SEED FOLKS in 広島三原 何年かぶりの2階席~

山崎まさよし
05 /06 2014
早朝の地震に電車の足を奪われ。
バスで何とか東京駅にたどり着き。
新幹線→山陽本線→徒歩で8時間弱。
(こうやって数字にするとちょっとびっくりしちゃうわよね!)

住宅街の真ん中に突如現れる(←まさよしが言った)ポポロ。
この名前はなんだか気に入っちゃったみたいで、MCの度になんかいじってました。キタローさんの鳥の歌声も「ぽぽ ぽぽ ぽぽろ」でしたしね(^^♪
木の肌を生かした作りで、とても立派なホールです。この後玉三郎、ベルリンフィルなんてすっごい大御所がやってくるくらい良い箱らしいです。

これにちなんで「ベルリンフィルが来るんですってね。 それはどこのドイツや!」ってアンコールのMCでおっしゃったので、「はいはい。あはははh…ね~」って笑ってあげました。1階の皆様も同じように笑ってらっしゃったので、なんか勘違いしたらしく「それは、オランダ!」って。……。さすがにそれはないだろと思っていたら1階席で「あ~」って男性の声。
「ため息をつくな、ため息を!」と憤っておられましたが……


自業自得や!!


MCのまとまりのなさはいつも通り。すいません、こんなMCでとお客さんに謝って、リピーターからは「知ってるし」って突っ込まれるところまで同じ。

ネタとして新しかったのはヨウヘイくんのこと。「いい男です」「若いです」って誉めた後「あいつには売れてほしいんです」と。珍しいこと言うなあと思っていたらゲンちゃんが「その裏にある気持ち言ってみな」ってにまにまする感じで問いかけてさ。「いや、まあ、ねえ。」って。
純粋に売れてほしいのかと思って聞いていたから一瞬?? だったけど、ゲンちゃんが「楽したいとか?」みたいなことを言ったので、ああ、そういうこともあるのかって思ったんですけどね。スキマや秦坊がいるおかげで「Augustaの将来」がっつり背負わなくてよくなっているのは確かだから。

でも、ヨウヘイくんに関してはすっかり現場マネージャーに戻って若返っている穂苅さんの姿とかを見て純粋に「売れてほしい」って思ってるんだと思ったけどね。
太郎ちゃんがあんなに一生懸命になっている。俺の時とおんなじように一生懸命動いている。マンスリーライブをやって、あちこちへ出かけてライブをたっくさんやって、当時もう押しも押されぬ存在だった杏子さんの前座やサポートをして。「なんとかして山崎まさよしを世に出したい。こいつの音楽を一人でも多くの人に届けたい。」って、思っていた20年前の太郎ちゃんの姿と、今の太郎ちゃんがかぶっているんじゃないかとね、思うんだ。自分がこうして世に出してもらった「恩送り」を浜端ヨウヘイにしたいんじゃないかなって。


で、ライブね。





♪ほら~

から、ちゃんと声が出ていて(*^^)v

#9ストーリーの一部が流れる中登場してギターを抱えてという演出はもちろん変わってないんですが、2階席だとマイクが拾う音がないと#9しか聞こえないんですね。
聞こえなくてあたりまえなんですけど。片手列くらいまでだと、あれこれ聞こえるじゃないですか。足音、チューニングの音、ペットボトルあける音、足元カチカチ操作する音。そういうのが一切聴こえない! 新鮮でしたね。ああ、そうか#9ストーリーはちゃんと導入音なんだ。あの音の中から♪ほら~ って聞こえ始めるんだって。
子どもの歌、つながりでもある。(かたっぽは子ギツネですが)

声が出ている時の未完成を聴くと、泣きそうになります。なんでなんだかわかんないんですけど。竹原ピストルくんの歌う未完成もかぶったりしながら、いつまでも未完成な自分と彼らがかぶるからでしょうかね。

Flowersで立ち上がったら、周りの方々も「あら? 立つんですか?」っていう感じでなんとなく立ち上がってくださいました。
私の左隣の方は初めてのまさよしということで(最後にまさよしが「初めての方」って聞いた時におずおずと、手を挙げてらっしゃいました)1階席の方々を見て、隣で大騒ぎしている私の動きを感じて、あれこれ一緒にやろうとしてくださいました。くださいましたが、初めてじゃきっちり一緒にとはいかないじゃないですか。なんも手を振ったり跳ねたりしなくてもいいんですが、「一緒にやりたいんです!」オーラが出ていたのでいつもに増してきっちり手を振ったり叫んだり跳ねたりしました。
おかげでちょっと手が当たっちゃったりもしたんですけど(セロリもガムバタも手が逆になってしまってですね…ごめんなさい)また来たいって思っていただけたら、嬉しいなあ。友を呼ぶのところでは小さな声だけど「まさや~ん」って言っていたような、声が聞こえたような…気がします。


