LIVE SEED FOLKS Special in YOKOHAMA

山崎まさよし
12 /23 2013
一夜限りのスペシャルだからセトリのっけていいよね。
横浜セトリ
毎度毎度撮影&送信ありがとうございます>haroさま


ええとね。すご~~~く美しいライブだった。満足! 


以上!!













だめ?
やっぱだめか。


襟付きの柄シャツ。ぴったりパンツ。革靴。(最後の方にバークスのニュースリンクしとくんでそこで写真見てください)
普段着なれないもの着てるせいか、音楽堂という場所のせいか、ボーズ二人がいないせいかとにかく挙動不審。
RUSHカルテットの方々が先に登場してチューニング済ませて待っている中登場したのだけれど、もう登場の仕方からして、変!
きょろきょろというか、へらへらというか、なんか変。
「今日はちょっといつもと違うけど…緊張しなくていいから」
すかさず突っ込みます。
「お前がな!」
「どう見たっていつもと違うンはお前や!」
とは言っても、その緊張が演奏には効を奏したようで、とてもよい歌が聴けました。

4回のリハーサルを経て創り上げられたスペシャルな贅沢な音楽。
12月のはじめからずっと鼻声で、伊香保から晴れ豆までのその声でライブをやっていたんだけれど、それもきっちり治して万全の声で、演奏で、4人の方々と、服部さんと美しい音楽を創り上げてくれました。


「すぐそこに住んでて」
「勝手に住んでたんですけど。」
「猫がいて…」
ベンジャミンだ~~~!! サラミ~~~~!!

「引っ越すといろいろ変わって、歌ができてくるんですね」
「下高井戸の方に…」
ツバメ! グランドピアノは服部さんのためじゃなくてまさよしが弾くためだったのね。

そのままピアノの前。8クリ? ああ…花火だ。前の千葉公演を思い出す。三ツ木さん。

再びセンターの椅子に戻ってメヌエット。
これがね、これがかっこいい!! 元から壮大なかっこいい曲だけど服部さんのアレンジが最高!! カルテットの方々もクラシックのよさとポップスのよさをちゃんとわかって弾いていてくれているなって思った。楽しそうなんだもん。弾きがいがあるっていうのかな、演奏が楽しいって風情が伝わってくるんだ。
丁寧に音を外さないように歌うまさよしとまさよしの音楽を楽しんで弾いてくれている弦の方々とが創り上げる「大地を駆け抜ける風」はもうもうもう、めっちゃ、めっちゃ! かっこよかったです。


第二部の前に服部さんとの「爆笑トーク」。
前日に晩ご飯食べに行った時のエピソードをね、ちゃんと落ちをつけて話そうと頑張っていましたよ。

そんな続きで第2部は中華料理から。
だから第2部は楽しく行くのかなって思ったらアルタイルですよ。コインですよ。これはね、絶対にね作品に残してほしい。テレビカメラ入ってましたから、どっかで放映、もしくはDVDとして出されることを期待します。アレンジも演奏も絶品! 
だからさ、もう何も書かなくてもいいの。本当に美しい音楽だったから、演奏だったから、何も言わなくていいの。本当に何も言えね~!!(古っ!!)

その後のFlowersはめっちゃ楽しく! 立ち上がるお客さんもいました。
ちょっと変わったイントロで「何やるんだろう」と思ったらドミノ! 間奏のところで弦の方々に対して拍手起こったのはこの曲だったっけ? 続く晴男では♪らーら らーら のところを弦の方々も歌ってくださいましたよ! お客さんたちが歌う声がステージの上に凄くよく響くようで、まさよしびっくりしてました。
久々のア・リ・ガ・トは、発表当時とは違う味わいでした。見捨てられたおもちゃの歌ってことになってるけど、実はファンのことを言ってるんじゃないかとか、なんだかネガティブな情報が飛び交った歌たっだよね。それが、深い味わいのある別れの歌になって、大人のまさよしが歌うにふさわしい雰囲気になっていたんだ。

そしてOnemore。
最後にこれ持ってくるとライブ全部がその印象になってしまう。それくらい強い歌。だから本編最後にこの歌を置くことはほとんどない。それでもやっぱり、桜木町で行うスペシャルライブは、これで締めくくるしかないのでしょう。
いい歌です。ええ、本当に。

アンコールの前半2曲は弾き語り。弦の方々はお休み。
3曲目のデイドリームビリーバーは、清志郎さんへのトリビュートかな? って思った。セブンイレブンのCMと同じようにサビは日本語。軽やかな美しさがありました。

