今日はなんだか千葉県三昧

日記
01 /04 2016
本当だったらもうちっとゆっくりできるはずだったのだけれど、今日からがっつりお仕事。帰ってきたら年賀状とかまだやってきているのに通常モード。どういたもんかと思いながらもとにかくお正月は終わり、っていうわけでございます。

そんなところでテレビでは「ふしぎな岬のものがたり」だっけ? 千葉県南部、富浦の喫茶店を舞台にした吉永小百合主演映画。
何気にすごいメンバーが出ている作品で、びっくりぽん!(流行らしいので言ってみた^_^;)でございます。因幡晃に高山厳・・すごいわ。ちょっと探せばエキストラで出ていたっていう知り合いがぼろぼろ出てきそうな雰囲気もあり。
公開当時千葉県限定のサービスというか特典やらなんやらあったんだけれど結局観に行くことも、サービスを受けることもなかったのだけれど「ああ、確かにこの海は内房の海だ」ってわかる画ですねぇ。

そんな画面を見ながらつまんでいるのは、カワハギの干物に落花生。ともに千葉県産。飲んでいるのは甲州のにごりワインだけれど。冷蔵庫には春の訪れを告げる菜花@もちろん千葉県南部産。口直しにおかーちゃんお手製の梅干し。(まさよしが漬けたのより絶対うまい! と思う。)
この間の大宮ライブの時「ここの特産品って何なん?」「困ったんよ」ということをまさよしも、ゲンちゃんも言ったの。東京から30分で着く大宮ではMCやらなんやらの「ネタ」になる特産品を見つけることができなかったらしいのね。でさ、千葉県習志野市も、一般的な「特産物」ってない……と思うのね。千葉県南部民とすると。落花生は八街だし、ディズニーのあれこれは浦安だし、海やら魚やらお花畑やらは南房総だし。
でもきっとやつはこの前の千葉ライブのようにふつーに落花生って言うんだろうなって思ったんで、アンケートにこう書いてきました。

「習志野の特産品は落花生ではありません! ロケット&ロボットです!」

ってね。
ローカルの方じゃないとあまりご存じないかもしれませんが、ホールのすぐわきにあるのが「千葉工業大学」っていう大学でしてね。千葉工大と略しますが、これがまあ、全国ニュースに何度も出る知る人ぞ知る工業大学なんですよ。原発の中に入るロボットを作ったり、人工衛星にあれこれ乗っけたりしてそのたびにテレビに出ていたんだよ。去年、今年の受験生の数がすごく増加したなんて言うニュースもあったんだ。習志野って名前は出ないけれど、確かに習志野にあるんだよ。ってかホールのすぐ隣なんだ。
習志野っていう市はあっても、習志野っていうJRの駅はない習志野市のホール。(最寄駅は津田沼)そこでどんなMCやら、ネタふりやらを……

ああっ~!

あった! ネタ有った!!



このあと、ネタバレ&曲ばれします!!





マネキン運びを津田沼駅前のパルコにしてた。しかも3人とも、だ・・・・
君のための…パルコか????!!!!!

コメント

非公開コメント