地元の友達と打ち上げ中かな?

明日発売だよ~!

音楽
12 /17 2019
誰かがコメントに書いてあった。

何だったんだ30years!



代々木、楽しみだ~~~!!

あら、大橋くん。

Augusta
12 /16 2019
お大事にだわよ~。

働きすぎか? 40越えたら、無理は禁物。代りの人はいないんですから、ほんとにお大事に!!

んで長澤くんは、ラスト1曲撮影自由の千穐楽。

当日券もありますって誘ってくれてはいたけれど、職場を出られたのが7時半ではね~^_^;
参戦した方の撮った写真を見ても本当に気持ちよさそうに歌っているのが分かります。
土日に、せめて私が定時で帰れる日にまたこっちでライブやってくださいませ。楽しみにしてます。

ということで、おやすみなさ・・・

おっと。忘れちゃいけない! 室くん! (なんで室やねんbyま)

面白い売り方っていうか、DVDの方がおまけのような値段設計。

一番安いのがうどんとのセット。3,740円。
一番高いのが椿油とうどんと塩のセット。8,580円。
手ぬぐいもカレーもいいなあ。

2月12日発売予定。もうツアー始まってるね。
買うか? 五島うどん。 (だから、うどんやなくて!by )

イン・ザ・ヘブン 新井素子 単行本は絶版?

素子さん
12 /14 2019
先週…カレンダー的には今週? ていうのかな?
なんだか、なんだかなんだかなあってことがちょいと重なってですね。「これはもう、イン・ザ・ヘブンだわ。これっきゃないわ」って思った・・・確信したんです。どこかの時間で読む、もしくはそれがかばんに入っているってことで精神の安寧を得るために、探しても見つからなかった文庫↓(カバーがかかってるんで、すぐには見つかんないのだ)を諦めて、単行本をそのままかばんに突っ込んでいた数日。

やっと読み始められたのは12月13日。出張に向かう電車の中、そんで代官山に向かう電車の中。
「人は人の幸せを、祈る、生き物。だから、人は、人の幸せを祈り続けます。いつまでも。叶わなくとも。」
うん。これが読みたくて、この思いを読みたくて、これを選んだんだ。そして、それを読み進めて。
「一体全体、どんなに高いハードルだっ!」 ってとある登場人物が叫ぶんだけれど、それをくすって笑える自分に気がついて。
どんなハードルだよっ! って私自身も思っていたんだけれど、それと同じことを叫ぶ登場人物を笑えるんなら大丈夫だって、思えて。

代官山で「新井素子SF&ファンタジーコレクション3 ラビリンス〈迷宮〉 ディアナ・ディア・ディアス」を受け取り、読む。本編ではなくて、付録①を。友成純一「新井素子の言魔術」。
「新井素子は、いったん、人間に愛想をつかしはしなかったか。肉体を持ち、そのせいで物を食わなければ生きてゆけない人間に、愛想をつかしはしなかったか。そしてそれが、あの“優しさ”つながったのではないだろうか。」
1986年の文章だけれど、30年も前に書かれたものだけれど、その言葉に、そしてずっとぶれずに書くことを続けてきた新井素子の存在になんだかとてもほっとした。
いいんだよね。だって、あたしはあたしだもん。



こんなふうにちょっとエネルギー不足になる(なった)ときに選ぶのは、素子さんの「本」なんだよね。まさよしの「音源」ではなく。
もちろん生身の山崎まさよしに会えるならそれはすっごいエネルギーを生むのだけれど、音源としてCDとかにパッケージされたものを選ぼうとは思わないのだ。ライブ盤であっても。
なんでだかわからんけど。

この記事の構想というか、こういうことを書こうと思ってあれこれ考えている時にそういうことを思った。そんで、思い至った。
CDは生じゃない。あの日のライブがそのまま録音されていようが、私の声や友達の声やそこでしか聴くことができない音が入っていようが何をしようが生じゃない。
でも、素子さんの本は、きっと「生」だ。少なくともあたしにとって「生」だ。
どんなに長いお話であろうと、どんなに短いお話だろとあのお話の後ろには新井素子本人が、いる。気負ったり必要以上に声高になったりすることなく、いつも通りのあのしゃべり方で、あのトーンで語りかけてくれる。「生」で。

