fc2ブログ

そして誰もいなくな…     っちゃいねーよ!

JEF
01 /17 2008
勇人のメッセージがオフィシャルに載って、これでめぼしい移籍はすべて決定でしょうか。
羽生、水水、山岸…
喜んで送り出す、なんてことを言えるほどお人よしじゃないけれど、彼らのことを嫌いにはなれない。黄色いユニフォームを着て闘い続けたことを彼らは決して忘れないだろうから。年月の長さの差こそあれ、そこに寄せる気持ちの強さは、自らがチームを作り上げていったという自負と、自分がそこで成長したという実感は変わらないだろうから。愛していただろうからジェフを。
だから、次に会う時は全力で倒しに行く。そして、日本代表って言うオシムが連れて行ってくれた夢の舞台で、黄色のベースを胸に、誇り高く戦ってくれる姿を見たい。…怪我しないで、しっかりピッチを走り回ってください。自分のやりたいサッカーを、自分が目指すサッカーをそれぞれのチームで、代表で具現化してください。そのときに着ているのが黄色いユニホームでないことは…残念だけれど。


でも、変わらずにそこにある黄色いユニフォーム。ジェフユナイテッド。
斉藤、下村、(怪我しちゃったけど)新居、巻。青木、米倉、中島、工藤、岡本…戻ってきてくれた坂本隊長、くっしー。
入ってきてくれる谷澤、馬場、苔口、そしてクゼ監督。
顔上げて行こう! フクアリに菜の花色の笑顔を咲かせよう! 
みんなで伸びていこう、大きく、広く、高く。
WIN by All!






18日の追記
言い訳にしか聞こえない。
こんな時間にこんな文章をアップするんだからよっぽどいろいろクラブに「厳しいご意見」があったのだろうけれど。クラブの体質としての、アホさ加減がわかる文章だよ。「脱オシム」を言ったのは社長だし、それに一番違和感を感じたのは選手だろうし。アマル・オシムのくびを切ることとイビチャ・オシムが育てたものを捨て去るのとは全く違うだろ?
なんだかなぁ。ほんとになぁ。ジェフファンを辞めるつもりはないけど、毎年毎年シーズンオフのフロントのあれこれ見てるとほんとやになる。大昔「フロントがアホやから、野球ができん」とさっさと辞めた方がいたけれど、そんなことも言いたくなるわいね。サポコミ…荒れるよなあ。社長退任を求めるサイトもできたし。まあ、そんで淀川さんが辞めてくれてもうちょっとましな人が社長になってくれればそれでかまわないけれど。






ところで鹿男。安房高と南高がロケ地? ビックリ!

コメント

非公開コメント

はじめまして

以前、「鹿男あおによし」という書籍について書かれて、今回テレビドラマが始まりました。原作とかなり違いはあるんですか?よければ解説などお願いします。

はじめまして!

はじめまして、タケちゃんと申します。
まさやんファンということで、最近よくこちらを拝見していたのですが、サッカーファン、ジェフサポでもいらっしゃるのですね。
私は地元マリノスファンです。にわかファンで、まだサポーターとは言えない感じですけど・・・

以前の記事もまたゆっくり読ませていただきますね♪
まさやん大好きな2児の母です。どうぞよろしくお願いします♪

>タケちゃん
こんにちは。そちらのブログにはよくおじゃまさせていただいています。
コメントは残したことありませんが。

えと、マリノスに対する(はゆまに対する?)愛もよく存じております…
まさよしくんに対する一方ならない愛も。
以前の記事を読んでいただけると、いろいろわかっていただけるんじゃないかと思いますがぁ。

…これからも、よろしくです(^_^;)

>花の種さん
はじめまして。解説っていうほどのことはできませんが印象や気づいたことなどを少々。

初っ端の古代のシーンは、原作ではもっと後に出てきます。ネタバレ、って感じで。それから地震のシーンはあんなに印象的に使われませんでした。(私が覚えていないだけかもしれませんが。それに1月17日初日で、あんなに地震のシーンがあっていいのか?とも思いました。)

藤原先生の性別が変わっているのと、鹿男が剣道をやったことがあるというのが一番の大きな変更です。そしてそれはきっと演出側のメインの変更で、物語自体もその部分で大きく変化していくんでしょう。堀田さんは原作のイメージに近いですが、剣道に関するあれこれに大きく変化があるとすると彼女のキャラやエピソードも大きく変わってくるはずで…ちょっと心配です。
原作の剣道の試合のシーン、とってもステキだから。

藤原先生が「ヒロイン」だとすると、これも物語自体の成り立ちが大きく異なってきてしまいます。どうするつもりなのかは、わかりません。
全体として「大きな期待!」はありませんが、それなりに楽しめるんじゃないかな? って思ってます。

原作、そんなに時間をかけずに読めますよ。ご自分の目で確かめてみるのが一番じゃないでしょうか。私…かなり、偏った読み方、見方をする自信があるんで(^_^;)