fc2ブログ

滅びの前のシャングリラ 中央公論社(文庫) 凪良ゆう

読書
01 /31 2024
長澤くんのライブ帰りに読み切りました。
で、このタイミングがベストだったなと、運命のようなものを感じました。
滅びの前のシャングリラ(凪良ゆう)。あと1か月で、巨大隕石が地球に激突し人類は滅亡する。その設定の中で、どんな物語が展開されるのか。
メインの登場人物たちがそれぞれに一人称で語りながら、最期の時に向かっていく。

そんなお話がなぜに「長澤くんのライブ終わりがベストタイミング」だったかというと…

命きらめくライブが、とても大切なエピソード(というか〇〇)になっているからです。
先日の長澤くんの、あのほとばしるような歓びのライブと物語の中のライブが重なったからです。
音楽って、ライブっていいなって。生きる歓びと、LIVEの喜びは、同義だなって思ったりしたんです。

地球が、人類が、滅亡するっていうのにライブやろうっていう人たち、それを見に行こうっていう人たち。怖くて怖くて、辛くて切なくてやるせなくて、絶望して…でも、最期には自分の人生を肯定するの。絶対的なバッドエンドのように思える「人類滅亡」だけれど、自分の人生を肯定するの。最後のその瞬間に誰かの隣にいられることに感謝したりしちゃうの。
そして、そこにライブがあるの。へたっぴなんだよ、そのバンド。今の流行りの曲なんかできなくて、昔のロックをでかい声で歌うんだ。好きな曲を、好きなように演奏して歌って・・・なんかさ。涙が出ちゃったよ。ライブって、音楽って、そうだよねって。好きな曲を、好きなように。下手くそだってなんだっていいんだ。歌う喜び、聴く歓び、集う悦び。罪人も善人も、大人も子どもも、年寄りも胎児も、生きとし生けるものすべてが、すべての命が、楽しむんだ、喜ぶんだ。

それが語られる。
そんな物語。


素子さんと凪良ゆうとの対談目当てで買った本だけれど、そんなのふっ飛ばして(あ、もちろん対談も十分におもしろかったよ!)収支決算大黒字の1冊でした。単行本発売時ではなく、今この時に読んだのは本当になんか・・・偶然ではなく必然な気が、する。


O-NESTは初めてかも。

長澤知之
01 /28 2024
一つ上が7thfloorです。そっちは何回かサダさんのライフで行っていますが、6階は初。

久しぶりの長澤くんのライブ。
どんな歌を聞かせてくれるのでしょう。

さあ、そろそろオープンです。

6階の入場口から一つ下の階に降りると、まさにthe LIVE HOUSE!
低くて狭いステージの上にごちゃっと(誉め言葉!)楽器とマイク。

バンドでおっきな音で騒いではしゃいで、腕振り上げて、コール&レスポンス!
楽しくて嬉しくて・・・長澤くんも、バンドの皆さんも楽しそうで嬉しそうで。
だからもっと嬉しくて楽しくて。

長澤くんの笑顔が、指の動きが、私たちに語り掛ける言葉が美しくて。
泣いたり笑ったり、切なくなったり、いろんな思いが駆け抜けました。
ありがとうございました。
長澤くんライブ

来月の教会ライブはまた違ったものになるのでしょう。
「声高らかに われは歌わん
一羽のすずめさえ 主は守り給う」

「一羽のすずめ」より
どんな歌をどんなふうに歌ってくれるのでしょうね。
ムーは、今度はやらないかな(^^;)

よしっ! 半休申請する。

長澤知之
01 /27 2024
当選!

公演名   : 長澤知之
会場名   : ルーテル市ヶ谷ホール
席種枚数
<第1希望>
 抽選結果  当選
 公演日時  : 2024/02/22(木) 18:30開場 19:00開演
 席種・料金 : 全席指定 \5,500×1枚[チケット料金]+\550×1枚[サービス料]

三連休前の日だけどね。取っちゃうのだ、半休!
手帳が予定で埋まってゆく\(^-^)/

そして明日は、オーキャンin U-NEXT!
間に合うように頑張るぞ!