まさよしに取って、もしくはまさよしを好きなあたしにとってその存在証明は「ライブ」。
新井素子という書くことに淫した人にとって、そしてそれを読むことに淫したアタシたちにとって、その存在証明は「お話」。

小説書いて、それを10年後とか30年後とかに読み返してみるといいよ、その時に考えていたこととかすっごい思い出せる。日記なんかよりもっとすっとはっきりと。300枚くらいの小説書いて、それを30年後に読み返すってことをお勧めします!
って言っていた素子さんは、きっと本当に「書くこと」が、そのまま「生」なんだろうな。


300枚の小説書ける人はどっかに応募しようと思うはずですよby日下さん
――ナイス突っ込み!!

みをつくし料理帖スペシャル前編

テレビ
12 /14 2019
ああ、辛いわこれ。
先を知っているから、辛い。

この先はもっとつらいけど、ここでのお話も本当に辛い。
小松原さまの森山未来が天魔大王に見えるとか、永山絢斗が居酒屋ふじに居そうなまんまだとかそういうのはどうでもよく、ひさしぶりになんかあの世界に浸ってしまって、辛いわ。

最後の最後。
確かにあの二人は幸せをつかむし、小松原さまも源斎さまもきちんと落ち着くところへ落ち着くのだけれど、そこまでの道のりは・・・辛い。又さんも、ごりょんさんも、辛い。

ドラマとしてどんなエンディングを迎えさせてくれるのかはわからないけど・・・いや、判らないから、来週もきっちり観させていただきます。だってそうじゃなきゃかわいそすぎるでしょ!!


代官山にて、新井素子先生トークショー&サイン会

素子さん
12 /14 2019
本日千葉市内伊に出張だったので、余裕をもってT‐siteに到着!
本を仕入れて、スタバでお夕飯摂りながら小説以外のあれこれと、日下さんの解説を読む。
6時半を回って開場時刻を過ぎたので2階へ。入り口付近でyukiyukiさまが捕獲してくださったので二人で着席。素研さんをはじめいろいろ知った顔が見える中、トーク開始!

今回は日下さんが対談相手ということでなかなかにこゆいお話。
今回の企画の意図やら裏話的なものやら、あの頃は、これからはなんてここでしか聴けません!的なものまでたっぷり1時間。質問とかはできなかったけれど、素子さんの大ファンでもある日下さんがいろいろ掘り下げてくれた広げてくれたりして、大満足でございました。

サインのときには「お正月、千葉に来てください!」ってお誘いしたのです。
「ああ、行こうと思ってたんだけど。旦那、今年で60になったから、あるのよ、生まれ故郷で」とのこと。還暦同窓会が岡山であって、お正月はそっちで過ごすんですって。
「じゃあ、その後にでも。2月で花咲いてますから!」って、粘ったら「2月に花?早過ぎじゃないの?」って。
「いや、1月…年末には菜の花咲きます」って言ったらすんごく驚いてらっしゃいました\(^o^)/
「南房総ってそういうとこです。復興割のクーポンとかもあるんでぜひどうぞ!」ってさらに強力にプッシュしておきました。

そんな話してたら「僕横須賀なんで、よく行ってました」って日下さんが!
すごい!!
ちょっと千葉、来てますか?!(いやそういうことじゃないかと…byおーる)

写真撮影は基本アウトでしたが、表紙を描いたシライシユウコさんからのお花と告知看板は撮ることができました!
看板

お花

NakamuraEmiちゃん頑張るなあ。

Augusta
12 /13 2019
ベストアルバム、ライブブルーレイ付き! &ロングツアー!


