fc2ブログ

セトリの変化は

山崎まさよし
12 /02 2023
次の通り。







ペンギン抱えたサラリーマンが、自転車乗り回してる小学生になりました。
そんで、本編ラスト前。迷わない宣言をしました。
イントロが流れた瞬間、客席前方を中心に拍手と歓声が沸き上がりました。私ももちろん大拍手です!
あのギター、あの歌声、あの笑顔。えもいわれぬ感激で体が震えました。必死にまさよしを見つめて、手を伸ばしました。もう迷わないのは、まさよしだけでなく、アタシも、です🎵



で。

水戸以来、会場で出会った仲間、友人と話すのは「アレは結局のところ何だったのか」「あの日の痛手から、アタシたちはどう立ち直ればいいのか」ということです。

その日、その日のライブを全力で受け止める。自分の中にある痛みと哀しみを、目の前にいるまさよしの在りようで埋めていく。
結局はそれしかないのだけれど、それはわかっているのだけれど。
それでもやっぱり不安で、かさぶたが気になって。まさよしや周りの人たちも、そうなのかな。話はしなくとも、ネタにして笑い飛ばしていても、やっぱりあの日は楔となって残って行くよね。

あの日のこと、なかったことにはできないし、しちゃいけないとも、思う。
明日の風の歌詞を噛み締めながら、僕はここにいると歌う山崎まさよしを見つめながら、体の真ん中で思った夜でした。


NHK大阪も行きたいなあ。
17015208810.jpeg

もう迷わないそうですOKSTin須坂

山崎まさよし
12 /02 2023
とても温かく素敵なライブでした。
伊勢崎ではまだ遠慮がちだったお客さん(アタシ含む)が、須坂では今までと同じように突っ込んだり、応えたり。まさよしも、ちゃんとお客さんの方を見てそれに応えてくれて。
途中ちっちゃな子の声がしたときは「どした?」って。優しい声で。うふ。

8曲って言うのを、ネタのように何回か繰り返したけれど、完全に吹っ切れているわけではないのはわかる。

「ここで言い訳しても仕方ないんですが、言い訳させてください」
「いるんなことあると、もろに受けてまうんてです」「ウクライナとかパレスチナとか、他にもいろんなことが」
「でも、だから歌わないってのは違いますよね。歌うことが仕事ですから」

大きな拍手をもらって、ゆっくり噛み締めるように歌を届けてくれました。
それから、若い時の歌はキーが高いって話の後、「昔の歌だけど、それぞれのときで感じかたが違いますね」と。「次に歌う歌もなんか、泣いてしまいそうです。泣かんけどね」
歌詞を噛み締めると確かにいろんなことを思わせる曲です。遠くから見送ってくれている二人は、誰なんでしょうか。(すんません、二ヶ所目のネタばれですな)

アンコールのMCではKANさんのこと。女子高生が好きだったこととか、札幌でかわいいウェイトレスさんにCD届けに行ったこととか。笑わせた後。
「もういないんだなと思うとさみしいというか悲しいけれど。……僕はもう少し歌って行きます」

本当に本当に、いいライブでした。

17015147150.jpeg

セトリ黒板はありませんでしたが、サインと日付の入ったポスターがありました。みんな、写真に納めてました。素敵なクリスマスプレゼントです!

今日は須坂♪

山崎まさよし
12 /02 2023
快晴の千葉を後にして、群馬県を通過中です。
遠くの山々は雪を被ってます。コートは着てきたけれど、手袋なしなんだよなあ。寒いかなぁ。

須坂は2009年のゴールデンウィークに行った会場です。
きれいな建物で、穏やかな街で、しんと澄んだ音と歌を届けてくれたのを覚えています。

今日のまさよしは、どうでしょう。
もう心配はしなくていいのはわかっていますが、ちょっぴり緊張しています。

美味しい地酒と肴で、素敵に打ち上げるまで、緊張は解けないかもです。
と言いながら、昼酒きめてる私です😅