長澤くんの新曲をIN MY ROOMで聴く

長澤知之
01 /25 2024
昨日あがっていたらしいのだけれど、夜はもうそういうチェックができていないので、朝食とりながら。
穏やかな曲。包まれる。長澤くんの声と精神に。
声に、低い方の声にまさよしみを感じたのは、私がまさよしを求めているからかなあ。
日曜日のライブはカバーがメインの企画だけど、これ、やってくれるかな。
2月のルーテル市ヶ谷では、やってくれるよね。雰囲気ぴったりだもん。

前述の日曜日のライブ、まだチケットあるみたいです。皆さまどうぞ!

当選通知きました。

Augusta
01 /23 2024
予定よりかなり早く結果が届いて、びっくりしました。遅れることはあっても、早く来たってことはなかったので(^^;)

この度はBitfanをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お申込みいただいたチケットの抽選結果が確定いたしました。

抽選の結果、以下のチケットをご用意できました。

イベント情報
イベント名: 『Augusta Camp in U-NEXT ~Favorite Songs~』Vol.8
開場時間: 2024年02月12日 17:00
開演時間: 2024年02月12日 17:30
会場: 上野YUKUIDO工房
出演者: NakamuraEmi



長澤くんの教会ライブの方の結果発表は、27日13時です。
1月もたくさんのライブがあります(ました)が、2月もたくさんの音楽に触れることができそうです。
初春から光の春へ。大寒過ぎれば、あったかさはすぐそこです。



今日の買い物メモ

読書
01 /23 2024
帰りに本屋さんに寄ること。

あとがき代わりの対談は、本日中に読み終えること。
帰宅後の体力に不安があるなら、ファミレス等で夕食or晩酌のお供として読むとよい。

八月の御所グラウンドは、地元図書館で予約のこと。


ライブもあるけど、読書もね!

古本食堂 原田ひ香 740円+税 ハルキ文庫

読書
01 /21 2024
本はそれなりにちまちま読んでいたんですが、なかなか書く機会がなくてですね(^^;)
ということで、久しぶりの読書カテです。
古本食堂
書影をアマゾンから持ってくることができなくなったんで、リンクで飛んで確かめてください。

購入理由は「なんとなく」だったのですが、読み終わった今は、いや読んでいる最中から「これは、美味しい」って思っていました。この「美味しい」は、状況が上手い方に回っているっていう意味ではなくて、本当に「美味」「食べたい」「食べに行こう!」って力強く思わせてくれる「美味しい」です。神保町界隈の本当にあるお店、アタシでもお店の名前を知っている有名店のあれこれがその場所や佇まいまで含めて出てくるんです。本に絡んだ素敵なお話とともに。

神保町の駅を降りて、三省堂とか廣文館とかそういうのを経てすずらん通りに入って・・・って私でも思い浮かべられる道筋の中に舞台となる鷹島古書店はあります。亡くなった兄の後を継いで・・・とは言い切れないながらも、この店を再開させる主人公珊瑚さん。珊瑚さんの甥の娘である美希喜。この二人がそれぞれ語り部となって、物語は進みます。

最初は短編集だと思っていたんです。ところがちゃんと1冊丸ごとで一つの物語が描かれています。6つのお話があって、それぞれに素敵なエピソードが本達と絡んで、また、実在のお店の実在のお料理と一緒に描かれています。
この本はもっぱら電車の中で読んでいたのですが、思わず神保町に行ってしまおうかと思ってしまいました。だって本当に美味しそうでしたし、古本屋さんでしか手に入らないであろう本が読みたくなっちゃったんですもの。
ビーフカレー、ピロシキ、カレーパン、焼きそば、ビール! 食べに行きた~い!
馬車が買いたい、お伽草子、輝く日の宮、わたしの小さな古本屋。古本屋さんで見つけた~い!

登場人物それぞれの思いと相まって、より味わい深い1冊になっています。
暖かくなったら、一日ゆっくり神保町を味わいに出かけたいと思います。
続巻があるそうですから、それもまた味わいたいです!

そうそう! あとがき代わりの(?)片桐はいりと作者原田ひ香の対談も面白いです。
ここだけなら、立ち読みでも…い、いや。買いましょう!


ワンマンライブ♪ でも平日ぅ。

長澤知之
01 /20 2024
「嬉しいお知らせ」出ました!

天皇誕生日前で翌日休みですが、平日は平日。7時スタートでもかなり厳しい。市ヶ谷っていうのもね。

って、会場を調べてみたら!! ちょっと、ここ素敵すぎる!!
「祈りの響くホール」だよ?!

