昨夜はずっとTBS

テレビ
10 /17 2015
まずはこれ。↓
コウノドリ
もちろん綾野剛目当てではない。 
夕食の支度済ませてロイシー片手にテレビ前に座った時にちらっと、本当にちらっと保育器を覗き込むその人を一目見て「南朋たん!」ってわかる自分がいます。

今回も落ち着いたすてきな大人の大森南朋です。
やんちゃやるとんがったキャラはもう(少なくともテレビでは)回ってこないんだろうなあ。
でもそういう大人になった南朋たんも好きです。結婚して子どももいる設定で周産期医療チームのリーダー。ちょこちょことしか出てきませんが、ふふ、かっこいいしかわいいし…来週も見ますよ!(10時なら帰りつけているはず!)



ドラマの本筋もなかなかよかったです。芝居をしている星野源は舞台とNHKでしか見たことがないので、そっちのイメージに引きずられたりもしましたがさすがにいい感じでした。綾野剛はやっぱりかっこいいですよね~。ただぁ。
音楽する姿に対してはちょっと評価基準が高いんで…ダメだったわ。あの銀髪がどうのこうのじゃなくて自分で弾いていないの丸わかりのあの感じがね、どうもかっこよくなくて。音楽をやる佇まいの基準がやつなのでそこは要求しても無理だっていうのはわかるんだけれど。多少なりとも弾けるようになって最終回を迎えてほしいなあ。
そして、一番の主役新生児たち。存在そのものが美しいっていうか人をいとおしむ気持ちを自然発生させるっていうか、何かを握りしめるその小さな指の命の輝きっていうか…問答無用だよね。うん。あれだけの赤ちゃん集めて撮影するの大変だろうけれど頑張ってください。

で、それに続いて星野源出演のAスタジオ。
面白かったわ。芝居も歌も本もそれなりにアンテナ高くして追っかけたい人ですね。

その2本の番組の間にこれが挟まったのは、Augustaフリークとしてはとても嬉しかったりして♪

いい歌!

さ、雨の土曜日。お出かけします!!

コメント

非公開コメント

ふふふぅ~♪

コウノドリ、見ました。
っつ~か・・・「絶対見るぞっ!」と万が一に備えてタイマーセットして・・・結局リアルタイムで見ましたが(^^;;)→普段ほとんど連続ドラマを見ない私にしてはかなぁり珍しい(笑)。

実は原作は連載開始からのファンでして(毎週買って読んでる・笑)、ドラマ化耳にして「キャスト、大丈夫なのか??」と不安だったのですが。

「ナイスキャスティング!!」

四宮、あんな感じなのですよ、原作でも!!。
小松さんも院長もまさにあんな感じ!!
「四宮が、小松さんが、しゃべって動いてるっ!」って思わず叫びそうになりました(汗)。下屋さんはちょっとオーバーアクション気味??(^^;;。
南朋さんの今橋医師は、原作はもうちょっと(良い意味で)もっさりとしてやわらかい感じなのですが(やはりそれは見る側の問題?、南朋さん見るとど~したって他の役での印象も浮かんでしまうワタシ・殴)画面にチラとでも映りこむと「おおっ!」と反応してしまう存在感。絶対今橋医師をメインに置いたエピソードが出てくるはずですからして・・・楽しみであります。

何より新生児たち!。画面に映るその姿を見て昔を思い出しつつ、改めて我が子達を思い・・・子供が生まれて成長する、これは決して"当たり前のこと”ではないんだ、という事を感じさせられた時間でもありました。


しかぁし・・・和音さんおっしゃられる通りで綾野クン・・・
せめてもう少しでい~からピアノプレイさぁ~・・・・・・せっかくBlues Alleyなんつ~めっちゃいいハコ使ってるんだからさぁ(そこ?・汗)。弾けるようになる、というかもっとサマになっていただきたいものかと思いますです。

追伸M(_ _)M

ドラマの最後、サクラの過去のシーン・・・

「ありゃっ、綾戸さんだぁっ!!」

ジャスピアニストの綾戸智絵さんのお姿を見てなぜかほっとした私なのでした。

Re: ふふふぅ~♪

> asaukaさま
マンガの方はちらとも見たことないんです。
でも、熱心なファンの方がナイスキャスティング! とおっしゃるってことは、ドラマのスタッフも熱心なファンだったリするんじゃないですかね? それぞれの思いっていうか、そういうものがちゃんとあるってことなんでしょう。

録画までは考えてないんですがしっかり見続けますとも!
星野源が読み聞かせしてたのがぐりとぐらだったのもなんだかつぼ。次回はなにを読んでくれるかな?