あら、素子さんも新刊!

読書
09 /25 2013
それでも、誰かのために祈り願うこころは、天国に続いているのではないかしら……。
作家デビューから35年、初の短編小説集。



いつも通り、素研さんとこで情報仕入れてきました。ありがとうございます(^-^)

「イン・ザ・ヘブン」は『yom yom』vol.20*2に掲載された短編小説のタイトルです。『yom yom』には他にも掲載された短編がありますので、それらをまとめた短編集なのではないかと思われます。これはなんとも楽しみですね!

 こちら


デビュー35年…
そうだよ、さっき計算したよ。あの時アタシは○○歳だったから…って(/_;)
35年。あゆみちゃんも孫がいる歳だよ。あの星での極秘mission、感情同調による異種生物とのコミュニケーションも無事終わって火星でもしくは地球日本地区で幸せに暮らしている、と信じたい。

特に「おめでとう!」って行事があったわけではないけれどしみじみと35年と8カ月、ですね。

 motochan

デビュー作!!

コメント

非公開コメント

ありがとうございます!

知らなかったですー!
短編集、かぁ。楽しみ!

そして。。
すごい。このデビュー作表紙は、、まさか和音さんの手持ち?
私の知らない「あたしの中の・・・」だぁ~と思わずじぃ~~~~~っと見てしまいました(笑)

35年かぁ。そうか。さんじゅうこねん。しみじみ。。
ん。きっと火星であゆみちゃんはもう暮らしている、、と、私も信じたいです。

Re: ありがとうございます!

> ゆきゆきさま
いやいや。まさかそんな(^_^;)
Amazonさんの「出品者」さんからの画像です。
本棚を探せばあの表紙の「あたしの中の‥…」は確かにありますが
帯は…もうないと思うし。

35年、ですよ。ええ、35年。
その年に生まれた赤ん坊がもうあらふぉーですよ。
その時の中高生が……


考えるのはやめましょう。
あの時も、この時も新井素子っていう存在を楽しめるのですから!!