fc2ブログ

愛しとっと~♪

山崎まさよし
01 /20 2013
叫びやがりました。
ライブ終わりに。
久しぶりに。

三人して「をを~きゃー」ですよ。いつぶりだろう? どんな心境での一言だかわかんないけど、やっぱり騒いぢゃうわよね。



で、まぁ。
まさよしがらみで一番盛り上がったのは、そこだったという事実がね、あるですよ。



え~と。
何様!? とか、んなことあるかいボケ! なんていうお叱りの声が上がるかもしれないことは覚悟の上で。




調子、よくなかったよね?


HOBO’s MUSIC(初回限定盤)(DVD付)HOBO’s MUSIC(初回限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
山崎まさよし

商品詳細を見る


1曲目の僕ここから声の伸びがなくって、高いところはちょいとかすれて。
「あれ?」ですよ。

酒で、という感じではなく乾燥にやられた感じ。第1部が終わるまでにテーブルの上のペットボトル8割方飲んでしまっていました。
キタローさんとゲンちゃんもそこら辺は感じて(理解して?)いるらしく、微妙にフォローすること感じの演奏をしていました。コーラスの声、大きかったもん。キタローさんもサボることなく全部歌ってたし(^_^.)

第一部が終わっての「休憩!」も、やたら長くて。

いや、うちらはさ「セトリ変えてくるんじゃない?」とか「今日中止で、振り替えとかなったらどうしよう」とかまで言ってたんです。あんまり出てこないから。

えとね。
今までの、というか一番ひどいころのひどさに比べたら全く問題はないです。ただ、このツアーは今まで「極上」でしたから、そこにちょっとでもひびが入ると目立ってしまうのです。
たっぷりと伸びていた声が、途中で途切れる。気持ちよくかけ上って行く声がかすれる、割れる。「もう一回!」って繰り返されるはずのフレーズがないまま曲終りを迎える。
なんだかねえ。とても心地よい肌触りの布の中に何か所か小さなとげが刺さっている感じ。気になる。


第二部始まりの3人でのぐだぐだMCもゲンちゃんが主に喋ってね。
「また、アンケートで俺たち叱られちゃうよ」とか、いい感じのぐだぐだ話だったんだけれど、まさよしは合いの手入れるぐらいで声をあんまり発しなかったていうか。

♪ありったけのこの声を~ 確かに届けてはくれました。昨日できる精一杯を丁寧に届けてくれました。それは確かです。

onemoreの ♪ふいに はかすれて一番高い音は聞こえませんでした。
HOBOも、アカペラに近い感じの聞かせどころ以外はやたら早くて、さらっと歌った感じ。
太陽の約束では服部さんの作ってくれた音が、妙に浮いて聞こえるくらい声が薄かったです。

アンコールで、キタキツネ物語の主題歌は披露してくれましたが、キタローさんが出してたちょっかいはなく、お客さんがハローハローって歌うこともなく根なし草に入りました。
お家へ帰ろうのお客さんのコーラスに自分の声を合わせるところもハープを使ったりして、マイクオフで客席に届けてくれる声がこれまでよりは少なかった気がします。

そんで、終了8時35分…ほぼオンタイムで始まりはしましたが、休憩が長かったことでそれは帳消しになっていたと思うんで、最短記録です。
四日市で新幹線の時間が! とか言って大騒ぎしてたのはなんだったのってくらい、早く終わりました。
やっぱり、なんか体調不良だったのかなあ。


打ち上げでみんな(4人)で言ったのは、良く最後までセトリも変えず、キーも下げずやりきった、ということです。
聴いてる私たちが気になるんだから、自分が、自分たちが気にならない訳はありません。ゲンちゃんとキタローさんの心遣いも、お互いの阿吽の呼吸か話し合いの末のことかわかりませんが、それなりに「いつもどおり」ではない事柄であったのは事実で。
そんな中でも、やっぱり涙が浮かんでくるような瞬間があり、汗をかいて踊る時間もあり。十分に、とは言えないまでも収支決算赤字になるようなことはありませんでした。

根なし草ではキタローさんに指さしていただきました。去年の高知スタンディングツアー以来ですぅ。
しっかり目を合わせて「おまえら~」って感じで(*^_^*) キタローさん側にいると、そういうんが楽しいですよね~。
まさよしのぐだぐだMCに突っ込みを入れる余裕も昨日はありました。(え? 今まで突っ込みを入れてなかったのかって? それはぁ…脊髄反射的に口を突くものでぇ。昨日のとは違うんですぅ)CDに声…入っているかもですが、しかとしてやってください。


全部、君だったのとき。
お隣の席にいた親子連れ(と思ったら3世代連れでした)の、お譲ちゃんがお母さんのお膝で寝始めたんです。足元に置いてあるコートをその背中にかけて、そして。全君のリズムに合わせて、背中をぽんぽんってお母さんがやっていたんです。
まさよしを見つめる視線の隅にそのやわらかく動く手が写って… お母さんにとっては当り前であろうその行動が、まさよしの声と相まってなんだか、涙が出てきました。
無条件で人を愛する。何かを誰かを好きになる、その人や物を大切に思う、いとおしく思う、慈しむ…のどの調子や、体調や、そんなことがどうであってもまさよしの思いは、音楽の根本はちゃんと伝わる、届く、芽を出して、伸びて行く。それだけは変わらずに会場を満たしていました。




今日はどうでしたか?

