イナザワサンドサーカスVol.8 愛について歌おう

山崎まさよし
02 /02 2014
杏子さんときよ実さんとがブラック&ホワイトの衣装で登場して「お姉さま」の会話を繰り広げた後。Tシャツの上にチャックシャツをはおったまさよしが暗いステージに現れたとき。
なんだか知らないけれど、越谷のOKSTを思い出したんだ。99年のやつ。

あの時、チェックのシャツを着ていた、とか、席が同じような感じ、とかではないんだよ。
あの時は下手一桁列、今回は上手片手列。越谷で襟付きのシャツを着ていたかどうかは……覚えていない。
でも、確かにあの日の、20世紀の、若かりし日(お互いに!)の山崎まさよしが頭の中に、胸の真ん中に甦ったんだ。振り向かない(アンコール1曲目がこれだったんだ、あのツアー。ずっと歌われなかった「女々しい」歌)のハープの音までも。

そんな中で始まったのは、'99OKSTの時には存在しなかった晴男、そしてFlowers。
テレビカメラが入ったおかげで前2列が撤去されていて、よりステージを身近に感じられて、なんとも頬がゆるむ。すぐそこで汗をかいてるまさよしを感じる。

2曲目が終わったところだったかで入ったMC。「どうですかみなさん、楽しんでますか?」って問いに「いえ~い!!」って感じで叫んだアタシ(たち)の方をちゃんと見てくれたような気がした……いや、確かにアタシを見た!!
セロリの間奏では見つめ合っちゃったし(*^。^*)(だから、突っ込み不可だって言ってるでしょっ!!)「愛返しだ!」って半沢風のお顔していう、考えて来たのねネタに「はいはい。ぱちぱちぱち」と返したのにもちゃんと反応してくれたし。最後のトークセッションのところではアタシのセリフに反応してくれたし! 声が通るのってこういうとき有利よね(*^^)v

CDJの時のようにアゲアゲの、ノリノリの曲が続く。左に行っちゃうことも(今回は私たち上手だったの)あったけれどとにかく元気に汗かいて、キタローさんと見つめあって、お客さん(うふ、アタシを!)見渡して。まさよしファンばかりじゃないだろう中でちゃんとお客さんに早口言葉とかコールandレスポンスとか仕掛けて。楽しい! 嬉しい! 幸せ!! ラストのPassegeではやっぱり涙が浮かんできたけれど、とにかく楽しかった、幸せだった。

ところで。
「愛について歌おう」ってテーマだったんでいつかどこかで誰かが触れるかな、って思ってたら。
まさよしが言いました。「スガシカオの曲じゃないですよ」……テレビで放送できないMCはやめましょう‥…



大友さんは意外な楽しさ。
かもめはかもめに始まるセトリがもう、どストライク!! 4人そろって見ていた私たちですが、まあ、みんな似たような年かっこうですんで、かもめはかもめに続くいちご白書をもう一度に感涙を流し、言えないよ(HIROMI GO!)に本家よりいいよね、とかライブ後に「頭の中に♪いえないよ~って流れてる」とか言われるくらい完璧な「ど真ん中!!」だったのだ。
その上。MCが、素晴らしい!!
1曲ごとにお話を差し挟んでくれるのだけれど、それが素晴らしい。まさよしの「愛返しだ!」が上出来なMCに感じられるほど、まさよしのあほMCが目立たなくなるほど素敵なお話たちだったのだ(^_^;)昨日書いた「イナサウサ―」にしても、オリジナルラブの「接吻」を歌い終わった後の「そういえば明後日は……」なんていう振りも(ちゃんと「節分!」って答えましたよ。ええ、それはちゃんと。礼儀っていうか、慣れてますから)、素晴らしく素晴らしい!
そんな素晴らしいしゃべりと隔絶した歌。あとのトークで「双子なんじゃないかって言われてるんです」っておっしゃってましたが、本当にね、歌う大友さんと、しゃべる大友さんのギャップが、面白かったです。

それぞれ1時間弱のライブが終了してから、姐さん二人に突っ込まれまくるトークセッション。「愛について」ですから、それなりに危険なシーンもあったんですが、まさよしについて言えば音楽だとか、酒だとか、スタッフだとか、お客さんだとかによせる愛のみで終わらせることができました。
きよ実さんの話の振りに真剣に「それは…マジで答えさせるつもりか?」的な表情をね、してたんです、何回も。椅子をくるっとさせて、顔を背けたりね。(そうするとこっち見てくれることになってぇ。うふふ)
中京テレビで放送されるそうですが、どこまでここのトークを流してくれるか(流せるか?)解りませんが、本当に楽しかったですよ~。バービーボーイズとレベッカが仙台でライブやった時に4人しかお客さんがいなくてって話を杏子さんがしたときに「えええええっ!!」って驚愕の声をあげたアタシ(たち)の方を見たまさよしに、でれでれ(*^。^*)です。

