紋別には行けないけど

映画
12 /19 2015
銀河共和国には行って帰ってこられるので^_^;、これから行ってきます。
およそ2時間の宇宙の旅。
3Dでも4Dでもなく、普通の2Dで、あの第1作。エピソード4を見たときの興奮を再現させつつ観てきます!!

映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾。

ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグ―ハリウッドが生んだ偉大なる巨星たちの才能を継ぐ、J.J.エイブラムスの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」がベールを脱ぐ。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、家族の愛と喪失の壮大な物語。その歴史は、新たなるヒロイン、新たなる仲間たちによって、≪新たなる3部作≫として、真新しい1ページを開く。
家族を知らず砂漠の惑星で孤独に生きるヒロイン、レイの運命が、新型ドロイドのBB-8、戦うことに疑問を抱く兵士フィン、そして、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レンらと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いの渦中へと導かれる。

果たして、真のフォースに目覚める者は、誰か…?その行く末を今、世界は固唾を飲んで待っている。
──その時あなたは、新たなる伝説の目撃者となる。






行ってきました! スターウォーズ/フォースの覚醒 2D字幕版
えとね、監督やスタッフたちのスターウォーズへの愛とこだわりと思い入れの詰まった既視感満載のすてっきな、すてっきな映画でした!! オープニングからもう、大喜び!!「これは確かに、アタシが見たかったスターウォーズだ」って思ったのさ。実をいうとエピソード1~3は見てないのだよ。なんか違うって思ってさ。それが、このフォースの覚醒ではちゃんと、ちゃんとスターウォーズなのよ!! ハン・ソロが登場したときなんか一人座席で拍手しちゃった。チューイもミレニアムファルコンも、あの時からちゃんと時代を経て、でも輝きは決して褪せることなくそこにあるんだもん!! レイア姫もルークもちゃんとちゃんと老けて大人になって、そんできっとエピソード8,9を支える存在になるんじゃないかなあと…思うわ。

でも、そんなノスタルジーだけではなくて新たな魅力ももちろんあって。
なによりヒロイン・レイの目がね、いいの! かわいいっていうか美しい、気品のある面立ちしてるのよ。訳ありの生い立ちで、戦うヒロインだなんてそりゃあもう王道中の王道でしょ! そして新型ドロイドのBB-8!! かわいいのぉぉぉ!! R2-D2もかわいかったけど、BB-8はあのフォルムゆえ首を傾げたり何かを覗き込んだりって動作ができるわけよ。それがねぇ、もうかわいいのぉ。一生懸命走る(っていうか転がる?)姿もけなげだし、なんだか喜怒哀楽が動作から感じられるわけ。家に一台ほしいわ!!

物語としてはあんなこと、こんなことがあって。なによりもあれは…悲しくて切なくて…それでも、明日はやってくるっていうか、希望はあるっていうか。それぞれの人々の上に「光」はあると信じられるお話でした。

フォースとともにあらんことを!

コメント

非公開コメント

まだ見たことが…

…ないんです、一本も見たことが…。映画も偏りが。。
いきなりこれから見ても大丈夫なんでしょうか。
ポスターの赤と青に惹かれます。ALみたいで♪

Re: まだ見たことが…

> miyuさま
ないんですかぁ!!!
そうですか…そういう世代なのかもしれませんねえ。

えと。もちろんこれ1本でも楽しいですが、エピソード4~6、つまりスターウォーズの最初の三部作は見ておいた方が「ををををを!」って気分は味わえると思うよ。
あのハン・ソロの決め台詞とか、ダーズ・ベイダーの最期のシーンとか…そういうのを知ってから見るほうが何倍も何十倍も何百倍も楽しめるはず。

でも…ALの雰囲気は、映画にはないけど(-_-;)