「この時間しかいないだろうって思って」byクロネコさん

日記
06 /13 2014
配送開始のお知らせは来ていたの。でも、どう考えても今日は8時までに帰ることは不可能で。8時40分過ぎに帰宅してポストを見たら案の定不在通知。
明日は今治に行っちゃうから、日曜日の夕方以降の再配達を頼まなきゃ、って思ってたんです。

ところがメールチェックしながらお風呂わくのを待っていたら
ぴんぽーん! 宅急便で~す!
ええっ? こんな時間に?

そんで、タイトルのセリフに続きます。
確かに配達の最終時刻は9時です。でも、再配達の当日分の申し込みは8時で終了なのだから、一度来た通知を入れておけば何ももう一度来る必要はないわけですよね。でも、来てくれちゃう。いつも帰りが遅いお客さんのために自分の持ち時間の中で一番遅い時間にもう一回呼び鈴を押してみる。

そういう心遣いが、日本の経済を回している…なんて言ったら言い過ぎでしょうかね。


ってことで、無事帝劇チケット@モーツアルトゲットでございます。
いつもいつもありがとさんです(^_^)/ (この間の焼津チケはマンション前に止まってる車の窓叩いて受け取ったんだ。「ああ、びっくりした。今不在通知書いてましたよ~」って。ありがとうございます、本当に)

コメント

非公開コメント