SEED FOLKS in伊賀 MY初日。遠かったわ、土地も席も(+_+)

山崎まさよし
10 /21 2013
雨の中、乗り継いで乗り継いで上野市駅まで。最後に乗ったくノ一電車は「おまえは花屋敷のジェットコースターかっ!」ってくらい建物のそばを通る。窓から顔を出してたら屋根に当たるくらい。「すげーなー、おい」ってまばらな乗客に交じってきょろきょろしておりました。

最初は伊賀忍者博物館で行われている手裏剣打選手権へ。すれ違う人の中にはAC2013のTシャツやらSFパーカーをお召しになった方々も(^_^) 
忍者屋敷の見学も済ませ、チケット代より高い伊賀牛のスキヤキで腹ごしらえして会場へ。


ようへいくんはそれはそれはでかかったです。声も姿も。
その伸びやかな声と、ちょっと首をかしげて歌う姿は秦坊を彷彿とさせましたが、体が1回り…いや2回りでかい分力強さが増すというか、ロック度が上がるっていうか。
3曲だけでしたが音楽に寄せる気持ちの高まりっていうか、歌好きなんだねえっていうのはよくわかりました。まっすぐで心地よい歌&声でした。
ようへいFB 写真もいっぱいあるよ。


しばらくして、車の走る音、雑踏の音に混じって



ネタバレありあり。追記開けてすぐセトリあります。
お気をつけて。




音に混じって、#9ストーリーの一部が流れてまさよしが登場です。
姿かたちは前回と同じ。帽子、Tシャツ、吊りズボン。つぎはぎの在る奴。


1曲目ははじまりのディンドン。一人で。弾き語り。
2曲目はコイン。キタローさんのキーボード付き。
3曲目はRedemption Song。ゲンちゃんがジャンベ(だっけ? 足に挟んで持ち運ぶタイプの太鼓)でサポート。
4曲目。3人そろってGreenBird。
MC
星空ギター☆
Flowers
Fat Mama
週末には食事をしよう
セロリ

休憩

僕はここにいる
HOME
Plastic Soul
アルタイルの涙
メヌエット
One more time、One more chance☆
Higher Round
パンを焼く☆
ガムシャラバタフライ
ヤサ男の夢
Passage

アンコール
アドレナリン
根なし草ラプソディー☆


もちろん自分で覚えていたわけではなく。前回と同じくToday's Menuが黒板に書きだされていまして、それをいつも通りharoさまに撮っていただいたと。
☆印は、前回もやった曲でなおかつ、同じ位置に置かれたもの。



ってここまで書いて、お風呂入ってました。
このまま書き続けると、ちょっと楽しさをそぐような文章になりそうだったので。


んとさ。あんまりにも「同じ」でね。ちょっと???だったのだ。
私はsecond seasonは、前回のSEED FOLKSとは別物と考えていたからさ。同じツアータイトルだけれど、蒔く種の種類が違うって考えてたんだ。
前回は新しい歌をお客さんとともに創り上げるための音楽の種。その種が育ってはじまりのディンドンができ、アルタイルができ、FLOWERSというアルバムになった。
そして今回は、その花を…というより、山崎まさよしという音楽そのものを各地に蒔きに行く、出来上がっている種(言い方へんだけど)をその土地に蒔く。そこから新しい花=歌が山崎側にできるかどうかは求めていない、んだと思ったわけ。根本が違う、と。

でもそれは確かに、前のシリーズも今回も何度も見に行く、行った私の勝手な捉え方でね。
初めて山崎を見る人にとっては、コンセプトが~とか、前と同じ~とか、そんなことはどうでもいいわけだ…と、お風呂の中で考えついた。
まっさらな状態でその時間を楽しむことに集中すればいいだけでね。


音楽そのものは十分に楽しかったです。イントロの数小節でコインだ! ってわかった時にはすんごくすんごくワクワクしました。GreenBirdの広がりのある感じは凄く好きです。(ただ声がちょっと楽器に負けてたのが残念。久しぶりに「ゲンちゃんのシンバルうるさい!」って思ってしまった(^_^;))Flowersはもうガチで楽しい。週末も久しぶりで感激したし、HOMEなんて何年ぶり?! ってくらいだったしね。Passageの星空セッションバージョンは完璧!!
セロリで、ガムバタで、手を振るのも根なし草で「まさよし~!!」「キタローさ~ん!!」って叫ぶのも楽しかった。汗いっぱいかいた。



