日日之好日

日記
08 /22 2016
今月の初め。あっつい盛りで、ウォーキングのスタート時間を30分ほど早めていたころ。
20分以上歩いてそろそろ「帰り道」的なところに差し掛かった時。目の前をよたよたと・・・うん、まさによたよたと歩いている小型犬とその子を連れている女の人が目に入りました。

足に力が入らないのか、右に左に大きく体が揺れる。足を前に出そうとするけれど踏ん張ることができないからまっすぐ前には進めなくて・・・かなりの老犬だなって一目見ただけでわかりました。だから。追い抜くときに飼い主・・・お母さんに尋ねました。「何歳ですか?」って。

「20歳と8か月。もうすぐ9か月になります。」
即答、でした。

自分の歳聞かれたって何か月です、までは即答しないじゃないですか。オリンピックの参加最年少記録とかじゃない限り、日常での会話の中では1年ごとの区切りで十分じゃないですか。
それが月単位。しかももうすぐ9か月になるっていう。答えているのは月単位だけれど実は、その子の命を日単位で数えてるっていうことですよね? 毎日毎日をいつくしんで、今日もこの子は生きていられた、明日も生きていてほしい。20年と9か月めも10か月目も21年目も・・・生きて、生きて、生きてほしい。そんな気持ちをね、この即答! で、思ってしまったのです。

その子を連れていた女性は私よりちょっと・・・よりはもう少し年上(だと思います)。
その女性が愛している(だろう)自分にとって大切なものの命、生きることのあれこれ。・・・なんだかね、すごく素敵だなって。愛おしいなって。そんで、こうやって日々は続いていくんだなって。こうやって人は生きていくんだなって、思ったんです。
1分にも満たない会話でしたけど、なんだかとってもパワーをもらった朝でした。




阿南に行く前の出来事です。
ずっと書きたいなって思っていて。
でもなかなか書く気力と余裕がなくて書けなかった小さな・・・でもきっと大事なエピソードです。

コメント

非公開コメント

ほっこりしました(^^)

素敵なエピソードありがとうございます。
ほっこりしました。
わが家も3年前からわんこを飼っているんですが、そう言われてみれば私もわんこの年齢聞かれた時に「〇歳〇ヵ月です。」って答えてます。
調子こいて聞かれてないのに「人間で言うと〇歳です。」とかいらん情報まで伝えてます(^^;
自分の身に何もなければ、確実にこの子の方が早く人生(犬生?)の幕をおろすわけで…。それを想うと1日1日が本当に大切です。
そのわんちゃんの飼い主さん。
きっと沢山の愛情を伝えて、健康を考えて、大切に大切に20年と9ヵ月をわんちゃんと過ごしたんですね。
私も見習って、良い飼い主になって、うちの子を長生きさせてあげたいです。
そんなうちの子は明日で3歳になります。
人間で言うと28歳くらいです。
(↑いらん情報 笑)

Re: ほっこりしました(^^)

> きむゆみさま
HappyBirthday きむゆみさまわんこ!!
28歳、いい年じゃないですか。その年齢のころのやつに私ははまりました(*^^)v(←まさにいらん情報)

この前の素子さんのトークショーでこんなことを言っていました。
「昔(江戸時代とか)は13年生きると猫又になるって言われていました。」
「今はフードとかがすごく良くなって、20年生きる子も多くなってきました」
「その中で、どうこの子たちと共に生きるか、それが大切なんじゃないか」

私は生き物を飼うということをもうずっとしていないし「自分以外の命を自分のことのようにいとおしむ」ってことをしていないので、本当の意味での「命をいとおしむ」ってわかってないと思うんだけれど、それでも。
なんだか素敵な出来事で。それを「素敵」と言ってくれる方がいることも、素敵です。

ありがとうございます。