OfficeAugustaでした! と、卓弥は言った。

Augusta
10 /05 2015
ニコ生ではプレミアムじゃないと観られなかったらしい境港ACEXアンコールラスト。
みんなでそろって手をつないで挨拶してお辞儀して「OfficeAugustaでした!!」って。
その場で聴いたときも、帰ってきてTSで観たときもなんだかねちょっと感慨深いものがあったんですよ。所属アーティストの名前をそれぞれに言うのではなく「OfficeAugusta」として挨拶をするっていうことがなんだかレアっていうか、本気で“AugustaCamp”なんだなって。



今年のオーキャンのパンフでまさよしが「企業に対して対等でありたい」ってことを言ってたじゃないですか? そんでアーティスト同士も対等でありたいって。
それがなんか、境港のオーキャンで確かに現実のものになったっていうかね。オープニングアクトの松室くんも、出戻りのピストルも杏子さんもサダさんもゆうこちゃんもスキマもみんな一人(一組)のミュージシャンとして自分らしくいわしてやった結果の「OfficeAugustaでした!」だと、思ったんですよ。それを中間管理職を自認する怖い先輩スキマスイッチの大橋卓弥が言う。
すごいなあ、素敵だなあ。ピストルのこの文章なんかも、そうだよね。

それぞれのアーティストを愛するファンの方たちも誰かと誰かを比べたり、自分勝手な物差しで評価したりするのではなく「いいものはいい」「好きなものは好き」っていう感じがして、すごく気持ちいいんだよね。ニコ生のコメントとかもそう。とっても気持ちいい。OfficeAugustaが、そこから生み出される音楽が、作り出される空間が、好き。

来年のオーキャンも楽しみにしてます。キャラバンもエクストラもあちこちでやってください。
行きますから、どこへでも、何回でも。




……今度はチケット取り違えずに(-_-;)


コメント

非公開コメント