夏の予定は、まだわからないのよ~~(/_;)

日記
12 /20 2015
秦坊のCDについていたライブ&バックステージ招待ハガキを投函し、特別先行予約のサイトにアクセスして5月公演の申し込みをしたのだけれど。今んとこ、とりたてて、用事はないのだけど…新年度からどうなるかはまだ分かんないわけで。
そこへ持ってきて、ゆうくんの4YUだわよ。


6/17(金)札幌 cube garden 18:30 / 19:00
オールスタンディング¥4,860
(整理番号付き、ドリンク別)

6/21(火)愛知 名古屋CLUB QUATTRO 18:00 / 19:00
オールスタンディング¥4,860
(整理番号付き、ドリンク別)

6/28(火)高知 X-Pt 18:30 / 19:00
オールスタンディング¥4,860
(整理番号付き、ドリンク別)

6/29(水)大阪 Zepp Namba 18:30 / 19:00
全席指定¥5,400

7/1(金)福岡 DRUM Be-1 18:30 / 19:00
オールスタンディング¥4,860
(整理番号付き、ドリンク別)

7/3(日)東京 昭和女子大学人見記念講堂 17:30 / 18:00
全席指定¥5,400



ゆうくんで遠征する余裕はないし曜日の関係とかもあって千秋楽の東京しか行けそうにないのだけれど、7月3日の予定なんて、わかんないわよ~~~!! 毎年同じ時期に行われるあれこれはあるけれど、そこに関わる人間になるかどうかわかんないし。
秦坊の方は空いている日がわかってはいるものの、FC先行でも外れる人続出みたいだしチケットが手に入れられるかどうかがまず問題で。
そんでチェックしてないから知らないままになっているお芝居のあれこれもスケジュール&チケットが!!

ああ、娯楽と教養を存分に楽しむためには未来を見通す力が必要なのだわ!
そんで運を引き寄せる力も、ね。


見逃していたお芝居はこれ。

『同じ夢』
濃密な人間ドラマが渦巻く赤堀雅秋の新作が、シアタートラムに放たれる !
これ以上ない豪華出演陣が赤堀の元に集結 !!
劇団THE SHAMPOO HATの全作品の作・演出を手掛けてきた赤堀雅秋。
ダメながらも愛すべき人間たちの関係を緊密にリアルに描き、独特のユーモアを交えることで観客に強い共感と高揚感を与えるその作風は熱狂的な支持を集めています。
2012年には初監督した映画「その夜の侍」で新藤兼人賞を、13年には戯曲『一丁目ぞめき』で第57回岸田國士戯曲賞を受賞するなど、めざましい活躍で更に注目度は上昇中。
その赤堀雅秋の書き下ろしによる新作公演を2016年、シアタートラムにて上演します。
そして、赤堀作品への出演をかねてより熱望していた強力なキャスト陣がこの作品に集いました。
ご期待ください。

スタッフ/キャスト
【作・演出】 赤堀雅秋
【出演】 光石研 麻生久美子 大森南朋 木下あかり 赤堀雅秋 田中哲司

すでにソールドアウトです(-_-;)

コメント

非公開コメント