ウルフガイよ、永遠に。

読書
01 /18 2015
最近は訃報に関する記事は書いてなかったんだけれど…これはやっぱり、記録にも記憶にもとどめておきたいから。

漫画「8マン」のSF作家平井和正さんが死去

8マンの原作者、という方が通りはいいのでしょうけれど。私にとってはやっぱりウルフガイ。SFにどっぷりハマっていた高校生の自分や、素子さんが語るウルフガイの魅力に「うん、うん!」ってうなずいた自分を思い出す。

昭和の、日本のSF黄金期の終焉…なんでしょうかね。





素子さんはどんな言葉を発表するのでしょうか。

コメント

非公開コメント