LOVE ME AGAIN ...ね

山崎まさよし
08 /28 2016
まさよしの新曲「君の名前」のジャケットのティーシャツに書かれた文字が気になる私です。
「ふたたび愛して」って結構深いっていうか、いろいろな受け止め方ができる言葉ですよね。
君の名前


微笑みに満ちた時が通り過ぎていった頃
再び世界が君に微笑むまで
その名前を君が抱きしめる日まで


なんて歌詞もあって。
ただ単に、歌の物語性を高めるためにこういった歌詞を書くってことはあまりない人だと思うので、なんかあったのかな? とか、成長のプロセスでのあれこれをそんな風に感じているのかな? とかね。
メロディがつかないとはっきりとはわからないけど、ちょっと気になるフレーズがある新曲です。

で、まあ。ということで「君」はお子のことだった訳です。テーマは「家族愛」。
それにちなんだ企画が、↓これ。

「君の名前」のテーマ<家族愛>にちなみ、
“日常にあふれた家族の幸せ写真”を募集致します。
ご応募いただいた中からスタッフが協議を重ねたうえで厳選させていただきます!
「君の名前」の歌詞も掲載しておりますので、参考にしてみてください。

下記の応募要項をご覧いただき、必要事項を記載の上、写真をメールに添付してお送りください。


あなたしか知らない朝の時には「応募しようかな?」ってちらっと思ったのですが、今回は「あら、無理じゃん。」って。
家族は確かにいますが、歌詞に合うような、オーガスタが求めているであろう写真は無理だと思ったんです。大昔の自分が子どものころの写真をわざわざコピーしたり、スキャンしたりして送る程まめな人じゃないし。


歌詞を公開してまで(あっさりコピーできるし)作りたいMV企画にちょっとイラッとしたり、寂しかったりした金曜日でした。

コメント

非公開コメント

Love Me Again

このTシャツ、前に何かの写真で着てましたよ。
結婚したすぐ後くらいだったかな?
「もう倦怠期かい!」って思ったので、すごく覚えてる。

単にこのイラスト描かれる日に着てたか、この写真のポーズでって発注したかで、事務所がそのままOK出したんじゃないかなぁ。
意味深ぽく狙うほど、考えてないかと思われます(笑)

「君の名前」、太陽の約束みたいに優しい曲だといいな。
写真も応募しますよー!むこうが意図してない写真でも送るぜ!
朝の時も採用されて、すっごい嬉しかったので(^o^)

Re: Love Me Again

> akoさま
> 単にこのイラスト描かれる日に着てたか、この写真のポーズでって発注したかで、事務所がそのままOK出したんじゃないかなぁ。
> 意味深ぽく狙うほど、考えてないかと思われます(笑)

本人はそうでいいのよ。でもさ、その写真をそのまま渡して、それがそのまま上がってきてなんも考えない…なんか考える人がいるんじゃなかろうかって考えることができないスタッフがダメだと思うんだ。
昨日もあれやこれや話したんだけどさ。

「君の名前」のテーマ「家族愛」にちなみ、
“日常にあふれた家族の幸せ写真”を募集致します。
例)
「初めて娘が立った日」
「ランドセルを背負った我が子の誇らしげな表情」
「親子でのキャッチボール」
「寝顔を見ている時が何よりの幸せ」
「涙の卒業式」
など。

Tシャツの文字に関しても、こういうなんの想像の余地も与えないような 例)をあげちゃうことに関しても(1枚しか送れないのに)なんだかとっても、センスがないっていうか、発想力・想像力(創造力か?)が乏しいっていうかさ…そういうのが嫌なの。

何万回も自分の名を呼んでくれた年老いた「家族」。
自分にとっては何物にも代えがたい「家族」である動物たち。
今はもう会うことのかなわない大切な「家族」。
「家族」になろうと必死に頑張っている自分たち。
「家族」になりたかったけれどそれがかなわなかったいろんな想い。

そういう写真が「家族愛」として存在することを想像もできていないような陳腐な言葉の羅列が、いやなの。さみしいの。

あの歌詞から想像できる、名前を何度も呼ぶっていう行為に託した愛というのなら、私(たち)の山崎まさよしに対する愛だってかなりなもんだと思うわけよ。山崎将義っていう人間から「変わる事のない願いを託したその名」=山崎まさよしっていう存在に変わって…
結構呼んでるぜ「まさよし~~~~~!!」って。(ライブだとキタローさ~ん!! のが多いけど(~_~;)だって、恥ずかしいじゃん、まさよしの名前呼ぶの。乙女だから!!)

ありがとうございます!