なかなか名の通った老舗的ライブハウスめぐり。
まさよしと時期がかぶるんだけどアコースティックとバンドと一回くらいずつは行きたいなあ。
先行販売終了までに考えよう。

12月12日は十二国記の日なんだって!

読書
12 /12 2019
プレゼントがあるっていうから公式に飛んでみました!


素敵な年賀状の画像がありました\(^o^)/
みなさまもぜひ!

新聞は今日中なら貰えるかな?
都会まで行かなくても十二国記のおっきなポスターとか貼って、キャンペーンやってたところならあるかな?
今日も3時間くらいの残業は必至なんだけれど・・・もらいたいよ~!


無事ゲット!
十二国記新聞 十二国記新聞裏

あはは(^O^) 素子さんったら、そう来るか!

素子さん
12 /11 2019
ショートショート、です。

寝落ちして目覚めたらこれが目に入りました。
もちろん素研さんからの情報です。



そんで、これも。

素研さん! 結成30周年おめでとうございます。
この会があることが、私たちには僥倖です。
13日にお目にかかれますかね?

レジェンド・・・なのか?

山崎まさよし
12 /10 2019
音人ライブ。前のときと同じようにトップバッター。そんで、若い者に喜ばれている。


1月7日発売の音人でレポが上がるそうで。


さすがにこれは読むかな。

買うとは、言わんけど^_^;

意外な切り口っていうか・・・いいね!

山崎まさよし
12 /09 2019
このインタビュー。

写真もいい。

そんで「ああ、この人はやっぱりアーティスト=創造する人だ」と思ったのはこの一節。

「人様にお見せする以上、作品として発信する」と決めてしまってもいいかもしれない

いいもの読ませてもらいました。



で。
これを読み終わってしばらくしたのちにふっと思いついたのが素子さんのハッピーバースデー
「自分の中にある醜い気持ち」の権化のような作品だからね。
いままで読み返したことはないけれど、まさよしのこのセリフに何となく斜め読みくらいはしてもいいかなって思ったのだ。

みずうみと言えばモーさまな訳だが

COIL
12 /08 2019
これ↓ね。ブラッドベリ原作、萩尾望都のマンガ。
みずうみ
今日、サダさんがアコギ弾き語りでみずうみをやったときにまぶたの裏にふわっって浮かんで来たのがこの↑絵なの。ちゃんと白黒でね。

今日のライブってば、そういう音だったの。
相変わらず分かりにくい書き方でごめんなさい。

えっとね。
アコギで、座りで、弾き語り。音数少なく。そういうライブで、聴き手に鳴ってない音を感じて欲しいと。
ですが、私は鳴ってない音を感じるような音楽に対する造詣がない(--;)
ということで、私にできる精一杯のこと=鳴っている音に集中することに努めたんです。目をつむって、覚醒しているような眠っているような、そんな不思議な感覚で。

そうしたらいろんなものが見えて来ました。言葉では表せないような、目には見えない空気とか透明な何かのようなものも。

とある曲のアウトロ? 終わりの部分で、えっと………

怒んないでね。
通じないだろう方々も多いだろうけど、本当に怒んないでね。

ラミパスラミパスルルルルル だなって(((^_^;)
月に変わってお仕置きよ! ではない。
エルサならエンディングの力の制御ができるようになっている状況。

弾かれた弦から透明だけどキラキラしている音が、さーっと、ゆらゆらと、ふわっと目の前にやってくる感じ?
でもこんな言葉じゃサダさんに伝わらないだろうなぁって困っていたら。

最後の方で歌ってくれたあの歌に、答えを見つけました。
「天の川の上 花火が咲いては散っていったから」
オーキャンラスト、打ち上げられた花火が散っていくときのきらめき。しだれ柳の中に残っている小さなキラキラ。
そんな音が見えていました。

「ライブ後にアンケートっていうか、聞き取りにいくからね」と、サダさんが言ってたんですが、明日も早いし、家は遠いしで帰って来てしまった私からのお答えです。
今日も素敵なライブありがとうございました!