今日のまさよしのありったけは、極上品でしたか?






アンケートにはキタローさんへの愛を綴った後「ただしライブ自体はちょっと不満かな? もっとたっぷりゆったりライブに浸りたかった。ご自愛ください、若くないんだから」って書いてきました。



やっぱり、鬼、でしょうか?

IN MY HOUSE(初回限定盤)IN MY HOUSE(初回限定盤)
(2009/05/13)
山崎まさよし

商品詳細を見る
このアルバムの時のツアーの福岡では結構ひどい感想を書いた…かもです。はい。(ああ、思いだした。聞いてるこっちが辛いから4曲目、セトリから外したら? だ(^_^;))



翌朝ちょっと書きなおしました。ほんのちょっと。
昨日、ホテルでケータイで書き始めてからとりあえず書き終わるまで、およそ13時間(>_<)
ずっと書き続けていたわけではありませんが、なかなか筆が進まなかったんです。私が何を感じたのか言葉にするのが難しかった‥‥いや、億劫だったというのが正直なところです。
文句を言うってほどのレベルじゃないけど、不完全燃焼で、心配で、心残り。洗濯しながらAC高知の録画を見直して「やっぱり、いい声。いい音。いい男。」って萌え萌えしても、なんとなく心弾む感じにはならなくて。ふゆ~ん‥‥

こうなったら、私を引き上げてくれるのはチケット番号しかない!! 仙台、八戸、こいっ!!


コメント

非公開コメント

福岡

ちょっと元気ないように見えましたね~ 風邪ぎみなのかなと言ってる人もいたし。
まさやんに限らずなぜかここ数年、福岡では盛り上がらない印象があるんですよね・・・
やっぱり、と思っちゃいました。
でも照明はかっこよかったし、キタローさんとゲンタさんがその分かっこよかった!
今日の佐世保は、長崎県人は盛り上げ上手な気がするので、きっとよかったんじゃないかなと思います(^_^) 行きたかったな~

熊本でぇ~

ちょっと、鼻詰まってないか?
痰がらみ?
なんんて思ったですよ。。。

12列で独り騒ぐ私。
ちょっと、周りを意識してひかえましたが(笑)

シルバーカードには、ステッカーも何もない!
って、初めて知ったらしく・・・
「あげたれ~や!」と。

なるほど

初めまして。
「山崎まさよし ライブ 福岡」で検索していてこちらに流れ着きました(笑)。

なるほど。
記事を拝読していて感覚的に「あれあれ?」と、違和感を感じていたことの輪郭がくっきりとして目からウロコでした。

曲によってはなんだか妙に急いでる感じがして、受け側としてリズムに合わせ辛かったのは気のせいじゃなかった。
諸々大人し目に感じて寂しく感じたのも気のせいじゃなかった。
体調悪かったんかぁ。。

FCの会員No.が二桁だった私としては、懐かしめの曲が多いのが意外で嬉しくもありそれなりに楽しめはしたのですが、なんともいえない不完全燃焼感&寂しさがありました。

また元気に戻ってきてほしいな。
やっぱ、まーくん大好きだからさ。
けど、最近「もう若くないんだから」って言い過ぎ!
なんかいっつもそのフレーズ言ってる(`ε´)

‥語りコメント失礼しました。ありがとうございました。

はい・・・

福岡、調子よくなかった。
んで、お客さんもノリきれてなかった。

しかしっ!!
佐世保は最高でした!!
会場のキャパ、今の山崎組にはちょうど良く
お客さんも「よく来てくれたっ!!」感がすごく出てて
まさやんの声も調子よく
久しぶりにあんな一体感を味わいました♪
まさやんも嬉しさを隠し切れないようで
座りの曲にもかかわらずニヤニヤしながら
ギター弾いてました☆

思わずアンケートに「もうサンパレスはやめましょう(もっと小さい会場で、の意)」と
書いてしまうくらいに(笑)、佐世保は素晴らしかったです。
なので今回の福岡は・・・忘れます。

わぁ

追記?をうけて再コメ。

もしかして福岡4列目でした?
私、その後ろだったかも。3世代親子の後ろでした。

福岡は忘れますとキビしいことを書きましたが、
そうですね、赤字ではなかったです。
あの体調の中で精一杯届けてくれたと思います。
ただ福岡のみの参戦だった友達に
今回のツアーの素晴らしさが伝わらず悔しかったのデス。
悔しかったのデスっ!!!!!(地団駄)
ホントに泣けるほど素晴らしいのに。
素晴らしいのにっ!!!

