YM21 ロームシアター京都(旧京都会館)

山崎まさよし
03 /06 2016
2009年夏「スーツで挨拶」発言をして客席を凍りつかせた場所。リニューアルしてすっかり素敵なホールとなっていました。
4階席までお客さんが入っていましたし、リピーター&年季の入ったファンが多かった(和音調べ)し、なんだか会場全体でふわっとほわっといい感じ。手振りが付くところではほぼ全エリアで手が上がっていたし、タイミングの難しい手拍子もばっちり! それを見るまさよしはにっこり! かわいぃ~~~♪

そんな雰囲気を受けてか、約2週間の訳のわかんないインタビュー仕事や苦手なテレビ出演を続けた日々から解放されて嬉しかったのか本当に力みのない心地いい演奏だったの。声の方は「風邪気味?」って思うところや、相変わらずの声のひっくり返りはあるけれど、それさえも飲みこんでのびのびとやりきってくれました。

1,2曲目の軽やかさは近年まれにみる感じでね。その後だんだんあったまって勢いついても根っこにある軽やかさ・・・ああ、飛翔感! 「空へ」の。そうか、あの軽み、あの飛翔感だ! そうかあ。(勝手に納得すんな!byま)その軽やかさがライブ全体をふわっと支えていたのよ。本編後半、アップテンポの曲たちもガツガツ行くとか、ドラムとベースのでかい音に負けじと頑張るとか、そういうのではなくて自分が出したいと思っている音、感じてほしいと思っている音を、何かをマイナスすることで届けてくれていたように思いました。

ギターソロは、私の正面でやってくれましたし(あれは私の正面です!by付近の方々)、アタシを見て微笑んでくれたし(だから、それは私に…以下略)、充実の2時間半でした(*^。^*)

あ、そうだ。リピーターがたくさんだと判断したのは例の流し目がんつけのところなんですよ。がんつけ始めたころは「何が起こったの?」「え? え? え?」って感じでおたおたし、がんつけられて崩れ落ちるばかりだったんですよ、みなさん。
ところが昨日は「待ってました!」って感じで一斉に「きゃ~~~~(はあと)」&お手手ふりふり! ですもん。1度や2度の参加じゃあるめえ! と確信しましたね。関西方面千秋楽、関西のまさよしファン大集合! って感じだったのでしょうかね。

そうそう、昨日のライブ直後の記事のtitleの言葉ですが。
空いていた2週間で受けたインタビュー仕事について愚痴った後に言ったんですよ。
「今の話は、ここだけの、ね。ツイッターとかラインとか、ブログとか…ブログは…ええか」
この…の間。この間からね「ブログは読んでるな!」「悪い印象は持ってないな!」ってことを(勝手に)読み取りました!!
そして「まさよし~~~! うちのも読んでくれてる~~~???」って。くふ。
この発言の後、会場の数か所からあがった拍手に「あなた方もブログ書く人ですか? お互いに頑張りましょう!」って勝手に親近感を持ってしまいました。

アンケートにも「ブログは書いていいということなので、これからもアホな感想と精一杯の愛(きゃ!)を書かせていただきます!」って書いた来たんですぅ。
まさよし~~~!! 読んでくれてる~~~??!!  アホやこいつって思ったらいいねボタン押してね!(いいねボタンはそういうことに使うのではありませんbyFC2) 遠慮しなくていいからね~~~!! 待ってるわ~~!!(押さん!byま)



とまあ、前置きはこのくらいにして(前置きだったんかいっ??!!)毎回気になっていたあの曲について…次回書きます!
今日はこれでおしまい!

コメント

非公開コメント