最後の最後はヘイジュードのセッション。
ボーズ二人も洋平くんも、大友さんのバンドのみなさんも杏子さんもみんなが入って歌います。かっこいい!!
でもそれよりもかっこいいのはきよ実さんの書道パフォーマンス。ヘイジュードをみんなが演っている間に、上手ステージ端で真っ白いスカートさわさわさせながらダイナミックな動きで書き上げました。
ヘイジュード終わった後に客席に披露されて、退場時にはロビーに掲げてありました。魅力的な字です。書かれた言葉も素敵です。「写真撮って行ってください」って言われましたが、帰りの時間があるので遠慮してそのまま帰りました。ごめんなさいね。


よい時間でした。
本当に幸せなひと時でした。


あ、書き忘れてた!
「今日からうちの子になりました!」って杏子さんが洋平くんのことを紹介してました。「うちの子」、おめでとう!!
ようへい公式FB こちら

イナザワサウンドサーカスポスター



そんで。
それよりもよいお席の館山。再開のSEED FOLKS。
どんな幸せな時間が届けられるのでしょう。
どんな素敵な花に包まれるのでしょう。

ああ、待ち遠しいです!!

コメント

非公開コメント

お見事♪

そうでしたそうでした
「愛返しだっ」やった@まさやん
トークでアタシ(たち)を振り向いてくれたんだった♪

オリラブやった@大友さん
イナサウサーで節分やった~

いや さすがです。記憶ばっちり。
あんなに喜んでたのに、いざ書くとなるとすっかり飛んでました(; ;
でも仕方ないんです。だって次のスケジュールが凄いんだものっ のっ のっ(エコー

追記に載せさせてくださいませ。そして館山、よろしくです!

ご無沙汰しております

イナサウサー、私も行きましたー。
和音様のレポが鮮明過ぎて、とっても助かります☆
良かったですねー。私「晴男」大好きなんで、まさかこれから来るとは
思いもよらず、感激しました。

和音様の掛け声、全て聞きましたよー、ほうほうそうか
あれもなのかー、と思い返しておりました。
私は真反対の席におりまして、きよ実さんが何してるのかも
さーーっぱり分からず後であぁ、書をされていたのか、とちょっぴり感動は薄かった(涙

さらにどうやら大友さんのファンの方々だった様で・・静かに着席されてみている方が多かったです。

最近、ヨウヘイさんの曲ばっかりだったけど、やっぱりまさやんはスゴイわー。ガッツリ持ってかれました。
でも杏子さんの「うちの子」に泣きそうでした。

翌日の2日は土岐までチケット取りに並んできて、2日間まさやん漬けの幸せな時間でした☆
また館山のレポ待ってます☆


くぅ~~~~

行きたかったなぁ~~~~

でも、これ読んで想像できました!
大友さんの歌声とMCの差は、大昔から噂ではあって(笑)
楽しさが倍増だろうな?って思っておりました。

中3の時、高校の学園祭に行って、見たコピーバンドが
ハウンドドックだった。ふふふ。
ヴォーカル素敵だったなぁ。。。淡い恋心の想い出。ヘヘ。。。

Re: お見事♪

> haroさま
そちらの記事にコメントつけました。
エコー付きのご期待ライブの準備も着々と進んでおります。

冬も春も、初夏も。ずっとまさよしを追っかけていられる幸せ(^^♪
ああ、なんて素敵な人生♪

Re: ご無沙汰しております

> ひだまりさま
いらっしゃってたんですね!
その上、土岐のチケ取りに並んだなんて!!
素晴らしい時間の過ごし方でしたねえ。

声のでかさっていうか通りやすさは長所でもあり短所でもあり(^_^;)
すぐばれるんですよ…DVDになったやつとかでも「これ、あんたでしょ?」ってorz
まあ、その分ステージの上の方々にも印象が残ってれば…いいなって思ってますけど。

館山から始まる怒涛のエンタメウィークエンド5連続をがっつり乗りきって
春の訪れを感じながら新たな5連続、6連続に突入して行きたいと思います!
レポも…

がんばります!!!!

Re: くぅ~~~~

> achipi-さま
> でも、これ読んで想像できました!
そう言っていただけて何よりです(*^^)v

イナザワはまさよしが3回目、アタシは2回目ですがちっさくていいホールです。
「また来てな」ってきよ実さんに言われていたから、そのうち4回目があるはず。
そん時は一緒に弾けましょうね~!!

ありがとうございました♪♪

さすがです!お陰様で、あんなこと、こんなこと。鮮やかに甦り、にやついちゃいます。(*^_^*)

もう、最高に素敵な時間でした。ありがとうございました!

「これ、テレビで流れるんですよ!」とまさやんが焦ってた杏子さんのお話、もっと聞いてみたかったです。
和音さまにずっとお尋ねしてみたかった山崎噺のあれこれも。今度こそ、どこかで伺いまーすm(__)m

Re: ありがとうございました♪♪

> miuさま
いいライブでしたよね~~~。
ほんとにこちらこそお世話になりました。あそこでのあの一言がなければ余計に出費があれこれと。
本当にありがとうございます。

ところで、これ↓
> 和音さまにずっとお尋ねしてみたかった山崎噺のあれこれも。今度こそ、どこかで伺いまーすm(__)m
なんでしょ? たいていの山崎ネタはここで書いているけれど…んん?
では、狭山宴で、きっちり訊いてください。お話できることなら、なんなりと。はい。