…でもさあ、やっぱもうちっと変えて来て欲しかったなあ。やった曲はこれで十分満足なんだけど、弾き語り→キタローさんプラス→ゲンちゃんプラス→3人で、なんていうところまで同じである必要があるのかどうか。雑踏の音での始まりもまで同じってのも、ね。(#9ストーリーをオープニングにちらっと流して、本編では歌わないっていうのも、ちょっと……だわ)

遠征組はお呼びでないのかなあ…ってさみしく思う自分がいます。
勝手に追いかけて、勝手に「さみしい」とか愚痴ってちゃ、始末に負えませんね。スイマセン。
だからって遠征やめるわけではないのですから、さらに始末に負えない?? いや~ん。

FLOWERS(初回限定盤)(DVD付)FLOWERS(初回限定盤)(DVD付)
(2013/09/18)
山崎まさよし

商品詳細を見る


HOME デラックスエディション(DVD付)HOME デラックスエディション(DVD付)
(2013/10/16)
山崎まさよし

商品詳細を見る

コメント

非公開コメント

みー つー、です

同じ衣装で出てきた時に、おや?と思いました。帽子までかぶっておる!と。
それで、これは前シリーズの続きなんだな、と改めて納得しました。
変わってると言われれば変わってるし、変わってないと言われれば変わってない。全体の流れと雰囲気が一緒ですものね。

一番me tooなのは、遠征は歓迎されてないツアーなのかな?と思ったこと。
だって、地元の人達に来て欲しいというコンセプトに則ったセトリで。
そのためのワンモアであり僕ここであり、セロリであり。パンだって根なしだって、知らなくても盛り上がれる曲ですからねぇ。

だけど都内でやってくれるかどうかわかんないのだから、おとなしくなんて待ってられませんとも!


そしてそして…ナイショノハナシハアノネノネ…。
僕ここの後にHOME、という流れに(-_-メ)な、もっと始末に負えないファンであります。

えっと・・・

すいません、便乗させて下さいませ。よくわからん感情のまんま書かせていただきます事お許し下さい。

確かに確かに・・・岡山はよかった、”その前のあれこれ”ど~でもいいやっ、とLIVE直後に”は”思わせてくれるくらいによかった(以前よりかなぁり冷静に山崎氏を見ている私にとっても)。だから「これからもまったりと山崎まさよしを見続けて行こう、この人はやっと”自分のやりたいような形で音楽をやっていこう”としてるんだから」とそう思ったんです。

でもね・・・・・・

先にあんず様が書かれている通りの事、LIVE終わった2~3日後にふと感じました。確かに会場でも「初めて山崎まさよしのLIVEに来た人?」と問い挙手求めてその数(意外と多かった)に嬉しそうな表情してましたしね。お初の方々&遠征組をも満足させるためのセトリ、という意味合いでの神セトリ、なんでしょうねきっと。私も久々にパンとFat、ヤサと根無し、僕こことワンモア、まとめて聴きましたもんね、確かに出血大サービスなんでしょう。でも・・・・・・もっとこうなんつ~か・・・こうぐぅ~~っと心をわしづかみにしてぐい~~っと引き戻してくれる"何か”は悲しいかな感じさせてもらえなかったのです(個人的には)。

LIVEの余韻もさめてふと冷静に考えて思ったのは・・・

「少なくとも演奏中においてはプロのステージ、だったなぁ~」

と(MCはグダグダでした・笑)。
今回の×南のようなのは真っ平ごめんですが(あれは絶対に許さん、客から金とってる場所でやっていい事ではない!→そっち?・汗)、もうちょっとこう・・・うまく表現できませんが演奏に隙間というか余裕というか遊びというか・・・あまりにも構成がキッチリし過ぎてて聴いてる側がいまいち遊べなかったなぁ、と思ってみたりして。
やっぱり前回ほどではなかったにせよ"物足りない何か”を感じてしまってました。

ちなみに・・・あんず様が最後に書かれている事。私もLIVE中に「そうくるんかいっ!!(--;;」と一人憮然としていたことを白状しておきます。

Re: みー つー、です

> あんずさま
> 遠征は歓迎されてないツアーなのかな?