服部さん出て来て、ハッピーバースデイみんなで歌って(すっごい壮大なハッピーバースデーでしたよ。服部さんのピアノとラッシュカルテットの伴奏つきだもん!)お祝い。盛大に照れていました。立ちあがって深々とお辞儀を返してくれました。

ラスト。予想通り「道」。
ギターを持たず、椅子に座って、歌う。音を求めて手が上下に動く。間奏では何をどうしていいかわかんないらしく、テーブルの上のお絞りに手を伸ばしてみたりして。
歌い始めの息を吸い込む音から最後のストリングスの音が消えるまで果てしない緊張の中で歌いあげました。


はあ、いいライブだった。美しい音楽だった。
20周年…また服部さんと組んでツアー回ってほしいと思った。追っかけるから。美しい音楽を。




【ライブレポート】山崎まさよし、原点桜木町でバースデイライブ
バークスでレポ載ってます。短いですけど。

コメント

非公開コメント

ありがとうございました

このセトリすごくいいですね。
ストリングとの演奏、かっこいいんだろうなーって目に浮かびます。

ああ、やっぱりどうにかして、行きたかったです。
もちろんFさんと両方(笑)

宴、本当に楽しかったです。
思い切って声掛けてみて良かった。
みなさん、なんやかんや言って
まさよしを愛してらっしゃるのが良く分かりました(笑)

ご一緒してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

Re: ありがとうございました

> mayusukeさま
> このセトリすごくいいですね。
スイマセン、宴のさなかではちゃんとセトリをお伝えしようとか
ライブに関しての感想やらなんやらを話題にしようとかすることなく
ただ飲んだくれてて(^_^;)

それでも楽しいとおっしゃってくださるなんて、とても嬉しいです!
育ってきた環境もなんもかんも違う人たちの唯一の共通点
「まさよしが好き」
それ以外に何もないけど、いや何もないからこそ楽しい時間が
共有できるんじゃないかなって思ってます。

次はどこで宴りますか?!
また一緒に呑みましょう!!

木のホール♪

木のホールは、音がとてもまろやかに響く、素敵な空間でした。穏やかで柔らかな声と音に包まれ、至福のひととき。

メヌエット、コイン、アルタイル、ア・リ・ガ・ト、そしてこれ以上ないロケーションでのワンモア…。

まさやんにしか、今ここでしか引き出されない想い。浄化されるライブでした。

できればここで毎年ライブをしてほしいです。ツアーも、ぜひぜひ!

打ち上げも、楽しすぎて。あれこれ本当にありがとうございました。

ご縁は、お人柄ですね。書き続けてくださることで、さらに広がって。

素敵なみなさまに感謝(*^o^)/\(^-^*)。

音楽堂♪

伊香保・横浜・晴れ豆と色んな山崎を聴いての音楽堂♪

出てきた時の、挙動不審な感じは思ったけど「肝座って来たか?」って
何様目線ですが(笑)どこか余裕さえ感じました。
横浜での生活から生まれた曲の話を聞くと、自分の昔を思い出したりもして
懐かしく・・・。

私は、アフロ~♪のホーンと弦の違いに「ほほぉ~」となり
やわらかい月♪のチェロにウットリ~でした。
アルタイル~コイン♪の並びは、号泣しそうになり嗚咽が響いては困るので
flowers♪で隣りと胸を撫で下ろした次第です。
なんと言っても、ドミノ♪のドキドキ感。。。

また、長くなってきた(いつもの事で、すいません、、、)

宴のビールが旨かった事!(ハイボール濃いめも)
極上の「ライヴ納め」になりました。皆さんありがとうございました!

しかし、山崎の持ち歌で、ライヴで聴いた事ない曲はいっぱいあるハズ!
これからの引き出しが、楽しみでもあります。(カバー曲も!)

皆様、良いお年を!


Re: 木のホール♪

> miuさま
息切れのする紅葉坂を上がり切ったあの場所は…
とっても良かったですね。音もロケーションも想い出も。

まさよしの誕生日をみんなで「乾杯!」ってできたのも凄く嬉しい。
良いライブがあるから良い打ち上げになり、
良い人たちがいるから良い宴になる。

来年も、再来年も、その先も素敵に打ち上がりましょう!
またよろしくお願いいたします(*^^)v

Re: 音楽堂♪

> achipi-さま
本当に良いライブ&宴でございました。
トリオでも、わんさかでも、オケ付きでも、一人でも。
まさよしがまさよしらしく、多重人格で(^_^)v音楽を奏でる。
それをこの目で耳で体で感じることができる。
なんて幸せ。なんて贅沢。

来年もあちこちで、良いライブと良い打ち上げをいたしましょう。
まずは館山! がんばりまっせ!!