AugustaCamp2014♪ 感想その2

Augusta
07 /28 2014
掟破りのピストルくんの「次の人」ばらし(^_^;)を受けて登場したのは元ちとせ。
ステキな青のロングドレスで登場したちぃちゃんはなんだかとってもお美しい。その昔、同じようなドレスを「魔女みたいだね」などとシカオちゃんに言われたことが信じられない美しさ。
すっきりとした顎の線、すらっとした足のシルエット、ほっそりした腕。かわいいじゃなくてきれいなちぃが歌う歌は、昔とはまた違った美しさをたたえたものでした。

いやね、出産後声が安定しない時期が長くあって。新しく作った歌たちはともかく、昔の「神の声」の音域で作られた歌はちょっと……かなり、切なかったの、聴くのが。
2001年の富士Qオーキャンで1番が終わったところでわき上がるように出た拍手と、その拍手を本人よりも嬉しそうに受け止めていたサポートギターのおっさんおにいさんの笑顔が忘れられないから。あの時のきらめきが、奄美の海をそのまま背負ってきたような透明な深い声が忘れられなかったから。

それがね。今年のオーキャンでは年を経た分の美しさを(いや、年を経ただけではなくてきっとかなりトレーニングとか何とかいろんなことをしてると思うんだ)きちんと届けてくれました。いつか風になる日では不覚にも(不覚?byち)涙が出ました。

2曲目の「コリアンドル」ではちぃはもちろんバックの方々もすんごく楽しそうで。義人くんへの声援ももちろん大きかったんだけれど、そんなこと取っ払って純粋に音楽することが嬉しい! って顔で最後(星かけ)まで演奏していました。本当に楽しかったんだって!(田中義人オフィシャルブログ


キーボードの扇谷さんのツイート。うふふ。
『オーガスタキャンプ最高に楽しくやらせて頂きました!なんて平和と幸せを運ぶイベントなんだろう、、 素晴らしすぎるアーティストの皆様、最高すぎるメンバー&スタッフさん、そしてお客様!!でした。ありがとうございました。 』

「中国から来たスーパー小学生」って呼び込んださかいゆうと「ワダツミの木」で締め!
セッション、さすがです。コーラスアレンジとか誰がやったのか分からないけれどオーキャンはこれがあるからたまらないのよね。意外だったりさすがだったり、ね。


そのセッションがなかったのが次に出た長澤くん。
自分のところでセッションをしなかっただけでなく、オープニングとエンディングのオールスターセッションにも出なかったのは…どうしてなんでしょうね?(うちらの中では「福耳脱退したんじゃない?」 何ぞという軽口も出ましたが、誰かとつるむ気分じゃなかったんでしょうね)
オープニングのダンスベイビーダンスで長澤くんがいないのに気づいたのは「わぁを~!」の直前。「あれ?」「あ…? いない?」って。らしいっちゃらしいけど、残念だなあって思ってたんで、セッションなしの弾き語りはさらにその感を深めて。

歌はそれはもう極上でございますよ。どこにいたって、どんな状況だって長澤くんは長澤くんだし。インマイルームの告知とかもちゃんとしたんだからお仕事は十分に果たした…んでしょう。やれと言われたことはやったよ! ってね。
ただね。長澤くんが楽しくなかったとしたら(まあ、ずっとオーキャンは嫌いだって言ってたからなぁ)ちょっぴり悲しいなあ。
だから、秦坊のとこで出てきて鱗を歌ってくれて、笑顔を見せてくれたのはすごくうれしかった。富士Q(2006年)で一緒に絶叫マシーンに乗ったエピソードとか話してくれて「仲良くなりたかった」なんてことまで話してくれてさ。

明日のインマイルーム。ニコ生はあるけどリラックスして、楽しんでね。私も画面のこっち側から楽しませてもらいます!(あれ? オーキャンのことじゃなくなっちゃった(^_^;))


まさよしにたどり着くのは…いつだ?!

コメント

非公開コメント

長澤君いなかったんですね…

長澤君、1人だけ弾き語りでなんとなく気になったものの、
秦君との鱗が最高で、来て良かったー♪ って気になりました!
ニコ生も良かった!
このテンションで書き込みしようとしてたのに、長澤君のブログ読んでしまい…
どゆこと(・・?)
なんか腑に落ちないとゆーか、ちよっと心配(^_^;)

Re: 長澤君いなかったんですね…

> やまめさま
夜中にアップした写真を消して、↓の前の文章だけを先にアップして、その後いろいろ書き加えて。
裏はないと思うんですよ。
そういう気分じゃなかった。
「開放的」な気もちにはなれなかった。それだけだと…信じています。


インマイルームの歌たちの力強かったこと!
本気だなこいつ、って思ったわ。
夏は、嫌いなんでしょう。そういうことで、はい。