そうなんだと思います。まさよしにとっては遠征客というか、リピーターというか、追っかけというか、アホというか…そういう人は今回はお呼びでないんだと思います。
でもね、この記事あげてからつらつら考えて、ある結論に至ったですよ。
おこがましい言い方かも知れんが「このツアーにはアタシ達が必要だ」って。

だって、まさよしってば水やりできないんだもん!

前のSEED FOLKSはさ、音楽のタネが蒔かれたのは山崎まさよしの内側だったじゃん?
どこの土地に行っても、どんなお客さんの前でも「山崎まさよし移動農園」が思いっきり広げられていて。
そこを丁寧に耕して、種を蒔いて、水をやって…蒔かれた種は、その土ごと、水ごと、肥料ごと、再びまさよしの内側に帰って行って、花が開いた。


でも今回は。まさよしはその土地に種を蒔くと言ったけれど、蒔いた種はそのままそこに置かれるだけで、水やりのために種を持ち帰ることを、ましてや種への水やりのために再びその土地を訪れることはしない。
どっちかというと種を蒔くというより
♪花を届けよう
って感じでね。

では、種を蒔かれたその土地の人々が、水やりを続けるか? 否。
「楽しい一夜の想い出」以上のものを作りだそうとする人は、ゼロではないにしろ、多数ではない。他のアーティストがやってくることも、そう多くはないだろう。

では誰が水をやるのか。もしくは、水をやろうとする地元の人を増やすのか。
それが、アタシ達だって…おこがましくも思ったですよ。

例えば「手裏剣打選手権」。もとからファンの人はたくさんいるでしょう。でも、あの日。まさよしのライブがメインの目的で、空いた時間に伊賀の町の中でいろんなことを面白がってた人たちはいると思うのだ。くノ一電車の乗車率も、上野市のホテルの稼働率も、コンビニや居酒屋やお食事処の売り上げも、ちょっとだけど上がったはずなのだ。
で、それが、水やりなのだと、思うのだ。

中之条の映画祭。「こんなところに、こんな映画1本で人が来るのか」って地元の人は思ったんだそうです。
99年のOKSTの1本目を中之条、伊参でやって、人を呼ぶ、人が来るコンテンツと言うか、やり方というか、魅力というかを見つけて、続くとは思えないけれど開いてみた映画祭。それが、今や13回め。伊参スタジオには県内外から月キャベファン、まさよしファンが訪れ、映画祭は2日間とも多くの人でにぎわう。

まさよしが蒔いた種を、育てようと思った地元の人がいて、そこに水をやり続けた「お客さん」がいて……おっきな花が咲いた。咲き続けている。
地元の人が一回こっきり楽しむだけでは種は育たないのだ。触発された何か。その何かを支え続けるだれか。それが必要なのです。それがアタシたちなんです。

ライブがなけりゃ決して行かないだろう土地にたくさん行きました。そして、楽しい思い出とともにその土地は私の体の中に、記憶の中に入ります。他のどこか、ではない土地になります。
四国中央市…阿南…伊賀、羽合、伊達、別海町…ニュースで出ただけでも目が行きます。何かのタイミングでそこの土地に関するものが目についたときには思わず手に取ります。

経済効果、なんていうほど大きなものではないんです。
でも、その土地の人間ではない人が、その土地のことをいとおしく思ってくれる。災害が~なんてニュースが出たら「大丈夫だろうか」って心配する。小さなお祭りがニュースになれば「ああ、あそこだ」ってほっこりする。生産地を見たらその土地の名前があって、ちょっと高かったけどそっちを買ってみた。
そんなことが、水やり、なんだと思うんですよ。まあ、今までもやってきたわけですが。

だから。遠征客が、アタシ達が必要なんだと、思いました。
「何にもないところだと思ったけど、何かあれば人は来てくれる」
「この町のことを楽しく記憶してくれる人がいる」
そう思われる存在が必要なんです。


