『HOME』デラックスエディション 2013.10.16発売5,800円(税込)

山崎まさよし
03 /19 2014

1.Fat Mama
2.アドレナリン
3.セロリ
4.ベンジャミン
5.スクリーミン’97
6.名前のない鳥
7.コペルニクスの卵
8.僕らの煩悩
9.昼休み
10.One more time,One more chance
11.ヤサ男の夢
12.HOME
~Bonus Track~
13.XXしようよ (from Single 『セロリ』)
14.レイン ソング (from Single 『アドレナリン』)
15.One more time,One more chance (1994 DEMO TRACKS ver.)



今朝、出がけにこれ↓をつかんで車に乗り込んだ。
HOME デラックスエディション(DVD付)HOME デラックスエディション(DVD付)
(2013/10/16)
山崎まさよし

あ? オレ?


この間、車に乗っけた若い同僚が流れているFLOWERSを聴いて「いい音ですね」と言ったんですね。
「えっ、そう? オーディオのせいじゃなくて、CDが高音質だからじゃないかな?」なんて答えたんですが、ちょっと気になっていたんです。うちの車、音いい? って(^^♪

そんで、昨日そのことをふっと思い出して「ああ、明日HOME聴こう」となったんです。なにせデジタルリマスターSHM-CD仕様ですから「音がいい」って客観的に言ってもらえた環境で聴きたいと思ったんです。部屋のPC…いや、テレビで聴いている音ですが、車の中で大音量で、いい音で聴いたらどんなだろうって。

昨日聴いていたヨウヘイくんのCDを出して、disc1を入れて。
1曲目がFat Mamaだって忘れてたんですよ。だから、イントロが流れ出したとたんになんだかハイテンションになっちゃって(^.^) そうか、2枚目のフルアルバム、ゲンちゃんが参加し始めたこのアルバムはFatMamaではじまるんだってなんだか感慨深くてね。ススキノでのオイタの想い出が、こんな風に口あけの歌となるっていうのが、しかも未だにその歌がライブでガンガンに歌われているっていうことが、素敵だと思ったのさ。今ではすっかり「悩み多き若者」ではなくなった歌い手と、聴き手ですが(^_^;) その楽曲の持つ勢いとかパワーとかは今も十分に魅力的です。

アドレナリン、セロリ、ベンジャミン、スクリーミン'97と続いて名前のない鳥。


えとね。


えと。




きゅん、ってしました。

きゅんって。





あの姿で、FatMamaとかアドレナリンとか歌ったあとにこの歌を歌う。
もうなんだかね。大昔の疑似恋愛の頃を思い出してきゅんっ! って。(いやん)



あんまりたくさん聴いたアルバムじゃないんです。
そんなに好きなアルバムじゃないと言ってもいいかもしれません。
でも。今日。

名前のない鳥でキュンってして。最近聴いてないコペルニクスや僕らの煩悩で「おおっ」って思って、昼休みと、ヤサ男の間にOnemoreを挟もうと言うその方針が素敵だって思って。ボーナストラックの3曲も味わい深くて。


アタシが直接知らない頃の山崎まさよしが、リアルに車の中に現れました。
そらあ、女の子のファン増えるわ。これは、女を惑わす歌だわ。だって…いやん。





ってことで、しばらく車の中ではHOMEです。


ま、明後日にはおっさんになって(おっさんいうな!byま)あの頃とは別の味わいのまさよしとがっつり遊んでくるんですけどね(*^^)v

コメント

非公開コメント

やっかいなアルバム

いまだに「いっちばん聴いたアルバム」ですわ。
しかも「何だコイツ?」って思った、曲の数々(^_^メ)
(色んな曲作れるんやな~・・・・って)

最近、ライヴ♪のセトリ変わらんけど、
忘れた頃に行く感じなので「毎回新鮮?」って。。。
これは作戦か???



Re: やっかいなアルバム

> achipi-さま
いっちばん聴いたアルバムですかあ。
ドミノ買ってその後一気にそれまでのアルバム、
シングルを買った中でも最後にHOMEは買ったという。
One moreをみんながあんまりいいって言うんで、
あまのじゃくしたってこともあるんですが、最後でしたねえ。
でも、HOMEの曲、今でも結構やりますよね。

今日も「新鮮な」ライブ楽しみましょうね!