なんもいえねー!

日記
12 /07 2019
歴史とも呼べる時間の長さに、ただただ深い感慨を抱いています。

オーキャン2019を見ながら。

やはり雪男だったな……

山崎まさよし
12 /07 2019
関東地方にも初雪!
群馬は寒い!!
そんな日に、こんなツアー\(^o^)/

バスツアー&スペシャルトークショーですが、見学地はみんなお外ですよね。
バスの中はあったかくて、外は寒くて・・・寒暖差が堪える一日かと思います。
お気をつけて行ってらっしゃいまし!

夜にはAugustaCampもありますし。3時間!!

こゆい一日にいたしましょう。
ツアーに行けない私は取り敢えず、アルバム聴き倒すかな?


長澤くんの^_^; (あ?!byま)

これは・・・いい。

山崎まさよし
12 /06 2019
影踏み。修一&啓二バージョン。

北村くんのファンにもたまんない感じ?

二人乗りのシーンはね、横から撮られた青Tシャツの絵より、後ろから撮られたベージュTシャツのアングルの方が二人の関係性があったかくあらわされているようで好きなの。
修一の前には出られない啓二。それでも、向かい合わなくちゃいけないときはちゃんと修一の目をみつめて。
誰ものっていないブランコ、誰ものっていない自転車。
そんな感じを思い浮かべながら見ると、これだけでちょっと……



泣いちゃいそうです。

3000円は高いだろ。

山崎まさよし
12 /06 2019
畳座布団付きは4000円! ソールドアウトだけど。

しかも送料も高いし!

とか言って。


買っちゃうんだけどね~。



3つも(--〆)

カレンダーとか買ったんです、この間。

日記
12 /04 2019
この間がいつかっていうと、11月23日です。
影踏み大ヒット御礼舞台挨拶のあった日。
最近あんまり行けてなかった銀座っていうか有楽町で。

まずは何より伊東屋オリジナルカレンダー。
今年の分は買いそびれてしまったので、きっちり!
でも、最初店頭ではこの色使いの方がなくてですね。奥から「今入荷しました」って出してきてもらったんです。
伊東屋オリジナルカレンダー

そして・・・
買っちゃった
画像が荒くて、麗しさというか可愛らしさが伝わらないのが残念ですが、十二国記「丕緒の鳥」「図南の翼」「華胥の幽夢」クリアファイルセットです。三省堂でフェアやってまして。紀伊國屋で素子さんのサイン会後に行ったときはこのセットはなかったんですよ。だからついふらふらと^_^; 仕事で使うのは何とも派手なんでちょっと躊躇するんですが、飾っとく分には、ね。



それと一緒に買ったものを伊東屋のカレンダーのとこにちょっと飾ってみました。
年越し
今年ずっと貼ってあったイノシシさんと、新しく買ったネズミさんをカレンダーのとこに並べてみました(^o^)丿

えっと、山崎まさよしはイノシシ年なんです。年男。23日に48になります。
缶バッジの方は楽俊という半獣・・・半分人間、半分獣。獣の姿のときにはネズミになります。


2019年イノシシ。
2020年ネズミ。

年を越したらまさよしの新しい年賀状が来るでしょうからまた別の風景になるのですが、今はちょうどの年またぎでこんなんなってます。
はい。
アホの所業でございますヽ(^o^)丿

うぉぉ…11日。すいよーび!!

山崎まさよし
12 /03 2019

劇場HPはこちら
さすがにネ。この時間ではね、無理だわよ。上映後に座談会なら何とかなるけど、上映前では…(/_;)

松岡さんの話も聞きたいのになあ。
どっかで、どっかで、どっかで聴かせてください。テキストでもいいですぅ。


それにしても、良く働きますね。
寒くなります、ご自愛ください。
また、それを追っかけている皆さまも、ツアーへ行く体力、金力なくしてしまわないようにお体お大切に!


♪ホントに大変よ~
♪昔のキーで歌ってます~