アンケートの「この町の自慢は?」の項目に、ごめんなさい遠征客ですって書いてきたけれど、ごめんなさいなんて次からは書かない!
お前がちゃんとリサーチしてライブ前後に宣伝しろよ! くらいの勢いで書いてくる!
地元の人たちとアタシ達が一緒に水やりができるように、ちゃんと行く前に耕せよ!! ってね。


何「神セトリ」なんて言ってんだと。変化して行けよ。
出来上がったライブ、完成形のライブなんて面白くないんじゃ!
未完成で危うくて、とらえどころがないのが山崎まさよしの一番の魅力だろうが。
そんで、山崎ファンでなくてもちゃんとそこに引き込めるだけの技量と度量を持ってるだろうが!!
みんなが知っている曲をちりばめるのはいい。それはいい。でも、ライブのテンションは「どう? これ知ってる? 楽しい? 大丈夫?」なんてのじゃなくて、もっと勝手にやってくれよ。それで、地元の親父乗せてみろよ!!





な~んてね。
記事になりそうなほどの文章量ですが、コメントのお返事で書くところが態度のでかい小心者の、弱腰なの(^_^;)


Re: えっと・・・

> asukaさま
本文の内容に対してのお返事は、あんずさまへのお返事で兼ねるってことでお許しを。

そんで。

♪僕はここにいる~

からの

♪今から帰るよ 君の待つところへ~

は、全く気付かなかったです(^^ゞ


でもまあ、言われてみれば、ですね。
そういう意味で組んだんではないんでしょうけれど。

阿○での出来事を、たくさんの人が目にし、耳にしているのに、それに関する文章がネット上にほとんどないという事実を正しく受け止めてほしいですね。「プライベートのことだから、隠しておいてあげてるの(うふ)」っていう訳ではないんだ~~~!!!!!

初めまして!

色々とまさやんで検索してここにたどり着きました。

伊賀のライブ参戦しました!
とっても楽しかったです。
HOMEを中心に作られていたセトリ。
昔のライブを思い出す様な、あんなに踊りまくったの久々だったなー。
でも慣れなのか、どこかDVDを見てる様な・・。

胸ん中、鷲づかみにされてがっと持ってかれる感じは
まさやんの最近のライブではないですね・・。

でも「道」聞きたかったです。
根無しの後にやるかと思ったら、終わりだったので残念でした。

私も遠征組の一人です。
疎外感をすごく感じちゃいました。
でも遠征組がいなきゃー、席だって完売にはならなかったのでは?
だから和音様のおっしゃる遠征組がいなければ成り立たないライブだと
思っています。

昔、昔と言ってしまいますが、2003年だったかな?
そのライブでは隣の全然知らないお客さんと肩を組んで
皆で大合唱した記憶があります。
とっても楽しかったなー。

私が感じた違和感を皆様がうまーくうまーく表現してくれて
結構もやもやしたが物が晴れた気がします。
ありがとうございます。

個人的には#9 STORYは苦手なのであの程度で終わってくれて
良かったです・・・。

あんず様の僕ここからの~HOMEがダメな理由が分からなくて
野暮だけど質問しようとしていましたが、和音様が説明して
下さってたので謎が解けました!
あー、なるほど、とうなづきまくりです。

好きだからこそのこのコメント欄とってもステキです☆
これからもちょいちょい覗かせて頂きます。
新参者が失礼しました~m(_)m

その通りですね!

こんにちは。
和音さんのコメントを見てすごく共感しました!

実は、私はFC先行で岡山のチケが外れた時点で
「あぁ、今回はそういうことか(地元の方優先)」と思って
チケを取るのをやめました。
行ったことのない場所や呼んでくれた新しい場所で、
今まで彼の音楽を聴いたことのない人も含め、
その地元の方に音楽の種を蒔きに行くのだと。
だから私もいつか近くに来てくれるのを楽しみに待とうと
2nd Seasonはどこのチケットも取っていないんです。

でも和音さんのコメントを読んで。
そうか、遠征組は水やり部隊なんだと思いました。

私は四国出身ですが、しこちゅーや丸亀に全国から
ファンの人が来てくれて嬉しかったです。
そうですよね、観光であったりその他経済効果であったり
その土地を知って興味を持って親しみを持つようになるというのは
ライブの後にも続く大きな効果ですよね。

ライブだって、初めての方が「?」ってなる時に
単純に言えば手振りとか合いの手とか、そういうのも含め
遠征組のお客さんに触発されて色んな楽しみ方を知って
「また行きたい」と思ってくれるかもしれない。

そう思うと、遠征組の力って大きいと思います。
その土地だけでなく遠征先から種を持ち帰って
また色んな場所で花を咲かせることができますものね。

まさやんには地元の人も遠征組の皆様も
距離感関係なく楽しませてくれるライブを期待したいですね。
長々とすみません。


Re: 初めまして!

