なんて美しいものを持っているのだろう、この人は。

長澤知之
11 /04 2016
「Nagasawa Tomoyuki Acoustic Live 2016」at shibuya duo MUSIC EXCHANGEで思いました。
遮るもののない視界の中で跳ねて回って背伸びして、笑っている長澤くん。その彼の紡ぐ音、言葉、声、佇まい。澄み切ったギターの音。客席に向ける笑顔。床の上を跳ねるニューバランスの靴。くるんと巻いた髪の先から滴り落ちる汗。散らばる紙。そして…まっすぐに差し出された愛。

なんて。
なんて美しい。




フラッシュバック瞬きから始まるライブの中身自体は、またあとで。
お久しぶりのライブ(長澤くん本人も言っていたよ、東京では久しぶりだって)は本当に美しく、楽しく、パワフルで、一瞬たりとも目が離せない素晴らしいものでした。
「私の好きな曲ばっかりやってくれる!」って思ったけれど…好きじゃない曲なんてそもそもあるのか? ってことで(^_^;)
今日はおしまい!

コメント

非公開コメント

本当に!!

本当にありがとうございました。

いつもながら 美しさに圧倒されて。何度も頭で再生しながら、思い出しては涙ぐんで。

音と気配に浸っていたくて、今夜のライヴまで何にも音楽を聴けず。でした。

一部椅子の予定が消えてしまうほど、ぎっしりでしたね。

グッズの先行発売も、アルバム予約も大行列でした。
長澤くん、本当に深く濃く、たくさんの人に愛されてるな、と改めてしみじみ。

さらに本当にツアーも!今年も年明けも、こんなにライヴしてくれるなんて…。

幸せな楽しみを想いながら、あれこれ乗り切っていきます。
いつも本当にありがとうございます!

Re: 本当に!!

> miyuさま
グッズ先行発売は18:00終了予定っていうから買えないなあって思っていたのですが、私が会場にたどり着いた時刻でもまだ店の外でやっていてくれて。
買おうと思ったブルーのキーホルダーは売り切れだったので、赤い星のピンバッジ買いました! 前に買った長澤くんのトートバッグにつけて次のライブに行こうと思います。

当日券も売っていたから結構スキマがあるのかと思ったら本当にぎっしりでしたね。2階の関係者とか招待客とかのエリアもなんだか大盛り上がりで、みんな待っていたんだなって思いました。私自身ももちろん、待ってました。

喉のあれれ? も、ギターのおよよ? も、すべてがなんだか美しくて楽しかったです。
1月のライブもチケット当たりますように!