実家に行ってちょっと取ってきた。

読書
09 /04 2016
素子さんあれこれ
こっちに持ってくることができないあれこれをまとめてしまっておいたのだけれど、この怒涛のリリース&露出に刺激されて持ってきちゃいました。素子さん関連の一箱。それぞれの出版年とかはまだ確認してないけれど、それなりに「お宝」なはず。

お話を書いて生活していくことをあきらめるきっかけ…原因、引導…そういうのを私に突きつけた新井素子のあれこれを当時の本で振り返りたいな、と。あのころの自分と素子さんと、それからいろんなことをかみしめつつ。




それにしてもさぁ。
あの頃はちゃんと間を空けずに書いてくれてたんですよね~。

明日はなにを読もうかな?!

コメント

非公開コメント