プラソのギターのすごさは2階でも十分にわかります。身を乗り出して「ああ、双眼鏡持ってくればよかった」って思いながら聞いていました。ああ、いい音、すごいテクニック、プラソのギター最高!! って。
でもね、でもね、でもね。ギター持ちかえてメヌエットが始まった時にね。「あ、サザンジャンボは他のギターと違う」って思ったの。
ギブソンのあの音域というか鳴りっていうやつですか? それとまさよしの独特の声がよく合うっていうのは昔から言われてきたところではあるわけで。サザンジャンボ1本で武道館やってのけたOKST'00ももちろん生で聞いてるんだけれど。

プラソのギターに腰砕けになってしまう前方左側席ではなく2階だからわかったことなのかもしれないけれど、とにかくサザンジャンボとまさよしの声の合わさり方というか、弾いて歌うってことにおいての安定感っていうのがすごく感じられたの。見せつけるとか、がっつりいく、とかじゃなくてもちゃんとそこに在り、混じり合い、せめぎ合い、時に寄り添い時に互いを際立たせ。
エレキがまだまだ下手とかそういうことを越えて、サザンジャンボはまさよしの「相棒」なんだと思った次第です。

Higher Round、パンを焼く、ガムシャラバタフライ、ヤサ男の夢の4曲はもう大騒ぎ!!
2階席の狭いところでキタローさんに負けずと跳びましたからね! (跳べなくなったらキタローさんはベースやめるそうです(^_^;))笹かま逆さま×3、言えた!! へへ!!


んで、passageは昨日書いたとおり。
去年のサマソニからもう十何回と聞いているけれど、昨日のが一番良かった。星空セッション、恐るべし! です。


イントロとかにちょっと今までにはなかったような音が入っていたような気がしたんですが、アレンジをいじってきているのかしら? 鶏頭なんでよくわかんないんですけど、お気づきの方いらっしゃいましたら教えてください。



思い立ったが吉日! って勢いつけて前日の出勤途中に駅によってサンライズ出雲・瀬戸の空席を確保して。お昼過ぎ、実家に向かう途中でポポロに電話して「へ列」のチケット予約して。
調べておいた電車は当日地震の影響で動かず。
そんなこんなの忙しないライブ参戦だったけれど、行ってよかった!!



収支決算は大黒字です!!



コメント

非公開コメント

やるねぇ

姉さん、この連休中のあの人ごみの中、行きましたか。
サンライズ、取れるんだねぇ。いやぁ、何事も諦めてはいかんね。
片手列の喜びも味わえたし(笑)、独り酒も楽しいもんだよね。←何か違う気がする(笑)
では週末にまたお会いしませう!!

Re: やるねぇ

> 相方さま
人混みはね、行きの東京駅が一番。
新幹線も、サンライズもちょぴっとゆとりがあったよ。
のびのび座席ももう1スペース空いてた。
まさに雑魚寝、だけれど十分寝られたよ。バスよりいいと思う。

熊谷の宴の件、mixiにあげといたから見に行ってちょ(^.^)

さすがですm(__)m

♪ロケットに乗って(サンライズ出雲)…三原まで、会いに行かれたんですね。
もう、もう、驚嘆・感服・平伏です。やはりスケールと機動力が、私なぞの予想を遥かに超えていらっしゃいます。

舞台からも、二階での盛り上がりは、とっても嬉しいはず!

私にとって、ライブのレポは必需品です。行けないライブはもちろん、体験したライブも。絶妙な表現で、そうだったそうだった!と膝を打ち、何度も味わいを再現できて。

サザンジャンボのくだりなんて、もう。。


いつも本当にありがとうございます。これだけ書くまでに5日(>_<)!今ごろすみません。

熊谷も楽しんできてくださいね!!


Re: さすがですm(__)m

> miuさま
あほでしょ~?!
お財布にも体にも優しくないのに、行っちゃうのよね~~。

サザンジャンボとの安定感は発見でした。嬉しくなっちゃった。
今日はどんな発見があるかな? 
片手列だから、駄目かもですがまたなんか書かせてもらいます。

さて、そろそろお昼を済ませて出かける準備にかかりましょう。