イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 \1800

映画
03 /21 2015
冒頭部分がヤフーで見られます。こちら

3つの年代をあれこれ行ったり来たりしながら天才数学者アラン・チューリングの人生をなぞる……いや、新しい視線で描き出す。生き難かったであろうアランの人生。あれもこれも彼の責任ではないのに、彼が責めを負うことになる。

そういう時代だっていう言い方はできる。確かに、「そういう時代」だ。
でも、彼が(彼らが)自分の、互いの幸せを追い求めるのに時代の在り様は実は関係ない。いつでもどこでも人は愛する者を求め、独りでいることをおそれる…


考えたこと、書きたいこと。結構いっぱいあるけど、今日はこれでおしまい。
だってねむいんだも~ん!

コメント

非公開コメント