ああ、どうしよう。職場でスケジュールだけ見たときは「これはちょっと」って思ったんだけど・・・行っちゃうか?
時間休取っちゃうか? アクアラインの渋滞を乗り越えて都に向かうか?

・・・・・・とりあえず、申し込もう。
そんで、結果観て何とかしよう。
当選したら、それは神様の思し召し・・・と考えよう。

ツアーかな? リリースかな? 楽しみ!

長澤知之
01 /18 2024
これです!

嬉しいお知らせっていうんだから、嬉しいこと、ですよね( *´艸`)
明日のライブの前に、お知らせ。うふふ。
お昼休みに、確認できるかな。すぐ予約開始、とか言われるとちょっと焦るけど。

楽しみにしてま~す!!

おお! 万城目さん、直木賞(^O^)/

読書
01 /17 2024
おめでとうございます!


そんでこちらは、ご本人のX

言葉がないのが、いいね!

受賞作の「八月の御所グラウンド」は読んでないんだけれど、文庫になった「ヒトコブラクダ層戦争」は、読了した。Xはツイッターだったころからフォローさせていただいているけれど、本当にアクティブに書き続け、売り続けている彼の気力体力は凄いと思う。
ホルモーがまた舞台になるみたいだし、メトレンジャーの一般発売(関西地区のみ)も始めたみたいだし、本当に体にだけは注意して、ふしぎ、では片付かないわけのわかんない世界をきっちり構築して、私たちをだまくらかしてください!(褒めてるよ~!)

サダヨシの別荘inネオネラ 2024年2本目もサダさん!

COIL
01 /16 2024
今回のセトリ。サダさんいつもありがとう。

杏子さんへの提供曲聴きたいなって思っていたから、ユメオチからのシリーズは嬉しかったなぁ。ユメオチはサダさんのシングルでもあるけれど、杏子さんと同時リリースだったんだよね。
幕末ワッショイのところでは大河ドラマ「龍馬伝」の話が出てですね。思い出したのは、武市さま。うふ。
(私にとってあれは坂本龍馬の話ではなくて、武市半平太@大森南朋のお話なんですもの。そんで大友監督(当時はディレクター)のお話。)
歌っている最中は、いつかのオーキャンでまさよしと卓弥が浴衣着て踊っている姿が浮かんできて、小さくワッショイ! しておりました。お正月だからね!!

和田食堂でのライブに向けて作ったという新曲たちも色とりどりだったわ。来週・・・じゃない、今週の土曜日。無事にたどり着けたら、また聞けるかな? それともかぶり無しを目指して、他の新曲をやってくれるのかな?

日蝕からアホアホベイビーへの転換とかサダさんらしくて、すっごくよかった。行き当たりばっちりもとても素敵だけれど、ちゃんと考えたセトリ、嬉しいなあ。

アンコールの溝ノ口純情派(この溝ノ口は南武線)、大好き! ショーゴくんいい感じでした。途中で「なんだそれ?」って発言があったのは事実だが、ちゃんと音楽してましたよ!

ネオネラにたどり着く前にある神社。
神社
今年三度目の初詣。(3回目は初、ではないね)ずっと気になっていたのだけれど、ちゃんとお参りしたのは初めてです。

ついてすぐにお食事。
ハッシュドビーフ
ハッシュドビーフ。美味しかった! 飲み物は、麦焼酎のお湯割り。あったかい飲み物が欲しかったので(^_^.)
器が、今までとは色味が違った? 好きだわ、これ。

帰りに撮ったいつもの看板。
看板ネオネラ
vol.23だって。続いてるねえ。

土曜日の和田食堂は、2回目になるのかな?
無事にたどり着ける時間までに用事が済んだら、参加します。
2週間に3回のサダさん。こいつは春から縁起がいい?!




あ、日付変わっちゃった。
はぴば、自分!



本当に雪が降るの?

日記
01 /13 2024
と思いながら、スタッドレスタイヤへの履き替えに、予約していたお店に行く。
途中で買いこんだ「南海ちゃんの新しいお仕事」を読みふけって待つこと1時間半。

外に出たら雪じゃった・・・



「マジかぁ。天気予報凄い」
「スタッドレスに履き替えたこのタイミングってのもすごい」

もうすっかり雪も雨もやんだけれど、車に積んだままの夏用タイヤは明日の朝、ちょっとあったかくなってからしまいましょう。



ごぶごぶを配信で見て、ちょっと寂しくなっちゃったから、ね。

長澤くんのライブ会場にたどり着けない!

