乱鶯 新橋演舞場 2F センターブロック

演劇
03 /26 2016
土曜日なので11時半開演。
乱鶯ポスター
で、今は幕間。35分の休憩中。
お昼御飯はしらすのパスタ。
豆腐百珍・演舞場風
これは家でも作れそう。小松菜の代わりに菜花で春っぽく。

開演前のおやつは乱鶯まんじゅう(^-^)/
乱鶯まんじゅう

一つだけ食べてあとはおみやげにと思ったのに二つ食べちゃった。ほのかな甘さでいくつでもいける。


さて、ベルが鳴りました。後半!


帰って書こうと思ったのですが、撃沈(-_-)
予報が外れて気持ち良く晴れた空をちょっぴり恨めしく思いながら(部屋干ししてきたのに…)電車の中で更新。

実は前日の金曜日がマイ初日でして。
その時は2階左という、花道全く見えません席で。花道での芝居はモニター頼みのめんどくさい場所だったのです。
ということで、センター席である昨日はそのストレスなし! ステージ上の芝居と絡んで行われる花道のあれこれを一緒に見られる。あっち見てこっち見て、またあっち見て…なんてことしなくて済むんですもの!

走り去る人、それを目で追う人、登場する人、それを見つけて声をかける人。新橋演舞場ならではの演出をしっかり見ることができました。
また、回り舞台を生かした場面転換もセンターブロックからの方がおもしろみがあるのも事実で。2階左は裏も見えちゃって。それも興味深いですが、やっぱりいのうえさんが考えに考えた演出を正面から(物理的にも精神的にも)受け止めたいですもん。段取りも細工も綿密に行われるいのうえ歌舞伎、きっちり味わわせていただきました。


とは言うものの。
いのうえ歌舞伎ブラックのテイストは、私の口にはちょっと物足りないかなあ。背油たっぷりの豚骨ラーメンを期待して出掛けたら、上品なアゴだししょうゆラーメン出された感じ?
GVGやった二人がああいうこと出来るのが新感線だけれど、もっと余計な下らないシーンが欲しかったなあ。ツイートでやたら「古田先輩カッコいい!」ってつぶやいていたからちょっと「ん?」とは思ってたんだけど。
古田先輩カッコ良くてもいいからもっと他の人がアホになって欲しかったです!


と言いつつ、もう一回見に行くんだけど。今度は桟敷席だ!


コメント

非公開コメント