テレビで歌うのって難しいのね…

音楽
12 /02 2015
いや、今日はまさよしに関して言えばいつもよりはずうっとよかったよ。
笑顔のOnemoreでも、若い女の子見つめて微笑んでも(これはちょっとやだったかも(-_-;))、いろんな要素が絡まりあって自分のことでいっぱいいっぱいにならずに済んだせいか、それなりに歌えてたよね。

でも、生で聴いたときのあの迫力や艶にはかなわないわけでさ。
それは他のアーティストの方々ももちろんそうで。J-WAVE LIVEで何回か聴いたことのある方々や、全盛期の記憶がある方々の歌に「あれ?」って思ってしまう自分がいて。

まさよしも始まる前に8時間もその場にいさせられたって穂苅さんが書いてたけれど、リハだなんだでちょっと仕事して、待たされて、またちょっとなんかやって待たされて、はい本番です! って、ねえ。
そりゃ、ライブのような良い意味での緊張感やテンション保つことは難しいよね。まさよしが嫌がるのもよくわかるわ。


そこに行くと、いつでも――テレビでもどこでも――同じように歌えるアイドルとか女優さんとかってすごいなあっておもってしまう。「お仕事」の在り様が違うと言っちゃえばその通りだけれど、それはそれですごいことだと、思うのさ。




終わってにっこり(*^。^*)
これから飲むのかな?
あ、カンペイちゃんからリプ入ってる!

コメント

非公開コメント