日記
01 /12 2024
会場はあそこだから、最寄り駅は・・・。
あれ? 最寄駅どこだっけ?
アタシ今、電車に乗ってるけど・・・これ、何線? どこに向かってるの?
あれ・・・???
えっと・・・・・・

なんて夢を見たのは数日前。
何が気になっていたんだかわかりませんが、夢の中でうろうろしてしまいました(^-^;

そんな中(どんな中?by長)夕べは、このライブ。

長澤くんと谷口さん、そこに室くんですから行きたいなあとは思っていたのですが、職場を出たのが開演時間を過ぎてからですから、そりゃあもう無理ってもんです。
どんな素敵な時間だったのでしょうかね?

室くんの方のXにお写真が!



私が参加する長澤くんのライブはAugustaCamp in U-Nextです。
渋谷駅が最寄り駅。徒歩10分・・・まではかからないかな。最後の坂道が苦手ですが。

さあ、金曜日! 寒いけど、頑張っていきましょう!

産地偽装やな。甲子園へ放り込んだれ!

山崎まさよし
01 /09 2024
「ごぶごぶ」46分ぐらいのところで、この↑「翔んで埼玉」のネタ台詞のような会話が交わされるんですわ。
「滋賀の人ってさ、出身どこ? って聞かれると京都って嘘つく人多いねん」と浜ちゃんにふられた後です。
まさよしこう答えます。
「ぼく、嘘ついてます」
「実家京都です」
「ちょっとねえ、滋賀ってねえ。ほぼほぼお前、湖やんけって言われてねえ」
「腹立つんですよ」
もちろん大笑いしながら、なんですけれど、映画で語られていたことそのまんまやん!!(30秒あたりから滋賀の話題になってきてます。さらに「あの和歌山」ってセリフも出てきて…ぐふふです)

となると、まさよしも産地偽造で甲子園の地下で粉を作り続けることに・・・?!
それと「ぎょ、行田? あないなド田舎に?!」ってセリフもあって。行田・・・帰りの足がないからって車で行ったわよね、まさよしのツアー。そんな「ド田舎」に行くアーティストですぅぅぅぅ。うちのまさよしってば!!

なんてことを脳内で再生&突っ込みしながら見させていただきました。TVerで!

ありがたいことですよね、見逃し配信。昔は友だちに頼んで録画してもらって焼いてもらって・・・なんて手間をかけていたのが簡単にみられる。1週間とは言え、本当にありがたいことです。こんな屈託のない笑顔のまさよしが見られるなんて、ねえ(/_;)

「もう(店)出るよ」って言われてから、グラスに残った酒や小皿のあてを口に入れるとことか、コロッケ食べ終わった後にスタッフが差し出したおしぼりはほっといて、デニムの後ろポケットに手を突っ込むのは気になったけれど、楽しい! 全開で浜ちゃんと大阪の街を行くまさよしを見ていられたのは嬉しかったです!
久しぶりに「まさやん」って呼ばれているのを聞いて、アタシの方が照れちゃったりするというふしぎな現象が起きたりもしていましたが、そんなことも含めて来週がまた楽しみです。あの伝説のママさんとどんなお話するのかしら?
配信は土曜日の午前中まで、かな? まだ見てないって方、ぜひどうぞ。「あのこと」に一切触れない、大人な浜ちゃんの気遣いも含めて素敵に仕上がってますよ~(^O^)/

今日は人見記念講堂。

音楽
01 /09 2024
古澤巖×山本耕史コンサートDandyism Banquet Ⅱに行ってきました。
もうねえ、本当に気持ちよかったし、かっこよかったし、ちょっとお茶目だったりもして、大人の2時間でございました。

この後もライブがありますから、細かいことはかけませんが古澤さんがインタビューで言っていた通り(ソルトさんがライブで言っていた通り、でもある)コンサートとも演劇とも違う何かがそこに在る。音楽と言葉とが、そこにただ美しく在る。そんな感じでした。
よく知った曲が、素敵にアレンジされて、ヴァイオリンはもちろんピアノもギターもベースもパーカッションも、歌も言葉も新鮮な響きをもって会場を満たしていました。
やっている方たちも楽しかったろうなあ、って思いました。創りあげていく過程から、本番まで、そして次も。楽しいだろうなやってて。観てる側にもその楽しさが十分に伝わってくるのが凄いです。


