fc2ブログ

Amazonのアフェリエイトが

読書
02 /16 2024
書影を利用できないことになったのよ。まあ、デザインとかねそういうのがね権利で守られるべきなのは当然なんだけれど、やっぱ本って(CDとかも!)ジャケ買いってあるじゃん? そんで、本屋さんに行ってタイトルというテキストで探すより、書影っていう画像で探す方が、楽だし。(あ? これアタシだけ?)だからと言って、自分が読んだ本、ブログに書きたい本の写真をいちいち撮るのは面倒以外の何者でもないし・・・

新刊だったらXを貼る?
各出版社の何らかの会員になって、書影を使う?
う~ん、どっちも結構面倒だなあ。

ちなみにまさよしの何やかやがあってからこっち、結構な冊数を(普段と比べて、ね)読んでまして。タイトルくらいはあげとこうかと。
精選女性随筆集 幸田文
 男はいいもんだなあ、と思うのである。なんてことをおっしゃるのだ、この文豪の娘は。
南海ちゃんの新しいお仕事
 ちゃんと読んでます。あとがきだけじゃなく。
もういちど
 ずいぶん長くなりましたねえ。成長する主人公をこの後どうしていって、どうやって大団円を迎えるんでしょうか。
税金で買った本10
 今朝読み終わりました。
ほしのはじまり――決定版星新一ショートショート――
 やっと、です(^^;)とはいえ、素子さんの書いた部分と、星さんのエッセイの部分だけ。
くもをさがす
 闘病記、ではなかったです。トリプルネガティブだったんですねえ。
乱読のセレンディピティ
 途中で投げ出していたんですが、最後まで行きました。星新一と外山滋比古の語ることがダブって聞こえてきて・・・なかなかに印象深い連続読書です。
名人
 初川端康成です。素子さんのあとがきはすでに読んでいますが、本文を最近読み始めました。22日の長澤くんか、24日のサダさんのライブあたりで読み終わりたいと思っています。

他にも読み止しの本をつまみ食いしたり、既読本をちょこっと再読したり、いろいろやってます。雑誌もそれなりに。
今探しているのは「今はもういないあたしへ…」です。この部屋の本山脈の中のどっかにあるはずなんですけれどねえ。