杏子さんの浴衣は毎回素敵(*^。^*)

Augusta
12 /05 2015
今年のはユリの花の柄。花芯に当たる部分が、立体物っていうか色石でできているの。
特注なんだろうなあ。ちぃとかゆうこさんの浴衣はビビッドっていうかカラフルモダンなんだけど杏子さんのはね、毎回凛とした美しさと華やかさがあるのよね。基本和服は好きなので、同じようなものを着て参加したいなあなんて思うこともあるのだけれど……雨だしねぇ、長いしねえ、途中で着替えるような余裕はないしねえ。


って、オーキャン15の映像を見ての記事がこれって(^_^;)



えと。外せない用事が今週も入って。帰ってきてテレビつけたらアドレナリンやってました。
録画はもちろんしてある(というより、HDD君が録画している真っ最中)のだけれど、最初に戻って追っかけ再生するのも面倒でそのままテレビ画面を眺め続けました。
GYAOで見た映像をすっかり忘れていて次に何がくるのかわからないままだったんですが。Onemoreでしたね。実際のライブでは間に何かあったよね? バラードが続いてこれだったはず。なんでそんなことだけ覚えているのかというとこの曲が始まる前、すぐそばにいた警備のおにーさん二人に「すいません、曲の間はちょっと黙っててくれますか(怒)」的なことを言ったよ。それを思い出した。
なんて、どうでもいいですね(^^ゞ


で、Onemoreですよ。
この間のFNSで、この歌うたいながら若い女の子@miwaさんの方を見てにっこりしたという事件(!)があったじゃないですか? Onemoreで笑うって! しかも人と視線あわせて満面の笑みだなんて!! などと思っていたのですが。今日見たYMAC2015の映像でもOnemoreの曲終わりにふうわりと、やさしく微笑んでいましたね。そしてそれはとっても好ましい笑顔、好ましい事態でした。何がどう好ましいかわかんないけど、Onemoreを歌い終わったときのあのまさよしの笑顔は、とてもすてきでした。豊かっていうか満ち足りたっていうか……そういう気持ちにさせてもらいました。
いい顔だなあって、幸せなんだろうなあって、嬉しいなあって。  思いました。


まさよしパートラストは月明かりに照らされて。
ひょっとしたらOnemoreよりたくさん聞いているかもしれない曲。デビュー曲だけど、ある意味「山崎まさよしの完成形」。キタローさんのベースもまさよしのギターも歌も、20年前に出されたその時から変わらすに、ある。そしてこれからもきっと変わらずに歌われていく。そんな歌に、歌を、歌が…
とっても好きだわ、この曲。


21世紀マン、星かけ。

あの日。珍しく濡れるほどの雨が降らなかった横浜赤レンガACで行われたすべてのことがとっても幸せだったと、楽しかったと…長澤くんが星かけ口ずさんでいるのを見ながら思いました。
杏子さんもまさよしもサダさんもちぃもスキマも秦坊も。ゆうこさんもピストルくんも長澤くんもさかいゆうもよーへいくんもみんなそろって。松室くんもバンドワゴンの皆さんもみんなで来年も再来年もその先もずっと楽しい時間を共有できますように!
DVDもほしいぞ!!

コメント

非公開コメント