山本耕史君は衣装替えを何回かするんですが、「こーゆーの着こなせちゃう山本耕史はやっぱフツーの人ではないよなあ」って美しい歌声を聴きながら思っておりました。
歌とパフォーマンス、言葉…セリフは言わずもがな。お芝居ではない、でもコンサートでもない、ふしぎな空間を創りあげる不思議な存在としての山本耕史を堪能してきました。
お花ダンディズム
葉加瀬太郎さんからのお花です。
新春のライブらしく、お着物姿の方が多かったのが印象的です。成人式からそのままですか? みたいな振袖のお嬢さんも。
お正月らしい、いい時間が過ごせました!

2024年初ライブ 下北沢ラウンにて

COIL
01 /08 2024
新年1発目のライブは下北沢ラウンでのサダヨシの部屋。
2024年1月7日ラウン

15:00スタートという超早い始まり。まだまだ外は昼だけど、胸元がっつり開いたエロい白Tシャツと八海山のミニボトルをそばにおいてエレキギター1本での弾き語り、スタートです。(写真は終演後ですので、ボトルはからです)
ステージ

第1部はみんなからのリクエストということで無茶ぶりな曲もありつつのロックな歌いっぷりでした。
ライブ後に「どれがよかった?」とサダさんに聞かれたときに真っ先にあげたのは3曲目の「AWA」。リクエスト募ってるのを知って、AWAを聴きたいと思いはしたけれど、これは一人では無理だよな~って思って(どっかに似たようなこと書いたかも。記憶が定かではないが)いたんですよ。それがあなた! どなたがリクエストしてくださったのかわかりませんが、弾き語りで見事にやってのけてくれました!! 「これを弾き語りでやるって……」と、サダさんもMCで言っていましたが、本当にあの曲をあんなにかっこよく歌いきり弾き切るのは凄いよ。感想の部分のギターのかっこいいこと!! 「ファンクは腰で聴け!」って昔、某S氏が言っていたのを思い出したわよ。体の芯が勝手に揺れてくるってか動いてくるんですぅ~!

「今日は喋りたくない気分なんだよね(^_^.)」と、4曲目まではMCほとんどなしの進行。その後いろいろ蘊蓄やら独り言的音楽知識やらを披露してしゃべりが増えてくると「やばい。しゃべりすぎると、これは〇い〇し案件(^^;)」などとY・M氏いじりもしながらライブは進みます。
年始は実家に帰ることもせず、セトリ考えながら練習していたそうです。そのせいで爪が信じられないくらい削れちゃったとかで、今日はほとんどピックでの演奏でした。



ラストの天才ヴァガボンドは、これがまた!
キーをオリジナルより一つだけ下げて演奏したんですね。「ディレクターズカットのように、オリジナルと違って聴こえるはず」というようなことをサダさんは言ったんですけど、私にはディレクターズカットなんてものじゃなく全く別の映画に聴こえました。歌詞はおんなじですから「別物」は言い過ぎだとしたら、まったくテイストの異なるスピンオフ作品。見える世界が全く違う! すんごく大人の、渋い天才ヴァガボンドだったんだ。
キーを変えることでオリジナルの味わいが出なくなるっていうのはまさよしもよく言うけれど、オリジナルと異なる=ダメではなくて、別の味わい、その日、その時の味わいであればそれでいいんだよね。もちろんオリジナルキーで頑張るのもありだけど、そこにこだわることでなんか辛くなっちゃうなら、今日のその歌があればいいんだよね。いやあ、それにしてもキー一つでこんなに違うなんてね!

ライブ終了は6時過ぎ。そのあとはいつものようにお酒飲んであれこれおおしゃべり。あ~んなことや、こ~んなことを言ったりしたり。
「いろんな人とコラボしたり、いろんなことしていきたいね。」
うん! いろんなサダさんを、いろんな音楽を聴かせてください。2024年もよろしくお願いします!