Re: 福岡

> yamaさま
> キタローさんとゲンタさんがその分かっこよかった!
これはもう、すんごく思いました。
相方はonemore終わりに「ゲンちゃんうるさい!」って感想を述べましたが、何とか声をカバーしようとする心遣いがね、ありましたよね。
大人になったまさよし、ではありますが、ゲンちゃんやキタローさんの落ち着きにはかなわないですもんね。

大昔、赤坂ブリッツでプラソ歌えなくなったときとか、いろんなところでとっ散らかりそうになるまさよしの後ろで泰然自若としていた二人の若々しい姿も思い出したりしました。
いい加減変えれば? と思うことも、たま~にあるけど、やっぱり長い歴史はだてじゃないなあって、安心感と安定感と信頼と…これからもよろしくお願いします! ですね。


で、長崎…復活したみたいですねえ。
良かったよかった(^^♪

Re: 熊本でぇ~

> achipi-さま
そうですかぁ、熊本あたりから不調だたと。

福岡ではちょっとせき込んだりしてましたから。
痰も絡んでる感じだったし。
寒いし、乾燥してるし、酒はうまいし(^_^;)

でも、佐世保では復活していたようなので何よりです。
渋公、どんなライブになるのか楽しみです♪

Re: なるほど

> みとさま
はじめまして! そして、コメントありがとうございます。
会員番号二桁だった方に(だったってことは。今はFC会員では、ない?)コメントいただけるなんて嬉しい限りです。私なんて5桁ですから。

佐世保では復活したみたいですから、不完全燃焼を燃やしつくすためにもう一枚チケット取って「極上」ライブを楽しめるといいですね。
若くないのは確かだけれど、若い奴には出せない旨味がたっぷりのまさよしを堪能するためにも。

この後もかなりの本数のライブに参戦します。そのたびにレポもどきを書かせていただきます。
よろしければまたおいでください(^O^)/

Re: わぁ

> あややんさま
はい。4列目でした。
ってことはお互いに視界に入っていたってことですよね。ひゃあ。
うっさくて、でっかくてごめんなさい。3人そろってでかいんですよぉ~。

> ただ福岡のみの参戦だった友達に
> 今回のツアーの素晴らしさが伝わらず悔しかったのデス。
> 悔しかったのデスっ!!!!!(地団駄)

ああこれわかりますぅ!!
山崎まさよしっていうちらっと見るとぼーっとしているようにしか見えないあの人が、どんなに素晴らしいステージを創りだすのかを、きっちり知ってもらいたいですよね~。

もう一本、誘ってはいかがですか?
チケットはあるみたいですから。

和音0323さま

レスコメントありがとうございました(*^o^*)

現在ワタクシ会員番号6桁です。
単なる会費の入金忘れで再入会をすること2回でございますf^_^;←1度で学べ*
今はクレジット払いなのでもう大丈夫!(苦笑)

ライブはナマモノ。その日、その時にしか味わえないもの。
どんなものであれ、ちょい寂しい思いをしたのもそれもまた思い出として、その分次に期待を込めて種の発芽を待とうと思います♪

基本、複数参戦はしないのですが、とりあえず2/18の徳山イベライブは申し込んでみました☆

またお邪魔します。
佐世保は素晴らしかったようでよかったです♪

あぁ、やっぱり!!
うざいだなんてとんでもないっ
ともすればおとなしくなりがちな右側で
私も便乗して?はしゃいでましたからwww

後ろからだったのでお顔まではわからなかったのですが
和音さんとわかってればお声かけ出来たのにィ・・・残念っ!!


Re: 和音0323さま

> みとさま
6桁…それは。
免許証だって1カ月の猶予があるんだから何とかならんものですかねえ。
私も1回更新ミスして、万の位の数字が2つ増えてしまいましたが、とりあえずそれ以後は何とか無事に乗り切ってシルバーカードとなりました。

BoogieHOUSEのラストライブ、当たるといいですね。
参加できたら、コメントでいいんでちょっとおすそ分けお願いいたします♪

Re: タイトルなし

> あややんさま
いやいや、ほんとに。こちらこそごあいさつできずにスイマセン。
変な突っ込みとか、キタローさんへの愛の言葉とか、いろいろしてて‥‥

次の時は、もっとにぎやかに楽しみましょうね!
(もっとうるさくするんかいっ!)

ご報告

「Morinaga Boogie」
ハズレました(T_T)

根拠のない自信はあったのですが、残念です。

ちぇーーっ!!←をい;

よいライブになりますように。

Re: ご報告

> みとさま

> 「Morinaga Boogie」
> ハズレました(T_T)

そうですか。それは、残念でした。
キャパ少ないですしね、前回のように1日2公演とかでもないですしね。
当選した方に魂を託しましょう。


その分、SEED FOLKSもう一本、いかがですか?