自分が思ってたこと和音さんにぜ~んぶ
語ってもらえました・・・と、言いながら
まだぶつぶつゆうとります 笑

Re: ありがとうございます!

> みなさま
いやいや、どうも^_^;
得三で会った友だちも「なんだかなあ」って人が多かったし、この記事に鍵コメをしてくださった方もいます。
悪気はないけどセンスがなさすぎる…ってね。
で、例)の最初が「子どもが」じゃなくて「娘が」って書かれているのにも「なんだかな~」って思ってしまう私です。

逆プロモーション!

本当に仰る通りだと!ありがとうございます。
しかも一面的で萎える説明文は、デジャヴュ感満載。
少し前にもこんな感じの、ありましたよね。

"日常にあふれた家族の幸せ写真"って、
まず言葉としておかしいし。

新刊の帯に、こんな文言と、テーマの説明としてあんなベタな例が並んでたら、
私は手に取らないです。。

きっと、楽曲には、色あいも光も陰影も、
聴く人それぞれの物語に寄り添う濃淡と余白があるはず。

それを、聴く前から「ハイ、これが家族の幸せ色ですよ!」と、
ペンキを一面的に強制的にベタ塗りされちゃう感じ。
無粋です。もったいない!

ツイッター、HPの文章、伝える内容。
受け取る相手への想像力をもう少し持って頂けたら、
と思うことが多々あります。

よく、逆プロモーションしちゃってる気が。
表に出す前にもう少しチェックすることはできないのでしょうか。

手練れの言葉使い、いらっしゃるのにな。
残念です。







Re: 逆プロモーション!

> miyuさま
あの 例)をあげたうえでどんなMVができてくるか楽しみだったりはするんです。
いや、棒読みじゃなくてね。マジで。

MVは作らなくちゃいけない。でもまさよしは物理的に動きが取れない。
アルバムの録音も、オーキャンを含めたライブのリハーサルも、他にもなんだかいっぱいいっぱいだから、ヤマさんの手を煩わさない、でも曲に会ったものを作ろうと真剣に考えて、以前にもやったことのある(秦坊もやったな、確か)写真集めて一つの作品に! って思ったんだと思うんです。
で、その時に募集期間も少ないことだし、彼(彼女か?)が考えるMVの中身をわかりやすくイメージした言葉を並べたんですよ。
でも、BOOGIEHOUSE会員はその人の思惑、イメージを超えたっていうか、もっと広い「家族の幸せ」を思い描いた。
「あ~あ」って思って応募をやめた人もいるでしょうが、akoさまのように「Augustaの思惑なんか知らんもんね」って作品を送る人もいる。んで、足りなきゃどっかに行って(山崎家とか? (・_・;))撮ってきてそれをつないで加工したりして一本の作品に仕上がった時に…

どんな作品になるんでしょう。それを私たちはどう受け取り、あの 例) を書いた人はどう思うのでしょうか。
誰が編集をするのかわかりませんが、今更変えることのできないあの応募要項からどんな写真が送られてきて、それをどう料理するのか…。
広報部門や営業部門がどうであっても、クリエイト部門は…音楽莫迦としての本領を発揮してくれるって、信じては、いるんです。(怯えつつも(^_^;))

私も・・

実は楽しみだったりします、出来上がり。
間に合えば、送りたい写真も。

ついあれこれ、呆れて怒りを。すみません!

書いた人のことも愛をもって想像し、的確に表現して下さる和音さん。
懐深さと筆力と、やっぱり愛の深さに、感嘆。
ありがとうございます!

Re: 私も・・

> miyuさま
なんだかんだ言ってもつまりは単純に
好きなんだから しょうがな~い!
(*^^)v

なんだか…

「写真募集」のメルマガをみてから、もやっとしていたんですが、和音さんのブログ&みなさんのコメントに超共感してしまい、あー、私がもやっとしてたのはこういう事だったのね。と思ってちょっとスッキリしました(笑)
まだ曲聞けてないのに写真募集かぁ…と思ったし、たぶん求めている写真は持ってませんとも思いましたが、空気を読まず愛犬が寝ている写真で応募しました(^^;
完全なる自己満です。
なんだかんだで思うつぼなファンです…。
好きならしょーがなーい♪

Re: なんだか…

> きむゆみさま
すっきりなさって何よりです(*^^)v
例)なんかすっ飛ばしていいんですよ。
うん、だってちゃんと「家族愛」で「君の名前」なんですもの。
で、そういうたくさんの写真を見てAugustaのあれを書いた人が
なんか気づいてくれて、すてきなMVが出来上がればいいじゃないですかね?