あら、洋平くん。

Augusta
01 /06 2024
昨日発表になったのね。作家契約でフォローしつつって感じか。

やりたいことをかなり自由にやらせてもらってるとは思うけれど、専属ってなるとそれなりに不自由なところあるのかしら。AugustaCrewからは抜けて、動画配信とか、そういうのもAugustaではなく、自分のサイトでやるんだね。
9年かあ。「Augustaの末っ子になりました!」って嬉しそうに報告してくれたのは、雪の館山だったわ。
新しい環境で、自分が思い描く未来を創っていってくださいね。

1日遅れのAugustaニュースでした!

今年は2社廻り♪

日記
01 /03 2024
恒例となりつつある香取神宮への初詣。
今年は18キップ使って電車で行ってきました。JRの香取駅から徒歩30分。
いつもと変わらぬ香取の森の雰囲気に心地よく参拝してまいりました。
香取神宮参道飯
お札をもらっての帰り道。車だと絶対に味わえないお昼ごはんでございますぅぅぅぅ( *´艸`)
デザートは別のお店でこれ!
香取神宮参道だんご
甘辛セットでございます。テイクアウトだと結構待たされるんですが、お店に入ればすぐ! でございます。
みたらし団子は、本当にやわらかくってまさに搗きたて。びよよ~んと伸びるんですよぉ。蜜もたっぷり!
草団子はもっちもち。甘すぎないあんこがお茶とよく合います。いくつでも入っちゃう感じ!

そして今年は、2社まいり!
香取駅から電車で一本。鹿島神宮です。
鹿島神宮奧宮
ピントが合ってないな(^^;)
奥宮を後ろから撮ったものです。
本宮まではスムーズに移動出来て(なにせ道が広い)、お参りもすぐできたのですが、奥宮はずらっと参拝の方が並んでいてですね。「これは…無理」とあきらめて、参道の右側に並んだ参拝の列を傍目に要石を目指しました。

要石は、香取神宮に凸形、鹿島神宮に凹形があって、二つ合わせて大鯰を抑え込んでいるとも言われているんですね。
香取神宮の案内マップにも書かれています。大鯰・・・地震を抑え込むために鹿島と香取の神様が力を合わせて石=意志で押さえつけたのだそうです。
要石、頑張ってください。日本全体、世界全体の大鯰を抑え込んでください!

鹿島神宮でも何か食べたいなって思ったんですが、香取神宮で食べた蕎麦とお団子が結構きいていて。なんも食べずに駅まで歩きました。焼きそばとかたこ焼きとかケバブとか。クラフトビールもあったな~。目は食べたがっていたんだけれどね~。お腹とお財布は、食べたがってなかったんで、次・・・かな?

香取神宮で引いたお御籤は中吉、鹿島神宮では大吉でした。
佐原駅経由で帰ってきて、お札を部屋にかけ、山崎だるまに目を入れて玄関に置きました。
できることを元気に楽しく、2024年です!
佐原駅
ここもゆっくり味わいたい街です。


北陸ツアー、組みませんか?

日記
01 /02 2024
2011年OKST最終シリーズになるはずだった東北各地。
でも、どうしてもだめで。打ち上げでこんなことがあったと、穂苅さんが書いている。震災から半年、8月末から東北シリーズを再開して、最後は年末にいわき(福島)。
その時は、予定されていたけれどできなかったライブのリベンジでした。
今回は、北陸の、越後の、そしてあなた自身の復興のために夏? 秋? 思い切って冬? ツアーしませんか?
お泊りして、打ち上げて、飲んで食って、ライブ楽しむから。
AugustaCampExtraとか、AugustaCaravanとかもいいよね。
富山は高岡で八月のクリスマス。
佐渡へはホバークラフトで。
新潟は古町でしっぽり。(それは打ち上げではないのか?byま)
輪島は朝市ライブ!(野外かいっ!byま)

もちろん今は、そんなことを計画している余裕はないだろうけれど、ちょっと落ち着いたら。みんなで楽しく、経済回そう!!

令和6年能登半島地震

日記
01 /02 2024
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

言葉が続けられません。
ニュースを見るしかできない私でも、呼吸が浅くなって、脈拍が増えています。
それどころではないかもしれませんが、ゆっくり大きく息を吐いて、吸って…体だけでも少しだけでも、休めてください。

救援の手が一刻も早く、皆さまのもとへ届きますように。