ああ、楽しかった! ライヴも宴も♪

山崎まさよし
04 /26 2014
はじめましてのちこさんを加えて10名での打ち上げ。

楽しゅうございました!



日野より何倍もいいお声!

嬉しゅうございました♪





MC のアホさ加減は拍車が掛かっておりましたが、いい男でございましたよ、まさよしってば(^o^)
ピアノ前のまさよしの背中にそっと頭をもたげてね........幸せだったわ。最前列ではないけれど、きっちり幸せな時間を過ごせました。ああ、なんでこんなに幸せなんでしょう!



【翌朝のどーでもいい? 追記】
ヤマ―チェネタをまさよしが振った時。
「普通の人には見えない設定なんですよ」byま
「はは、アタシたち「普通の人」じゃないもんね」byアタシ

隣にいたharoさまにそう話しかけたんですが。



反論はありませんでした。




宴でこのネタ繰り返した時も、その場にいる方全員から反論は出ませんでした。



ちゃんとみんな分かってるのよね。

自分たちが「フツー」じゃないって(^^ゞ

コメント

非公開コメント

はんろーんっ!

アタシは・・・アタシはっ!!
フツーの・・・フツーのっ!!

・・・フツーってなんですか(^^;
少なくともあの集団の中ではごく「フツー」だと思うのですが。
だってみんな、「フツー」じゃないんだも~ん ←もう何が何だか

素敵でしたねぇ(でれでれ 

Re: はんろーんっ!

> haroさま
もうね、認めなきゃいけないわよ。
ふつーの人から見たらふつーじゃないんだから。

週に1回のペースで遠征までしてライブに通い詰めるのもふつーじゃないけど
「いつも、の「も」が好き」なんて言う話をね、真顔でするってところがねふつーじゃないのよ。
「あり、と同じように、も、が好き」なんてね、ふつーは会話の種にはならないのよよ。
でもきっと、あの打ち上げの席にいた人は全員そのふつーじゃない話をふつーに受け止めて
「いや、アタシはそれよりもそら~、って伸ばすあの瞬間が好き」とか
「ざぁしゅっ、の不安定な感じがたまんない」とか話しだすのよ。

で、ここに書いたのが何の歌詞なのかすぐわかるあなたも、ふつーじゃないんだと思うなあ。

宴!初参加

素敵な方達とお会いできて嬉しく思っています!
ありがとうございました。
私は・・・異類のフツーじゃない人かな。
またどこかでお会いできますように☆

Re: 宴!初参加

> ちこさま
宴参加に続いて、嬉しいコメントまでありがとうございます!!
ふつーじゃないのはもうどこまで行っても、どっちに行っても変わんないので(^^ゞ
これからも末長くお付き合いください。

熊谷、どうします?

も?

まさよしは、母音で楽しむ!
ふつぅ~じゃ、無いっすか?
そうね、そうだよね。。。
最近、しょ~もないMCがツボに入って
笑い過ぎる事があって「悔しい」です。
「音」や無いんかい!!!って。

打ち上げダケ参加して、皆さんの
イイ顏に「音が」想像出来ました。

Re: も?

> achipi-さま
母音の伸び、そこが気持ち良いから伸びないときの落胆ったらね(^_^;)
haroさんの「も」もね、後ろに隠れている「お」の存在があればこそ…なのかもよ?

日本語の歌詞の歌い手として母音の響きって大切だと思うんだよね。洋楽っぽいリズムやメロディになんとも乗っかりにくい音たちを気持ちよく聴かせる歌い手ってそんなにいないもん。
昨夜あげた「アナと雪の女王」の松たか子の歌いっぷりは翻訳ミュージカルの歌い方としては至極まっとうなのだけれど、ああいうきれいな日本語を歌うのってメジャーじゃないみたいなだし。

音以外のところ…今回のヒットはステージで爪切り、でしょうかね?
詳細はharoさんところでどうぞ(^^♪

安城はどうなさいますか?

和音様、ちょこっとご無沙汰しております(^^)。
豊橋から電車で30分の安城公演は、結局、どうなさいますか?(笑)
コメントに、「最前列の左側、最高!」や「左ブロックの席で〜」とあったので、最近のライブも、豊橋公演と変わりなく、まさよしさんは、舞台中央のスタンドマイクで弾きながら歌い、間奏のギターソロはシモテ(観客席左ブロック側)へ出てきて弾いているお決まりの動きは変わっていないのですか?