> ひだまりさま
はじめまして!
あれこれに取り紛れて、お返事が遅くなりました。ごめんなさい。

道は私も聴きたかったです。前回と同じ流れなら2部ラストに置かれるかなとも思ったのですが、今回はカラオケなしの方針なんでしょう。
服部さんたちと生でやる機会もありますしね。(チケット、どうでしたか?)木のホールではきっと道も太陽もやってくれるでしょう。

#9ストーリーは私もそんなに好きではないのですが、あれだけ物議をかもしたのだからやるならやる! やらないならやらないではっきりしろ! って感じなんです。中途半端にごまかして(英語の歌詞にしたのもそうだけど)流すくらいなら、やるな!! ってね。スイマセン、きついんです、アタシ(^_^;)

遠征組に違和感やさみしさを感じさせてしまう今回のまさよしの姿勢はやっぱりちょいと…な気がします。
長崎、平城京は本来のSEED FOLKSではないので豊橋で、こちらに寄せてくださった皆さんの意見をアンケートに書いて来ようかと思っています。
プロなんだから、客のより好みするっていうのは、しかもそれを客側に感じさせちゃうのはやっぱり「いかん!!」と思うので。

でもま、好きならしょうがな~い!! ですけど。


またおいでください。
アホなこと、書き連ねますが(^^♪

Re: その通りですね!

> ことさま
はじめまして、でしょうか?
嬉しいコメントありがとうございます。

んでSecondSeason、どこのチケット取りますか?
長崎と韮崎はとりあえず、一枚あります。(私の隣がいやでなければ(^^ゞ)
この後奴がどの場所に種を蒔きに行くかはわかりませんが、是非遠征組のパワーを示しましょう!
そんで、山崎まさよしの音楽の力を存分に味わいましょう!!

どっかの会場でお目にかかれることを期待しています。

和音様

レス、ありがとうございます!
いやいや、皆様の辛口コメント、愛あってのこそだと思います!
褒めちぎるよりもよっぽど愛があると思います。

長年のファンがどんどん離れて行ってるのでは?と
感じてしまっている最近でございます。

もう少し喉を大事にされては?
お酒とおタバコをお控えなさっては?と
日々心配しております。


私は諸事情あって遠征組と申しても、近隣しかいけません(涙)
それ以外の会場は私もお留守番組ですので、ぜひぜひ
またレポを期待しておりまする☆
そして次は豊橋~です!チケット発送されたとか。

また席、遠いのかなぁ・・・・(遠い目)
ファンクラブ、ゴールドなのにいつも後方席から見守っています・・。
豊橋で遠征組の力を発揮しましょうね☆
だって何だか悔しいんだもん・・・。

ちょっと愚痴まじりでした。

Re: タイトルなし

> ひだまりさま
ゴールド会員様でしたか!!
前回のSEED FOLKSで「おおすごいっ!」って思った方々のお一人なのですね。ステキ♪

長年のファンが離れて行っている…そういう感じもありますが、ここへのコメントなどでは「まさよし愛 再燃!」っていう方も結構いらっしゃるようで。やっぱり劣化激しかったころに比べると、いい感じにおっさんぽく安定している風情は出てきましたよね。
今回のDVDのパワステの頃のパワーとか、きらっきら感はそりゃ…20代ですからね。しじゅーのおっさんにそれ求めても、ね。アタシ達だって‥‥(以下略)

豊橋のチケット、今日ですね。
普通に考えれば明日は韮崎。
遠い…かなぁ。まあ、いいさ。
あっつくしてきましょう。地元がとか、初めての人が、なんてことを感じさせる暇もないほどあおってあおって、熱い熱いライブを作りあげちゃいましょ!!
山オタなめんな! ってね(*^^)v